FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.11.01 (Sun)

時間の問題

こんばんわ。
今日の午前中は冷たい雨が降っていた釧路地方です。
旭川では街が真っ白になるほど雪が降ったようです。

立ってられない


一昨日と昨日とおとうさんと留守晩が多かった私です。
お父さんは松の実に、「二日間とも、気持ちが悪いくらいに寝てばかりだった」と
報告していました。

後ろ足が~


又昨日は、お父さんがお昼ご飯を食べようとしていたので、
私も起きてベッドから降りたところで、ちょっと後ろ足に力が入らず、
立ち上がるのに手間取っちゃいました。
焦った私はもがけどもがけど、立ち上がれず、とうとうヒンヒン泣いちゃったんです。
今度はお父さんがびっくりして、焦りまくって、私を抱き上げ撫でさすりました。
初めてのことで私も瞬間的にとっても疲れたせいか
そのまま寝てしまいました。
またまたびっくりして、オロオロするお父さんでした。
(普段、私は抱っこされたまま眠ることはほとんどありません)

力が入りません


この2~3日で急激に後ろ足が弱くなったのは事実のようです。
頻繁にこうやって腰を下ろしてしまいます。
お座りではなく、腰が抜けたような時もありますし、
足に力が入らなくて、という時もあります。

よいっしょっと

一度歩いてしまうと、けっこう順調に歩き続けますが、
方向転換でシリモチをついた後、なかなか立てなくてもがくことがあります。

お父さんと松の実は、私が一人で留守番をしている時に、
一度でも、 もがき続けるようなことがあると、かなりのダメージになり、
私の老化が一気に進み、寝たきりへのスピードアップになってしまう、と
話していました。

でも、まだこうやってベッドに上がれているんですよ。
失敗する時もありますが、こうやって軽々上がる時もまだまだ
たくさんあるんです。

[高画質で再生]

ベッドには上がれるのに

[広告] VPS

でも、やっぱり自分でベッドに上がれない、立てなくなるのも時間の問題かな?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:21  |  体調  |  コメント(10)

Comment

茶々さん はじめまして

 こんばんは 
はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いています。ウチにも18歳になった柴わんこジュンがいて まだヨロヨロと歩いてはいますが、茶々ちゃんと ちょっと近い症状があったりして 勉強させて頂いています。 
 こちら札幌も 寒くなりました。釧路はもっと寒いでしょうね。高齢犬にとっては 一日一日が心配な事ばかりです。風邪など引かないでくださいね。明日も茶々ちゃんにとって幸せな日でありますように。。。
ジュン母 |  2009.11.02(月) 00:08 | URL |  【編集】

茶々ちゃん
せっかく夜の運動会が
心置きなく出来る様に
なったのだから
まだまだ歩きましょうよぉ
ゆっくり、のんびりでいいから
頑張りましょうw

写真は撮ったモノを
加工してから載せてます。
姫は『なにしてるん?』
って顔だと思いますw
ゴウ |  2009.11.02(月) 00:42 | URL |  【編集】

ベッドに上がる動画を見るかぎりでは
それほどきつそうには見えないのですが…
調子には波があるものだけれど
うまく動けないときが だんだんに増えてくるのでしょうか
それが自然な流れなのかもしれませんが
やっぱり とてもとてもせつないことですね
無理しないで でも頑張って
宵待 |  2009.11.02(月) 06:03 | URL |  【編集】

もう雪の季節なんですね。。。

ウチのコロも茶々さんと同じです。
うまく立ち上がれなくて尻もち付いて焦ってバタバタしたり、焦ったがためにパニックになるというか、もがいて、そうすると益々立てないどころか横転してしまったりします。

留守の時のこと、お気持ち、私も良くわかります

抱っこされたまま眠っちゃう事、うんPの後は何回かあります。初めての時は失神したかと思って焦って急患で病院へ行ってしまいました。そしたら、寝てるだけみたいと言われ・・・
一気に全身の体力を使うんだろうなと思いました。

茶々さん、ゆったりまったりで、頑張ってね
コロたす |  2009.11.02(月) 13:42 | URL |  【編集】

こんにちは。

松の実さん、心配になりますね。
茶々ちゃんは、腰とかに何か痛みがあるのでしょうか?
北斗は、歩けているとき、右脚がプルプル震えることがありました。先生によると腰のヘルニア?それで、痛み止めを一日一回食べさせていました。良く効き、それを食べている間は(クッキーみたいなもので嗜好性が良かった)しっかり歩いていました。特に冬に。先生は「魔法の薬」と呼んでいらっしゃいました。薬の名、分からないのですがファイザー製薬からでているものでした。(今度、ちゃんと聞いておきます)
お役に立てないかもしれないですけど、ご参考までに…

留守番をさせるのって辛いですよね。
かわいそうだけど、どうしても留守番してもらわないといけないときは、本犬の安全のためにケージもありかな?とも思います。

茶々ちゃん、まだまだ大丈夫だよ!
無理せず、がんばって~。

追記:

お医者さんに尋ねました。
「リマダイル」という非ステロイド系鎮痛消炎剤とのことでした。
milleco |  2009.11.02(月) 14:38 | URL |  【編集】

頑張れv-91茶々様v-237
老化になんて負けるなv-217

すっかり白くなった旭川から応援してるんだからねv-276

ベッドに上がる動画を見た限り、
まだまだ足腰は大丈夫そうだけど・・・

ボビーまま |  2009.11.02(月) 16:54 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん こんにちは♪

茶々さん、かわいそうに。
きっと自分でもどうしていいかわからなくなっちゃったんですね。
ヒンヒン鳴いちゃうなんて。

はなも、以前ヘルニアで一時的に歩けなくなった後のリハビリ中
いつもの散歩道の斜面に上ってシッコしようとして、上手く上れず
私を見上げて悲しそうな顔でため息をついたことがありました。
そして、またトボトボと歩き始めた姿を見て
かわいそうで涙が出てきました。

あんなに元気に歩いていたのに
なんの苦もなく立ち上がっていたのに・・・。
わんこなりに、傷つく瞬間ってあるんですよね。
切ないです。

でも、ベッドには勢いよく昇れてる!
すごい、茶々さん!
まだまだ大丈夫だと思います。
時々は調子が悪いことがあったとしても
毎日ちゃんとお散歩だってしてるし。ね!

応援してるからね。
松の実さんといっしょに頑張ろうね、茶々さん♪
emihana |  2009.11.02(月) 18:03 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、自分でもビックリして
ないちゃったのでしょうか。
体が思う様に動かないと
やっぱり凹みますもんね。
でもベッドに上がる姿、
まだまだ足腰シッカリしてます。
たまたま動画が、茶々ちゃんがジャンプした瞬間で
静止してしまったのですが、
そのジャンプの時の後ろ足の位置、
とっても高かったです!Σ(・ω・ノ)ノ

一気に気温が下がったのも
影響してるんでしょうか?
離れるけど、茶々ちゃんに元気パワー送ってます(ノ*・ω・)ノ*゜+.
けめちゃん |  2009.11.02(月) 19:17 | URL |  【編集】

茶々さん、泣いちゃったの。
思いどうりにいかなくて大変だったんだね。
でも、大丈夫だよ。松の実さんもお父さんもいるからね。
それに、まだまだ軽々と動けるじゃないですか。
頑張ってね、茶々さん。

ツバサの兄貴 |  2009.11.02(月) 19:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ジュン母さんへ
初めまして。
18歳で、ちゃんと歩けているなんて羨ましい限りです。
茶々もあやかりたいです。
年齢も歩くことも。
ジュンさんはお外に出ることはありますか?
札幌は雪が多くても比較的穏やかな(釧路と比べると)気候ですし、
雪道になっても氷道になることはないように思うのですが・・・
外の空気を吸ってリフレッシュされているのかな~と思いまして。

札幌も初氷が観測されたそうですね。
旭川があんなに真っ白になったので、
札幌もそろそろですね、きっと。

ジュンさんによろしく。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
by 松の実


ゴウさんへ
居間では、けっこう歩いているんですよ。
のたくたのたくた~お決まりの食卓にもぐったり
隅っこに行ったり~
よほど、私の寝室の変化が気に入らないようで、
昨晩も、ものの2分ほど歩いてはため息とともに寝ちゃいました。

姫さんはこの寒さもものともせず、
お散歩を楽しんでいますか?
この季節がヒトには一番寒さが応えますよね。
by 松の実


宵待さんへ
おっしゃるとおり、だんだん調子の悪い日が増えて行って、
近い将来、立てなくなってしまうんでしょうね。
自然と言えば自然です。

耳が聞こえない、目が見えないのは、何のこともなく
受け入れたように見える茶々ですが、
歩けない、立てないってなったときはどうなのかな?って
今から心配になってしまいます。
やっぱりワンコは静かに受け入れるのかな?って。
by 松の実


コロたすさんへ
ホントに全くと言ってよいほど同じ状態ですね。
おまけにクーッと寝ちゃったところも!
申し訳ないけど、失神と思って病院まで行ってしまった~には
笑わせていただきました。
コロさんも、病院に行ってまで寝ていたなんて
よほど、疲れたんですね。
留守番させなくてはならないのが、ホントに辛いです。
by 松の実


millecoさんへ
茶々は昔(7~8歳の頃)、後ろ足の脱臼をしているんで、
私もその傷跡というか後遺症でも痛んでいるのかな?とも考えました。
ただ、茶々は昔から痛みには弱いので、
痛ければ鳴くんじゃないか?と思うのです。
今のところ、全く鳴くことはせずに、散歩でも、
調子が出てくると、いつまでも歩きたがります。
ケージについては、父と昨晩話して、もう少し様子見ということになりました。
ただ、将来的にはケージですね。
茶々の安全のために。

お薬の名前をありがとうございました。
by 松の実


ボビーままさんへ
老化に勝てる生き物はいませんよ~(笑)
私自身が日々老化と戦っては負けを認める毎日です!v-8
釧路も今朝7時ごろ雪がちらちらと舞ったそうです。
初雪です。(私はネボスケで見られなかった)
ヒメさんは、大きなワンコだったけど、足腰は
丈夫そうでしたよね。
by 松の実


emihanaさんへ
はなさん、そんなことがあったのですか。
茶々も後ろ足を脱臼した時に同じようなことがあったのを思い出しました。

今後、茶々が歩けない、立てないとなった時に
耳が聞こえなく、目が見えなくなったときのように
静かに受け入れられるのかな?というのが心配です。
老化のおかげで頭もぼんやりだから、若い頃のように
悲観することはないのかもしれないな~とも思ったりです。
今はまだ調子の悪い時のほうが少ないのですから、
頑張って散歩してもらいましょう。
とは言うものの、ここ2~3日の寒さはヒトにとって耐え難いものなのです・・・
by 松の実


けめちゃんさんへ
私も茶々自身がびっくりしちゃったんだと思います。
なんでなんで~って!
その時は少しだけ凹んだかもしれませんが、
だからと言って、歩くのを止めたり、ベッドから
降りるのを恐がるということもないので、
もう少し大丈夫そうです。
よくヒトではいますよね。転ぶのが恐くて
階段は登らない~とか、お散歩をやめちゃった~とか・・・

元気パワーをありがとうございます。
by 松の実

ツバサの兄貴さんへ
頑張ります!
お散歩も始めの時は、足がもつれたり、力がはいらなかったりしますが、
だんだん歩いていると、足にも腰にも力が入ってくるし、
調子よく歩けるんですよ。
軽々とは動けませんが、なるべく今のレベルを
キープできるように頑張って行きたいです。
お父さんも、松の実もイザと言う時には頼りにならないのです。
by 茶々
松の実 |  2009.11.02(月) 20:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |