2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.06.07 (Tue)

6月7日(火)

こんばんは。
東北海道のこの夏の長期予報は「冷夏」だそうです。
節電でエアコンもセーブしなくてはいけない本州から
この夏は涼しい釧路で避暑を楽しみにいらっしゃいませんか?

今年も咲いた釧路八重
市内中心部に咲いていた「釧路八重」です。


とても忙しい一日だった私です。
夜中はいつも通り自慢ののどで松の実に朝5時まで子守唄を歌ってあげ、
(何故か松の実は寝付かないので思いっきり力を込めて歌ってあげました)
寝付かない松の実に私が疲れてしまって寝てしまっていたら、
病院に連れ去られ、ウンチを出してもらって、おまけにお尻絞りまでされました。
ヤレヤレとお家に帰って来てからは、涼しく風通しの良い中でぐっすりとうたた寝を
楽しんでいましたら、今度は私の実家デイサービスだというのです。
病院で疲れて不機嫌だった私は、神経過敏になってしまって
松の実の運転に一々、ピクン、ピクンとチック症状にように反応し、
これは何かの発作の前触れか?と松の実を不安に陥れました。

散りゆくチューリップと

実家についてご主人が私を見て、
「舌の色がちょっと良くないですね・・・体調があまり良くないのかな?」と。
これを聞いた松の実、もしかして今日は勤務先に緊急連絡が入るかも・・・
と項垂れて仕事に行きました。
普段携帯電話はほとんど使わない松の実ですが、
今日は私の実家から連絡が入るかも~と机に携帯をスタンバイさせていたそうです。
ま、連絡はなかったのですが・・・

寝ていても
寝ていても首を曲げて曲げて~


私の首ですが、立っている時だけでなく、
寝ている時もお腹に向けてもの凄い力で曲げているようになりました。
一昨日くらいから寝ながら今まで出したことのない、
グエグエと言う音を出しながら寝ているそうです。
気管も食道も折れ曲がっているんじゃなかろうか?と松の実は
心配しています。
ご飯が喉を通らなくなり、呼吸ができなくなり、
この首が命取になるかも・・・と、今日先生に相談しましたが、
先生は「ご飯は少しずつあげていけば良いけどね~」とおっしゃいました。
で、呼吸は?


昨年の6月5日オダマキと
昨年6月5日、芝桜とオダマキと。


18年も生きているとどうにもならないことも
たくさんあるんですね。

すずらんと
19:53  |  体調  |  コメント(19)

Comment

東北海道は冷夏予想なのですか…うらやましい。
チロを飛行機に乗せられるなら、
ぜひバカンスで長期滞在したいものです(仕事どーすんの?)。

グエグエという音は、
やはり気管が圧迫されているせいでしょうか。
だとしたら、呼吸困難にならないのか心配ですよね。
でも獣医さんはノーコメントだったのですか?
う~ん……。

今日はあちこち移動させられて、
疲労でのど自慢大会はお休み、もしくは短縮、
となるといいのですが。

最後の写真、まっすぐになると可愛いお顔が
はっきり見られて嬉しいです。
こういう時は茶々さん、
松の実さんの手をカプッとしないのですか?
さと |  2011.06.07(火) 20:29 | URL |  【編集】

茶々ちゃんの寝ながらのグエグエは
なんでしょうね? 気になりますね。
胃酸過多? 違うかな?

どうにもならないこと、、、
なんとなく悲しい言葉ですが 現実です。
どうにもならないことを 受け入れながら
ゆっくり ゆっくり 日々を満喫しましょうね。

デヴィの元気玉 受け取ってくださいね!
BOSS母 |  2011.06.07(火) 20:35 | URL |  【編集】

そうですね この年になって思うのは
人生は どうにもならないことのオンパレードだ
ということです
そんなもんさ と 笑って生きられれば
それが幸せなのかもしれませんが
さりげなくそうできないのは 人だけ?

いちばん下の写真の茶々殿の表情が とても良いですね
なでなでしてあげたいです
宵待 |  2011.06.07(火) 20:40 | URL |  【編集】

福井は今日29度でした…。涼しさが懐かしいσ(/_;)
茶々ちゃん相変わらずのど自慢大会開催してるんだね。お客様は松の実母さんただ1人?茶々ちゃん、ちょっと聞きあきてしまったかもよ?
お尻絞りお疲れ様。チックみたいな症状はそれきりないですか?
なんか憂鬱になりますよね。大丈夫大丈夫、茶々ちゃんはまだまだのど自慢大会やでんぐり返しやらやる気満々ですから!
首、立っている時だけかと思っていましたが、横になっていても入り込んじゃうんですね。茶々ちゃんが苦しくない体勢ならいいけど…。
ななチロママ |  2011.06.07(火) 20:42 | URL |  【編集】

茶々さん、忙しい一日お疲れ様でした~
お疲れでしょうから今夜はゆっくりぐっすり
眠って下さいね~

グエグエという音、気になりますね
茶々さん自身は苦しそうということはありませんか?
寝ている時だけ首が巻き込まないように便座カバーかタオル、
薄いクッションなどを挟んであげてもかえって苦しいでしょうか?
う~ん、何かいい方法ないかなぁ~

可愛らしいすずらんが咲いていますね
私の中では茶々さんはすずらんのイメージなのです。
釧路八重も綺麗です、初めてみました。

今年は冷夏ですか、、、いいなぁ~
本州真ん中あたりの暑いところに住む私としては羨ましいです!
昨年のような連日38℃、39℃の猛暑、炎暑だったらきついです~

ハイジ |  2011.06.07(火) 20:59 | URL |  【編集】


どうにもなら無い事…私の母は48歳で突然倒れ1日半で旅立ちました。

先生から『長くなりますからご家族が疲れ無い様に。。。』と云われた翌日の事でした。

その時に初めて本当にどうにもなら無い事、って有るんだと思いました。

本題からズレてm(__)m

茶々チャンの、グエグエ気になりますね
茶々チャンが苦しかったり痛かったりしなければ良いのですが

茶々チャン、松の実サンに、まだまだノド自慢聞かせて上げて沢山食べて沢山出してゆっくり、ゆっくり過ごして下さいね


ブンタ |  2011.06.07(火) 23:20 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、すごいハードな一日お疲れ様。さすがに今晩はぐっすり寝られるかな?
うーん、でも寝てる時まで首が巻いちゃうのは、困りましたねぇ。これでは安眠できないですもんね。
花もそうですが、獣医さんに相談しても「高齢だから仕方がない」で済まされちゃうんですよねぇ。そりゃそうだけど、もうちょっとタメになるアドバイスとかないのかなぁーと内心思います。
でも最後の写真はずいぶん顔をあげてますよね?花は寝てれば首もあげられるんですけど、起きてるときは手であげようとしてもすごい力で巻いてきて、びくともしないんですよ。首の悩み、犬それぞれビミョーに違うんですね。

去年の茶々ちゃん、立派なえりまきを持っていらしたのね(笑)
今年はすっかりなくなっちゃった。淋しいですね。
花すみ |  2011.06.08(水) 01:06 | URL |  【編集】

最後の画像の茶々ちゃん美人です。
穏やかな良いお顔してます。

茶々ちゃんが行くデイサービス(ご実家)はペットショップ?
行ったらサークルみたいなところには入れられないですか?
小太郎が行ってる病院ペットホテルもやっているのですが やっぱりあの檻のような冷たいところに入れられるので よっぽどの事がないと預けません。
個人のこじんまりしたところで預ってくれるところ無いかな~とすごく思います。

父が一緒に病院に行ったとき
獣医が「年ですからね~」といいました。
帰ってきてから
あいつら わからないことあると なんでも「年だから」っていいやがって  もっと勉強しろ
と怒ってました。
確かに 詳しい検査もできないから 言えないのかもしれませんが なんだかな~って思います
だからと言って 気持ちがこもってない 気休めを言われても腹がたつだけでしょうがね。
小太郎 |  2011.06.08(水) 08:14 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、今日は調子いかがですか?
茶々ちゃんの首の様子が北斗と似ているなと思いました。
首に力が入っていると「グー」と言います。
北斗は熟睡したら首は緩むのですが、茶々ちゃんは熟睡したときはどうなのでしょうか?
北斗の場合は変形性脊椎症+頚椎ヘルニアが原因ですが、茶々ちゃんの場合はなんなのでしょうか。
レントゲンで首の様子はわかりますが…
首に力が入っていると見ていて辛いですよね。
私は顎にミニタオルを挟んで曲がる角度を緩めるようにしています。必需品です。


小太郎母さんと一緒、本当に先生方は何でも「高齢だから」とおっしゃいますね。
まぁ、確かに高齢ですけどねぇ。
milleco |  2011.06.08(水) 13:54 | URL |  【編集】

皆さんがおっしゃるように、最後の写真、とてもいいお顔ですね。

そして、松の実さんが書かれた、「18年も生きているとどうにもならないこともたくさんあるんですね」という一言には、これまた他の皆さんと同じように、いろいろ考えさせられました。
ただ、「18年も生きていると」と言えるってことは、まずはとても素晴らしいことだなぁと思いました。

松の実さんの一番の心配は首なんだから、お医者さんからはもうちょっと納得できるような説明があると、状態は同じでも受け止め方が変わるだろうになぁ、なんて思ってしまいます。
izumi |  2011.06.08(水) 16:38 | URL |  【編集】

この年まで(ウサギ年)生きてると、本当にどうしようもないことってあるんだなぁと最近つくづく思う事が多々あり。

それだけ 年月が流れたのだから仕方ないかなぁとも思いますが‥

でも わんこは人間に比べて生きるスピードが早いことはどうにも納得できないというか‥

獣医さんに、わんこや、にゃんこは何故寿命が短いの?と聞いたら、
やはり 身体の大きさだと言われているけどね~と言われました。

身体の大きさだと言うなら亀なんて はるかに小さいのに、何十年も生きますね。
と 言ったら、うーんとうなっていました(笑)

茶々ちゃん グエグエは やっぱり首のせいでしょうか‥

食欲があるなら全然 大丈夫ですよ~

お尻絞りは痛がりませんか?
桜ママ |  2011.06.08(水) 17:05 | URL |  【編集】

ちょっとお久しぶりです。
いつも見せていただいているので茶々さんの日々の様子は私にとって日常って感じです。

そっか、寝ていても首は曲がったままなのか…

たくさんの老犬街道の大先輩の方々の話はとっても役に立ちます。
いつも見せていただいてほーっと感心しています。
ありがとうございます。

松の実さんの手が添えられた茶々さんのお顔は「あ、さすが、やっぱり茶々さんや。こんにちは^^」って言いたくなりました。

太郎の大きさ、茶々さんの真似をしてみました。
暇がある時股見て下さい。
http://tarou1658.exblog.jp/
m |  2011.06.08(水) 19:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さとさんへ
手、ガブッとされますよ。
なので写真を撮り終わったら、
躊躇せず手をすばやく引きます。
顎の下に手があるうちは大丈夫ですが、
口の周りに手があると途端に噛んできますから、
茶々の首ががっくりと下に落ちようと、
すばやく手を引き抜きます(笑)
冷夏予想があたるのかどうか・・・・
ただ、今年は霧が多いです。
霧の街釧路の復活のようです。
グエグエッはやはり気管が圧迫されているからだと思います。
先生もそうおっしゃっていました。
by  松の実


BOSS母さんへ
デヴィちゃんの元気玉、ありがとうございます。
茶々のグエグエッはやはり首がまがりこんで
気管が圧迫されていることが原因だと思います。
多少の副作用があっても、この首の回りこみを
緩和させる薬ってないものでしょうか?
どうにもならないことはいくらでもありますからね~
おっしゃるとおり受け入れつつ、折り合いをつけつつ、
過ごしていくしかないですね。
by 松の実


宵待さんへ
私はありがたいことに30代の中頃までは、
自分のことではどうにもならないことはない、
というくらい恵まれた人生でした。
宝塚に入れなかったけど(笑)、
それに変わる希望を見つけて実現することができましたし、
やりたい、なりたい、ということはすべて叶ったように思います。
母が亡くなったあたりから、どうにもならないことの存在を認識し、
今はそのオンパレードです。
若い頃恵まれすぎたから仕方がないかな~と思っています。

ありがとうございます。
茶々を、ナデナデしてあげてください。
by 松の身



ななチロママさんへ
今朝のNHKのニュースに福井市が出ていて、
今日は昨日よりも3度くらい気温は低くなるといっていましたが、
涼しかったですか?
昨晩もしっかりのど自慢でしたよ。
でも、私のほうがもの凄く疲れていたので、
茶々を放って寝てしまいました。
茶々、苦しいです、でも、神経がバカになっているので、
苦しい~もっともっと内側をむかなきゃ!と
思っているように内に内に巻いていきます。
そしてますます苦しい・・・と。
by 松の実



ハイジさんへ
小太郎さんがおっしゃるように
老化で疲れを感じないほど鈍くなっている茶々は昨晩も
のど自慢大会を一人寂しく開催していました。
というのもたった一人の観客である私眠りこけてしまったからです。(笑)
北斗さんの真似をして、タオルを挟んでみたのですが、
すぐ外されたのと、大きめタオルを挟んだら苦しかったようで、
もの凄い勢いでゼイゼイ言っていました。
by 松の実


ブンタさんへ
あ~同じです。
若い頃はとっても恵まれていた私は
母の死が「どうにもならないこと」の始まりでした。
母も、いつもの発作でいつものように治まるものだと思っていたら、
そのままでした。
あっけなかったですね・・・
グエグエッがひどくならないと良いのですが・・・
息苦しいのは可哀相ですよね。
by 松の実



花すみさんへ
茶々は夕べもひとりのど自慢大会を開催していました。
最後の写真はグイッと私が手で押し上げているのです。
茶々の首ももの凄い力で巻いています。
でも、頑張ってある一定以上の高さまで
首を押し上げると、無抵抗になる高さがあるのです。
何故その高さをキープできないのかな?と
不思議に思うばかりです。
茶々もななちゃん、チロさん、まいるさんに負けない
襟巻きの持ち主だったんですよ。
by 松の実


小太郎さんへ
茶々の実家も、ま~ペットショップと言えばペットショップです。
ちょっと違うと言えば違うのですが・・・
そしてもちろん茶々はケージの中に入れられますが、
何故か実家では寝たままのことが多いようなので、
それが茶々にとって狭いかどうか・・・
それに、茶々の生まれ故郷ですし、
一人お家で留守番して旅立ってしまうより、
私や父同様、18年間茶々を見てくれた
実家で迎えたほうが良いと思っているので
預けることになんの抵抗もないです。
「トシですからね~」は少し前に父自身が病院で
「老化ですから」と言われて憤慨していたんです。
でもやはり「老化」のためどうにもならないこともあるわけで、
と思います。
ただ、何もかもそれで済まさせるのはちょっと
げんなりしますが。
by 松の実


松の実 |  2011.06.08(水) 22:19 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

millecoさんへ
今日も日中は寝ていたようです。
そして今晩ものど自慢です、きっと、イエ、絶対。
私も北斗さんと真っ先に思い出して、
タオルを挟みましたが失敗しました。
大きさが適切ではなかったようです。
茶々の先生はとても慎重というか・・・
とにかく茶々の舌の色が少しでも変わると、
心臓に良くないから、或いは発作起こしたら大変だから・・・
と検査・治療等が中止します。
レントゲンも、かなり前から、
「もう恐くて撮れない」と言われているのです。
by 松の実



izumiさんへ
茶々の顔つきを褒めてくださってありがとうございます。
私も18年も生きてくれた、一緒にいてくれたと
とても感謝しています。
初めて一緒に暮らしたワンコが、事故や病気で
命を落とす運命でなかったことに感謝です。

以前から先生には「首はどうにもならない、どうにもできない」と
はっきり言われているのです。
なので、やはりこれは仕方がないことなんでしょうね・・・
by 松の実


桜ママさんへ
本当に年毎に「どうにもならないこと」が増えてきて
そしてそれを受け入れている自分がいるように思います。
ただ、どうにもならないことが自分自身のことであったらよかったのに・・・・
ワンコの問題は全てどうにかなることであって欲しかったと思います。
(ワンコも生き物だから無理なのは承知していますが)
桜ママさん、スゴイ!獣医さんを唸らせてしまって。
でも私はワンコの寿命が短くてよかったとも思っています。
あんまり長生きだと、自分の方が先に逝ってしまって、
ワンコが残されると哀れで・・・
お尻絞りは痛がりますよ~
by 松の実


mさんへ
お久しぶりです。
太郎さんには早速会ってきてコメントをさせていただきました。
変わってなくて安心しました。
この最後の茶々の表情が良いとおっしゃる方が多くて嬉しいです。
以前はこんな手なんか必要なかったんですけどね・・・
支えがないと、首も上げられないまで生きてくれていることにまずは感謝です。
太郎さんによろしく!
by 松の実
松の実 |  2011.06.08(水) 22:44 | URL |  【編集】

こっちは暑いですよぉ。。。

天気予報で確認したら、釧路は激涼なのね~、と羨ましくなりましたよ~。

こっち、最近は何だか、日本で言うとこの夏日とか真夏日が連日続いてて、ちと驚いています。

芝生の上の茶々ちゃん、チューリップさん食べちゃって、ゴメンナサイしてるみたいで可愛い♪
きっせっみっせ |  2011.06.09(木) 21:25 | URL |  【編集】

茶々ちゃん一番下の写真
本当にいいお顔ですね~
松の実さんの優しく温かい手に
安心しきってるのでしょうね。

釧路八重キレイな色!
初めて見ました。
こたつ |  2011.06.09(木) 22:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きっせっみっせさんへ
あはは~面白い!
茶々は花食いワンコ?!
食い散らかしているんですね?
そちら、異常気象でしょうか?
本来あるべき気象がやはり一番ですよね。

こちらは連日霧です。
今日はほぼ一日中霧がかっていました。
ここ数年霧の発生が現象していたので
霧の街釧路の復活です。
涼しいですね。
スプリングコートが手放せません。
by松の実


こたつさんへ
釧路八重は可愛いんですよ~
ただし、全部下を向いて咲くのと、
葉っぱも一緒にでてしまうので、
木全体を見ると、あまりきれいではないんですよね。
最後の画像の茶々、
評判が良くて嬉しいです。
手で支えなければ顔が見られないのが
寂しいですけどね~
by 松の実
松の実 |  2011.06.09(木) 22:32 | URL |  【編集】

さすがちゃ~ちゃん!だてに年とってませんね!
あら、酒飲実さんに言ったんじゃ、ありませんよ~。

若輩者の私は、つい最近まで、どうにもならないことはないと思っていたことに気が付きました。「甲状腺癌が心配です」と医者に言ったら、「世の中、なんでもなんとかなるって思ってない?」と言われて、はっとしました。
つま |  2011.06.09(木) 23:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
酒飲実さんはまだ24歳、
ですので複雑な世の中、
どうにもならない事などわかりません~
茶々は全てを超越して、
あるがままに生きるだけのようです。

それにしてもその先生、ユニークですね。
医者じゃなくて宗教家にもなれそうです。
by 松の実
松の実 |  2011.06.12(日) 20:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |