FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.02.19 (Fri)

2ヵ月後の私?

こんばんわ~
まだまだ寒い日がつづく釧路市です。
でも、ついこの間まで朝6:30に起きるとお外はまだ真っ暗で、
カーテンはしたまま電気つけて朝ごはんを食べていましたが、
最近はもう明るいんです。
夜(夕方)も3時半には薄暗くなっていたのが、
今は5時くらいまでカーテンをしめなくてっも大丈夫です。
確実に季節は流れ移っているようです。


美味しい~


一昨日、松の実がなにやら暗い顔して帰ってきて、
お父さんに何事かを報告していました。

眠たくなってきた


なんでも一昨日、課長に呼ばれた松の実は聞かれたそうです。
課長「茶々は元気?」
松の実「生きていますよ」
課長「4月24日からの台北への出張、行ってもらいたいんだけど」
松の実「何泊ですか?」
課長「3泊4日」
松の実「・・・・」

ここでいつもの松の実なら、きっぱりはっきり誰か他の方に
代って貰いたいと申し出ていたのですが、
今回はこの1年、ずーっと松の実の回りのスタッフが松の実が
出張に行かなくて済むように取り計らってくれたこと、
この出張は松の実の会社のちょっとエラ~イ方々が行くための
随行者?お供?荷物持ち?小間使い?として松の実が良いと
課長初めその上の方が考えてくださったこともあり、
いつものようにお断りできなかったそうです。


お家に帰って来て思うのは、2ヵ月後の私がどんな状態なんだろう?
ってことだそうです。
こんなだったら、「明日から3泊、出張に行ってね」と言われたほうが
ずーっとラクだそうです。

2ヵ月後、私は今と同じように何とか歩けているのか?
肝臓が又悪化したりしないだろうか?
お父さんはちゃんとご飯(6食!)を食べさせ、薬を飲ませることができるかしら?
松の実がいなくって私はもっともっとボケたりしないだろうか?
(すでにかなり恍惚のヒトならぬワンコの私、これ以上は・・・・)
等々、心配、不安は山ほどあるそうです。

眠りに落ちる寸前


そんなことは露知らず、久しぶりの夜中の運動会を堪能した私です。
(イヤもしかして、松の実の不安が私に伝わって、私もドキドキ興奮したのでしょうか?)

夜中の運動会中


夜中(朝?)の4時ごろ、疲れたと言って、松の実のベッドに上げてもらい
朝はお決まりのベッドと枕を占拠です。

枕貸してね






22:03  |  日常  |  コメント(19)

Comment

う・・・・ん・・・・
居眠りしながら(こんな時間に早くも眠い)見ていたけど、はっきり目が覚めました。
つらい松の実さんの気持ちが痛いほどわかります。(何の関係もないが、4月24日は私の誕生日だわ。あと2カ月でまた歳取るのか…今いくつやったか忘れてるわ。)
無責任な励ましや言葉はかけられませんが、仕事をしている以上は仕事が大事。私も仕事をしていた時は泊を伴う仕事がm夫と重ならないかが、一番心配でした。なにせ太郎が来てから太郎を一人で(一匹で?)寝させたことが無いのです。太郎をよう預けんのです、我々夫婦は。。。。
もうすぐ14年になりますが、夫婦で泊を伴う旅行はしてませんわ。もう一人ずつ旅行に行くことが暗黙のルールになりました。
茶々様の状態を考えると、3泊もと心配でしょうが、幸いお父様もおられるし茶々様の実家も何か力になってくださるのでは無いでしょうか、、、
案ずるより産むがやすしでありますように、と思います。願います。
m |  2010.02.19(金) 22:31 | URL |  【編集】

シニアになると、この人じゃないとイヤ~!とお世話係を限定してきますので、誰かに代わりに看てもらう、とかどこかに預ける、というのはなかなか難しくなりますね。

日々のお仕事との両立も大変だと思います(特に運動会開催日)が、出張しかも海外だと、なおさら心配ですね。

2ヶ月先なら、もうだいぶん暖かくなり始めているし、茶々ちゃんが今と同じぐらいか、もっと良くなっていてくれたら…と願います。
なっちぇる母 |  2010.02.19(金) 23:20 | URL |  【編集】

松の実さんの悩む気持ち、よくわかります。
私はパートタイムだから普段は大丈夫なのですが、おととしの夏に1泊の仕事があり、チップのことがとても心配でした。
結局、そのときは夫が夏休みをとって家にいたのですが・・・
今年も秋にも何泊か京都での仕事があるので、そのときはどうしようかと、今から心配しています。

2ヵ月後の茶々さんはどういう状態か、ってわからないけど、mさんのおっしゃるようにお父様もいらっしゃるし、茶々さんのご実家も力になってもらえるのでは・・・と思います。

でも、松の実さんが不安で茶々さんのことが気になって仕方がない状態でしたら、お仕事にも身が入りませんよね~
むずかしい問題ですが、お父様と相談してじっくり考えてくださいね。

そうそう、松の実さんの不安はすぐに茶々さんに伝わってしまいますから、茶々さんには心配をさとられないようにしなくちゃね(笑)
チップママ |  2010.02.20(土) 01:52 | URL |  【編集】

わたしも 松の実さんのご心配がわかるように思います
夫の調子が良くないとき 今まで職場には
ずいぶん配慮していただきました
当方も できることは頑張ってやってきたつもりですが
迷惑をかけたことが 何度もあると思います
これから先のことは 二か月どころか
明日いや数時間あとですら どうなるかわかりません
切迫していて すぐに決めねばならない場合も
まだ時間があって そのあいだずっと悩むのも
どちらも同じようにつらいことですが
もうこれは その都度その都度判断して進むのみですよね
なるようにしかならない ではなくて なるようになる のです
実際に具体的なお手伝いをすることはできませんが
みんなで 松の実さんと茶々殿のことを
いっしょうけんめいに思っています
良い結果になるように 心からお祈りしています
宵待 |  2010.02.20(土) 04:24 | URL |  【編集】

わ~ 心配ですね!
茶々ちゃんはもちろん お父様もきっと大変だと思います。
今の状態を拝見すると 茶々ちゃんまだまだ大丈夫だと思いますが
こればかりは絶対って言えないことですものねぇ。
これから先 こういうことで悩むことが多くなってくると思います。
出張・・断れないのよね?・・断れないのかなー・・。
職場の人にこれ以上迷惑かけたくないのもよくわかるし。
本当に困ったね!
みどりん |  2010.02.20(土) 05:48 | URL |  【編集】

茶々さんのことになると
とたんに悲観論者になってしまう松の実さんのことです。
出張中はもちろん、これから実際に出発されるまで
きっと山ほど心配されてしまうのでしょうね。
そして、責任感のお強い松の実さんのこと
今回ばかりは、お断わりになれなかったのでしょう。
客観的に見れば、何事もたいていは「案ずるより・・・」と、なるのですが
だからと言って、ぜったいに大丈夫!
と、太鼓判を押して差し上げることはできませんし・・・。
ただ、今からじゅうぶんに準備に準備を重ねられれば
かなりのことに対応できるのではないでしょうか。
準備期間が2ヶ月もあるんですから!

私も皆さんといっしょに応援しています。
茶々さん、いつもどおりに、無事に過ごしてね。
お父様、頑張って~!


emihana |  2010.02.20(土) 10:07 | URL |  【編集】

心配ですね~いろいろ心配する気持ちはわかりますよ。ましてや海外だもん…でも仕事だから、悩みますよね。今まで周りの職場の方に気配りされてて気も使いますね。松の実さんの仕事はどんなことをされてるんですか?断われないのならお父さんに任せるしかないですしね。大丈夫!茶々ちゃんまだまだ頑張ってくれるから!といっても海外かぁ…。介護していた時はどこ行くにも慌てて帰っていたな~気になって気になって、仕事終わってまずあの子の事を済ませてから出かける、ってしていました。必死だったなあの頃…。でも上司の方も職場のみんなも理解してくれてるって幸せな事ですよね。
茶々様 |  2010.02.20(土) 12:12 | URL |  【編集】

そうですか~

松の実さん こんにちは。その後具合はいかがですか~?

コメントは初めてですが、URLを教えていただいてから、毎日覗かせていただいています。

4月の件、できることがあれば、よろこんでお手伝いいたします~。
そみ |  2010.02.20(土) 14:05 | URL |  【編集】

こんにちは♪

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^o^)
海外出張ですか~お仕事となると簡単に断れないですし大変ですね!それに2ヶ月後の事なんて予測つかないですし…。
でも茶々ちゃんはまだ元気だし大丈夫だと思いますよ(^^)
お父様に頑張ってもらうしか…(^_^;)一人で6食のお世話も大変でしょうが、頑張って下さい!
ちなみに4日くらい松の実さんが留守されると茶々ちゃんはどんな反応を示しますか?やはり探したりするのですか?
明日から鹿児島は何日か暖かい日が続くそうです!
釧路も少しずつゆっくり春の訪れが近づいてきてると思います。
体調に気を付けてお過ごし下さいね(≧∇≦)
ゴン太 |  2010.02.20(土) 15:23 | URL |  【編集】

こんにちは。

海外出張…
不安なお気持ちよくわかります。
シニアワンコの2ヵ月後のことなんて、想像できないですものね。
私も、北斗を一人で残して長時間(数日)出かけなくてはならないような緊急事態が起こったらどうしようかと不安になります。
そうなったらあーだこーだとシミュレーションするのですが…
で、結局、「そんな日は来ない!」と強気で思うのです。
でも、松の実さんのようにそんな現実があると…
やはり、お父さまに頑張っていただく、そして、フォローくださる方を探しておく、ぐらいしかないのかな、と。
釧路にはペットシッターとかいらっしゃらないのでしょうか?

でもでも、茶々ちゃんの様子から、まだまだ元気にいてくれると思います。
茶々ちゃんを信じて、今から「賢くお留守番しててね」と、お願い?言い聞かせ?ておくのも良いかも…
milleco |  2010.02.20(土) 16:06 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは~
1泊ならともかく、数日と成ると心配ですよねぇ~
心強いペット・シッターが居てくださればいいんですが。。。
でも、ここはお父上を信じて、頑張ってもらいましょう☆

松の実さん自身もお体ご自愛くださいね。
ururu |  2010.02.20(土) 17:40 | URL |  【編集】

台北の出張・・・
行きたいけど心配・・・
その気持ちが痛いほど伝わってきました。
でも決めるのは松の実さん自身!!
私からは何もアドバイスできません。

茶々様はきっと「大丈夫よ!行っておいで!」って言うだろうけど・・・

とにかく、冷たいように思うかもしれないけど、決めるのはあなた自身です!!
ゴメンネ~こんなコメしか出来なくて・・・

ボビーまま |  2010.02.20(土) 19:42 | URL |  【編集】

松の実さんの不安な気持ちよく分かります。
きっと「案ずるより・・・」になるとは思いますが
「大丈夫だよ!」と軽々しくも言えないし・・・
きっとこの2ヶ月色々考えてしまうでしょうね。
茶々ちゃんとお父様を信じて!
何のアドバイスも出来なくてごめんなさい。

でも会社の方たちがとても理解があって
ステキな会社ですね。
こたつ |  2010.02.20(土) 20:26 | URL |  【編集】

わ~~職場の人2ヶ月も前に言わないで1週間前位に言ってくれればいいのに それはそれで もっと早く言ってくれなきゃ!!って文句言わさるね
私には 愚痴聞くくらいしか出来ないわ 愚痴電話okよん
たたこ |  2010.02.20(土) 21:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

mさんへ
そうそう、美人な4月生まれですよね~私達。(笑)
私の場合は仕事大事ではなく、
仕事大事程度なんですが、
何と言ってもしがない嘱託職員・・・
きっと私が「行けません」と言ったら、行かなくて済むと思うんです。
でも、その後のことを考えると・・・ね~
上司は時間をくれたつもりなんでしょうけど、
老犬茶々の2ヶ月先が見えないのが不安です。
by 松の実


なっちぇる母さんへ
元々茶々は、家族以外にはあまり、というかほとんど
懐かないワンコだったんです。
先にコメントをくださっているmさんと同じく
一人で寝かせたこと、預けた経験もほんの若い頃に1~2度
、しかも茶々の実家に。
その実家から、「茶々は世話をする人がいなくても
お家にいた方が精神的に良いと思う」と言われる始末でした。
年取って気難しく、また凶暴になった(笑)茶々なので、
どうなることか・・・
by 松の実


チップママさんへ
今も父と茶々を4時間半以上1人にさせないように
調整しながら、やりくりしています。
1泊であれば、なんの心配もないのですが、
3泊となると、かなり不安です。
ただ、だからと言って、今回もこれから先も
出張を断り続けるわけにもいきませんし・・・
こういう時、ほんのちらっと、
専業主婦させてくれるヒトを捕まえておくんだった~と
ズルイことを考えてしまいます。(笑)
by 松の実


宵待さんへ
ありがとうございます。
私も、母の病気でも、茶々でも時間休取ったり
年休とったりで、回りのスタッフにサポートしてもらっています。
こちらもできることは率先してやってはいるものの、
さすがにこれ以上「茶々のこと」でのお断りは
できない雰囲気です。
時間があってもなくても・・・ですね。
おっしゃるとおりです。
運を天に任せて、茶々には運動会でしっかり足腰を鍛えてもらいましょう。
2ヵ月後、寝たきりでは父がお手上げですから。
by 松の実


みどりんさんへ
う~ん、正直困っているというより、
2ヵ月後の茶々が想像できないことが不安です。
老犬の2ヶ月って大きいですよね。
こういう問題はきっと生き物と暮らすヒトならば
ワンコであれ、ニャンコであれ、或は子供であれ
皆さん抱えているんでしょうね~
出張は断れなくはないんですよ、
ウチの職場は皆良い人ばかりですから・・・
ただ、いつまでも断っていると、いくら理解があっても、
だんだん人は厳しくなってきますよね~
by 松の実


emihanaさんへ
もっと悲観的なことを申し上げるならば、
その準備が2ヵ月後の茶々に有効かどうかが不安な私です(笑)
老犬の健康は日替わりを実感して、
加齢速度は日に日に速くなっています。
出張を断らなかったのは、言わば「保身」です。
私、嘱託職員で1年ごとの契約社員なんです。
なので、いくら理解あるスタッフに囲まれていても
仕事を断り続けると結果は目に見えています。
茶々のためにも、休暇がしっかりあたり、
有給休暇も取りやすい今の職場は必要なんです~
by 松の実


茶々様さんへ
回りのスタッフや上司が茶々が
私にとってどんな存在なのかを理解してもらっているのは
とてもありがたいことだと思います。
普通に考えれば海外と言っても3泊ですし、
私が第2の故郷と思う台北なので、どうってことないのですが、
やはり今回は札幌へ3泊の出張と台北への3泊では違うかな~
札幌でしたら、何かあったらタクシー飛ばしてでも帰って来れますからね。
by 松の実


そみさんへ
お帰りなさい~
ニャンコたちは良い子でお留守番だったようですね~
とても長い間、ブログをされていたのですね。
どのニャンコもとても可愛いです。
emihanaさんからいただいた茶々のフォトアルバムを置いてきたので、
見てくださいね~
そうそう、出張を言われた時、まっさきに思い出してしまいました~
by 松の実


ゴン太さんへ
そうなんです、その予測のつかないことが
一番不安で心配なことなんですよね~結局。
茶々が若い頃、私は一月に一度は東京や大阪に行って
宝塚観劇を楽しんでいました。
茶々はお家にいる限りは誰かがいれば良いという感じで、
私を探したりすることもなく、平和に過ごしていたようです。
今は、私もせいぜい1泊しかお家を空けないのですが、
2階のベッドを居間に持ってくると、私がいなくなることを理解するようです。
昔は私が帰って来るととても喜んだものですが、
恍惚のヒトの茶々は無表情のままです。
寂しいけれど、とりあえず無事に留守番してくれたんだ~と
ぎゅっとすると茶々も頭をグイグイと押し付けてくれます。
by 松の実


millecoさんへ
茶々はけっこう気難し屋さんなので・・・
頼るは茶々の実家かワンコニャンコのボランティアをされている知人か
近くの従姉妹か・・・でしょうか。
老犬の2ヵ月後が想像できないのが一番辛いことです。
millecoさんのようにお家でできるお仕事の才能があったら良いのですが、
そういう才能もなく・・・
たった一つ良かったのは、海外と言っても台北なので、
行き先について何か不安に思ったりせずに済むことです。
by 松の実


ururuさんへ
そう、結局頼るは父なのですが、その父も、
茶々が人間の年に換算した年齢とほぼ一緒ですから、
まさしく老老介護?
ご飯や薬のことを考えると茶々の実家に預けることも選択肢なのですが、
茶々の精神的負担を考えるとそれもできず~です。
宵待さんのおっしゃるように「なるようになる」と信じるしかないです。
by 松の実


ボビーままさんへ
イイヤ、茶々は「え~松の実、この私をおいて台北に出張!!!何考えてるの?」と
冷たく言い放ちます。
茶々はとっても自分の気持ちに素直~なワンコなんです。(笑)
いい加減このあたりで「行け」と言われた出張はこなしておかないと、
来年の契約も心配~というのもあるんです。
これから出張までの毎日を心配しながら過ごしても仕方ないですしね~
茶々にはせいぜい運動会頑張ってもらいましょう。
今は疲れて寝ていますが。
by 松の実

松の実 |  2010.02.20(土) 21:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
ご心配いただきありがとうございます。
先ほどからいただいたコメントにお返事を書いていて
かなり落ち着いてきました。
なるようになる!です。
それと、これから先2ヶ月も心配と不安な日々を過ごすのは
それこそ老い先短い茶々との暮らしが
もったいないと言うものですよね。
スタッフ達はとても気を使ってくれています。
感謝感謝です。
by 松の実


たたこさんへ
私も同じことを思いましたよ。
一週間前に聞いてよって。
ただ、私、この5年間にパスポートの申請を2度しているんです。
一度は車上荒らしにあってパスポートも取られちゃって
(一ヵ月後くらいに警察にとどけられたのですが)、
もう一度は一昨年、台北に遊びに行こうしたら、
パスポートが無かった!(これは私がだらしなくて)。
それを知っている会社の上司が「パスポートね」ということで
早めに通達だったと思います。
by 松の実
松の実 |  2010.02.20(土) 21:47 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
松の実さんの気持ちよ~~くわかります。
私なんか、一日でも心配で(^_^;)
でもね、案外産むがやすしです。(^_^;)
2か月前の愛犬てどんなだったのかなあ~って思いだしてます。
出かけなくていけない時には84歳の父に来てもらい、出かけてます。
家に来ていただいて、見てくださる方がいればいいけど、
はあ~、老犬を置いて、安心して出かけたいよね


nekosann |  2010.02.20(土) 22:22 | URL |  【編集】

松の実さん、大変な問題ですね。
自分だったら、、、っと考えてしまって
なかなかコメントを書けずにいました。

そして書き始めても 良いアイデアは浮かばないのです。
ごめんなさい。

3泊ですか、、、。
1日目 普通に自宅で過ごし、
2日目 茶々ちゃんの実家でシャンプー
3日目 シャンプーの翌日なのでぐっすり
4日目 松の実さん 帰宅

どうでしょうか? 良いアイデアでは無いですが、
茶々ちゃんにとって、普通の日になりそうな気がして、、、。
BOSS母 |  2010.02.20(土) 23:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

nekosannさんへ
お久しぶりです。
又読んでくださってありがとうございます。
お父様84歳ですか、まさしく茶々の人間齢です。
ウチの父は77歳、年のせいなのか、もともとの性格なのか、
ヒトも含めて生き物の様子を慮るということができないヒトです。
言われたこと、ご飯はこうして、薬はこうして、
というのは教えられたとおりにはやりますが、そ
れ以上のことはまったく想像力というものを持ち合わせておりません(笑)
2ヶ月前と今と2ヵ月後の茶々と・・・
どうでしょうね~
by 松の実


BOSS母さんへ
BOSS母さんが書いて下さったアイディア、
1年前の茶々だったら、ばっちりです!
今の茶々にシャンプーは耐えられるのかな?と
不安なのでこの半年シャンプーもしていないんですよ~
病院のように、泣き叫び、暴れまくり、実家の方を噛んだりしてしまいそうです。
BOSSさんはシャンプーはやはりお店に行きますか?
それともお家でシャンプーしてあげていますか?
by 松の実
松の実 |  2010.02.21(日) 19:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |