FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.07.09 (Tue)

クジラ・鯨・花

お晩です。
梅です。

花が似合うようになりたい

毎日曇り空で寒い涼しい日が続く釧路です。
大阪や東京から日本一涼しい夏を過ごすためにわんさかと
釧路にお越しいただいておりますが、
涼しすぎる釧路を楽しんでいただければ幸いです。

世の中は選挙だそうですね。
なんでも前北海道知事だったあの方も立候補されているそうな。
信念も理想も持ち合わせてないようなあの方が何故
そんなに政治家を続けるのか不思議でなりません。
松の実はあの方の節操のなさがなんとも苦手~と言いますが、
政治家さんは節操がないほうが長く続けられるのかもしれませんね。

わが国のトップも、実態を伴わないまやかしの何とかミクス、
独りよがりの仲良しこよしだけのへつらい外交だから、
何も進展しない肩透かしばかり。

トップの方一人が悪いわけではなく、
「No」を表明しない我々国民が一番ダメダメなのかもしれませんね~と
私は思うのです。

shiroihamanasu.jpg

さて、先日つまさんから「鯨を食べましたか?」とコメントをいただきました。
再三報道されているように商業捕鯨が再開され、
釧路港には早速ミンククジラが水揚げされました。

松の実は鯨を食べません。
松の実はもうすぐ高齢者のお仲間入りのお年頃ですが、
給食に鯨がでた年代ではなく、
お父さんも鯨は食べなかったので、
鯨ベーコンが記憶にあるくらいだそうです。

釧路は調査捕鯨の頃から鯨基地だったので、
10年以上も前から「日本の伝統食鯨をもっと食べましょう」みたいな
キャンペーンを実施しています。
松の実も一度和商市場からクジラ肉を買って
ステーキにしていただきましたが、
特に美味しいものだとは思わなかったそうです。
敢えて食べようとは思わない・・・と。

くじら

職場にお問い合わせもいただくので、
和商市場に行ってきた松の実です。

クジラ肉がアチコチの店舗で売られていました。
お店の方に聞くと、「売れている。昨日は午前中で仕入れた分完売したよ」って。
そして「生だから美味しいよ!全然違うから。生なんだからお刺身が一番、
火を通すなんてもったいない!」と、とっても嬉しそうに話してくれたそうです。

鯨

勝手丼のネタにもクジラが。
アジアからの観光客は抵抗感なく買っていくよ!ということでした。

調査捕鯨よりもさらに捕って良い頭数は限られているそうです。
せっかく捕ったクジラ、美味しいと思うヒトにいっぱい食べていただきたいものです。


nyanko2.jpg

お散歩中ニャンコに会いました。
ガラス越にお互いニャンでもなく、ワンでもなく。

nyannko.jpg

お父さん、張り切ってお庭いじりをしています。
お花も増えました。

hananoaru.jpg

ではでは、この週末は3連休だい!という方、
どうぞお楽しみください。
松の実のように、週末の祝日も関係ない!という方、
どうぞお仕事がんばってください。

では!



23:57  |  その他  |  コメント(11)

Comment

梅さん、素敵!
ペチュニアでしたっけ?淡い黄色いいですね♪
紅白のお花は、バラのような、海辺に咲くハナナスのような・・・バラでしょうか?

そうそう、うちの元知事はこの前の衆議院選挙に出て当選してましたが、、、いまや何する人ぞ、ツイッタの更新も止まり、原発推進政党から出た時点で唖然としましたが、もう過去の人です。中には期待して1票投じた人もいると思うので腹が立ちます。

す、す、すみません。鯨のステーキですかっ!!
想像もしていませんでした。種類のせいか部位のせいでしょうか、新潟では、夏の風物詩として、くじら汁というのにしますが、ほんの少しでいいのに、塊が大きいと思うのです。ですが、これほど大きい塊で売っているのは見たことないです。そういえば、こんなに赤身ではなく、白い脂のかたまりでした。全然違うものかな?

給食で鯨の竜田揚げ、出ませんでしたか?小学校でよく出てました。地域によって違うのかな。あれは、おいしかったです。

梅さん、にゃんこに冷静な対応!すばらしいです。ぶうたは大変ですよーーーー(;'∀')
つま |  2019.07.11(木) 10:14 | URL |  【編集】

政治家は 節操がないほど 続けられる‥‥
松の実さん いつにも増して 名言です。
当選してしまうと
政治家ではなくて 政治屋になってしまうそうな。近所の政治屋さんも 財産だけを 身につけて 満足して終わるようです。
名声なんて‥ 本人は そう思ってるでしょうが 冗談じゃないですよ。

鯨のベーコンは 子供のころ 当たり前に
市場で売っていました。くじら汁は 年越しのご馳走だったそうです。どちらも苦手で 食したことはありませんが。
釧路の捕鯨のニュースは 新聞にも大きく載っていました。

梅さんの散歩 楽しそうですね。
老犬を家族にしてからは こんなリズミカルな散歩とは 何年も無縁です。シニアな私には 適度な「のろさ」で ちょうどいいのです。
お父様 もう庭仕事に復活されたなんて!
驚きました。私の母もですが 昭和初期の生まれは 恐るべしです。


三匹の母 |  2019.07.11(木) 11:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
先日のぶうたさんの長野の記事、
つまさんのウェスト周りの細さ、華奢さに
目が釘付けとなり、
ぶうたさんの愛らしさも飛んでしまいそうでした。
と、いうようなコメントを残したつもりが、
やはりあの衝撃の細さに動揺していたのか、
送信しなかったかもしれません・・・
その細さ、羨ましい・・・
ピンクと白はまさしくハマナスです。
アチコチに咲いています。
ハマナス、バラ科でしたよね?
クジラ汁が夏の風物詩なのですか?
やはり、日本各地、鯨食文化が受け継がれているのですね。
確かくじら汁には皮とその下の脂身?のところを使っていませんでしたか?
白い塊、オバケとか言うところ?
クジラ肉、さっと焼いて塩コショウで食べても美味しいと教わり、
以前トライしたのです。
でも、もう食べなくても良いです。
私の年代、北海道の田舎では、
給食に鯨はでませんでした。
私の娘くらいの若い同僚は、
「ふるさと給食」というメニューで竜田揚げがでたそうです。
選挙、当選するため、当選できそうなことを
その場限りで公約とする・・・情けない~
ぶうたさん、意外!
by 松の実



三匹のお母さんへ
当選するためのその場限りの主張、
見苦しく情けないですよね。
そして市議レベルになると、
選挙の時だけ、腰を低くしてて、
当選すると「市会議員だけど何か?」みたいな
態度になる方も。
くじら汁、新潟では夏の風物詩、
道央では年越しのごちそう、
各地の鯨の食べ方、どなたかまとめたらおもしろそうですね。
チキンやビーフに慣れた私たちにとって、
クジラは特に美味しいものではないように思います。
梅、私との散歩ではいつも速足~小走りです。
14歳にしては若いな~と思います。
そんな梅も父との散歩では父に合わせて
ゆっくり歩きます。
お母さまは昭和一桁生まれでしょうか?
昔一桁生まれはしぶとい、と言われた時期があったようですが、
当たっていると思います。
by 松の実


松の実 |  2019.07.11(木) 22:19 | URL |  【編集】

まずは、お父さまが復活なされたご様子、本当に良かったですね!
ご無理なさらずに色々勤しんでくだされば松の実さんも安心ですね。

クジラ〜 (@_@)
商業捕鯨開始してすぐに水揚げされたとのニュースを見ました。
鯨肉は、昔々長崎の親戚からよくいただいていて、様々な部位を食しました。
オバケやらウネやら腸やら塩鯨やらベーコンやら・・・
関西では水菜と鯨肉の「はりはり鍋」も一般的でした。
でもねぇ、今、敢えて鯨を食べる必要はないと思うんですよね。
捕鯨文化論は嘘臭く、伝統食とは言い切れないとも・・・
とは言え、鯨肉のお写真を見て、昭和の食卓を懐かしく思い出しました (^_^;)

梅ちゃん、軽快に歩いていますね! お散歩終盤でもその軽快さを保っていますか?
milleco |  2019.07.11(木) 22:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

millecoさんへ
個人的には同じく今敢えてクジラを食べる必要はないと思います。
ただ、一方で、クジラの油だけを目当てに乱獲を繰り返した欧米から、
クジラ一頭余すところなくいただき、
活用してきた日本が捕鯨についてとやかく言われるのは
納得できない思いもあります。
本当に食べたい人が食べる分はきちんといただきましょう、と。
ただし、それで「商業捕鯨」が成り立つのか?は甚だ疑問ではあります。
これからの様子見ですね。
梅はお散歩の終盤でもあまりスピードは落ちません。
ただし、気温が少しでも高いと、
とたんに歩く気をなくようで、ちんたら歩いて
しかも散歩を切り上げようとします。
暑さに弱い梅です。
本州ではくらせないですね・・・
by 松の実
松の実 |  2019.07.13(土) 12:27 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2019.07.14(日) 21:04 |  |  【編集】

松の実さん、茶々さん、梅さん、こんにちは。

こちらも気温は低めで湿気た気候が続いております。
お年頃でもあり、もう暑いんだか寒いんだか
よくわからず、脱いだり着たり疲れます。

↑の捕鯨に関するご意見、わが意を得たり、です。
子供のころ、繰り返し読んだ図鑑に
「髭から尻尾まで、鯨には無駄になる部分がありません」
と書いてあり、けれど欧米では油を取ったら
さっさと捨ててしまうのだと知り幼いながら
無性に腹立たしかったものです。
とにかく、食べたい人が食べられる程度に
堂々と捕ったらいいと思うのです。
白い人たちの神様目線は気に入らない(笑)

梅さん、黄色いお花、どんな香りでしたか?

我が家も、どうやら年内にはお散歩再デビューできるかな・・・
という情勢になりつつあります。
そんな時に、慌てず済むよう足腰を鍛えておかなくてはいけませんね。

emihana |  2019.07.15(月) 11:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメさんへ
昨日はお疲れさまでした。
わざわざ調べてくださったのですね。
ありがとうございます。
あとは父が「わかった」と言ってくれるかどうかですね。
医者から無罪放免を言い渡されて、
今は、舞い上がっている父でございます。
来年、一緒に台湾行きましょう。
豆花、食べまくりましょう!
by 松の実



emihanaさんへ
えっ?えっ? 什么意思???
もしかしてワンコと暮らすということですか?
しかも年内?
ご主人は?
ワンコは柴ですか?
どきどきしてきます。
emihanaさん家にワンコが来るまで、
私までソワソワしてしまいそうです。
お散歩、頑張ってください。
加油でございます。
毎日ワンコとお散歩すると
絶対にお年頃の症状も軽くなります。
日本一涼しい夏が売り物の釧路ですが、
今年は関東や関西も例年と比べると暑くないせいか、
涼しい釧路のありがたみが薄れているようです。
だいたい、7月に入ってからの釧路は
涼しいを通り越した気温です。
あ~はなさんから紹介があるのでしょうか?
2代目ワンコさんについては。
by 松の実
松の実 |  2019.07.15(月) 22:40 | URL |  【編集】

ま、松の実さん!
ただいま、ブラタモリで釧路湿原やってます!
来てほしい~!っと仰っていましたね。
願いが叶いましたね。
アテンドされました?
以上、興奮中の現場からお伝えしました。
梅さん、鯨食べましたか?
私は給食で食べた竜田揚げが食べたいんです~
鯨の隣の時トロ、いいお値段していますね。
わたし生では鮭はいただかないので炙っていただきたいわ。
またね~
ハイジ |  2019.07.20(土) 19:49 | URL |  【編集】

もちろん見ました!ブラタモリ!
次回も釧路が続きますね~

あんな素晴らしい展望台あったっけ~!
が、我が家の一致した感想でした。霧の中で行ったので。
そして、釧路湿原に、私もつかってみたいものです。
霧の摩周湖の理由もわかりました。
タモリさん、とっても楽しそうでしたね~前回の西陣とはえらい違い。
つま |  2019.07.21(日) 18:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
ブラタモリ、釧路市中心部にも来ていただきたかった!
タモリさん好みのダンサーや鉄道ネタがたくさんあるのに。
NHKさんは極秘で取材にいらしたようです。
私は関係した方がおそらく情報解禁となった日に
一斉に発したフェイスブックで知りました。
いつもはご案内される方が、何人か交代でされますが、
今回は、ずーっとお一人新庄さんだったのも、
納得です。
え~っ!ハイジさん、給食で鯨がでたのですか?
やはり、本州と北海道では、食文化が違うのでしょうね。
私は、給食に出た記憶はありませんし、
教員で給食を食べていた父も、
鯨を給食で食べた記憶はないということです。
我が家で鯨が食卓に上がることはありませんので、
梅も食べてません。
大体、梅は、可哀そうですが、
お肉類をもらうことは皆無です。
by 松の実



つまさんへ
う~ん、タモリさん、確か北海道がお嫌いだったはず・・・
開き直り、ヤケクソの楽しそうな振りだったのかもしれません。
最初の展望台ですか?
細岡展望台です。
お向かいに阿寒の山々が見えます。
冬の細岡も良いんですよ。
うっすらとした霧だと風情がありますが、
真っ白3m先も見えない霧だと・・・・
谷地眼に浸かるプログラムは、
以前こた母さんと一緒にスノーモービルに乗った
会社で実施していたはずです。
ぶうたさんと一緒にどうぞ。
いくつかのカヌー会社はワンコ同乗OKとしています。
でも、湿原の中で歩くのはNGです。
エキノコックスを拾ってしまったら大変なことになります。
ここ数年は、霧の摩周湖、特に滝霧の摩周湖が人気です。
by 松の実
松の実 |  2019.07.21(日) 20:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |