FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.09.03 (Thu)

生い立ち 1

こんばんわ~

松の実が「釧路大漁どんぱく」というお祭りでとっても忙しく、お家にも夜中にしか
帰って来れないので、予約投稿とやらを試しています。

今日から4日間、私の生い立ちをご紹介します。

1993年1月10日、私は3人姉妹の末っ子として生まれました。
下の写真は一月にならないくらいの私です。

一月弱

ワンコお母さんは「アカ」と言って、松の実の理想のワンコでした。
ちなみにワンコお母さんの本当の名前は「向日葵姫号」だそうです。
(あっ、私は松奈美号だそうです~そんな名前初めて知りました)

私のワンコお母さんです。

私のワンコお母さん

以前にも書きましたが、松の実はこのアカがほしくて、お店(私の実家)の奥様に
伝えたところ、「これはウチの犬です。売れません。犬がほしければ保健所に行ってください。
かわいそうな犬がたくさんいますよ」と言われました。
でも、めげずに毎日お店に通っていたら、アカの子供をとるので、一頭お譲りしても
良いですよ、と言っていただけた松の実です。

そして、私のお姉ちゃんとお兄ちゃんです。(1ヶ月10日)
この時、私がいないのは、お腹をこわして、奥のお部屋で「生の牛肉」を
食べていたからです。

一月と10日 お姉ちゃんとおにいちゃん

2ヶ月と10日くらいで、松の実家にやってきました。
実家の奥様とご主人が、私のご飯の作り方を説明してくれたり、
ワンコお母さんや、お姉ちゃんお兄ちゃんのにおいのついた大きなガムを
プレゼントしてくれました。
「具合が悪くなったら、夜中でもよいから電話をくださいね」というありがたい
言葉とともに。

お家に来て2日目くらい

最初の夜だけは、居間にケージを置いて一人で寝ました。
夜中に寂しくなって一回だけ泣きました。

隣の部屋に寝ていたお母さん(松の実の)が起きてきて、ナデナデしてくれて
松の実を起しました。

2ヶ月と半月

松の実が降りてきて「どうしたの?」と聞いたとたん、この家ではじめての
ウンPをしました。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:00  |  茶々のこと
 | HOME |