FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.11.03 (Tue)

文化の日

こんばんわ。
今日は文化の日だったそうですね。
私には昨日も今日も、たぶん明日も同じですけど・・・・
松の実にとっては違うみたいです。
少なくとも今日はお休み、明日はお仕事、だそうです。

今朝は全国的にこの秋一番の冷え込みだったそうで、
釧路もお父さんが起きた時、マイナス2.5度でした。

松の実の部屋のオイルヒーターが一生懸命働いていたわけです。

とっても寒かったけど、昨日は散歩らしい散歩をしていないので、
11時ごろ、いつもの近くの公園に行ってきました。

葉っぱも落ちました

ついこの間まで、色とりどりの葉っぱが賑やかだった公園の木々も
裸んぼうになっちゃいました。

黄色い葉っぱ

黄色い葉っぱがたくさん落ちていました。

この公園で私と同じように、一生懸命同じ方向のみにグルグルしているワンコに会いました。
15歳か16歳だそうです。
とっても大事にされているようで、飼主さんが腰をかがめながら、
ワンコがグルグルする様子を心配そうに見守っていました。
ここ数ヶ月で痩せてしまって、首輪もブカブカになっちゃったんです~と
少し悲しそうにおっしゃっていました。

私もつられてグルグルしました。

赤い葉っぱ

赤い葉っぱもたくさん落ちていました。

登っています

一生懸命、公園の中の小さな丘を登っています。
この2~3ヶ月、この公園に来るようになった当初、この丘を登れませんでした。
でも前々回くらいから、ホントにゆっくりですが、登れるようになったんです。
時には大昔の急勾配を登る鉄道にようにスイッチバックというのでしょうか?
ジグザグに頂上を目指します。
今日は一直線です。

お家に帰って冷えた体を温めるために今日もおうどんです。
でも、動画は昨日のです。
今日は松の実たちのお昼も鍋焼きうどんだったので、
松の実も自分のうどんを食べるので忙しかったようです。


[高画質で再生]

今日のお昼も鶏肉うどん

[広告] VPS


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:36  |  日常  |  コメント(11)

Comment

今日は寒かったですねぇ
姫の散歩の時は
小さな水たまりが
凍ってました!
姫もそそくさと散歩を切り上げましたよ
明日は少しは暖かくなるようだから
散歩も楽かなw

病院の結果は
一進一退ですね。
まったく重傷ではないので
問題ないのですw
ゴウ |  2009.11.04(水) 00:45 | URL |  【編集】

マイナス2.5度ですか!寒そうです~。
でも鍋焼きうどんが美味しいだろうなぁv-398
茶々ちゃんは本当上手に麺類を食べますよねv-353
小春は散らかしまくるので、見習って欲しいですv-356

ブログのコメント欄の件スイマセンv-356
テンプレートをいじったら、
おかしくなってしまっていたみたいです~v-393
ごめんなさいv-436
けめちゃん |  2009.11.04(水) 07:50 | URL |  【編集】

段差や勾配は 変化がつけられて
いい刺激になるかもしれませんね
でも 下りは用心した方がいいかな
茶々殿 いっしょうけんめい食べてる~
おいしかったんでしょうね よかったなぁ
こちらもさすがに気温が下がって来ました
前の日までは 半袖に素足でしたが
昨日からは 長袖と靴下の生活です
宵待 |  2009.11.04(水) 08:17 | URL |  【編集】

茶々さん、やりますね~!

昇れなかった場所をちゃんと昇れるようになったなんて。すごい♪
毎日続けるって意味があることですね。

マイナスになると、お散歩させてる方も
けっこうつらいですよね。
私もよく鼻水が凍ったっけ・・・。
でも、はなも若かったし、ぐんぐん歩いてくれたから
体はすぐに温まりました。
寒さの中、グルグル歩きや斜面昇りに
付き合うのは大変だと思います。

それでも、そうやってゆっくりわんこといっしょに歩いている飼い主さんを見かけると
心の中で「わんちゃんも飼い主さんもご苦労様です!」って応援しちゃいます。
松の実さんも風邪をひかれませんように!
emihana |  2009.11.04(水) 08:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴウさんへ
今日は暖かいといえば暖かいのですが、
もの凄い風ですね。
今朝の茶々は強風で揺れておりました。
私もビル風の中を歩きながら、どうしよう
吹き飛ばされたら・・・と一瞬まじめに
思いました。

重症じゃなくても、病院通いは大変だし、
完治するまで、ご本人も回りもなんとなく
気になりますよね。
by 松の実

けめちゃんさんへ
イヤ、茶々もかなり散らかしますよ。
コレは年は関係ないみたいです。
おまけに私のうどんの切り方が悪かったせいで、
長いままでしたし・・・

小春ちゃんがあまりに可愛いので、
コメントしたかったまでです。
又、トライしてみます。
それにしても、けめちゃんさんのところの
自然がいっぱいなのにはびっくりです。
(一日たってもまだ驚いたままです)
by 松の実


宵待さんへ
半袖と素足!真夏でも素足にはならないです。
(年のせいもありますが)
今日はもの凄い風が吹いていますが、比較的暖かです。
宵待さんも御主人も体調にはお気をつけください。
茶々は今のところ、下りは楽しそうに降りるのですが、
確かに頭が重いので、転げ落ちるんでは?と私は心配していました。
気をつけます。
by 松の実

emihanaさんへ
鼻がキュッと瞬間的にくっつくんですよね。
あと、まつ毛に氷がくっつく!(笑)
そうなんです。
その場ジョギングで、寒さをしのぐのも限度があります。
昨日からはとうとう冬のダウンコートでお散歩です。
はなさんは一生涯で、色々な環境を体験して、
ヒトでもなかなかできないことなので、羨ましいです。
by 松の実

松の実 |  2009.11.04(水) 12:56 | URL |  【編集】

昨日まで寒かったね~
今日からは少し気温も上がりそうv-221
茶々様も散歩へ行けるねv-10

うどん、美味しそうに食べてますね!
うちのチビ達にも今度あげてみようかしら?
きっとバクついて食べるでしょうねv-393
ボビーまま |  2009.11.04(水) 13:38 | URL |  【編集】

茶々さん、元気ですね~。
一直線ですか。
同期のワンコさんが頑張っている姿をみて、
気合いが入ったんだね。

上手にうどん食べますね。
美味しそうです。

寒くなてきました。
どうぞ、体調に気を付けてください。
ツバサの兄貴 |  2009.11.04(水) 16:18 | URL |  【編集】

この小さな丘は思いのほか急だ 私は転げ落ちそうになったよ これを登り降り出来るなんて幸せだね
私も昨日近所の公園に車でお父さんに連れて来て貰ってる高齢そうなシーズーちゃんを見たよ
もうリードも付けてなかったけど お父さんはずっと目で追ってたわ それだけで善人に見えた(笑)
茶々ちゃん 長いうどん上手に食べるねん
たたこ |  2009.11.04(水) 20:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
今日は強風だったけど、気温は高かった釧路です。
でも、ホントに凄い風で車が横に倒れちゃうかと思いました。
やっとタイヤ交換もしたし、冬への備えは万全かな?
茶々の足腰だけが、来る雪道への不安を残すのみです。
普段、ちゃんとドッグフードを食べてくれるワンコだったら、
うどんなんていらないですよ~
by 松の実


ツバサの兄貴さんへ
のたくたで一直線です。
でも茶々にとっては凄い進歩です。
昔はこの丘をもの凄いスピードで登り降りして
私をゼイゼイ言わせたものなのですが・・・
うどんは昔から上手に食べる茶々です。
ただし、お汁をその辺に散らかし放題です。
お互い体調には気をつけましょう。
by 松の実


たたこさんへ
今日は凄い風でしたね~
ももちゃん、吹き飛ばされませんでしたか?
長いうどんは私の切り方が悪かったのです。
最近はちゃんとカットして上げてたはずなのに・・・
最近、近くのハスキーちゃんが15歳で虹の橋に行っちゃった。
よく頑張ったとは思うけど、やはり寂しいですね。
by 松の実

松の実 |  2009.11.04(水) 22:13 | URL |  【編集】

チャーちゃん、こんばんは~
寒くなりましたねぇ。。。
もう、マイナスですか!

で、チャーちゃんはゆっくり上れるようになったのね。良かったぁ~♪
暑さより寒さの方がチャーちゃんの体調にいいんでしょうか?
ふっくらした毛並みが温かそうにみえますよ☆
ururu |  2009.11.04(水) 23:48 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ururuさんへ
お久しぶりのコメントをありがとうございます。
すっかり寒くなって、冬がすぐそこまでやって来ているのがわかります。
茶々は何度か来るうちに、なんとなく登るリズムをつかんだようです。
やはり寒くて、毛の間にたくさん空気を入れているのでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2009.11.06(金) 22:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |