FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.01.08 (Sat)

外ワンコと内ワンコ

こんばんわ~
いや~今朝も寒かったですね。
全国的に冷え込んだようで、松の実の憧れの地、大阪でも0度だったそうです。
釧路で、私の住むあたりは、7:30でマイナス13.6度でした。


2004,1,1
2004年1月1日の私。

寒さに慣れていない地域の、お外で暮らしているワンコ達が心配です。
ヒトは何故か私達ワンコは寒さに強いと信じているのがもどかしく辛いです。
たとえハスキーやセントバーナードでも、日本仕様になってしまっていて、
急激な寒さは辛いんじゃないでしょうか?
毛布の一枚でも貰っていることを切に祈る私です

松の実も私と暮らす前は「ワンコは冬が好き、寒さは平気」と思っている一人でした。
なので、当然外飼いを想定して立派な犬小屋も買っていたくらいです。

でも、私を引き取りに私の実家に行った際、奥様から、
「できたらお家の中で飼ってあげてください」と言われちゃったのです。
「ワンコが寒さに強いなんてことはありません。
釧路の寒さはワンコにとってとても過酷なものです。」
松の実はちょっとびっくりして「でも、ウチは南向きで日当たりも良いですし~
比較的ちゃんとした犬小屋も買いました」と伝えると、
なおも奥様「でも釧路では一冬にけっこうなワンコが凍死しちゃうんですよ。
お家の中が無理なら、せめて玄関に入れてあげて下さい」と、
松の実が「ウン」と言わなければ「この犬は渡さないぞ~」くらいの勢いだったので、
思わず「わかりました」と私を受け取った松の実でした。


2004,3,7
2004年3月7日の私

生後3カ月弱で松の実家に来た私、もちろん子犬なので、
お家の中暮らしでした。
お母さんが私にメロメロになって、
「茶々を外に出しても、あんたたちがいない間は家に上げるからね!」と
言うお母さんにはお父さんも松の実も「はい、仰せの通りに・・・」となり、
私は晴れてお家でぬくぬくワンコの位置が確立されました。

松の実のお家にきて10日くらい?
この家に来て10日くらい経ったころだと思います

私、外ワンコだったらはるか昔に虹の橋に行っていました。

最初の冬(私にとっても松の実家にとってもこの家で過ごす最初の冬でした)が来て、
まとまった雪が降ったある日、お父さんが言いました。
「いや~茶々、外にいなくて良かったよ。いたら死んでいたよ」と。
なんでも私が使うはずの犬小屋の上に屋根からの雪がドンドン落ちて行って
犬小屋が雪ですっぽりと覆われている状況だったそうで、
私がそこで眠っていたら間違いなく窒息死だったそうです。ヒャ~!!!
私の場合、凍死ではなく窒息死の可能性があったとは!

使われなかった犬小屋
後ろに使われなかった犬小屋が見えます。画像が悪くてごめんなさい。


今朝、出勤途中で、ポメラニアンらしきお洋服を着たワンコが散歩途中で
飼い主さんに抱っこされるのを見た松の実、「あのポメちゃん、足が冷た~い」って
訴えたに違いないと確信したそうです。
そして、飼い主さんにぴょんと抱っこされる瞬間を見て
何故だか寒い車内で一瞬暖かくなった松の実でした。

muchimuchi.jpg
昨日の私。腕の付け根がムチムチ~


引き続き、お正月休み明けの、ありがたい連休をお楽しみください。
21:09  |  その他  |  コメント(17)

Comment

あー良かった。。。。
チャーちゃん、凍死・・・じゃなくて窒息死、免れて、私も嬉しいです♪
やっぱりヒトも犬も急激な寒暖の差には耐えられませんよねぇ。。。。(ホッ!)

私も最近、ちょこっと歩かせただけで
ウルルの足の裏の冷たさが気になります。
せっせとさすって、時にはフォーッと、息を吹きかけて温めてやります。
ちょっと怪訝な顔してますが^^
ururu |  2011.01.08(土) 22:16 | URL |  【編集】

家で飼っている方が長生きですからね~。
釧路の冬の寒さは私には想像できませんが。多分私凍死するタイプかも?暑さも寒さも苦手ですから…。茶々ちゃん、窒息死しなくて本当に良かったね!
写真、ホント逞しい腕!!なんか茶々ちゃんじゃないみたい(°Д°)人間のタプタプになったおばちゃんの腕のようです…。
ななチロママ |  2011.01.08(土) 22:56 | URL |  【編集】

マイナス13.6度?!
私の人生で経験したことがない温度です…。
東京は今朝はマイナス1度くらいで、それでもブルブルでしたが、
比べものにならないですね。

私も当初、チロは半分外飼いにしようかなと思っていました。
でも、あまりに神経質な性格だったため断念。
一晩でも外に放置したら、心臓発作でも起こして死にそうだったので…。

私が住んでいるところは都内とはいえ東京の端っこなので、
昔ながらの農家なども多く、けっこう外飼いのワンコたちがいます。
でも、この寒さの中で外に寝ているワンコがいると思うと、心配で心配で…。
若ければある程度平気なのでしょうが。

茶々さんの子犬時代の写真、
もうヨダレが出そうなほどカワイイですね~。
日本犬の子犬の可愛さは殺人的です。
一度はこんな子犬と暮らしてみたいと夢見てしまいます…。
さと |  2011.01.08(土) 23:05 | URL |  【編集】

茶々ちゃんの腕ムッチムチ!
美味しそう~

茶々ちゃんはやっぱり
チューリップと一緒っていうのが
とってもお似合い(^^)

子犬の頃も
めちゃくちゃメンコイ!
今日は色んな茶々ちゃんが
見れて嬉しいです(^^)
こたつ |  2011.01.09(日) 01:41 | URL |  【編集】

本当に、茶々さん良かったねーー。
お母さんのおかげだね。

私も、日本犬って、寒さに強いイメージを持ってました。
よく雪山を狩りのお供で走ってる映像を見たような記憶があるんだけどな・・・

でも、ケンタが家に来て、ガラガラとイメージが崩れました。
だってね、冬はストーブの前から離れないんですもの(笑)
もちろん、マイナスの気温なんかじゃありませんよ。
どんなに寒い日でも、散歩だけは喜んで行ってましたけど、
帰るとストーブの前で待機してましたしね (^_^;)

今では、懐かしい思い出です。
と言っても、特別待遇であることには今も変わりありませんが・・・(笑)




ケンタの姉ちゃん |  2011.01.09(日) 02:40 | URL |  【編集】

わぁー、若い頃の茶々さんだぁー!
なんか若くてまぶしいね(笑)
若い頃の茶々さんて前から思って
たけど凛としていて、それなのに何だか艶っぽいって言うか色っぽい。
とても魅力的だわ!

あとこれも前から思ってたんだけど特にカメラ目線バッチリな写真は人間に見えてしょうがない(笑)。

もちろん今の茶々さんも大好き。
頑張っている様子に毎日敬意表してます。
この言葉がやっぱり一番しっくりくるなか?!
いつの間にか飼い主を随分追い越して大先輩だしね(笑)
ぽんちゃん |  2011.01.09(日) 03:27 | URL |  【編集】

茶々ちゃんも小さい頃に窒息死を回避できた
ラッキーガールだったのですね~!?
ワンコも寒いよりは暖かい方が良いですよね。
ポメちゃんの アンヨ冷たい~抱っこ!って
幸せな風景 想像してニヤニヤしてます。
千葉も朝の散歩時は寒くて 道路が冷たいからか?
最近逆立ち歩きが増えたんです(苦笑)
抱っこ~とは 言わないので 散歩は好きなんでしょうが、、、
困りましたね。
茶々ちゃん地方 今日はお天気良いのかな?
お庭で日向ぼっこ 出来るかな?
BOSS母 |  2011.01.09(日) 08:14 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^O^)
釧路での外ワンコは考えられませんね( ̄○ ̄;)茶々ちゃん命拾いしましたね~内ワンコで良かったね(^ー^)
ちびっこ茶々ちゃん、ヤング茶々ちゃん全部可愛いです(≧ε≦)
今日は日向ぼっこ出来たかな?
ゴンも薬いっぱい飲んでましたよ!肝臓、胆嚢、神経、痴呆サプリなど(^_^;)
ゴン太 |  2011.01.09(日) 13:03 | URL |  【編集】

8日は 場所によっては大阪も氷点下になりました
きょうは少し緩んでいますが 明日はまた冷えそうです
初めてスキーで北海道へ行ったとき
雪の上で 丸くなっているわんこたちを見て
冷たくないのかと びっくりしました
冬はそんなものだと思っているのかな?って…
茶々殿は 若いころから深窓の令嬢でしたが
(出窓から外を見るラプンツェルのような)
人もわんこも 歳と共に寒さに弱くなりますね
うちでもガスの使用量が上がってきているように思います
宵待 |  2011.01.09(日) 13:11 | URL |  【編集】

昔は綺麗好きだった私は 犬の毛が嫌で家の中で暮すのは抵抗あったわ でも一緒に住んだら外に出すタイミングが無かった(笑)
初めのころは 服についた毛をコロコロで一日何回もとりまくっていたけど 今では 自分が犬?って位毛だらけのまま こんな おおらかな性格にしてくれたももっちに感謝だわ ハハハ
明日は いよいよ茶々ちゃん誕生日だね 感慨深いわ
たたこ |  2011.01.09(日) 17:42 | URL |  【編集】

茶々さんの腕のムチムチ~・・・
嗚呼、触ってニギニギした~い!
私こういうのに弱いです
いいなぁ~松の実さん、触れて。

そうですね、寒いところに住むわんこは
凍死しちゃうでしょうね、なんせマイナスの世界ですのも
取引先の事務女子宅のわんこ、老犬で少し痴呆もあるらしいのですが外なのです。
「うちに入れると滅茶苦茶になるから入れられないんです~」と言っていました。
私、気になって彼女が電話に出てくれたときに必ず聞いちゃいます「元気?」って
彼女もわんこの事って分かってて「はい、元気にしています、ありがとうございます」
と答えてくれます が・・・せめて玄関にでも!って思ってしまいます。
余計なことですけどね~、気になっちゃうんですよね~
小屋にも入らず、与えられた毛布に包まることも出来ず、
ずっとウロウロしている姿を想像すると 悲しいな~って
今、おうちでヒトと一緒に暮らしているわんこは
幸せだなぁと思いますよ。
茶々さんもよかったね~
ハイジ |  2011.01.09(日) 19:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ururuさんへ
二つの方向から雪が滑り落ちてくる位置に
茶々の小屋がありまして・・・・
見事に小屋は雪に埋もれていました。
安い建売を買って住んだので、屋根の具合までは
調べずに小屋を置いてしまいました。
ま、どちらにしても茶々はただの一度たりとも
その小屋には入っていませんが・・・
そうなんですよね。
茶々の足も最近お家の中でも冷たいことがあります。
私も手でニギニギして温めます。
by 松の実


ななチロママさんへ
常識的にはお家の中のほうが、
気温の差がない分ストレスがなくて
長生きだとおもいます。
ただ、この釧路でも、外飼い柴わんこで
17歳まで生きたワンコがいました。
冬になると彼の水入れが凍ってしまって、
ペロペロとその氷を舐めていた
ワンコの姿を忘れることができません。
最後の半年ほどはおうちに入れてもらって、
その姿を窓越しに見たときは泣いちゃいそうでした。
茶々の二の腕、私と一緒です(笑)
by 松の実


さとさんへ
茶々もいろんなリアクションがことごとく
オーバーアクションで、こちらも一々びっくりしたものですが、
チロさんもなかなかのものですね。
チロさん、半分は確信犯ですよ、きっと。
でもそこが柴の可愛いところだと思っています。
子犬のときの茶々は確かに可愛かったです。
でも、初めてのワンコだったので、
あまりにも小さく、はかなげで、夜店のひよこみたいに
すぐ死んじゃうんじゃないかってびくびくでした。
すぐに・・・のくだりはある意味、今又、
同じ状況なのですが・・・・
何とか明日は迎えられそうです。
by 松の実


こたつさんへ
お褒めいただきありがとうございます。
若い茶々はキリッとしていますよね。
なかなか、したたかワンコの茶々でした。
今もそれは一緒かな?
茶々は「おばあちゃん」なんですが、
この腕はななチロママさんではありませんが
「おばさん」を連想させませんか?
私の腕と一緒~と思わずカメラを構えたしだいです。
by 松の実


ケンタの姉ちゃんさんへ
もちろん茶々も雪が降れば庭で雪遊びをし、
散歩に行けば、わざと誰も歩いていないところを
選んで歩く強さもありましたよ~
でも、ケンタさんと一緒です。
ストーブの前が茶々の定位置でした。

この日記を書くのに、昔の写真をひっくり返すと
本当に懐かしさに涙がでます。
と同時によくここまで頑張ってくれている、
と茶々に感謝の思いも改めてわいてきます。

貴公子ケンタさんはやはり特別待遇を受けているから
貴公子然としているのでしょうか?
茶々はいつも「自分は特別」だったようですが、
特別待遇は受けていませんでした(笑)
by 松の実


ぽんちゃんさんへ
まぶしいです、確かに。
若さってヒトもワンコもまぶしいな~と私も
写真をひっくり返していて思いました。
私自身は写真嫌いで自分のものはあまり手元にないのですが、
茶々の写真を見ていると私も若いころはこんなんだったのかな~と。(笑)
カメラ目線の茶々は、ヒトを食ったような表情
があるからだと思います。
何かクセのあるカメラ目線だからだと思います。
今、カメラ目線ができない茶々は昔とちがった味わいがあります。
顔に表情がないのが時に寂しく感じますが・・・
by 松の実
松の実 |  2011.01.09(日) 21:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
雪の上はそれはそれで冷たいけど、
アスファルトも独特の寒さがありますよね。
逆立ち歩き・・・わかるような気がします。
茶々は昔、本当に冷え込んだ日、
足をピョ~ンピョ~ンと交互に浮かせていたことがありました。
今日もびんびんに冷え込みましたが、
太陽と青空の東北海道の冬の天気です。
今日の茶々はひたすら眠たかったようで、
一日中寝ていたんです。
なので、日向ぼっこにだしても、又もや
ぐんにゃり~でした。
by 松の実


ゴン太さんへ
いや~それがこのあたりはまだ外飼いのワンコいるんですよ~
以前書いたようにワンコの世代交代が進んで
ワンコの数自体が減っているのですが、
それでも外飼い、います。
外飼いでも、可愛がっていることに違いはないのですが・・・
やはりちょっと可哀相に思えますよね。
日向ぼっこはいつものように寝てしまうので
早々に撤収でした。
日中の気温でもマイナス3度でしたので・・・
ゴンさん、胆嚢のお薬もですか・・・
by 松の実


宵待さんへ
大阪でもマイナス気温とは!
寒かったでしょう・・・・
明日も冷え込むようですね。
釧路は冷え込めば冷え込むほど?
天気は良いんです。
日中でもマイナス3度ですが・・・
ラプンツェルって、塔に閉じ込められた
髪長姫ですよね?
決定的に違うのは通ってくる王子さまが
茶々には一度たりともいなかったことです。
飼い主に似なくて良いのに~
ガスヒーター、乾燥しませんか?
釧路に帰ってきて一人暮らしの頃のアパートが
ガスヒーターでした。
初めてガスの暖房で、その簡単さに感動しましたが、
乾燥が・・・!
by 松の実


たたこさんへ
私、昔から頓着しないタイプだったので、
茶々の毛も全然平気でした~
コーヒーに入った茶々の毛も、手で取って
そのまま飲んでいました。
前の私の車も毛だらけでした。
絶対他人様を乗せることなんてできませんでした。
明日は迎えられそうです。
確かに18年、茶々と一緒に暮らしてきたんだなと
思うと感慨深いです。
ももちゃんも一緒に頑張らずに頑張りましょう。
by 松の実


ハイジさんへ
あの~ハイジさん・・・
まいるさんのあの、セーターからはみ出た首も
かなりムチムチの証拠かと・・・
まいるさんの首をナデナデしてください。

その女性のおっしゃるのもわからなくはないです。
自分のできる範囲で可愛がる、
それもとても大事なことですよね。
ワンコ側から見ると、可哀相ですが、
ワンコはいつも飼い主を許してくれるので、
飼い主がそれで心穏やかにワンコと接することができるのなら、
ワンコもそれで満足と思いたいです。
ヒトもワンコも認知症は当人も辛いでしょうが、
回りもやはり大変だと実感しております。
by 松の実
松の実 |  2011.01.09(日) 22:24 | URL |  【編集】

マイナス13度なんて、想像がつかないです。
冷蔵庫の中に、犬が居るようなものですよね。
それは、やっぱり死んでしまいそう。
義父も、犬を家の中で飼うのは反対派。
「柴犬は、日本の犬だから外で大丈夫」と言っていた。
でも、あまり寒かったり、暑かったりすると、
自分で、らんを玄関に入れます。
昨年の猛暑の時には、扇風機まで、つけてあげてました。
人の心も、長い事一緒に過ごしてると、変わってくるのかな。
らんママ |  2011.01.09(日) 23:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

らんママさんへ
犬が冷蔵庫!確かに、です。
大昔、阿寒に住んでいた頃、北向きにたっていた我が家の物置は
まさしく冷蔵庫として使っていました。
冬の間、鮭の保存場所でした。
父も動物が家の中にいるのは許せないタイプです。
病気で入退院を繰り返していた母の希望でなければ
「ウン」とは言わなかったと思います。
入ってしまえば、父も茶々が可愛いことには変わりなく、でした。
by 松の実
松の実 |  2011.01.10(月) 13:32 | URL |  【編集】

(^▽^)♪

茶々ちゃん、松の実さん
遅ればせながら、
新年明けましておめでとうございますe-342v-353
今年も茶々ちゃんの可愛いお写真、面白い日記を楽しみにしていますe-51
今年もよろしくお願いしますv-530

実は新年早々、久しぶりに風邪をひいてしまいましたe-330
それぐらい、全国的に冷え込んだ寒~い年始でしたねe-191
釧路はマイナス13度ですか…
茶々ちゃんも松の実さんも、風邪などひかないよう、お気をつけ下さいねv-48

雪が降ると、
犬は喜び庭駆け回る~♪なんて歌がありましたが、
実際は足が冷たくてピョンピョン跳ねているだけとの説がありました
(定かではありませんが)e-276

うちの愛犬は、冬はストーブのまん前を陣取っていたくらいの寒がりさんでした。
ワンコだって寒いんですよねe-465
以前の記事にあった、
茶々ちゃんが抱っこされる時にタイミングを合わせて『ピョン』と飛んで、
負担を軽減してくれる?というアレ。
うちの犬もそうでした(笑)
今回の記事のポメちゃんもピョンと跳んだのかな?と
思い出してにやけていましたv-398
タイミング合わないと私もうまく抱っこ出来ずに、
愛犬はフンと鼻を鳴らして不機嫌そうでしたよ(笑)
小さい頃の茶々ちゃんも可愛いですねv-344
たんぽぽ |  2011.01.10(月) 16:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

たんぽぽさんへ
今日の日記へのお返事と順番が
後先になってしまってすみません。
今年も茶々の応援をよろしくお願いいたします。
風邪ひきさんでしたか。。。
まだこの冬はひいていませんね・・・
特にこの2~3日はあまりの冷え込みに緊張して
こういう日が続くときは何故かひかないものです。
次に寒さが緩んだ頃があぶない。

抱っこされるときの「ぴょん」!
やっぱりしていましたか。
茶々は今はもうしませんが、
きっとあのポメちゃんしていたにちがいありません。
もの凄い偶然なんですが、
抱っこされる光景を見たとき、
私も車の中で同じことを思い出していました。
茶々が抱っこされるときは・・・って。
by 松の実
松の実 |  2011.01.10(月) 19:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |