FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.12.28 (Mon)

12月28日

今日はとっても変な天気です。
今朝は雪、午後から雨(!)、そして今はまた雪です。
道路はぐちゃぐちゃです。

まだ夢の中
今朝の私です。まだ夢の中です


今日12月28日は、私の一番の理解者だったお母さんの命日です。
お母さんは松の実のお母さんです。

以前にも書きましたが、お母さんは42歳ころから喘息を発症して、
入退院を繰り返して、強いお薬を初めからあてがわれ、心臓を悪くして
11年前の今日の夜遅く亡くなりました。

無くなる1週間くらい前からずーっと、「茶々は松の実とずーっと生きるんだよ、
松の実をよろしくね」と言われ続けたので、お母さんがいなくなっても
私はすぐに理解することができ、「変だな」と思ったり「お母さんは?」等と
思うことはありませんでした。

あざらし?
松の実に抱っこされてアザラシ顔の私です


松の実は一人っ子なので、お母さんの考えることは
いつも松の実のことばかりだったそうです。
特に入院している時は、退屈で、松の実はどうしているかな~って考えてばかりでした。
でも、私が来てからは、松の実のことなんかより、「茶々はどうしているかな」、
「寂しがっていないかな?」って私のことばかり考えるようになったとよく言っていました。
事実、よく入院先からタクシーでお家に帰って来ては、私としばし遊んで又病院に帰って行く~
なんてことをしていました。

5年前の冬
5年前の冬です。昨日の私と比べると若い!尻尾がピン!


今日、吹雪のなか、お父さんと松の実はお墓参りに行ってきました。
お墓の回りの雪をのけて、お花は花瓶の中の水が凍ってしまっているので置くだけです。

命日のお墓参り
お墓です。ちなみに松の実の名字は一字ではありません。
このお墓に入るのはお父さんとお母さんと松の実の3人だけなので、
「~家」というものではない思ったので、名字だけを入れました。



松の実は思うそうです。
私が虹の橋に行った時、私は松の実が来るのを待たないと。
きっとお母さんがさっさと迎えに来て私を連れて行ってしまうと思うと言います。

お母さんが亡くなったのは、あまりにも突然で、
気が動転していたお父さんと松の実とお母さんのお母さん(お祖母ちゃん)の
面白い?話もあるのですが、それは又今度。

ジャングルジムです
ジャングルジム遊びを楽しむ私です。


明日からお正月休みの方もたくさんいらっしゃいますね。
大掃除や買出しや、新年を迎える準備に忙しいことと思います。
頑張りすぎて、怪我をしたり、体調を崩したりしないように
お気をつけくださいね~



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:57  |  その他  |  コメント(12)

Comment

私の両親は健在なんで、自分の親が亡くなるなんて、まだ想像も出来ません。
でもいつかは、近いうちに、来る事なんですよね!
(父77歳、母74歳)
その時、私はどうしていられるのか???
まずは後悔しない様に親孝行しなくちゃね!!

ボビーまま |  2009.12.28(月) 20:33 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは~

お母様はお若くしてお亡くなりになられたので
お辛かったですね。

家の父は90歳で亡くなっても辛かったです。
介護してても後悔ばかりです。

我が家、子供が居ないのでお墓のことを考えると
実家に入る?旦那の家のお墓に入る?
悩むところです・・・・

今年は沢山のコメントをありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。

良いお年をお迎えくださいね。
コロリン |  2009.12.28(月) 21:33 | URL |  【編集】

私の母は37歳くらいで亡くなりました(前にも言ったけど)。だから母の年齢よりも長生きするのが私の生きる目標でした。が、今じゃ、とぉーに過ぎましたわ^^
私は無宗教無信心で、無縁仏になる予定ですが、こればっかりはどうなるかわかりません。後のものが納得できるようにしてくれたらと思ったりします。。

太郎のおおハゲは治らず赤い皮膚のままのところが残りました。(でも真ん中のほうは毛が生えてきてるのでうれしいっ)で薬が10日分追加になりました。。医者へ行く車の中や待ってる間はずっと震えていました(かわいそうな小心者)が、帰りの車の中では震えてなかったし失禁もなかったし、爺ちゃんはがんばりました。

アザラシ茶々さん、かわいいいね。
がんばろね。
m |  2009.12.28(月) 22:42 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

私の父も、私が17歳の時に、亡くなりました。
私も一人っ子なので、結婚するまでは、母と二人暮らしでした。
そこに登場したのがケンタです。
なので、ケンタは息子ではなく、弟なのです。
いつの間にか、おじいちゃんになりましたけど、ついつい子供扱いしてしまいます (^^ゞ

お母さんは、茶々さんをすごく可愛がられてたんですね。

茶々さんと松の実さんは、どういう関係になるのですか?


ケンタの姉ちゃん |  2009.12.28(月) 23:08 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、今日は松の実さんのお母さんと
何か特別なお話をしました?
それとも、毎日お話しているから、特別な日ではない?

虹の橋のお話、恥ずかしながら今日知りました。
単語で「虹の橋」は知ってたのですが、、。

昨年の7月にデヴィが逝ってしまって、
悲しくて「知ろう!」としてませんでした。

デヴィは私の祖母と虹の橋を渡っていると思います。
彼女には15年近く暮らした母(私の叔母)
2年弱暮らした私と、2人の母がいるので、
公平性を考え、祖母と、、、(笑)

あまりも泣き続けている私を心配して、
祖母に抱っこされたデヴィが笑って登場したのです!

BOSSは、誰かとすぐに渡ってくれても、
良いと思っています。
デヴィが迎えに来るかもしれないし、
お友達も迎えに来てくれるかもしれないし。

そのときまで、ゆっくり、一緒の時間を
楽しみます。

私のスタバのデビューが台北だって知っていた?(笑)
場所は駅の南側だったんで、違いますが(笑)
BOSS母 |  2009.12.29(火) 00:34 | URL |  【編集】

松の実さんのお母様は
本当に茶々ちゃんを可愛がり、
そして大好きな松の実さんのことを
茶々ちゃんに託したのでしょうね。

茶々ちゃん、ジャングルジム遊びの後
無事に出てこられましたか?

マドリードはこれから4・5日雨の予報です(ToT)

こたつ |  2009.12.29(火) 01:20 | URL |  【編集】

きょうは松の実さんにとっては特別の日だったのですね。
お母様も茶々さんをとてもかわいがっていたのでしょう。でも、茶々さんがお母様に会いに行くのは、もうちょっと待っていてもらいましょうね。

そちらはも雨が降ったということは、今夜は道路がコチコチに凍っているかもしれませんね。
明日の朝はころばないよう、気をつけてくださいねi-237
チップママ |  2009.12.29(火) 02:06 | URL |  【編集】

お母さまが亡くなられた日も
雪が降っていたのでしょうか?

お母さまは、茶々さんと二人きりの時にも
松の実さんのこと、たくさんお話していらしたのでしょう。
茶々さんは、心でそれを受け止めて
自分のなすべきことを、ちゃんと理解したんですね。

私も一人っ子、子どもなし。
たぶん、お墓は作らず、散骨することになると思います。
自分のことは、ぜんぜんそれで構いませんが
最近になって、親から受け継いだもの(DNA?)を
次に繋げなかったのは
やっぱり親不孝だったのかも、と思ったりします。
まぁ言ってもどうにもならないことですが
共に80を過ぎて、何とか二人でやってくれてる両親に感謝しつつも
やっぱり海外にいるのは、心配です。
このまま、少しでも長く・・・と願う毎日です。
あ~、年をとってくると、若い頃には考えたこともないような悩みが増えて来ますね。

5年前の茶々さん、雪の中、りりしいです。
これぞ、日本犬。北国の犬。って感じ!
そして、何度見ても、はなのお母さん(リラちゃん)にそっくりです。
そして・・・最近のはなにも!
茶々さん、勝手にお姉さんって呼ばせていただいてます。
はなもお姉さんを目標に頑張ってます。
emihana |  2009.12.29(火) 09:12 | URL |  【編集】

こんにちは♪

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^o^)
28日はお母様の命日だったのですね。特別な日、お父様とお墓参りされて天国のお母様さぞ喜ばれた事でしょう。
茶々ちゃんを可愛がられていたのですね!亡くなられた時、茶々ちゃんもわかっていて悲しかった事でしょう。
きっとご家族の事、見守って下さってますよ☆
茶々ちゃんの若い頃の姿、凛々しいですね(^^)
松の実さん、お仕事明日まででしたっけ~?終わり良ければ全て良しです\(^ー^)/
頑張って下さいね(^_^)v
ゴン太 |  2009.12.29(火) 13:57 | URL |  【編集】

親元を離れるまで、親のありがたみってのが分からなかったですねぇ。
今は、何か親孝行したいなとは思ってますが、
なかなか出来ないでいるのが歯痒いですね。

茶々さん、ジャングルジム遊びは順調ですか?
運動会も頑張ってくださいね。
ツバサの兄貴 |  2009.12.29(火) 15:42 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.29(火) 17:39 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビ―ままさんへ
お父様とウチの父はほぼ同年齢です。
父は76歳で後3日(1月1日)で77歳です。
母は父より10歳若かったから、今生きていても
まだ67歳・・・
実際に死なれてみると、通夜から始まり
やることが多すぎて、しっかりしていなきゃいけないんだ~を実感しました。
ただし、次(父が死んだ時)はこれを全部一人で
やるのか~と当時すでにげんなりした記憶があります。
by 松の実


コロリンさんへ
きっといくつで死なれても、それは辛く、やり切れない思いです。
年は関係ないですね・・・
入退院や発作時の対応で周囲にいる私達も大変だった時、
一番大変なのは母だって、もう少し実感してあげたいたら・・・
という思いは残っています。
ただ、お墓は母が強く望んだんですョ。
自分が一番先に入ることになるから、絶対早くほしい、
自分が生きているうちにちゃんと見たいって。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
by 松の実


mさんへ
母は自分の父親を早くに亡くしていて、mさんと似たようなことを言っていました。
「自分は父さんと同じ年まで生きられるかな?」
「自分も父さんと同じ年で死んでしまうかな?」って。
その祖父の年を越えた時、かなり安堵していましたが・・・
我が家も無宗教で、通夜・葬式に係る「笑い話」もそれに関係します。
みどりんさんのところのルナたんもお尻に近いところにハゲができたそうです。
で、茶々もあきらかに尻尾の上の左側の毛が薄くなっているんです。
禿げるんでしょうか?
太郎君は良く頑張りました!
ギャオギャオわめく茶々に爪の垢をください。
by 松の実


ケンタの姉ちゃんさんへ
随分早くにお父様を亡くされたのですね。
社会人になる前に親を亡くすのっていろんな意味で大変だと思います。
茶々と私の関係もケンタの姉ちゃんさんと全く一緒です。
茶々は私の妹でした。
でも、いつのまにか、茶々は私の姉になり、
今は随分と年の離れたお姉さんを介護するような気分です。
大昔、私が子供のころ、近所にお嫁に行かず、
姉妹二人っきりでひっそりと暮らしているお家があったのですが、
最近たまにそのお二人を思い出すのです。
by 松の実


BOSS母さんへ
デヴィさんは気使い~のワンコなんですね。
どちらかが寂しがらないように、中立・公平って。
茶々ももしかしたら、3年ほど前にあちらに行った
茶々のワンコのお母さんと仲良く遊んで、私達家族は後回しかも・・・
どのくらい時間が残されているのか、誰もわからないことですが、
私も茶々との時間を大切にしたいです。
まずはお正月休みは茶々とおひるねです。
私のマクドナルドデビューは台北だったと思います。
釧路にはマクドナルドもセブンイレブンも当時なかった・・・
by 松の実


こたつさんへ
昨日の釧路は、雪、雨、雪、雨、雪と変化して
今朝の道路は悲惨!
あちこちで車が埋まってしまって、近くから
わらわらと人が出てきて、車押し~です。
私も押す方にまわりましたよ。
北日本は新年にかけてあまり良くない予報です。
母だけではなく、両親は私の名前しかお家で呼んだことがないので、
茶々が来た当初はよく、茶々に向かって私の名前を呼んでいました。
その度に茶々も私もイヤ~な顔をしたものです。
by 松の実


チップママさんへ
今回、茶々が具合が悪くなった時、母が亡くなって11年、
茶々としてはもう11年も母の言いつけを守ってきたのだから、
そろそろお役御免とおもったのかな~
って考えてしまいました。
もう少しいてほしいですね。
道路は悲惨そのものです。
今朝はアチコチで車が埋まり、昼間比較的気温が高ったので、
溶けたものの、今はまた冷えているので
いわゆるブラックアイスバーンです。
恐ろしや~
by 松の実


emihanaさんへ
ご両親ともに80歳を超えてお元気なのですか?
それはとってもありがたいことですね。
特に海外にいると、親が元気でいてくれることが何よりだと・・・
私は台湾時代、1~2度母が発作で意識不明という連絡が入ったことがあり、
とっても不安な夜を過ごしたことがあります。
気ままな一人暮らしで、現金を持たない生活だったので、
その件があって初めてカードを作ったことを覚えています。
何かの時にはカード決済で航空券買わなきゃって。
茶々、たった5年前なのに、全然違いますよね。
はい、姉と呼んでください。
姉妹仲良く、年を越しましょう。
by 松の実


ゴン太さんへ
私もこの茶々、随分凛々しいなって思います。
一緒に若い頃を過ごしていた時は、茶々の顔って
優しい、ニンマリした顔~って思っていたのですが、
今、昔の茶々を見ると、けっこうキカナイ顔をしているんです。
不思議ですね~
明日で仕事収めです~
後、2日で新しい年なんて信じられないです。
時間が経つのが早すぎます。
ゴンさんとともに良いお年をお迎えくださいね。
by 松の実


ツバサの兄貴さんへ
一緒に住んでいると、煩わしいことに目がいってしまって
親のありがたみが失せます・・・
私も台湾にいた頃のほうが、何かしなきゃって思う気持ちは強かったです。
その結果、実家に戻るという選択になったわけですが
、母が亡くなった後のこの11年を思う時
その選択が私の人生において正しかったのか?と
考える時もあります。
ジャングルジムは好調ではないようですが、
少なくとも本犬は楽しんでいるようです。
前にも増して、やっと出てこられた時は
ゼイゼイヒ―ヒ―言っています。
大丈夫かな?(笑)
by 松の実
松の実 |  2009.12.29(火) 18:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |