2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.05.30 (Mon)

ウルルちゃんとururuさん


こんばんわ。
今日一日、とっても寒くて、夏が来ないうちに冬が来たのかと思うほどでした。

「チビリ犬ウルルと母のまどろみ日記」
ウルルちゃんが急に旅立ってしまいました。
腎臓がかなり悪かったようです。


ウルルちゃんが旅立ちました


私も松の実もとてもショックです。
ウルルちゃんは保護犬なので、正確なお年はわかりませんが、
私よりはずーっと若いです。ずーっと元気でした。
そして私よりはるかにururuさん家では女王様でした。

私も女王様だった


ururuさんのお家に来るまで、おそらく何度も子供を産まされて、
声帯もとられてしまって、辛いことが多いウルルちゃんの犬生でしたが、
ururuさんのお家に来てからは、マリリンさんと言うカッコウのけんか相手も見つけ
我儘言いたい放題したい放題、まさしく女王様として君臨していたウルルちゃん。

辛い前半生を補って余りある幸せな充実したururuさんとの4年弱だったと思います。
それでも、もっともっと長く一緒にいたい、いられることを信じていたでしょう
ウルルちゃんとururuさんを思うと胸が痛いです。

ウルルちゃんの飼い主さんであるururuさんは
私のこの日記の初回からのお客様です。
函館のコロリンさんとともにこの日記と私を見守ってくださっているので、
ウルルちゃんには特別な思い入れがある松の実です。

他にもライバルはいそうね


夏になると浴衣を着てお散歩していたかわいい姿が忘れられません。
上目づかいで「フン!何か文句ありまつか?」と
すごんでいるような表情もウルルちゃんならではでした。


そして、ururuさんの日記には、
うっとり、ほっこりしたり、或いは自分を叱咤激励されているように感じたり、
優雅なururuさんの生活を羨ましく思ったり、
多方面にわたりいろんなことを考えたり、教えていただいた2年半です。


どちらが勝つかしら


そのururuさんの日記もウルルちゃんの旅立ちとともに
終了してしまうことが松の実にとってはさらに悲しく寂しいことのようです。
ウルルちゃん以外の記事も多かったururuさんの日記ですが、
ururuさんにとってはウルルちゃんあっての日記だったのでしょう。

ウルルちゃんの先代の茶々丸さんはBOSSさんタイプかな~?
きっと茶々丸さん「もう来たの?」とウルルちゃんに言いつつもちょっとは
嬉しいかもしれません。


女王様対決しましょう


ウルルちゃんのように若くて元気なワンコの旅立ちは
本当に辛くて悲しくて「どうして?」と思う気持ちが強いの・・・
と言う松の実ですが、私はそれほど落ち込んでもいません。
私はそう遠からずまた会えますからね。
その時は女王様ぶり対決をしたいと思います。
他にもライバルはたくさんいそうですね。
20:38  |  その他  |  コメント(15)

Comment

ウルルちゃんのところお邪魔してきました。可愛らしい女の子ですね。いきなりの旅立ちはどんなに辛いでしょうね…。覚悟していても辛いのに。ウルルちゃんはママさんの家族になれて幸せな犬生を送られたんですね。ママさんに救い出されて本当に良かったですね。ウルルちゃんたくさんママさんに感謝しているでしょうね。心残りはいっぱいあったでしょうが。安らかに。
ななチロママ |  2011.05.30(月) 21:38 | URL |  【編集】

ウルルちゃん、腎臓ですか。
臓器の病気は症状が出ないと気付きにくいのが厄介です。
ウルルちゃんはururuさんに出会って本当に幸せに過ごせたことでしょう。

茶々さん、お友達の旅立ちは悲しいですね。
おーい、まずは二十歳、そしてそれ以上の約束しましたからね、茶々さん。
女王対決は後回しですよ。
ツバサの兄貴 |  2011.05.30(月) 21:49 | URL |  【編集】

ウルルちゃんのブログに お邪魔しました。
片方の耳が垂れてたり 立っていたり
ちびっ子デヴィと 似ていて、、、
突然の旅立ち 悲しいですね。
悲しみの中に居る時だから
書いていると 少し 気持ちがラクになるのですが、、、
また 書き始めていただける事を
願っています。
BOSS母 |  2011.05.30(月) 23:57 | URL |  【編集】

ウルルちゃん、まだ若かったのですね…。素敵なお母さんと出会えて幸せなウルルちゃんでしたね!
お友達が居なくなるって本当に寂しいし凹みます(T_T)
一日でも早く元気になられてブログを再開してほしいですね。
ウルルちゃんのご冥福をお祈りいたします☆
茶々ちゃん、あちらはいっぱいですって!ゴンが言ってました。だからまだまだお姉ちゃんとお父さんとゆっくりゆっくり過ごしましょうね~(^^)v
ゴン太 |  2011.05.31(火) 18:56 | URL |  【編集】

この茶々ちゃんのお部屋へは、ウルルちゃんのことを書いてらした、ururuさんのブログを経由してやって来たんですよ。

時々、様子を覗き見してたのに、ごく最近のことは全く知らなかったので驚いています。

同じ時間を共に過ごした、ウルルちゃんの御家族は、もっともっとショックで淋しいことでしょう。
でも、ウルルちゃんは暖かい御家族に囲まれて絶対に楽しかったよね、って勝手に思い込んでいるんですよ。
きっせっみっせ |  2011.05.31(火) 20:27 | URL |  【編集】

ウルルちゃん、とってもかわいい女王様だったのですね。
辛い時期もあったけど、素敵なご家族に出逢えて幸せを手に入れたのですね。
ウルルちゃん、どうぞ安らかに…
そして、ururuさんが少しずつでもお気持が癒されますように…

茶々ちゃん、ツバサの兄貴さんとの約束、20歳をゆっくり目指しましょうね。
ゴンちゃんも、今はあちらはいっぱいだって言ってくれているし…ね♪
milleco |  2011.05.31(火) 20:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ななチロママさんへ
ururuさんは心残りもあるでしょうし、
悔やむこともあると思いますが、
ウルルちゃんは幸せな女王様気分のまま
旅立ったと信じたいです。
ururuさんのブログでは本当にたくさんのことを
教えていただいたので、
何とか再開していただきたいです。
突然の旅立ちはその現実を受け入れるまでも
時間がかかりそうですし、
まして気持ちの切り替えができるまでも
長い時間が必要に思えます。
by 松の実


ツバサの兄貴さんへ
ウルルちゃんの旅立ちを知った時、
まっさきに兄貴さんがお話してくださった
ツバサさんのことを思い出しました。
腎臓は症状が出たときには進んでいることが多いのですね・・・
ウルルちゃん、あんなに女王さまだったのですから
幸せだったのは間違いありません。
でもその女王様のいないおうちは
寂しいだろうな~と想像するだけで・・・
by 松の実

二十歳の約束なんてしましたか???
私には無理です・・・
まずは18歳と半年を目標にします。
二十歳は釧路のももちゃんにお任せです。
by 茶々


BOSS母さんへ
あ~似ています、似ています。
ウルルちゃんとデヴィちゃん!
我儘いっぱいの女王様!
その我儘が愛される一番お得な幸せなワンコ。
ウルルちゃん、やっぱり急すぎる・・・
ururuさんのブログでは私の知らない世界を
垣間見ることができたり、
いろんなことを考えさせてもらったんです。
いつかいつか又復活したら、嬉しいな・・・
by 松の実


ゴン太さんへ
ウルルちゃん、初めに思っていた年齢よりは
高いかも~ってあったように思います。
それでも、茶々から見たらまだまだギャルの年齢でした。
素敵なururuさんと素敵な暮らしをしていたウルルちゃん。
お外よりもお家でのんびりしているのが
好きなウルルちゃん、
茶々の若い頃に似ているなって思っていました。
ワンコが全て散歩が命!ってわけではないんだ~と。
by 松の実


あちらはいっぱいに見えても、大丈夫。
皆親切だから来るもの拒まずで、受け入れてくれるのヨ
by 茶々
松の実 |  2011.05.31(火) 20:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きっせっみっせさんへ
ururuさんのところからいらしてくださったのですか!
それはありがとうございました。
私、あのブログ好きでした。
いろんな、話題がいっぱいで。
ururuさんの個人的な思い出やら歴史から
料理、自然、人生観・・・・
なくなるのは本当に寂しい。
そして急な旅立ちって後にずっしり来るんですね。
今日一日ずーっとウルルちゃんの過去の画像が
頭の中をぐるぐるしていました。
by 松の実


millecoさんへ
ウルルちゃんは本当に幸せな4年間だったと思います。
辛い過去でもururu家で女王様だったのは
絶対お家で幸せいっぱいだったから、満足だったからですよね。
人様のワンコでも若くて突然の旅立ちが
こんなに後引く悲しみだとは・・・
病気になって、悪くなっていく過程を踏めないから
「どうして?」という思いから抜け出せないのですね、きっと。
茶々・・・二十歳は無理です~(笑)
とりあえず7月10日の18歳と半年を目指します。
by 松の実
松の実 |  2011.05.31(火) 20:56 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、
ゴン太さんの仰るとおり
あちらは今定員オーバーですって。
小龍も言ってますよ~
まだまだ松の実さんのお宅で
いっぱい色々やらかしてくれなくては!

ピンクの花の王冠とってもお似合い(^^)
こたつ |  2011.05.31(火) 20:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
あちらは皆親切だからちゃんと
ぎゅぎゅっと詰めてくれるようですよ~(笑)
このピンクの花の輪かぶった茶々の顔、
可笑しいと思いません?
この状態でちゃんと可愛いバージョンも昔
紹介したのですが、
今回このなにやらヤンキー顔の茶々がとても
今見ると良い味だしているようで・・・・
by 松の実
松の実 |  2011.05.31(火) 22:03 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃんこんばんは。

ウルルちゃんの事、本当に驚いて、哀しさがこみあげて来ます。
突然の事で、ururuさんの気持ちを思うとつらいです。
でも松の実さんが書かれた様に、ウルルちゃんの犬生の後半は
優しい家族に囲まれて、本当に本当に幸せなものだったでしょうね。
あの上目遣いの女王様なウルルちゃんの事忘れません。

やはりururuさんのブログが終わってしまうのは寂しいです。
けめちゃん |  2011.06.01(水) 01:01 | URL |  【編集】

出遅れましたが

ウルルチャン、残念でしたね。

ましてご自分の家族(わんこ)より若いと悲しいですね。

でも優しい方に家族として迎えられ幸せわんことして旅立った事がせめてもの救いです(;_;)

茶々チャンはまだまだ松の実サンやお父さんと一緒に居て下さいね。。。

名古屋の妖怪喰え喰えババアと必ず逢いに行くからね~(^Q^)/^

花冠の茶々チャン…花嫁サンみたいで可愛いわよ~゜+。(*′∇`)。+゜
ブンタ |  2011.06.01(水) 08:23 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.01(水) 09:37 |  |  【編集】

ウルルちゃん、とても急なことでしたね…。
腎臓は、ほんとに怖いです。
急に悪くなるし徐々にでも食事制限や透析など大変なことが多いですし…。私の母も最後の最後は腎臓が悪くなって急激に病気が悪化したのでした。

ウルルちゃん、辛いこともたくさんあったのでしょうが後半は女王様で幸せな犬生!救われる気持ちです。でももっと楽しいことがたくさんあったでしょうに、残念でなりません。
ウルルさんのご冥福をお祈りいたします。
cherry |  2011.06.01(水) 12:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

けめちゃんさんへ
私もあまりにも突然でとてもショックです。
ururuさんもまだまだショックで呆然としているのではないかと思うのです。
後から後から、辛い波が押し寄せてきそうで、
ururuさん、大丈夫かな?と心配しています。
ururuさんの素敵なブログがおしまいなのは本当に寂しいです。
けめちゃんさんと小春さんはお変わりありませんか?
by 松の実


ブンタさんへ
本当に急なことで・・・・
生き物と暮らすということはこういうこともあるんですね・・・
人もいろんな旅立ちがありますし。
とは言うものの、やっぱり切ない、辛いです。
え~この茶々の顔、ちょっとヤンキーみたいなところが
気に入って今回使ったのですよ~
何か味のある顔つきしていませんか?
by 松の実



cherryさんへ
腎臓はガタガタ~っと急激に悪くなることがあるようですね。
慢性的なものはおっしゃるようにそれはそれで大変ですし。
腎臓が悪くなると血液をきれいにできなくて、
うまく身体に回せなくて苦しいそうですね。
ウルルちゃん、尻尾を振るまで良くなっていたように思ったのに・・・
今は、早くururuさんが元気になりますようにと祈るばかりです。
by 松の実
松の実 |  2011.06.01(水) 21:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |