FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.03.14 (Sun)

3月11日午後

3月11日午後、「ぶうこの気持ち」のぶうこちゃんが亡くなりました。

私の一番古いお友達です。
と言っても実際に会ったことはありません。
でも、もう6~7年?のお付き合いです。

ぶうこちゃんが・・・

松の実がぶうこちゃんが亡くなったことを知ったのは、
昨日の朝、留守番勤務を「さあ~今日も7時まで頑張ろう」と思いながら
まずは「ぶうこ姫の様子を~」とぶうこちゃんの処を覗いたときでした。

何度読んでもそこに書いてあることが事実だとは思えませんでした。
何度も何度も、片付け仕事の合間に訪れては、記事が更新されていないか?
新しいぶうこちゃんの写真が貼られて「さっきのはうそ~」って書かれていないか?
を確認せずにはいられない昨日の松の実でした。

朝日を感じて


ぶうこちゃんがとっても具合が悪いのだろうとは、私も松の実も思っていました。
“つまさん”はいつものように明るくユーモアを交えながらぶうこちゃんの日常を
綴られていましたが、さらりと書かれている中に、とっても深刻な状況なのだという
ことが理解できました。
でも・・・

ぶうこちゃんは「新潟動物ネットワーク」の紹介でつまさん家の家族になりました。
つまさんとダンナ隊員殿と生きたこの8年間は、
毎日がおもちゃ箱をひっくり返したような日々だったと思います。
ぶうこの気持ち」では、どんなにぶうこちゃんの存在が大きなものだったのか、
その膨大な画像や動画、旅行日記等からわかります。

朝日の中で


動画には松の実のお気に入りもたくさんあります。
うたた寝中のぶうこちゃんの回りを蚊が飛び交い、
なんとかその蚊を退治しようとするぶうこちゃん。
ダンナ隊員殿に背中をなでなでしてもらい、目を細めるぶうこちゃん。
ナデナデが終わってしまうと、もっと~と背中をダンナ隊員殿にむけるぶうこちゃん。
何と言っても圧巻なのは、ぶうこちゃんのスリスリです。

又、「今日のぶうこ」の中には足の裏の毛を切られて鼻にしわを寄せて
怒っているぶうこちゃんの顔があります。
松の実の大好きなムッキー顔です。

お休みのたびに、小旅行からお泊りを伴う長い旅行まで、
いつもぶうこちゃんは、つまさん、ダンナ隊員殿と一緒でした。

旅行が大好きな松の実は、いつもどこかに出かけるぶうこちゃんが羨ましかったようです。
つまさんのお家のワンコになりたいと言ってましたから・・・

又、いつも3人で出かける様子は、松の実にうんと昔の子どもの頃、
日曜日となれば、お父さんお母さんとお出かけした時のことを思い起こさせたようです。


お散歩です


こうして書いている今もまだ信じられません。
3月11日の「今日のぶうこ」に貼られているぶうこちゃんはいつのぶうこちゃんなのでしょう。
とても遠い目をしているのが、悲しく寂しいです。
今はまだ、どうして?としか思えない、私と松の実です。
21:06  |  その他  |  コメント(12)

Comment

松の実さんにとって、ぶうこさんは
特別なわんこさんだったのですね。
ぶうこさんに会いに行かれるのが
大切な日課になっていたことでしょうし
そんなぶうこさんのあれこれに
茶々さんの姿を重ねられたこともおありだったかも知れません。

寂しいですね。
お別れはほんとうにつらいです。
でも、ぶうこちゃんのこの8年間は
つまさんとダンナ隊員さんといっしょに過ごした
間違いなく幸せな時間の積み重ねだったことが
松の実さんのお気持ちの慰めになることを
祈っています。


emihana |  2010.03.14(日) 21:55 | URL |  【編集】

松の実さん、ズバリお答えいたします。
3月10日午後の写真です。
ちなみに、11日の朝も、あんな顔でした。
「ぶうこがなくなった」と書いたら
「いなくなった」(迷子になった)と、勘違いされた人がいたぐらいです。でも、松の実さんのご推測通り、いつこうなっても不思議ではないと、獣医さんから聞いていました。なのに、今でも「いなくなった」ような気がしています。
松の実さんを、悲しくさせたくないという、ぶうこの演出かもしれません。
よいこのちゃ~ちゃん、真似しちゃだめよ。
つま |  2010.03.14(日) 22:04 | URL |  【編集】

松の実さん

私も金曜日にあの記事を読んで、その晩は眠れませんでした。
ぶうこちゃんには会ったこともなく、ブログもこっそり読んでいただけでしたが、チップの数少ないお友達のハナちゃんのお友達で年も近いので親近感を持っていました。

つまさんの文章はあの日も普通の日常の様子で書かれていたので、私も最初はダンナ隊員さんからの電話は「ぶうこちゃんがいなくなった」とつまさんにかかってきたのだと思い、何度も何度も読み返しました・・・

ぶうこちゃんは本当にあちこちと旅行してたくさんの素敵な思い出がありますね。
写真もいっぱい。
動物管理センターにいたときのお顔からつまさんのおうちに来て、どんどんかわいくなっていった表情に、ぶうこちゃんがしあわせに過ごしていたことがわかります。

いつかはやってくるその日ですが、なかなか覚悟は出来ません。
私は去年あたりから、チップと一緒に来年も桜を見られるかな・・・と思うようになりました。

茶々さん、松の実さんにとっても「普通の日」がまだまだずっと続きますように!
チップママ |  2010.03.14(日) 23:18 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは!
ぶうこちゃんの突然のお別れ、とても残念です。私はぶうこちゃんの事、存じていませんでしたが、やはり犬を飼っている立場からとても悲しいし寂しいです。
いつかはやってくる事ですが受け止めるのに時間がかかります。
今はぶうこちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ゴン太 |  2010.03.15(月) 17:24 | URL |  【編集】

私も同じ頃からのお付き合いでしようか。
と言うか、ぶうちゃんとつまさんは私の「恩人」だね。
ぶうちゃんがつまさんとこへ来なかったらつまさんと会えなかったわけだから、
私はひたすらぶうちゃんに感謝です。

太郎をもらって皮膚炎で悩み、使い始めたパソコンで、「犬 皮膚炎」とか「雑種」とか「犬 保護」とかいろんな単語で検索して、ぶうちゃんとこにたどり着きました。
そこは、とってもとっても居心地のいいところでした。
たくさんの友達ができ、たくさんネットの勉強をし、ネットの友達にも会えるんだと教えてくれ、私の世界を広げてくれました。

チャットって何?ライブって何?って私がチャットで松の実さんとも話ができるようになりました。
時々そこに載せてくれる茶々さんの愛らしい姿にほれ込みました。タライからこぼれおちる茶々さんやふっくらした茶々さんがかわいくて松の実さんに「もっともっと茶々さんを載せてよぉ」と言ってました。
それが今毎日のように茶々さんに会えるんだもの。うれしさ満開です。

ぶうちゃん、信じられません。ただただ「ありがとう」と繰り返すのみです。
つまさんとダンナ隊員のおうちに来てくれてありがとう。
私たちに愛らしい姿を見せてくれてありがとう。
ぶうちゃんのおかげで友達がいっぱいできました。
ありがとう。
m太郎 |  2010.03.15(月) 17:28 | URL |  【編集】

実は昨日見てきた・・・
ヒメの時と同じで最後に会えなかったのね・・・
あの日を思い出しちゃった。。。
ボビーまま |  2010.03.15(月) 19:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
この日記を読んでくださる方々の全てのワンコが
私にとっては特別なのですが、
ぶうこちゃんとはこの日記を始める前からのおつきあいなのです。
茶々にしてあげたいな~と思うことを全て、
ぶうこちゃんにしてあげているのが、つまさんでした。
一人っ子の私は、私のうんと小さな頃の父と母と私の姿を
ぶうこちゃんのお家に重ねていました。
今でも悪い夢を見ているようです。
by 松の実


つまさんへ
私、まだ、つまさんに落ち着いてコメント返しを書く自信がありません。
なので、ぶうこ姫のところに行っても、コメントを残せないでいます。
3月11日の姫について、聞きたいこともがたくさんあるようにも思いますし、
何も知りたくないようにも思ったり・・・
姫は8年間、とっても幸せでした。
私が茶々にしてあげたい、茶々と一緒にしたい、
と思うことを全て実行しているつまさんが羨ましかったし、
私の小さな頃のようなぶうこちゃんが羨ましかったです。
by 松の実


チップママさんへ
チップママさんもぶうこちゃんのところにいらしていたのですね。
ぶうこちゃん、本当に表情が豊かでした。
嬉しい!楽しい!怒怒怒!早く~!残念!等々、
ぶうこちゃんの顔を見ているだけで、
何を思っているのかすぐにわかったくらいです。
8年間、幸せだったぶうこちゃん。
ワンコの神様があまりにも幸せな暮らしをしているぶうこちゃんに
やきもちやいたんでしょうかね・・・
最近の私は来年の同じ季節を迎える目標から、
次の季節を迎えることに切り替えました。
今の目標は緑の庭で茶々を歩かせることです。
by 松の実


ゴン太さんへ
ぶうこちゃんは、保護犬だったので、正確な年齢はわからないのですが、
茶々より若くて、具合はかなり悪かったようですが、
元気だったし、体力もあったのに・・・
アキレス腱もまだ自分で食べられたし、
雪道のお散歩にも行ってました。
いつかは来る別れの日がこんなにも突然来てしまったら、
どうやって飼主さんは心を落ち着けることができるのか・・・
by 松の実


m太郎さんへ
つまさんが、コメント返しをされているのを拝見して、
やはり事実なんだ・・・・現実なんだ・・・と悟りました。
mさんは宗さんの処にたどり着く前にぶうこちゃんをご存知だったのですか?
私はネット上でワンコのことに関してお世話になり始めたのは、
宗さんのところからでした。
あそこも居心地が良かったですね。

いろんな意味で、ぶうこちゃんが羨ましかったです。
つまさんとダンナ隊員殿とぶうこちゃんに心から感謝しています。
でも、やっぱりまだなんで~?って思ってしまいます。
by 松の実

松の実 |  2010.03.15(月) 19:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
そうなんですね・・・
ヒメさんの時も会えなかったんですね。
ワンコもヒトも最後の時って何を思うんでしょうね。
母の最期の言葉は「何か変だ~!」と叫んだものでした。
結果的には心筋梗塞だったので、心臓がいつもと違うって思ったんでしょうね。
ワンコはいつもと同じように飼主を待っていたつもりなのに・・・だと良いな~
不安や恐怖や痛みを感じずにその時を迎えてほしいです。
by 松の実
松の実 |  2010.03.15(月) 20:00 | URL |  【編集】

>のですか?
忘れたっ…
でも、つまさんに「宗さんライブって、こんなんあるよぉ」と教えたような気もする。
それが自慢だったような気もする。反対やったかもしれん。忘れたっ…
宗さんとこからぶうちゃんとこへ行き共通の友達がいっぱいできたよね、あの頃。
楽しかったなぁ~あの頃。
宗さんもぶうちゃんも、、、こんな日が来るんだなぁ、、、
m |  2010.03.15(月) 20:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

mさんへ
ヒトは忘れるから生きていけるんです!(笑)
ワンコも忘れるからヒトと一緒に暮らせるのかな~?
宗さんにもぶうこ姫にも茶々にもそして私にもきますよね~
橋くん、元気かな~
しばらく新しい方にお邪魔していないからちょっと行ってこよう。
by 松の実
松の実 |  2010.03.15(月) 20:39 | URL |  【編集】

松の実さん、こちらでははじめまして。
6年前のちょうど今頃、私が初めてぶうこちゃんライブにカキコしたら、答えてくれたのが松の実さんでした。
1年間だけアメリカにいたときなので、6年前ってわかります。
ぶうこちゃんが「いなくなって」、私も心のどこかが虚脱状態です。

ぶうこちゃんのおかげで、私も色々楽しんだり、学んだりしました。
m太郎さんともお会いできました。
mはんは、ぶうこちゃんより宗さんが先です!(って、花の銀座で会ったときに私に言ってたよ)

可愛い茶々ちゃん、うんPしてもいいから、まだまだ松の実さんと一緒にいてね。
jun天下無敵 |  2010.03.21(日) 20:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

jun天下無敵さんへ
いつもお名前はぶうこ姫のところで拝見していました。
私も茶々と一緒に暮らしていく支えを失ったような、
そんな寂しさと虚しさを感じています。
でも、今日やっと、ぶうこちゃんのところにコメントを残すことができました。
私もmさんと同じく宗さんのところが最初なのですが、
宗さんやぶうこ姫のところに集った楽しくも穏やかな思い出はずーっと残ると思います。
by 松の実
松の実 |  2010.03.21(日) 21:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |