2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.03.26 (Mon)

目標達成まであと1日

こんばんわ~
昨日も一日雪が降り続いた釧路でした。

3月25日も雪

けっこうな勢いで降っていましたが、
気温が高かったので、日中は道路に落ちては溶けていってました。
春の雪ですね。


気温が高いので道路が濡れています

同じ雪降りでも、一昨日は冬の雪、昨日は春の雪です。
こうして、少しずつ、春が来たと思ったら冬に戻ったりしながら
本当の春がくるのでしょう。

お父さんと松の実の食卓にも少し春がきました。

3月25日夕食

「ちか」の塩こうじ焼き、野菜炒め、きゅうりとカニかまのサラダ、
アスパラガスのお浸し、にらと卵のおみそ汁です。
「ちか」ってご存知ですか?とっても青臭くて、少しワカサギに似た魚です。
このあたりでは、けっこう一般的な魚です。
松の実は、市販されていた「塩こうじ」をつけて焼いていました。
とっても美味しかったそうです。
この夕食のどこが春かというと、アスパラガスです。
長崎県産のアスパラでした。
松の実は、輸入物はほとんど口にしないので
(輸入物でいただくのはバナナくらいかな~)、
アスパラも国産が出回る頃しか食べません。
冬の間、メキシコ産のアスパラが幅を利かせる中、
じっと国産の出回るのを待っていた松の実。
今年初のアスパラガスでした。
後一月もすると、北海道産のアスパラガスが店頭に並ぶのを
楽しみにしている松の実です。


なんか哀れ

こうして体力を温存して、飛行機に乗って、
広州から帰ってくる“はなさん”を待っています。
寝たきりになって半年以上、良く生きていられるものだと
お父さんも松の実も私自身も驚いています。

先日、こんな私を見て、こんなになっても生かされるのは
飼い主のエゴだよね~みたいなことをおっしゃる方がいたそうです。
それを聞いた松の実は、「と言ってもね~動物は自殺なんて考えないし、
茶々はご飯を食べているから、ご飯あげるのを止めるわけにもいかないし、
自分でなにもできなくて辛いかもしれないけど、
たまに口にはいってくる美味しいものはわかっているみたいだし~
茶々がご飯はもう食べたくない!と言うまでこのままお互い頑張るしか
ないじゃない?」と思った松の実。

無理やり生かされているわけでは・・・

私って、無理やり生かされているんでしょうかね~

さてさて、いよいよ、広州のはなさんが帰ってきます。
「おかえりなさい」を言えるように、
今日も「おやすみなさい」を言います。
はなさん、4時間のフライト、頑張って寝ていてね~
18:19  |  その他  |  コメント(24)

Comment

茶々ちゃんは、松の実さんと一緒に居るのが幸せだから元気なんだと思います。
ご飯だってちゃんと食べられているし、茶々ちゃんはまだまだ元気です!
目標達成できるように、応援元気玉送ります~(*゚▽゚)ノ

アスパラって本当に春を感じますね。
関東はツクシもニョキニョキ姿を現し始めました。
ただ、私も小春も花粉症なので、
毎日鼻水が垂れた間抜けな姿をさらしております。゚(゚´Д`゚)゚。
けめちゃん |  2012.03.26(月) 19:45 | URL |  【編集】

ちかって初めて聞き初めて見ました。そんなに大きくないのですか?一度味見してみたいですね。魚はやっぱり焼き魚が一番好きです。お刺身はほっとんど食べません。ご飯に合わないから。でも寿司は食べる!変わった女です(^^ゞ

茶々ちゃん、いよいよはなさんに会えるんだね♪楽しみだね♪
茶々ちゃんは普通に生きているんだよね。ちゃんと食べて出して愚図って寝て起きておはようを言って。
そんな普通がゆっくりゆっくり過ごせて幸せだよね。
ななチロママ |  2012.03.26(月) 20:07 | URL |  【編集】

人工呼吸器につないでるわけでもないし 普通の犬の生活だよね わんこは 元々世話されて生きてるんだから 茶々ちゃんは 普通に生きてます
はなさんは 今頃日本を味わっているかな
今度の目標は 私の誕生日を祝うってのでお願いします
たたこ |  2012.03.26(月) 20:43 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、松の実さん、こんばんは。

生命力って本人が生きたいって思わないとそうそうは頑張れないものではないでしょうか。


茶々ちゃんは一つ一つの目標がちゃんと分かっているような気がします。
そして一つ一つを達成して、また生きる力を蓄えている様にも思えます。

変わらず応援しています。
そして元気をもらっています。
ありがとう!

北海道のアスパラ、私も毎年楽しみにしています。ホントに美味しいですよね♪
two leaves |  2012.03.26(月) 20:45 | URL |  【編集】

茶々さんは『生かされている』んじゃないんだけどな~、
普通に生きているんです、エゴでも何でもないですよ。
普通に生きてきて介護が必要になれば介護をしてもらっているだけ。
ヒトだって同じです。
無理やり生かされているというのは、たたこさんの仰るように
人工呼吸器を付けている状態の事だと思いますよ。
茶々さんは普通です。

アスパラ美味しくなってきましたね、甘みがあって柔らかでこの辺りでは
長野県産がよく出回ります、それを過ぎると北海道産におめにかかれます。
『ちか』というお魚も初めて知りました。
北海道の海は奥が深い!

茶々さん、明日はいよいよはなさんがお帰りですね、
明日のお帰りなさいのために今夜は愚図りはなしにしましょうね~
明日も『おはよう』です。

ハイジ |  2012.03.26(月) 21:14 | URL |  【編集】

老犬のお世話をした事のあるヒトなら
皆さん わかっています!
茶々ちゃんは 自分の意思で頑張っています!っと。

明日 成田空港に到着した はなちゃんに
「お帰りなさい~」って ちょっと笑うかな?
「待ってたわよ~ アタシ」って(笑)

茶々ちゃんと 松の実さんと はなちゃんに
特大の元気玉 投げてますからね~!
明日になったら また 帰国のお祝いしましょうね!
BOSS母 |  2012.03.26(月) 21:31 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、おはよう。

ペットを飼うにあたっては、同じ愛犬家でも、
考えはいろいろですね。

私が、否定的になるのは、虐待したり、簡単に捨てる飼い主たちです。

そうですね、すべての動物は自殺願望はありません。
すべてのワンコは、とってもポジティブで、
どんな環境にあっても、尻尾を振って、
「楽しいよ」「生きているよ」と言っているようです。

心臓が動いている限り、生きて、感情もあります。ワンコは目が見えなくても、嗅覚力があります。
食べるという事は、生きる気力があるという事です。
この事をどのくらいの人が理解しているでしょうか?
*トドまま、すごい気力があります。  笑


釧路の春、時間をかけて、ゆっくり来ていますね。
こちらは、先週の20度以上は、夢のごとく、
今朝は、零下4度です。
緑になってきた草木もストップ。

北国の春、待ち遠しいですね。

茶々ちゃん、はなちゃん、到着するよ。
こちらも待ち遠しいわね。

トドまま |  2012.03.26(月) 21:45 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんばんは。
初めてのコメントです。。

見たことのないお魚でした。
でも、本当に大きいワカサギに見えますね
食べみたいです、青臭いですか。。どんな味なんでしょう。

いろんな事を言う方がいますね。。
皆さん言っておられますが
高齢犬と暮らしたことがある人なら、思わないことだと思います。
私も病院でカートに乗っているうちの子をみて
励ましてくださる方が大半だった中には「はぁ?」というような事いう人がいました。

茶々さんは、車いすだって乗りこなしちゃうんですからね!!

早くお友達と会えるといいですね。。

今日も寒いですね、暖かくしてお休みください。
b |  2012.03.26(月) 21:57 | URL |  【編集】

「ちか」懐かしい~
南蛮漬けでよく食べました。

こちらのホワイトアスパラも中々のものですが
北海道産のグリーンアスパラがやっぱり一番!

いよいよ広州からはなちゃんが帰ってきますね。
楽しみだね~
「おかえりなさい!」と元気に言うために
茶々ちゃん、今日はゆっくり寝てください。
こたつ |  2012.03.26(月) 22:15 | URL |  【編集】

【茶々ばあ】改め【鶴菊】(←茶々の旧姓?本名?です)として今後、お邪魔させて下さい。コメントしたことで、茶々さんやうちの茶々に何か起きたら、私は、疫病神!?っと怖くて、ずっとひかえてたのですが、茶々さん、大丈夫でしたか?茶々は大丈夫でした!これから、遠慮ナシにお邪魔させてもらっていいでしょうか?
ね~本当、色々色々ありました~。今も。これからある色・・々?は、どんなものかな??
茶々さんや茶々、ここまで生きていられるのは、居心地がいいからです!!よね!
延命治療・・・飼い主の意思次第。と言われ、栄養剤注射や強制食事はナシです。安楽死・・・急がなくても遠い将来ではないことなので、考えてません。私は今まで茶々にいっぱい悩みを聞いてもらっていて、私を心配して安心して逝けないのかもって思うことはあります。。放っておけば、コロッと逝くのかもしれませんが、放っておくことなんてできないですよね!少しの「楽」を求め、サポートしていこうっと決めましたよ!ありがた迷惑ってやつだったら、ごめんね、茶々。
私と茶々、共に、生まれも育ちも三重県津市です。今日は、風邪が強く冷たい日でした。。食べ物では最近、津ギョウザが有名になりました。。アスパラは、我が家で、育ててます!というか、植えっぱなしです!毎年、ヒョロヒョロなアスパラが。。。茶々も食べます!今年もヒョロヒョロ食べさせたいです!
茶々さん、茶々、明日もおはようのあいさつ、しましょうね♪

鶴菊 |  2012.03.26(月) 23:49 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、今日もお利口さんですね!
そして自然体~。
動物が生きるということは、そういうことなのだと思います。
子犬から成犬、そして老犬へと。
ワンコの場合、それぞれのステージでの飼い主の世話の仕方は変わります。
食べるということは生きるという意思。意思は尊重したいですよね。

「ちか」というお魚、初めて見ました~!美味しそうです♪
いい具合に焼けてますし、松の実さん、お料理、お上手ですよ!!!
地の美味しいものに興味津々なワタクシです(^_^;)
milleco |  2012.03.26(月) 23:59 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、今日も無事終わったね!
うちも無事終わったよ~
有り難い、有り難い!
目の前の、生きてる命を大事にして何が悪い?と、ちょっと感情的になりました。(笑)
茶々ちゃんは、生きてます。
ご飯を食べて、ブラッシングしてもらって、日向ぼっこして、しっかり生きてます。
神様から頂いた命だもの。大事にしようね。
明日も頑張ろうね~
うちも、頑張ります!
まこ |  2012.03.27(火) 01:18 | URL |  【編集】

たたこサンが、仰る通りです。

こんなに自然体で暮らしてる茶々チャンに向かって(怒)

茶々チャンは、まだまだ松の実サンの傍に居たいから、頑張ってくれてるのです。

世の中には色々な考えの人が居るから、価値観の違う人は放って置きましょう!!

ちか、初めて聞きました。

やっぱり、北海道には美味しい物が沢山有るのですね(*^^*)


いよいよ、はなチャンご一家の帰国の日になりましたね。

茶々チャン、成田空港に『お帰り~』ってお出迎えに行きましょうね~\(^^)/
ブンタ |  2012.03.27(火) 01:20 | URL |  【編集】

茶々さん、松の実さん、こんばんはーー。

うんうん。色んな事言う人はいますよね。
私もケンタの事をかわいそうに・・・って言われましたよ。
でもねー、確かに自分の意志でご飯食べてるし、文句も言うし(笑)
茶々さんは、車いすに乗ったら、歩きたいという行動力まであるんですからねー。
すごいことです!!
寝ている時間が長いのも、姿も、その年齢ならば普通のことです。
全然哀れじゃないですよー。

明日は、楽しみですね。いい子でねんねしてくれてるでしょうか?
ケンタの姉ちゃん |  2012.03.27(火) 01:34 | URL |  【編集】

茶々チャン♪おはよう♪

今日もちゃんとゴハン食べれたみたいで良かったですヘ(^o^)/

松の実サン…
どなたがそんなこと言ったのかわかりませんが
全く気にすることはないです!!
その方を批判するつもりはないですが
寝たきりでも茶々チャンには生命力があります!!
まだしっかりとゴハン食べてるンだもん
間違いなくそれは生きる力です

松の実サンが茶々チャン♪のことを思っていることはわかる人にはわかります!!
松の実サンが相談してる訳ではないのですから他人サンがとやかく言う必要は全くないと思います

今日もしっかりとお世話してあげてくださいね♪

茶々チャン♪目標達成ぜひしてください

また明日おはよう♪言いましょう♪
さくぴょん |  2012.03.27(火) 02:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

けめちゃんさんへ
お久しぶりです。
花粉症、お辛いでしょうね・・・・
関東圏の花粉のすさまじさに、
想像するだけで鼻がむずむずしてきます。
茶々も数年前までは、春と秋にアレルギーになって
鼻をぐずぐず、アチコチ痒い痒いになっていました。
恍惚のワンコになって症状がでなくなりました。
ホントは痒かったら可哀そうですね。
はなさん、今頃、機上のワンコですね。
いつも応援ありがとうございます。
by 松の実


ななチロママさんへ
「ちか」は13~15cmくらいでしょうか?
もっと小さいのもあって、それらはフライにしたり
天ぷらにしたりします。
今回のように大き目のものは、塩焼きでいただいてしまいます。
そうそう、同じだったんですよね。
私も断然お寿司派です。
寿司飯だと、お刺身の生臭さが消えて美味しいです。
ただ、料理したくない(できない)私は
頻繁にお刺身を食卓にのせます。
by 松の実



たたこさんへ
そう、私もね、茶々が寝たきりになったらショックだろうな~と思っていたら
けっこう自然と寝たきりになって、
こちらもそれが当たり前と言えば当たり前だな~と
受け取ることができたので、
今、それほど不自然とは感じないのですが、
色々感じる人はいらっしゃいますよね。
えっ?たたこさんも4月生まれでしたか?
お誕生日を祝おうなんて、たたこさん若い!
はなさんは今頃、飛行機で寝ていると思います。
by 松の実


two leavesさんへ
春休みで毎日忙しい思いをされているのではないでしょうか?
う~ん、いただいたコメントに水を差すようで申し訳ないけど、
さすがに茶々は目標はわかっていないでしょう・・・
目標は飼い主である私のためですね、やはり。
それを思うと、エゴである、と言う方の意見もわからないではないです。
北海道のアスパラ、確かに美味しいです。
そして、本当に甘くておいしいものは本州の百貨店に流れて行くらしいです。
本当は、何が何でも採りたてが一番!のようですよ。
by 松の実


ハイジさんへ
私もね、茶々はきわめて普通に年とって
普通に寝たきりになって、
普通に今の哀れな姿になったと思っています。
年取るって、ヒトもワンコもこう言う事ですよね。
このあたり、というか私の行く二つのスーパーでは
一年を通して長野産のアスパラってほとんど見かけないです。
アスパラの国産物は九州か道内産ですね。
後一月すると、道内産のアスパラに時鮭です。
こうなると本格的釧路の春です。
今はまだ冬の終わりです。
はなさん、飛行機の中でちゃんと寝ていますよね。
by 松の実



BOSS母さんへ
動物はどんな状況になっても、
「もう、生きていたくない」なんて思わないでしょうから、
その灯が消えるまで、とにかく生きていくしかないですよね。
BOSS母さんとデヴィちゃんは成田でお迎えですか?
はなさん、今頃寝ているかな~
今日はお家につくのは遅いようなので、
明日でしょうか?
はなさんがいかに頑張ったかを知ることができるのは。
by 松の実


トドままさんへ
動物はヒトと違って「もう辛いから生きていたくな~い」
とは思わないでしょうね。
どんな状況でもそれを受け入れて粛々と生きているように見えます。
たまに茶々が神々しくみえますよ~
茶々は食べていますが、それは「気力」と言えるものではなく、
ただの「本能」のようです。
ひたすら「生きる」という・・・
それはそれで、見ていて凄いことだな~と思わされます。
そちらは随分と気温差があるのですね。
こちらはずーっと最低気温はまだマイナスです。
お隣の阿寒湖はまだマイナス10度以下です。
by 松の実



bさんへ
初コメントありがとうございます。
いつも茶々の応援をありがとうございます。
そうそう、ごくごくたまに、茶々のような
恍惚ワンコを見て「ギョ」っとされる方がいますね。
一瞬、死んじゃっているワンコを
いっちゃったおばさんが抱っこしているように見えるらしいです。
病院では、「どうしたのですか?」と聞いて下さる方が
一番自然な反応のように感じます。
「ちか」はとても青臭いのですが、
味自体はとても淡白です。
もう少し小さいサイズは天ぷらやフライにしていただくことが多いようです。
これからも茶々をよろしくお願いいたします。
by 松の実
松の実 |  2012.03.27(火) 13:04 | URL |  【編集】

茶々さん、松の実さん、こんにちは。
先日、うちの爺さんが、去年の夏の茶々さんのように、鼻の具合が悪くなって、獣医にかかった時、思わず言ってしまいました。
「この年になって、こんなに苦しい思いをするのなら、長生きなんてするんじゃなかった」って思われていたら嫌だな~、と。
そしたら、先生は、「この子は、飼い主さんと一緒にいたいから、ここまで頑張っているんですよ」と。
茶々さんも、意思はしっかりあります。
「松の実さんと一緒にいたい」

ところで、”塩こうじ”って最近耳にするんですが、粕漬けのように漬け込むものなんですか?それとも、塩コショウのように振りかけるものなんですか?
塩こうじを使うことで、魚の臭みが取れるなんて、便利な調味料ですよね。
チェリお |  2012.03.27(火) 15:20 | URL |  【編集】

そしたら (唐突です)
私はエゴの塊ですよ。
小太郎に 口の横からぐいぐいご飯
押し込んでいますよ。
息継ぎさせたら っても言われてます (-.-)
しかし 息継ぎさせたら 口をあけなくなるので
ぐいぐいです。

小太郎は辛いのでしょうかね~

小太郎 |  2012.03.27(火) 15:53 | URL |  【編集】

いやいやいやエゴなんかじゃないですよ!!
生きる力があるから茶々さんは
生きているのですっ!!

明日のおはようも楽しみにしています♪
cookie |  2012.03.27(火) 16:36 | URL |  【編集】

間もなく目標達成ですね!
飼い主である松の実さんのための目標かもしれないけど、今までたくさんあった目標を、一つ一つちゃんとクリアしてきていることに、心から拍手を送りたいです。老犬の希望の星、茶々ちゃんは、燦然と光り輝いておりまする。

こういう焼き魚系はたまらんです。
日本に帰ったら、毎日でも食べたいくらい。
松の実さんは国産ものにこだわりがあるんですね。地産地消っていいですね。

アスパラは、野生のものが我が家の庭にも生えてきました。村の人が、散歩しながら、道に生えているアスパラを取っている姿を見かけるようになります。日本のつくし取りのような感覚です。
ひょろりと細くて、オムレツに入れたりして食べます。長崎産のアスパラ、おいしそうですね。

そして、皆さん書いておられますが、飼い主のエゴじゃないですよね。「生」の自然な段階です。
加齢とともに、いろいろ調子が悪いところが出てくる中、こうしたらちょっとは楽かな、気持ちいいかな、と介護するのは、犬と人間という動物の種類を越えた結びつきだと思うんです。

と、なんだか長く書いてきてしまって、すみません。長くなりついでに、お目に留まるかどうかわかりませんが、鶴菊さん、私も三重出身で、津のお隣(北)に実家があります~!
izumi |  2012.03.27(火) 16:40 | URL |  【編集】

こんばんは~。
同じ犬を飼っている人でも、信じられないようなことを言う人もたまにいるものです…。
私も昔、寝たきりになってしまった子を抱っこして散歩しているときに色々と心無いことを言われたこともありました。

でも、そうじゃなく温かい言葉をかけてくれる人もいました。

わたしは、わんこは自分がどんな状態になっても生きたい!と思っていると思います。
茶々さんも、そうですよね。
毎日の「おはよう」と「おやすみなさい」を積み重ねていきましょうね。
MIKU |  2012.03.27(火) 20:41 | URL |  【編集】

私も、ラッキーの介護中に、似たような経験をしました。
ラッキーは、最後まで呆けが激しくて、昼も夜も無く、
ただただ、歩き続ける姿に、途方に暮れたこともあります。
それでも、食欲は、あるんですよよねー。
口元に水や食べ物をもっていってやると、美味しそうに食べる。
上手く外を歩けなくなると、抱っこして外を散歩してやる。
すると、幸せそう。それが伝わってくる。
ただ、それだけなんですよね。

老化による介護は、人も動物も、
同じレベルで語ることができる部分がありますよね。

塩こうじ、おいしいですか?
一度、試してみたいと思ってます。
私は、週一ペースで乾燥麹を使って甘酒を作ってます。
これも、なかなか美味しいです。
lucky |  2012.03.27(火) 20:43 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
南蛮漬け!私、大好きなんです。
でも、うちの母はああいう手の込んだ料理は
一切しないヒトだったので、
南蛮漬けなるものを知ったのは大人になってからです。
あれって油で揚げているんですよね?
でも、ピリッとして爽やかで!
ああ、食べたいです。
最近、こちらでもホワイトアスパラが注目されていますが、
美味しい食べ方が今ひとつわかりません。
はなさん、無事に帰国です。
茶々も目標達成です。
by 松の実


鶴菊さんへ
茶々さんの本名って、血統書の登録名ということですか?
何やら高貴なお名前ですね。
茶々は全く変わらず、いつもどおり、ご飯をべ、
愚図ら~になっています。
正直、ここまで寝たきりだと、
愚図ら~になってくれるのもありがたい思いでございます。
「あっ、生きている」と思います。
本能であれ、何か訴えている!と思うことができます。
書き手が悪くて茶々のつたない日記ですが、
茶々の命が続くまでどうぞお越しくださいませ。
可愛がってやってくださいませ。
鶴菊さんの茶々さんの健康と長寿も祈っています。
私、似たようなことを思っていますよ。
茶々ががんばっているのは、実は父のためではないかと。
茶々がいなくなったら、私は、父をおいてけぼりに
旅行三昧或いは一人暮らしを始めてしまうかもしれません。
私がこの家を出ないために茶々は頑張っているのでは?と。
三重のご出身が3名様でございます。
ハイジさん、遠くスペインのマジョルカはizumiさん、
そして鶴菊さんです。
野菜は何でも採れたてが一番ですが、
アスパラとカリフラワーはもっともその傾向が顕著ですよね。
by 松の実


millecoさんへ
はい、茶々は今日もお利口さんです。
食べて、出して、愚図って、寝てと、ちゃんとしています。
茶々が食べているうちは、
茶々と二人これまでどおり、過ごしていくしかないと思っています。
先生の話では、いくら茶々のように呆け力で食べているワンコでも
そのときが来れば食べなくなるそうです。
塩麹、自分でつけられなかったので、
市販のものを使いましたが、美味しく焼けました。
次は鶏肉で試してみたいと思います。
これは加熱して使うものなのでしょうか?
北海道は美味しいものの宝庫ですが、
加工するのが苦手でして・・・
by 松の実


まこさんへ
はい、昨日も無事に「おやすみなさい」を言えて、
今日も「おはよう」が言えて、嬉しいことに
はなさんに「おかえりなさい」が言えました。
又いつもどおり「おやすみなさい」を言います。
「エゴ」だとおっしゃった方の気持ちも分からなくもない私です。
これが自分の父親だったら、
絶対に「お父さんはこんな姿では生きていたくないはず」と
と考えるはずです。
きっとワンコにもそういう感情を持っているのだと思うのです。
まこさんのななちゃんも、
明日も頑張りましょう。
広州のはなさんもがんばって帰ってきました。
by 松の実


ブンタさんへ
そうなんです。
世の中にはいろんな考え方の持ち主がいて、
その方がワンコを可愛がってないわけではないのです。
とても可愛がる方なのです。
可愛がり方も考え方も色々、どれが良くて正しいなんてものは
ないのだと思います。
「ちか」はどちらかというと雑魚扱いなんです。
お安いです。
コマイ、チカ、は庶民の味方だと思います。
そして、ちかはその香りのため、
苦手なヒトもけっこういるんですよ。
はなさん、無事に帰ってきました。
嬉しいです。
茶々も「おかえりなさい」が言えました。
by 松の実


ケンタの姉ちゃんさんへ
確かに同じようにワンコを可愛がっていても
いろんな可愛がり方があり、世話の仕方があり
考え方がありますね。
最近は「かわいそう」と言われることにも慣れてきました。
この方には「可哀相」に見えるのは事実なんだろうな~と
思えるようになりました。
茶々がぶっ飛んでいた時期は、茶々の鳴く声が耳について
イライラしたりすることもあったのですが、
最近は愚図ら~になると嬉しいくらいです。
あまり続くと、今度はどこか痛いのか苦しいのかと
心配にはなりますが・・・
はなさん、無事にご帰還です。
良かったです。
by 松の実
松の実 |  2012.03.27(火) 21:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さくぴょんさんへ
はい、朝食も夕食もいつもどおりでした。
いつもどおり、途中から愚図ら~になりました。
大丈夫です。
私は、気にしてはいないのです。
ただ、そういう意見もあるのだな~と感心・・・というと
語弊がありますが、少し不思議なような・・・
でも、いろんな考え方や可愛がり方がありますからね。
この方もワンコをそれは可愛がっているんですよ。
今日もしっかりお世話させていただいかどうか
わかりませんが(笑)、とりあえず茶々には「おやすみなさい」を
言ってもらいます。
はなさんに「おかえりなさい」が言えて、
今日はとても幸せな一日でした。
by 松の実


チェリおさんへ
先生、泣かせることをおっしゃいますね。
茶々の先生にも「松の実さんがあきらめなかったから」と
言われたことはありましたが、
実はわたしはけっこう諦めておりまして、
いつぞや、肝臓悪くしたときも、ダメかも・・・と思ったのですが
先生は「大丈夫」といいながら、
モクモクと淡々と治療を続けてくださったのが
ありがたかったです。
私は茶々と一緒にいたいのは事実ですが、
茶々はどう思っているのでしょうね?
案外、頑張っているのは私を父のため
私を家につなぎとめるためではないか?などと思っています。
塩麹はお肉等に一定時間漬け込んでから焼いても良いようですし、
お肉やお魚に塗るようにして使っても良いようです。
臭みが消えるというより旨みが増したように思いました。
by 松の実


小太郎さんへ
あはは~私は押し込まずに放り込んでいます。
同じく、休むと口を開けなくなるからです。
リズムとタイミングが勝負ですね。
茶々の先生は、食べなくなるときは
何をしてもどんなことしても食べなくなると言います。
BOSS母さんは、BOSSさんが「もういらない、食べたくないの」と
言ったのがわかったとおっしゃいました。
私もその日が来たらそれをキャッチできると
今は信じるしかないです。
明日の朝もポイポイと放り込みます
by 松の実


cookieさんへ
お久しぶりでこざいます。
お元気でしたか?
私も、もうすっかり爪に穴を開けられることもなくなりました。
そうですね、まだ生きる力が残っているからですね。
その灯が消えるまで、二人でこれまでどおり
過ごしていきます。
明日もおはようが言えますように。
今日は広州から帰って来たはなさんに
「おかえりなさい」が言えて幸せな日でした。
by 松の実


izumiさんへ
はなさんに「おかえりなさい」が言えました。
はなさんも良く4時間のフライトを頑張りましたね。
はい、私は国粋主義者か!
というくらいに国産にこだわっております。
と言うのも、私、料理をあまりせず、出来合いのものを
買ってすませることも、外食で済ませることも多いので
せめて自分で作る食材は国産、
しかもなるべく自分に近い場所でとれたものを購入します。
オレンジも今は日本の美味しい「清見オレンジ」がありますし、
アスパラ、カボチャ、など、日本でとれない季節のあるものは
取れる季節だけいただけば良いと思っています。
確実に自分で輸入ものを買うのはバナナと極たまに使う
アボカドくらいです。
にんにくやしょうがも頑なに国産を求めます。
野生のアスパラはやはり少し筋っぽく硬い感じですか?
つくしのようにアスパラを取りながら歩くって
なにやら良いですね。
三重のご出身、3名様。
コメントくださる方々の中では
北海道、大阪、についで多いです。
by 松の実


MIKUさんへ
MIKUさんも、大阪ですね。
大阪城公園の梅がとてもきれいで、
かりんちゃんのピンクのお洋服がとても映えていました。
ワンコに対する、愛情も可愛がり方も色々で、
今回の方もワンコをとても可愛がっているんですよ。
私はまだ心無いことを言われたことはありませんが、
よく「かわいそう」と言われて、
少なからずショックだったこともあります。
また、同じく抱っこして歩いていたら、
ギョッとされたことが多々あります。
ワンコやニャンコは、「生きていたい」とか「生きていたくない」
というより「生き続けるしかない」生き物であり、
それはとても尊いことのように思えます。
明日からもまた「おはよう」を言い続けたいです。
by 松の実


luckyさんへ
同じく!でございます。
茶々はその歩き続ける時期はとうに過ぎ去ったのに、
ご飯食べようね、と、抱きかかえると「ご飯」だと理解して
口に放り込まれる前に口をピチャピチャします。
(これは調子のよいときだけですが、かなり可愛いです)
また、先日のように雪に反応したりするのも嬉しいです。
おっしゃるように老化による介護って
本当にヒトもワンコも一緒だな、と思います。
父が高齢になった茶々を可愛がることができないのは
極近い将来の自分を見るからでしょうか?
塩麹・・・・まだこれが初めてだったのです。
でも、とても美味しかったですよ。
なんたって、味オンチの父が、
「これ、どうやって焼いたの?美味しい」と言いましたから。
by 松の実
松の実 |  2012.03.27(火) 22:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |