FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.10.08 (Fri)

連休前

こんばんわ
やっとやっと金曜日、しかも明日からは3連休!と開放感に浸っている方も
多いと思います。
(松の実は残念ながら3連休ではありません)

お日様いっぱい
水曜日の公園で。

私も皆さんの解放感を感じたのか、昨晩一足先に恒例の一大イベントを開催いたしました。
最初から、ヒンヒン泣き声つき、30分後にはギャンギャン、さらにヒートアップして
ギャワン!ギャワン!と雄叫びをあげながらの大運動会、
きっちり、2時30分まで続けました。

ウロウロ中


松の実はすっかりお手上げ状態。
とにかくここは早く疲れさせるに限ると思ったのか、
泣いても無視、頭をどこかにつっこんでフガフガ言っても無視!でした。
そのせいか、お父さんと二人きりの時より30分早い終了でした???

秋らしくなってきた公園
秋の色になってきた公園


ここ数ヶ月間、松の実は火曜日の夕刊を楽しみにしています。
現在、北海道新聞の火曜日の夕刊には吉田悦子さんの「老犬バンザイ!」という
愛犬ジョニーとの生活を綴ったエッセーが連載されています。
吉田さんの前は、唯川恵さんが「犬と暮らす」という愛犬のセントバーナードとの
生活を綴ったものでした。
そしてそのお隣に「わが家のペット」というコーナーがあり、
有名人がご自慢のワンコやニャンコを紹介しています。
有名人のコーナーは正直「どうなのかな~」と思うこともありますが、
先日の浅田美代子さんのように、愛犬(シーズー)が21歳までがんばったこと、
今のアヴィは保護犬だったこと、もう一頭の桃太郎も18歳という老犬なこと等は、
浅田さんへ親近感を持ち、尊敬の念をいだき、あるいは共鳴共感でき、
読んでよかった~と思わせるものだそうです。


火曜日の夕刊

北海道新聞だけのオリジナル紙面だとも思えないので、
どこか他の新聞紙上でも掲載されているかもしれませんね。

先日は、この不景気の中で、ペット産業だけは好調で、
しかも高齢犬のためのフードやグッズが次々と開発・販売されているという
新聞記事もありました。

私も含めて(心から思っています?!)、高齢になったから~と
より一層大事にされたり、お金をかけてもらったり、気を使ってもらったりする
ワンコが確実に増えていると思いますが、その一方で、日本ではまだまだ
その命を途中で強制的に終了させられてしまうワンコ・ニャンコが
実にたくさんいることをとても腹立たしく思います。

今日も釧路新聞で保健所に収容されているワンコの飼い主を探すための
コーナーには6頭のワンコが掲載されていました。
そのうちの5頭はおそらく皆兄弟です。
生後4ヶ月だそうです。


今日の釧路新聞
今日の釧路新聞で

このワンコ達がどういう経緯で保健所にたどり着いたのかはわかりませんが、
少なくとも自分のワンコを保健所に持ち込みをする人は、
自分と暮らしたワンコが処分される現場に立ち会うべきです。
松の実はもっと過激です。「飼い主の腕の中で最後を迎えさせ、
命が自分の腕の中で消えていく重みを受け止めるべき」と言うのです。
もしかすると、飼い主だった人は精神的に参ってしまうかもしれないけど、
命を奪われたワンコ・ニャンコを思えば当たり前!って彼女は言います。
松の実、恐~い。


何故ここにご飯が?
何故、目の上にご飯粒?


松の実、ご機嫌斜めなんです。
昨晩は寝られなかった上に、私のお腹の調子が悪いのが松の実に行ったみたいで・・・
松の実のは単なる食べすぎだと思うんですけど・・・
20:58  |  その他  |  コメント(19)

Comment

茶々ちゃん 大運動会でしたか!?
運動会のシーズンですからね、ハッスルしたのかしら?
(ハッスルって死語?)

私も 新しい出会いを探して 里親募集など拝見しておりますが
ブリーダーが捨てる!って子が多くて
本当に驚いています。
そんな仕事っぷりじゃあ 地獄へ落ちますよ!って
言ってあげたいです!

ワンコのいない生活は ツマラナイですね~
ご縁が 見つかるのが 楽しみなんですけどね~
朝から晩まで 会社に居ますから
難しいのかな、、、
BOSS母 |  2010.10.08(金) 22:45 | URL |  【編集】

あぁ、明日から3連休だもの、そりゃ、ハッスルですね~。
私の休みは1日だけ休みですけれど!ぷん!

生後4か月の子犬なら、新潟県では、あっという間にご家族が名乗り出ておうちが決まるはずです。あるいは、募集しないうちに決まります。なので、募集しているワンコは成犬ばかりです。年齢も推定です。ぶうこのように若作りもできるというわけです。

実は私は、もしものとき(病で苦しんだとき)は、この腕の中で・・・と思っていたので、最初、ぶうこが抱っこ嫌いだったときは、焦っていたのでした。
つま |  2010.10.08(金) 22:54 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんばんは(^O^)
辛い新聞記事です(T_T)どうしてワンニャンがこんな目にあわないといけないのか~同じ尊い命を持って生まれてきたことに変わりないのに~(-.-;)
人間の身勝手でと思うと人間ほど醜い生き物はいないと思いました。
私も松の実さんに同感です。最後まで責任とって自らも重みを身にしみるほど感じるべきですよね。
幸せなワンニャンがいる一方で可哀想なワンニャンもいるという事を受け止める必要があります。
浅田さんの愛犬のように幸せを全うできるワンニャンが一匹でも増える世の中であってほしいものですね。
松の実さん、お腹気をつけて下さいね!
茶々ちゃんが心配しますよ~(^^)
ゴン太 |  2010.10.08(金) 22:56 | URL |  【編集】

茶々ちゃんまた長い運動会開催したのかぁm(__)mオマケ付きで…。辛いよね、寝不足。暑さ・寒さ・寝不足・空腹時は人間腹立ちます!(みんなではないでしょうが。)無視するのってなかなかきついですよね。
浅田さんって大の犬好きですよね。かなり有名な話しかも?保健所のワンコたち飼い主さん見つかるといいです。新聞に載るといろんな人が見ますから、引き取りたいという優しい人現れてくれること祈ります。不幸なワンコがいなくなるように。
ななチロママ |  2010.10.08(金) 23:19 | URL |  【編集】

体育の日を前に 茶々殿盛大に開催しちゃいましたか
こちらもずいぶん涼しくなりました
茶々殿の衣替えが 早く季節に追いつきますように

松の実さん 全然歌劇じゃない過激じゃないです
いのちを軽んじる者は許せません
どういう神経をしているのか理解できないです
宵待 |  2010.10.09(土) 09:35 | URL |  【編集】

切ないですね。

保健所行きになってしまう動物達がこれ以上増やさない為にも、飼い主は可能な限り避妊・去勢しっかりして頂きたいし、保健所へ連れていく飼い主は責任の重さを感じて欲しいので、ちゃんと命の最期を目に焼き付けるべきです。

半年前に深夜のニュースで保健所の映像が流れてました。
苦しい声をあげて亡くなってく犬達を見て胸がえぐられる思いで涙が止まらなかったです。

可哀想な映像だけど、大切な命の重みを感じるきっかけになるので、もっと皆がテレビを見ている時間帯に流して欲しいですね。

こはる日和。 |  2010.10.09(土) 10:29 | URL |  【編集】

私も松の実さんに一票!
ホントもっとちゃんと命に
責任持ってよって言いたいです。
いったいどんな気持ちで
ワンちゃん、ネコちゃん
おいてくるんだろ?
末路が解っているはずなのに。
自分が直接手をくださなきゃ
罪の意識がないのかな?

少し前にある方のブログで
拝見したのですが札幌市の
動物愛護センターが殺処分の
様子を動画公開したそうですね。
今まで殺処分の様子は市民感情を考慮して
許可しなかったそうですが
身勝手な人間の意識を変えたい
安楽死は決して安楽死ではない等の
理由から同センター長が公開に
踏み切ったそうです。

私も以前週刊誌で犬がセンターに
持ち込まれてから骨になるまでの
写真を見たことがあります。ほんと
辛い現場をみんながもっと自分の目で
見て知るべきですよね。

1日も早くワンちゃん、ネコちゃんが
安心して暮らせる世の中になってほしい。
全てのワンちゃん、ネコちゃんに
ご加護がありますように・・・と
願ってます。

くぅちゃん |  2010.10.09(土) 11:41 | URL |  【編集】

こめんとありがとうございます

BOSS母さんへ
「ハッスル」はおそらくアラフォ~以上の方が
おつかいになるのかと・・・(笑)
う~ん、可笑しいですね~こちらの運動会の季節は春先、
6月や7月初旬なんですけどね、
呆け呆け茶々には春も秋も一緒なのかもしれません。
BOSS母さん、良いご縁があったら、ワンコと暮らしますか?
私はどうかな~、もし又ワンコと暮らすとしても、
きっとある程度年いったワンコを選ぶかな~
茶々がいなくなったあと、又さらに18年というのは
こちらの体力あるいは命が持たないように思うのです。
by 松の実


つまさんへ
あれ~来年24歳のウサギ年つまさんが、
ハッスル~~~?!
私、想像力がたくましすぎて、
知り合いが悪性かつ急性癌で亡くなったとき、
自分が同じようになったら、茶々をどうしようと考えました。
貯金をそっくり渡して、
茶々の実家のケンネルに後の世話を頼む。
あるいは私が私の腕の中で息を引き取らせる、
なんて考えたことがあります。
by 松の実


ゴン太さんへ
世界を見渡せば、ヒトの世界にも飢えや貧困で
理不尽にも断たれてしまう命がありますが、
ワンニャンの場合は、人間の身勝手によって、
何の罪もない、どうして死んでいかなければわかりないワンニャンが
犠牲になるのは、理解できません。
保健所にやってくる経緯はさまざまだと思うのですが、
自分で連れてくるヒトには、
その逝き様をしっかり受け止めていただきたいですね。
あの子犬たちの命がつながりますように!
by 松の実



ななチロママさんへ
うるさいですからね~確かに無視するのは難しいです。
でも、いったんスイッチが入ってしまった運動会は
疲れきらない限り、大人しく寝てくれないのです。
なので、早く疲れてもらうためにも、
いいだけ、鳴かせました、吠えさせました。
泣くことは体力を消耗しますいから~
浅田さんがワンコ好きだとは知らなかったのですが、
21歳ってすごいですよね?今いる18歳もたいしたものです。
by 松の実


宵待さんへ
「しまった!また変換ミスをして、
過激を大好きな歌劇と書いたか」と思いました。
お知り合いのその又お知り合いの話。
その方の飼い犬レトリーバが高校生の娘さんを咬んだしまったそうです。
(理由はわからず)で、家族会議の末、ヒトをかじるなんて、もうダメ、
仕方がないから保健所に連れて行こうとなって、翌日連れて行ったそうです。
でも、落ち着いて考えると、そんなことする必要もなったように思えて、
またまた翌日保健所に引き取りにいったそうですが、
すでにレトリーバは処分された後。
つれてこられたワンコは即日処分になるそうなんです。
そのお母さん、しばらく精神的におかしくなってしまったそうですが・・・
by 松の実


こはる日和。さんへ
本当に、こはる日和。さんのおっしゃるとおりだと思います。
そう、そして、そういう番組は多くのヒトが見る時間帯に放映してほしいですね。
とは言うものの、年をとってから、
そういうつらい番組を見られなくなってしまいました。
感情が付いていけず、アップアップしてしまうのです。
ところで、某フリーペーパーでモデルさん、されていましたね。
相変わらずおきれいです。
by 松の実


くぅちゃんさんへ
もし、直接自分で手を下して、
何らかの事情で飼えなくなった
ワンニャンを処分してしまえるヒトがいたら、
保健所に連れて行くヒトよりもある意味誠実だとおもいまね。
でも一番責任のかけらもないのは、
「きっと誰かが拾ってくれるはず」なんて思って
放してしまうヒトかもしれません。
不幸なワンコニャンコが減って、
今までがそうであったように、
これからもヒトの良い隣人・友人・理解者でいてほしいですね、
ワンコ、ニャンコには。
by 松の実
松の実 |  2010.10.09(土) 16:59 | URL |  【編集】

飼い主の身勝手で保健所や愛護センターに
連れてこられるわんこ、ニャンコの実に多いこと。
センターに連れてきて幸せになれるんじゃないんです!
松の実さんの言われる「飼い主の腕の中で最後を迎えさせ、
命が自分の腕の中で消えていく重みを受け止めるべき」・・・同感です。

犬の里親ボランティアのお手伝いされている方のブログに
愛護センターにつれてこられ、その日から食事を拒否し
、ケージから引き出され手厚い看護を受けましが、
すでに体が食べ物を受け付けず餓死したMダックスちゃん
の写真が載っていました。その子の寝顔は笑顔なんです、、、。
飼い主がきっと迎えに来てくれると信じていたんですね とありました。

わんこ、にゃんこを「物」で無く「命」として
尊ぶ世の中になって欲しい物です。

何処の自治体でしたか、殺処分0を達成されたと聞きました、嬉しい事です。
日本中がそのようになって欲しいものです。

茶々さん、うちではご飯粒つけてると
(お弁当持って何処行くの?)って言いますが、
茶々さんはどちらへ?
ハイジ |  2010.10.09(土) 18:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
人間ほど身勝手な生き物はいませんよね。
他の生き物の命をもてあそぶようなことをするのは人間だけです。
いつか遠い将来なのか近い将来なのかわかりませんが、
天罰がくだるかも・・・
世界中が殺処分ゼロになる日が来ますように!

お弁当ですか?
そのような言い回しは初めて知りました。
きっと茶々は夜中の運動会に持っていくんだと思います。
by 松の実
松の実 |  2010.10.09(土) 20:06 | URL |  【編集】

ハイジさんがお書きになっていますが、
私も口のまわりについたご飯粒を「おべんとさん」
と言います。
もしかして関西方面だけでそう言うのかな?
(私は神戸が長かったので)
宵待さん、教えてください~!

私も昔、保健所の中を見せてもらったことがあります。
そのときの光景は今も脳裏に焼き付いていて、
思い出すと涙が止まらなくなります
(うちのチロも保健所出身ですし)。
なので、松の実さんのご意見は大賛成ですね。
さらに言うなら、小中学校の授業で、
ぜひ保健所見学を義務化してほしいです。
「そんな残酷なものを子供に見せるなんて!」
と保護者は大反対するでしょうけれど。
でも、こういう意識って子供の頃から教え込むべきだと思うんですよね。
いくらなんでも過激すぎます?
さと |  2010.10.09(土) 21:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さとさんへ
中部以南の言い回しとか?
茶々の場合、口のまわりはもちろんですが、
目の上にご飯粒つけているんですけど・・・(笑)
小中学生の社会見学で、保健所訪問、
良いですね。
全然過激じゃないです。
子供は素直だし、感受性も高いと思うので、
子供の教育は比較的うまく行くと思うのですが、
家庭で親から否定されてしまったら、
元の木阿弥です。
ここは親御さんも参加の社会見学でお願いしたいものです。
by 松の実
松の実 |  2010.10.09(土) 23:45 | URL |  【編集】

姉のワン、少し調子が戻ったんだって!!
フードを昨日、食べたってメールが来ました。
これでまた元気になってくれればいいです。。。

道新でそんな記事が載ってるんだ!
我が家は夕刊をとってないのさ~
(貧乏なもんで・・・)
赤ちゃんワンちゃん達、新しい飼い主さんが見つかる事を願ってるわ!
世界中のワン達が幸せになれますように(*^^)v

あっ!そういえば旭川で「食べマルシェ」が始まりました。
凄い人らしいよ~
私は・・・行く気なし!!

ボビーまま |  2010.10.10(日) 09:53 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは~
私も3連休、関係なしのビンボウ暇なし~です(><)

新聞欄、これなら私も毎週愉しみにしちゃうなぁ~~~♪

ワンコに最後までつきあう。。。当然ですよね、家族だもん!

ペット産業、高齢犬のグッズや安心ご飯ならいいんですが
ブームでワンコが作られ、
売れないから、年を取ったから、エトセトラで捨てられるのはもう勘弁して欲しい!
命ですからね。
で、ワンコはどんな状況でも、人が一番好きで、人のそばにいたいんですよね。
そんな気持ちを思うとたまりません。

毎日毎日、里親掲示板のワンコ、ニャンコが減らない、増える!で
情け無い気持ちになりますよ。


ご飯粒をつけたチャーちゃん、かわいい~~♪
ururu |  2010.10.10(日) 18:27 | URL |  【編集】

こんばんわ☆

ワンコ・ニャンコの殺処分について私も松の実さんに同感です。縁あって迎えたワンコたちは大切な家族だと思います。その家族の命を奪うわけですから、保健所に連れて行ってしまう飼い主は後から精神的に参ってしまっても最後まで立ち会うべきです。それだけのことをしたという自覚をしてもらいたいです。

浅田美代子さんの記事は少し前に朝日新聞でも掲載されて、私も読みました。多々共感するところがあり、我が家でもこうありたいなぁと思いました。

それにしても茶々さん、お顔におベントつけちゃってカワイイv-411
ウチの辺りでも『おベントつけてドコ行くの~♪』と歌いますv-410

おまけですが・・
私もエリザベート観ました。といってもだいぶ前のことで、昔の東宝劇場で星組公演(マリコさんの頃の)ですがv-290あの華やかさにドップリですv-10
一昨年の『ミー&マイガール』を最後に観劇には行けてませんがまた行きたいなぁ~v-291
ちなみに私の姉は宝塚好きが高じ、大阪の大学に進学し、そのまま就職→結婚、今や完璧な大阪のオバちゃんv-410来月産まれる予定の娘(と判明している)をタカラジェンヌにする野望を秘めている模様・・・な気がする今日この頃・・
ちゃちゃまる姉 |  2010.10.10(日) 19:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
お姉さまのところのワンコ、良かったです。
季節の変わり目で、ちょっと体調を崩しただけだと良いですね。

釧路は何故か、朝刊と夕刊は必ずセットなんです。
朝刊だけとる事はできないんですよ~
不思議ですよね?
あの連載、他の新聞社ではやっていないのかな~
コメントで、「○○新聞にも掲載されています」って
あると思ったのですが・・・・
マルシェって、今や各地でやっていますよね。
やはり最初は富良野?
by 松の実


ururuさんへ
私も明日は留守番勤務です。
ま~お暇で、普段できない仕事を片付けたり、
情報収集したりするには便利な留守番勤務です。
一緒に暮らし、生活してきた生き物を「捨てる」と言う行為が
どうしても理解できません。
人類はそのうち絶対天罰下る日があると思います!
戦争は他の生き物の命を平気で奪っている人間への罰かも・・・
こうやってつけたご飯粒のこと「おべんとう」と言うらしいです。
by 松の実
松の実 |  2010.10.10(日) 19:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ちゃちゃまる姉さんへ
お久しぶりです。
やはりあの一連の記事は他紙との共同記事だったのですね。
浅田さんは特に関心のある女優さんではなかったのですが、
あの記事ですっかり親近感を持ってしまいました。
私、初演の雪組を観ています。
星組はビデオのみ・・・
つづく宙組で、どっぷりはまり、今に至ります。
宙組でルドルフを演じた朝海ひかるさんが
エリザベートを演じていることに時の流れを感じます。
大昔、宝塚に落ちたとき、一瞬私も、
さっさと結婚して娘を宝塚に!と思ったことがあります。
娘どころか結婚すらもしなかった・・・(笑)
by 松の実
松の実 |  2010.10.10(日) 19:25 | URL |  【編集】

松の実さんの意見に同感です!
命を捨てようとする人は、最後の瞬間に立ち会って
自分のした事がどんな事なのか自覚させるべきだと思います。
保健所に収容されていたのでは無いのですが、
小春も新聞広告に“差し上げます”と載せられていた子なんです。
この記事の6頭の子達がどうか良い家族に出会えますように。
けめちゃん |  2010.10.13(水) 17:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

けめちゃんさんへ
コメント返しが遅れてすみません。
ご賛同いただき、恐縮です。
ワンコもニャンコも生き物、
私たちと同じ命を持ったものだということを
安易にペットを飼うヒトにわかってほしいです。
小春ちゃん、そうだったんですか~
小春ちゃんを手放した飼い主はどんな事情があったのでしょうね。
今は素敵な飼い主と楽しく美味しい生活で、
小春ちゃんも幸せ、けめちゃんさんも幸せ・・・
by 松の実
松の実 |  2010.10.17(日) 18:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |