FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.11.18 (Wed)

お赤飯は甘い?

こんばんわ。
昨日の私が顔にミネラルウォーターのラベルをピトっとしている画像で
笑ってくださってどうもありがとうございました。

年取ってから、表情もとぼしくなり、感情も昔ほど大きく揺れることがなくなったせいか
回りの反応が大きいと嬉しいです。

コケただけです

今朝は良い天気でしたが、午後からは急に寒く、というか冷たくなり
一時雪が降った釧路です。

画像の私は手をかけてポーズをとっているわけではありません。
たんにここで方向を変えようとしてコケただけです。


松の実が最近楽しそうに読んでいる本があります。

おもしろいです

日本経済新聞社に勤務されている方が、HPで読者からのメールを元に
日本各地で異なる食についてまとめたものです。

西日本と東日本で食文化に境界線のようなものがあるのはよく知られたことですが、
単純に西と東では割り切れない不思議な状況もあるようです。

例えば、北海道のお赤飯には甘納豆が入っていて甘いことはかなり知られていますが、
青森や岩手、そして何故か山梨が甘いお赤飯を食べているらしいです。
青森や岩手は北海道のお隣ですが、何故飛んで山梨って?不思議です。
ちなみにその他の地域のお赤飯は甘くないそうです。
松の実は北海道人ですが、大人になってから食べた小豆のお赤飯のほうが
好きです。

又「あなたにとってお肉とは?」という問には、かなりはっきりと東日本が「豚肉」
西日本が「牛肉」となっています。
松の実が子どもの頃はスーパーに「牛肉」なんて売っていませんでした。
すき焼きも当然ながら豚肉を使っていました。
北海道で牛肉が一般的になったのは、松の実が社会人になるころだったと・・・

他にも「天ぷらにソースをかけて食べますか?」「小豆やお餅の入った甘い食べ物を
何と呼びますか?(ぜんざいとお汁粉)」「肉まんと呼びますか?豚まんとよびますか?」
「ニラの味噌汁は普通?」等々、興味深い設問に全国からメールが寄せられた様子を
紹介しています。

松の実は楽しくて、読み終わってしまうのがもったいなくて
なるべくゆっくりと読んでいます。

今日の私の夕食は牛肉も鶏肉も甘納豆も入っていない
お父さんが作ったドライフードにジャーキーをまぶしたものです。
松の実が4分の3ほどいつものように食べさせ、
残りは自分で食べてねって言いました。

松の実はドライのツブツブだけを私にたべさせたので、
ジャーキーの割合が始めのころより増えているんです。

なので美味しいそうな匂いにつられて、カリカリと食べる私です。


[高画質で再生]

ドライフードカリカリ

[広告] VPS


お腹いっぱい、ぬくぬくでうたた寝です。

ぬくぬくでうたたね



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:07  |  その他  |  コメント(12)

Comment

食べ物とか作法とか、地方地方で特色があって面白いですよね。
日本は広いのです。
誰かが言ってました。
アメリカや中国の人が『日本は小さいね』
と言うなら分かるが
日本に住んでる者が言うのは
違うんじゃないかと。
その通りだと思います。
だって僕、行った事ない所ばかりだものw

ゴウ |  2009.11.19(木) 00:27 | URL |  【編集】

ぬくぬくでうたた寝している茶々殿を見ると
こちらもほんわかとした気持になってきます
それと同時に ずっと元気でいてね…と思うと
とてもせつなくなってくるのです

先日 九州北部出身で首都圏在住の友だちと話していて
鶏肉のことを「かしわ」と呼ぶのは
やはり関西だけなのかなー と思いました
お店でカツ丼を注文した夫は
食べてみたらチキンカツだったので ガッカリしていました
よく見たら メニューには書いてあったのですが
カツ丼=トンカツだと思い込んでいたようです
言葉や文化って ほんとにおもしろいですね
宵待 |  2009.11.19(木) 04:27 | URL |  【編集】

ええ~っ!お赤飯に、甘納豆!
と、遅ればせながら衝撃を受けました^^;
ホントに面白そうな本ですね~。
さっそくネットで買っちゃおう!
松の実さん、教えていただいてありがとうございました♪

茶々さんのフードカリカリの音に、うっとりしました~。
できたら、今度お水飲む「ピチャピチャ」もUPしていただけたら・・・。
大好きなんです(*^^)v
1枚目の写真のポーズ、波止場のマドロス風?
きまってる~。
白いお帽子をかぶってほしいです。
emihana |  2009.11.19(木) 08:49 | URL |  【編集】

お赤飯は甘納豆です!しょっぱいのを食べたい時は黒飯です でも最近黒飯の黒豆を甘くしてるのあるよね あれはダメです~ 
そしてニラのみそ汁は普通じゃないです
中華まんじゅうも北海道にしかないそうね ビックリだわ
茶々ちゃんカリカリ自分で食べるじゃん 偉い!!
たたこ |  2009.11.19(木) 14:53 | URL |  【編集】

食べ物って地方で色々呼び名も違って面白いよね~
前に「もみじこ」ってブログに載せたら京都の人に「もみじこって何?」って言われました。

旭川、今朝は雪で道路がツルツルだったのに~
今は乾いてる!!
ヘンな天気が続きます。
まぁ根雪が遅いのは嬉しいけどね(^O^)

ボビーまま |  2009.11.19(木) 15:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴウさんへ
ホントに日本は広いし長いし、
知らないところ、知らない食べ物、習慣、風土
同じ日本なのかしら?と思うこともたくさんありますよね。
私なんて、北海道内ですら、行ったことない場所がいっぱいです。
北は旭川までだし、道東の中での北もサロマ湖止まりです。
東北地方も北海道からは交通の便が今ひとつで
近い割にはいきにくい場所ですよね。
四国、九州、沖縄は遠いし、運賃が高いし~
ゴウさん、バイク乗るんですか?
バイクで全国制覇はいかがでしょうか?
by 松の実


宵待さんへ
私も切なくなってどうしようもなくなってしまいます。

「かしわ」はお蕎麦の世界では生きていますよね?
東北海道、釧路では「かしわぬき」が比較的一般的なメニューとしてあります。
主にお蕎麦屋さんで蕎麦(麺)を抜いたかしわ蕎麦、つまり鶏肉スープみたいなもの。
東京あたりでは、かなり専門的なお蕎麦屋さんではないと
某テレビ局の方がおっしゃっていました。
釧路ではほとんどお蕎麦屋さん、回転寿司等でそのメニューがあるんです。
カツ丼はやはり豚です・・・
大阪では「肉」イコール「牛肉」だと書いてあったので、
カツ丼も牛肉なのかと思っていました。
by 松の実


emihanaさんへ
お赤飯に甘納豆は比較的有名なことですよ~
食紅で薄く色をつけた餅米に甘納豆をぱ~と散らすんです。
茶碗蒸しにもお砂糖をしこたま入れて、栗の甘露煮を入れるのも
北海道と一部の地域での独特なことらしいです。
北海道人はお砂糖が大好きなんですね。

食文化に関しては中国料理及びそれを取り巻く
全ての事柄がけっこう衝撃的でした。
鶏の足先だけがカットされて煮付けられてきれいにバットに並べられた光景、
爪もついているようなソレを女学生がクチャクチャ歩きながら食べてりう光景、
私達日本人から見ると恐ろしく汚い食べ方、
そのくせ、日本のうどんやお蕎麦にレンゲがついていないと
どうやってスープを飲むと聞いてくる不思議さ。
丼持って口付けて飲むんだよ~と言ったら、
そんなハシタナイって言われたこと・・・・
書き始めるとキリがありませんね。
by 松の実


たたこさんへ
甘納豆派なんですか~
私黒飯って食べたことないと思います。
あれも一部の地域だけらしいですよ~全国的に見ると。
ニラのお味噌汁は、普通です!
ニラは必ず卵とともにいただきます。
お味噌汁にも溶き卵、御浸しにも生卵をといたのをかけていただきます。変?
中華まんじゅうって?
どのまんじゅうを指します?
肉まんのこと?
同じ北海道人、釧路住民でもこんなに違う!
北海道だけでこれだけ広くて、バリエーションにとんでいるのですから、
日本国内、異なる食文化は当たり前ですね!
by 松の実

ボビーままさんへ
うっ、たたこさんに続き・・・
わからない言葉が・・・・
「もみじこ」、私もわからないです。
北海道人としての自信が崩れてきた・・・・

旭川も降雪0ですね!
明日は雪マークが付いているけど、
きっとこちらはせいぜい霙だと思います。
明日はたまったマイルを使って、もじ太さんの絵を拝見しにちょっと東京へ行ってきます。
翌朝一番で帰って来るのは茶々のため~
by 松の実

松の実 |  2009.11.19(木) 20:57 | URL |  【編集】

何度もすみません

中国人のそういう、モロモロの不可解さを
理解しようとするの、最近は止めて
面白がるようにしています。
じゃないと・・・疲れます(^^ゞ
emihana |  2009.11.19(木) 21:41 | URL |  【編集】

中華まんじゅうは どら焼きの半月版みたいなやつよ こしあんたっぷりの  お葬式の帰り貰ったやつよん
にらのおひたしに生卵 へん 笑
たたこ |  2009.11.19(木) 21:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
あはは~疲れますか?
きっと同じ中華系でも、大陸中国と台湾では
その習慣や気質の違うところがあると思います。
私は未だに台湾に帰りたいと思うほど
台湾が第2のふるさとのようになってしまいました。
不思議さにはまったのかも!?
by 松の実



たたこさんへ
ああ~昔で言う「葬式まんじゅう」のことですね!
そうそう、中華まんじゅう言いますね。
最近はお店によっては中花饅頭って言っている
釧路のお店があったはず・・・
ニラ、ショックだわ~
でも今度の冬、試してみてね、美味しいですよ。
by 松の実
松の実 |  2009.11.19(木) 22:04 | URL |  【編集】

はい!山梨のお赤飯も甘納豆です。
やはり県外の方からはいつも驚かれてました。
あと、山梨特有と言えば“カツ丼”でしょうか?
普通カツ丼と言えば、卵でとじられている物なんだそうですが、
山梨のは、ご飯にキャベツの千切り+とんかつが乗った物を言います。
ちなみに卵でとじられた物は“煮カツ丼”と呼ばれています。
こちらも『何だ!この適当な丼は!』とヒンシュクを買いますv-393

日本各地の食文化って面白いですね♪
私もその本読んでみたくなりましたv-221
けめちゃん |  2009.11.20(金) 10:46 | URL |  【編集】

早く 帰ってきてね。

 
 こんばんは!

食べ物の話 面白いですよね。
思わず ニヤッとしてしまいましたよ。

ニラの卵とじ ニラのお浸しに生卵 美味しいですよね。
カツ丼は 玉ねぎの甘じょっぱいつゆに卵でとじて・・・ですよねぇ。
中華まんじゅうは あんこですか・・・?

茶々ちゃん お父さんから 美味しい物 もらえてよかったね。
あのスリより方 かわいいねぇ。

茶々ちゃん、お姉ちゃん 早く帰ってくるといいねぇ。
いっぱい 甘えるんだよ。
ジュン母 |  2009.11.20(金) 22:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

けめちゃんさんへ
煮カツ丼、確かに煮ています。
ところで山梨のカツ丼はソースをかけて食べるのでしょうか?
甘いお赤飯、なぜ山梨が飛び地で存在するのかが
不思議~とあの本の著者も言っていました。
山梨は卵焼きは甘いけど、茶碗蒸しには栗の甘露煮を入れたりして甘くはしないんですよね?
山梨と北海道の共通点(甘い赤飯、ぜんざいもしるこも全部おしるこ~)って
どこから来ているんでしょうね?
不思議です。
by 松の実


ジュン母さんへ
中華まんじゅう、そうです。
私としたことがあの懐かしの「葬式まんじゅう」を忘れるなんて!
ニラには卵派がいて嬉しいです。
もしかしてウチだけ?と思ってしまいました。

茶々は良い子で待ってくれましたョ。
今朝から雪が降り、お庭では固まっていました。
ジュンさんは今日も頑張ってベランダの見回りですね!
by 松の実

松の実 |  2009.11.21(土) 17:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |