FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.10.23 (Fri)

この秋一番

こんばんわ~
前回と同じ画像のようですが、
全然違います。

0,2度

気温が全く違うのです。
今朝は東北海道でこの秋一番の冷え込みで、
私と松の実が起きた時、外の気温は0,2度でした。(かろうじてプラス!)

寒くて寒くて、半分寝たまま、お庭に出された私は、
プルプル震えてしまいました。

昨日の午後、松の実は美容室に行ってきました。
美容室って、週刊誌を出してくださいますよね?
松の実も買ってまでは読まない女性週刊誌も出されたら、
ありがた~く読みます。

色とりどり~


女性週刊誌の一つに、動物病院を舞台とした漫画を掲載しているところがあります。
昨日読んだお話は、動物病院で働く看護士さんのお話でしたが、
公園のシーンで、奥様二人とおじいちゃん一人がそれぞれのワンコ話に
はなを咲かせていました。
ふと見ると、おじいちゃんは確かにリードは握っていますが、
その先には首輪があるのみ。ワンコはいないのです。
でもおじいちゃんも、奥様方もそして奥様方のワンコ達も、
そこにワンコがいるかのように会話を続けています。
おじいちゃんは認知症で、亡くなったワンコを今も生きているように思って、
毎日空っぽの首輪とともに散歩を続けているのです。

枯葉よ~

パーマをかけてもらって、スチームの大きな袋をかぶせられたまま、
松の実は思わず泣いてしまうところでした。

一つは、自分の将来の姿をおじいちゃんに重ねたのです。
松の実は私が虹の橋を渡ったら、おじいちゃんのようになっちゃうのでは?と
自分で自分を心配しているのです。
(図太い神経を持っている人間に限って余計な心配をするものです)

泣きそうなったもう一つの理由は、奥様方とワンコ達が
そこにおじいちゃんのワンコがいるかのように、話を合わせながら、
なお、奥様方は言います。「たまに、ホントにそこにおじいちゃんのワンコが
いるかのように感じるのよ~」って。

枯葉よ~2

たかが、女性週刊誌の漫画の、しかもほんの数コマのことですが、
その優しい光景に泣いてしまいそうになった松の実でした。

イチ、ニ、イチ、ニ

松の実が美容室に行く前に、お家から一番近い、いつもの公園に行ってきました。
天気も良く、まだ紅葉が半分残っていてきれいでした。
40分ほど、一生懸命歩きました。

色とりどりの葉っぱももうすぐ全部落ちてしまうでしょう。
そうすると、雪が降って根雪になるまでの間、東北海道は色のない
木枯らしが吹く、とても寒く寂しい季節になります。
それまで、精一杯この秋を楽しまなくては!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:21  |  その他  |  コメント(10)

Comment

北海道の秋は本当に駆け足で行ってしまうのですね。
茶々さんもちゃんとそれをわかっていて
熱心にお散歩したのかもしれません。
私も犬の話になると(特に老犬の話は)
電車の中だろうが、美容院だろうが
ウルウルしてしまいますよ。
ちょっと前は「HATCHI」の予告編がダメでした^^;
うちの主人はもしボケたら、犬のぬいぐるみをリードで引っ張って連れ歩き
近所で「犬ジジイ」とか呼ばれそうだと言ってます。



emihana0313 |  2009.10.23(金) 21:24 | URL |  【編集】

素敵なお話しですねぇ。私も感動しました。
茶々ちゃん、短い北海道の秋を満喫してね!
松の実さんも風邪などにお気をつけくださいね。
こちらは、昼間晴れるとポカポカ秋晴れ
気持ちいいですよ~。
茶々ちゃん寒さに負けず、頑張ってね。
まめ姉さん |  2009.10.23(金) 21:40 | URL |  【編集】

私もパーマしようかなー

週刊誌のマンガ、侮れないですよね。
子供の難病の特集とか毎回あったりして。。。
って、結構読んでる私。
想像したくないけど、茶々さん亡きあとのお父さん、心配ですね。
うちは、父の飼い始めた犬は我が家で引き取るつもりでいます・・・
もじ子 |  2009.10.23(金) 22:04 | URL |  【編集】

おぉさぶぅ~
昨日と同じ写真家と一瞬思いました^^

私も?美容院へ行くと週刊誌を読めるので、楽しみなんです。(買わずに読める^^)
その漫画知ってます。泣けてくるよね。
 
ここ何日かの話は「秋田のシロさん」のことが影響してるんじゃないですか。。。。。
老化の速度の速いことを思うとなんかじっとしてはいられない気持ちになります。
いつか来る日を耐えられるかなぁ・・・と。
毎日毎日一緒にいる太郎がいなくなるなんて耐えられないと今は思う。

そうそう、うちはセミダブルベッドです。そこで25kg近い太郎と一緒に寝るんです。
今は端っこで(といってもでかいですが)おとなしく寝ています。
爺さんになっておとなしなったなぁ~といつも思います。
m |  2009.10.23(金) 22:47 | URL |  【編集】

「居るように感じる」 それ わかります
最後に飼っていたわんこが 亡くなったとき
自ら埋葬したわたしは そんな感じでした
今でも 耳の底に声が残っていますよ

大阪も 少しずつ秋が進んでいます
夫のブログで 紅葉の画像をアップしているので
よろしければ ごらんくださいね
宵待 |  2009.10.24(土) 04:03 | URL |  【編集】

おはようございます♪

松の実さん、茶々ちゃん、おはようございます(^o^)
昨日の朝は冷え込んだのですね。もう雪が降るのも近いのですかね!松の実さんの大好きな冬の到来、楽しみですね(^^)
おじいさんとワンコのお話し、痴呆があっても亡くなったワンコとの絆は深かったのでしょう。やはり犬に関連のある記事は目にとまりますよね!まさに深イイ話しです(T_T)(涙)
茶々ちゃん、たくさんお散歩してますね♪頑張って足腰の筋トレ続けて下さいね(^.^)
茶々ちゃんのモコモコ毛並み、おっとりお顔かわいいね!やはり女の子の表情だなぁ(^o^)v
ゴン太 |  2009.10.24(土) 08:21 | URL |  【編集】

釧路ではもうそんなに冷え込んでいるんですね・・・
静岡の真冬並みの気温です

紅葉が綺麗ですね、このあとは一面『白』の世界なんですね。落ち葉を踏みしめて秋を楽しんでくださいね~ 茶々さん

ウチのコロは我が家に来てから雪は1回だけ体験しました。ところどころ、地面が見えてうっすら数センチ積もったくらいです。

寒いけど、茶々さん、雪遊びって楽しそうですね
コロたす |  2009.10.24(土) 09:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihana0313さんへ
ハンドルネームもお引越しで変わられたのですね。
北海道はどの季節も駆け足でやってきて駆け足で去っていくような・・・
イヤ、冬は駆け足でやってくるけど、のたくたと去っていきます。
ご主人のおっしゃること、今は笑って済ませられますが、
私は2年後3年度を考えると正直どうかな~?って自分で自分が不安です。
by 松の実


まめ姉さんさんへ
大阪はまだ気温が20度以上なんですよね?
温かいです!
こちらの夏です。
以前よく宝塚観劇で関西に行くたびに、
どんな服を着ていけばよいのか迷ったものです。
気温は明らかに釧路の夏、でも11月に半袖はないなーなんて思ったものです。
行ってみてびっくりだったのは、こんなに暖かい(暑い)のに、おしゃれで、
オーバーコートにブーツ、おまけに帽子と全身冬支度で歩いていた方がたくさん!
私達が8月に震えながら半袖で過ごすのと一緒といえば一緒ですね。
by 松の実

もじ子さんへ
あはは~私が心配したのは、私自身です!(笑)
茶々がいなくなる頃って変な話ですが、私は更年期の真っ最中という年齢だと思う。(想像)
で、精神的にも持たないかな~なんて、自分が可愛い私は心配しているのです。
ウチの父は大丈夫!
ボケるタイプではあるけれど、茶々のことでどうのこうのはナイですね。
by 松の実

mさんへ
美容室に行ったときしか読まないので、エピソードも飛び飛びなんですが、
けっこう長く続いていますよね、あの漫画。
ああいう女性週刊誌の漫画でも単行本になるのでしょうか?
太郎さん、25kg!?
茶々の3倍強ですね。
米袋を2個半か・・・
抱っこしてできない体重ではないですね。
太郎さん、画像からは15~17kgくらいかなって思っていました。
太郎さんよりmさんのほうが、ずーっと細い。
by 松の実

宵待さんへ
ウチの母、自分は絶対長生きできないって
信じ込んでいたんで、死んだ後、見に来れたら見に来るって
茶々に会いに来るって冗談でよく言っていたんです。
でも、私感じたことはないんです。
ごくごくたまに夢に出てきて、そんな時に
ああ、会いに来てくれたのかなって思うのですが・・・
茶々は若い頃は声を出さないワンコなので、
茶々の足音(爪の音)が耳に残りそうです。
ご主人の写真、拝見しました。
どれもこれも美しいです。
私の知らない大阪がいっぱいです。

お薬の量には正直、かなり驚きました。
それこそ、ウチの父や母の一番多い時の薬よりも
種類も量も多くて・・・
少しずつ、体調が良くなりますように。
by 松の実

ゴン太さんへ
初雪はあと2~3週間くらいでしょうか?
今日は昨日とは打って変わって穏やかな朝でした。
柴ワンコって女の子と男の子の差が顔にもでますよね。
男の子ワンコはやっぱりハンサムでちょっとやんちゃな感じがするし、
女の子ワンコは優しげでちょぴりずる賢い表情があります。
筋トレはお散歩と昼間限定だったらありがたいのですが・・・
by 松の実

コロたすさんへ
コロさんは一回だけの雪体験ですか・・・
今度の冬、降るかもしれませんよ~
紅葉の後、「白」の世界の前に、グレーとういうかベージュというか、
とにかく色のない寂しく侘しい季節があるんです。
白い世界はそれなりに、楽しみも変化があるので、
寒さも耐えられるんですよ。
頑張って、この冬を迎えて越しましょう。
by 松の実
松の実 |  2009.10.24(土) 17:17 | URL |  【編集】

その漫画読んでみたいです。
ちょっとコンビニに立ち読みしに…ヾ(o゜ω゜o)ノ゛

ちょっとオカルトな話になってしまうのですが、
祖父母が飼っていたワンコ(春ちゃん)も、
亡くなってからしばらくは生前と同じ様に
犬舎の所でシッカリ番犬している姿を見ました。
祖父母の事が心配だったのかな?
なので漫画のワンコも本当にお爺さんと一緒に
散歩してたのかな、なんて思ってしまいましたU^ェ^U
けめちゃん |  2009.10.25(日) 11:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

けめちゃんさんへ
そうですか・・・
漫画ではおじいちゃんの認知症ってことだったけど、
やはり奥様方がたまにホントにいるように・・・というのも有り得ますね。

週刊誌読めたでしょうか?
週刊誌の名前も何日号だったかもわからないので・・・
もう本州では販売されていない可能性もあります。
普通の週刊誌(例えば文春・新潮)も、
本州の発売日より2日遅れの販売なんですよ、こちらは。
by 松の実
松の実 |  2009.10.25(日) 16:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |