FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.08.31 (Tue)

BOSSさん・・・・

こんばんは。
相変わらず暑い釧路です。


霧の深い日でした
昨日はとっても霧の深い日でした



昨晩遅く、とても悲しいお知らせが私と松の実に届けられました。
私が勝手に同士と思っていた「BOSSとおかしゃん。時々デヴィ!」のBOSSさんが
昨日13:30頃虹の橋に旅立ちました。

昨年の12月に私が肝臓を悪くした時に初めてコメントを下さった、BOSS母さん。
私の肝臓が良くなるように元気をいっぱい送ってくださいました。

BOSSさんとは、ほぼ一月違いの同い年。
私はヨタヨタ、グルグルで、まっすぐ歩くことがそろそろできなくなっていた頃なので、
一日5回の散歩をこなし、公園への階段もタッターと登るBOSSさんが羨ましかったです。
BOSSさんのように歩きたくって、ハーネスも真似っこしちゃいました。

BOSSさん1


BOSSさんのように元気でいることが私の目標でした。
これからも一月ずつ、そして一年ずつ、一緒に頑張っていく同士だと
私は思っていました。
一緒に頑張れたのが、8カ月あまりだったのが、とても残念で寂しいです。
ハンサムで気の良いBOSSさん。
BOSSさんの日記でもファンがたくさんいますけど、
虹の橋でも人気者になること間違いなしです。

BOSSさん


あっ、でもBOSSさんは一人身の私と違って、先に虹の橋の住人となった
お嫁さんのデヴィさんがいたんです。
デヴィさんが、「BOSSもBOSS母さんも、いっぱい、いっぱい頑張ったよ。
そろそろ私と一緒に行こうか」とわざわざ迎えにきてくれたので、
BOSSさん、デヴィさんと一緒に行ってしまったんですね・・・・


松の実はBOSS母さんの悲しみを思うとやりきれません。
かける言葉も見つかりません。
でも、「亡くなったからと言って、本当にいなくなってしまうわけではないのよ」
という言葉をごく最近どこかで聞いた松の実(彼女も呆けているのでどこで聞いたのか
思い出せないそうです)。
BOSSさんも、デヴィさんと同様、これからもBOSS母さんの側にいると信じる松の実です。

またね

BOSSさん、少しの間、お別れです。
私がそちらに行った時には仲良くしてくださいね。
私達「同士」ですよね!

BOSSさんにデヴィさんが迎えにきてくれたように、
私には松の実のお母さんが迎えに来てくれると思います。
「茶々は松の実と一緒にずーっと生きるんだよ、松の実をよろしくね」と言ったお母さん。
あれから11年近くになりました。
そう遠くない将来、お母さんが「茶々、どうもありがとう、もう良いよ」って
言いながら迎えに来てくれると思います。

その時は老犬ブログでお知り合いになった皆と大宴会しようと思います。
BOSSさん、又ね!

BOSSさん・・・・
21:06  |  その他
 | HOME |