FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.01.19 (Tue)

アテンション プリーズ

こんばんわ~
毎日寒い日が続きますが、ひがし北海道らしい冬晴れも続いています。


冬晴れ
今朝、お庭で。雪の壁にはさまれて方向転換できませんでした


ここ数か月、ニュースで「日本航空」さんがとり上げられない日はありませんでしたが、
今日、とうとう会社更生法だかを申請したそうですね。


こんばんわ


松の実はうんと子供のころから「日本航空」というと雲の上の夢のような会社に
思っていたそうです。
松の実が子供のころ、テレビや漫画では、スポ根物やそれに似たようなドラマが
たくさんありました。
それらほとんど全てに夢中になっていた松の実です。
思えば、松の実の子どもの頃はネットなんてありませんから、
本かテレビくらいしか、自分の世界以外を知るすべはなかったように思います。

「サインはV」「アタックNo1」「きめろスマッシュ」「赤い靴」・・・
なにより、松の実がどっぷりとハマったのが「アテンション プリーズ」です。

いまでもこうして大切にレコードを持っているくらいです。

懐かしいと思う方はいらっしゃるかな?
懐かしい!って思う方はいらっしゃるでしょうか?


とにかく田舎の子供には初めて見て知る世界でした。
飛行機の中で働く人がいる、そして仕事しながら外国に行けちゃう職業がある、
英語が出来ないとダメらしい、背も高くなくてはいけないらしい、制服もステキ!と
小学一年生だった松の実には自分の世の中が広がったように感じたドラマでした。

宝塚と出会うまでのしばらくの間、
日本航空のスチュワーデスになるのが松の実の夢になったくらいです。

その日本航空さんがねえ。。。と思いにふける今日の松の実です。


せまくて歩けない
どこが歩く場所で、どこが壁なのかわからなくて歩けないのです。


釧路市では、先日地元資本のスーパーマーケットが破産し、営業を止めました。
そして、今日の夕刊にやはり地元の旅行代理店が破産手続きを開始したと出ていました。


松の実自身はバブルの時代に日本にいなかったので、
景気が良いということが実感としてわかりません。
釧路に帰ってきてから、ずーっと周囲の人は「景気が悪い」と言うのを聞いてきたので、
一昨年来の景気の悪さもその前の悪さとどう違うのか実感としてわからないのです。
こういうニュースが続くと単に「景気が悪い」のが問題なのか?と、
経済にはからっきし弱いくせに考える振りをする松の実です。


手が可愛いって
お父さんが手が可愛いって言いました


ここからはおまけです。
今日はなんだか私の日記ではなく、松の実の日記のようになってしまったので
私のちょっと元気な姿をどうぞ。

[高画質で再生]

ひょいっと

[広告] VPS

15日の日記で後ろ足が弱ってきて・・・・と書きましたが、
このベッドにはこうやってひょいって上がれるんですよ。


19:00  |  その他  |  コメント(13)

Comment

雪景色の中、晴れた日は太陽の光が反射して
「雪目」になっちゃって
眩しくて何も見えなくなりますよね(-_-;)
茶々ちゃんが
どこを歩いていいか分からなくなる気持ち
よく分かります!

「アテンションプリーズ」懐かしすぎます(^^)
「美しきチャレンジャー」(ボウリング)
「金メダルへのターン」(水泳)
っていうのもありましたよね!

茶々ちゃん本当に
ひょいっとベッドに上がってますね。
嬉しくなりました(^^)
こたつ |  2010.01.19(火) 22:58 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、身軽ですね!
スタスタ歩いていて、BOSSよりお若いです。
懐かしのレコードジャケットを見て、
おとしゃんが
ノセケイコ、、、っとつぶやきながら
寝ました!
嬉しかったようです。彼女の生写真持ってますから!
(私は、、どなたか存じませんが)
BOSS母 |  2010.01.19(火) 23:32 | URL |  【編集】

ニュースはJALと小沢さんで
持ち切りですねぇ
兄がJALに勤めているので
最近のニュースは複雑な心境で
見ています。
存続するとはいえ、破綻しましたからねぇ
どうなりますことやら。
ゴウ |  2010.01.20(水) 00:43 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

「アテンションプリーズ」って、スッチー(古っ)もミニスカートはいてるんですねぇ。
ドラマだから?

私は、堀ちえみを思い出します(笑)

茶々さん、身軽にベッドにあがってますね。
すごい、すごい!!
写真のお手手も、確かに可愛いし、ギュッて握りたくなりますね♪

ケンタの姉ちゃん |  2010.01.20(水) 03:17 | URL |  【編集】

茶々さん、お日さまが雪に反射して眩しいでしょう。
壁と道との境が分かりづらいですよね。

”アテンションプリーズ”、上戸彩のドラマは、これのリメイクでしょうか?

おぉ、茶々さんベッドに飛び乗ってるじゃないですか。
弱ってきたと感じてるんでしょうけど、まだまだ達者ですね。

でました!はみ出し。
手もかわいいけど、寝顔もかわいいです。
ツバサの兄貴 |  2010.01.20(水) 08:58 | URL |  【編集】

こんにちは♪

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^o^)
このところ会社危機の話題が多いですよね!寂しいし未来の日本が心配です。
鹿児島も去年は三越がなくなりいろんなところで空店舗の文字を目にします。
上を見たらきりがないです。今はごく普通に住む家があり食べて生活出来るだけで幸せだと思います。
今年、こんなおみくじを私ひきました。
高望みをせず、幸せか不幸かはどう捉えるかで決まります!みたいなものでした。
高望みはしませんが、このご時世だからこそ考えさせられました。
茶々ちゃんはまだまだ足腰大丈夫そうですね。ひょいと上手にあがれてましたよ(^^)
ところで、ルナたん残念でしたね(T_T)
ルナたんのぶんもこれからも頑張りましょうね(^.^)
ゴン太 |  2010.01.20(水) 09:57 | URL |  【編集】

茶々殿の「ひょいっ」♪
うれしく拝見しましたよ
その手 ほんとに握ってみたいけど
茶々殿には迷惑かなー

山内賢さんは ときどきお見かけしますが
紀比呂子さん どうしておられるのでしょうね
高校の同級生が JALの現役のキャビンアテンダント
(今はスチュワーデスとは言わないんですね)
なんですが どうなるのか気がかりです
宵待 |  2010.01.20(水) 10:06 | URL |  【編集】

アテンション・プリーズ!

もう、どストライクです!
サインはV、アタックNo.1のバレーボールもの。
金メダルへのタ~ン(こたつさん!これこれ)
やミュンヘンへの道(男子バレーボールもの)
なんか、もう欠かさず見てました。

特に「アテンション・プリーズ」は
当時の女の子にとって、夢の世界そのもの♪
母のバッグとスカーフを持ち出しては
友達とごっこ遊びをしたものです・・・。
あ~、懐かしい。

茶々さん、うまいことヒョイっと乗れるんですね。
コツがあるのかな?
また鮮やかな技を見せてね~!

emihana |  2010.01.20(水) 11:42 | URL |  【編集】

「アテンションプリーズ」懐かしい!!
でも私って子供の頃から見てるテレビは男の子が見てる番組が好きだったのよ~
そのせいか、今でも感動もんは見ないし~
ラブロマンスなんてもってのほか!!
先日は「トランスフォーマー」見ましたよんv-221

数日前はマイナス19度だったのに
今日はv-279よ~
どうなってるの~v-394

ボビーまま |  2010.01.20(水) 15:37 | URL |  【編集】

残念ながら、このドラマは知りません。
すごいミニスカートですね。
アンナミラーズと、どちらが短いか!!って感じです。
雪にたたずむ茶々さん、素敵です。
色が白いから、とても雪景色がお似合い。

松の実さん、メールを差し上げました。
以前、メルアドを入れていただいた所に。
らんママ |  2010.01.20(水) 20:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
茶々の場合は「雪目」だけではなく、
目が老化で見えていないことも多いにあるのですが・・・
見えない目で真っ白の世界は壁と道の境目がわからないのでしょうね。

ありましたね~
あの頃は、こういったドラマや漫画を見ては、
簡単に夢見ていたなって思います。

茶々は日によってかなり体調に波があります。
今日はあまり良くないようで、ゼイゼイハアハアいっています。
父が部屋を暑くしすぎることも原因だとおもうのですが・・・
by 松の実


BOSS母さんへ
ノセケイコさんは、このアテンション プリーズではなく、
コレより10年くらい後アテンション プリーズをという曲を歌っていたような・・・

茶々は調子の良いときはこうやって、ヒョイって
ベッドに上がれますし、呼吸もとても穏やかなまま、
ぐ~るぐ~ると歩き回るんです。
でも、今日のように調子が悪いと、ゼイゼイハアハア言いながら
のそ、のそっと歩くか逆にクルクルと忙しく歩き回るか・・・なんです。
by 松の実


ゴウさんへ
私の従弟も成田でJALの整備をしています。
その母親の伯母がJALの株をかなり持っているのですが、
息子の家族割引でパリに行って帰って来たら7円になっていたと・・・
ま~この伯母の場合は、息子が給料貰ってますし、
良い思いもたくさんしたので、諦めもつくと思いますが。
by 松の実


ケンタの姉ちゃんさんへ
この頃(1970年ごろ)は本当にこの制服だったんですよ~
ミニスカート全盛の時代でした。
乗務はしづらかったようです。
茶々は調子の良いときは、まだまだ歩きもしっかりしていますし、
身軽なんですが・・・
調子が悪いと、後ろ足は立たないわ、ゼイゼイハアハア言うわ・・・です。
by 松の実


ツバサの兄貴さんへ
うっ、私、その上戸彩さんのドラマは知りません・・・
九州から出てきた女の子が、一人前の客室乗務員になるまでを描いたドラマです。
ボーイング747、いわゆるジャンボジェット導入の時期だったと思います。
このレコードにはそのボーイング747のエンジン音がわざわざ録音されているのです。
逆に今はそのボーイングがJALの足かせの一つになっているとは・・・
by 松の実


ゴン太さんへ
ルナたんのことは今日職場で拝見してしまい、
しばらく仕事にならなかったです・・・
あんなに静かに迎える最後もあるんだなって
羨ましくも思いましたが、
みどりんさんやおとうたんさんにすると、
もっともっと一緒に居たかった、と言う思いでしょうね。
どんなに長生きしてくれたって、穏やかな死であったって、
一緒に暮らすものからすると、悲しくやりきれないですよね。
by 松の実


宵待さんへ
従弟がJALで整備をしています。
私自身はJALには「あんたはいらない」と言われたクチです(笑)
今は、キャビンアテンダントとかフライトアテンダントなんて言いますね。
スチュワーデスって呼んでいた頃のスッチーさんのほうが輝いて見えました。
空中小姐ですね、中国語で言う。
by 松の実


emihanaさんへ
あ~私「ミュンヘンへの道」って初めて知りました。
私は、サインはVでどうしてもバレボールがほしくて
買ってもらったのですが、子供にあのボールで「らしく」遊べるわけもなく、
すぐにバレーボールの才能がないことを悟りました。
茶々は調子にかなり波があり、調子の良いときはこうやってヒョイです。
悪いと、後ろ足がヘナヘナです。
by 松の実


ボビーままさんへ
ボビーままさんは弟さんかお兄さんがいらっしゃるのですか?
私は一人っ子なので、自然と女の子の見るものばかり見て、
遊びもリカちゃん人形でした。
お姉さんが私と同い年という同僚の男の子は、
私の見てきたTVや漫画の話をするのです。
なんでもお姉さんと見ていたそうです。
今日は釧路もプラスの気温でかなり溶けました。
by 松の実


らんママさんへ
1970年ごろです。
ミニスカート全盛時代ですね。
流行の先端を行くスッチーさんの制服もやはり
ミニだったのです。
私はこの制服の印象が強すぎて、以後の制服は
どれもこれも同じに見えてしまいます。
一昔前まではちゃんと帽子があったのに、
今は、帽子ってないですよね?
メール拝見いたしました。
ありがとうございました。
by 松の実
松の実 |  2010.01.20(水) 21:11 | URL |  【編集】

チャーちゃん、こんばんは~
景気のいい&悪い時代を
しっかり見て来たururuで~す(笑)

景気の良い頃はね、
都会ではオシャレなワンコが闊歩していてね
ミックスワンコは。。。。でした。
あら?ひがみかな??(苦笑)

ウチの茶々丸はミックスでも
とっても可愛いワンコでした。はい、我が家にとってはね(^^;)

景気が人々の生活に暗い影を落としているのには
暗澹とした気持ちになります。
早く景気回復して欲しいです。

今の社会の荒波が
人の心に【本当の価値を見出す】きっかけになるなら
それも良いのかと思いながら

でも、
弱い人たちが苦しむ時代は本当にいやですねぇ。。。
ururu |  2010.01.21(木) 22:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ururuさんへ
釧路の景気を飛行機の後輪に例えた新聞記事を
読んだ記憶があります。
上昇する時は一番最後に、でも着地(下降)の時は一番最初にって。
バブルの恩恵は最後のほうにちょこっと、でも
バブルがはじけた影響はいち早くきた、ということらしいです。
釧路って生活保護受給者がとんでもなく多いところなんですよ。
by 松の実
松の実 |  2010.01.21(木) 23:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |