FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.02.13 (Fri)

青空と犬小屋

こんばんわ
まだまだ、ラッコフィーバーは続いているようです。
見物に来た人たちがクーちゃんと呼んでいるそうです。

クーちゃんだって

今は、秋刀魚や秋鮭漁の時期と比べるとクーちゃんのいる岸壁付近への
船の出入りは少ないけど、近くでは旅客船の岸壁造りの大きな工事が
行われているので、事故にあったりしないかな、と松の実は心配しています。
あの岸壁では釣を楽しむ人もいるので、釣り針、大丈夫かな?って
私も心配です。

週末が終わったあたりで、クーちゃんは無事沖に向かって泳いでいきました~
なんてニュースが流れるのが一番良いんじゃないかな、って思っています。

この季節、この地方は晴天が続くことが多いのですが、
今日は一日どんよりした日でした。

この間、松の実がお客様と釧路湿原に行ったときの青空です。

釧路湿原の冬の青空

この2~3日、すっきり晴れていないので、松の実がせめて写真だけでも
青空が見たかったようです。

夕方降り始めた雪は、明日の午前中いっぱい降っているらしいです。
明日は雪かきだね、松の実!

後、3ヶ月と少しで下の写真にようになるから、今は雪かきを楽しんで!
良い運動にもなるしね。

使わなかった犬小屋

画像の左端に犬小屋があるのわかりますか?
大人になったら、お庭が私の居場所になるハズだったんですけど、
お母さんが、「茶々を外に出しても、お父さんや松の実が仕事に行っている
間は、お家に上げて一緒にいる!」と猛反対したので、結局犬小屋は
使わずじまいでした。
今はもう廃墟となっています。
ちなみに、犬小屋は松の実にとって、イタイ出費だったようですが、
松の実も内心は、私にお家にいてほしかったので、
今使っているベットとは違い、元をとるまで使いなさい、と
言われたことはありません。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:29  |  その他  |  コメント(5)

Comment

こんばんは おじゃまいたします
宗さんのところで お近づきになったトモです
覚えておいででしょうか
先日 ぶうこ姫のところで 松の実さんのお名前の
リンクをクリックしたら…
毎日 茶々さまにお会いできるようになったので
大喜びしております
これからも どうぞよろしくお願いいたします
(ラッコのこれからも すごく気になります)
トモ(宵待) |  2009.02.13(金) 22:10 | URL |  【編集】

青空の写真、凄く素敵ですねv-353
真っ青に澄み渡って、深呼吸したくなります。
白樺(でしょうか?)と、その奥に写ってる
白いお月様も良いですね~v-398

そちらは雪で大変ですねv-393
こちらは今年は雨ばかりでちょっとツマラナイです。
私で宜ければ、雪掻きお手伝いに行きたいなー!!
ドコデモドアがあったら良いのになぁ(*'0')ノ
けめちゃん |  2009.02.13(金) 22:13 | URL |  【編集】

白樺(?)きれい♪

茶々さんは外飼いの予定だったんですね。
ちょっと前までは(10年くらい?)、柴犬=外飼いでしたよね。
うちも今さら外犬にするのは飼い主が無理・・・
松の実家、北欧のお庭ですね!
もじ子 |  2009.02.13(金) 22:20 | URL |  【編集】

クーちゃん心配ですね。
早く仲間の所へ帰るといいんですけど。

芝生が綺麗なお庭ですね。
ウチは生後半年になってから外へ出しました。
昔って外飼いのほうが当たり前でしたよね~。
茶々ちゃんはずっとお家の中で家族と一緒にいられて
幸せですね。
みどりん |  2009.02.14(土) 04:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

トモさんへ

宗さんの頃からのお付き合いとは、とても嬉しいです。
HP、ちらりとしか拝見していませんが、もうお一人懐かしい
お名前、カメさんを発見しました。
今度ともどうぞよろしくお願いいたします。
あの頃の皆さん、Kensan初め、お元気かなって、たまに思って
います。私にとって宗さんが「幸せな老犬生活」を意識させて
くれた初めてのワンコでした。

けめちゃんさんへ

青空の写真お褒めいただき光栄です。

雪かき終了しました。どこでもドアで来てくださるかと
思っておりましたのに(笑)
明け方から雨に変わり、水をたっぷり含んだ、それはそれは
重たい雪でした。
老父と二人ゼーゼー言っています。茶々はもちろん見てるだけ
です。いいなワンコって。

もじ子さんへ

一度お家で一緒に生活すると、外犬にするのは難しいと
実感しています。ウチは父が我儘なきれい好きで、犬と一緒の
空間で生活なんてムリ!と言うタイプなんですが、その父が
一番初めに「どうする???」と聞いてきたのにはびっくり
でした。
一緒の空間にいると、同じ生き物同士って感じがしませんか?
変な日本語ですが。

みどりんさんへ

特に北海道では、外飼いが圧倒的に多かったです。
茶々をお家で飼っているというと、顔をしかめる人もたくさんいました。
茶々がお家で幸せだったかどうかはわかりませんが、(結構お留守番が
多かったので)私達人間は、かなり茶々の存在に助けられました。

庭はほんのささやかなものです。父が手入れをしており、私は一切
手出しはしていないんです。
本当はもっとお花を植えたいのですが、父が生きている間はムリです。


松の実 |  2009.02.14(土) 11:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |