FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.01.05 (Tue)

今年初めての病院へ

こんにちわ。
今日は今年初めての病院に行ってきました。

病院はじめ


松の実の次の休みまで、薬がもたないからです。
先生は「茶々は偉かったね~良い子だったね~、
ちゃんとお正月はおとなしくしていたんだね」って褒めてくださいました。
松の実も「本当に。これで元旦から電話するハメになっていたら、
この病院から追放でしたよね~?」って。
ところが、先生、結局ずーっと病院を開けるハメになってしまったそうです。
突然黄疸が出てしまったワンコがいて、毎日病院に通っていたそうです。
「今、やっと良くなってきて良かったよ~」っておっしゃっていました。
もしかしたら自分がそうなっていたかも・・・と思う松の実は、
先生も、そのワンコも飼主さんもお疲れ様でした~と心から同情したそうです。

ふて寝しちゃおう


年末の血液検査では、予想以上に肝機能の数値が下がっていて、
喜んだ私達と先生でしたが、残念ながら、簡単には「全快」といかないようです。
カッコなしが今回の数値で、カッコが前回、赤字が一番悪い時の数値です。
検査項目の後のカッコは正常値です。

GPT(50前後)  186 (59.8)  706
GOT(50前後)  107 (35.1)  226
ALP(90~335)   168 (286)   732

先生は、このくらいならとおっしゃいますが、
そもそも「肝臓の数値が変」となったときの数値が
ちょうど一月前のGPT252、GOT226でした。
252は「まずいぞ~」で、186は「このくらいなら」なのが松の実には理解できず、
けげんな顔をすると「老犬だから、ある程度は仕方がないよ~」って先生がおっしゃいました。
しつこく松の実「また、先月のように急に数値が上がって具合が悪くなるかも・・・」
先生は「う~ん薬も飲んでいるし、もうあんなことはないと思うよ」って。

ふて寝しちゃおう2



注射2本をブスブスと刺され、私はギャオギャオ喚き倒して、
診察室からでると、休み明けなので、待合室は患者さんと飼主さんで埋まっていました。
一斉に同情とも非難ともつかない視線が私と松の実に注がれました。
私のギャオギャオが筒抜けだったのです。
松の実「すみません、うるさくって。老犬で我慢ができないので、
注射されただけなんですが・・・」
ある飼主さん「いくつなんですか?」
松の実「あと5日で、17歳なんです」
皆さん、一斉に17歳~!
待合室に貼ってあるワンコとヒトの年齢早見表を見にいった方もあり
「84歳ですってよ~」って。
その間も、注射の怒りが収まらない私は喚き続けました。

その私の声をどうぞ。
これは今朝お父さんの運転で松の実に抱っこされながら、
病院はイヤじゃ~と喚きつつ抵抗しているものです。
まだ、寝起きというこもあり序の口程度です。
ヒンヒンという同情を引こうとする声をいれる余裕があります。
(病院ではこのヒンヒンはありません)
お父さんの合の手の声も入ってしまいました。


[高画質で再生]

病院はイヤ!

[広告] VPS


又、10日後に病院だそうです。
面白くないからフテ寝するしかありません。

ふて寝しちゃおう3

松の実は言います。
「フテ寝したいのは、コッチだよ~」って。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
15:32  |  病気  |  コメント(16)

Comment

松の実さん、茶々さん

病院、お疲れ様でした。
数値は少し戻っていたとしても、
茶々さん、着実に回復していますものね。
お散歩やお庭散策も運動会もして
ご飯だって、おやつだって食べられるし。
もっと、良くなろう。ゆ~っくり、着実にね~!
我が家もこれから注射に行ってきます。
はなは、獣医さんは大嫌いですが
注射はOK!と思ったら、昨日は叫んでました。
色々検査されたから、もうほとほとイヤだったんでしょう。
それに・・・恥ずかしながら、車の足マットに
しっこしてしまいました~!!
キャ~っ!恥ずかしい。。。乙女の秘密です。

茶々せんぱい・・・私もせんぱいを見習って大声出してやります!(妹分・はな)
emihana |  2010.01.05(火) 15:45 | URL |  【編集】

松の実さん 茶々殿 病院お疲れさまでした
ちゃんと薬飲んで 節制しているのだから
少しでも数字が良くならないとやってられん~
って たぶん夫もそう言うと思います
しかも注射二本! あぁーかわいそうに
でも きっと次回はもっとよくなりますよ
茶々殿の きゅうぅ~ん が せつないです
宵待 |  2010.01.05(火) 19:09 | URL |  【編集】

茶々様、松の実様、病院お疲れ様でした。
動画、ホントに文句言ってるね~
「わしはこんなとこ、きとーなかった!」
(加藤清史郎君っぽく!)

私も今日は仕事が忙しく茶々様みたく文句言いたかったわ~
私は、ふて寝じゃなく~ふて飲みしてます!!

ボビーまま |  2010.01.05(火) 19:25 | URL |  【編集】

う~~~ん数値ちょっと残念だね でも最初に比べたら随分良いもんね 次は下がってるよきっと!!ももっちも待合室にいる人に『殺されてるかと思ったよ~』と言われる位の大泣き犬だよ 先生に噛み付きそうになるしね 笑
明日から仕事だけど 大雪で休みになるかな?
たたこ |  2010.01.05(火) 20:33 | URL |  【編集】

声聞かせてもらいました^^
m夫が「なんてかわいそうな声やねん。。。」と言ってます。
「大丈夫。大丈夫。」って声かけたいです。
(ご家族は大変だけどね)
後5日で17歳♪ なんでも許せますよ。
私が待合室で待ってたらそう言いますよ。

肝臓の数値、よくぞここまで戻りましたね。
すごいよ。がんばったよ。盛り返したよ。

うちの太郎爺さんは薬が無くなったのに疑い深い目で(鼻で)もらう物を観察しています。
私は歯を削ってきました。歯医者はいやや。。。
m |  2010.01.05(火) 20:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
病院に行くこと自体が、かなりのストレスですよね?
そのストレス分が血液検査に繁栄しているじゃないかって
非科学的なことを思ってしまいます。
はなさんも注射、お疲れ様です。
ワンコの注射って、飼主から見ると
ただ、ぶすりと刺されているようで
飼主としては辛い・・・
広州と釧路でワンコのための病院通い、
頑張りましょう~
by 松の実

はなさん、いいのよ~我慢しないで。
シッコでも泣き声でも思いっきりどうぞ!
これからも続く病院通い、少しでもストレスを溜め込まないようにしなくては。
by 茶々


宵待さんへ
数値が悪くなる原因がわかると良いのですが、
今回の肝臓の場合は特にそういったものがなく・・・
腎臓も理由はなかったにせよ、食事療法で
茶々の場合はかなり改善されたのですが、
今回の場合は、先生もなるべく普通で良いよって。
ヒトの場合ならアルコールがダメ等があるのでしょうが・・・
ただ検査結果を見せられて、こちらの努力の仕様がなくて(薬を飲ませるだけ)、
結果に一喜一憂というのがちょっと辛いですね。
by 松の実


ボビーままさんへ
仕事始めお疲れ様でした。
私は明日から仕事ですが、なんと吹雪きなんです。
明日、車が出せるかどうかとっても不安です。
茶々、いいだけ文句言っているでしょう?
文句言っても、泣き叫んでも、行かなきゃいけないのだから
諦めることを覚えてほしいです(笑)
by 松の実


たたこさんへ
え~たたこさんも明日から仕事初め?
だけど、お休みになるかもなの~?
ウチはダメ・・・・
明朝、車をだせるかとっても不安です。
10時ごろ一度雪かきして・・・と。
ももちゃん、今は病院で泣き叫ばないんですか?
ももちゃんは年とって丸くなったクチ?
by 松の実


mさんへ
この声悲惨ですよね?
前は私が運転して、茶々を一人で箱のようなものに入れていたときは
もっとひどかったんです。
なんともやりきれない断末魔のような叫び声。
それも聞かされるのがイヤで最近は父に送ってもらっています。
太郎さん、頭良すぎます。
頭が良すぎる人はたまに考えすぎて、損をしてしまいます。
私も歯医者は大の苦手です。
10年ほど前、問題になったレーシック手術で
近眼を治したのですが、そのほうが歯医者よりず~っとラクでした。
by 松の実
松の実 |  2010.01.05(火) 21:06 | URL |  【編集】

こんばんは☆

松の実さん、茶々ちゃん、こんばんは(^o^)
雪の中、病院ご苦労様でした!
数値がなかなか安定しないのはゴンも同じですよ(^-^)
ゴンの病院の先生も「老犬だから若い時のようにはいかないもんです。大丈夫な範囲内だから心配ないですよ」っておしゃいます。
茶々ちゃんは興奮して数値が上がったりも考えられますよね!
いつもは穏やかな茶々ちゃんばかり見ていましたが今回の動画はまた違った茶々ちゃんを見させていただきました(^^)
何をしても愛くるしい茶々ちゃんだから許せますよね(≧∇≦)
お散歩や運動会、ご飯も上手に食べてるから安心だと思いますよ♪
もうすぐ17歳☆元気に過ごして下さいね♪~θ(^0^ )
またまたお雑煮の件ですが、焼きエビは食べますよ!(^_^)v
ゴン太 |  2010.01.05(火) 22:26 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん
病院お疲れ様でした。
茶々ちゃん大嫌いな注射を
2本もよく頑張ったね(^^)
車の中の茶々ちゃんの叫び声
聞いてて切ないです(ToT)
10日後の病院も辛いけどガンバッテ!

釧路もスゴイ大雪みたいですが
松の実さん雪かき大変ですね。
私の記憶では釧路って雪が
少ないと思ってたのですが
今年が異常なんでしょうか?
こたつ |  2010.01.05(火) 23:21 | URL |  【編集】

チャーちゃん、こんばんは~
病院、頑張りましたね。
数値が理想通りにならなくて
松の実さんもご心配でしょうが
チャーちゃんの抵抗声?を聞いて安心します。
これ、絶対文句言ってますね(^^;)
不満を表わしてるってことは健全な証拠と思いますよ。
同情を引こうともしたんですね?
うん!しっかりしてる!
知能も優秀です♪

チャーちゃん、もうじき17歳ですか?
そんなに周りの人に驚かれるなんて、ちょっと私には不満です。
その位のワンコはいっぱいいますよねぇ~
珍しそうに見て欲しくないなぁ。。。

ウチの茶々丸が16歳の時、
市から長寿犬の表彰があるって言われて
「フン、何が長寿よ!当然よ!」って、
式に行かなかったの、思い出しましたよ(苦笑)
ururu |  2010.01.06(水) 00:07 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、病院お疲れさまでした。
そんなに怒らないでください。
茶々ちゃんのことを思っての事ですから。

えぇ~今外を見ました。
クルマが埋まっております。
明日はとんでもない事になりそうです
ゴウ |  2010.01.06(水) 00:11 | URL |  【編集】

茶々さん、注射2本頑張ったね!
えらいよ~
それにしても、動画の鳴き声、凄いですね。
茶々さんには、悪いけど、怪獣のようですね。
声が枯れちゃってる感じです。
茶々さんは、車に乗るのは平気ですか?
らんは、ドライブが苦手なんです。
らんママ |  2010.01.06(水) 00:19 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

うちのケンタも同じですよ~。
病院に行く車の中で、思いっきり『ワンワン、ワンワン』って、
そりゃあもう、はっきりと吠えます。
今は座席に横に寝た状態なので、ガマンできますが、
歩けた頃は、私の耳元で、ず~っとワンワン吠えられてました。(>_<)

診察室でも、先生が入ってきただけで、ワンワン!!
聴診器あてられてワンワン!!
待合室のワンコ達まで、おびえて泣き出すし、飼い主さん達の視線は痛いし・・・

でも、注射2本も頑張った茶々さんはエライよ♪
松の実さんも、お父さんも、お疲れ様でした。
病院から家に帰ると、ドッと疲れがでますよね。
人間もワンコも・・・

肝臓の数値は、長い目で見守りましょう。
きっと、大丈夫。良くなってくれますよ。
ケンタの姉ちゃん |  2010.01.06(水) 01:00 | URL |  【編集】

茶々さん、病院おつかれさまでした。
病院嫌いなんですね。
随分と不服を申していらっしゃるようですが、
まぁ、体の為だと勘弁してください。
数値はちょっと戻ってますが、茶々さんはしんどかったりしませんか?
ツバサの兄貴 |  2010.01.06(水) 08:01 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、ガマンしましたね!
吠えて文句が言えるのは元気な証拠!?
「私元気なんだから、病院行かないわよ!」
って文句?
BOSSも基本的には病院嫌いです。
最近は痛いとか下痢とかは治してもらえる!
って理解してるらしく、自ら入ってくれますが、
予防注射などは、イヤ!入らない!っと
玄関前で踏ん張ります(笑)
帰るときは早いですよ!
BOSS母 |  2010.01.06(水) 08:56 | URL |  【編集】

太郎のおおはげの治り具合をヤエ母さんとこへ載せてきました。暇があるとき見てね。

疑う太郎に、「あほか、太郎。もう(薬)入ってへんわ!」って言うのですが、松の実さんから見ればほめられるんですね。
私も考え改めなくっちゃ^^
m |  2010.01.06(水) 09:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴン太さんへ
そうなんですね~老犬ですから・・・とは言うものの、
どのくらいなら許容範囲なのかを知りたい私です(笑)
安定しないから、ちょっと崩れたら、この間の茶々みたいにダ~ッと
悪くなってしまうんでしょうね。
やはり注意して見ていないと・・・
ゴン太さん、優しい~!
私は初めてこの茶々の声を聞いたときは、
心臓バフバフ、こんなの茶々じゃないって思ってしまいました。
by 松の実


こたつさんへ
注射2本くらいなんのその~です。
emihanaさんのところのはなさんは3本の注射に耐えています。
今はかなり慣れましたが、初めのころは、
こちらが泣きたくなりました。

雪、すごいんです。
回りの景色が釧路じゃないみたいです。
道路わきの雪の壁がまるで札幌みたいです。
ヨーロッパも寒波で大変なようですね。
凍死者もでているんですよね。
by 松の実


ururuさんへ
今や理性をなくした茶々に知能は残っているのでしょうか?
理性と知性は別物か・・・
病院での叫び声がもっとひどいんですよ。
声も大きいしもっと攻撃的なんです(笑)

17歳のワンコ、いると思います。
たくさんいるべきだと思います。
花のセブンティーンですもの!
16歳、当然と言えば当然かもしれませんが、
ワンコの長寿の表彰があるなんて、粋というか
優しい余裕を感じます。
釧路では聞いたことがないですよ~
by 松の実


ゴウさんへ
茶々に、茶々のためだと理解できれば良いのですが・・・
永遠に無理でしょうね~

雪、ひどいですね。
異常ですね。
道路わきの雪の壁は、もう釧路の風景ではありません。
まだ降っています。
しかもベチャベチャな雪・・・って最悪です。
ところで今日も、こんな雪の日も姫さんはお散歩へお出ましになったのでしょうか?
by 松の実


らんママさんへ
注射2本はemihanaさんのはなさんの3本に比べたら、なんのことはありません。
泣き叫ぼうと、ヒンヒン哀願しようと耐えてもらいます(笑)
そう、まさしく怪獣です。
この世の生き物ではないものの声にしか
私も聞こえませんでした。
最近はかなり慣れてきたのと、やはり、
私が運転せずに抱っこしていることで、
お互いに少しは安心します。
車イコール病院なのです・・・今の茶々にとっては。
by 松の実


ケンタの姉ちゃんさんへ
ワンワンはまだ可愛いというか「ワンコ」としての威厳があるというものです。
らんママさんがコメントくださっているように茶々のはまさしく怪獣の叫び声です(笑)
これでも、私が抱っこしているからマシなほうなんですよ。
最近は父に送ってもらえないときは、タクシーで行くようにしました。
本当に病院から帰って来ると、その日一日、使い物にならない私です。
by 松の実


ツバサの兄貴さんへ
私が老犬で、体の調子が悪いことはわかっているのですが、
車に乗せられて、恐怖を煽られ、病院では痛い注射を2本に採血。
採血では私が暴れちゃったから、一度ではすまなかったんですよ~
体は大丈夫みたい。
でも、後ろ足が急に言うことを利かなくなってきました。
by 茶々


BOSS母さんへ
BOSSさん、凄い!
ちゃんと病院に行けば、ラクになるって
学習しているんですね。
BOSSさんのようなワンコをみる先生も
獣医のしがいがありますね
茶々は全くわかっていません。
17年間通い続けた病院だというのに・・・
茶々の先生、お気の毒~
by 松の実


mさんへ
太郎さん、拝見しましたよ~
確かに毛が生えてきています。
顔のない画像は寂しいです~
次回はハンサムなお顔も・・・・
by 松の実
松の実 |  2010.01.06(水) 20:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |