2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.11.29 (Tue)

年寄りの・・・・

こんばんわ~
昨日朝は冷え込んで、いわゆる「ブラックアイスバーン」状態で、
仕事に向かう車の列はノロノロ運転だったそうです。
松の実は、随分、みんな慎重になっているな~と、
ちょっとばかりイラっとして運転していましたら、
勤務先への横断歩道を渡る途中(徒歩で)、
ズルッと滑って手をつきそうになったそうです。
車で滑らなくて自分の足で滑った松の実です。
停止していた車の方々は滑る松の実を見て、
「あっ、やっぱり滑るんだ~気をつけよう」と思ったでしょうか?
それとも「あはは~滑っている~」と笑ったでしょうか?

今日は、気温が高く、冬なのに濃い霧が立ち込めた釧路です。
寒くなったり、生温かくなったり忙しいですね。

2年前の11月

上の画像は2年前の11月の私です。

そして下は去年の11月の私です。

去年の11月

こうして見ると、去年と一昨年の私には大きな違いはないように見えますね。
一昨年はその前の年と比べるとえらく老け込んだように感じましたし、
去年は一昨年と比べるともう棺おけに両足を突っ込んでいるくらいに
老けて瀕死のご老体のように感じていたものです。

そんな私でしたが、下の今年の11月の私と比べると
若くて元気なものです。

今年の11月

去年の私が両足を棺おけに入れているのであれば、
今年の私は体の半分は入っていますね!

そんな私ですが、頑張っていますよ~

ほぼ毎晩、短い時間ではありますが、乗っている車椅子です。
初めはゆっくりゆっくりです。

[広告] VPS


足が完全ナックルになっていて、滑る上に蹴りも弱くなっているので、
コロさんからのお下がりの風船ブーツを履いています。
松の実はBOSS母さんのように、コーディネイトなんて考えてくれませんので、
何もかもバラバラです。

[広告] VPS


おわかりいただけましたでしょうか?
ゆっくりしか進めないくせに、自分のベッド(ブレスエアー)に乗り上げて、
無謀にも越えて行こうと頑張っている私です。

[広告] VPS


今度はテーブルにぶつかっても、遮二無二突破しようと試みております。

こういうのって年寄りの何とか・・・と言うのでしょうか?

年寄りと言えば、またまた、お父さんにイライラを爆発させそうになった松の実です。
松の実の愚痴っぽくなるかもしれませんので・・・

【More・・・】

昨日のことでした。
階段で、タイマーの音を聞いた松の実。
お父さんがセットしたタイマーです。
リビングに入ると何食わぬ顔でテレビを見つめるお父さん。
松の実「お父さん、聞こえないの?タイマー鳴っているよ」
お父さん、少しムッとして「聞こえない、でもそれは緊急性のあるものではないから」
松の実はあきれて「緊急性がどうのこうのではなく、聞こえていないことに変わりはないでしょう?」
お父さん、怒り出して「こんなにテレビを大きくつけているのだから聞こえなくても仕方ないじゃないか」
・・・・松の実は、もう返す言葉ありません。
このタイマーの音が聞こえないということは
緊急性のあるガスの消し忘れの警告音も聞こえないと言うことです。
テレビのボリュームが大きいのは、お父さん自ら、「聞こえない」ので
大きくしているのです。
お父さん、自分の言い訳が言い訳になっていない、
さらに自分が「聞こえていない」ことへの墓穴をほっているだけだと
気がついていないのでしょうか?
年を取れば、体の機能が衰えるのは当然です。
何故、それを潔く認めて、それをサポートすることができないのか
松の実にはわかりません。
何度、「補聴器をつけたら?」と言ったことか・・・・

昨日の一件のほかにもたくさん似たようなことはあります。

お父さんは、理屈になっていない理屈を嫌い
よく、お母さんや松の実はじめ、一緒に働く人などを非難していました。
今、自分の身体機能の衰えを自覚せずに、
何をしても自分のことは正当化して、
他人への批評は厳しく、時に攻撃的ですらあるお父さん、
大丈夫かな~とイライラと心配と不安を感じる松の実です。



21:54  |  その他  |  コメント(18)

Comment

動画は拝見できず、とても残念ですが
毎日、車イスでお散歩されてるんですね。
猪突猛進ならぬ、犬突猛進?
張り切って歩かれるご様子、頼もしい限りです。
さすが~、茶々せんぱい!
はなの目標です。

私も一人っ子。
父とはまぁ、色々ありました。
なぜ父親って、ああ言えばこう言うなんでしょうか?
娘の怒りの琴線に触れるワードを繰り出すんでしょうか?
今は、父も弱気になり、私も日本での雑務を代行してもらってることもあり
言いたいことも、半分くらいは飲み込んでいますが(笑)
お気持ち、お察しいたします。
ただ、文句を言い合えるのも、家族ならではですので・・・

茶々さん、明日も車椅子でGO~!
松の実さん、通勤お気をつけて。

emihana |  2011.11.29(火) 23:46 | URL |  【編集】

久しぶりのコメントになってしまいました。

「ブラックアイスバーン」って、名前からして、思いっきり寒そうですね。通勤、どうぞ気をつけて。

こういう車椅子があるのって、素晴らしいことだなぁと、動画を見て改めて思いました。茶々ちゃんの、前へ行こう行こうという意思が伝わってきますね。歩けることって、やっぱりとても嬉しいことですね。腰痛を経験したせいもあると思いますが、茶々ちゃんの姿を見て、そう思いました。

お父さんのことですが、自分の体の機能の衰えをご自身で痛感されているのかもしれないですね。ただ、それを娘から言われると腹が立つ。そんな感じなのかなぁ。第三者からうまく補聴器の話をしてもらえるといいかもしれませんねぇ。
izumi |  2011.11.30(水) 00:08 | URL |  【編集】

ご無沙汰しておりました。

釧路はもうアイスバーンになるほど寒いのですね。
こちら神戸はなんだかムッとしておりました。
(以前松の実さんがおっしゃっていた梅田のムッとした感じに近いです)

茶々さんすごいですねえ~。
車椅子でゆっくりお散歩できるんですね!
自分で動けているなんて茶々さんも嬉しいと思います。
さくらは最近やっと車椅子ぐるぐるデビューしたばかりなので大先輩を参考に運動にいそしみたいそうです。
お父様のこと、よっくわかります。
自分の老いを(人様のお父様に失礼ですが)認めたくないお気持ちもあるのでしょうね。うちもそうです。
松の実さんと同じく、父と二人暮らしなのでイライラすることたくさんあります。でもさくらをみてもらわなければ出かけられないので私も半分くらいは我慢しています。
危険なことだけはないように祈っております…。
cherry |  2011.11.30(水) 00:13 | URL |  【編集】

もう、アイスバーンになりましたか?
釧路の冬は、大変手強いですね。

すべった松の実さん、スケーターでもあるので、ひらりと体と戻し、ハハハと笑ったと思います。

茶々ちゃんの足力に驚きました。
家具も押しのけるような力ですね。
犬の足の力は、7割、前足だと聞いています。
その残りの力で、こんなに進んで、感動です。

今、茶々ちゃんの動画を見て、何故かお汁粉が食べたくなり、変てこ中国小豆のフェイクお汁粉を
作りましたよ。茶々ちゃんは、プイッとされそうな感じですよ。

お父様とのこんなやりとりが羨ましいです。
昨夏、父が他界し、母は日本に。
父に叱られた事ないかも。大人になっても、
言い合いも記憶にありません。

「このやろう」と思う父だったら、今、こんなに
悲しくないのにと思っていますけれど。
母とは、カナダに来るまで、言い合っていました。
母も耳が悪くなっていますが、補聴器も嫌がりますし、おばあさん扱いを嫌がります。
かわいい老婆になってもらいたものです。
↑ 愚痴ちゃいました。
親子だから、言いたい放題ですよ。
カナダだったら、訴えられているかも。

いっぱい親孝行をして下さいね。

トドまま |  2011.11.30(水) 09:09 | URL |  【編集】

チャーちゃん、頑張ってますねぇ~♪
身体は衰えても「行くぞ」という姿勢が大切ですよね。
チャーちゃんの「意欲」が嬉しいです☆

お父様、わかってるんですよね、松の実さんの言い分。。。
でも、つい自己主張しちゃう。。。
親子だから遠慮なしですね。
それもまだまだ生きるエネルギーに満ちているからだと思います。
何でも素直にウンウンとか・・・静かになってしまわれたら
それこそお体が心配です。

松の実さんもいっぱいケンカして下さいな。
親子だからこそ出来るんですよね。
親兄弟を亡くして久しい私には羨ましい限りです☆
ururu |  2011.11.30(水) 09:18 | URL |  【編集】

茶々ちゃんは行くぜ~

進む、進むよ、どこまでも
茶々ちゃんの車いす画像を見ると
いつも思います
先代ふらっしゅも車いすがあったら
歩けたのかなって・・・
だって茶々ちゃんは脚がナックル状態でも
こんなに頑固に進んでいるんだも~ん(爆)
いけいけ~ゆっくり、どこまでも~

うちの父も若い時は超厳しい人で
私も喧々囂々やりあいました
82歳になって、弱気になりました
あまりに素直に私の言う事に賛同されると
私は逆に「死期が近いのかな」と
涙が出そうになります
ウチは別居してるので
大きな喧嘩にはなりませんが
小さい言い争いなどはしょっちゅう
同居してたら、スンゴイ事になるだろうなぁ
親子って、近過ぎてね
うまく言えないけど年老いた親を見てると
いろいろ感じることが多くて複雑です
ふらっしゅまま |  2011.11.30(水) 10:34 | URL |  【編集】

茶々ちゃんの後足 スゴイですね!
がんばって 踏みしめてますね。
ナックルでも進める 軽い車椅子も スゴイです!

家の父は若い頃から お爺ちゃんを装っていました。
だから早く老けたのかもしれません(苦笑)
私自身 父とは気が合うので旅行に行けますが
母とはイヤです。不思議ですが、ダメです。ムリ。
松の実さんのお父様に 私の挨拶、、、
私の声では 聞きずらかったかも、、ですね。
次回は ムリして女性らしい声でご挨拶させていただきます。
親子喧嘩は 寝れば忘れちゃいますか?
私どもの夫婦喧嘩は 「Bだから~」って
主人の血液型のせいにして 諦めて終わりです(笑)
BOSS母 |  2011.11.30(水) 18:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
動画はご覧いただけないのですか・・・
それは残念です。
頑張る茶々をご覧いただきたかったです。
私は、かなり笑えます。
母とべったり~だった私。
父との暮らしは正直、厳しいですね。
父とはケンカはしないんですョ。
何を言っても、こちらの言う事は絶対聞かない人間だと
これまでの数十年で良くわかっていますから。
by 松の実


izumiさんへ
私も、車椅子って?と懐疑的でしたが、
ももっちさんから、少し早めに用意してあげたほうが良い
というアドバイスをいただき
あわてて購入しました。
それでもタイミングが遅かったようで、
皆さんのようにブイブイ乗りこなすことはできませんでしたが、
充分役だってくれています。
茶々はガスがすぐにたまって自分でだせなくて苦しむのですが、
こうやって4本の足で立つ真似ごとだけでも腸には良いようで、
PUしたいと苦しむことからしばし開放されます。
by 松の実



cherryさんへ
私も、ここに書いてあることは父には言っていません。
言ったところで、聞く耳を持たない父ですから・・・
国やら市の補助金とも入る団体の「長」をつくことをしていますが、
回りの人から、「そろそろ無理なのでは?」と言われる前に、
笑い物になる前に潔く身を引いてほしいです。
そしてcherryさんと同じく、火事を起こしたり
事故を起こしたりすることだけはしないように
お願いしたいです。
お願いしてもダメなのが父ですけど。
by 松の実



トドままさんへ
まだまだ毎朝アイスバーンになるほど
冷えてはいないんですよ。
やはり今年は記録的温かさです。
私は子供の頃から母とはべったり~の仲だったので、
いつも母と私対父という構図だったかもしれません。
母とは言いたいことを言い合える仲でしたが、
父に言っても、聞く耳持たずの人間なので、
ここに書いてあることも言ってはいません。
口に出して言うだけ私が疲れるのです。
それは母も一緒でした。
母もすぐに諦めて口をつぐんでいましたね。
皮肉なものですね、ウマが合う母ではなく
ソリの合わない父が残って、二人暮らしをしているなんて・・・
私、台湾の人の作る「緑豆湯」が好きでした。
by 松の実



ururuさんへ
茶々はやはり4本の足で立つ真似でも、
やはり腸に良いようです。
ずーっと同じ姿勢での寝たきり状態は
内臓にも良くないですよね。
動けなくなっても、一度は乗せてあげたいものです。
父とはケンカなんてしません。
ケンカするエネルギーも親切心も私には残っていないのです。
ただ、火事をだしたり、事故を起こしたりだけはしないでほしいと思います。
by 松の実



ふらっしゅままさんへ
早めに用意してあげた方が良いと言うアドバイスがありながら
少し遅くなってしまった茶々の車椅子ですが、
買った良かったです。
4本足で立つことはワンコにとって必要なようです。
父は78歳です。
70歳と越えた頃、そして75歳を超えた頃とガクガクっと年をとりました。
今、父の運転する車にはできるだけ乗りたくありません。
恐ろしいのです。
でもそんな運転を危険だと判断できていない父が
また怖いです。
ケンカも言いあいもしないんですョ。
言って聞く相手であれば、多少気不味くなっても
言って上げますが・・・
火事起こしたり、事故起こしたりしないことを
願うばかりです。
by 松の実


BOSS母さんへ
茶々は頑張り屋さんです。
4本足で立つことは大事なようです。
この車椅子は軽いですョ~
何と言っても茶々の歩み進むくらいですから。
ケンカはしないので、朝になっても、一月たっても忘れません。(笑)
ケンカしてまで、父に何かを言って
わかってもらおうなんてエネルギーも
親切心も残っていない私なのです。
ちなみに父もBです。
そして母と私がO・・・
by 松の実
松の実 |  2011.11.30(水) 19:23 | URL |  【編集】

ブラックアイスバーンという恐ろしげな言葉、
恥ずかしながら初めて知りました。
この「ブラック」というのは、
どこから来ているのでしょうか?

どこまでも突き進もうとするチャレンジャー・茶々さん、
頼もしいです。
このまま無事に年越しを迎えるという私の予言(笑)は、
当たるものと信じております。

教育者であられたお父様は、
とても厳格できっちりした方なのですね。
だからなおさら、ご自身の衰えを認めたくないのでしょうか。
子供の気持ちは自分も経験しているのでそれなりにわかりますが、
高齢者の気持ちって、想像はできても実感としてはよくわかりませんね。
心の揺れに寄り添うのは、とても難しいと感じます。
さと |  2011.11.30(水) 19:32 | URL |  【編集】

明日はきっと真っ白v-12
また雪と格闘の日々が始まるわ~

茶々様、頑張ってる!
おもわず「よいしょ、よいしょ」って動画見て言ってる私です。

私の父母はとても真面目な人。
朝はNHK。夜遊びや煙草なんてもってのほか!
そんな両親です。
今でも母との会話にはムカつく事がある。
でも、仕方ないのよ!私と両親の考え方が違うんだもん!!
松の実さんもそんな感じかな~
ボビーまま |  2011.11.30(水) 20:47 | URL |  【編集】

明日の朝も道路ヤバそうですねぇ~(;´Д`A ```
茶々ちゃん、無謀なんじゃなくて自分の行きたい方向があるから
まっすぐに進んでいるだけじゃないですかぁ~(人´∀`*)
がんばれ、がんばれ!!!って声が出そうになりましたよ☆彡
こうして運動するのは本当に良いことですね♪
疲れない程度に頑張ってくださいね(⌒^⌒)b
自分が歳取るのと一緒に親も歳を取りますよね。
アタシも両親が歳を取ってきて、それを感じることがよくありますよ。
諦めるしかないんだなぁ~と思います。
ミキィ |  2011.11.30(水) 20:51 | URL |  【編集】

茶々さん、一日一回の車いすご健在でしたね!
乗っているかな~?と思っていました。
乗っているのですね!嬉しいです!!
ナックルのアンヨでも前に進もうとする姿が力強いです。
身の程知らずのところも合わせて大好きですよ~
動画見ながら変に力が入ってしまいました~、「あ~、ぶつかる~」って、
私が運転しているわけじゃないけど、そんな気になっちゃいました(笑)

松の実さん、老親は自分の老いを素直に認めたくないものなのですね。
核心を突かれると変に意固地になってしまいますよね。
それは子供に突かれると、なおさら意地になるのだと思います。
言い訳になっていない言い訳をされたお父様、きっと一番ご自分に
イライラされているのではないでしょうか?
母も耳が遠く、聞こえないから私が大きな声で話すと、
喧嘩しているんじゃないかと近所に間違われそうで、、、
でも、聞かないんです、補聴器なんて必要ない!と・・・。

凍結路のすってんころりん、お気をつけください。
凍結時の歩行は、歩幅は小さめでお願いします。
ハイジ |  2011.11.30(水) 22:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さとさんへ
「ブラック」は黒光りしているからなのです。
降雪後の白い道路ではなく(圧雪状態はそれほど滑りません)、
アスファルト上の水分が凍っている状態です。
これはまさにツルツルなんです。
さとさんの予言が当たると良いな~
当たったら、こんなに幸せなことはないですね。
18歳の四季をちゃんと見届けることができるなんて・・・・
雪も一度くらいは見せてあげたいです。
父と同じ症状の他人の事は悪く言うのに
自分のことを棚にあげるその態度が理解できません
by 松の実



ミキィさんへ
予報よりは穏やかな冷え込みだった釧路です。
カラリと晴れて、釧路の冬らしい天気です。
そちらは雪が舞ったのですね。
6日は阿寒湖に行きますか?
私は行くことになってしまいました。
何とか日帰りで帰って来たいけど、
皆が鹿が危ないから泊まってこいというのです。
諦めているつもりなのが、
ついイライラ~となるの修行が足りない?
by 松の実


ハイジさんへ
調子のよい時はこんな感じで、ゆっくりゆっくり
けっこういつまでも
動いています。
調子の出ない時は、足が動かないようで、
ボーっと立ったままうなだれています。
腸の働きを少しでも正常に近づけるために
4本の足で立つことは良いようです。
体力が許す限り、続けて行きたいです。
父は父と同じ老化症状を示しているヒトには
「何とかするべき」等と言うクセに
自分のことを棚にあげるその態度が
理解できない私です。
by 松の実
松の実 |  2011.12.01(木) 13:10 | URL |  【編集】

横浜も北風びゅーびゅーです

釧路ほどではありませんが
突然に冬らしく急激に冷え込みました
今朝は冷たい雨もちらほら降ってましたが
強風で傘をささずに散歩
さすがに二頭も歩きたがらず
しっことウンコして早々に帰宅
4本の足で立つことの重要性を教わって
二代目ふらっしゅと
ららの将来は必ず車いすを用意しようと
決意しました
そうだよね、そうゆう姿勢を取ることが
4つ足の彼らにとって重要だよね
なるほどなぁ~
うちの父は80歳になった時に
自家用車を処分しました
父は損害保険の代理店をしていましたので
事故の危険性を自ら感じたようです
それでも80歳までは手放せませんでしたからね
近くの買物にしか使っていませんでしたが・・・
B型って、そんなに大変なんですか?
うちはA型(母と弟)О型(父と私)
ケンカも出来ないのでは
ストレスはたまる一方ですね。
松の実さん、どうか、お身体大切にね
ふらっしゅまま |  2011.12.01(木) 16:13 | URL |  【編集】

こちら師走初日、気温7度と冷たい雨で「冬」を実感しています。
昨日の昼間は今日より10度も気温が高かったので、この気温差に体がついていけません(ノД`)

茶々ちゃん、頑張ってますね!
松の実さんのブログで、わんちゃんの車椅子が身近に感じられるようになった私です。
高齢になった茶々ちゃん、上手に使いこなせていることに驚きと感動です♥

親の老いについては、息子より娘の方がイライラと感じるのかもしれませんね~。
晩年の父はいつも「足が痛い!」「腰が痛い!」と言っては足を引きずり辛そうに歩いていました。
でも杖を使わないんですよね。
で、ある日私が学生時代にアルバイトをしていた近所のレストランに誘った時、普通に歩けば2.3分の所ですが「痛い、痛い。」と言いながら時間をかけて歩いていたのですが、そのうちに転んでしまったんです。
私、思わず「だから杖を使えばいいじゃない!カッコつけてるからそんなことになるんでしょっ!」と日頃のイライラを爆発させてしまいました。
いつもなら不機嫌そうに言い返す父ですが、その時は「別にカッコつけてるんじゃないんだ。」と静かに言われ、それ以上は何も言えなくなってしまった思い出があります。

松の実さんは言っても聞かないから言わない、って偉いです。
言った方も言われた方も気持ちは良くないですものね。
「男のプライド…」もあるでしょうし。

現在は老いを自覚せず行動しては怪我をしたり、ヘマをする母にイライラしています。
庭の手入れをしてアブに刺され、昨日から左顔面がパンパンに腫れている母。
近所に住んでいるので見過ごすわけには行かず、病院の送迎をしてきたところです。

一昨年は枝卸をして梯から落ち、肋骨3本の骨折と踵の粉砕骨折で入院しました。
だからやめておけって言ったのにって、言ってもあとの祭。
次男を連れて毎日病院通いでした。
ちなみに手術せず、というか粉砕骨折はできるだけ元の状態になるように骨が固まるのを待つだけ、肋骨も時間が経ってくっつくのを待つだけ、の絶対安静での入院生活でした。

まったくもぉ~~~っ!
two leaves |  2011.12.01(木) 16:34 | URL |  【編集】

随分寒くなりましたね。
釧路は雪は降っているんでしょうか?

茶々さんのチャレンジ精神は見事なものです。
やはり障害物競走が得意なんでしょうね。
困難に立ち向かう勇姿、素晴らしいです。元気出てきました。
ツバサの兄貴 |  2011.12.01(木) 21:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ふらっしゅままさんへ
関東地方も冷え込んだようですね。
明日もほぼ全国的に冷え込みは続くようです。
ワンコも確かにあまりに寒いと
お散歩は行きたがらないですよね。
若い頃の茶々は寒さは平気でしたが、
ヒトとは違う感覚で、おそらく足が冷たいと
嫌がっていました。
冷え込み=足が冷たい、というわけでもなく、
その日の天気で、地面の温度だけが冷たいということが
あったのかもしれません。
お父様、潔いですね。
ウチの父も、車の運転だけではなく
ほかのいろんなことをそろそろ片付けていってほしいです。
喧嘩するエネルギーがもう私にはないのです。
父に対して、言いたいことを言わない、言えない
そんあ母に対して不思議に思っていましたが、
今、わかります。
母も言っても無駄、だと思っていたんだな、と。
by 松の実


two leavesさんへ
関東地方、急に冷え込んだようですね。
こういう時、風邪をひきやすいですから
気をつけてくださいね。
でも、お子さんが学校から貰ってくるかな?
我が事務所も風邪菌が充満しております。
広めてしまったのは私です。(笑)
でも、どうしても休めなくて・・・
案の定、人様に伝染してしまいました。
私、偉くないですよ。
言う気力も体力も親切心もないだけです。
言ってこちらのエネルギーをこれ以上消耗させたくないのです。
それにしても、お母様、お気の毒を通り越して
なにやら凄まじいことになっていたのですね。
でもなんと言うか、ご無事で何よりです。
また、今時「アブ」がいるとは!
これにもびっくりです。
アブも最後の力を振り絞って、ありったけの
毒をもって刺したのでしょうか・・・
どうぞお大事に。
by 松の実
松の実 |  2011.12.01(木) 21:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ツバサの兄貴さんへ
うわ~お久しぶりです。
お元気ですか?
相変わらずとてもお忙しいのでしょうか?
私、我が愛車と同じ会社の超高級車を見かけるたびに
ツバサの兄貴さんを思い出していますよ~
隣に座る同僚が、根っからのあの会社ユーザーで、
彼も3台目にしてとうとうツバサの兄貴さんと同じ
超高級車を購入していました。
我が愛車の3倍のお値段だったそうで・・・
茶々、頑張っていますよ。
明日か明後日、またまた性懲りもなく
がんばっている動画を載せたいと思いますので
見てやってください。
by 松の実
松の実 |  2011.12.01(木) 21:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |