FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03.08 (Sun)

私の病院

今日もとても良い天気でした。
近くに住む、松の実のいとこが久しぶりに遊びに来ました。
なんでも、今度手術するそうで、大変です。
いとこと話し込んでしまったのでお散歩が少し遅い時間に
なりました。

西日がいっぱいです。
西日をあびて

いとこは若い頃の盲腸をはじめ、今回の手術で4回目だそうです。
一度も手術の経験がない松の実は、とてもびっくりしていました。

私は2度あります。
一度目は避妊手術、2度目はお庭で、はしゃいで走り回っていたら
後ろ足を脱臼してしまったのです。
それから、手術ではありませんが、一度、喉にブタの骨を刺してしまい、
全身麻酔で口から骨をとってもらったという経験もあります。

かすかな春の匂い

私は一度も病院を変えていません。
生まれたときから今の病院です。
当初、松の実に「今の病院でなければ!」なんていうこだわりは、
ありませんでした。

実際にはたった一度だけ、違う病院に行った事があります。
足を脱臼した時、土曜日か日曜日でいつもの病院の先生は運悪く、春の
狂犬病予防注射の当番で、仕方なく別の病院にいきました。

そこの先生は、きっと柴犬の看蓄で、とても嫌な経験があるのでしょう。
私を見るなり、「柴は咬むから、柴は何をするからわからないから!」と言って
いきなり口輪をはめられました。
待合室でも、「柴はこっち」って言われて松の実ともども、ガチャンと鍵を
かけられて隔離です。
もちろん口輪をはめられたまま・・・・・
松の実は、この先生に同情しつつも私を不憫に思い、柴犬をこんなに
恐れる先生に私の手術はムリと思ったそうです。
(実際、翌日いつもの病院に行きました。)

動物病院の先生は本当に大変な職業だと思います。
なんたって、私達患者はしゃべってくれないのですから・・・・
内科的診断は、経験と飼主からの情報に頼るところが大きいのでは
ないでしょうか?
さらに、人間の病院以上に噂(しかも悪い噂が多いです)が一人歩きする
ことが多いように思います。


私の病院の先生は、はっきり言って、とても恐いです。
私にも恐いけど、松の実に対しても恐いです。(それこそ、噂では飼主に対して
とても厳しいので、神経の細い飼主の転院が相次いだとか・・)

私の年齢になると、コレまでの私の病歴、家族構成や、松の実やお父さんの
性格や思い、そして何より、私の性格や特徴を理解した上で、診断・治療
してくださることが一番大事なのかな、って思っています。

そうそう、私は脱臼の手術で入院した時、ひどい血尿を出しました。
退院で迎えに来た松の実に血尿について話し、内蔵障害があるから
次はオシッコを採ってくるように先生は言いました。
松の実は即座に「それ、ストレスです。内臓疾患ではありません。病院生活
のストレスによる血尿です」と言ったところ、「犬はストレスで血尿なんか
出しません!」と先生もムキになっていました。
「わかってないな、先生」、と思いつつ3日後オシッコ採って行った松の実に
「何ともないね。松の実さんの言うとおりストレスだったんだね」あっさり、
ストレス説を認めてくれました。
このあたりでしょうか、松の実がこの病院でいこうと、決めたのは。

おやつある?

ちょっと長くしゃべりすぎました。
松の実、おやつ~




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:05  |  茶々のこと  |  コメント(7)

Comment

春の日差しになってきましたが
夕方になるとやっぱり寒いですね~
やっぱり病院って決めておいた方が
良いのですかね?
姫はここ何年も病院にかかってないので
いざと言う時にどこの病院に行くか
考えてしまいます。
これから病院に連れて行くことが
多くなるのかな??

ク~ちゃんソングまで出来ましたか??
いっかい実物を見に行かねば
なりませんなぁ~w
ゴウ |  2009.03.09(月) 03:50 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴウさんへ
病院にかかっていないとは羨ましいです。
茶々はけっこう病院から離れたことがなかったです。

私の友人の一人は、帯広にある畜産大学の病院まで車を
飛ばして行くそうです。

クーちゃん、まだ見ていないのですか?
いなくなってしまう前に、一度いかがでしょうか?
松の実 |  2009.03.09(月) 20:30 | URL |  【編集】

うんうん、決め手ってありますよね。
ここにしようって。

私は病院関係は常に悩みでした。
ここに決めたって通っていた所が獣医さんが辞めちゃったりして・・・・

そのお陰で(汗)あちこち行きましたが、
料金も目薬ひとつにしても500~2000円の開きがありましたよ。
病気にならないに越した事はありませんが、
ワンコの病院は色んな意味で人間のより難しいなぁ~と・・・・

うちにワンコは10歳位から尿道結石で食事療法とかもしたんですが
三回も手術をしました。かわいそう(涙)
そのほかは全く元気、下痢もしたこと無かったし。

茶々さんも三回も麻酔しているのですね。
よく頑張りましたv-254v-254v-254

ぽんちゃん |  2009.03.10(火) 00:18 | URL |  【編集】

先生の腕はもちろん、相性って大事ですよね。
一昔前に比べると、動物病院がすごい増えてるし
病院ジプシーの人もいるのかも?
ルナもずーっと同じ病院です。
ルナの年齢になると、変に薬を出したがったり
無意味な検査で儲けようとする先生より、
老犬の体を一番に考えてくれる先生のほうが
信頼できます。
みどりん |  2009.03.10(火) 04:14 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ぼんちゃんさんへ
茶々に花まるをありがとうございます。
ぼんちゃんさんのワンコは10歳を過ぎてから、
3度手術したのですか?
それこそ、よく頑張ってくれましたね。
確か尿道結石って、痛いんですよね・・・
見ていて、さぞつらかったのでは?とお察しします。

ホントにワンコの病院は神経を使います。

みどりんさんへ
相性ってあると思います。
その相性もワンコ対先生よりも、飼主対先生って
大事ですよね。
おっしゃるとおり、老犬相手は、若いワンコと違って
医学的に正しい治療がいつも最優先されるわけでは
ないと思います。
その折り合いを、先生も飼主もどこでつけるか
見極めが難しいと最近感じています。
松の実 |  2009.03.10(火) 21:18 | URL |  【編集】

ふふふ!

雑誌のパラリ、パラリのくだりが可笑しいですね!
茶々さんとは意思が通じているんですね~
と言うより、茶々さんって人みたいに佇むとき有ってドキッとします。
松の実さん一人っ子なんですね、羨ましい?
もじ子 |  2009.03.12(木) 23:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

もじ子さんへ
どのワンコもそうですが、柴犬って特に妙に
人間くさいところがありませんか?
人のことを高みから見下ろしているみたいな・・・・
あと、猫っぽいですよね、柴犬。
もじ子さんは兄弟たくさんいらっしゃるのでしょうか?
子どもの頃は一人っ子で幸せでしたけど、
年取ると、兄弟がいたほうがよかったかな?って思います。
松の実 |  2009.03.12(木) 23:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |