2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.01.29 (Sat)

思い出

こんばんわ~
明日からまた少し寒くなるようです。
皆さん、くれぐれも風邪などひかないようにお気をつけください。
今、日本にいるすべての鳥さんたち、世界中の鳥さんたちが
これ以上、インフルエンザになんか罹らずに済みますように!

2004年1月の私
2004年元旦の私


先日、札幌のジュン母さんが二つのブログ「柴ジュンは19歳!」と
~同居日記~「かあさん ごはんだよ~!」で、それぞれ、
お嬢さんのこと、そしてお母様とのことを綴られていました。
それを読んで松の実もしばし、お母さんのことを思い出してしんみりしていました。
そして、お母さんのいる、ジュン母さんのお嬢さんを羨ましく思い、
同じくご自分のお母さんと同居するジュン母さんを羨ましく思いました。

2005年元旦
2005年元旦の私

松の実のお母さんは松の実がある程度大人になるといつもいつも
「一人しかいない子供が女の子で良かった、松の実で良かった」と言っていたそうです。
何をするにもお母さんと一緒だった松の実。
あや取り、せっせせー、カルタ、挟み将棋にオセロゲーム、バレーボールにバドミントン
全部、松の実の相手はお母さんでした。

2005年1月の私
これも2005年元旦の私


子供の頃、松の実は、いつもお母さんの作ったお揃いの洋服を着ていました。
そうそう、とっても変な笑い話があります。
小学一年の途中で松の実は転校しました。
転校のご挨拶に新しい小学校にお母さんとお揃いの服を着て行きました。
これから担任になる先生が松の実とお母さんを見比べながら
「それで、どちらが転校される方で?」とおっしゃったのです!
いくらお母さんが若くて、松の実がすでに背が高かったにしても、
お母さんにも松の実に対してもずい分な話だと、
大人になってから思った松の実です。

2004年 秋田犬以上の迫力?
秋田犬以上の重量感・迫力の私。2004年です。

そんなお母さん、私がこの家に来てからは私にも
「ワンコはみんな同じだと思っていたけど、茶々が一番可愛い。
うちに来たのが茶々で良かった」って言い続けました。
「茶々が一番可愛い、茶々が一番賢い」が段々エスカレートして
テレビでワンコが映ると、「なんてブサイクなワンコ!茶々が一番可愛いよね」になり、
世のためヒトのため働くワンコの鑑のようなレトリーバーさんがお通りになると、
お母さん「あっ、またあのバ○犬が行くよ」って、
飼い主さんが聞いたら頭から湯気出して怒りそうなことを言っていました。
松の実が「レトリーバー系は盲導犬になるとっても賢いワンコだよ」と言っても
「ヒトに教えられたことだけできてもダメ。
茶々みたいに自分で良いか悪いか判断できなくては!」と・・・
松の実は心の中でレトリーバーも自分で判断できるから盲導犬になれるんだけど・・・と
思ってもあえて反論はしませんでした。

2004年の私の寝顔
2004年の寝顔。やはり寝顔も若いですね。


松の実は今でも、たとえばNHKの大河ドラマを見ているとき、
宝塚のDVDを見ているとき、私をナデナデしているとき、
「どうしてお母さんと一緒に見ていないのかな?」
「どうして茶々の横にお母さんがいないのかな?」と、
ふと思うことがあるそうです。

そうして私が旅立った後は同じように
「どうして茶々と歩いていないのかな?」や
「どうして茶々と一緒に寝ていないのかな?」と思うんだろうな~と
今から早すぎる心配するウマとシカさんの松の実です。


何か?
お尻、素敵でしょう?2005年かな?

今日はコレでオシマイ。
今日の私の顔がないのはちょっと寂しいので・・・

私の甘ったれ動画です。
自分でクリアできるくせにギャンギャン言って、
松の実にお尻ぽんぽんされています。

[広告] VPS
22:10  |  その他  |  コメント(15)

Comment

こんばんは~
今夜は私の独身最後の夜です(^_-)-☆
明日は父ちゃんが帰ってくる・・・
メグ、喜ぶだろうな~~~

松の実さん、お母さんとの想い出話し素敵ですね♪
私も何時かそんな日が来るんだろうな~
私の母、めっちゃ元気で~(今年76歳!)
いまでも美容体操や障害者施設などにボランティアに行ってます。
そんな母を見てると私も元気になる!
いつまでも元気な母でいて欲しいもんです。

今日、志村けんの番組見た?
ハイジさんの話に涙・・・


ボビーまま |  2011.01.29(土) 23:05 | URL |  【編集】

お友達のような親子だったのですか?羨ましいと思いました。お母さんは松の実さんが可愛くて可愛くて仕方なかったのですね。茶々ちゃんのことも。でもふと思いますね。私の場合はお父さんがいてくれたらな~って。
松の実さん身長どれだけあるのですか?

茶々ちゃんの声はやっぱり切ない…
ななチロママ |  2011.01.30(日) 00:23 | URL |  【編集】

今日のブログを読んで
私も母の事を思い出してしまいました。
私も一人娘なので、松の実さんと一緒で
すごろく・トランプ・バドミントン
全て母とやってましたね。親不孝な娘です。

茶々ちゃん、見返り美人だわ~
お尻の毛のポワポワな感じ小龍と同じ(^^)
撫でまくりたい!

はまって鳴いてるけど
松の実さんに触ってもらうと
安心するんですね。
ちゃんと鳴きやんでる、茶々ちゃん。
可愛いな~
       
        ↓
私もロンドンで出会いました。
ポテトチップの「ビネガー味」
あの酸っぱさ病みつきになりますよね~
もちろん今も食べ続けてます。
日本は色んな味があるのに
ビネガー味は無いのですか?

こたつ |  2011.01.30(日) 02:11 | URL |  【編集】

自分で善悪を判断できる!って
お母様は茶々ちゃんを信頼していたのですね~
良い子!大好き!って 子育ての名人ですね!

私は BOSSがいたらな~って思います(苦笑)
BOSS母 |  2011.01.30(日) 08:29 | URL |  【編集】

お母様と本当に仲良しだったのですね。
お互いに、お互いを必要としていたんだなぁって…

そこに茶々ちゃんも加わり家族になり幸せな絵が浮かびます。
思い出という言葉はなんだか淋しい言葉にも聞こえる私です。
忘れるわけじゃないけれど思い出に変わっていく…

なんだか複雑な気持ちですね~
私も父親がいてくれたらなぁって時々思います。茶々ちゃんモフモフお尻触りたい(笑)
甘えん坊に泣く声は本当に赤ちゃんに戻ったみたいです。
桜ママ |  2011.01.30(日) 09:45 | URL |  【編集】

松の実さんのお母様はとっても愛情深い方だったんですねぇ~♪
世界で最後の最後まで、なにがあろうと味方!っていうのが親の愛だと思います。
世界中の子どもたちがみんなそんな親の愛に包まれて育てば、不幸な犯罪だって減る?

そして、そんなお母様だから、亡くなられて松の実さんの喪失感もよけい大きかったのでしょうね。。。
チャーちゃんもそんな「味方」のお母様がいらして、とっても幸せでしたね☆

甘ったれチャーちゃん、元気で長生きしてねっ♪
ururu |  2011.01.30(日) 12:55 | URL |  【編集】

お母様は 素敵な愛情の持ち主でしたのですね

松の実さんが自分の子で良かった
と仰った言葉 心にジーンときます
産れて来た事を全否定をされてしまった わたしにはとても羨ましい言葉です

ボビーままさんが言われるように 昨日のハイジさんは言葉は 胸を打たれました
ラッキーもそう思ってるのかなぁ?って

茶々ちゃんもそうなのかな?
くうちゃん |  2011.01.30(日) 14:46 | URL |  【編集】

お母様との素敵な思い出話をありがとうございました。
私も4年前に突然亡くなった母のことを思い出して泣けてきました。(ここのところ泣き虫です)
私もひとりっこでしたので、母が私の親友で最大の理解者でした。

松の実さんとお母様、茶々さんはきっと来世でもまた親子でご家族ですよ。
もしかしたら松の実さんがお母様のおかあさんになっているかもしれませんね(笑)

茶々さん、お母様の分までうんと長生きして松の実さんを支えてあげて下さいよ~。


ももっち |  2011.01.30(日) 16:34 | URL |  【編集】

茶々ちゃんの モフモフのお尻
エゾシカのお尻を彷彿させますね。
阿寒に行った時 沢山のエゾシカの群れを見て
びっくりしました。

松の実さんのお母様の 松の実さんと茶々ちゃん
を残して旅立つ苦しさ 悲しさははかりしれない
ものだったでしょうね。
親は いくつになっても親です。

松の実さんは思い出がたくさんあって良いですね
大切になさってください。
そして 茶々ちゃんとも沢山の思い出をこれからも 作りつづけてください。
小太郎 |  2011.01.30(日) 18:13 | URL |  【編集】

母親と娘というのは、特別な関係ですものね。
私も一人っ子で、父親を早くに亡くして、2人の期間が長かったので、
母は私が結婚する時に、娘を取られるーって大泣きしてました。
同居するのにね(笑)

母も、動物は苦手な方なのですが、ケンタのことだけは、特別扱いしてますよー。

松の実さんのお母様も、きっと同じなのねって思いました。
甘ったれ茶々さん。かわいいですね♪
ケンタの姉ちゃん |  2011.01.30(日) 18:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
長い出張でしたよね~
お父ちゃんさんも大変だったし、
晴天で寒い釧路で寂しかったでしょうね。
メグさんの歓迎ぶりを想像するとにんまりです。
わが父も元気元気です。
ただ、父は元気でいることが気に入らない我儘もの・・・・
何かしら病気を作っては気をひきたいタイプなんです。
残念ながらそのTVは見ていません。
ハイジさんって一瞬、コメントをくださる
ハイジさんのことかと思ってしまった。
by 松の実


ななチロママさんへ
私?それほど高くないんですよ。
ただ、子供の頃から背が高かったのです。
今は169.7だか8だか~
170cmはかろうじて届かないというレベルです。
私、ヒール履いて、威張って歩くので
実際より大きく見えるようです。
私の最大の理解者が母であり、
母の最大の理解者は私だったと思っています。
う~ん、いないヒトを恋しく思うものなのでしょうか?
by 松の実


こたつさんへ
一緒一緒!
信じられないと思いますが、
私、内弁慶の恥ずかしがりや、典型的仲間はずれ、いじめられっ子、
母しか相手がいなかったんです。
茶々のお尻、キュートでしょう?
札幌の小太郎さんがエゾシカのお尻みたい~と
コメントを下さっていますが、
確かに!です。
エゾシカのお尻もモフモフでキュートですよね。
日本では「すっぱむ~ちょ」が一番イギリスの
ソルト&ヴィネガー味に近いのです。
by 松の実

松の実 |  2011.01.30(日) 19:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
母は私を一人っ子にするつもりはなかったようなのですが、
結果的に~でした。
茶々が来て間もない頃、
茶々をナデナデしていた私が、
「こうやってなでていても、ワンコだから
急に噛むことがあるよね?」と言ったら、
母が目を丸くして驚いて「へっ?あんた、自分のワンコを信用していないの?
茶々が噛むわけないじゃない」って言ったのを覚えています。
今の茶々がよくガブガブするのは、この時茶々を信用できなかった私を
今になって責めているのかな?と思うことがあります。
by松の実


桜ママさんへ
子供の頃の一時期、いつも母と二人っきりだった記憶があります。
何故だったのか、わかりませんが、
「○○時代はいつも松の実と二人っきりでお家にいた」と
母も言っていたので何か事情があったのでしょう。
若くして結婚した母にとっても
私がすべてであり、私にとっても「守ってくれる唯一のヒト」が母でした。
悲しい思い出ほど、心に残るものだと教えてくれた先生がいましたが、
楽しかった思い出も深く心に残り、
桜ママさんのおっしゃるように楽しかった思い出も
なにやらもの悲しさが漂います。
by 松の実


ururuさんへ
あの~茶々はもう充分長生きしてくれています。
母が死んだ後、12年も頑張っているのです。
感謝感謝です。
ururuさんもマリリンさんととっても仲良しですよね。
私が母としたかったことを実践しているのが
ururuさんとマリリンさんです。
母は私がイギリスや台湾に「行きなさい、行きなさい」と
背中を押してくれましたが、
その実、私がいないことがかなり堪えたようです。
by 松の実


くうちゃんさんへ
TVのハイジさん、そんなに感動的だったのですね。
残念ですが、見ていないのです。
ウチの母、私を産むときに死ぬ目に合っているのです。
私がおなかにいるときも医者から、
絶対身体障害者か、知的障害を持っているからって言われながら産んだら、
私は健康そのものでしたが(頭は弱いけど)、
母は死に損なった位ひどかったのです。
そんな思いをして産んだ私です、
残念ながらその後もできなかったし、
私で良かった~と自分で思い込もうとしていたのではないでしょうか?(笑)
あんな思いまでして産んだのが、「コレか!」とは思いたくなかったのかも。
by 松の実


ももっちさんへ
ももえちゃん、落ち着いてよかったですね。
茶々の先生もとてもよくしてくださいますが、
ももえちゃんの先生もとても親身になって
診てくださっているようです。

一人っ子同士、一緒ですね。
お父様はご健在ですか?
正直なところ父との二人の生活にそろそろ
疲れている私です。
残ったのが父でなく、母だったら~と
罰当たりなこともチラッと頭をかすめることも・・・
茶々は充分長生きしてくれています。
by 松の実


松の実 |  2011.01.30(日) 19:43 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

小太郎さんへ
似ています!似ています!
エゾシカのお尻にそっくりです。
お尻だけならエゾシカのあのボンボンのような
お尻のほうが可愛いですね!
エゾシカ、よくJRを止めています。
止めるだけなら良いのですが、
中には体当たりして絶命するシカさんも・・・
増えすぎているのは問題ですが、
それも元はと言えば、私達人間が
自然破壊をしたせいだと言われると悲しいです。
もうすぐ札幌雪まつりが始まりますね。
札幌寒くないと良いな~
小太郎さんとの思い出もこれから増やしていきましょう。
by 松の実


ケンタの姉ちゃんさんへ
ケンタの姉ちゃんさんのお母様は素直な方なんですね~
あ~でもウチの母も言ってました。
「結婚なんかしなくて良い。ずーっと家にいれば良い」って。
この真意はきっと一緒ですね。
お母様と一緒に住む幸せものがここにも一人いらっしゃった~
しかもご主人付き!
一緒にいてくれるご主人も優しくて理解のある方ですね。
私も一人、見つけておけば良かった~
ケンタさん、大丈夫ですか?
少し落ち着きましたか?
前庭障害自体は、治癒するものだと聞いていますが・・・
気持ち悪くて食べたくないのでしょうか?
それとも薬の副作用でしょうか?
早く良くなりますように。
by 松の実
松の実 |  2011.01.30(日) 19:54 | URL |  【編集】

お母さん。

最近仲良い友達のお母さんが胃癌になってしまったのがきっかけで、両親が元気でいてくれてる事が幸せなんだと考えるようになりました。

分かってるのについつい酷い事とか言ってしまう今の私だと、親がいなくなってしまったら後悔の毎日だなと思います。
元気でいてくれる事に感謝しないといけませんね。
松の実さんのお母さんが言うように、女の子なら一緒に遊んだりできて楽しそうですよね。

そして我が家の変な可笑しい話しですが、昔父とは兄と妹に間違えられ、今父と歩いてると奥さんに間違えられます(笑)
謎です。おいおい!!って感じです(笑)
こはる日和。 |  2011.01.31(月) 09:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こはる日和。さんへ
こはる日和。さんも私と同じく一人っ子じゃなかったです?
親にもワンコにも、家族ってつい甘えがあって
言い過ぎてしまうことがありますよね・・・・
茶々にもひどいことしてしまったことも・・・・
老化の初めの頃は茶々も体力があったので、
ついつい邪険に扱ったり・・・
お父さんが若く見えるのですね、きっと。
私は父とはそういう経験はありません。
父は昔からハ○頭なので、若く見られることはなかったのです(笑)
by 松の実
松の実 |  2011.01.31(月) 13:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |