2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.01.04 (Fri)

泣きっ面に蜂!

お空からしつこく「こんばんわ~」の茶々です。
前回の「愛する皆様へ」には本当にたくさんの
コメントをいただき、どうもありがとうございました。
改めて、たくさんの方々に応援いただき、
見守っていただいていたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

湿原の空

暑い北海道の冬の家を心配した松の実が
さっさと私をお空に旅立たせてくれました。

そこでの私の様子は“モモままです。”さんのモモジさんさんからの
コメントを参考にしてください。

でもでもモモジさんの言う「どしゃぶりの森」は
ちょっと違うんじゃないかな?と思う私です。
確かにシトシトと雨だったかもしれないけど、
それは飼い主さんが私達ワンコを思って流す温かく優しい涙、
気持ちの良いシャワーのようなものではないでしょうか?


hananonakade.jpg

松の実はちょっと恐怖に怯えつつ、
ちょっとイライラしつつ忙しく、
ちょっと寂しく涙しているようです。

私が旅立った翌日、いただいたコメントにお返事を書いていた松の実の耳に
突然、ドタン~~~!!!という音が響きました。
キッチンに行くとお父さんが「気をつけ!」の姿勢で仰向けに倒れていました。
しかも目がうつろ・・・
松の実がとっさに思ったことは「2日続きの火葬場だ~」だったそうです。
お父さんに「どうしたの?」と聞くと「わからない」
「具合悪いの?」と聞くと「具合悪くない」。
これで松の実は“ただごとではない”ことを悟りました。
何故ならお父さんはどんなに小さな不調でも
「具合が悪くてしかたがない!」ヒトなんです。
そのお父さんが具合悪くない・・・というのはかなり異常なことです。
かかりつけの病院に状態を話し指示を仰ぐと救急車を呼んで隊員さんと
相談してほしいとのことでした。

hanato.jpg


かかりつけの大きくて立派で腕が良いことで有名な病院に運ばれ
検査の結果が「脳内出血」でした。
ここで松の実は私の介護が終了した翌日にお父さんの介護が始まるのか?と
以前からその恐怖に慄いていたとおりになりそうなことに涙しました。
でも大丈夫、お父さんの状況は極めて良好で、
このまま、今の状態を保てば
1週間ほどで退院できるようです。

恐ろしいほど滑る道路を5分ほど運転しての
お父さんの病院に行ったり来たりで
ちょっと忙しい~松の実のようです。

そんな松の実がふと思ったこと・・・
「茶々ってもしかしてこのために2日を選んだ?」
或いは「茶々が私を忙しくさせるため仕組んだ?」です。
「仕組んだ」とは随分人聞きの悪い言いようです。
私がどうしたかは秘密です。


ちょっと忙しいせいか、コメントのお返事に書いた
私の幻覚をみたり私の声を聞いたりの回数は減っているようです。
それでも、ふとした瞬間・・・
例えば先程は道民のコンビニ「セイ◯ーマート」を見て
「もう茶々のヨーグルトを買いに来ることもない・・」と涙していました。
セイ◯ーマート見て泣くところを人様に見られたら
ウチの松の実は完全にアブナイ人です。
お家で泣きましょう~

遊んだ


と、この2日間の松の実の様子をお伝えしたところで
私、茶々の「茶々とおひるね」はお終いです。
約4年もの間、お付き合いいただき、
ありがとうございました。
つたない松の実の文章を読んで下さった皆様に
心より感謝いたします。
私も松の実もいただくコメント一つ一つに励まされ勇気づけられ
一つ一つのコメントに老犬生活の知恵とヒントをいただきました。
お友達もたくさんできてやっていてよかったワンコブログです。

arigatougozaimashita.jpg


これからもお空からお空のみんなと
皆様と皆様のワンコ、ニャンコの健康と幸せな暮らしが
末永く続くことを祈っています。
いつの日か又お会いできるでしょう。
その日まで「再見!」です。


ありがとうございました




後日松の実が私の最後の日をご紹介したいそうなので
お暇な方はつきあってやってくださいませ。










22:33  |  その他  |  コメント(111)

Comment

いっちばんのり~!!
って、もたもた打ってる間に2番目?いや3番目か(汗)

お父さんの状況、極めて良好で良かったです。


茶々ちゃん松の実さん、いつも楽しい日記をありがと~♪

これからもおばば共々、よろしくお願いしま~す!
もーちゃん |  2013.01.04(金) 22:51 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.04(金) 23:29 |  |  【編集】

お父さん、大変でしたね。
茶々ちゃんが、どう仕組んだのか?
永遠の謎ですね。
とにかくお父さんが早く良くなられますように。

茶々ちゃんと松の実さんには、色んな事教えてもらいました。
一番は、ななとの別れが来たら、ななになんて言ってやるかです。
私もよく頑張ったと褒めてやりたいです。
そう思い浮かべるだけで泣けてくる、情けない飼い主ですが・・・

ブログもうすぐ終わりなんですか?
正直淋しいです。 いやだ。。。(笑)
まこ |  2013.01.04(金) 23:37 | URL |  【編集】

お父様の具合がそれほど深刻ではないようでほっとしました。

そんなお忙しい中、コメントのお返事を丁寧にしてくださって、ありがとうi-179

これからは松の実さんが書く日記になるのかしら・・・

茶々さん、今までありがとうねi-175
チップママ |  2013.01.04(金) 23:37 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.04(金) 23:38 |  |  【編集】

そうですか‥
お父様大変だったのですね。

早くよくなりますように。

最後の茶々ちゃんのお写真を見てジーンと涙ぐんでしまいました。
若くて元気な茶々ちゃん!
松の実さんと一緒に歩んだ歴史ですね。
可愛い茶々ちゃんをありがとうございました。
桜ママ |  2013.01.04(金) 23:43 | URL |  【編集】

こんばんは。
お父さんがそうなることを知ってたかのように
旅立った茶々さんだと思いました。
それにしても、お父さん軽度のようで良かったです。
どうぞ、松の実さんも運転を気を付けて下さい。

うちも、あちらへはそう遠くはない爺さん(犬)を抱えてますので、
茶々さんの最後の日をぜひ拝見させて頂きます。
のんこ。 |  2013.01.04(金) 23:44 | URL |  【編集】

連日にわたり、お疲れになったことでしょう。
それで、松の実さんがお留守番していたのですね。
これは、間違いなく、仕組まれてますねぇ。
私も、そんなふうに感じたことが、ありました。

先代ぶうこが先にいってしまったあと、なんだか、もうどうでもいいや、みたいな気分になっていたんですが、ある日、あわてて命のありがたさ、もっと生きたい、と思わされる事態になりました。そのとき、私はぶうこに謝りました。なぜだか、わかりませんけれど。やっぱり、仕組まれていたのではないかと思うわけです。

日記の下の余白を、あぶりだしかも!と、なぞってみました。私だけかな?
では、松の実さん、おやすみなさい。
つま |  2013.01.04(金) 23:44 | URL |  【編集】

お父様、軽度との事ですが心配ですね。

戸外との気温差が激しい北国は血管に負担が掛かるのでしょうか!?

改めて、茶々チャンの旅立ちのタイミングに驚き、お父さんも松の実サンの休暇がまだ数日有る時で良かった(失礼~!)

雨降り地区…もし本当に有るとしたら文太は、ずっとずぶ濡れだわ~!!

だから文太には『私が泣き虫なのは文太が一番良く知ってるんだからどっかで雨宿りするんだよ~!!』って何時も話し掛けてるし(笑)

茶々チャンを見送ってお父さんの突然のご入院…松の実サンの身体が心配です。

お酒は程々でしっかり食事して下さいね。

ブログ…まだまだ茶々チャンから釧路を紹介して貰いたいし茶々チャンとお話したいけど、無理なのかなぁ~。。。
ブンタ |  2013.01.04(金) 23:56 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、こんばんは。

それはそれは・・・
お父様、とにかく重大なことにならず
何よりでしたが・・・

松の実さんのお考えを尊重したい私ですが
それでもやっぱり、ブログお終いは予想以上に寂しいです。

でも、私の大好きなお庭のお花を背負う茶々さんを見ていたら
茶々さんはきっと、今はもうこんな姿になってるんだろうなぁと
何だか納得しました。

松の実さんとお父様、そしてあちらの世界の茶々さんも
皆さん、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
長い間、本当にありがとうございました。
時々ちらっと更新される、幻のブログ・・・
そんなのいかがでしょうか?
emihana |  2013.01.05(土) 00:26 | URL |  【編集】

こんばんは
松の実さん。
そして、おしゃべりしてくれている
大好きな茶々ちゃん。

お父様、大変だったのですね。
一昨日の夜、おコメント返しをされていらっしゃる松の実さんが
お1人だとおっしゃっていましたのを拝見しまして、あれ???と思っていました。

これから、寒さがますます厳しくなりますし
退院されてからのお父様、どうぞお大事にしてくださいね。私の叔母も、この寒い時期にやはり
お父様と同じように
叔母は外で雪かき中にでしたが
救急車で運ばれたことがありますので、やはり寒さは関係ありますよね。
お父様、松の実さん
これからもどうぞ、ご自愛くださいね。

犬は分かるっていいますよね。
茶々ちゃんは、
お父様のことも、本当に分かっていたんだと思います。
茶々ちゃんは沢山の「すごい!!」を私たちに
置いて
旅にお出かけしたんですね。
改めて・・・あっぱれです!!茶々ちゃん。

やっぱり悲しいって
涙があふれちゃうんですけど、画面が見えなくなるんですけど
だけど、こんなに家族思いの
優しい茶々ちゃんには
大きな大きな拍手を、私も送ります。

ありがとう。茶々ちゃん。
また会おうね。
ルビー |  2013.01.05(土) 00:28 | URL |  【編集】

松の実サン こんばんは

お忙しい日々を過ごしていたのですね…
お父さまご心配ですね
お大事にしてください

やっぱりブログやめちゃうのですね
淋しいけど茶々チャンと松の実サンらしいかな…

季節のお便りは必ず出します
さくらサン♪の素敵な老犬生活見てくださったら嬉しいです

宝塚見に行く時はぜひ声を掛けてほしいです

さくぴょん |  2013.01.05(土) 00:45 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.05(土) 02:55 |  |  【編集】

茶々さん 松の実さん こんばんは
大変な怒涛の2日間だったんですね・・
心よりお見舞い申し上げます。
お父さま経過は如何ですか?

不幸中の幸い?はドップリ寂しさにつかる暇
がもてないことでしょうか。
私も今までの経験から わんこの予知能力等
人間にはない特別な知能を信じています。
茶々さんはほんとにすごいです。

そしてそんな大変な中、丁寧に冷静にコメントを
返されている松の実さんに頭が下がります。

幼い頃から数々の犬と暮らしてきた私ですが、
寝たきり1年半を含め18年弱で亡くした子の時
一番大きな穴が開きました。外出先であぁもう
急いで帰らなくてもいいんだとふと気づき・・
とか1人涙ぐむおばさんしてましたよ。

これからは松の実さんが語ってくださったら
嬉しいです。まだまだ茶々さんのことお話したい
ことたくさん出てきますよね。
お父さま、松の実さんどうかお大事に。
心配してます。
(大変ですので私には読み逃げで結構ですよ~)
Hanako |  2013.01.05(土) 04:39 | URL |  【編集】

松の実さん。
今頃茶々さんは〜〜〜?と私でも想像してしまう朝です。

おとうさまがそのような状況にありながら、もの凄い数のコメントにお返事されていた松の実さんのお人柄にまたまた感銘しました。
私にとりましても、釧路へ色々な思いがあり、茶々さんを通して今日の空は?温度は?と楽しみにしていました。

松の実さん。有り難うございました。
まず、おとうさまの回復を祈っています。
michiko |  2013.01.05(土) 06:16 | URL |  【編集】

松の実さん、その後お父様の様子はいかがですか?
極めて良好と書いてあるので安心してますが
早く退院できるように祈っております。

さすが茶々ちゃんですね。
まさに茶々ちゃんマジック?魔法?作戦?
ワンちゃんて不思議ですよね。

私も小龍の時そうでした。
近所の何処を通っても小龍との思い出の場所でいっぱいだったから。
いつの間にか自然と涙が出ちゃうんですよね。
顔を隠して歩くのに必死でした。

ブログ止められてしまうんですか?
松の実さんの書く文章がとても大好きだったので
物凄く寂しいです。
emihanaさんが書かれてるように幻のブログを
更新するというのを私も期待します。
もっともっと釧路のこと知りたいです。

こたつ |  2013.01.05(土) 06:46 | URL |  【編集】

お父様の具合はいかがですか。
ご無事で良かった。早くおうちへ戻られますように。

茶々ちゃん、旅立ちの時を自分で選んだとしか思えませんね。きっと茶々ちゃんなりに松の実さんのことを考えて、1月2日を選んだのでしょう。
そして、そこにはお母様の松の実さんへの思いも加わっているように感じます。
体はこの世で見えなくなっても、それで終わりではないということを、松の実さんのブログを読んで、改めて思いました。

私もemihanaさんやこたつさんと同じく、まだまだブログを更新していただければと思います。

松の実さんもくれぐれもお体に気をつけて。
izumi |  2013.01.05(土) 07:39 | URL |  【編集】

茶々ちゃんおはよう。気になっていたんですよ。松の実さんのコメントのお返しを読んでいて何が起こったんだろうって。お父さん倒れたって、またまたびっくりです。1週間くらいで退院ということでちょっとホッとしています。
元気に早くお家にかえれますように。
茶々ちゃんが逝ってお父さんまで倒れて、松の実さんどれだけ生きた心地がしなかったでしょう。
茶々ちゃん、お空からしっかりお父さんと松の実さんを守ってあげてくださいね!お願いしますよ。
そして長い間日記を書いてくれてありがとうね。
ななチロママ |  2013.01.05(土) 08:17 | URL |  【編集】

先ほど書き忘れましたが、最後の茶々ちゃんのお顔がとても素敵です。この目を見ていると、心がしーんとしてきます。
izumi |  2013.01.05(土) 08:37 | URL |  【編集】

おはようございます

お正月から大変でしたね。お父様も茶々ちゃんとのしばしの別れがショックだったんではないでしょうか‥。松の実さんに心の隙間を与えないという、茶々ちゃんの最後の思いやりかも知れません。
コメント返しに忙しくさせたり‥
皆に愛されたのは、茶々ちゃんと松の実さんコンビです。
お父様にも休息と一人で泣ける時間を与えた茶々ちゃんは、本当に素晴らしく良いワンコ、お父様と松の実さんにとても 感謝してるんですよ。松の実さんのユーモア溢れる文章が大好きです。気持ちが落ち着くまで続けて欲しいと願ってます。茶々ちゃんのためにも‥。
コナツ |  2013.01.05(土) 08:38 | URL |  【編集】

ビックリしました!お父様、大丈夫ですか?!
うちの父が北海道出身というだけで、他人事とは思えなくて・・・。
それでも比較的軽かったとのこと、良かったです。
まだしばらく安静にでしょうが、元気に退院されることをお祈りしています。
このこと、茶々ちゃんは知ってたのでしょうね。
愛犬の最期って、ホント家族の何かしらと関係している気がします。
後になって「もしかして・・・」って思うことがたくさんあります。

ブログ、止められるのですか?
みなさん仰るように私も松の実さんの書かれる文章が好きです。
出来たら続けてほしいです。
まずはお父様の看病が先だと思いますが、落ち着いたら是非!
Lee |  2013.01.05(土) 09:21 | URL |  【編集】

お父様!!ビックリしたわ~
でも軽い症状だったのね?ちょっと安心。。。
茶々様はきっと解ってたと思うよ!
松の実さんがボーーーーっとしてしまわないように?かな??

ブログ、お終いなのね・・・
きっとそうなると思ってたけど・・・
ちょっと寂しいんで~
「バレリーナブログ」、新たにどう?

日本酒、飲んだよー!
飲み過ぎて次の日、めっちゃ喉が渇いてたよー!

ボビーまま |  2013.01.05(土) 09:39 | URL |  【編集】

どうぞお大事に!

私の81歳の叔父も、暮に脳梗塞で倒れ入院中です。
来週には退院できるようですが・・・。
後遺症もわずかで済むようで、これからリハビリが始まるのだと思います。

ああ、ご飯を食べている時に、叔母の目の前で様子がおかしくなったようです。
叔母も驚いたことでしょう。
松の実さんも、大変でしたね。
でも、ご在宅の時で、本当によかったですね。

お父さんも、松の実さんも、お大事になさいませ。
taki |  2013.01.05(土) 09:43 | URL |  【編集】

大事に至らずよかったです。本当によかったです。

たぶん、前に松の実さんがおしゃってました「妹とおとうさんの関係が心配・・・で茶々は旅立てないのかも・・」覚えていらしゃいますか?
2人で仲よくと言うメッセージですね。ちょっとお父様には酷ですが。お父様落ち込んでませんか。お大事にしてください。

毎日が愛しいわんこで始まり終わってた・・・それがなくなるって辛いですね。私はスーパーの牛肉売り場で心臓の鼓動が激しくなり、涙が出ました。松の実さまはどうしているのかな?と思ったら・・・。

それから、御墓の事も。うちは子供がいないのでここに埋める事はできません。ずーと側にいてほしいので庭に埋めたいけど・・・。松の実さんはどうするのかな・・?まだまだお聞きしたいことがあるのですが・・・。ブログお終いでしょうか?

お忙しいところごめんなさい。まだまだお話したいです。カテゴリー変えたら教えてくださいね。「茶々は天国でお母さんとお昼寝!でも私はお父さんと仲良く釧路でお昼寝!」ってのはいかがでしょうか?長すぎますか???

どうぞ、お身体松の実様もご自愛ください。
お父様をお大切にしてください。
ゆりまま |  2013.01.05(土) 10:18 | URL |  【編集】

おはようございます。

松の実さん、お一人でコメントされてると書いてあったので私も?と思いました。

その後お父様も経過はいかがでしょうか。非常事態で大変な時に皆さん一人一人に返信された松の実さんの暖かい、律儀なお人柄が感じられます。 
  
今年は寒いのでお父様、退院後もくれぐれもお大事なさって下さい。

茶々さん、本当に全てわかっているのですね。
    
毎日おはよう、松の実さん&茶々さんコンビのブログ終わられるのは寂しいです。皆さんが仰るように松の実さんの淡々と語られる、そしてユーモア溢れる文章は私も好きです。
タロママ |  2013.01.05(土) 12:12 | URL |  【編集】

そうだね 茶々ちゃんが居なくなった今 茶々とおひるねは終わりだね
でも 松の実さんには 釧路の良いところを綴って欲しいわ 釧路で松の実さんより長く暮らしている私が釧路の良い所 地元にいながら知らない事 場所 沢山知りました そして 釧路が前より好きになりました
別の形でもブログを続けてくれると嬉しいな

お父様の事は茶々ちゃんが策略したのね
お父様は 災難だわ~~~
たたこ |  2013.01.05(土) 13:25 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.05(土) 13:39 |  |  【編集】

お見舞い申し上げます。

文書下手な私、うまく言葉にできませんが、
茶々さんが旅立ちに選んだ日は、とても奥深く、スゴイなと思います。
仕組んだ?
(なるほど・・茶々さん、かしこいな。茶々さんのこのやさしさも奥深い。。)
だからきっと、お父様も早く良くなられますね。
茶々さんとお母様が、松の実さんとお父様を見守ってますので、大丈夫かと思いますが、どうかお体を大切になさって下さい。。
茶々さんは、もう大丈夫!お母様も友達もいます!
茶々さんは、いつも側にいますので、慌ててお家に帰らなくていいのよ、雪道、車の運転にも気をつけて下さいね。

茶々が逝ったとき、茶々さんと松の実さんが、
お空には、たくさんのお友達がいて、少しのおやつもたくさんに増えるんだよ~!って教えて頂きました。
たくさんの方から優しいお言葉を頂きました。
すごく心強くなれました。
いろんなことを教わりました。
少し賢くなりました。
また、いくつかの出会いを与えてくれました。
感謝しまくりです。

茶々とおひるね、すばらしい日記です!

冬の夜空、お星様がとてもキレイです。そんなお空からの、こんばんわ~、待ってます。
鶴菊 |  2013.01.05(土) 13:41 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.05(土) 13:43 |  |  【編集】

茶々ちゃん、松の実さん、こんにちは。
お父様、ビックリです。大丈夫ですか?
一週間ほどで退院とのこと、一安心ですが、
無理なさらずに、気をつけてくださいね。

そして、こんな大変な状況の中、
全てのコメントに丁寧にご返信されて、
改めて、松の実さんのお人柄に頭が下がりっぱなしです。
そしてそして、多くのかたが仰ってるように
私も、松の実さんのユーモア溢れる文章が大好きです!続けてほしいなぁって思います。

それから・・・
ウチの熟女キラーのリョウ君ですが、
茶々ちゃんにしつこく迫ってなきゃいいのですが・・・。茶々ちゃん、華やかで色っぽいこと
楽しみましょう!!

リョウとお別れして7ヶ月経ちますが、
私は雨降り地区が長かったかもで(今も時々)。
「気持ちの良いシャワー」ならリョウも許してくれるかな。松の実さんの言葉は魔法のようです。
リョウくんち |  2013.01.05(土) 13:46 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.05(土) 14:25 |  |  【編集】

大事な人を失った悲しみ、後でバンバンとやってきます。
何を見ても、涙が出ます。トドままの経験。

松の実さんに、私の涙解決方を教えちゃいましょう。
車で通勤されていますよね。
私は、職場でも家族の前でも号泣できませんので、帰宅の車の中で、高速100kmで飛ばしながら、大声出して泣きました。
サングラスしているので、渋滞かかっても平気。

ただ、西日と涙で、運転危ない時がありましたけれどね。笑ってやって下さい、このトドまま法。

お父様の倒れたタイミング、考えてみると、
茶々ちゃんが、「泣いていないで、お父さんの事を考えて!」って言ってくれたようですね。

ちゃんと、茶々ちゃんは、松の実さんが泣きべそっていないように考えたのかもしれませんよね。

お父様も退院が決まったとの事で、ひと安心ですね。
親孝行できないトドまま、今、反省しています。

茶々ちゃんのパトロール姿、大好きです。
一番最後の可愛い、お見合い写真?、頂いてもいいですか?
大事にします。

それから、茶々ちゃんには内緒にして頂きたいのですが、トドまま、茶々ちゃんとのお別れが悲しくて、涙が出ます。
これ、本当に秘密にしておいてくださいね。
茶々ちゃんは、冗談、明るいトドまましか知りませんから。

私もブログの力に感謝しています。
茶々ちゃんがいっぱい犬友の輪を広げてくれました。
こんなに遠くにいても、お友だちでいられます。

松の実さん、お仕事、始まりましたか?
また、今年も働く女子?同士、頑張りましょうね。

トドまま |  2013.01.05(土) 14:38 | URL |  【編集】

松の実さん、お疲れ様です。

お父様いかがですか?落ち着かれてますか?
本当にびっくりしました…

一人で呑んでいます…とコメントされてた時に、あれ?って

お父様も断れない新年会があられたのかな…なんて思ってましたが、こんな事態だったとは…大変でしたね(T_T)

茶々ちゃんとのお別れにお父様もショックだったのでしょう。

松の実さんの事も心配です(;_;)

辛いはずなのに悲しいはずなのに気丈に一つ一つコメントされてる松の実さんはさすがです。素晴らしい女性です。

若い頃の茶々ちゃんを見てるとやはり涙涙でした。一時は止まりませんでした(T_T)

茶々ちゃんの訃報を知り、私はどん底気分です。ブログ更新されてるのは早くからわかっていてもすぐには書けない自分です。お許し下さい。なんか文章がごちゃごちゃですみませんm(_ _)m

ゴン太 |  2013.01.05(土) 16:20 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.05(土) 16:52 |  |  【編集】

お見舞い申し上げます

松の実さん、こんばんは。

先日は、私の拙いコメントにまで丁寧にお返事いただき、本当にありがとうございました。拝見しながら、松の実さんへの感謝と尊敬の気持ちで、滂沱の涙でした。

お父様の体調は、その後いかがでしょうか。経過は良好との事ですが、くれぐれもお大事になさってくださいね。今年はとりわけ厳寒です。

それにしても、茶々さんの旅立ちのタイミングの良さと同時に、お父様の運の強さにも大拍手です。どちらも松の実さんが御在宅の時だなんて、ホントラッキー!
お空のお母様の計らいもあるのかもしれませんね。

松の実さん、ブログの終了はやはり寂しいです・・・。毎朝NHKのニュースで、地元の天気と一緒に釧路の気温と天気をチェックしてしまうくらいに、とても親しみを感じていました。北海道の気候や食事、言葉使いなどとても興味深かったです。
機会があったら、また情報発信してくださいね!

茶々さん、松の実さん、ありがとう!
またお二人にお会いできるのを、楽しみにしています!
宝 |  2013.01.05(土) 18:06 | URL |  【編集】

こんばんは。
その後お父様の具合はいかがでしょうか?
松の実さん大変でしたね。
極めて良好ということですが心配です。

人間もそうですが、特にワンコの旅立ちというのは実に不思議なことがありますね。
親戚のシェルティーちゃんは亡くなる前におばあちゃんの肝臓の病気を持って行ってくれました。
それまで全然シェルティーちゃんの肝臓は悪くなかったのに亡くなる直前に肝臓が悪くなって…その後おばあちゃんの肝臓はずいぶん良くなったんです。
長いことワンコを飼っている親戚が「犬は死ぬ時に人間の悪いところを持って行ってくれる」と教えてくれました。
ほんとにワンコはすごいと思います。

お空の茶々さん、絶妙なタイミングと策略、あっぱれです!

松の実さん、こぐまさんのようにタイトルを変えてブログを書いて下さったらな〜。
松の実さんの趣味と釧路の紹介ブログどうでしょう?

ほんとにこれまで「茶々とおひるね」には励まされました。読むのが日課になっていて更新されないのかと思うとどうも落ち着きません。
ゆっくりで良いのでまた気が向いたら考えてみてくださいね。

ほんとにお疲れ様でした。
ありがとうございました。
cherry |  2013.01.05(土) 19:26 | URL |  【編集】

もーちゃんさんへ

ちゃんと一番乗り~ですよ。
茶々のこともーちゃんさのブログでご紹介いただき
ありがとうございました。
アニキさんも読んでいたくださったとは
嬉しい限りです。
これからも私も茶々もおばばさんのこと
応援しています。
頑張らずにがんばれ~おばばさんともーちゃんさん。
松の実 |  2013.01.05(土) 19:50 | URL |  【編集】

もーちゃんさんの次の鍵コメさんへ

あの~まだ次で最後とは・・・
ただですね、ここはあくまでも茶々のブログなんですよ。
茶々が旅だった今、茶々はもう続けられません。
私は茶々を通してでないと
何をどう書いて良いかわからないのです~
うううう~痩せたいです。
2日以降、ちゃんと食べてもいないのに
太った~コレがストレス太り?
松の実 |  2013.01.05(土) 19:52 | URL |  【編集】

まこさんへ

父自身が一番びっくりしているし
今日あたりからショックを感じているかもしれませんね。
なんたって家でヒックリ返って救急車騒ぎですから。
ただ、今の状態を保てれば、何の問題もなく
コレまでどおりの生活です。
脳は何かの拍子での急変がイヤですね。
大昔読んだワンコ関係の本に
ワンコが旅立つ時、飼い主がメソメソ泣いて見送ることは
しちゃいけないといのが印象に残っています。
いつも飼い主思いのワンコはなんで泣いているの~と
安心して旅立てないそうです。
松の実 |  2013.01.05(土) 19:56 | URL |  【編集】

チップママさんへ

今のところ父は全く普通どおりです。
ただ、かなりの衝撃を持って倒れたので
全身が痛いのと、三半規管にも衝撃が加わっての
めまいが激しいようです。
脳の出血は今のところ治まっているようです。
素の私では、何をどう書いたらよいのか・・・
もう少しだけ茶々のことを紹介させていただいてから・・・
松の実 |  2013.01.05(土) 19:59 | URL |  【編集】

チップママさんの次の鍵コメさんへ

ここは茶々のブログでしたから・・・
茶々の目、感情を通して書くことで
なんとか続けられたのです。
私自身がいったい何を書き続けていけるのでしょう?
松の実 |  2013.01.05(土) 20:02 | URL |  【編集】

桜ママさんへ

そうなんですよ~
父が「なんていう正月なんだ~」と言っていましたが
それは私にとっても同じだ~っと父にあたった私です。
でも父は元気です。
今は全く普通です。
最後の画像は父も私も一番好きな茶々の画像なんです。
飼い主から見る普段の茶々、いつもの茶々
茶々が最も茶々らしく写っていると感じているものです。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:04 | URL |  【編集】

お父様 お見舞い申し上げます
松の実さんも ご無理なさいませんように

茶々殿みたいなすてきなわんこに
わたしも仕組まれてみたいです
宵待 |  2013.01.05(土) 20:06 | URL |  【編集】

のんこさんへ

私も茶々は何もかもお見通しだったのかな?と・・・
気温の高い家で茶々を保管することがためらわれたのも事実ですが
とにかく早く火葬したい~と私に思わせたのも
もしかして茶々?なんて思ってしまうのです。

茶々の最後の日、最後の瞬間、ワンコさんと一緒に
気長に待っていてくださいませ。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:08 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、松の実さん、こんばんは。

どうしているかと思いつつ、やっとPC開封。

茶々ちゃん、お疲れ様でした。
素敵なブログをありがとう!
色々な事情を呑み込んで、ちゃんとお母さんと打ち合わせてここまで松の実さんを見守ってきたのだろうなぁって思っています。
私、茶々ちゃんのブログでどれだけ励まされたことか!
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございましたm(__)m

お父さん、軽度で何よりでしたが、寒さ厳しいこの冬。お大事になさってください。
松の実さんご自身も!今は気が張っていると思いますが、お気をつけください。

病院通いは上手に息抜きしながら…。退院後のケアもありますから、入院中が一番安心して息抜きできる時です。

そういえば、主人のお母さんも1月2日がお誕生日なんですよ。
何だか嬉しく思いました。

two leaves |  2013.01.05(土) 20:14 | URL |  【編集】

つまさんへ

疲れてはおりますが、飲んでもいます。
何が一番ストレスかというと
道路です!
とにかく気温が低く、タイヤで道路上の氷が日々磨かれて
とんでもない状態です。
ワンコは策士でもあるわけですね。
とにかく早く茶々を火葬しなくちゃ~と思ったことも
茶々が仕組んだのか!とさえ思う私は
やはり疲れているのかな?

確かに変な空白ですね。
何の意味もありません・・・
単に性格がだらしないだけです。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:15 | URL |  【編集】

ブンタさんへ

今のところ出血も治まっていますし
このまま1週間か10日、状態がかわらなければ
晴れて退院です。
今回の父の脳内出血は気温は関係ないです。
だいたい、ひっくり返った衝撃での脳内出血なのです。
どうしてひっくり返ったのかは
貧血なのか或いは滑ったのか・・・今となってはわかりません。
雨降り地区・・・そんなに悪いところではないはず・・・
だって飼い主がワンコを思って泣く涙ですよ~
ワンコが飼い主を心配してみんなの輪に入れなくても
それはワンコの選択で飼い主を選んだんですよ~
良いじゃないですか。
茶々なんかうちの母と悪口言い合っていますよ、絶対に。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:20 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

はい、父は大丈夫です。
今の状態を保てることを祈るばかりです。
待ってください~
あの~ブログ、ま、まだ終わっていません。
もう少しだけ続けさせてください・・・
茶々を通して書いてきたので
私自身が茶々以外の何を書きたいのか
わかりません・・・
ここは茶々のブログですし。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:23 | URL |  【編集】

ルビーさんへ

今回父が倒れたのは気温は関係ないと思われます。
ずーっと温かい自分の部屋でテレビを見ていたとおもったら
そのまま机の椅子で寝てしまったんですね・・・
変な姿勢で寝たら、若い人だって血流が悪くなりますよね。
目が覚めたらなんとなく貧血ぽかったそうなんですよ~
それですっと立ってキッチンに出てきたところでドタン~!
脳内出血は倒れた衝撃が原因のものなのです・・・
で、救急車騒ぎとなりました~
私も改めて茶々の、というかワンコの力、
ワンコの不思議さに驚いています。
札幌も寒かったですか?
釧路も今朝はマイナス17.5度でした。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:28 | URL |  【編集】

さくぴょんさんへ

はい、ありがとうございます。
頑張って父のことも大事にしたいと思います。
できるかどうか激しく不安ですが・・・(笑)
宝塚、行きましょうね。
そして美味しく食べて飲みましょう。
さくらさん、神の使いを目指してくださいね。
これからもさくらさんのご尊顔を拝しにお伺いしますよ。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:31 | URL |  【編集】

さくぴょんさんの次の鍵コメさんへ

父は大丈夫だと思います。
今は病院からは何の指示もない
普通の生活なのです。
経過観察ですね、脳ですから。
ま、まだ、もう少しだけ続きます、このブログ。
茶々のブログを借りて最後の茶々をご紹介させて
いただきます。
今も頑張っているワンコ達のブログは
ゴマンとありますから、ぜひ、鍵コメさんのワンコさんの
参考になるようなブログを見つけてください。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:35 | URL |  【編集】

Hanakoさんへ

はい、まさに怒涛の2日間でした。
おっしゃるようにどっぷりと茶々がいなくなったことに
浸かることなく病院との行ったり来たりを続けております。
今思えば、早く茶々を御骨にしなくては!と思い込んだことも
茶々が仕組んだことだったのでしょうか?
もし、皆様がされうように一晩はお家で・・・と茶々をおいていたら
と考えるとぞぞ~っとします。
介護されているのは私、と感じましたが、
実は茶々にとって大事なことは全部茶々が采配を
振るっていたのかもしれません。
こうしてコメントにお返事させていただくのも
自分の気持と向き合い心を落ち着かせる手段となっています。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:40 | URL |  【編集】

michikoさんへ

父がそんな状況だからこそ、
たくさん頂いたコメントにお返事をさしあげる作業があって
救われました。
こういう時は「◯◯しなくちゃ~」と思う何かがあったほうが
心を落ち着かせることができると思います。
例えば、垂れ流しのようなテレビを見続けるとかえって
理由もなく不安になたり涙が出てきたり・・・
いろんな意味で茶々の采配、茶々のおかげかもしれません。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:43 | URL |  【編集】

こたつさんへ

父は変化なければ、問題ないです。
今も病院からは何の指示もなく
ごく普通にしています。
ただ、頭を強く打っての脳内出血だったので、
経過を見極める必要があるようです。
今は出血も止まっているようです。
ワンコの力、マジック?
本当に何といって良いのか・・・
不思議ですし、空恐ろしくもあり・・・
私、次の難関はチューリップの頃だと思っています!
松の実 |  2013.01.05(土) 20:46 | URL |  【編集】

izumiさんへ

父は大丈夫です。
急変することなく無事に帰ってきて欲しいものです。
かなり強く頭を打ったのと年齢が年齢なので
かなり慎重に経過観察が必要なようです。
初めて一緒に暮らしたワンコが
20年一緒にいてくれて、しかも最後の時が
言いようない不思議さ・・・
ワンコ信者になりそうです。
最後の茶々の画像は、父と私のお気に入りでもあります。
一番茶々が茶々らしく撮れている一枚なんです。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:49 | URL |  【編集】

ななチロママさんへ

生きた心地がしなかったというより、
真面目に「ゲッ!!!今日も火葬場の手配か!」と
父の顔を見た瞬間に思いました。
わたし、こういう時結構冷静なんだと思います。
救急で見て下さった先生が淡々と状況を説明してくれて
よほど運が悪くなければこのまま出血もおさまり
何の後遺症もなく元通りになりますよ、とおっしゃったので
安心できました。
もちろん頭の中のことなので、最悪のケースというのは
想定されるべきなのでしょうが・・・
もう少しだけ、このブログ続きますから・・・
どうぞよろしく~
松の実 |  2013.01.05(土) 20:53 | URL |  【編集】

コナツさんへ

茶々もですが、本当に正月早々~というのは
こういうことを言うのですよね。
確かに何かとやるべきことがあるほうが
茶々のことを思う余裕がなくなるので
メソメソせずには済んでいます。
ただただ、茶々あっぱれ~
茶々にしてやられた~です。
私、ユーモアとは程遠いところにいるような人間です。
とてもうれしいお言葉ありがとうございます。
松の実 |  2013.01.05(土) 20:56 | URL |  【編集】

Leeさんへ

父は大丈夫です。
今のところ病院からは何の指示もなく
強いて言えばなるべく普通にしてください~って。
お風呂もOK,お散歩(院内)もOKなんです。
本当に経過観察なんだな~って。
茶々が初めてのわんこで
こんな最期、そしてその後・・・
ワンコ宗教でもたちあげて教祖に収まりたいくらい
不思議体験をさせてもらいました(笑)
松の実 |  2013.01.05(土) 20:59 | URL |  【編集】

朝ブログを拝見してビックリで言葉も出ませんでした 
その後お父さまのお加減はいかがですか?

病状が安定して早く退院されるように祈ってます

花音は今年初の血液検査の結果まずまずの数値を出してくれて変化がなければ10後で良いそうです

茶々ちゃん花音にこっちに来るな!って威嚇してね
くうちゃん |  2013.01.05(土) 21:02 | URL |  【編集】

ボビーままさんへ

びっくりしたのは私~
でも一番びっくりしたのは父かな?
しばらく何か起きたのかわからなかったようです。
そしてだんだん思い出すうちに、
今度はショックに変わっていったようです。
病院からはごく普通にしていてくださいって言われる
経過観察です。
年齢が年齢なので、
急にドバ~っと出血させてりしないでほしいです。
バレリーナブログにして毎回私のレオタード姿載せます?
公序良俗に反した~となて強制削除になりますね。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:04 | URL |  【編集】

takiさんへ

父は80歳ですから同じ年齢ですね。
父も自分の部屋でテレビを見つつ、
椅子で変な姿勢のままうたた寝してしまい
目覚めた時、フラフラしたそうなんです。
そしてそのまま歩き出し、キッチンに出たところでドタン~~~
脳内出血は、このドタンの衝撃でなったものらしいです。
今は完全な経過観察です。
お風呂の散歩もOKなんですよ。
takiさんも風邪などにお気をつけください。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:07 | URL |  【編集】

ゆりままさんへ

すいません~ブログのタイトルまで考えてくださって~
もうしわけありませんが、笑わせていただきました!
もう少しだけ、茶々の最後や、
そう、こちらに持ってきた茶々の御骨の問題、
ワンコの火葬場で感じたことなどをご紹介させていただきたいと
思っています。
でも、このブログは茶々のもので私のものではないんです。
素の私が何をどう語れば良いのか見当がつかなくて。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:11 | URL |  【編集】

タロママさんへ

父は大丈夫だと思います。
なんとか急にドバ~っと脳の血管から出血させることなく
退院してきて欲しいです。
せっかく温かく律儀とお褒めいただきましたが、
非常事態だからこそ、こうして何かをしていると
気持ちを落ち着かせる事ができるのだと思います。
茶々が多くの方に応援されていたお陰で
たくさんコメントをいただいたので
何も考えずパソコンに向かっている時間は救いです。
あら~タロママさんまで!
私、ユーモアという言葉から程遠い人間なんです。
最高の褒め言葉です。
ありがとうございます。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:15 | URL |  【編集】

たたこさんへ

おひるねする相手がいなくなっては
日記も続けられません。
でも、もう少しだけ茶々の最後とその周辺について
紹介させて頂きます。
釧路の良い所も茶々が語るから良かったのであって
私が語っても通り一遍になってしまいます。
父はね・・・大丈夫です。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:18 | URL |  【編集】

たたこさんの次の鍵コメさんへ

鍵コメさん、このコメント、
やはり鍵コメでなくてはいけなかったのでしょうか?
ワンコさん、最高です!
実はちゃんちゃんこの件の記事がハイジさんに
茶々にもホッカムリを~と言われてその気になって
近いウチにさせて写真撮ろうと思っていたんですよ。
実現する前に逝っちゃったんですけどね。
もしかしてホッカムリがいやだったのかな?

20代でも脳梗塞になるのですね・・・
父は年齢が年齢ですから最終的にどうなるかは
わかりませんが、今のままだと大丈夫です。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:23 | URL |  【編集】

鶴菊さんへ

茶々が自分で選んで逝った2日。
私がなんとしても2日中に火葬してしまいと思ったこと。
父が3日に倒れたこと。
たくさんのありがたいコメントいただき、
父のいないので、家にいる間は無心でパソコンに向かっていられること
などなど~全部茶々が仕組んだことのように思える私は
神経が疲れているでしょうか?(笑)
釧路市内の道路の平均速度は30kmくらいです。
それでも滑ります。
お尻振ります。
お昼寝する相手がいなくなったのでは
茶々とお昼寝はオシマイです。
でももう少しだけ続きますから、
お付き合い下さいね。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:28 | URL |  【編集】

鶴菊さんの次の鍵コメさんへ

コラコラコラ~ッッッ!!!
聞かれた彼はキョトンとしていませんでしたか?
父が倒れたくらいで連絡はしていなんですよ。
倒れた直後こそ、衝撃が強かったのと
頭を打ったので、意識朦朧、私も火葬場手配だ~!と思ったほどでしたが、
救急隊員の方と話をゆっくりするウチに
だんだん意識もしっかりしてきたのです。
なので、わざわざ連絡するほどのことでもなく~
それよりも今日からお仕事とはお疲れ様でした
松の実 |  2013.01.05(土) 21:32 | URL |  【編集】

リョウくんちさんへ

父は病院にいるので無理したくても
デキないですね。
しかも病院で甘やかされるものですから
「ちょっとの不調」も「絶不調」の父に返りました。
きっと大丈夫なんだと思います。
いいな~茶々はこれからでも華やかで色っぽいことが
楽しめて~
それは心から羨ましいです。
リョウくんちさん、褒めすぎです。
私、ユーモアのセンスとは無縁の人間です。
コメントへのお返事は自分の気持を落ち着かせるとても
優れた手段なんです。
この時間も茶々が作ってくれたのだと思っています。
茶々の犬徳?のおかげです(笑)
松の実 |  2013.01.05(土) 21:38 | URL |  【編集】

リョウくんちさんの次の鍵コメさんへ

人の縁もワンコの縁も不思議ですね。
いろんな偶然が縁を呼び込みますよね。
そうですか・・・鍵コメさんのお家と我が家とで
遠く離れていても誕生日のケーキを囲みたかったです。
茶々の最後の時自体はそれほど
辛くないと思います。
今日もお世話になった先生にちゃんとご報告が
できたんです。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:43 | URL |  【編集】

トドままさんへ

私の母がいない悲しみ寂しさは年々大きくなって来ました。
なくなった当初は呆然とはしましたが、
打ちひしがれる、というものではなかったです。
やっぱりダメだったか。。。と受け止められていました。
でも、数年経ってから、どうしてこの場に母がいないのだろう?
状態が始まりました。
せっかくですが、ご紹介いただいた涙解決法、
この釧路では試すことができません~
今市内の道路状況は最悪で、今日などは平均速度30kmくらいでした
それでもツルン~
お尻フリフリ~の我が愛車でした。
明後日からの仕事始め、すでに憂鬱です。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:48 | URL |  【編集】

ゴン太さんへ

大丈夫です。
父は落ち着いています。
今は本当に経過観察中で、なるべく普通にしてくださいという
病院からの指示なんですよ。
これで何も起こらなければ退院という事になると思います。
何かをしなくちゃ~!という何かがあるのは
こういう時良いものです。
茶々の犬徳のおかげ?でたくさんコメントをいただけたので
お家に一人でいる時間はパソコンに集中できます。
ゴン太さん、茶々のために涙してくださってありがとうございます。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:53 | URL |  【編集】

ゴン太さんの次の鍵コメさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
父は恐らく貧血かめまいかでドタンと倒れ際に
頭と全身を強く打ち、その衝撃による脳内出血なのです。
先生の初見も恐らくこれは大したことない、
普通であればこのまま出血も止まり、
以前の生活に戻れるというものでした。
病院からの指示も強いて言えば「普通にすること」で
散歩もお風呂もOKなんです。
ただ、年齢が年齢ですし、やはり脳のことなので
1週間くらいの観察が必要なのでしょうね。
このあたりは鍵コメさんのほうがずーっとお詳しいと思います。
今日は、茶々の病院と実家にご挨拶に行って来ました。
松の実 |  2013.01.05(土) 21:57 | URL |  【編集】

宝さんへ

父は大丈夫です。
今は全く普通なので、このまま変化することなく
観察期間を終えて欲しいです。
1月2日茶々の死から始まった一連の出来事、
不幸中の幸いということもいくつかありましたし、
茶々がすべてを決めて実行して逝ったようにしか
思えないことも多々ありました。
ワンコの不思議さを感じています。
もう少しだけ、茶々の日記を借りて
ご紹介させていただきますので
お付き合いいただけると嬉しいです。
松の実 |  2013.01.05(土) 22:01 | URL |  【編集】

cherryさんへ

父の様態は極めて安定・・・というか
ごく普通にしています。
ごく普通にというのはいつのどおりの
わがままと勝手さも復活です。
今回、私もワンコの不思議さを感じました。
ワンコって人と暮らすうちにこの力を
発揮するようになったのでしょうか?
ウチの茶々、私の悪いところも
持って行ってくれると良かったのに!
茶々の最後の日など
もう少し紹介させていただきますので
よろしければお付き合いください
松の実 |  2013.01.05(土) 22:05 | URL |  【編集】

宵待さんへ

ありがとうございます。
明後日の仕事始めは無理なので
お休みして良いでしょうか?(笑)
父はこのまま様態を崩すことなく
観察期間を終えてもらいたいです。
タカビーな飼い犬に仕組まれた私です。
松の実 |  2013.01.05(土) 22:07 | URL |  【編集】

two leavesさんへ

こちらこそ茶々を見守って頂きありがとうございました。
退院後のケアなんて恐ろしいことを言わないでくださいな~
今のところ麻痺等の後遺症もありませんし、
ごく普通にしております。
退院したら今まで通り、生活してもらいます!
入院中が一番安心というのは全くそのとおりです。
ただし、うちの父は病院でちやほやされると
だんだん我儘、勝手人間度が激しくなってくるので
さっさと出てもらって自分の暮らしは自分で立てることを
実践してもらいます。
1月2日、電話くらいはするのですか?
松の実 |  2013.01.05(土) 22:13 | URL |  【編集】

くうちゃんさんへ

父は大丈夫です。
普通にしております。
花音さん、良かったです。
まだまだまずはさくぴょんさんのさくらさんのように
伝説の女を目指しましょう。
茶々は誰かを威嚇したことはほぼ皆無なので
懇々と、お空に来るには早過ぎる、
まだ来る資格もない若造だと説得させましょう。
松の実 |  2013.01.05(土) 22:16 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは~。
←に並ぶ「泣きっ面に蜂!」の行列、
ぶ~ん、と音が聞こえてきそうです。

退院直後は、病院の方が楽ちんだったなぁ・・・
なんでも、やってもらえたのにぃ・・・
と、脚力が衰えてしんどいし、もっと優しくしてよ!なんて、家族に文句いったりしますよね。

私も車通勤なので、しばらくの間は、車内で泣きながら通勤していました。でも、この時期は無理ですね。松の実さん、お気の毒です。あとは、お風呂場が便利です。涙と鼻水でぐちょぐちょになっても、すぐきれいに!
一昨日の朝、洗顔するとき、久しぶりにすーっと涙が流れました。茶々さん、シャワーでさっぱりしましたか?

ぶうこの前で泣くと、気持が伝わってしまうといわれ、生きている間、ずっと堪えていましたが、そのあとは泣き放題でした。父のときの、何倍も泣きました。比較になりません。私もヤバイ人かも?

それでは、松の実さん、おやすみなさい。
あと1回でブログ終わりなんて、さびしいですね~。


つま |  2013.01.05(土) 22:47 | URL |  【編集】

お父様、どうかお大事になさってください。
私は母の件、東京のおかあさんの件がありましたので心配しました。
そのような事態の時に松の実さんがお家にいらして良かったです。
後は静かに治まって、ゆっくり元の生活に戻られることをお祈りいたします。

私は昨日の夕方から今日の仕事始めが嫌で嫌で仕方ありませんでした。
しかし、朝はやってきた。。。
いつものように起きていつものように散歩して
いつものように仕事場にいったら何とかなりました。
仕事始めが明後日からの月曜で無くて今日でよかったと夕方には思いました。

松の実さん、いつかケンタの姉ちゃんさんから
いただいたカレンダー紹介してくださいますか?
そして、茶々さんがいなくなっちゃいましたが
釧路に遊びに行きますので釧路を離れないでくださいね!

あっ、そうそう、私はうらんが旅立った直後、
コンビニでプリンを見たとき泣きました。
私は10年前から危ないおばさんです。

ハイジ |  2013.01.05(土) 23:08 | URL |  【編集】

茶々さん、今までありがとう

茶々さん、松の実さん今までたくさんの癒しを有難うございました。
うちのバーディも2年前にお先に行ってます。
まだ12歳のイケメンのコーギーですが、茶々さんは、年下はお嫌いですか?
女の子にはからっきし弱かったんですが、茶々お姉さんの案内犬くらいにはなれると思います。
仲良くしてあげてくださいね。
松の実さん、お父様のことも大変でしたね。
大事に至らなかったのは何よりです。
どうかご自分のお身体もご自愛くださいまして、落着きましたらまた再開されること楽しみにしています。
アロエ |  2013.01.05(土) 23:29 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.06(日) 00:09 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.06(日) 00:43 |  |  【編集】

お父さま、大事に至らなくて本当に良かったです。
茶々ちゃんの采配・・・その通りだと頷いています。
やっぱり茶々ちゃんはお利口さん♪
ワンコは本当に家族思いですね。
愛してくれたヒトにはちゃんと愛を返してくれます。
北斗もそうでした。

何かとお忙しいと思います。
どうぞ運転をお気をつけて、ご飯もちゃんと召し上がって、
お酒は程々で(^_^;)
どうぞお身体お大事になさってくださいね。
milleco |  2013.01.06(日) 01:18 | URL |  【編集】

おはようございます。

松の実さんのおっしゃる通り、日常生活、自分のことは自分でやってもらう!が一番の回復ですね。
母が一人暮らしを始めてから、父と暮らしていた頃よりクールな私です。
そういう意味では松の実さん宅も私の実家も、女の子で良かったと思います。
だって男の子は変に優しいところがあって、それってその人の為にならないんじゃない!?ってことが多々あるように思うのです。
我が家の息子たち、気をつけねば!

1月2日、子どもたちと私直筆のカードを添えたお花が届くよう、毎年近所のお花屋さんにお願いしています。
お花屋さんは毎年「凍ってしまわないか心配なんですが…。」と言ってくれるのですが、やはり直筆のカードに拘っています。
今のところ凍って届いたとは聞いていないのですが。
あとは新年のご挨拶と一緒にお電話をしています。

茶々ちゃん、お母さん、今日も一日松の実さんを見守ってください。


two leaves |  2013.01.06(日) 09:09 | URL |  【編集】

ご主人良かったですね!!
茶々ちゃんはお母さんの事ょおく解ってる。ご主人の事は大変な事ですが
一日も早く退院出来る事祈っています。
運転気をつけてね!(^^)!smile松のみさん
 |  2013.01.06(日) 10:04 | URL |  【編集】

実は もーちゃんさんが「1番のり~」って書かれたコメントを見て
私も3番目くらいを目指そうかと思ったのですが
ゴン太さんのような感じで なかなか、書けず、、、

私は若いデヴィと暮らしているのですから
ガックリしている場合じゃなく 
お笑いしないと~なんですけど、、、ネ(苦笑)

お父様 大事に至らなかったようで 良かったですね~
病院でも少しは歩いたりしていらっしゃいますか?
寝ていないといけないのかしら?
私が松の実さんの状況だったら
退院した父に 「お父さん~自分の事は自分でやってね!」
っと 強制的にリハビリさせそうです。
鬼娘ですから~(笑)

茶々ちゃんの綴るブログが終了なのは 寂しいですが
松の実さんの綴るブログを 楽しみにしております。

BOSS母 |  2013.01.06(日) 12:41 | URL |  【編集】

つまさんへ

あはは~私も蜂のオンパレードで体がムズムズでした。
夏でも私は車の中では無理です。
あまり運転が得意ではないのです。
お風呂はいろんな意味で便利ですね。
一人になれるし、泣こうが、笑おうが自由で
誰にも何も言われない、気付かれない・・・
コレまでもお風呂は使っていました。
幸いにも私の場合、旅立つ1年以上も前から
いつ逝っても「大往生」と思えたので
泣くことはなかったです。
旅立ちの際も、茶々を前に取り乱すことは
なかったと思っています。
母の時とも違う絶望感ですね・・・

松の実 |  2013.01.06(日) 13:48 | URL |  【編集】

ハイジさんへ

父は大丈夫だと思います。
万が一のことがあっても、
年齢も年齢ですし、それはそれです。
東北海道では一番と言われている病院にいますし、
ここでダメだったらどこでもダメだったと
諦められるところです。
私はやはり明日からの仕事始めが
憂鬱ですね~もちろん行けば行ったで
それなりに今まで通り働いてくるのは
わかっていますが・・・もともと怠け者なので~
皆さん、プリンを見て泣いたり、
牛肉を見て泣いたり、アブナイ人をしているんですね。
松の実 |  2013.01.06(日) 13:54 | URL |  【編集】

アロエさんへ

長い間、茶々を見守り、
応援いただきありがとうございました。
イケメンさんですか!
ウチの茶々、飼い主に似て、この世では色っぽいことは
なんにもなかったので、いろいろと楽しいことを
教えてあげてください。
父は大丈夫です。
明日から仕事で憂鬱ですが、唯一つちょっと楽だなって思うのは
病院に行くのが1度で済むことです。
鬼娘なんです。

松の実 |  2013.01.06(日) 14:04 | URL |  【編集】

アロエさんの次の鍵コメさんへ

えーっと、私何も思っていませんよ。
なんとお返事したら良いのか・・・
茶々が初めてのワンコだったので、
最初はわからないことばかり、
良い意味でも悪いい意味で驚かされることばかりでした。
もちろん良い意味、ワンコってすごい!と思うことのほうが多く、
私も茶々に慰められ、茶々がいたから頑張ることができたこと
乗り越えられたことが多かったです。
初めてのワンコが20年生きてくれて
ずーっと一緒でした・・・
父はいたけど一人と一頭だったような感覚が大きいです。
4年間茶々の目線で書いて来たつもりなので、
私自身、私だけだと、何をどう書いてよいのか
さっぽりとわからないんですよ。
ワンコの素晴らしを茶々に教えてもらいましたが、
私には次のワンコと暮らす余裕はいろんな意味で
ないように思います。
そういう意味では鍵コメさんが羨ましいです。
松の実 |  2013.01.06(日) 14:16 | URL |  【編集】

お父様、大事に至らず良かったですね。

義父は、倒れてから、我がままに成り
良くなるはずが、
思っているより、回復が遅れました。

実子達の、可哀想、不憫で
その、心使いが、回復を、
遅れさせたんではと、思っています。

私は、鬼嫁ですから
『自分の事は、自分でして』
此れで、推し進めました。

退院を、されてからも
大変な事が、あると思いますが
松の実さんも、ユックリと
過ごして下さいね。

涙の処理方法は、
やっぱり、お風呂ですよ。
大きな声で、愛しい仔の名前を呼び
思いっきり、泣きましょうね。
鼻水が出ても、誰も笑いませんよ。
私は、いづみが虹の橋に行って
3年たちましたが、
今でも、お風呂が処理場です。

ブログが、終ってしまうのは
大変、残念です。
私の日課が、変ってしまうわ
しばらくは、いつもどうりに
ブログを開いてしまうでしょうね
きっと、慣れないでしょうね。

寒い日が、続きますが、
ご自愛くださいね。
いづのママ |  2013.01.06(日) 14:17 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.06(日) 14:23 |  |  【編集】

鍵コメさんの次の鍵コメさんへ

父は大丈夫だと思います。
病院にいてもらったほうが安心ではありますが、
なるべく早く退院しないと
老人特有のボケが心配です。
どうしても刺激が少なく、しかも「病人」ということで
甘やかされますので・・・
明日から仕事です。
私自身も気持ちを切り替えないと!
松の実 |  2013.01.06(日) 14:25 | URL |  【編集】

millecoさんへ

ワンコの力恐るべし!です。
明日が仕事始めの私、
気持ちを切り替えてシャキッと行かねば!と
思うのですが、元々怠け者なので・・・
私は、酒飲みではありますが、
普段の酒量は決して多くないんですよ。
日本酒の熱燗だったら1合弱(使っている徳利がそのサイズなので)
ウィスキーのハイボールだったら8~10オンスグラスで一杯、
梅酒もチョー◯の小さい緑のガラス瓶の一つです。
ビールは250mlです。
茶々がいなくなった後のお酒でもこの程度です。
なんか一升瓶抱えて飲んでいるようなイメージを
お持ちではありませんか(笑)
松の実 |  2013.01.06(日) 14:34 | URL |  【編集】

two leavesさんへ

毎年お花を贈っていらっしゃるんですね~
ちゃんと「お嫁さん」されているではないですか!
お花、凍る心配はさすがにありませんが、
2日からよく地元のお花屋さんが配達してくださっていますね。

自分のことは自分で!
基本的に父はそれが出来る人ではありますが、
病院にいると甘えと甘やかしで
それができなくなってくるんですよね・・・・
そう意味ではさっさと退院してもらって、
今度同じ事やったら茶々と同じ姿になると
肝に命じてもらって緊張感持って生活してもらいたいです。
長く入院しているとボケが心配です。
松の実 |  2013.01.06(日) 14:39 | URL |  【編集】

姫さんへ

あの~私、独り身なんです・・・
倒れたのは正真正銘私の父なんですよ。
茶々が今虹の橋で仲良くしているのは
私の母で、今回倒れた父の連れ合いです(笑)
茶々は一人っ子の私にとって
年の離れた妹でした。
それがさっさとお姉さんになってしまって
私はずーっと年の離れたお姉さんの介護を
している気分でした。
運転、気をつけます。
松の実 |  2013.01.06(日) 14:42 | URL |  【編集】

BOSS母さんへ

父は基本的に普段通りにしなくてはいけないのですが、
眩暈がするとかで、どうしてもベッドの上で怠惰な生活に
なりがちです。
眩暈自体は脳の問題ではなく倒れた衝撃で
三半規管にも影響がでたことによるもので
心配するものではないそうです。
病院ですから「眩暈がする」と言えば
御膳もゴミも片付けてくれるし
「無理しないように」って甘やかすので
今はボケのほうが心配です。
「自分でする!」を面倒がるのは
ボケの始まりだと思っているので。
私も鬼娘ですよ!
松の実 |  2013.01.06(日) 14:47 | URL |  【編集】

いづのママさんへ

私も、今の父の何が心配かって
病院で甘やかされることによる
「自分のことは自分でする」を忘れることです。
年取ると、お風呂はいるのも面倒になるらしいですが、
何もかも面倒~ってなってボケる!のパターンに
陥らないか・・・・
今度、倒れたら茶々と同じ姿になる、と緊張感を持って
退院後の生活を送ってほしいです。
父が退院した後はお風呂が
私のお友達になりますね。
松の実 |  2013.01.06(日) 14:52 | URL |  【編集】

いづのママさんの次の鍵コメさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
私も父は大丈夫だと思っています。
ただ、茶々が守ったとは思わなかったです。
そう考えることもできるんですね・・・
20年一緒に暮らし、
一緒に寝ていた生き物がいなくなったんですから
悲しく寂しく神経的に弱くなっても仕方が
ないことだと思います。
鍵コメさんも介護を頑張らずに
がんばって下さい。
応援しています。
松の実 |  2013.01.06(日) 15:01 | URL |  【編集】

一升瓶抱え込んで・・・。
ごめんなさい。私もすこーしそんな感じでした。
ビール大好き。
いつかどこかで松の実さんと一緒にガールズトークしたいなー。
北海道チーム。お会いしたいですね。
明日からお仕事。ファイト!
michiko |  2013.01.06(日) 15:42 | URL |  【編集】

え?!一升瓶ではないのですかっ・・・・・・。

それは、飲めるけれど、翌日のお仕事のことを考えて、セーブされているからでしょうか。
それとも、注射する前に、アルコール消毒をすると、腕が真っ赤になるからでしょうか。
私は、後者です。

明日から、また日常が始まりますね。これが、つらかったりします。
念のため、箱ティッシュをお忘れなく!花粉症の時期だと違和感ありませんが、あ・・・北の国は花粉症知らず?!
つま |  2013.01.06(日) 16:30 | URL |  【編集】

こんばんは。そうだったんだ。ごめんね…
たった一度の人生だから、らしくいくべさね。すいません
 |  2013.01.06(日) 17:05 | URL |  【編集】

お父様大変でしたね。
状態は軽度とのことですが、その後の調子はいかがでしょうか?
孝行茶々さんのことですから、色々とわかってたのかなぁ。
なおかつ軽度で治まるように守ったのかな。

やっぱり茶々さんと花の構図はバッチリ決まりますね。
茶々さんがお送りする“茶々とおひるね”は終わりですか。
やっぱり寂しいですね。
ツバサの兄貴 |  2013.01.06(日) 17:12 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.06(日) 17:25 |  |  【編集】

笑えてますか?

お仕事お疲れ様です。
直接茶々ちゃんを知らないのに、どうしてこんなに泣けるのかなぁ?って考えてみました。やはり、他人事じゃないからなんですね‥。昨年突然に愛犬が亡くなった夜私は体が震えました。年齢に関係なく号泣し続けてました。翌日はお花見だったんですが、ずっと泣いてました。リードを片手に散歩道を泣きながら歩いてました。今だにあの瞬間がフラシュバックして悲しみに襲われます。娘であり心の支えでした(^_^;)ペットロスは鬱になるって言いますが、嘘じゃないと思いました。ペットロスを癒やすのは、やはりペットらしいです。 松の実さん、頑張らなくっていいんです。だけど、ずっと泣いてると心配して、なかなか天国に行かれないとも言われました。解ってるけど難しいですよ。
コナツ |  2013.01.06(日) 18:16 | URL |  【編集】

michikoさんへ

飲もうと思えば際限なく飲めるんですよ。
例えば台北で温かいお料理に紹興酒だったら
まさしく際限なく飲んでいます。
いつか札幌で北海道ワンコ会しましょう。
仕事・・・頑張ります・・・
松の実 |  2013.01.06(日) 20:55 | URL |  【編集】

つまさんへ

違います~
昔々、台湾から帰ってすぐに釧路で一人暮らしをしていた頃、
アパートに一升瓶でお酒を飲んでいたら
「それだけはやめてちょうだい」と母に懇願されました。
温かい肴があればいつまでも飲んでいます。
でも、食べてしまったら酒も自動的にオシマイなのです。
東北海道はスギ花粉はゼロです。
これからは夏の避暑目的の長期滞在プラス
花粉症のない釧路へ!と冬から春にかけての
長期滞在者増加に力を入れる釧路です。
どうぞよろしく!
松の実 |  2013.01.06(日) 20:59 | URL |  【編集】

姫さんへ

こんばんわ~
そうだったのです~
正真正銘の独り身でして・・・
過去もこれからも一人ですね。
あっ、これまでの20年は茶々と一緒でした~
松の実 |  2013.01.06(日) 21:01 | URL |  【編集】

ツバサの兄貴さんへ

ツバサの兄貴さん、大変だったのは私もですよ~
茶々が逝った翌日です。
正月3日ですよ~
正直なところ、父を心配する余裕はありませんでした・・・
父は眩暈をさかんに訴えていますが、
これは仕方がないそうです。
病院にいる間にもう少し、しゃっきりして欲しいです。
私もやはり庭にいる茶々が好きです。
チューリップを心穏やかに眺められるか
不安です。
松の実 |  2013.01.06(日) 21:07 | URL |  【編集】

ツバサの兄貴さんの次の鍵コメさんへ

・・・ぶっ飛ばされます・・・
現在、市内を走るには「運転」以外の何も
頭に入れてはいけません。
ひたすら道路状況の把握と前の車との車間距離に
神経を集中させるのです。
明日からの日常・・・
普段のように泣きたい時に泣きます。
松の実 |  2013.01.06(日) 21:12 | URL |  【編集】

コナツさんへ

ペットロス・・・
茶々はいつ逝っても不思議ではないと
思い続けてきたこの1年、
日記にも書いてきたように、
茶々が逝ったらなるべく早く
宝塚なり台北なりに遊びに行こう、
現実から2泊でも3泊でも良いから
離れよう、と思っていました。
実際、勤務表とにらめっこして今月は
釧路を離れられないから、阿寒湖にでも
行ってこようと思っていたら
父がドデン~でした。
うまくいかないものですね。
明日から始まる日常を無理せずこなしていきます。
松の実 |  2013.01.06(日) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |