2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.04.23 (Sat)

コンビニの思い出

こんばんわ
朝から冷たい雨が降り続いている釧路です。

留守番勤務だった松の実は、勤務中、
どうか雪には変わりませんように!と祈っていたそうです。
すでに夏タイヤの松の実の車、雪になってしまうと、お家に帰れません!
もちろん、ちゃんと彼女は帰ってきました。

2010年4月21日
昨年の今頃は雪がありました


松の実は大酒飲みであり、コーヒー等も大好きですが、
タバコは吸いません。
お酒は百薬の長になるけど、タバコは百害あって一利なしと信じていますし、
ケチで現実的な松の実は、お腹がいっぱいになるわけでもなく、
喉をうるおすわけでもなく、ただ煙を吸うためにお金を出すことはしないのです。

数日前、近くのコンビニ○ーソンに行ってお会計をしていると
台上に「タバコはお一人様2パックまでとさせていただきます」と書いてありました。
それを見た松の実、「凄い!○ーソンさんはお客様の健康を考えて無闇と
タバコを売ることをしないなんて!ここまでタバコの害の啓蒙は進んだのか!」と
感心して、レジのお兄さんに「○ーソンさん、すばらしいですね、
売上を度外視してこんな風にお客様の健康を気遣うなんて」と言いましたら、
お兄さん「???」
松の実「この貼り紙~」(松の実としてはめずらしく満面の笑みとともに)
お兄さん、あわてて「違います!震災の影響でタバコがめちゃくちゃ不足しているんです!」
と言いながらガラガラのタバコの棚を指差しました。
「売りたくっても物が全然入って来ないっす」とお兄さん・・・
松の実、自分の勘違いが顔から火が出るほど恥ずかしかったそうです。


立ちたい


24時間営業のコンビニエンスストア、夜中も煌々と電気をつけているので、
電力の無駄遣いとやり玉に挙げられることが多いのですが、
松の実は過去に2度ほど、コンビニに助けられたと言う思いがあります。

一度目は、遥か昔、松の実が台湾に行って間もない頃、
同期の叔父様がお食事をご馳走して下さった帰り、
その叔父様がタクシーに松の実達二人を乗せ、
行先をドライバーに告げてくれました。
安心しきっておしゃべりしつつ乗っていたのですが、
行けども行けども見慣れた風景は見えてきません。
タクシーのメーターも「行き」の料金を超えているのに一向に着く気配がないのです。
これは日本人だと思って遠回りしているな~と思い、
英語で(中国語はまだ話せませんでした)文句を言うとそのドライバーさん、
「OK、OK」と言いつつ、メーターをゼロに戻しちゃったんです。
逆に焦ったのは松の実達二人です。
元々どこを走っているのかわからないのに
メーターを倒されたら益々距離感が無くなってしまいます。
若くて可愛い二人(!?)、売り飛ばされたらどうしよう、と恐くなって
もの凄い勢いでタクシー降りて近くのセブンイレブンに飛び込みました。
見るからに学生のバイトです!という感じのスタッフさんに、
自分たちのホテルとドライバーさんへの行先の告げ方を中国で教えて貰って、
新しいタクシーを拾って、教えて貰った「請倒中泰賓館(チンタオチョンタイピングワン)」
と一言告げて、ホテルに着くまで日本人の女の子とわからないように、
二人一言も話さず無事に自分たちのホテルに帰ることができました。
セブンイレブンに感謝感謝の松実達でした。


立ちたい2

こんなことを書いておいてなんですが台北はとっても安心安全な街です。
アジアの中では東京と同じくらい治安も良く安全です。
松の実も6年の台北生活でこの時だけだったそうです、
ちょっと恐い思いをしたのは。
それも、夜遅くに台湾にいながら中国語も話せずキャピキャピと
日本語で話しまくる松の実達にも落ち度はあったというものです。

立ちたい3


コンビニがあって良かった~と思ったもうひとつの経験は
お母さんが亡くなった夜です。
12月28日の深夜、お母さんが病院で亡くなり松の実は自分の車で
一人でお家に帰る途中でした。
当然のことながら街中が静まり返り、暗く、まるでお母さんが死んだように
街さえも死んでしまって、自分一人が取り残されたような
気持ち悪さを感じつつ運転していると、やはり煌々と見えたコンビニの明かり。
異常事態の中にたった一つ日常を見つけて何やらとても安心した松の実でした。


長い長い松の実のコンビニの思い出話にお付き合いいただき
ありがとうございました。

皆さんはコンビニの思い出、何かありませんか?と
コンビニの回し者のになってしまう私でした。

2枚目から4枚目の画像の私は立ちたくてもがいています。
動画だとこうなります。

[広告] VPS




素敵な週末をお過ごしください
21:31  |  その他  |  コメント(11)

Comment

たばこ吸わない方はわからないですよね~(^^ゞサークル○はお一人様いくつでも買えます。タクシー事件、なんか怖いですね。海外は行けません。
何年か前に○ーソン行ってトイレ貸してくださいと言ったら、どうぞと言った後に「あー言うんやで貸さなしゃーねーやろ」と言ったとか!もちろん文句の電話いれてやりましたよ。バイトだかなんだか知らんが最悪な店員っていますよね。○ーソンは結構行きますがいまいち店員の態度良くないですね。いらっしゃいませも言わなかったり。これももちろん電話しました。確かにコンビニの明かりはホッとしますが。茶々ちゃんまた痩せたような?起き上がれないから必死で動かしているお手手とアンヨが可愛いですが。
ななチロママ |  2011.04.23(土) 21:49 | URL |  【編集】

コンビニでは、学生のころバイトをしていたことがあります。
あの頃は、楽しかったです。
・・・こういうと、今がまるで楽しくないようですが(^-^;
海外でのタクシーにまつわる悔しい思い出も、何度かしました。
それでも、また海外旅行がしたいと思う私です。

茶々ちゃん、随分スリムになりましたね。
最近、顔の表情が変わったなと思ってましたが、
それもあるのかもしれませんね。

こうなった今も、立ちあがりたい、起き上がりたいと、一生懸命な茶々ちゃん。
生きるということはこういうことだ、と教えられるようです。

松の実さんも、素敵な休日を。
lucky |  2011.04.23(土) 21:59 | URL |  【編集】

ケチだからでしょうか?
成田から飛び立つと 現地着が夜中の便が多く
現地のコンビニでの夜食調達には
本当に有難いと思っています(苦笑)
タクシードライバーとの戦いも
もちろんあります!(笑)
タバコは 日本タバコが生産して無いのか?
困っているようですね。
代替品で輸入品に変化しているので
輸入品も売り切れだったりします。
それでも 煙を出す為に 税金を払う為に
好みで無い 嗜好品を買う のです(苦笑)
幸い 私の嗜好品は人気が無いようですので
売り切れてないです。

茶々ちゃん 座布団とクッションかな?
段差があると ラクそうですね!
BOSS母 |  2011.04.23(土) 23:19 | URL |  【編集】

コンビニ日和。

コンビニには色々と思い出があります。
一番印象に残っているのが、昔‥昔‥小学5年生の頃初めて家族旅行に行きました。
家族旅行と言ってもお父さんの仕事にくっついて家族3人トラックに乗って小樽まで行っただけなんですが、行く途中真っ暗な国道からポツリとローソンが見えとても嬉しくなって、寄ってもらった記憶があります。
その時代のーソンCMにはSMAPが出てて、釧路にはまだ無かったので憧れのコンビニでした。
未だにローソがコンビニの中で1番大好きです。

でも、高校時のバイト先はセンでした(笑)
こはる日和。 |  2011.04.24(日) 00:08 | URL |  【編集】

うわ~~ それは恥ずかしい(笑)
タバコのフィルター作っている工場が震災にあったんじゃなかったっけ?
コンビニって 特に欲しいものが無くて行っても絶対何か買っちゃう所だよね 
茶々ちゃん 足の動き速いわ
たたこ |  2011.04.24(日) 15:51 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^O^)
やはり人間必要としない物は気にならないし詳しくわかりませんよね!私も震災の影響で…って書いてなければ健康面を配慮してかなって思いますもの(^_^;)
海外へ行った事もない私にはタクシーでの恐怖体験は有り得ないですぅ~(°□°;)治安の良い所でも油断できませんね!
コンビニでの思い出はありますよ!ゴンと散歩中に2人とも大好きなヨーグルトが食べたくて外から中をチラチラ見ていたら店員さんがわざわざ出て来て快く応対してくださり、お金を渡してヨーグルトゲット出来ました♪
優しいお姉さんでした(^_^)v
近所の公園で食べて帰りました~格別の美味しさでした(-^〇^-)
懐かしい嬉しい思い出の一つです☆☆
茶々ちゃん、エアー駆けっこですね~。車椅子は少しずつ上達していますか?
ゴン太 |  2011.04.24(日) 17:30 | URL |  【編集】

台湾のタクシーでは怖い思いをしたのですね(;_;)

コンビニの煙草!?

松の実サン、意外と天然(・・;)

私は特にコンビニに纏わる話は有りませんが、軍と一緒に行くと余計な(スイーツ、アイス、揚げ物、スポーツ新聞等)物を買いたがるのでなるべく近づきません(_´Д`)ノ~~

動画の茶々チャン『ヨイショ!!! 頑張って!!!』と思わず声を掛けちゃいましたp(^^)q
ブンタ |  2011.04.24(日) 18:13 | URL |  【編集】

父ちゃんが単身赴任してた頃、
生活用品は全てコンビニでした。
小さな街に一軒だけのコンビニ・・・
お年寄りが普通に買い物かごを持って買い物してるのよ~
父ちゃんが仕事終わってコンビニ行ったらもう閉まってて・・・
田舎は24時間開いてないのよね~
あの頃の父ちゃんの苦労を思い出しちゃった(涙)

煙草、夫婦で吸います。
やめる気?じぇんじぇん今の所無いわ!!

ボビーまま |  2011.04.24(日) 18:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ななチロママさんへ
タバコも震災の影響を受けているとは!
同僚でタバコを吸うヒトは
みんな外国産のタバコだから話題になっていないのかな~
このあたりでは、普通の個人のお店よりも
コンビニの店員さんのほうが接客は良いです。
マニュアルどおりとはいえ、一定のレベルは
ありますから・・・
茶々はどんどん痩せていきます。
ふと思うのは軽くないとますます立てないからでしょうか?
by 松の実


luckyさんへ
海外でのタクシーはけっこうスリルがありますよね。
私はとにかく自分の住所だけは完璧に中国語で言えるようにしました。
茶々、痩せましたし、今も痩せ続けています。
少し前までは痩せても顔は丸かったのですが、
最近の激痩せで、顔の肉も落ちてしまって
皮が余っています。
顔つきもなにやら険しくなったように思います。
いろいろと面白くないのでしょうか?
ありがとうございます。
私は明日もお休みです。
by 松の実



BOSS母さんへ
台湾にいた頃はもっぱら羽田発着の中華航空利用だったので、
たまに成田を使うと「国際線」と言う感じが少し嬉しい単純ものでした。
釧路に帰ってきてからは、
千歳空港を使うことが多かったのですが、
やはり、着いてすぐすることはコンビニに行って
お水を買って、周囲を散策して翌朝の朝食場所のチェックでした。
茶々、ダメな時は何があってもなくてもダメで、
そうなったらギャンギャンと鳴くだけです(笑)
by 松の実


こはる日和。さんへ
そうそう、釧路は○ーソンの進出が遅かったですよね。
私はこの台北のことがあるせいか、
今もやはりセ○ン・イレ○ンがお気に入りです。
へ~高校生のバイト先にコンビニがあるんですか~
コンビニのバイトって大学生とか主婦だと思っていました。
私の住む付近はコンビニがたくさんあるけど、
山の上は思いのほか少なくってびっくり~
あちらはガソリンスタンドも少ないですよね。
by 松の実


たたこさんへ
そうなんですよ~
かなり恥ずかしかったです。
気の良さそうなお兄ちゃんで良かったです。
これで、「このおばさん、何?」って感じでみられていたら・・・・
茶々、前足は早く動かしていますが、
後ろ足、特にどちらかの足はほとんど動いていないのです。
コンビニ、やっぱりあると便利だし、
夜中の明るさも治安維持に役立っていると思います。
by 松の実


ゴン太さんへ
ゴンさんとゴン太さんとコンビニの素敵な思い出ですね。
近所のワンコで、コンビニで必ず鶏串を買ってもらって
食べているワンコがいました。
ついこの間まで、ヨタヨタを散歩しているのを見かけたけど、
どうしているかな~
タバコの件はかなり恥ずかしかったです。
なんておめでたいのだろう、私!と・・・・
トホホ・・・
台北は安全安心、ヒトは親切だし、食べ物は美味しいし、
とっても良いところですよ。
いつか、BOSS母さんと一緒する時、
ゴン太さんも行きましょう!
by 松の実


ブンタさんへ
ま、天然というかおめでたいというか・・・
反省しております・・・
優しいお兄ちゃんで良かったです。
コンビニに近づかないでいられるなんて!
私も毎日は行きませんが、
3日に一度くらいは行っていると思います。
台湾のタクシー、安全です、大丈夫です。
旅行に行かれたら、安心して使ってください。
この話はもう27年くらい前のことです。
by 松の実


ボビーままさんへ
私のお知り合いのご夫婦、
以前、造成されたばかりの団地内でコンビニをやっていたら、
近くに日用品を買う場所がないので、
もの凄く売り上げが良くて、
日本一になったそうです。
ご主人、その時にメグさんとめぐり合ったのですか?
頑張ってこれからも税金バンバン納めてください!
by 松の実
松の実 |  2011.04.24(日) 19:39 | URL |  【編集】

コンビニもファストフードもなかった頃に
幼少時代を過ごした者にとっては
24時間営業のお店があることそのものが
いまだに なんとも言えませんねー
コンビニの思い出は あることはありますが
ちょっと言えないくらいかなしいです

茶々殿の手足が 人のそれのように見えてきました
ぐるぐるぐるぐる…気持ちがからだに
なんとか通じてほしいものです
宵待 |  2011.04.24(日) 20:33 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

宵待さんへ
私も、高校を卒業して釧路を離れる頃、
コンビニはまだ釧路にありませんでした。
東京に行って、初めて存在を知りました。
そして台北ではとてもとてもお世話になりました。
一人暮らしには心強い味方でした。

ヒトも高齢になると、思い通りに身体が動かなくて、
イライラしたりしますが、
ワンコもやはりイライラするのでしょうか?
せめてワンコは「あれ~どうして?」くらいに
感じていると良いのですが・・・
by 松の実
松の実 |  2011.04.24(日) 20:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |