FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.01.27 (Tue)

モトをとる

おばんです~
茶々です。

いつもご覧いただいている、このベッド3つ目のベッドなんです。
このお家に16年いてまだ3つ目です。

     18000円!


リンクさせていただいている花子さんは、先日いちごもようのお布団を買って
もらったそうです。
ぶうこちゃんはお姫さまだけあって、コットだ、カドラーだとそれはたくさん
お持ちです。

ひがむわけではありませんが、私は1歳頃からついこの間までの約10年間、
この赤い1280円のベッドひとつでした!
まー私は破壊犬ではないので大切に使いましたから、10年たっても使用感は
ありましたが、どこも破けてはいませんでした。

     一つ目

ちょっとゆがんでいます。

     1280円


ちょうど、動物病院でこのままでは腎不全で死んじゃうよ~と先生から
脅かされた頃、ふと、この10年使い続けてくたびれたベッドを見て
松の実は思いました。
このくたびれたベッドで、茶々に最後の時を迎えさせるのは可哀想と・・・・

新しいベッド探しの、たった一つの松の実のこだわりは日本製(国産)のベッド
であることでした。
その条件が意外に難しく選択範囲は広くなかったようで、2つ目のベッドは
これです。

     2つ目

寝るスペースが広くて体をゆったり伸ばせます。
このベッド、松の実のお財布には少しダメージが大きい額だったので
3つ目のベッドはないハズだったのですが、ずーっと松の実と一緒に
寝ていたのに、老犬になり暑がりになってしまった私はひとりで寝ることを
主張しました。
2つ目のベッドは2階の寝室用になり、3つ目のベッドが私の実家で購入
されました。
18000円くらいしたそうです。
松の実は言います。
「茶々、このベッド18000円もしたんだよ。ちゃんとモトをとるまで使ってね」って。
1280円のベッドを10年かけてモトをとったのなら、このベッド、
これから何年使えばよいのでしょう???


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

22:35  |  茶々のこと  |  コメント(5)

Comment

すごいすごいすごーい!
18000円のベッド!
どうりでふかふかで気持ちが良さそうなはずです!

ベッドで寝てくれて、それも段差のあるベッドへ自分で入れるんですから
まだまだ長い間、使ってくれそうですね(^^)
みどりん |  2009.01.28(水) 05:42 | URL |  【編集】

こんにちは~
茶々ちゃんのベッドは18000円ですか~
それは高級ベッドですね!
気持ちよさそうですね~
茶々ちゃんは永久に生きていて下さい(笑)

先代コロちゃんは低反発ベッド2つを居間用と寝室用で
使ってました。

コロリン |  2009.01.28(水) 15:07 | URL |  【編集】

こんばんは
先程はご訪問ありがとうございました。
リンクの件ですが宜しくお願いします。
こちらもリンクさせて頂きますので宜しくお願いします。
私もPCのことなんて、何も分からずバイスくんが東京から来た日から
ブログを始めました。
文章も何を書いて良いのかも分からず支離滅裂な文章で恥ずかしいです。
バイスくんがレスキューされた経緯や保護してお預かりしてくださったケイトさんのブログで詳しい事が載せられてます。
下記のクリックして見て下さい。
http://ameblo.jp/kate2007/
2008.7.27 7.31 10.22 10.25 10.26に載せられています。
コロリン |  2009.01.28(水) 18:41 | URL |  【編集】

ひゃ~~っ!
ちゃーちゃん、上等ベッドなんですね!
ウルルは980円のと1380円のと2500円の3つかな(苦笑)
その他、私のPCデスク下やキッチンテーブル下のッションとか^^^

先代茶々丸、ちゃーちゃんは全く持ってませんでした。
元気な頃は2階のパパベッドやソファー。
好きなとこに寝てました。
足腰が弱ってからは毛布敷いてやってましたけど・・・

こーんな大きなベッド、買ってあげたかったなぁ・・・しょぼん
ururu |  2009.01.29(木) 00:19 | URL |  【編集】

みどりんさんへ
そうなんです。段差があるので、3回に一度くらいは上がるのに失敗していますし、
寝起きの力の入らないときはあきらめてしまうこともしばしばです。
足腰の筋肉老化を少しでも防ぐために自分で上がれるうちは使ってもらいます。(笑)
今度、頑張ってベッドに上がっている様子を動画に収めたいです。

コロリンさんへ
低反発ベッドですか・・・・それは贅沢ですね。
やっぱり、二つ用意されていたんですね。
ケイトさんのブログ、とても重たい記事も多く、胸が詰まってなかなか一気に読むことは
できませんが、これからゆっくり拝見したいと思います。
バイスくんの幸せいっぱいのお顔にこちらも安堵感を抱くとともに他の不幸なワンコたちのことを思うとやるせなさと無力感を感じてしまいます。

ururuさんへ
3つもベッドがあって、そのほかにもウルルちゃんの落ち着ける場所があるのは羨ましいです。
茶々は比較的若い頃に後ろ足の脱臼をしたせいか、ソファーには上げれなくなりました。同時に2階に自分で行くこともできなくなっていき、フローリングで横になることもしなくなりましたので、ベッドと父のカーペット敷きの部屋だけが、長く横になっていられる場所なんです。
松の実 |  2009.01.29(木) 23:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |