2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.03.06 (Fri)

病院に行ってきました

こんばんわ

今日は夕方、病院に行ってきました。
病院に行ってきました

いつも飲んでいる薬が1ヶ月がたち、明日で終了してしまうからです。
前回の血液検査からもう少しで2ヶ月なので、血液検査もしました。

BUN(尿素窒素)は23.2(前回は29.5)
CREA(クレアチン)は1.28(前回は1.36)
で、上々です。

結果はまあまあ

先生も「良いじゃない!」と言ってくださいました。
ご褒美にPrescription Diet」の低アレルゲントリーツを一袋
プレゼントしてくださいました、と、思ったら、バレンタインデーに
松の実がチョコレートを送ったお礼だそうです。

チョコを送ったのは松の実で、お礼をいただいたのは私です!!

今回、松の実は、先生に聞いてはっきりさせたいことがありました。
私は、良く、寝ているときでも、起きている時でも、急に息が荒くなって、
ハッハッ、ハッハッとなり、それがしばらく続き、
静かになったと思ったら、再び、同じような荒い息をします。
お腹も息に合わせて激しく上下するので、松の実はいつもびっくりして、
私がこのまま死ぬんじゃないか、と思うそうです。

こんな感じを繰り返します。





先生のコメントは「心臓から来るものかもしれないし、少しアレルギーが
あるから、そのせいかもしれないし、飲んでいる薬の中に気管支拡張剤が
あるので、もしかしたらその影響もあるかも・・・・でも、放っておいて
平常の息づかいに戻るのなら、死ぬことはないし、神経質にならないで」
というものでした。

神経質にならないように、と言われたのはこれで2度目です。
松の実は、どうも心配しすぎのようです。

私は私で、とても疲れました。

疲れました。


今、釧路地方は暴風雨です。
この雨風の中を、松の実はこれから出かけるそうです。
なんでも、台湾からお知り合いがいらっしゃったので
飲み会だそうです。

松の実、いってらっしゃい。
あんまり遅いと、お父さんと二人でカギかけちゃうよ~

そうそう、釧路川のクーちゃんですが、どうも左足に刺さっていた
釣り針は、自然に抜け落ちたようです。
なにせ、つかまえられないので、肉眼での確認のみだそうですが、
針は見当たらないし、今日もクーちゃんは元気いっぱい、愛嬌いっぱい
で、釧路市民を初め、見物人を楽しませたそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ





19:06  |  茶々のこと  |  コメント(6)

Comment

ちゃーちゃん、こんばんは~
ウーン。。。神経質にならないでって言われてもねぇ・・・
やっぱり心配しちゃうでしょ!

はい、松の実さんが遅かったら、鍵、閉めちゃいましょうね(笑)

クーちゃん、とりあえず、良かったネェ☆
ururu |  2009.03.06(金) 21:27 | URL |  【編集】

茶々様の検査結果が良好でなによりですね。く~ちゃんの釣り針も取れたようで安心。日本は全国的に荒れ模様ですね。こちらも今日は今朝から雨です。つい先日までもう夏がきてしまったかのような日々はどこに?!と思うくらいの寒さです。今年もおひなさまを出し忘れたので後日、旧暦で出そうと今のところ決心している私達です。我が家のミスターバロンは今朝、お風呂にいれてもらってご機嫌であります。ママはとても忙しい1日だったのでもうお休みモードです。ではまたね。
バロンのママ |  2009.03.06(金) 22:48 | URL |  【編集】

本当、神経質になるなと言われても、やっぱり心配になっちゃいますよねv-388
でも血液検査の結果は上々と言うことで良かったですv-344

クーちゃんの釣り針も取れてよかったv-398
後は無事に仲間のもとに帰ってくれるのを祈るばかりですねv-278
けめちゃん |  2009.03.07(土) 01:40 | URL |  【編集】

『苦しいよ~』とか
『痛いよ~』と言えないから
こっちとしては神経質になりますよね。
自分も心配性なところがあるので
ちょっとの異変でも
心配しちゃいます。
茶々ちゃんの検査結果良くて
安心ですね。
ゴウ |  2009.03.07(土) 03:38 | URL |  【編集】

茶々さん、
血液検査良好で良かったですねv-238

うちも原因不明の症状があれやこれやありましたが
すべて歳のせいで終わりました。
確かに大事にはなりませんでしたが。

そー言われても心配になりますよね。

くーちゃんも良かった。
市民のみなさんに暖かく見守られて、
松の実さんの言うように仲間の所へ帰れれば良いですね。
でもそこに来たのはくーちゃんにのっぴきならない訳があったのかしらん!?

ぽんちゃん |  2009.03.07(土) 08:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ururuさんへ
なんとかカギをかけられる前に帰ってきました。
夜の外出でしたが、7時半ごろ出て行って、11時半ごろ
帰って来たのですが、機嫌よく待っていたようです。

ワンコでも家族でも、自分以外の病院のかかり方は
難しいですね。

バロンのママさんへ
旧暦のおひなさまとは又風流な!?
その前に出し忘れるとは?お嬢さん、私みたいになったら
どうします?
シャンプーお疲れ様でした。
それにしても、バロンちゃんはおしゃれさんなんですね。
シャンプーしてもらってご機嫌とは・・・

けめちゃんさんへ
茶々は生まれたときからずーっと同じ病院なので、先生を信頼しているし、
安心もしているのですが、やはり言葉を発しないワンコ相手だと、
こちらもつい慎重になりすぎるようです。
茶々が老犬であることを考えると、「じゃ○○の検査をしよう」等と
検査に振り回されて、ストレスを与えるよりは、言葉は悪いのですが
あきらめるところはあきらめることも必要なのかな?と思いはじめています

ゴウさんへ
そうなんですよね~
自分で訴えてくれませんからね、ワンコは。
茶々なんて、昔脱臼の手術をした後、家では痛そうに
足を引きずって歩いていたのに、病院では、緊張と早く帰りたい
あまり、スタスタと歩いて、私がまるで、うそつきよばわりされた
こともあります。

ぼんちゃんさんへ
そうですか、やはり、老犬と言うことで済まされてしまうことも
ありますよね。そして、その判断は老犬のためには正しい判断の
場合が多々あるんでしょうね。
とりあえず、大事無ければ、余計なストレスを与えず、毎日を
過ごすことが一番大切なのかもしれません。

クーちゃんは餌を追い求めて、釧路川に迷い込んだらしいというのが
専門家の意見のようです。
当初、比較的早い段階で、釧路を去っていくはずと言われていたのですが、
もう少しで1ヶ月になります。
私達の想像以上に釧路川に餌がたくさんあるんですね。
松の実 |  2009.03.07(土) 20:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |