FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.02.27 (Wed)

半分凍って半分溶けて

お晩です。
梅ですよ~

umedesu3.jpg

さて、松の実が「晴れて、冷えて、凍って」と念じた、
台湾のメディアの皆様をお連れしての道東5泊の旅はいかに?

結果はタイトル通り、半分は凍り付いた美しさをお見せすることができたけど、
半分は3月中旬の陽気で思うような画像を撮っていただくことができなかったそうです。

tanuki.jpg

冬のカヌー体験は、残念ながら温かくて期待の樹氷も見えなかったけど、
エゾタヌキ、オオワシ、アカゲラ、エゾシカなどの野生動物と遭遇でき、
台湾メディアはにんまり~
松の実もにんまり~
特にエゾタヌキはそうそうみられるものではなく、
ガイドさんもびっくり~

松の実が楽しかったのはこちら。
カヌーの後のウォーキング。
湿原を一望できるポイントまで登り、
帰りは固まった雪でのお遊びです。

hokkaido.jpg

ガイドさんが北海道をくり抜いて、
台湾メディアに持たせてくださいました。
松の実も自分でハートをくり抜いて遊んでいました。
この遊び、雪があるとできる、というものではないのです。
札幌のようにほぼ毎日雪が降る所では、
雪の表面が凍る暇もなく、また温かいので
くり抜けるほど雪が固くなりません。
釧路のように雪が降った後、しばらく晴天がつづき、
表面が溶けては凍るを繰り返して固い雪のできあがりとなります。

yuuhi.jpg

釧路の夕陽は、「夕陽クルーズ シークレイン」から見ていただきました。
クルーズを終えて帰ってくると、夜になる前の一瞬の光景を楽しめました。

otowabashi_20190226232637571.jpg
音羽橋の日の出前、日の出の頃、日の出後です。
松の実のスマホ撮影なので、タンチョウはわかりませんね・・・・



松の実はできることなら避けたかった朝5時出発の鶴居村は音羽橋の撮影。
台湾メディアさんにも、朝5時出発ですよ。
それでももう良い撮影スポットはもうない可能性が高いですよ。
タンチョウはいたとしてもとても遠くて、バズーカのようなレンズが必要ですよ。と
言っても「絶対にトライしたい!」と言われての撮影でした。

結果的に彼らは大満足だったようで、
ツアー終了後、一番良かった場所としてこの音羽橋を挙げていました。
音羽橋、眠っているタンチョウをカメラに収めることができるスポットとして
有名なのです。

DSC_3437_20190226232639884.jpg

楽しみにしていた早朝摩周湖の樹氷ツアーはどこもかしこも真っ白!
全面結氷した摩周湖の上に雪が積もり真っ白。
樹氷で真っ白。
雪降りで空も真っ白。
松の実は真っ白の中に自分がふわふわと浮いているようで
風情があると思いましたが、
すっきり晴れた青空と白く輝く樹氷に覆われた摩周ブルーの摩周湖を
撮りたかった台湾メディアの面々は、
摩周湖には目もくれず、エゾシカと雪の結晶を撮って遊んでいたそうです。

ryuuhyou_20190226232636e08.jpg

網走の流氷はバッチリ!
なんと運の良いことに、前日は風で遠く沖まで流され流氷が
戻ってきてくれたそうです。
そしてまた、翌日は沖までいってしまったとか。

松の実曰く、完璧とはいかなかったけど、
7割8割くらいで良いところじゃない?って言っています。


umedesita_201902262326366fc.jpg

皆さま、ぜひ、来年の冬は道東にお越しくださいませ。
できるなら、2月上旬をお勧めいたします。
晴れて、冷えて、凍っている確率が高いです。

dewadewa.jpg

では、梅でした~
おやすみなさい。
00:09  |  その他  |  コメント(6)

Comment

松の実さん、茶々さん、梅さん、早上好〜。

素晴らしいです!
まさに、真冬の釧路ならではの透明で美しい世界。
私たちがこの時期に訪れたのも、もう一年前のことなんですね。
あの時は本当にありがとうございました。
今でも、印象深い景色や地味深かった食べ物や
間近に姿を見せてくれた動物たちのこと
そして、天然天使の梅さんのことを
折にふれ、今度はぜひ犬ゾリをとか
いつか馬にまたがって流氷を眺めたいとか
そんなあれこれを話しています。
その節はまた、梅さんともお散歩させてくださいね。

あ、今回、上海から戻る便のCAさんが
松の実さんそっくりだったと
主人が喜んで報告してくれました〜。
emihana |  2019.02.27(水) 08:40 | URL |  【編集】

道東の冬を5泊するなんて いまの時期には日本の何処よりも 贅沢な旅と思います。
マジックアワーのクルージング。
珊瑚色の鮮やかな朝焼け。
摩周湖の樹氷は 体感気温が 一体何度の中ご覧になったのでしょう。
全ての写真が 美し過ぎます。
道東には 真冬の自然の美しさが全てある、と思いました。ぽかーんと 空を見上げるのが好きな私。立ったまま 凍りつきそうですが 道東には温泉もあるし 海の幸も豊富ですしね。

自然の美しさは 早朝から始まるので
松の実さん お疲れになったでしょう。
梅さんも お二人のおかげで 安心の留守番でしたね。
三匹の母 |  2019.02.27(水) 09:05 | URL |  【編集】

松の実さん 大変お疲れさまでした!
摩周湖は希望通りにいかずに残念でしたが、台湾のメディアの方々はかなり道東を満喫されたのですね。
雪を北海道やハートの形にくりぬくなんて、とても楽しいアイデア!お客様の心に残りそう。
最近、本当に春っぽくなってしまいましたが、そんな季節の変化も台湾の方々には新鮮だったかも、と思いたいです。

梅さんの表情が、また素敵です。なごみます。
梅さん、松の実さん戻ってきてよかったね♡

そみ |  2019.02.28(木) 10:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

emihanaさんへ
晩安~
本当にもう一年なんですね。
そして、こうやって、時間が経つのが早い早いと
言っている間に今年もあっという間に終わっていくような気がいたします。
emihanaさんがいらっしゃったときは、
けっこうちゃんと冷えましたよね?
確か阿寒湖の朝は樹氷をご覧になったはず。
今回の阿寒湖は、温かくて温かくて・・・
ちょっとしまりのない阿寒湖になってしまいました。
台湾メディアは阿寒のスキー場で喜んで滑っていました。
阿寒湖では温泉、アイヌ文化、湖上フェス、そしてスキーもできる!
冬のリゾート地としていろんな楽しみができる!と
PRした方が良いとアドバイスもありました。
また、ぜひ、お越しください。
夏のプチ避暑はいかがですか?
by 松の実



三匹のお母さんへ
嬉しいお言葉ありがとうございます。
私も冬のすばらしさが道東には全部あると思っています。
まつ毛も凍り付くような寒さのほうが良いですね。
冷えているのに、冷えているから青空!
これが道東です。
摩周湖は寒かったのですが、
雪のせいで少しだけ温かく感じました。
雪に囲まれると暖かですよね。
本当に連日、5時、6時の出発の6日間で、
年齢が年齢なものですから、
一日体力が持たない!と感じました。
それでも事務所でパソコンとにらめっこしているよりは楽ですし、
やりがいもあります。
by 松の実


そみさんへ
疲れました~
年には勝てません!
私もこの雪をくり抜いて遊ぶの、
とても良いアイディアだと思いました。
社長が子供のころの遊びを思い出して
始めたそうです。
本当はもう少し雪深いと、
スノーシューでウォーキングをするようです。
ね~このまま春になるのかな~なんて
一瞬思ってしまう気温ですよね?
でも、まだまだ「冬の終わり」の季節は
続くと思っています。
by 松の実


松の実 |  2019.02.28(木) 23:59 | URL |  【編集】

道東の冬景色、本当に美しいですね。
釧路を訪れるのならば、やはり冬がいいよう
ですね。エゾタヌキを見ているというより
こちらが見られているような気がするのは
私だけでしょうか。

梅さんが振り返る姿、可愛らしいですね。
写真を見ているだけで、とても和みます。
黒松の姉 |  2019.03.02(土) 22:45 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

黒松のお姉さんへ
はい、道東の冬は美しいです。
秋も色とりどりで美しいです。
夏は日本で一番涼しい街です。
あっ、気が付いてくださったのですね。
そうです、エゾタヌキさんに見られているのです。
これはカヌーから撮ったタヌキさんですが、
エゾシカもそうですが、
どうせ我々川の上、何もできないことを
知っているのか、我々をじっと見つめるのです。
野生動物に見つめられるのって
なかなかないことだと思います。
by 松の実
松の実 |  2019.03.02(土) 22:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |