FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.03.09 (Mon)

以心伝心?

松の実は一人っ子だから、というわけでもないと思いますが、
人見知りで、小さな子供とのコミュニケーションも得意ではありません。
私についても「ごはん!」「オシッコ!」等のように、本能に基づいた要求は、
理解していましたが、それ以上のことは、ハナから無理と思っていたそうです。

エニシダの良い香り


まだ、松の実も私もうんと若いある晩、いつものように松の実はベッドで
今は読まなくなったファッション雑誌をながめていました。
私は松の実の横で寝る体勢に入っていました。

眠たいのに、パラリ、パラリと雑誌をめくる音が聞こえてきます。
その度に、ため息をついたり、チラリと松の実を睨みつけたりしていました。
「もしかして、うるさいって言っているのかな?まさか、ワンコがね・・・」
と思う松の実。
そのうち、バサーッと雑誌を枕から落とした松の実に、堪忍袋の緒が切れた
私は、右手を雑誌の上に置き、渾身の眼力で訴えました
「松の実、うるさい!早く寝よう!」と。
びっくりしたのは松の実です。「げっ!茶々がしゃべった」

私の意思がはっきりと松の実に伝わった瞬間でした。
ただ、松の実は驚愕のあまり、疲れて頭がおかしくなったのかと
思ったそうです。
(今も松の実は心配しています。ここを読んでくださった方が松の実が
病気だって思わないかな?と)

この日以来、私は松の実にとって、「ペットのワンコ」から、同じ家に暮らす
種のちがう生き物同士になったようです。

じゃましないで



松の実は私の呼びかけをほぼ理解してきました。
一体何度、呼び掛けたでしょう。
「ねえねえ、松の実、遊ぼう」「ねえ、松の実、抱っこ!」
「ねえ、松の実、まだ起きないの?」「ねえ、松の実、お水取り換えて」
「ねえ、松の実、ちょっと背中を掻いて」って。

どういう意味?

もちろん、私も松の実の言葉を理解してきましたョ
「茶々、そこは人のお庭だから、入っちゃダメだよ」と言われれば、
リードを引っ張らなくても、入らないし、「茶々、明日の散歩は河畔公園まで
行こうか」と聞かれれば、翌日は早く散歩と、せかしましたし、
「明日はシャンプーね」と言われれば、翌日は具合が悪い振りをしました。


最近、松の実の私の意思をキャッチするアンテナが鈍っているようです。
年なのかな?
呼んでもいないのに、「何、茶々どうしたの?」「茶々、大丈夫?」って
しつこいことがあります。
しっかりしてほしいです。
と、松の実に言いましたら、「茶々もコンセントとお話したり、壁に呪文となえたり
しないで!」と言われてしまいました。

コンセントとお話

壁とお話し


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

19:56  |  茶々のこと  |  コメント(4)

Comment

うはははは!
コンセントとお話している
茶々ちゃん可愛いw
自分のアンテナは
あまり感度が良い方ではありませんねぇ・・・・・・
何をして欲しいのか
まったく分からない時がありますからw
ゴウ |  2009.03.11(水) 03:21 | URL |  【編集】

松の実さんが病気だなんて思いませんよ、全然!
そうですよね、ちゃんと以心伝心、おしゃべりできるもんね☆

ウチの茶々丸、いよいよ食欲が無くなってきた時
何とか好物の生ハムとかシーチキンとかウインナとか
ちょっとずつでも食べさせようとした時
ジーッと私を見上げて、「ママ、もういいよ。ありがとう。。」
って言ったんですよ。
忘れられません。。。

ワンコはちゃんと「しゃべり」ますよね。
でも、コンセントとおしゃべりしないでね(笑)

ururu |  2009.03.11(水) 08:06 | URL |  【編集】

茶々殿は、コンセントとおしゃべりできるのね!
あたし、昨日、壁の向こうをしばらく見てたら
「ぶうこだけ、何か見えるんだねー。いいなぁ~」って言われたわ。ふふん♪
ぶうこ |  2009.03.11(水) 18:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴウさんへ
コンセントがよほどお気に入りのようです。
日に何度も行っては、じーっとしています。
私もコンセントに関しては、茶々が何故
それほど気になるのか理解できません・・・・

ururuさんへ
茶々丸さんのその状況はとても悲しいけど
その言葉は、ありがたいですね。
ちゃんと、茶々丸さんの気持ちが伝わって
茶々丸さんも安心したことでしょう。
おしゃべりできる、に同意していただいて
とても嬉しいです!(笑)

ぶうこ姫へ
私もね、このお部屋をもう少し広くしたくて、壁に
お願いしていたのよ、もう少しそっちに行ってくださいって。
だって、ちょっと歩くと壁にど~んとぶつかっちゃうのよ、
このお家。 by茶々
松の実 |  2009.03.11(水) 21:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |