FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.21 (Tue)

公園で

こんばんわ~

今日からお仕事の皆さん、お疲れ様でした~
え~と、松の実は何故か今日もお休みでした。

肌寒かった朝

今朝はストーブつけようかと思うほど肌寒い釧路でした。

お休みでお暇な松の実、起きて私を外に連れ出し
お庭と近くの駐車場で30分ほどウロウロさせました。

駐車場でウロウロ

午後になってお日様が出てくると、又もや、
「茶々、太陽が出てきたからもう一度外に行こう」って・・・

午後からは晴れ

お庭でグルグル~
この赤い花、邪魔なんです。

その後、何を思ったのか「茶々、公園に行こう!」
「これが最後の公園かもよ」と言いました。

久しぶりの公園

で、やってきましたお久しぶりの公園です。
やはり涼しくなって空気が軽くなったせいでしょうか、
よくクンクンし、よく歩いた私です。

kunkunkun.jpg

時間帯が悪かったようで、小学生のガキンチョ、お子様方がたくさん遊んでいました。
お子様が苦手な松の実・・・「あ~あ~」と思っている矢先に、
小学生の男の子が3人「こんにちわ~」
松の実(心の中で)「誰?この子たち?何故見ず知らずの人間に挨拶するの?」
続けて男の子たち「あそこの入り口に変な仮面が貼ってあるの。怖いんです」
松の実(やっぱり心の中で)「それがどうした?何故それを私に言う?」

松の実が、ゲッ、どうしよう?と思いつつ「そうなの~仮面ね~」等と
何の答えにもなっていないことを口にすると、
3人はその仮面についてアーダコーダと議論し始めたので、
ぐいぐい、グエッとなるほど私を引っ張って彼らから離れた松の実でした。

今の子供たちってずいぶんと無防備に人懐こく他人に話しかけると思う松の実。
学校で「知らない人でも道であったら“こんにちわ”を言いましょう」とでも
教えられているのでしょうか?

幼稚園児の集団に出くわした際に、「○×△■~」(聞き取れない)と
急に足元に抱きつかれた経験も2~3度。
そのたびに心の中で叫ぶ松の実「お願い!私は子供が苦手なの、
この苦手オーラを感じ取って頂戴!」と。

そんな子供たちからも離れて、一人歩く?私?
歩く・・・歩いて・・・いません。

[広告] VPS


リードに足がのっかってしまって進めません。

松の実がリードを首にグルグル巻いてくれました。
再挑戦です。

[広告] VPS


最後はやっぱり首から落ちてきたリードを踏んでストップです。

明日は中秋の名月だそうですね。
お月様見えるかな?
21:20  |  日常  |  コメント(22)

Comment

前半の 子供が苦手に 笑ってしまいました!
私も!なんです。

自宅の前が通学路で 2年前くらいから
大きいマンションが出来たので
通学時間は すごい お子様が、、、。

BOSSの晩年 邪魔で邪魔で
ある日 発作を起こしそうだったのに
家の門の前で 止まって 遊びそうな
ガキンチョ(男子)9歳くらい。
BOSSを抱っこして家に入ろうとしても
私に気づかないので
「どいて!」って 地獄からの声でしょうか?
ガキンチョ 怖くて すぐ逃げました(苦笑)

茶々ちゃん まだまだ 歩けてますよ~
今日は たくさん運動しましたね!
グッスリ 眠れますよ!
BOSS母 |  2010.09.21(火) 21:37 | URL |  【編集】

なんか今日のブログ笑ってしまいました。子供嫌いなんですね。確かに何を話しすればよいのか?と悩む年頃の子供いますよね?小学生の中途半端な学年とか。勝手に話し掛けてきて一方的に喋っていきなり消えていくとか…。取り残された私とななはまさしくあほんぼ状態ですよ(-_-;)散歩してると多いんです「わぁ~可愛い~犬いるよ~」とか寄ってくるガキ。あっ子供。来るなオーラ気付けよ!って思います。
茶々ちゃんリード首に巻き付けてってのも笑いました。外せばいいのにって(^^ゞよく散歩したし運動会しなくてもぐっすり寝れるよね♪
ななチロママ |  2010.09.21(火) 21:48 | URL |  【編集】

うちの近所でも下校時間にお散歩していると大変です。でも結構小学生でも「触ってもいいですか?」って聞いてからチップをなででくれますi-179
たまにマンションだから飼えないと言ったり、話好きな女の子につかまっちゃうと、ちょっとチップも飽きてくるみたいです(笑)

やっぱりわんこ連れだと、こどもにとっては話しかけやすいみたいですねi-100

松の実さん、「これが最後の公園」なんて言わないで、これからも茶々さんの調子がいいときにはまた公園散歩をしてくださいねi-236
チップママ |  2010.09.21(火) 22:08 | URL |  【編集】

散歩中に会う子供って、二種類に分かれる気がします。
「ワンちゃんに触ってもいいですか?」と
礼儀正しく訊いてくれる子と、いきなり触ろうとする子。
前者は親御さんがきちんと教えていらっしゃるのでしょうね。
そういう場合は大歓迎なのですが、後者はちょっと…。
以前、チロがウンPをしている最中に尻尾をつかもうとした幼稚園児がいて、
私は思わず「触らないで!」と怒鳴ってしまいました。
大人げなかったですかね。
でも、一緒にいたお母さんが「ほら、触るなって~」と暢気に言ったのを見て、
すげームカついた私は心の狭い人間です……。
さと |  2010.09.21(火) 22:10 | URL |  【編集】

つまり うしろ足の踏む力がまだまだ大丈夫だ
ということですよね
茶々殿 踏ん張って~

マンションのエレベーターホールで
よく会う小学生がいるんですよ
同じマンションで同じ階の住人なのに
親が挨拶することを教えていないようでした
なので 顔を見るたびに「こんにちは」と
こちらから声をかけ続けていたら
とうとう向こうから言うようになりました
わたしも 子どもはとても苦手なのですが
黙っている気まずさに耐えられなかったのです
宵待 |  2010.09.21(火) 22:17 | URL |  【編集】

松の実さま
こんばんは。いつも素敵なブログ楽しませていただいております。先日はコメントの返信をくださいまして もしや知り合い!?なんて言ってくださりありがとうございました。残念ながらそうではありませんがとても嬉しかったです。

今日の茶々さんもとてもかわいい。。。
進めないけれど(萌)脚の筋力は立派ですね。
昨日のだっこされた茶々さんも最高でした。
神々しい!!神様みたいです…!(私の想像する神様ってまさにこんな茶々さんみたいなお顔です!)

私の普段の心がけで
ああすれば良かった、こうすれば良かった というようなことは 絶対に言うまい!と決めているのですが…。ひとつ、一回だけ言わせてください。「亡くなった愛犬を生前に茶々さんのように日光浴をさせれば良かった!!」ほんとうにこれはいつも 感心させられます。松の実さんの介護?飼育?方法はとても勉強になります。

お庭の赤いお花素敵です。
季節の変わり目です。くれぐれもご自愛くださいね。


モモまま |  2010.09.21(火) 23:28 | URL |  【編集】

松の実さん、子供が苦手なんですね。
実は私、昔4年間保母さんをしていました。
でも辞めてしまったってことは、そんなに子供が好きじゃなかったのかも。
子供より犬の方が可愛いと思ってしまいます。
老犬のお世話してる方が楽しいです。

スマイル |  2010.09.22(水) 11:24 | URL |  【編集】

仲間です!

私も子供嫌い~。苦手と言うより、嫌い!
自分が子供のときも自分がイヤで、ほうれい線をペンで書いたり、胸にパッド入れたりしてたなぁ~
ぬいぐるみみたいな茶々さんと歩いてたらガキんちょも話しかけたくなっちゃいますね。
松の実さん頑張って!
もじ子 |  2010.09.22(水) 12:31 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
決して子供キライではないつもりです。
でも、なんの距離感もなく、ずかずか~と
私の範囲(視覚的・心的距離も含めて)に
踏みこんでくるのが苦手です。
面喰ってしまいます。
ただし、私はけっこう弱虫なので、
たとえ子供相手でも、何も言えないタイプです。
上司やら、いかにもおっかなそうな相手には
ガーッともの言えるんですけどね~
by 松の実


ななチロママさんへ
私、自分が一人っ子のせいか、子供相手ができないんです。
おっしゃるとおり、何を話してよいかわからないんです。
なので「仮面が怖い!」と突然訴えられても、
「それで???」となってしまう・・・
口先だけでも「ただのイタズラだよ、気にしなくて良いよ」とでも
すぐに言えると良いのでしょうが・・・
イヤ、リードは亀の歩みの茶々でも、
すぐに捕まえられるように・・・(笑)
by 松の実


チップママさんへ
私も決して子供キライではないつもりです。
ただ、傍若無人に突進してくる子が苦手です。
たとえそれが「こんにちわ」から始まっても、
あまりにも唐突だと???となります。
この物騒な世の中、あんなに無防備に人懐こくて
大丈夫なのか?と心配でもあります。
子供は子供らしく、はにかみ屋で恥ずかしがり屋のほうが安心します。
私が究極の内弁慶、恥ずかしがり屋だったんです。
by 松の実


さとさんへ
ひゃ~それはヒドイですよね。
もし触られていたら、チロさん、飛びあがっちゃいますよね。
一人っ子だったし、内弁慶だったし、大勢従妹達はいたけど、
屈託なく遊ぶことが出来なかった私は、
今も子供相手に何をどうして良いのかわからないのです。
絶対、保母さんとか、小学校の先生はできないですね。
by 松の実


松の実 |  2010.09.22(水) 12:57 | URL |  【編集】

こんにちは。初めまして。
くぅちゃんと申します。
初コメですが茶々ちゃんのブログ
最初からお邪魔させて頂いてました。
これからもよろしくお願いします。

子供・・・私もさとさんのおっしゃるように
二種類、あるいは数種類に分かれる気がします。
家の最愛犬は子供が苦手でした。
なぜなら子犬の頃にイヤな目にあわされたから
です。だから触ってもって聞いてくれる子は
ごめんねって断れるからいんですがいきなり
棒を振り回して追いかけてきたりする子もいて。
一度はヤメテって言っても聞かないし親がいても注意してくれない事もあって。
家では心臓も弱かったので走らせないようにしていたし興奮させたくないのに
「このク○ガキが。キィィィッ」って。
BOSS母さんのように地獄からの声で言えばよかったのかしら?

茶々ちゃん、まだまだこれからですよ。
最後だなんて寂しい事言わないでくださいね。

ところで茶々ちゃん最近は一人腕枕しないんですか?
くぅちゃん |  2010.09.22(水) 14:56 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^O^)
公園に行っていっぱい歩きましたね♪リードを踏みつつ必死に前進しようとする茶々ちゃん可愛い過ぎます(≧∇≦)
脚力があるって証拠ですね!!
確かに公園や散歩中には子供達に遭遇しますよね。色んな子と…。
ゴンはガウガウ犬で触られるの苦手だったから「怖い犬だよ。噛むから危ないよ」って言うと「触りたかったけどなぁ~」って去って行きました。
今夜は十五夜!月が見れるかな?天気ちょっと微妙です~(^_^;)
ゴン太 |  2010.09.22(水) 16:03 | URL |  【編集】

はははぁ~ 子供・・・私も苦手です!
なんていうんでしょうか、どう扱って良いのか
わかりません!調子に乗るし~。
子供の親御さんに「おばちゃんに~・・・」なんて言われると、
あんたがおばちゃんって言うな!
と不機嫌になる私。。。
出来れば関わりたくないです。

茶々さん、がんばって歩いていますね。
一生懸命歩いていますね。
冬になってしますとお散歩できませんから
今のうちに松の実さんに公園に連れて行ってもらいましょう!
足腰鍛えねば!!

お月様見えますか?
ハイジ |  2010.09.22(水) 19:01 | URL |  【編集】

茶々ちゃん まだまだ行けますね。
小太郎は玉葱やさんのハーネス無しでは 歩けませんよ。
自分のリードを踏んで うまく歩けない茶々ちゃん けな気です。

けな気って言葉があうのは 動物だけだとおもいます。
人間もある意味動物だけど 人間は邪心がある
動物はない
これが大きな違いとなっていると思います。

これからの北海道は雪が降って 老犬にはますます厳しいですね。
やっと歩いているのに 雪で足元が滑る
それより  雪を見れるかな~ うちの小太郎
小太郎 |  2010.09.22(水) 22:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

宵待さんへ
茶々、老犬になってから
よくこリードを踏んで進めない~とやるのですが、
これもやっぱりボケからきているのでしょうか?
私、物怖じしない子よりも物怖じする子のほうが好きです。
私自身が内弁慶、人見知り、恥ずかしがりや、
親戚のお家に行っても「こんにちわ」も言えない子でした。
何か聞かれてもウンでもスンでもない子でした。
でも親はあまりうるさく「挨拶しろ~」とか
「はっきりしなさい」等は言いませんでした。
そんな私が大人になって、接客業につくなんて
私自身も親も思わないことだったと思います。
by 松の実


モモままさんへ
そうですか~私の想像していた知り合いとは別人ということで、
それはそれでモモままさんという新しいお知り合いができたので、
とても嬉しいことです。
見るヒトが違うと茶々の表情も違って見えるのですね。
私には一昨日の抱っこされている茶々は
「なんてふてぶてしい表情なんだろう」と一人笑っていました。
茶々は老犬になってとっても態度が大きくなって
ふてぶてしさを漂わせ、私好みのワンコになりました。(笑)
若い頃も今もそれほど外が好き!散歩が好き!
というタイプではなかったのです。
それを良いことに若いときは、散歩をさぼりがちな時期もあったのです。
なので、今はなるべく太陽に当てようと必死です。
ただ、今日あたりから急に寒くなり、
毛代わり中の茶々には寒すぎるような気がして・・・
今日は残念ながら外には行けずじまいでした。
どのようにワンコと暮らそうとも、
後悔や懺悔の一つや二つ、あると思います。
by 松の実


スマイルさんへ
スマイルさん、尊敬いたします。
私、保母さんとか小学校の先生は絶対できません。
仕事となれば、子供の相手もするのでしょうが、
その職業に就こうとはそもそも思わなかったです。
私が保母さんだったら、子供も可哀相ですし。
もし、自分の子供を持っていたら、
また考えも思いも違ったのでしょうが・・・
その機会もなく~(笑)
よく母には茶々への接し方で怒られましたよ。
ワンコは家族、一番弱い家族、
いわば子供のようなものなのに・・・って。
by 松の実


もじ子さんへ
うわ~もじ子さん、激しいわ~
私は嫌いではないと思います。
でも苦手。
苦手だからこそ、子供を嫌いたくないので
「お願い!私の側に来ないで!近寄らないで!」と思うのです。
道を聞かれやすいのと同じく?
頭が軽いせいで子供に同類だと見られるのか、
とにかく話しかけられたり、抱きつかれたり・・・
そんな私に似て、もちろん茶々も子供が苦手です。
by 松の実


くぅちゃんさんへ
初めまして。
茶々の日記を最初からご覧いただいているなんてとっても嬉しいです。
この1年半、一緒に茶々の老い様を見守ってくれたのですね・・・
ありがとうございます。
茶々、老けましたよね・・・
飼い主である私がびっくりするほどです。

聞き分けのない子って今もいるんですね~
私は「あぶない!」と思ったら、即茶々を抱っこしては
「咬むよ、この犬」と言ってました。
子供の前では「猛犬」に仕立てられた茶々です。
それにしても、ワンコと一緒にいると、
皆さん一度はキ~ッと切れそうになっているのですね。(笑)
心臓が悪かったのですか。
茶々と一緒です。
茶々は涼しくなっていろんな「やる気」が出てきたようですが、
咳も増えてきました。
涼しい空気は気管や心臓に刺激をあたえるのかもしれません。
これからも茶々をよろしくお願いいたします。
by 松の実


ゴン太さんへ
公園では昔を少し思い出したのでしょうか。
とりあえず歩く気力はいっぱいありました。
でも、進めなかったんですね~(笑)
私も「この犬、咬むよ!」と子供たちを脅していました。
子供の前だけ「猛犬」に変身の茶々でした。
子供は何をするかわかりませんから、
子供がひどいことをして茶々が子供を咬んでしまっても
茶々が悪者にされてしまいますからね~
子供が近寄ってくると戦々恐々としてました。

月、見えません・・・・
6時ごろは見えたのですが、雲が低くて・・・
すぐ隠れてしまいました。
鹿児島は見えていますか?
by 松の実


ハイジさんへ
月、見えません。
低い雲に隠れています。残念!
そちらは見えていますか?

あはは~私は「おばちゃん」と呼ばれることには抵抗はないですね。
確かに親に言われたら「あなたのおばちゃんではない」と言いそうですが・・・・

後、何回公園に行けるかな~
イヤ、行くことはできても、ヨタヨタでもグルグルでも
自分の足で公園を歩けるのはいつまででしょうね~
おっしゃるとおり、雪が降ったら、
そのグルグルヨタヨタさえもできなくなってしまいますから、
なるべく多く連れて行ってあげたいです。
by 松の実
松の実 |  2010.09.22(水) 22:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

小太郎さんへ
確かにそうかもしれません。
「けな気」と正真正銘いえるのは
動物だけなのかもしれません。

茶々も歩いているという表現が良いのかどうか・・・
グルグルしている、ヨタヨタしている、
と言ったほうがあっているかもしれません。
根雪になると、茶々もアウトですね。
昨年も駐車場等、除雪をして雪が溶けた後の空き地を探して
日向ぼっこさせていました。
今、外の気温は12度です。
秋は駆け足で通り過ぎて、すぐに冬が来そうです。
私も、あと何回茶々と公園に行けるかな~と考えてしまいますが、
ここまで長く一緒にいてくれたことを
もっと喜んでも良いかな、とも思います。
by 松の実
松の実 |  2010.09.22(水) 22:48 | URL |  【編集】

わかります、わかりますー。
私も子供が苦手ですから(汗)

ケンタもね、10年くらい前に、公園で子供たちに囲まれて
いきなり抱きつかれて、噛んでしまったことがありました。
本気噛みではなかったものの、
病院へ連れて行ったり、親に謝ったりで大騒ぎ!!

その時の散歩係が夫です(-_-メ)

それ以来、子供が近寄ってきたら、『この犬噛むよ!!』と脅すんだけど、
もひとつ顔に迫力が無いもので、
『えーー大丈夫やでー』とか言ってくる子もいて、
「おいおい、お前が決めるなよ」とやっぱり心の中で言いつつ、
抱きあげてましたねー。

茶々さんの動画、ほんとに可愛いですね。

昨夜は、雲の間から、キレイなお月さまが見れました♪


ケンタの姉ちゃん |  2010.09.23(木) 10:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ケンタの姉ちゃんさんへ
うわ~貴公子ケンタさん、やってしまったんですね~
「気安く抱きつかないください」、カプッと警告したんですね~
どんなに子供に非があっても、日本ではわんこが
悪者になってしまいますからね・・・・
茶々もです。
私も、どんなに「噛むよ」と脅しても、
まったく動じない子は「え~おとなしいじゃん」って
手を伸ばしてくるのが怖かったです。
昨晩は6時ごろは綺麗に見えていたんですけど、
後からは雲がかってしまいました。
今日は急に寒いです!
今朝は9度でした。
by 松の実
松の実 |  2010.09.23(木) 11:52 | URL |  【編集】

アハハハハ カテゴリー『子供嫌い』のブログに来たみたい 
私も 犬は 殆ど可愛いと心底思えるけど 子供は 可愛い子と こ憎たらしい子が いますわ って事は子供好きじゃないって事でんな
茶々ちゃんは まだまだ元気でいれそうね。
たたこ |  2010.09.23(木) 14:41 | URL |  【編集】

確かに子供って一番油断なら無いかも・・・
突然現れて尻尾をつかんだり、
いきなり頭を撫でたり、
悪気が無いだけに厄介です(-_-;)
こっちで「触ってもいいですか?」と
聞かれたのは一回だけ。
その時は子供も可愛く見えたし、
親を見てやっぱりこういう親なのね~
と妙に納得した覚えがあります(^^)

茶々ちゃんリードを踏みながら
それでも頑張ってる姿
メチャメチャ可愛いです(^^♪

こちらは昨夜のお月様綺麗に見えました!

こたつ |  2010.09.23(木) 15:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

たたこさんへ
でも、たたこさんは面倒見が良いし、
上手に子供あしらいもできそうです。
私はそれができないのよ~
ウッといい年して言葉に詰まっちゃう~
今日は寒いですね~
今朝はストーブをつけました。
暑い暑いと文句を言った夏も終わってしまうと
やはり寂しいもんですね~
茶々、早く毛を早さなくては寒くて外に出られません!
by 松の実


こたつさんへ
スペインから見る月はどんな模様の月でしょう?
昔、イギリスにいた時に十五夜の風習を話して、
月でウサギが餅をついているのよ、
と言ったらとても受けました。
その時、月の模様って世界中同じ模様が見えているのかな~って
先生が聞いてきたことを覚えています。
同じ模様???
スペインには月を愛でるなんて習慣はないですよね?
急に寒くなって、洋服がついて行きません。
一昨日は半袖で、今日はコートを着ている人もちらほら~
by 松の実
松の実 |  2010.09.23(木) 16:52 | URL |  【編集】

私も子供が苦手です。

赤ちゃんは好きだけど、子供は扱い方が分からないので苦手です。

…仮面の存在が気になります!!!謎だし不気味過ぎる!!

無用心過ぎるお話ですが、4歳位の時、知らないオジサンに誘われてパフェをご馳走になった記憶があります。
確か「オジサン、1人でパフェ食べるの恥ずかしいから一緒に食べに行かない??」的なお誘いを受け、すんなり同行した私…。
駅前のローリエ(噴水ある喫茶店ありましたよね?)で下が緑色になったパフェ食べた後、家付近まで送ってもらって解散しました。

その事を親に話したら、目が完全に点になってました。

自分の記憶力も良すぎてビックリですが、一歩間違えたら私は今生きていなかったかもしれませんね。

こはる日和。 |  2010.09.23(木) 22:43 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こはる日和。さんへ
こはる日和。さんも一人っ子でしたっけ?
仮面の行方を気にするところが、らしいわ~
それにしても、無防備というかだいたんというか・・・
恐ろしい~!
何事もなくて良かったです。
「しらないヒトについて行ってはいけません」って
けっこう早くから言われていたような。
ウチの親がヒトを信用しなさすぎ?
昔も今も、知らない人や、妙に優しいヒトについていっては
ダメですよ。(笑)
by 松の実
松の実 |  2010.09.24(金) 19:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |