2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.12.12 (Mon)

ワンコの不思議

こんばんわ~
今日も寒い一日となった釧路です。
北海道はすでに殆どの地域が雪で覆われ、すっかり冬景色ですが、
本州各地ではまだ秋の景色、紅葉も見られる地域があるのですね。
やっぱり日本ってけっこう広いと思います。

まつげがポイントです

引き続き月誕生日へのお祝いのコメントをありがとうございました。
今日、私の薬を受け取りに病院に行った松の実は、
先生から「ここまで来たら、年越ししたいよね~」と言われたそうです。
年越しも、皆さんがおっしゃる19歳も、
私にはかなり長い道のりに思えます。

先生は「老犬は3日後はどうかなっちゃうかもしれないしね・・・」
ともおっしゃっていました。
全くその通りだと思う私と松の実です。


ポートレート風

さて、私達、ワンコのいろんな状況を判断する能力って
不思議だな~って思いませんか?
私が初めてのワンコだった松の実にとっては
そんな不思議な思い出がいっぱいあるようです。

誰にも教えられないのに私が自分で判断して自分で行動してきた
松の実が不思議だと思う数々をご紹介します。


ごく基本編としては、
喘息でゆっくりとしか歩けなかったお母さんとのお散歩では
言われなくともゆっくりゆっくりとしか歩かず、
メタボ気味なお父さんとのお散歩では
なるべく長い距離を一緒したり、
一応家の中で一番若い松の実との散歩ではダッシュしていました。

それから、わたしは大変きれい好きでしたので、
トイレはいつもきれいではないと用をたすことができませんでした。
松の実がなまけて、シートの交換がされていないと、
これ見よがしにわざと全く別のところで用を足してやったものです。
2階の一室が私のトイレ部屋、私は自分で2階に上がって、用を足し
誰かが迎えに来てくれるのを待つという時期がありました。
(一人で階段は下りられなかったのです。)
ある日、2階に上がってみると、あるべきトイレシートがありません。
松の実がお掃除した後、うっかりシートを敷くのを忘れてしまったのです。
シッコはしたいけど、シートがありません。
この時の私は、我慢してその辺ですることはしませんでした。
お母さんが迎えに来てくれた時、
目で訴えました「シートがないの・・・」と。
お母さん、大あわてて敷いてくれて、「ごめんね。松の実がバカで。
茶々は偉いね、シートを待っていてくれたの」って言いました。
松の実が、その後がっちりとお母さんに怒られたのは言うまでもありません。
私にはわかったんですね~松の実が決してなまけたり、
わざとシートをセットしなかったわけではないことが・・・・
この一件は今も深~く松の実の記憶に残り、
私の行動不思議No1パターンだそうです。

ソファーでおひるね

今の私はボケボケで、何かを理解しているとは我ながら思えません。
先日無事に一年に一度のリセットを終えた松の実ですが、
少し前、鬼の霍乱が、馬と鹿ではなかったことの証明か
松の実がヒドイ風邪ひきさんとなりました。
毎晩、2~3時間おきに愚図っては松の実を起こしていた私が
松の実が一番具合の悪い二晩は、ヒンとも言わず朝の5時まで静かに寝ました。

私、松の実を思いやったのでしょうか?


いつもの場所ですやすや

又、日中も愚図ラ~に変身しがちな私ですが、
松の実が洗濯、掃除、ご飯支度等をしている時は
ほぼ100%静かにしています。
でも、運動したり、本を読み始めたり、テレビを見始めたりすると
途端にフンフンと愚図り始めます。

松の実は、BOSS母さんも真っ青な声で
「茶々~」と恨めしそうに私を呼びます。

気持ちよく昼ねに入るところ

松の実が早番の日、いつも出かけに「茶々、今日も一日頑張ってね」
と私を一撫でして出て行きます。
この時は大人しい私です。
お父さん曰く、ちょうど松の実がちっちゃい愛車をスタートさせて、
家の前を通り過ぎるころ
ギャンギャンとその日の愚図り第一弾を開始すると言うのです。
これには私自身もびっくりです。

私、何を感じているのでしょう?

korogasareteimasu2.jpg


皆さんの理解を超えたワンコの不思議行動の経験は
どんなことがおありですか?
22:30  |  その他  |  コメント(20)

Comment

ワンコ、ちっちゃな頭にどのくらいの脳みそがあって、どのくらい判断できるのか。
不思議です。

お散歩の際、味噌汁のミニミニパックぐらいの脳みそしかないトドが、道路渡る時は、一時停止し、家の近くでリードを放すと自分で家へ帰り、すごいなと思います。
以上は、毎日の習慣からくるものだと思いますが。

不思議に思う事は、教えていない事をする事です。
お話できないトドが、うまくシートでおしっこできた時、2階にいる私の足を手で「ちょっと」と
コリコリして「褒めてください」をします。
人間の仕草のように手で人を叩いて、気付かせるのです。
自分でこうしようと考えたのでしょうか?

先日は、他の犬にも肩を叩いて「ちょっと」をしていました。
笑ちゃいましたよ。

茶々ちゃん、松の実さんの車が去った感じが分るのですよね。
気配を感じる取る事ができるのでしょうね。
一緒にいたい気持ちが、そうさせているのではないでしょうか。

犬の不思議といえば、USで、何万キロも離れた
場所から家へ帰ってきたワンコの話がありますね。家族のいる方向が分るのでしょうか?

ワンコは偉大です。
警察も税関も軍隊も、偉大なワンコに力を託しています。ワンコの力、必要です。
誇りですね。






トドまま |  2011.12.13(火) 05:18 | URL |  【編集】

家も どんな時も自由人で かまって欲しい時無視してたら 噛んできたももだけど 電話してる時だけ大人しかったわ 
今朝体重量ったら 又体重が減ってた・・・いっぱい食べてるんだけどね 私が世話しやすいように体重減らしてるのかな なんてガラでもない事を思ったりしたわ
あー 母は釧路に来て6㎏以上太りました 超重いっす!!娘に優しくないわ(笑)
たたこ |  2011.12.13(火) 09:30 | URL |  【編集】

茶々チャン、今日もマフラーとモフモフのお洋服が温かそうでお似合いです。

毎日、お留守番大変(!?)だけど松の実サンとクリスマスケーキや栗きんとん・黒豆を楽しみにお家で待ってましょうね!!

ワンコの不思議、教えた訳じゃ無いのに沢山有りますね!!

文太も、茶々チャン同様に相手に合わせる仔でした。

友達の子にダウン症の子が居たのですが、他の子供逹には結構乱暴に接するのですが、その子には周りが驚く位優しく接してました。

文太は、チッコお外派で私と2人っきりの時は勿論、私に云うのですが何故か他に人が居ると自分で係りを決めてその人に『文チャン、チッコ~』と訴えてました(笑)

そして軍から帰るコールが来て、たまに帰り際に職場の方と話し込んで帰宅する時間が遅いと玄関で『文チャン待って上げたのに遅いでしょお(怒)』って吠えて…普段は大喜びで出迎えるのに(汗)

実家は私が生まれる前からずっと、ワンコが居たのでで色々な面白い仔が居ましたが文太みたいな仔は初めてでした。
ブンタ |  2011.12.13(火) 10:07 | URL |  【編集】

うちは私の両親と私達夫婦の同居なんですが
父との散歩は、ゆっくりで
夫とは、結構長い時間散歩しています。
はい、夫はメタボです。(笑)
私達はおそらくお世話係A・Bという感じなのでしょう。
父との振舞いが違います。
けど動物病院に連れて行く、お抱え運転手の夫が車をガレージに入れて
家に入ってくるまで玄関で待っているので、気を遣ってるんでしょうね。(笑)
なかなか気遣いできるやん♪と、褒めています。
まこ |  2011.12.13(火) 10:33 | URL |  【編集】

犬の第6感

毎日読み逃げですみませせん。ジュン母さんのところからお邪魔しています。

茶々さん、ピンクのセーターがとてもよく似合っていてかわいいです!
タロも私が車で出かけるとわんわんと鳴いて、後ろ髪引かれる思いです。 外でうんpの時、私が処理している時は何故かジーっと待っていてくれます。

姉の先代犬クッキーは姉が突発性難聴になり、数日間安静ににていなければならなかった時、姉の側から一歩も離れずにピッタリと寄り添っていたそうですが、
姉が完治した時に散歩に連れて行ったら、すっかり白内障になり歩けなくなっていました。。

今でも、クッキーが自分の代わりに白内障になって姉を回復させてくれたのでは、と言っています。
タロママ |  2011.12.13(火) 10:55 | URL |  【編集】

そうそう。ワンコって、人を見ますよねぇー。
ケンタも、母との散歩の時は、ゆっくり歩いてましたよ。

そして茶々さんと同じで、ボケボケになってからも、
私が風邪で寝込んだ3日間は、夜中も大人しくしてくれてました。
治ったとたんに、夜泣き。不思議ですねー。

あと、仕事の電話の時は静かなのに、友達と電話してると、
ギャンギャン文句たれしたり...

先代のワンコは、母が心臓の手術が必要かも、と不安なときに、
急に発作を起こして、まるで身代わりのように心臓の手術をしました。
そのおかげか、母は手術せずに済んだんですよー。
今でも、その子には感謝しています。
ケンタの姉ちゃん |  2011.12.13(火) 14:30 | URL |  【編集】

今日の茶々さんのお話、そして皆さんのコメントを拝見して・・・
不覚にも、鼻の奥がつ~んとなってしまいました。
犬はただ家族の側にいて、大好きな人のことをじっと見て
時には人のために働き、時には自分の存在を必死にアピールし
時には人をかばい、一切見返りを求めず・・・

愛しい存在ですね、犬は。

小さな脳みそで、いつも家族のことをたくさん考えているんでしょうね。

茶々さん、ピンクのマフラーにグレーのシマシマ
パリジェンヌみたい、とっても可愛いですね~。
emihana |  2011.12.13(火) 16:53 | URL |  【編集】

ワンコの不思議 たくさんありますね~
BOSSは 私が会社を出た時間がわかるのか?
っていうくらい 泣いていたそうです。晩年。
会社を出て買い物したりすると 長い間 ずっと泣いている(苦笑)
長女デヴィは 15歳にして 家族が代わっても
文句も言わずルールを覚えたし、、、
次女デヴィは お見合いの時 お断りされないように
後足をたくさん使ったし~
苦手な男性 爺やおとしゃんにも オトナシク
抱っこされたし、、、
わんこは人の心を読んでいる気がします。

茶々ちゃんも 松の実さんの体調を気遣って
寝てくれたのよね~
茶々ちゃんの不思議な事 まだまだ続きそうですね!
BOSS母 |  2011.12.13(火) 20:46 | URL |  【編集】

気持ち良さそうに眠る茶々ちゃん、可愛いですね。

茶々ちゃんは、とても賢いですね。
人をよく見ているだけでなく、
大事なポイントをおさえているというか・・・。
犬の方が色々とシンプルな分、高みを極めているのかもしれませんね。


ラッキーは、ちょっとおバカさんだったので、
感心するほどの不思議は残念ながら思い当たりません。
人をよく見てはいましたが、悪用するタイプでした(笑)
けれど、これは、こちらの接し方の鏡でもあるとも思うので、
ここは私の反省点です。

唯一、分かってくれてる?と思ったのが、
私が思春期真っただ中の頃、父と大喧嘩して泣いていると、
いつもは素知らぬ顔のラッキーが、私のすぐ隣に来て
心配そうにクーンクーンと鼻で鳴き、舐めて慰めてくれたことです。

きっと松の実さんや、お母様、ご家族の茶々ちゃんに対する愛情や接し方が、
今に至るまでの茶々ちゃんの性格や品格を作っているんだろうなぁ、と思います。
犬の不思議な力は、きっと人との関わりによって発揮されるのかもしれませんね。
lucky |  2011.12.13(火) 23:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

トドままさんへ
本当にワンコは偉大だと思います。
人間の一番長いお友達ですもんね・・・
ワンコに軽蔑されないように、
見捨てられないように、
ヒドイ環境にいる、明日命が奪われてしまう
ワンコ、ニャンコたちのことを考えなければいけないと思います。
トドさんの「ほめてください」、可愛いですね。
それにしてもトドままさんの、
お味噌汁のミニミニパックのような・・・という例えが
いかにも海外でくらしています~と言う感じで
笑ってしまいました。
by 松の実


たたこさんへ
痩せていくのは・・・辛いです!
今も少しずつ日に日に痩せて行く茶々です。
もしかしてミイラになってしまうのでは?と
思えるほどです。
お母様は、釧路に来る前が痩せすぎだったのであれば、
体重増加はうれしい事ですね。
でも、あまり急激に増えすぎても
体に負担がかかることを思うと適正体重維持の難しさを感じます。
by 松の実



ブンタさんへ
よく、ものの本にワンコの知能はヒトの4歳児くらいはある、
なんて記述がありましたが、
実際は知能、感情、等、もう少し上の年齢と
同じくらいあるのでは?と思います。
文太さんや茶々のように相手を見極める力は
その辺の大人よりも遥かに上ですよね。
今日はとうとう真冬日だったようです。
寒かったです。
ブンタさんも風邪にはお気をつけください。
by 松の実


まこさんへ
あはは~そうそう、ワンコってけっこう気遣いですよね~
時には遠慮もする・・・・
やはり、遥か昔からヒトと付き合ってきたワンコたち、
ヒトとのコミュニケーションのとり方、
本能としてインプットされているのでしょうか?
わがままな私は若い頃の茶々を見習うところがたくさん
ありました。
by 松の実


タロママさんへ
いつも読んでいただいてありがとうございます。
又可愛いとおっしゃっていただきありがとうございます。
ワンコがヒトの代わりとなって病気や災いを引き受ける話はよく聞きます。
その度にそんなにヒトに尽くさなくても・・・と思いますが、
ワンコにとっては、それも幸せのひとつなのでしょうか?
本格的冬ですね。
風邪などひかないようにお気をつけください。
by 松の実


ケンタの姉ちゃんさんへ
ケンタさん、茶々と一緒ですね~
治った途端に夜泣き~とは!
茶々ももちろん愚図りは再開しています。
もちろん、体力が無いので、愚図りにも持続性は
ありませんが・・・
こういう身代わり話は切ないです。
ワンコもそれが幸せを感じる一つなんだと信じたいです。
by 松の実


emihanaさんへ
パリジェンヌ?!ですか?
釧路っ娘と呼んでください。
ワンコの知能、感情、われわれとほぼ同じではないかと思います。
嬉しい、悲しい、怒りなど以外にも、
同情、遠慮、嫉妬、憐憫、軽蔑、なども私たちとおなじようにありますよね。
長い、ワンコとヒトとのお付き合いのうちに
ワンコの思考がヒトにより近いものになっているのではないでしょうか?
by 松の実


BOSS母さんへ
BOSSさん、ずーっと泣いていたとは・・・
もう仕事場は出たはずなのに~と、
怒りと不安で泣いたのでしょうか?
ぶうたさんのお姉さんのぶうこ姫も
デヴィちゃん同様、お見合いの時に、
「ご飯が残っている・・・」というつまさんの声に反応して
バクバク食べ始めたと記憶しています。
こういうワンコの行動もいじらしくも不思議ですよね。
「私を連れて行って。私はこんなにも元気」と
アピールしているんですよね?
いじらしくて切なくて・・・
by 松の実
松の実 |  2011.12.13(火) 23:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

luckyさんへ
イヤイヤ、ラッキーさんこそ賢いワンコだったのでしょう。
悪用するというのは、よほど頭の良いワンコしかできないと思います。
luckyさん、そんな若い頃からラッキーさんと一緒だったのですね。
飼い主側の年齢等もワンコとの関係を作っていくうえで
関連がありますよね、きっと。
10代、20代の頃に茶々と暮らしていたら、
どんな思いをもって茶々と接していたでしょう?
又、茶々もどんな風に私をコントロールしてくれたでしょう?
by 松の実
松の実 |  2011.12.13(火) 23:41 | URL |  【編集】

セーター姿の茶々ちゃん

亀ちゃんみたいでラブリ♪ v-522

門を開けて家の敷地に入って来た酔っ払いが帰らずにシツコイんで、『ええ加減にせいッ!』ってあたしが言う前に、先に飛びかかってて(本気じゃ無いですよ)、思わず笑ってしまいました。(笑)
碧瞳銀色毛ハスキーだったので、相当怖かったみたいで。

誰の車の音かを聴き分けるのは勿論で、あたしは2台持ってたんですが、メインの方の車に近づくと『俺(♀ですが)の車で何処に行く気だ?』とうるさくって。

凹んだ時、よく肩に手を乗せて唄ってくれました。(笑)

他にもいろいろあったんですが、ちょっと長くなりそうなので、今日はやめておきます。

お酒、ここらだとビールとウォッカ(瑞典の芋焼酎)が主ですよ。
お酒を買えるのは国営の酒屋だけで、年齢も厳しくチェックされます。
右隣の国は酔っ払い大国なので、ここの国の国営酒屋で買う度数のモノ(ビールとか限定で)が、あっちの普通のスーパーで安く買えるので行くと大量に仕入れて来ます。

ちなみに、あたしは『飲ま飲まイェイ♪』です。v-275
好きなのは本物の発泡果実酒(特にMumm、日本より激安激嬉~♪)、コスケンコルヴァやスミノフとかのウォッカで、日本で暮らしてた時は、麒麟一番搾り、麒麟の氷結シリーズ、それと大五郎(笑)とかよく飲んでました。
トバ、するめ、ああ言うので飲んでみたいです。。。
きっせっみっせ なっしゅっりん |  2011.12.14(水) 00:32 | URL |  【編集】

本当に犬ってスゴイかも!
仕事の日と休みの日って確実に理解してました。
仕事で出掛ける時は普通にお留守番してましたが、
休みなのに小龍を置いて出掛けなければならない時は、
僕一人でお留守番寂しいの~って感じで
切ない声で鳴いてました(普段は絶対出さないような声で)

旦那が帰ってくる時間が分かってましたね。
職場を出たと思う時間から2階の窓辺に行き、
通りを2本ほど離れた所を車で通るであろう頃に
すごい勢いで1階に下りてきてました。
もちろん私には全然車の音なんて聞こえませんが・・・

上目遣いで飼い主の事をいつも見ていてくれる姿は
正に「無償の愛」ですね。

茶々ちゃん、グリーンのボーダーセーターに
ピンクのストールお洒落さんですね!
お手々をちょこんと組んで寝てる姿が可愛い(^^)

こたつ |  2011.12.14(水) 01:56 | URL |  【編集】

みなさんのコメント、面白いですね。
わんこの行動を見ていると、さすが数ある主のなかから食用とされず人間のパートナーとして生きてきただけある!って思いますよね。

犬の不思議行動と言えば先代犬のマルセル思い出します。
仕事で出かけるときは快く見送りしてくれるのに、ジムのお出かけには睨み効かせてきて冷たかったなぁ。。
今の犬はそれはないので、筋肉造りが順調です v-91

茶々さんは松の実さんのバレエ教室行きは嫌がりませんか?
もじ子 |  2011.12.14(水) 12:23 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.12.14(水) 14:49 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

きっせっみっせ なっしゅっりんさんへ
カードをありがとうございました。
ハスキーさんだったのですか~
それはそれは迫力があったことでしょう!
でもハスキーさん、けっこう甘ったれのお騒がせタイプさんもいますよね。
最近すっかり見かけなくなったハスキーですが、
たまにお散歩している方を見つけると、
本物のハスキー好きなんだな~と嬉しくなります。
ウ、ウオッカはさすがにオンザロックでは飲めない・・・私。
大人しく、ソルティードッグやモスコミュールで楽しみます。

きっせっみっせ なっしゅっりん さんとは反対に
トバやスルメのような肴では、お酒が飲めない私です。
なんか胃に穴が開きそう~と思うのです。
日本にお帰りになった時、お酒をご一緒したいですね~
by 松の実


こたつさんへ
もじ子さんもコメント下さっている通り、
仕事かそうではないかって絶対わかっていますよね。
あれは不思議です。
私の前回の台湾出張も仕事だってわかっていたから
頑張ってくれたのだと思っています。
総じて、男の子ワンコもほうが
素直な愛情表現なのはどうしてなんでしょう?
by松の実


もじ子さんへ
そうなんですよね~
人同士は幾度となく、争いを繰り返してきたけど、
ワンコと人は概ね寄り添ってきましたね。
ワンコの人に対する信頼を裏切らないようにしたいです。
バレエには以前は勤務先からまっすぐ行っていたので
わからなかったようです。
又、今は一度大急ぎで茶々にご飯を食べさせに帰ってから
もの凄い勢いで出て行くので
わかっていないようです。
by 松の実
松の実 |  2011.12.14(水) 18:51 | URL |  【編集】

茶々ちゃん 今日も穏やかな日を過ごしましたか?

わんこの不思議
うちはリョウですね
散歩中 ある所に来たら リョウを見つめるために振りかえった時は 必ず遠回りの道を選びました
見ない日は 文句も言わず ついて来ました

リョウも牡丹も おかぁさんを守ってくれる子だったのです
もちろん おとぅさんからも守っていましたね
くうちゃん |  2011.12.14(水) 19:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

くうちゃんへ
ワンコの不思議なことははワンコの数の何倍も
ありますね、きっと。
それに、ワンコって、勝手に自分でルールを決めて
それを守ることを生きがいとしているようなところもありますよね。
私は茶々に守られている、と感じたことはありませんが、
茶々によって生かされている、釧路で働くように
仕向けられていると感じたことはあります。
by 松の実
松の実 |  2011.12.14(水) 20:37 | URL |  【編集】

わんこがヒトの話す言葉を理解しているのは解っていましたが、
状況をよく読んでいるなぁ~と感心すること多いですよね。
確かに母の入院、手術の時は3匹が3匹とも物凄く大人しかったです。
やんちゃも言わず聞き分けの良い子たちでした。

今日、ラジオで聴いた話では、
わんこは人間の言葉の250単語(言葉)を理解するそうです。
そしてズルイところも持ち合わせているようで、
アイコンタクトだけではシランプリ~を決め込んでしまうようです。
茶々さんは家族の中で誰がどういう立場で、
誰がどういう人なのか、よ~く理解しているのですね~
さすがお母様が、『わんこ界の神童』とお褒めになったのが分かります。

茶々さん、久しぶりにソファーで寝ているという事は、お掃除中だったのでしょうか?
可愛いまつげをコチョコチョっとしたくなりますね~
ハイジ |  2011.12.14(水) 20:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
そうそう、ワンコはずるいところもしっかりありますし、
ヒトを小ばかにすることもあります。
ただ、言葉だけではなく、アイコンタクトもせずに
その状況を察することができて、
それにあわせた行動ができるのがワンコのすごさだと思います。
茶々がソファに寝ているのは、
私が珍しくチクチクと針仕事をしておりまして、
やっぱり遠いところに茶々がいると寂しくって・・・
連れてきて、ポンと置いたわけです。
寝返りをうつこともないので、安心です。
by 松の実
松の実 |  2011.12.14(水) 21:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |