FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019.11.24 (Sun)

終活?

おばんです。
梅です。

DSC_5150.jpg

毎日寒いですね。
札幌や旭川などの道央や道北とは違い、
まだ雪はありません。
が、先日、私の住む釧路市中心部が雨の日、
同じ釧路市の阿寒湖は雪でした。

DSC_5149.jpg

タイヤ交換もしたし、いつでも雪OK! 待っているよ!と
のたまう松の実です。


最近終活に励んでいるらしいお父さんが、
こんなものを見つけました。

留学費

その昔松の実が、専門学校卒業を前にしても、
どこの会社も松の実を採用してくれなかったので、
学校の先生とお父さんお母さんの勧めにしたがって
イギリスにちょっとだけ留学したのですが、
その時の見積もりです。
この頃はまだポンドが少し高かったそうで、
庶民の我が家にとってはかなりの出費。
お父さんが、たった30ポンドの試験代金(Cambridge First Certificate)
を松の実が一回で合格したら・・・と計算しているところが
いかに大変な出費だったことがわかりますね~
ちなみにおバカな松の実はちゃんとこの試験、2度受ける羽目になりました。

今、イギリスに8か月くらい留学するとどのくらいかかるのでしょう?
航空券は今のほうがずーっとお安いですね。

イギリスから帰ってきてからすぐに台湾に行った松の実。
留学時代以来イギリスに行ったことがないそうで、
死ぬ前に、一度行ってみたいとか。

DSC_5143.jpg
ガスの点火装置の電池を交換中です。お手伝いしますよ、と言ったのですが。

お父さん、せっせと大量の不要なもの(ゴミとも言いますか?)を処分場に運んでいるようですが、
相変わらずお父さんが物置として使っている押し入れはモノであふれています。

私の散歩道の住宅街には空家が多くあります。
空家となっている数件は、窓から家具、食器などが見える状態で
廃墟となっています。
ここに住んでいた方は、お家を片付けることができないまま・・・・・
だったのでしょう。
松の実はそのお家を見るたびに我が家の将来の姿かも、と
暗い気持ちになると言っております。
松の実は、早く今のお家を処分してしまいたいのです。
でも、せめて私が先代ワンコさんのいるところに行くまでは
処分しないでほしいと思っています。

DSC_5156.jpg

ではでは、楽しく美味しく有意義な日曜日となりますように!






00:07  |  その他  |  コメント(8)

Comment

釧路の夕陽は 変わらずに健在ですね。
先日のニュースでは きれいなお日様で
事故だそうです。眩し過ぎて 歩いている人が見えなかったと。
とてもよくわかる事故でした。

お父様の一人娘への想いが 溢れていますね。実は私も 息子への仕送り通帳が手元にありますよ。息子もがんばったけれど 親も一番がんばった思い出なんです。

私は最近 最大の終活を終えました。
自分のお墓を購入しました。ペットと一緒のお墓を探していて 友人に連れて行ってもらった霊園で出会いました。
いつ行っても花が咲き乱れていて
毎朝の散歩で挨拶する「恵庭岳」がよく見えて‥‥
一緒のお墓は イメージと違い却下だったのですが 目の前にペットの合同碑がある場所に決めました。
私達夫婦は もう53年の付き合いで
お墓も一緒とはハナから考えてはいません。夫にも見てもらい いいね〜と。
来年には 隣りの市の納骨堂の実父も移し
いずれ実母も一緒に。
夫は別の方法を考えているのですが
気が向いたら 一緒に入るらしいです。
納涼祭には花火もあがるし 私にはぴったり。桜 ラベンダー 薔薇などたくさんのお花です。毎年 お花見に行く楽しみが増え 最大の終活を終えました。
三匹の母 |  2019.11.25(月) 08:42 | URL |  【編集】

梅さんの、かわいいお手てクロス!
からの~
安定の釧路の美しい夕日にクロス!
教会でしょうか?あぁ教皇さま。

松の実さん、中国語だけじゃなく英語までも!
すごいなぁ~。
昔の同僚に、毎年、イギリス旅行が趣味の人がいました。連れてってもらいたいと思っていたのですが、彼女はいま介護中です。松の実さん、イングリッシュガーデンで、アフタヌーンティをご馳走してください。

こちらも空き家がぞろぞろです。施設や病院へ~という人も多いのでしょう。もちろん自分ではどうしようもないし、親族も負動産には手をつける余力は、、、です。これだけ多いと、売るのも難しく、撤去費用ばかり、、、少子化tと不景気をひしひしと感じます。うちも、去年、1軒目の空き家がなんとか片付きました。オヤカタを経験すると、いまのうちに物を減らそうと思うそうですが、私も細々と始めてます。まだ早いと思っていても、気が付くと、自分ではどうにもならなくなってしまうことを目の当たりにしています。
つま |  2019.11.25(月) 22:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

三匹のお母さんへ
夕日は冬に向かってますます美しく見えます。
ですが、この時期、日の入りが早い!
気がついたらもう真っ暗!です。
私は結局3年弱仕送りをしてもらいました。
国公立の大学に行くわけでもなく、
高い授業料の専門学校と寮生活、
そしてイギリス留学と、
親には散財させました。
母が冗談で、「宝塚に入るよりはずーっとマシ」と
入ることもできなかった宝塚を引き合いに出して
自分を納得させていたようです。
素敵な終の棲家を見つけられたのですね。
私はひそかに、父が亡くなって納骨の時に、
茶々の骨を混ぜられないかしら?と考えています。
我が家のお墓は最初から我々家族三人だけが入ることを
母が希望して購入したものですが、
私は孤独死の可能性がとても高いとおもわれますので、
無縁仏として行政の手で処理されて、
我が家のお墓には入れないのでは?と最近思い始めております。
ご主人、きっと一緒に入る~とおっしゃると思います。
気が向いたら~なんて言うのはウソだとおもいます。
日本男性って甘ったれ~と偏見に満ちた私の意見ですので
無視してくださいませ。
by 松の実



つまさんへ
ウン?夕日にクロス?
まじまじと自分の画像を確認しました。
これ、船です。船のアンテナ?かなんかです。
全然スゴクないです。
どちらもモノにならなかった、なっていない。
語学って自分のことを話したい人、
お友達とのおしゃべりが大好きな人、
とにかくお話し好きな人でないと
上達しませんね。
私のように、一人本でも読んでいるか昼寝しているほうが幸せ~
というタイプは上達しません。
台湾時代は、仕事と一人暮らしに必要な中国語だけで、
十分だったのですが、
今は、観光のことを説明したり、
仕事の条件等について交渉したり・・・
全く追いついていません。
もっと台湾時代に「勉強」しておくのだったと、
私の一番嫌いな「後悔」です。
とても考えさせられるコメントです。
少子化や不景気もありますが、
釧路はとにかくメイン産業の衰退で、人口流出が大きいと思います、
空家だらけです。
大体、メインストリートだって空きビルだらけ。
私は数年に一度、急に断捨離を始めるのですが、
いかんせん数年経つと、また何故かモノが増えている、
と言うことを繰り返しております。
学習能力ないんですね、きっと。
by 松の実

松の実 |  2019.11.26(火) 00:06 | URL |  【編集】

梅ちゃんの前脚のクロスが可愛すぎて
何度もナデナデしちゃった~♡

夕日の写真がまた素敵ですね~
後光がさして十字架がまた映えます。
神々しい!
モン・サン・ミッシェルに見えます。
こたつ |  2019.11.26(火) 02:00 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、梅さん、早上好〜。

先日、街中で釧路の夕陽のポスターを見つけて
あ、見た!
また電車の中では、摩周湖の広告を発見。
気がついたら、北海道に知ってる場所が増えていると実感しました。

日本人男性は甘えたで偏見が強い。
確かに。そんな気がします。
とは言え、他の国の男性をよくしりませんが。

子供がいませんし、主人も次男
お墓を買うことはないでしょう。
主人は佐渡の海に撒いてと言いますが
私は泳げないし、日本海は寒そうで嫌です。
でも、そろそろちゃんと考え始めないといけませんね。

イギリスを留学先に選ばれた理由は存じ上げませんが
何となく、アメリカではしっくり来ないです。

梅さん、お父さまをお手伝い?
見守り完了でしたか?
emihana |  2019.11.27(水) 08:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
モンサンミッシェル?
ありがとうございます。
釧路は毎日寒い日が続いて、
明日の最高気温が2度らしいです。
真冬日がやってくるのも
遠くないですね。
気温が下がってくると
梅はほぼ走っての散歩なので、
体も温まるし、ダイエットにも良いんですが、
いかんせん体力が続かず、
「梅~ゆっくり~」とお願いする散歩の後半です。
by 松の実



emihanaさんへ
釧路の夕日のポスターですか?
それは珍しいです!
どこが作ってくれたのでしょう?
とても興味があります。
北海道は広大です。
まだまだemihanaさんのご存知ないところが
わんさかありますよ~
私も、旭川より北に行ったことありませんし、
日高の辺りも未知の場所です。
知っている北海道の場所、名前、
増やしてくださいませ。
我が家は、決まった宗教があるわけではないので、
当然、お寺や神社ともつながりがなく、
お墓を買ってしまうのが一番手っ取り早かったのだと思います。
市が管理する墓地です。
留学先は私自身にこだわりはなかったのですが、
私の行った専門学校がえらくヨーロッパかぶれしたところでして・・・
留学ならイギリスに決まっているでしょう?!と。
両親もイギリスのほうが安全というイメージがあったようです。
北海道(日本)~イギリス~台湾とものの見事に島国ばかりです。
父の見守りというか梅の場合は見張りと言う言葉のほうがしっくりきます。
by 松の実

松の実 |  2019.11.28(木) 00:19 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
お父様、お元気そうで何よりです。
お父様のお姿をこちらで拝見するたびに
茶々さん、梅さんを拝見するとともに
安堵し嬉しく思っています。
梅さん、茶々さんはお父様と一緒に
春に咲くチューリップの球根植えのお手伝いを
していましたが、梅さんはしましたか?
お父様と同い年の伯父が12日にお迎えの船に乗って逝きました。
昨日、葬儀を終えたのですが終活が途中でして子供4人と妻は
涙のない、ピリピリとした葬送でした(笑)
オジの件を目の当たりにすると終活って大事ですね。
特に葬儀費用だけはきちんとしておかなければならない!と思いました。
お父様、いつまでもお元気でいてくださいませね。
ハイジ |  2019.12.15(日) 18:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
そういえば、チューリップはどうしたのでしょうか?
きっと植えていないような・・・
球根がどうのこうのって言っていたような・・・
そうですか、伯父様、残念でしたね。
お母さまはお気を落としではありませんか?
終活ってどこまでやっておけば良いんでしょうね?
案外、残されたものが片付けなきゃいけないものが
ある程度あったほうが、気を張っていられるのかもしれません。
葬儀費用は、庶民の代表のような我が家です。
出せるだけのお金でやるだけでございます。
北海道の葬儀は結婚式同様北海道独特のものがあるようで、
持ち出しはそれほどでなくできるはず。
私は最近、私自身が健康を維持して、
梅と父を見送らねば、父に梅を任せ、
父を孤独死させてしまうと、おののいております。
私より若い従妹が、先行きが明るくない病気になり、
私自身がそういう年齢なんだ、と実感した次第です。
お互い、自分の健康、先行きをきちんと考えましょうね。
by 松の実
松の実 |  2019.12.15(日) 19:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |