FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018.12.24 (Mon)

聖誕快楽!

おばんでございます。

DSC_2087.jpg

えーっと、えーっと・・・

DSC_2086.jpg

私、梅と言うらしいです・・・

DSC_2081.jpg

はい、梅です。

DSC_2060_1.jpg

どうぞよろしく。
恥ずかしがってみせましたが、
実は全く恥ずかしがりやではありません。
飼い主や先代の茶々とかいうワンコと違って、
誰からも「可愛いね~」「美犬だね~」と言われますの。

umedesu2.jpg

なんだかわからないうちにこの家に来て1年と8カ月。
飼い主には「柴でもこんなにパッパラパ~が居るんだーっ」と今も呆れられていますけど、
パッパラパ~のほうがいろいろとお得なんだってこと、
ここの飼い主に教えてあげようと思いますの。

umedesu.jpg

今日はクリスマスイブですね。
飼い主がプレゼントをいただいたようです。

ちっちゃっくって可愛い可愛いデヴィちゃんと言うのだそうです。
彼女のおとうさんとおかあさんにはお会いしたことがありますよ。

お送りいただきありがとうございました。

私、デヴィちゃんのライバルに名乗りを上げたいと思うのですが・・・

ではでは、デヴィちゃん、皆様、
Merry Christmas !
聖誕快楽!

16:37  |  小梅  |  コメント(9)

Comment

こんばんは。
そして、メリークリスマス!

梅さん、とうとうブログで初語りですね!

新装開店のそのドアを開いて入店したみたいな
ドキドキ感を味わいながら、拝読しましたよ。

やっぱり、可愛い。文句なし。
それに愛嬌おあり、というか
来るもの拒まず。
うちのおじさんにも大人しく抱っこさせて
くださいましたもんね。
今でも、梅ちゃんは美人だったなぁと
時々うっとり思い出しています。
男は特に美人には弱いものですが
梅さんもデヴィちゃんも、女性からも
圧倒的な支持を得ているのが、トップアイドル並みです。

これからも茶々お姉さんとは色々正反対のその魅力を振りまいて
私たち熱狂的ファンを喜ばせて下さいね。
emihana |  2018.12.24(月) 17:59 | URL |  【編集】

いろいろ変化あり~ 驚きです(笑)
左右は茶々さんで センターは梅さん?

今年も ふざけてカレンダー作りました。
最近は写真をあまり撮っていないので
手抜きな感じのカレンダーです(苦笑)

梅さん 寒いでしょうけど
お散歩 頑張ってくださいね~!
皆さんに可愛がられる 梅さんの性格は
宝物ですよ~!
BOSS母 |  2018.12.24(月) 18:08 | URL |  【編集】

メリークリスマス!

新タイトルですね。
顔を前足で上手に隠しているような姿が
とても可愛いです。毎回、愛らしい梅さんに
メロメロです。

デヴィちゃんのライバルに名乗りですか?!
どちらも可愛くて甲乙つけがたい・・・。
甲乙つけるのは無理!ですね。

梅さんクリスマスに何か美味しいもの
頂きましたか?
黒松の姉 |  2018.12.24(月) 22:18 | URL |  【編集】

いよっ!梅さん、待ってましたっ!
なんという歴史的な瞬間に立ち会えて光栄です。
さながら御即位の場にいるような~
茶々さんも、冷や冷やされているかもしれませんが
そんなことを気にする梅さんでは、ないですよね♪

松の実さんに、いろんなことを教えてあげてくださいね。

梅さんと茶々さんのツーショットを眺めながら、つらつら思いをはせました。
つま |  2018.12.24(月) 23:16 | URL |  【編集】

素敵なタイトルですね。
梅ちゃんはほんと、柴にしては穏やかで賢くて、その上可愛い!
デヴィちゃんと梅ちゃん、ご対面出来たらいいですね。
どちらのお嬢様も私には超羨ましい限りでございまする。
クロ |  2018.12.25(火) 00:59 | URL |  【編集】

メリークリスマス !

床暖でしょうか。背中も お腹も 床から
離れたくない‥‥ジンワリとポカポカ。
ヒトも座っているうちに だんだんと体制が崩れて 床暖に密着です。
それにしても 梅さん タルミが ひとつも無い! ピチピチのギャルさん(古い?)
ジュリは タプタプなんですよ。
シニア一家には当たり前なのですが デヴィちゃんや梅さんを見ると やはり若さは素晴らしい、と感じます。

ジュリは すでにお爺ちゃんなので 過去と同じだけの時間を 我が家で過ごすのは無理ですが 梅さんなら大丈夫。なんといっても 茶々さんの妹さんですから‥‥。
三匹の母 |  2018.12.25(火) 10:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
クリスマスイブ、クリスマスと終っていきますね。
梅と私はいつも通りの2日間でした。
ここのところ、なんとなく仕事も梅も
すっきりしない毎日で、
ちょっと気分転換したくて、
茶々の日記から梅の日記にしてみました。
梅は万人受けする愛嬌と可愛らしさを持っていますね・・・
デヴィちゃんはさらにキュートな魅力を
兼ね備えて最強です。
by 松の実


BOSS母さんへ
はい、真ん中が梅で横2枚が茶々です。
茶々と梅、全く違う顔と個性ですが、
なんとなく似ているようにも思います。
デヴィちゃんのカレンダー、
もうふざけていませんよね。
キュートなデヴィちゃんの魅力満載のカレンダーです。
寒い中散歩を頑張っているのは、
梅ではなく、私です。
梅は滑る道路もお腹が真っ黒になる道路も
気にすることなく早足で散歩を敢行します。
by 松の実


黒松のお姉さんへ
新タイトルというほどのものではないです。
単にくっつけただけです。
顔を隠す梅、可愛いと私も思います。
普段のぶっ飛び梅とは違った可愛さがあります。
デヴィちゃんの人を惑わすキュートで小悪魔的な
魅力には敵いません。
クリスマスでもいつもと同じ我が家ですが、
いつもよりほんの少し多く白いご飯を
食べた梅です。
あ、あと冬至では美味しいかぼちゃを
梅もいただきました。
by 松の実


つまさんへ
ここのところ、仕事も梅もなんとなく
ぱっとしなくて、鬱鬱としていたので、
気分転換です。
気分転換に梅を使いました。
茶々もヒヤヒヤと何かを心配するタイプでなく、
梅も、心配されることを気に掛けるタイプではないかもしれませんね。
茶々も梅も我が道を行くタイプであることは
共通しているようです。
顔も個性も違う2頭、なんとなく雰囲気が似ているような気がするのは
飼い主の感情移入でしょうか?
by 松の実



クロちゃんへ
ひゃ~っ!?
梅が賢く穏やか???
ありません。ありえません!
どうしても柴の基準を茶々にしてしまうのが抜けない私には、
梅は、ぶっ飛びのパッパラッパ~で、
柴を名乗ってはいけないだろう?と思うくらいです。
でも、その柴のくせに柴らしくないところが、
梅の可愛いところであり、
人から可愛い~と言っていただけるところだと思っております。
by 松の実


三匹のお母さんへ
はい、我が家の居間、床暖もありますが、
梅はあまり床暖は気にしていないようです。
正確な年齢はわからない梅ですが、
10歳を超えていることは間違いなく、
なので、ギャルではありませんね。
ただ、体型がアスリート体型だと思います。
胸板が厚く、足の付け根に向かってぐわんと
くびれております。
くびれのない飼い主から見ると羨ましい限りです。
病院通いをなかなかやめられない梅、
食事も療法食を喜んで食べるのは良い子ですが、
人工的な療法食やドライフードばかり食べる梅、
長生きできないだろうな~と思ってしまうのです。
by 松の実

松の実 |  2018.12.26(水) 00:46 | URL |  【編集】

↑松の実さん、そんなことないと思いますよ~
ぶうたが食事療法を始めざるを得なくなったときに、同じく食べなくなったわんこに、大変な苦労して手作り食でなんとか食べられるようになったが、腎臓の数値は悪化してしまった~というレポートを見つけました。その方の結論は、市販の療法食(ドライフードと缶詰どちらも)は数値の改善に効果大という再確認でした。当時の私も、なんでもいいから食べてくれたら~で、療法食にくじけそうでしたが、これを読んでふんばりました。

療法食を選らばなくてはならない持病だから、長生きできないという見方は、一理あるとは思いますが、しっかり食べてくれる梅さんに、そんなことはないと思いますよ~。食事でなんとかなるなら、こんなにありがたいことはないです。

飼い主同様に、普通のわんこの10才は、いろいろ出るお年頃ですね。
つま |  2018.12.26(水) 10:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

つまさんへ
長生きするかどうかは、
結局はそのワンコの持って生まれた寿命だと
思っています。
とは言うものの、茶々が長生きだったのは、
16歳で腎臓が悪いよ~といわれるまで、
療法食も含めていわゆる「ドッグフード」とは
無縁だったのも少しは理由としてあるのでは?と
自己満足かもしれませんが、思っているのです。
極端な自然派志向ではないつもりですが、
人工的なものはなるべく自分自身の口に入るものも、
ワンコの口に入るものもなるべく避けたい。
私自身がドッグフードや療法食に
きっと偏見を持っているのだと思います。
梅の食事を用意する度に「こんなもの食べて・・・」と
どこかで思っているのです。
だったら、自分で作ってあげると良いじゃないか?と思うのですが、
梅、療法食もツブツブも喜んで食べるし、
ちゃんと消化されているようで、
吐いてもいないし、数値も安定しているし・・・
(膵臓以外)で、なかなか療法食をやめる決断をできずにいるのです。
きっと私自身が100%信用信頼していないものを、
与え続けていることに後ろめたい思いがあって
梅は長生きできない・・・と思ってしまうのかもしれません。
ちまみに梅、10歳ではなく13歳の可能性が大きいようです。
by 松の実
松の実 |  2018.12.26(水) 23:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |