2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.20 (Fri)

居場所

こんばんわ~
今日も温かな日でした。

今朝は4時半で、夜中の喉自慢を終了しました。
午前中はお父さんと二人きりで何か面白くなく
大愚図り大会でした。

日が長くなりました


午後から実家へ半日のデイサービスに出かけましたが、
松の実が迎えに来た時、ご主人が今日はずーっと寝ています、
とおっしゃいました。
ささみもほんのちょっぴり食べただけ。
お父さんが帰ってきて、いかに私の午前中の様子がよろしくなかったか
松の実に告げ口していました。
実家で寝てばかりだったのは、午前中暴れすぎたからですね。



いつも真ん中


私がこのお家に着てから18年、
我が家には私のためのハウスインハウスなんてものはありませんでしたが、
いつも私はおウチの真ん中、センターにいました。
いろんな意味でお家の中心にいたとも言えるでしょう。


じゃましないで

テレビの前が私の居場所でした。
ここで18年間、松の実を初めお父さんやお母さんの動きを見張っていました。

18000円!

ここにいれば、誰が次におやつを食べようとしているかわかりましたし、
今日の散歩は誰が連れて行ってくれるかもすぐにわかりました。

なのになのに、この度、テレビの前の定位置から端っこ、
押入れの前のスペースに移されてしまいました。

端っこに追いやられました


私が立ち上がっては転ぶので、頭がこれ以上悪くならないように
クッション代わりの敷物を敷いたことが私の場所が変わった理由のようです。
とは言うものの、なにやらまるで邪魔者扱いで隅に追いやられたように感じるのは
年寄りのひがみ根性というものでしょうか?

松の実が無理して買ってくれた18000円のベッドも、もう上がれなくなったので
いつのまにかこんな薄いマットに変わっていました。

もしかすると、こんな変化を一番寂しいと思っているのは松の実なのかもしれませんね。
21:39  |  その他  |  コメント(13)

Comment

茶々さんがのど自慢している頃、うちでは8本足ふみふみ祭りでした(涙)
松の実さんも寝不足な日々ですね・・・。
でも、のど自慢してくれたり、ふみふみしてくれたりが幸せなのかもしれませんね。

我が家でも、父や母、みんなの心の中の中心に常にいましたし会話の中心ですね。
居場所もみんながいるところが好きでしたが、いつの間にか静かなところを好むようになって自分から違う部屋に移動していました。

茶々さんのお部屋の中の場所はちょっぴり横になったけれど、松の実さんの心の中の真中にいつもいるから大丈夫だよ~(^。^)
ももっち |  2011.05.20(金) 23:45 | URL |  【編集】

松の実さん、一番寂しいと思います。茶々ちゃんのゴーストライターとして客観的にブログを綴ってらっしゃって…今日のブログはより切なさ募ります。涙しました。私もファンの一人として寂しいです。こういう変化は受け入れるのにひと苦労します。
ひとつの命が年数を重ねて小さく弱くなっていく姿 自分が老犬を看取った時には全く見えていなかったこと再認識しています。私の犬の最後もとても幸せだったことも茶々ちゃんを通して教えてもらっています。松の実さん、どうもありがとう。茶々ちゃんは私の飼っていた犬とは毛色も大きさも違いますが 私の犬に見えます。このマットに寝ている姿、枕の高さも大きさも(笑)全く一緒です。だから松の実さんの気持ちも 共感できること多くあると思いますのでたまには 弱音や甘えもくださいね。
それから以前あった『猫は音をたてずに歩いたりするのですか?』静かです。犬とは違いますね、驚く事いっぱいです。飼っていた犬がほとんど寝たきりになったとき動いたら知らせてくれるよう犬の手首にリボンでつけていた鈴を(形見として大事にしていた!)猫につけてみましたら いたずらしてあっという間に壊してしまいました。でも、むしろ嬉しいくらいな気持ち、猫が来るまでは鈴を見るたびに泣いていたのに。ちょっと乱暴ですが癒してもらっています。笑。
松の実さん、たくさん美味しいものでも食べて元気もりもりでいてくださいね。加油ーーー!!! 

モモままです。 |  2011.05.21(土) 05:08 | URL |  【編集】

コメントの書き込みはしていませんでしたが、
パソコンを開く時には必ず拝読しています。

今日のお話はほんとに…切ないなぁ…と。
私事とも重なり、泣けてしまいました。

楽しみにしていた九州からのお客様と会えて
よかったですね。
どなたがいらっしゃるのかなぁ、って思って
5月を楽しみにしていました。

tow leaves |  2011.05.21(土) 05:58 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^O^)
若い頃はいっぱい遊んだりお散歩に行ったりと楽しい思い出があります。
逆に老犬は老犬としての立派な役割を果たしています。
松の実さん家にお邪魔した時も茶々ちゃんの存在は大きいなと思いました!
お父様も松の実さんも茶々ちゃんが大好きなんだ!大切な家族の一員なんだと☆
居場所は隅に移動したかもしれないけどやはり茶々ちゃんは家族の中心に居ますよ(^_^)v
ももっちさんも仰るように松の実さんの心の中の真ん中にも間違いなく茶々ちゃんが居ます(^^)
ゴン太 |  2011.05.21(土) 17:50 | URL |  【編集】

そうですね。
ちょっとずつのこの変化がとっても
寂しく感じるんですよね。
何だか切ない・・・

2枚目の茶々ちゃん
コーギーの子犬に見える~!

こたつ |  2011.05.21(土) 18:50 | URL |  【編集】

茶々ちゃん 端っこの方が 落ち着いて眠れませんか?
オバちゃんは 広いゴージャスなホテルの 大きいベッドより
ビジネスホテルの 壁にピッタリくっついたベッドの方が 落ち着きます(笑)

松の実さん 今日はお休みでした?
休みの日 ゆっくり 一緒に過ごす時間
すごく幸せですよね~!?

BOSSとの ゆっくりした日々を思い出させてくれるブログでした。
ありがとうございます!
BOSS母 |  2011.05.21(土) 19:25 | URL |  【編集】

居場所は端っこでも茶々さんの存在は今でも、
これからも真ん中だと思います。
忘れないでね~

茶々さんの日記、ちょっと今日はは鼻がツーンです。
ハイジ |  2011.05.21(土) 20:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ももっちさんへ
ももえさん、車いすに乗るともよおすのでしょうか?
茶々はシッコしたことはあっても
ウンチはないのです。
きっと踏ん張りにくいのかな?と思っています。
昼間私自身も冷静になっている時は、
のど自慢も運動会もできるだけ幸せ~とはおもうのです。
でも、いざ、夜中にやられると「茶々~」と
呪う寸前です(笑)
ももえさん、年とって静寂を求めたのですか!
茶々は自分の意思で居場所を決めた事はないですね~
若い頃はテレビの前が、出窓の上か、ストーブの前でした。
そう、今も茶々が中心、でも最近は心配ごとが話題で寂しいです。
by 松の実

松の実 |  2011.05.21(土) 20:51 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

モモままさんへ
茶々がご自分のワンコのよう、とおっしゃっていただき嬉しいです。
ありがとうございます。
茶々の姿は日に日に小さくなっていくのに
茶々の存在感は大きくなっていくんですよね。
ただ、存在感が心配ごとが多くなってしまっているのが、
なかなかつらいところで、
夜中ののど自慢大会にも寛容でいられない原因かな~と思っています。
動いたらわかるように鈴、に突然涙が出た私です。
どうしてでしょうね・・・と湿っぽくなってしまったので・・・明るく!
昔の上司、子猫に可愛いからと純金の鈴をぶら下げてあげたら
その猫、金の重さが歩けなくてヨタヨタだったそうです。
上司がせっかく金を買ってあげたのに~とぼやいてました。
ニャンコとの生活楽しんでください。
by 松の実


two leavesさんへ
お久しぶりです。
どうしたの?
何かあったのですか?
どなたかお具合が悪いのですか?
昔昔、two leavesさんにお家の近くの公園に連れて行っていただきましたね。
あの時見た八重桜が私にとっての初めての八重桜だと思います。
釧路にも八重桜があると知ったのはほんの3~4年前です。
あと1週間ほどで咲くはずです。
by 松の実


ゴン太さんへ
そうですね~茶々は今も松の実家の中心人物ではありますが、
昔は「可愛い」「可笑しい」事が話題の中心だったのに、
最近は不安や心配ごとが中心なのがやはり寂しいです。
自分では茶々はもう充分頑張ったと割り切っているつもりでも
現実にはそうも思えないことあり~です。
今日はまたゴン太さんがいらっしゃった時のように寒い釧路でした。
桜もこの間と同様、凍えています。
by 松の実
松の実 |  2011.05.21(土) 21:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
そうですね、少しずつの変化が寂しいです。
茶々は歩けなくなったので、
危険防止のため覆っていたお風呂マットがなくなりました。
もうその危険地帯に茶々は行けないからです。
今回の移動も茶々の安全を考えてのことですが
動かした私自身が寂しいです。
確かに目つきがコーギーに似ていますね。
by 松の実



BOSS母さんへ
え~私は大きなホテルのゴージャスなベッドのほうが
良く眠れると思います。
だって私、茶々ですよ~淀君ですよ~
松の実はBOSS母さんと一緒のようです。
彼女は庶民中の庶民ですから。
by 茶々


私は明日明後日とお休みです。
今日は留守番勤務でした。
明日お天気が良いといいな~
敷物を洗濯しなくては!
茶々が今朝シッコしたんです。
by 松の実


ハイジさんへ
ハイ、茶々の居場所はどセンターですよ~
他の何かが入る余地がないくらいに
ぎちぎちに私の中で茶々の占める位置が大きいです。
なので、私にも余裕がないのでしょうね~
喉自慢に鐘をならす余裕とユーモアが欲しい私です。
今日のお夕食はお刺身だったのですか?ハイジさん。
by 松の実
松の実 |  2011.05.21(土) 22:23 | URL |  【編集】

今日は朝から《愛しのご隠居様》への松の実サンのコメントに

本当に茶々チャンを愛して思ってるからこその言葉だと思います。

そして今日の茶々チャンのお引っ越し…日々、茶々チャンのお世話をし良く見てるからこその事で。。。

茶々チャンの色々な変化を一番敏感に感じ近くで見てる松の実サンのお気持ちを思うとまたまた涙です。
ブンタ |  2011.05.21(土) 23:30 | URL |  【編集】

松の実さんと行った公園、毎年春になると松の実さんを思い出し、桜を見ています。
当たり前に見ていた八重桜にすごく感動してくれた松の実さん。
その年からその公園で見る八重桜が一段とステキに見えています。
震災後の今年も変わらず美しく咲いていました。
ありがとうm(__)m

父が作った焼おにぎりも絶賛してくれて!
あの味、今思うとあの時が最高潮だった気がします。
茶々ちゃんががんばっている日々の姿。そしてそれを見守る松の実さんの姿…。
松の実さんと父との思い出があるせいか、ついつい思い出してしまいます。
頑固で短気な父でしたが、もし両親が離婚したら父に着いて行く!と思っていたぐらい父親っ子だった私。
それなのに父の老後、松の実さんが茶々ちゃんにするようには接していなくて…。
何もしてあげられていなかったどころか、キツイ娘の言葉を、痛みと一緒にこらえていたのかと思うと…。
松の実さんの茶々ちゃんを愛しく思って接している気持ちが通じて、茶々ちゃんはがんばっているのだと思います。
きっと松の実さんのことを一番心配してくれている存在なのでしょう。
(松の実さんのお父さん、ごめんなさい。釧路訪問の際はお世話になったのに…)

何かあるたび、父が「終わりの無いものはない!」と言っていたのを思い出します。
喜びも、悲しみも、終わりの無いものはないけれど「後悔は少ない方が良い」って思うこの頃です。

心配させてごめんなさい。
ありがとう!
tow leaves |  2011.05.22(日) 07:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ブンタさんへ
コロさんもラッキーさんも心配です。
どうか痛くありませんように。
苦しくありませんように、と祈るばかりです。
歩く姿はコロさん、きわめてしっかりしていますよね。
昨晩は茶々と一緒にリビングの敷物の上で寝ました。
茶々のシッコ臭かったです。
by 松の実


two leavesさんへ
私もお父様の焼きおにぎり覚えています。
いまだにあれほど美味しい焼きおにぎりには
めぐり合っていません。
ウチの前がお米屋さんで、握りたてのおにぎりの
販売もしています。
焼きおにぎり買ってきますが、いつもやっぱり違う~と思います。
世の中うまく行かないものですよね。
私は母親っ子でした。
正直二人きりになってしまうのなら
母と、と物心付いたころから思っていました。
でもその母は早くに亡くなり、
折り合いの悪い父と二人暮しも12年を超えました。
後悔は少ないほうが良いと思います。
でも後悔はやっぱりいろんな思いとともにあるんだろうな~
と今から覚悟を決める私です。
by 松の実
松の実 |  2011.05.22(日) 14:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |