2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.05.22 (Tue)

待って・・・いたくなかった

こんばんわ~
昨日に続き今日も、ひんやりとした空気の釧路でした。


ひんやり


お日さまは出ているのに、まるでスケートリンクの上に立っているような
冷たさなのです。
これって「花冷え」というものでしょうか?

寒くっても少し前からどんどん、日が長くなり、
松の実は冬の間は休日くらいしか見かけなかったワンコの散歩姿を
通勤の行き帰りによく見かけるようになったそうです。

濃いピンクがかわいいです


元気に歩くワンコを見ては、懐かしいような
もの寂しいような、羨ましいような・・・そして思うそうです、
今度、私と元気にお散歩できるのはあちらの世界にお互いが移住した時だなって。

今日は私がこの家に来た頃のような、可愛い柴わんこが
初めてのお散歩だったのか、リードにかみつこうとしたり
リードを持つ飼い主に飛びかかったりしていたそうです。

お家に来て2週間くらい


それを見た松の実、「やっぱり茶々は特別なワンコだったんだ」と
思ったそう・・・・
何を隠そう、私、初めてのお散歩でも首輪とリード一本で
それは静々と、時に軽やかにお散歩できたのです。
それが当たり前だと思っていた松の実は
ようやく最近になって、あの私の態度が褒めちぎるに値するものだとわかったのです。

遅すぎないで良かったです。

最近の松の実の口癖は「待っていてね」です。
毎朝毎朝「仕事に行ってくるから、待っていてね」
バレエに行く前には「バレエに行ってくるから待っていてね」
お買いものに行く前にも「待っていてね」と私を一撫でしながら
言い残し、出かけていきます。

これからお留守番

ぶっ飛んでいた時期はありましたが、
最近の私は、昔の私のように聞き分けの良さが戻ってきていますので、
「待っていてね」と言われたら、とりあえず大人しく寝る準備に入る毎日です。

ところが、今日は「待っていたくなかったのです」
お留守番はイヤだったのです。


笑っているのではありません


コートを着て最後の一撫でをして「待っていてね」と言ったとたんに
「アウ~ン」と泣いて、ハアハアと荒い息を繰り返しました。
あわてた松の実、私がどこか具合悪いに違いないと、
すぐさま会社に「少し遅れます」って電話していました。

電話を終えた松の実が「茶々、大丈夫?」と聞いた時、
私は寝る準備に入っていました。

お留守番したくなかったので、
ちょっと意地悪してみました。

松の実も私が眠るのを見届けて、
ちゃんと会社に遅れずに行くことができたそうです。


では、おやすみなさい。


23:44  |  日常  |  コメント(24)

Comment

いつもと少しでも違ったりしたら
焦りませんか?
ひょっとしたら もしかしたらが
すっかり枕詞のようになってませんか?

老犬の最期は本当にそれぞれで 
前の日まで食べていたから大丈夫神話(?)
も崩れていますので 毎日がスリリングです。
でも 着実にお別れに1歩づつ進んでいるのは
確かだと思うので 毎日を楽しく過ごしたい
ものです(すごい理想ですけど)

2日続けて○ックスバリュの天丼を食べ
また 胃が痛くなったおバカなこた母です。
小太郎 |  2012.05.23(水) 07:20 | URL |  【編集】

茶々ちゃん 赤ちゃんの頃から ずっと良い子なのね~
ちょっと前 松の実さんが大変だった時期は
やんちゃな思春期だったかな?(笑)

松の実さんの 待っていてね、、、
私もいろいろ思い出します。
待っていてくれた時 何度も ありがとう!って
思いました。
大変でしたが 幸せな日々でした。

茶々ちゃん 今日も ゆっくり のんびり
待っていてね~
BOSS母 |  2012.05.23(水) 07:22 | URL |  【編集】

茶々チャン♪おはよう( ^o^)ノ

それはお留守番したくなかっただけではないのですか!?その時間にお出掛けするのを心配していたンじゃないかなぁ~ だった数秒違うだけて色んなことが起きます… きっと茶々チャン♪は松の実サンを心配したのではと… 勝手に思うさくぴょんです

でも茶々チャン♪のことを一番わかっているのは松の実サンだよね(~o~) 本当にお留守番がイヤだったのか体調が悪かったのか気になりますが 茶々チャン♪松の実サンはあなたが大切なんですよ!!思いが伝わります

茶々チャン♪も松の実サンもシワワセ者ですね

これからもまだまだ楽しい老犬生活してくださいねヘ(^o^)/


では明日もまたおはよう♪を言いましょう
さくぴょん |  2012.05.23(水) 07:40 | URL |  【編集】

おはようございます。

読んでて、久しぶりに涙が出ました。最近は松の実様の天ぷらとかで笑って読んでましたが・・。

子犬のころからお利口さん!だったんですね。
今も、ちゃんとわかって待ってる茶々様はなんてお利口さん!

ワンコはお留守番嫌いですよね。先日のタオルの引っ張りっこといい後追いの「アウ~ン」っといいなんだか子犬の様です。愛しいですね。

また、あしたね!茶々様!
ゆりまま |  2012.05.23(水) 08:10 | URL |  【編集】

ちょっとドキドキしちゃった!!
茶々様、お留守番が嫌だったのね・・・
ヒメもあの時、そういう態度をとってくれたら
私は仕事へ行かないで、そばに居たのにな~
あっ!ごめん!!
ヘンな話ししちゃったね!!
茶々様は明日もこれからも松の実さんの帰りを
「待っててね!」
ボビーまま |  2012.05.23(水) 08:39 | URL |  【編集】

待っててね!!

文太も大っ嫌いな言葉です。

でも『お土産買って来るから、お利口にしててねっ!!』って云うと取り敢えず諦めてたかな。

茶々チャン、最近プリンや餡子のお土産が無いから、ちょっと愚図って催促してみたの 

特別なわんこ…茶々チャンは、間違い無く特別なわんこですよ 

こんなに長い間、松の実サンの傍に居てくれて  

幼い茶々チャン、可愛い 色が濃い  


実家は、母が亡くなった後に父が手離したのでもう無いのです(涙)

長兄が直ぐ傍のマンションに住んでますが(*^-')b

ブンタ |  2012.05.23(水) 10:50 | URL |  【編集】

茶々ちゃんは、子供の頃からお利口さんだったのですね♪
はい、間違えなく茶々ちゃんは、特別なワンコですね。
うちのななも、特別なワンコであって欲しい。
数日前にななの膀胱の異物は、悪性だと診断されました。
来年2月で15歳ですが、厳しいらしいです。
今は食欲旺盛で元気なのに。
弱い飼主は、もう壊れそうです。半分壊れてる?
でも茶々ちゃん、松の実さん・・・医学では計り知れないパワーがあると信じていいですよね?
シニア犬は、底力ありますよね。

私はブログはしていませんが、同じ病気で頑張っておられる方のブログに出会い、
色々情報や優しい気持ちを頂いて、負けちゃいけないと思いました。

シニア犬を家族に持たれてる方は、みんな優しくて
色んな勇気を貰えます。
また茶々ちゃんの頑張ってる姿見て、私達も頑張りますね。
茶々ちゃん、頑張る力をくれて有難うね。
まこ |  2012.05.23(水) 13:49 | URL |  【編集】

うんうん。本当に茶々さんは、子犬の頃から、お利口さんだったのねー。
ケンタなんか、『ひゃっほぅーーー♪』って、転がるように走ってましたよ(笑)

私も、ワンコの散歩姿、じーっと見てしまいます。
特に柴犬だと、ニヤニヤしちゃって、かなり怪しいかも... 


茶々さんも、小太郎くんも、ななちゃんも、みんなみんな、けなげで、愛おしいです。

介護中は、肉体的にも精神的にも、ぎりぎりの状態が続いて、本当に大変ですよね。
弱っていくコを、側で支えてあげる事は、正直つらい事が多い。

でも、それをわかってくれる人は、たくさんいますからねー。
なにより、可愛いワンコのためなら、何でもやったるぞーー!!って感じかな。

みんなみんな、穏やかな日々が、長く続きますように。
ケンタの姉ちゃん |  2012.05.23(水) 14:59 | URL |  【編集】

こんにちは。

ちょっぴりだけ、お久しぶりです~。

茶色だから、茶々ちゃんなのでしょうか?
まさか、赤ずきんチャチャじゃないですよね?(笑

2日も続けて天麩羅三昧だった罰が、観光ガイドさんで、ウルサイ外国人からの言葉責めだったのかもですよ、フフフ。。。

なっしゅっりんっ |  2012.05.23(水) 18:10 | URL |  【編集】

ゆうべは題名を読んでちょっとドキドキしました・・・(勘違いでよかったです)e-440

茶々さんは小さい時からおりこうなわんこだったのですねi-197
チップは初めてのお散歩はくるくるまわったり、リードに噛みついたり、慣れるまでは落ち着きませんでしたi-183

きのうはやはり「まだ出かけないで~」って思っていたのでしょうね。甘えてみたかったのかなi-175
私もよく「待っていてね」って言って仕事に行っていました。そして帰って真っ先にチップがちゃんと息をしているか確認してほっとしたものですi-100
今となってはなつかしい思い出です。

茶々さん、きょうはおとなしく待っていたかな・・・
チップママ |  2012.05.23(水) 18:21 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、こんにちは(^O^)

季節は春ですがまだまだ寒い釧路ですね…。北海道は広いから地域によって気温差があるなぁってTVを見ながら感じています!

今日のブログを拝見してジーンときました。

今度元気にお散歩行くのはお互いお空で…

もう涙涙でしたぁ…

お散歩してるワンコちゃんを見ると複雑です
でも、茶々ちゃんにもこんな時期はあったんだと思ってもやっぱりもう一度元気いっぱいお散歩行かせたいよなぁ~って!気持ちが揺れますよね!
チビっこ茶々ちゃん、今の茶々ちゃんも優等生です(^^)

ちゃんと松の実さんの「待っていてね」を実行してますから!(b^ー°)

今日も帰宅されたら「待っていてくれてありがとう」って言ったのでしょう(-^〇^-)

ゴン太 |  2012.05.23(水) 18:24 | URL |  【編集】

モモも、「ちょっと待っててね」の言葉が大嫌いでした。
朝のモモとの時間に、家の草刈をほんの1時間しただけで、18歳の時にはそのたびに下痢になり、もうすぐ19歳の時には、私が家を出る前になったら急に呼吸が荒くなって、きっかり1時間私を独占して、1時間遅れて仕事に行っていました。
一度、お客様からの急なメールで、2時間も早く家を出た時は、滅多に鳴かないモモが、1時間以上鳴き続け抗議しました。

今は出勤前に、誰にも遠慮せず草刈をしています。
スマイル |  2012.05.23(水) 18:33 | URL |  【編集】

優等生

茶々ちゃんは物怖じせずに散歩デビューできたんですね(^O^)

チイモは初散歩の日、近所の横断歩道を歩きながらウンしました(汗)
えぇぇっ、こんな時に、こんな場所でと驚いたことをよく覚えてます。

茶々ちゃんの愚図りは、すぐに収まり幸いでした。
ドキッとしましたよ(^ω^)
らくも |  2012.05.23(水) 19:35 | URL |  【編集】

茶々さん、ちょっとイタズラ心を起こしてしまったのですか?
松の実さんの焦ったお顔が目に浮かぶようです。

はなも初めての散歩では抱っこで
車の音に、ブルブル震えていたもんです。
茶々さんは、すごい!
うんと、褒めちぎってあげてください。
(子犬茶々さんのまぁ可愛いこと!)

私も時々、いったい今までに何回
「はな、ちょっと待っててね」って言ってるかな?
そう思うことがあります。
はな、ごめんね~^^;

茶々さんおやすみなさい。
明日もおはようを言いましょうね。
emihana |  2012.05.23(水) 20:29 | URL |  【編集】

いつもトドに「お利口さんで、待っててね」と言うたびに、「トドは、私がお散歩に行くと思っているに違いない」と思っています。

もちろん、ワンコに私達のお仕事での試練は
分りませんね。
毎日、お散歩してお給料が頂けるなんて、
どんなに良い事でしょう。
残念無念。。

私も毎朝、「待っててね挨拶」をします。
このせいで、毎朝、ギリギリの出勤時間です。
あとは、いかにアクセルをビューンをするか。

車を出す時、リビングルームの窓から外を見つめる
トドに後ろ髪を引かれ、「もう、仕事は辞めようか」と思ったりします。
娘の時には思わなかった事ですけれどもね。

車の窓から、「じゃーね」とトドに手を振ります。
この光景を見た人は、ワンコにしているとは
想像も付かない事でしょうね。
特にカナダ人には。

今日も、これから、後ろ髪引かれます。
辛い毎朝です。

ちび茶々ちゃん、とっても、とってもキュート。
元気な中に、すでにエレガントな気配がしていますよね。

こちらも不安定な気候です。
30度の夏日の後は、大雨。
今日は、ちょっとヒンヤリしています。
また、太陽恋しになりました。

茶々ちゃん、また明日ね。


トドまま |  2012.05.23(水) 21:11 | URL |  【編集】

今も変わらず可愛いですが、赤ちゃん茶々さんとっても可愛いです。
茶々さんは特別なわんこさんなのです。
待って・・・いたくなかった。そういう時もありますね。
今日は良い子でお留守番できましたか?

>今度一緒に元気にお散歩するのは・・・
なんて仰らずに抱っこしてもらってご町内一周まわってくださいな~

まいるは少し前まで散歩に行く時、リードを咥えて『早く行こう!』としていましたが、
最近はしていないなぁ~と思い出しました。

茶々さん、明日もおはようをお願いしますね。

ハイジ |  2012.05.23(水) 21:24 | URL |  【編集】

ブログを読んで泣いてしまいました。
「待っていてね」私もいつも小龍に言っていたから・・・
小龍が若いころは「行ってくるからね~」と言ってただけなのに
いつの間にか「ちゃんと待っててね」と。

わんこってどんな気持ちで飼い主の帰りを待ってるんだろう?
「早く帰ってきてね」かな「今日は遅いな~」かな。
それとも「あーやっとゆっくりできる(笑)」かしら?

茶々ちゃんは子供の頃からイイ子ちゃんだったんですね。

茶々ちゃん明日も「おはよう!」待ってます。
こたつ |  2012.05.23(水) 21:36 | URL |  【編集】

こんばんワンです!
松の実さんの、記事とたくさんの方の、コメント、今日は、じ~んっときました。。。。
私、松の実さんの、お気持ち、良~く分かります!
茶々は、茶々さん(同い年生まれの同じ名前・同じ犬種だし!)のお気持ち、良~く分かるかと思います!
茶々さん、本当に本当にお利口さんですね!
今、少し、わがままいっても、優しくしてあげてくださいね♪
茶々は、無駄吠えはなかったものの、元気な頃の散歩は、、グイグイ引っ張って・・切れそうになった首輪を何度も、交換しました!
高飛び、幅跳び、ジャンプ力も凄かったです!
(笑える?ビックリ?・・エピソード?思い出?もいっぱいです!)
ヨタヨタになってからの散歩中は、出会う人に、何年?何歳?時には、病気?っと話しかけられました。もうすぐ17歳!今年18才歳!っと答えていた時期もあったのですが・・・。(この方たち、茶々は、もうこの世にいないと思ってるでしょうね。)
元気に散歩してるワンコを見かけると、微笑ましくも、羨ましくあり、ヨタヨタ歩きのワンコを見かけたときは、がんばってね♪っと、運転中に、一人で声をかけてしまします。
茶々さんと一緒に散歩できるのは、あちらの世界?ですか?ですよね?私もそうですね。。。(また、涙が。。)
茶々のぶっ飛んでいた時期(松の実さんのお言葉をおかりしました)・・・歳のせいもありますが、茶々の大好きなおばあちゃんが、突然、この世から、いなくなってからなんです。。。(また涙が。。)
仏さんに、おばあちゃん、まだ茶々を連れてかないでよ!とか、もう、そろそろ迎えに来たって・・とか話しかけてたんですが、
「あたい、茶々の面倒、ようみやんんわぁ!お前がみてんさ!」と、一度、おばあちゃんが夢に、あらわれたんですよー!
なので、私も、茶々も、おばあちゃんのGO!!サインがでるまで、がんばってます!
(おばあちゃんに、介護が、必要なかった分、しっかり茶々の介護をしなきゃ!って思ってます!)
茶々さん、明日も、おはよう~♪いってらっしゃ~い♪お帰り~♪お・や・す・み♪機嫌良くお願いします!!
鶴菊 |  2012.05.23(水) 22:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

小太郎さんへ
まだ胃痛が治っていなかったのですね。
病院は行きましたか?
無理すること、軽く考えることは厳禁です。
ひょっとしたら・・・・もしかしたら・・・
の時期は過ぎたように思います。
おっしゃるように明日の朝、
旅立っているかもしれませんし、
2時間後、呼吸するのを止めているかもしれない~と
この半年くらい思っています。
by 松の実



BOSS母さんへ
あまりにも聞き分けの良い子、
しつけというものが一切必要なかった茶々。
今思えば、あのぶっ飛んだ時期があってよかったです。
ただの良い子で終わらなかったところに
茶々の個性と意地を見ました(!?)
昔はこたつさん同様、「じゃね、行ってくるからね」でした。
茶々、そろそろ待っていてね、と言われることに
疲れているかもしれませんね。
by 松の実



さくぴょんさんへ
さくぴょんさんのコメント、とってもとっても
ユニークで、
そういう考え方もあるのか!と大変驚くとともに
納得もいたしました。
知らないうちにワンコに守れていたことって
超自然的なことじゃなくてもあったかもしれませんね。
まだまだ、頑張ることができるかどうかは
誰もわかりませんが、明日のおはようは目指します。
by松の実



ゆりままさんへ
今日は何故か、泣いた~とコメントを下さる方が多くて
少々申し訳なくおもっております。
茶々、おりこうすぎて、若い頃は
お留守番もまったく平気でこなしてくれました。
うるさくかまう私が出掛けるのは
良い気分転換になっていたようですよ。
老犬初期のころは後追いしていました・・・
by 松の実


ボビーままさんへ
「もしかして・・・」と思わせてしまいましたか?
茶々の「その時」のタイトルはすでに決まっていまして
「愛する皆様へ」なんですよ。
私は、看取れないかもしれない、
という思いもありますが、
病院でだけは逝かせないようにしたいです。
by 松の実



ブンタさんへ
若い頃は、待っていてくれることが当たり前だったので、
「行ってくるからね」だけでした。
それでも茶々は機嫌よく御留守番して
待っていてくれました。
あんまり早く帰るとお出迎えも尻尾振り振りもなく
「あら、もう帰ったの?」という風情の茶々でした。
たしかに19年飼い主のそばにいてくれるワンコは
特別の部類に入れて上げても良いかも・・・
by 松の実



まこさんへ
どのワンコも飼い主にとっては「特別なわんこ」ですよね。
ななちゃんの病気、手術等で完治が厳しいのであれば、
若くないことがプラスに働いて、
小康状態を長く保って、
まこさんとの生活をこれからも長く続けられることを
祈っていますし、確信しています。
ワンコの飼い主と居たい、或いは飼い主のために頑張るんだ
という底力は想像以上だと思っています。
by 松の実



ケンタの姉ちゃんさんへ
ケンタさん、転がっていたのですか・・・
あの貴公子ケンタさんからはちょっと想像がつかないですね。
昨日見かけたワンコは、何やらハチャメチャって感じでした。
予測のつかない動きで、リードを持つ人は
大変だろうな~と眺めておりました。
辛いことも多いけど、
他方面にわたるいろいろな発見もありました。
いろんな意味で茶々に感謝です。
by 松の実



なっしゅっりんっさんへ
茶々は淀君の幼少の名前からです。
ワンコ初心者の飼い主の元、
何があっても、その美貌と才覚で生きていけますように、と
願ってつけました。
淀君のような才覚はなかったけど、
とりあえず長生きして根性があることは
証明した?茶々です。
スウェーデンからのおばさまは、
聞きもしないのに、生まれはゴートアイランドだと
おっしゃっていました。
by 松の実


チップママさんへ
あっ、チップママさんも茶々が「もしや」と思われたのですね。
茶々のその時のタイトルは「愛する皆様へ」と決まっていますので、
それまで、ドキッとはされないようにお願いいたします。
昨日観たワンコもまさしくチップさんのように
いろんな動きをしていました。
ワンコも飼い主も眼がまわりそうな動きでした。
by 松の実


松の実 |  2012.05.24(木) 00:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴン太さんへ
あちゃ~ゴン太さんも・・・・
今回の茶々の日記、泣かせてしまった方がいらっしゃるようで
申し訳なく思っております。
基本的に「くすっ」と笑っていただくことを目指しているのですが・・・・
ちゃんと4本足で元気に歩いているワンコを見ると
ちょっと複雑な心境ですよね。
でも、又あちらで散歩できると最近は思えるようになりました
by 松の実


スマイルさんへ
今回の茶々の日記を読んで、涙した~
というコメントをいただいたのですが、
私は逆にスマイルさんのコメントに涙しました。
モモちゃん、本当にスマイルさんと離れるのが
イヤだったのですね。
そして、それを素直に表現したのですね。
お腹まで壊してしまうなんて・・・
モモちゃんもスマイルさんも切なかったことでしょう。
若い頃からお留守番は嫌いでしたか?
それとも茶々のように年をとってからでしょうか?
by 松の実



らくもさんへ
お久しぶりです。
お元気でしょうか?
物おじしないというか、ごく普通に当たり前に
散歩していました。
横断歩道で、というのはなかなか厳しい場所ですね。
飼い主としてはかなり動揺します。
危険地帯ですしね。
らくもさんも「もしかして?」とおもっちゃいましたか?
すみません・・・
BY 松の実



emihanaさんへ
えっ?はなさん、ブルブルだったのですか?
繊細だったのですね。
茶々はうんと子供の頃は怖いものなしだったのです。
段々、怖いものを学習していったのです。
若い頃は待っていてくれることが当たり前だったので、
待っていてね、なんて言ったことがありませんでした。
この年になって、毎日毎日「待っていてね」と言われる茶々、
そろそろ疲れているかもしれません。
by 松の実



トドままさんへ
うわ~トドままさん、お嬢さんの時には
思わなかったことをトドさんのためには
考えるのですか?
そ、それはスゴイことです。
一昨日まで聞いていた英語のCDの中の
例文にワンコネタがありました。
「ボブを安楽死させなくてはいけなかったのはとても残念なことだった」
「あの犬は自分に注意が向けられることを喜んでいる、
なぜなら前の飼い主があのわんこは無視していたから」
なんていうのがありました。
ま~船の中のお仕事では役に立ちませんでしたが。
by 松の実



ハイジさんへ
ここのところ、町内一周するには寒くって~
もう少し気温が上がったら、
茶々が歩けなくなったら、
乳母車か台車を買って散歩しようと
考えていた頃もあったのですが、
抱っこでも良いかな?
まいるさんはお散歩に行きたくない時の
パワーがすごいですよね。
by 松の実




こたつさんへ
こたつさんまで・・・涙ですか・・・
申し訳ないことです、茶々の日記で泣かせてしまって・・・・
全く、こたつさんと小龍さんと一緒でした。
若い頃は「じゃね」だけでした。
茶々はけっこう一人の時間もまったりと過ごしていたと思います。
すぐに帰ると、出迎えもなく、尻尾振り振りもなかったです。
この日記を始めた老犬初期の頃は
後追いをしていました。
by 松の実



鶴菊さんへ
鶴菊さんと御祖母様の話、
少しだけ母と茶々の関係に似ています。
私の母も介護が必要なかったので、
茶々でいろんなことを学習しました。
同じ名前、年齢でも、性格は全く違うようですね。
茶々はぐいぐい引っ張ることもしませんでした。
信じられないことに首輪はただ一つを使いつづけました。
それほど痛むこともなかったです。
破壊癖はなかったので、居間のベッドも
1280円のタライを、
2歳ころから14歳ころまで使い続けたくらいです。
明日もおはようを言いましょう。
by 松の実
松の実 |  2012.05.24(木) 00:49 | URL |  【編集】

茶々さん、たまにはワガママ言ってもいいですよね(^^)もう19年も側にいてくれてるんですから。
松の実さんは焦ったことでしょうね(^^;;
私もまださくらには「待っててな」とは言いませんね。「行って来るからお利口さんしててな」と言います。
さくらは出かける時は普通ですが、私が帰ってきたら「うぉ〜ん!」と絶叫して抗議します。それはそれで可愛いです。
茶々さんの小さい頃可愛いですね〜!
お散歩デビューの時からお利口さんだったとは…。
さすが茶々さんです。
cherry |  2012.05.24(木) 01:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

cherryさんへ
茶々、ぶっ飛んでいた時期で、若い頃の良い子ぶりは
プラマイゼロと認識しております(笑)
私も「待っていてね」はここ半年くらいでしょうか?
台湾出張後くらいからでしょうか?
勤務先から帰宅したら、旅立っていた・・・
があっても不思議ではないなと思っています。
さくらさん、ちゃんと留守番していたよ~褒めてね~
と言っているのでは?
by 松の実

松の実 |  2012.05.24(木) 12:56 | URL |  【編集】

ちゃ~ちゃんの御幼少のみぎりは、大変なよいこだったのですね。反抗期がなかった?
「プラマイゼロ」、そうですね♪
ワンコも人間も、一生はそうなのかなぁ・・・と思うこと、しばしばです。生きていれば、変わりますものね。

「私はワンコに何回、待っててと、言っただろうか。」という飼い主の言葉を、何かで読んでから、先代ぶうこに、あんまり言わないようにしました。けれども、ぶうたは、待ちません。
つま |  2012.05.24(木) 21:51 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
私も以前は茶々に「待っていてね」とは言わなかったです。
茶々は言われなくても、いつも私を待っていてくれました。
今の茶々はもしかしたら、
私を待っていてくれないのでは?という不安があります。
明日も普通の日でありますように。
明日も茶々は私の帰りを待っていてくれますように。
by 松の実
松の実 |  2012.05.24(木) 23:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |