2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.10.11 (Tue)

正夢か逆夢か

こんばんは~
又も、すっかり昨日が10日であり、
私の月誕生日だったことを忘れていた松の実です。

いただいたコメントを拝見して、「あちゃ~」と言っていました。


伏目がちで
松の実は忘れていても、覚えていてくださった皆様ありがとうございます。


月末に控える台北出張中の私が心配で心配で、
月誕生日どころではなかったそうですけど、ホントかな?

いろんな社内事情により、もしかして松の実の台北出張はなくなるかも~?と
期待し、色々と上司とも交渉を続けていた松の実でしたが、
あえなく却下・・・当初の予定どおり28日から4泊5日の台北出張です。
しかも会長のお供なのです。
気が重たいことこの上なし!だそうです。

べろん~
何食べて美味しかったんだっけな~忘れちゃいました



今の松の実の心配は、私ははたして出張当日まで持つのか?
そして、持ったとして松の実の帰りを待っていられるのか?です。
と言うのも、出張が決まりそうという段階で、先生に相談した時、
「大丈夫かな?」とえらく不安そうだったこと、
そして、その時はまだ2ヵ月近くあったので、
「あっ、そんなに先なら・・・」とおっしゃったので、
この言葉を松の実は「そこまで持たない」と先生は思っていると理解したのです。

私と同じくらい高齢のお父さんに4泊も私の世話はできないので、
私は3泊を実家で過ごし、最後の一泊だけをお父さんと過ごします。



yi~
イーッとなっているのはすっぱいブルーベリーを食べたからではありません


不安が不安を呼び、少し前、松の実はとんでもない夢をみてしまったそうです。
今少しその時の何ともイヤ~な恐ろしい気分が落ち着いたそうで、
どんな夢だったのかご紹介しましょう。

それは、松の実がこの私の日記を読んでいる夢でした。
タイトルは「愛する皆様へ」。
書きだしも鮮明に覚えているそうです。

「愛する皆様へ、台湾出張へ旅立った松の実を一生懸命待っていた私です。
でも、残念なことにいつもの姿で待っていることはできず、
お骨になって待っていました」というものだったそうです!
先輩方のブログで拝見したようなお花に囲まれ、
お母さんの写真の隣りにおかれた小さな私の画像もあったそうです。
ヒィ~って感じですよね。

思うに、いつどうなってもおかしくない私。
万が一の時には実家に全てをお任せしようと決めている松の実なので、
(お父さんにはなにもできませんから)
こういう夢を見てしまったのですね。
はたしてこの夢、正夢となるのか、逆夢となるのか!
ここは一つ賭けでもして、気分を紛らわせたい松の実です。


[広告] VPS


松の実の心配は心配として、今日も頑張ってキドナを飲む私ですが、
これ、ちゃんと口に入っていると思います?
私も松の実も正直わかりません。
最終的にはシリンジで飲ませてもらうのです。




21:28  |  その他  |  コメント(26)

Comment

今、茶々ちゃんを残していかれるのは、
仕事とはいえ、とてもお辛いことと思います。
一泊ですら心配でたまらないでしょうに・・・。
けれど、決まってしまったことは受け入れて、茶々ちゃんのために
いろいろと手配されているところは、さすが、松の実さんですね。

夢って、うちに秘めて口に出さないと、本当になるといいません?
ということは、ここで松の実さんの悪夢を聞かせて下さったのですから、
この夢は、きっと逆夢でしょう!

今から心配は尽きないと思いますが、
出張から帰ってこられた暁には、
また、その季節のお庭の様子と茶々ちゃんとのショットを
こちらで披露して下さいね。

lucky |  2011.10.11(火) 22:38 | URL |  【編集】

心配ですよね、さすがに4泊は。
私ですら今は1泊が限界だと思っているくらいですから…。
でも何かと経験豊富な茶々さんの実家ですから、なんとか大丈夫ではないでしょうか。
夢は、やはり気にかかっていることが出てくるのだと思います。そして基本的に逆夢が多い気がしますよ!
cherry |  2011.10.12(水) 00:11 | URL |  【編集】

こんばんは。
私は逆夢になるほうに美味しい秋鮭を100匹ほど賭けたいと思います。笑 松の実さんの気持が軽くなりますように。心配が和らぎますように。

私の時はー、時もー、やはり命の消えるその時をあれこれ心配して一人で行かせたくなくて最後のほうは私の入浴中も入り口までベッドごと運んでドアを開けたまま入ったり、終いには食料品のお買い物も宅配にしたりとあらゆる時のさようならを考え一日を過ごしていたものです。無我夢中でした~なつかしー。でも結局、そんな心配は無用で想定していなかった偶然が重なってさよならが出来ました。いつかお話ししたいです。あと、私の父親のときは20歳の時に(20年前に)亡くしましたがこの時は最後の時に家族全員が間に合わなかったのですがやはり不思議な偶然があり父が選んだ時だったのかな~と後でやはり思い納得しました。松の実さん&茶々ちゃんのお母さまのときはそういう偶然というか必然というかそういうことがありましたでしょうか。茶々ちゃんもきっと時を選ぶのでしょうね。まだまだ先でありますように。
モモままです。 |  2011.10.12(水) 01:34 | URL |  【編集】

逆夢ですよ!

松の実さん、留守の間のことが心配なあまり、そんな夢を見ちゃったんですね

大丈夫。それは逆夢です
帰ってきてからの笑い話になると思います。
チップからも茶々さんにいい子で待っているように、って伝えておいてもらいますからね
チップママ |  2011.10.12(水) 01:42 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、おはようございます(^O^)

それは絶対に逆夢ですよ~(^_^)v

気になっていたり心配している事って、不利な夢や悪夢で見ますものね!

茶々ちゃんはお利口さんで頑張り屋さんだから大丈夫ですよ~♪♪

キドナは飲んでますよね?段々眠くなってますけど…(^_^;)そこがまた可愛いな(*^o^*)

話し変わりますが、鹿児島のすき焼きは焼き豆腐が主流ですよ~(^^)

ゴン太 |  2011.10.12(水) 07:26 | URL |  【編集】

海外出張、ご心配ですね。

この心配と緊張のストレスから悪夢?をみてしまったのでしょうか?
不安と葛藤、これが悪夢の原因だと思っていますよ。
私もよくあります。

悪い夢は、人に話すと大丈夫と言いますね。
絶対に大丈夫です! ←私もこのマーク。

近いけれども海外出張です。
じゃー、運転して帰りますができませんものね。
ご不安なの、分ります。

茶々ちゃんの舌ぺロリ写真をみて、食欲あるから
心配しないでと言いますよ。

これ、チャーミングな写真ですね。
何かを食べた後ですか、寝ているのですか?
寝ていたら、食べている楽しい夢ですね。

上手に飲めていますね。
すごいよ、茶々ちゃん。

応援団員 トドまま






トドまま |  2011.10.12(水) 07:53 | URL |  【編集】

松の実さん
茶々さんおはよーございます♪
今日も快晴ですが寒いですね
松の実さん台北への出張気が重いですよね
松の実さんの心配心から
そんな夢見ちゃったのですね

私だけのジンクスなんですが…嫌な夢を見たら
その夢の話しをすると正夢にはならない
(@^▽^)
昔からそうなんですが
他の人に話したら正夢にはならなくて
話さなかった時に限ってその夢が正夢になっちゃった事が多いのです

だから松の実さんがブログに書いたから大丈夫ですよ
ねっ茶々さん♪
チビスケ |  2011.10.12(水) 08:09 | URL |  【編集】

いやだーーー!
もし松の実さんが出張中に何かあったら・・・
ヒメの時と同じになっちゃう!
だめだめ、絶対逆夢!!
絶対絶対絶対・・・

ボビーまま |  2011.10.12(水) 10:29 | URL |  【編集】

ああ、松の実さんの不安痛いほどよく分かります。
「私が帰るまで待ってて!」毎日の通勤の時だって思いますよね。
ひたすら、茶々さんの現状維持願ってます。
茶々さん頑張れ!
もじ子 |  2011.10.12(水) 13:01 | URL |  【編集】

気持ちすごく分かります。
小太郎をお家において仕事に出ているとき
毎日心配でした

もう 毎日祈るしかないですね。
それか  茶々ちゃんを脅迫するか (ーー;)
絶対  絶対待ってないと もう 美味しい餡子も 
キドナも 羊羹もあげないよって。
小太郎 |  2011.10.12(水) 13:17 | URL |  【編集】

私も、ケンタがまだ生きてるときに、
良い夢も悪い夢も、たくさん見ましたよー。

一番せつなかったのは、ケンタがヨロヨロながら、廊下を自分で歩いていて
私はすごく嬉しくて『ケンタすごいねぇー。がんばれーー』って応援してると
目が覚めて、横には寝たきりのケンタが...ってやつでした。
すごく、申し訳ない気分になって、涙がボロボロでした。

茶々さんの事、本当に身をひきさかれる思いですよね。
不安なお気持ち、よーくわかります。

毎日、元気玉を送りますよー。
逆夢であることを信じて、茶々さん、お留守番がんばろうね!!



ケンタの姉ちゃん |  2011.10.12(水) 16:15 | URL |  【編集】

松の実さん、もうすぐ出張なんですよね。
私は心配で一泊もできなかったので、松の実さんが心配される気持ちがよく分かります。
近くなら、私が介護ヘルパーでお手伝いしたいです。
でも大丈夫!茶々さんきっとおりこうにお留守番していますよ。

犬に関する本ですが、犬山ハリコさんの『飼い主犬の手足になる!要介護犬プキとの2300日』が、まるでモモと我が家がモデル?ってくらい、我が家とそっくりなんですよ。
あまりにそっくりで、出版社に手紙を出したら、犬山ハリコさんの直筆でお返事が来ました。
この本とそのお手紙は、私の大切な宝物です。

お時間があったら、是非読んでみてください。
スマイル |  2011.10.12(水) 17:31 | URL |  【編集】

松の実さんの気持ち
痛いほど良くわかります!
いつでも不安、
毎日のちょっとしたお出かけの時も考えましたから。

でもこれは絶対「逆夢!」
お利口な茶々ちゃんは松の実さんを悲しませんよ!
こたつ |  2011.10.12(水) 17:43 | URL |  【編集】

茶々ちゃん ご実家で3泊ですか~
安心できますね!

私も逆夢になると思います。
松の実さんが出張中に お母様が茶々ちゃんを
お迎えに来るとは思えないのです。

松の実さんの出張が終わって 来月になったら
もう雪景色でしょうか? まだ早いですか?
茶々ちゃんが「ちゃんと待ってたわ~」って
記事を 楽しみに私も待っています。
BOSS母 |  2011.10.12(水) 20:18 | URL |  【編集】

松の実さん 心配で不安でそんな夢を見てしまったのですね。
でもこうして話して下さったのですから、私も逆夢になると思います。
きっと茶々さんのお里帰り中にたたこさんが様子を見に行って下さるのでは?!
↑プレッシャーかけちゃったかな?(詫)

わんこの舌って裏側の縁が少~し曲がって水分を飲むのだそうですね
茶々さんんもゆっくりだけど上手に飲めていると思います。

茶々さん、チューリップの球根をお父さんが植え付けるのをちゃ~んと監督しなきゃね。
初雪も見なくちゃね。

お陰様でまいると紫龍の秋合宿は無事終了いたしました。
秋草の上でスリスリしたのかヤニまるけです(涙)

ハイジ |  2011.10.12(水) 20:45 | URL |  【編集】

「松の実さんのこと、頼むね。」
と、ちゃ~ちゃんにお母様がおっしゃってた理由が、わかる気がしました。

そんな、人間の思うようには、いきませんっ!

ちゃ~ちゃん、舌舐めずりして、いいもの食べたのね~♪
つま |  2011.10.12(水) 21:19 | URL |  【編集】

お久しぶりです!
たま~にしか出現しなくてゴメンなさいm(__)m

夢は逆夢に間違いなしっ!!です。
茶々さんはまだまだ自分で飲食できる良い子ちゃんだから大丈夫ですよ\(^o^)/

ただ出かけなければいけないときに不安になるのはすごくわかります。


『Shi-Ba』読みました!
チロさんの話は「ウチも同じっ!」と思ったり、
「ウチでもやってみよう!」と思うところが多々ありました。チロさんがシニア犬たちを天国から温かく見守ってくれていることでしょう(^^)

ここからは手前味噌な話ですが、実は7月末に発売された9月号のShi-Baに茶々丸が載りました。
ご長寿犬特集の片隅にコソっと掲載されている18才です(*^_^*)
ちゃちゃまる姉 |  2011.10.12(水) 21:44 | URL |  【編集】

茶々さん、遅くなりましたが月誕生日おめでとうございます。
皆さんが仰るように逆夢ですね。
茶々さんのことが心配で、気になってることが夢になってしまったんですね。
月誕生日を忘れられた茶々さんのイタズラで見せた夢かも。
でも、茶々さんなら大丈夫。
しっかりお留守番して待ってますよ。
ツバサの兄貴 |  2011.10.12(水) 22:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

luckyさんへ
仕事とはいえ、どうして私なの?
一介の契約社員だよ、と言いたい私です。
(実際言ってみましたが、効果はナシ)
茶々が若くて元気なころ、宝塚だ~台湾だ~と
遊び歩いていた罰が来ているようにも思います。
実家のことは全面的に信用しているのですが、
万が一の時はあちらにも嫌な思いをさせると思うと辛いです。
by 松の実


cherryさんへ
今の茶々では1泊も危ういです・・・
茶々の実家は万全なお世話をしてくれますが、
なにせ、茶々の年齢です。
何かあったら、あちらにも迷惑をかけてしまうのが心苦しいです。
もちろん私も逆夢であることを祈るばかりです。
by 松の実


モモままさんへ
あはは~ちゃんと賭けにのってくださったのは
モモままさんだけです。
もっとも皆さん「逆夢」とおっしゃってくださるので
賭けにはならないようですが・・・
母の時は偶然とか必然は感じませんでした。
ただ、母自身はきっと分かっていたのでしょう。
なので、涙流しつつ茶々に「ずーっと松の実といるんだよ」と言ったのでしょう。
いつかモモさんとの最後の時をお聞かせください。
by 松の実


チップママさんへ
最近あまり夢を見ないのに、たまに見る夢は
悉く(と言っても2度目)、茶々が旅立っている夢なのです。
これは覚悟しておきなさい、という神様の優しさなのか?とも思ったり~
チップさん、よろしくお願いいたします。
少なくとも11月1日の夜までは来ちゃいけない
と言い聞かせてください。
by 松の実


ゴン太さんへ
覚悟しているつもりでも、
やはり逝かれたら困る~と心のそこで思っているのでしょうか?
以前に日記にも書いたこともあるように、
これで旅立ちの夢2度目です。
キドナ入っているのかどうか、今一はっきりしないのです。
焼き豆腐の美味しさが分からない私です。
ハイジさんが以前、焼き豆腐がなかったから
普通の豆腐をご自分で焼いてからすき焼きに
使ったとかいていましたよね。
あの時も何故そこまで焼き豆腐?と思っていました。
by 松の実


トドままさんへ
これ、飲めているでしょうか?
飲めているにしても、きっとほんの少しずつしか
入らなくって、すぐに疲れてしまうのでしょうね。
台湾は遊びに行くときはすぐ近く~と思うのですが、
仕事でしかも茶々をおいていく場合は
世界の果て、この世でのお別れの気分です!
去年の出張もでしたが、何かわかっても
どうしようもないので、電話もしなければ、
父にも電話しないように言っていました。
by 松の実


チビスケさんへ
人に話すと逆夢説は他の方もコメントで教えていただいていますね~
私は知りませんでした。
茶々の日記に書いたのは、
皆さんに「逆夢だよ~」と言っていただきたかったら、です。
今日は天気のわりには寒かったですね。
どんどん冬に向かっているのを感じるこの頃です。
by 松の実


ボビーままさんへ
ヒメさんは、お仕事に行っている間に・・・でしたか?
毎日の生活の中で、朝、「今日も茶々、頑張って生きていてね」
と言って出かけて、帰ってきたら、
寝乱れた様子もなく旅立っていたら
それはそれで納得できるように思います。
でも、出張中はやめてほしいです。
逆夢であることを私が一番強く望んでいますね、
賭けになりません。
by 松の実



もじ子さんへ
その通りです。
毎朝、遅れそうになっても、頭をひと撫でして、
「茶々、今日も頑張ってね」と言ってから出勤します。
実家に迷惑をかけないためにも、老齢の父にショックを与えないためにも
私も待っていてくれることを願うばかりです。
by 松の実


小太郎さんへ
今、毎日、ちゃんと生きているかな~と思いながら
お家のドアを開けますよ。
父には旅立ってしまった後に発見しても
電話はしないようにと伝えているので・・・
茶々が旅立つ時は餡子やキドナへの欲もなくなっているときでしょうから、
脅迫は通じないかも(笑)
by 松の実


松の実 |  2011.10.12(水) 23:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ケンタの姉ちゃんさんへ
うわ~ん、その夢もお辛いですね・・・
夢と現実のギャップに現実のケンタさんに
すまない気持ちというのも分かります。
私、あまり夢を見ないので、
茶々が夢に出てきたことも記憶にありません。
ただ、旅立ちの夢は2度目です。
お留守番、ボーっとしながら、
ゆったり気分で実家で過ごしてもらいたいです。
by 松の実


スマイルさんへ
読みました!読みました!
犬山ハリコさんのその本!
私も、あまりにも茶々と似ているので
泣き笑いで読みました。
ハゲ一つ作らなかったというのが茶々とは
違うところです。
茶々はハゲハゲですから~
出張は28日からなので、変に時間があることも
憂鬱になる要因の一つですよ。
by 松の実


こたつさんへ
そう、いつでも不安、鼻がぐすんと言っても不安、
キドナを飲んでいるのかどうかわからなくても不安、
ウンチとシッコをしていても不安ですね。
毎朝、「茶々、今日も頑張ってね」と言って出勤するのですが、
帰りは茶々、生きているかな~と思いながらドアを開けます。
by 松の実


BOSS母さんへ
実家での3泊は万全の介護をしてくださるので、
安心ですが、茶々の年齢には勝てません。
又、呆けている茶々とはいえ、
ちゃんとご飯を食べるかも若干不安ですね。
雪景色はどうでしょうか?
初雪は降る可能性大ですが、根雪にはまだ早いと思います。
そう、茶々と雪も見たかったんですよね。
by 松の実


ハイジさんへ
秋合宿、無事終了おめでとうございます。
ヤニまるけ?とは?
たたこさんのとこのももちゃんも、
元気ではありますが、やはり17歳なりの
年のとり方をしているようです。
だれも、老化には逆らえませんよね。
アンチエイジングも限度はあります。
ゆっくり少しずつ、口に入ってはいるものの、
疲労のほうが激しいのかも~
by 松の実


つまさんへ
母がそういい残して逝ってからすでに
12年が経ちました。
そろそろ母も、誰か来ないかな~と思っているかも!
実はこれは食べる前だったのです。
でも、何をあげたのか私が忘れてしまって・・・
by  松の実


ちゃちゃまる姉さんへ
茶々丸さんも「Shi-Ba」に載ったのですか?
こちらで教えてくだされば良かったのに~
茶々丸さん、元気なんですね?
茶々は飲むのも食べるのも、うまくできなくなっています。
少しずつ少しずつしか口に入らなくて
自分で疲れちゃうようです。
by 松の実


ツバサの兄貴さんへ
ありがとうございます。
そう、かいぬしの私はすっかり忘れていました。
体育の日を思い出しておきながら、
なぜか10日とリンクしなかったです。
私も、私と実家のためにも逆夢であることを祈っています。
ただ、あまりにも鮮明な光景だったので、
かなり動揺いたしました。
by 松の実
松の実 |  2011.10.12(水) 23:53 | URL |  【編集】

辛い夢見てしまいましたね。

松の実様のコメント返しを読んでお人柄がよくわかりました・・そうですね・・自分のいない時に茶々様のご実家とお父様に大変な思いをさせたくない・・という気持ち。と茶々様への思い!!

わかります。いろんな思いが交差して・・夢になったんですね。一番状態がわかっているから不安なんですよね。
私も夫婦で結婚式に行かなくてはならない時があったのでよくわかります。
でも逆夢だとおもいます。

祈ってます。私にできることはそれくらいだから。みなさんもきっと祈ってるからお仕事気をつけて行ってきてください。
ゆりまま |  2011.10.13(木) 09:24 | URL |  【編集】

リアル過ぎる夢だね~ 体に悪いわ
でも 大丈夫 逆夢になるから!
たたこ |  2011.10.13(木) 11:54 | URL |  【編集】

遅くなりましたが、月誕生日おめでとうございます。
誕生日プレゼント?に、松の実さんからすごい夢をもらってしまいましたね…
でも、そのくらい心配しているって事ですものね。

それとも、ツバサの兄貴さんがおっしゃるように
お誕生日を忘れていた松の実さんへの逆プレゼントだったかな?茶々さん。

台北出張…とても心配な気持ち、すごくわかります。

でも大丈夫!
茶々さんと、ご実家を信頼して!
きっと元気でおりこうに、茶々さんは待っていてくれると思います。
コロたす |  2011.10.13(木) 13:44 | URL |  【編集】

出張を控えた松の実さんのお気持ちが痛いほどわかるので、
なかなかコメントできませんでした。

逆夢であることを信じましょう!
きっと大丈夫!
みなさんからの祈りもありますからね!
milleco |  2011.10.13(木) 14:03 | URL |  【編集】

松の実サンのお気持ち…一昨年の2月の自分を思い出します。

私が検査入院の為、文太を実家の兄宅に預けました(軍1人では無理なので(汗))

入院前日に、文太を兄宅に送り届けて別れる時『もしかしたら、もう生きてる文太には会え無いかも』と心の中で覚悟して帰宅しました。

そして15日目に退院し、その足で兄宅へ迎えに行きました。

文太は、ちゃんと待っててくれました!!


茶々チャンも、松の実サンが本場台湾の月餅のお土産と一緒に帰って来てくれるのを待ってますよ!!

ブンタ |  2011.10.13(木) 20:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゆりままさんへ
父はアタフタして、茶々の実家に電話して
全てをおまかせするだけでしょうから、
まだ良いのですが、実家には後味の悪い思いをささせてしまうので、
何とか頑張ってほしいのです。
私としては、我が家で私の目の前で、がかなわないのであれば
実家でその時をというのは納得ではあるのですが・・・
ただし、茶々、どこが?と言うわけではないのですが、
この2~3日、大人しすぎるので、
力がつきかけているのかな~と思ったりです。
by 松の実


たたこさんへ
逆夢になるかな~
ここ2日くらい、気持悪いくらい大人しい茶々です。
大丈夫かな~?と心配したところでどうにもならないのですけどね~
by 松の実


コロたすさんへ
ありがとうございます。
例によって、月誕生日をすっかり忘れていた私です。
イヤにはっきりとした恐ろしい夢でした。
しばらく気持ちが落ち着かなかったです。
実家の事は信頼していますが、
茶々は・・・どうでしょうか?
このところあまりにも大人しいので、
ちょっと不安です。
by 松の実


millecoさんへ
出張まで変に時間が空いているのも
不安感を増加させます。
余計なことを考えてしまって・・・
私の出張まで、茶々がもったら、
何としても5日間は頑張って貰いたいです。
by 松の実


ブンタさんへ
15日間ですか・・・・それは長かったですね。
でも文太さん、良く頑張って待っていてくれました。
父がもう少し若くて、もう少しいろんなことに気が回るタイプだったら、
父に預けるのですが・・・
昨日、今日とあまりにも静かなので、
ちょっと不安な私です。
by 松の実
松の実 |  2011.10.14(金) 12:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |