FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.02.04 (Mon)

インフルエンザと雪と“怖い怖い”

おばんです~
梅ですよ~

DSC_3049.jpg

昨晩から雪が降った釧路です。
例によって、屋根から派手な音立てて雪が落ちて行きました。
そして私はいつものように「怖い!その音、怖い!」とパニックになりました。
お家にいた松の実は「始まった」と落ち着いたものでした。
が、私がなにやらガタガタゴソゴソしていたと思ったら、
ブッフェエエエエ―ッと言ったように松の実には聞こえたらしい。
ぶっ飛んできた松の実が発見したのは、
私が扉を開けて厳重にしまわれていたハンドソープの袋を噛み切り、
液体を戸棚の中にブチマケテいた光景でした。
松の実が言いました「梅は洗剤がすきだね~」って。
顔やら手足やらごしごし拭かれて、つながれました。
上の画像はお昼ご飯をしっかり完食した顔です。
この直後、水をひっくり返しました。
なので、我が家の居間が少しきれいになりました。

DSC_3031.jpg

ここ3~4日間、少し不安になると、この籠の中で
こんな風に少し窮屈そうに丸くなって大人しく寝ていたんですけどね~
ちなみに、私の下敷きになっているのは松の実の洗濯物です。

この4日間ほど松の実は本来お休みじゃなかったはずなのに
お家にいました。
人生初の「インフルエンザ」だったそうです。
後期高齢者のお父さんに感染さないようにお家でもマスクして、
ご飯も別々に食べていました。
たった7度2分の熱だからきっと普通の風邪だわ~と
病院にいったけど、「A型です」って。
松の実の職場、バッタバッタと風邪或いはインフルエンザで倒れていっているそうです。

どうぞ皆さまもお気をつけください。
インフルってあの特効薬を飲めばもっと簡単に良くなるのかと思っていた松の実。
なかなかすっきりしないそうで、指定されたお休みだけでは足りないワン!って吠えています。

食べかす

相変わらず面白くないニュースばかりの中、
松の実が「ひどい!」と思うのは千葉の小学4年生の子です。
ちゃんと勇気を振り絞って助けをもとめたのに・・・
あの教育員会の方々の見せちゃった問題も厚生労働省の統計不正問題も
松の実は根っこは一緒だと思うそうです。
公務員の方々のお仕事に対する姿勢の問題。
究極の安定が保証されている公務員の皆さん、
「お仕事「」は「片付けるもの」に成り下がっている。
目の前のものを片付けていっているだけに松の実には見えるそうです。

松の実はしっかり仕事してね、と言っておきました。
まず梅の鼻についた食べカスを心込めて取ってあげるね、と
彼女は言いました。

目も口もない

インフルエンザだというのに、こんなことして遊んでいるから
いつまでたっても良くならないんじゃないでしょうか?
松の実曰く、お家の空気が自分のウィルスで汚染されているよう~
自分のウィルスに負けて2次感染しそうだから、
外で遊んでいるほうが気持ちが良いのよ~って。
それって2次感染じゃないよね、松の実。
19:44  |  その他  |  コメント(15)

Comment

よしっ!1番!!
タライに入った梅さん、可愛い!
また後ほど~
後ほどじゃダメじゃん!
松の実さん、インフルお大事になさってくださいね。
ところで、わんこってインフルにならないのかしらね?
ハイジ |  2019.02.04(月) 20:56 | URL |  【編集】

なるほど!梅さんはきれい好きなんですね。
水皿をひっくり返すは経験ありますが、扉を開けて、液体の袋を破るとは、さすがです。我が家のわんこでは、とうていできないハイレベル!でも、肝心の松の実さんが、平然としていたのは想定内?これ重要ですよね。

梅さん、脱衣篭がお好きですか?我が家の先代が、車の移動中に段ボール箱に入っていたころ、似た態勢で丸くなっていたのを思い出しました。ぴっちりすると、なんかいい感じですよね~。

インフル、予防接種してあると、自覚症状がないまま感染して、感染させることがあるそうです。私も経験あります。どうぞお大事に。といっても、もう必要ないのかな。

どちらも行動の理由は真実でしょうか。保身。責任をとらされないように。厚労省もその行動が評価されるなら、そうすると思います。お役人ですから。あのような上司のもとで働く人がお気の毒です。1年前の税務署を思い出します。
つま |  2019.02.04(月) 22:46 | URL |  【編集】

松の実さん、インフルエンザ初感染なのですね!?
いやぁ、お疲れさまです。
どうぞお大事になさってくださいね。
実は、私もインフルに罹ったことがないのです。
ワクチンも打ったこと無し。
「流行病には罹らない」との母方の言い伝えを信じて生きています(笑)
でも、高齢になるとそうも言っていられないのだろうなぁ・・・(^_^;)

梅ちゃんの「ブッフェエエエエ―ッ」に爆笑しました!
しかし、扉を開けて、に驚愕 (@_@)
梅ちゃん、賢いじゃん!?銀ちゃんには絶対無理!
ヒトの扉の開け閉めをちゃんと見ていて、こうやったら開くのだな、
恐いと感じたら、ここを開けてストレス解消したら良いんだな、と
思ったのかなぁ?(笑)

悲しい頭にくるニュースが多過ぎます。
あの方たち、どの面下げて陳謝してるのかな?情けなく思いました。
鬼は外〜!です。
milleco |  2019.02.05(火) 12:40 | URL |  【編集】

インフルちゃんになっちゃったのね~
5日間の拘束は辛いでしょ?
私も大人になってから2回インフルになったけど
年取るたびにワクチン打っててもかなりこたえるようになったわ(-_-;)

私も10歳の少女の虐待に怒り↑↑
同じ思いを父親に受けさせろやー
って思う。

大人たちは助けられたはずなのに助けられなかった。
その根本を改善して二度とこういう事が起こらないようにしてほしいです。

でも亡くなったあの子は生き返らないよね・・・

ボビーまま |  2019.02.05(火) 21:42 | URL |  【編集】

松の実さん、お久しぶりです。
今年も宜しくお願います🤲
インフルエンザ大変でしたね。
私も人生で2度目のインフルエンザにかかりました。
熱が9度3分出て次の日病院で検査受けても陰性で次の日また高熱出て病院行って検査したらインフルエンザでした。
ようやく体調が良くなりましたが、、、
松の実さんお大事にしてくださいね。
コロリン |  2019.02.06(水) 19:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
はい、一番乗りありがとうございます。
恐らく医者の言う通り、
インフルは私から撤退しているのでしょう・・・・
でも、のどが痛い、鼻水がでる~
インフルってもっとガガーッて悪くなって、
特効薬でシャキ~ンッと良くなるのだと勝手に
思っていました。
ワンコ、少なくともヒトのかかるインフルには
かからないはず。
by 松の実


つまさんへ
そうです、梅はきれい好きなのです。
なので、洗剤を2度もひっくり返したのでしょう。
私は平然としていたというよりは、
呆れていたのだと思います。
梅のおバカさと、その梅のおバカさにたいする
判断を又も誤ってしまった自分に対して。
このぴっちりと籠に収まっている姿を見た時に
先日つまさんが教えてくださった
「サンダーベスト」?を思い出しました。
何かにフィットしていると落ち着くんでしょうか?
何故抱っこじゃダメ?
私はインフルの予防接種はしていないのです。
インフルってパッとしないものですね・・・
by 松の実


millecoさんへ
私は、ここ数年、風邪をひくたびに
病院に行き「インフルでは?」と
自ら検査を受けてきたのですが、
これまでは全て普通の風邪でした。
今回は違うだろう~と思ったら見事に初のインフルとなりました。
私もワクチンの経験もなしです。
その昔、母がどうせ完全に予防はできないんだし、
変に体に薬入れるなんてしなくてよい!と言っていたのです。
梅、きっとドバっと液体が出てきたので、
驚いたのだとおもいます。
ホント、あの教育委員会の光景、
情けなくも腹立たしく悲しいものでした。
by 松の実



ボビーままさんへ
ボビーままさんは経験者なのですね。
私は医者から3日間は自宅待機ね、と言われ、
同僚は一日だけ待機と言われました。
あの検査で、インフルにかかったであろう時間も
わかるのでしょうか?
インフルと気づかず、発熱3日くらいして行った
同僚は1日だけの待機となったのでしょうか?
とても不思議です。
昔、私たちが子供の頃もインフルってありましたけど、
今みたいに検査もしませんでしたよね?
風邪もインフルもごちゃごちゃでしたよね?
あの子は生き返りませんが、
こういう時(こういう時だけ)、
お知り合いの宮司さんがおっしゃった
「ヒトなんで20年以内で転生だよ」を
思い出すようにしています。
by 松の実


コロリンさんへ
キャ~ッお久しぶりです。
しばらくブログをお休みされていたようですが、
再開されていたのですね。
アチコチと旅行もされて!
しかも私の第2の故郷台湾にも行かれていたとは!
インフル経験者の同僚は40度の熱で
病院に行っても、早すぎたようで、
インフルでは陰性~と言われたようです。
でも、きっと彼はインフルだったのだろうと
職場では思っています。
私は、熱も高くならず、
ものすごく症状が重いということはなかったのですが、
最初の症状があまり軽減されていなくて、
すっきりしないな~と。
インフル、一冬に2度3度かかる人もいるそうなので、
お互いきをつけましょう。
by 松の実

松の実 |  2019.02.06(水) 20:38 | URL |  【編集】

梅さん、雪の落ちる音で部屋を磨きたくなる?!
柴女子は女子力高いですね。パニック=掃除に
繋がるのはすごいです。

籠に入ってまるまる姿がとても可愛いです。
ワンちゃんは、狭いスペースに入ると安心する
と聞いた事があります。このスペースでパニックを
防げたらいいのに・・・。

松の実さんはインフルなのですね。今回のは
高熱にならない事もあるとか・・・。どうぞお大事に
なさってください。梅さん、松の実さんの癒し係
頑張ってね。
黒松の姉 |  2019.02.06(水) 22:45 | URL |  【編集】

松の実さん、お加減いかがですか?
茶々さん、梅さんこんにちは。

インフル、7度台で済んだのですか?
不幸中の幸いですね。
私は去年の年頭、ひどい目にあいましたから
そう思いますよ。
この年で40度近い発熱は死を覚悟したほど(笑)
兎に角、栄養をたっぷりとお取りになり
休養なさってくださいませ。

籠に入った梅さんは焼き立ての美味しいパンのよう。
梅さんには大型のキャリーに入っていただくとか
駄目でしょうか?
はなはお客さんなんかの時、それで落ち着きましたよ。
↑黒松の姉さんのおっしゃるように、暗くて狭いところが
安心するとか、聞いたことがありますが・・・
あ、でも、いつ雪が落ちてくるかわからないのですよね~。
う~ん、気の毒です。何とかわかっていただけたら
雪が落ちてるだけ~って。

どうかもう、雪があんまり落ちませんように。
落ちるとしたら、松の実さんのご在宅時に限りますように。

インフル、お父様に移らず、回復されますように。
emihana |  2019.02.07(木) 14:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

黒松のお姉さんへ
あはは~ホントに雪が落ちるたびに
我が家が磨かれて行ったら良いのに~
このスペースでは本当に怖くなった時は、
恐怖を緩和できないようです。
どこか「ここなら安心!」というスペースを
見つけることができると良いのですが。
インフルはもう大丈夫です。
熱もありませんし・・・
でも、のどの痛みがとれません。
年をとると、長引くんですね。
同時期にインフルになった
若い子はもうぴんぴんシャキシャキしています。
トホホです~
by 松の実
松の実 |  2019.02.07(木) 23:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございました

emihanaさんへ
ありがとうございます。
のどはまだ痛いのですが、
年も年ですからこんなものなのでしょう?
高熱がでなかったのは
職場で私だけなので、
やはり年齢が高いと熱を出すエネルギーも
無くなるのだと思いました。
emihanaさん、お若いです、40度の熱とは。
小さめのドーム型のベッドはどうかな~と考えたり、
おっしゃるようにいっそのことキャリーケースでも
買ってみようかとおもったり~
何故、ゲージじゃダメなんでしょうね。
インフル、父には感染らなかったようです。
感染していたら、何を言われたことか。
良かったです。
by 松の実
松の実 |  2019.02.07(木) 23:18 | URL |  【編集】

今年のインフルエンザは 猛威ですね。
10か月の孫もでした。私には 幼児のインフルエンザは記憶にないので 心配しました。でも 初めてのタミフルで ひと晩で熱も下がって回復。 若いから‥‥!?
松の実さんも お大事になさってくださいね。

梅さん。落ち着く場所が 見つかるといいですね。松の実さんの匂いのものを 下に敷くと 効果があるかもしれませんね。
ジュリは 病院ホテルに泊まる時には 必ず
ジジの枕カバーを持参です。看護師さんも心得ていて はい! お父さんですよー、
って 枕カバーをヒラヒラさせて連れて行きます。恥ずかしいのですが ジュリの安定剤です。

今日は 道央も冷えていますが 道東では
日常かもしれませんね。
三匹の母 |  2019.02.08(金) 09:05 | URL |  【編集】

我が家は、キャリーケースに、上からひざ掛けフリースで目隠しで、夜をしのいでいます。当犬は入るのを拒否しますが、入ると落ち着くので昨夜も押し込みました。

キャリーケースは、飛行機に乗るとき使うタイプで、ぶうこのおさがりですが、大きすぎないほうが落ち着くのではないでしょうか?中に、ベットごと入れるといいのかな?ぶうたは、入れてるクッションが大きくて、頭が窮屈そうにしてます。

ドーム型ベッド、上から乗ってつぶすほうに100万点!

避難所の練習をかねて、キャリーケース試してみてはいかがでしょう。
つま |  2019.02.08(金) 09:44 | URL |  【編集】

おはようございます!
厳しい冷え込みの北海道地方、もう『ほっかいどう』と読まず、
『れいとうこ』と読まなければならないような冷え込みだそうですね。
どうぞどうぞ、梅さんも松の実さんもお父様もれいとうこ地方のみなさま
不要不急の外出はお控えくださって安全にお過ごしください。
ところで、釧路コールマインの専用線が
3月末に廃止されるって本当ですかっ?!
本当ならば是非例の件、お願い致します。
準備に入ります。
ショックで昨夜は3時まで寝付けませんでした。
仕事に戻ります。
ちょっと興奮してしまいました、失礼。
ハイジ |  2019.02.08(金) 10:56 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

三匹のお母さんへ
10カ月の赤ちゃんでもインフルになるのですか?!
びっくり~です。
しかもそんな赤ちゃんにタミフル飲ませるのですね・・・
私はかなり良くなってきました。
本当は今日はバレエに行きたかったのですが、
仕事が終わらず・・・残念。
私も梅が私の洗濯物にのっているので、
私の匂いで安心している?なんてちょっと
浮かれていたのですが、今日の怖い怖いで、
それは幻想だと思い知りました。
もうあの籠には見向きもせず、
怖い怖い!!!!何とかして~っと吠えまくり
震えまくり~
梅にとっても「ここ」という安心できる場所、
「コレ」という安心できるもの、
見つけてあげたいです。
by 松の実
松の実 |  2019.02.08(金) 19:31 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
梅はゲージに入るときは、機嫌よく入るんですよ。
でも、扉を閉めたとたん、ものすごい勢いで騒ぎます。
閉じ込められるのが嫌なのかと思って、
扉を開けたままだと、当然のように、
入ってぐるぐる~としただけで出てきます。
キャリーケース、試してみます。
が、とどのつまりは、父も私も梅になめられているのだと思います。
ゲージに入らなくても、叱られないし、
怖い怖いとギャンギャン言っても、
「うるさいよ」と言われることもなく、
テーブルのものをかってに食べても、
「こら!」とも言われないし・・・・
by 松の実



ハイジさんへ
臨港鉄道の廃止がこんなに急に決まるとは、
私も驚きでした。
もうすでにあまり運行していないようです・・・
以前は、一日に4往復くらいしていたし、
少なくとも1往復していたのが、
最近は運行ナシも多いとか・・・
とても残念です~
釧路、昨日はそれほど冷えなかったんですよ。
今朝は-23度でした。
標茶は-30度だったとか?
でも、昔はこのくらいの気温って一冬に数日は
ありましたし、当たり前と言えば当たり前です。
今も-6度くらいしかないようですが、
太陽がでているので、
そんなに寒くは感じませんよ。
関東の皆さんのほうが大変そうですよね。
by 松の実


松の実 |  2019.02.09(土) 15:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |