2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.01.10 (Thu)

ありがとうございました


やっぱり松の実です。(スミマセン)

今日は茶々の20歳のお誕生日です。

成人式です
茶々もいない、父もいないのでいつもの丸いケーキはありませんが・・・

4年前の16歳の誕生日に
この「茶々とおひるね」を茶々と二人で始めました。
何度もご紹介したように花子さんとルナたんさんの真似でした。
「花子ちゃんねる」 が再開されていますよ~)
日記を始めた頃、茶々は腎臓も心臓も悪いと言われた頃で、
体力的衰えが目について来た頃でもありました。
なので、続けられても1年くらいかな?と想像しておりましたが、
茶々が驚異の頑張りを見せてくれたおかげで
4年も続けられることができました。

4年間ありがとうございました


もう3年前からランキングにも参加していないのに
茶々が旅立った日の記事には本当にたくさんの方から
コメントいただき、大変驚くとともに、とても嬉しく、
ネットの世界とは言え、これだけの方々に見守っていただけたことに
感謝の気持でいっぱいでした。
飼い主には恵まれなかった分
多くの方々に応援いただいた茶々は幸せワンコでした。

この「茶々とおひるね」は飼い主の私にとっては
精神安定剤のようなものでもありました。
ガクガク~ッと老いを早めていく茶々の姿、
痴呆でまさにぶっ飛んでいた頃の茶々、
まだまだグルグルしていたいのにできなくなっていった茶々
そして完全寝たきりの茶々、
それぞれの茶々の姿に驚き、悲観し、絶望し、苛立ち、諦め
そして勿論、笑い、喜び・・・・そんな自分の感情を
茶々を通して紹介することで、マイナス気分は少しでもプラスに
プラス気分はよりプラス気分に持って行くことができました。
本当ならブログを書く暇があったら茶々をかまってあげるほうが
理にかなっているというものですが、
色々と行きづまることが多く、
私にはこの日記が必要だったと感じています。
何より、いただくコメントに考えさせられ、励まされ、支えられました。
又、コメントを通して拝見するお友達のブログでは
有益な情報を多くいただくことができました。
ブレスエアーも車椅子も日記を書いていなければ
茶々に用意してあげる事はなかったでしょう。

お昼ねしてくれてありがとう
4年間一緒におひるねしてくださっった皆様、ありがとう

昨日の日記に書いたように、現実に茶々の姿がこの家になく
茶々の声も息も聞こえないのはなんともしがたい違和感ではありますが、
今は、茶々が私と一緒に20年いてくれたことに対する
感謝の気持のほうが大きいです。
茶々が私を支え、喜ばせ、悲しませ、驚かせ、困らせ、
そしてワンコと暮らす温かさ、大変さ、素晴らしさを教えてくれました。
おそらく私にとって最初で最後のワンコが茶々で
本当に良かったです。
ありがとう、茶々!です。


お世話になりました


又、このほぼ4年間、出張に行かずに済むように
何かと気を配ってくれた上司たち、
私の代わりに出張に行ってくれた同僚にもありがとう、と言いたいです。

そして何より、星の数ほどあるワンコブロクの中から
「茶々とおひるね」を見つけて読んで下さり、見守ってくださった皆様に
心よりの感謝を申し上げ「茶々とおひるね」を終了いたします。
4年間、本当にありがとうございました。


mataitsuka.jpg
又ね!


茶々を通して釧路や北海道のこともちょっぴりご紹介してきました。
釧路に興味を持っていただけて、いつかお越しいただけるととても嬉しいです。

最後に皆様と皆様のご家族、そして一緒に暮らすワンコ、ニャンコの
ご健康と穏やかな時間をお祈りしております。

いつかまたどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。




[広告] VPS


2009年2月の茶々です。
なんとなくあっち行ってこっちに帰ってくるのが良くて、
最後に見ていただきたいと思いました。







【More・・・】

と、心残りはケンタの姉ちゃんさんが作ってくださった
茶々のオリジナルのカレンダーのご紹介できなかったことです。
茶々とは表紙しか一緒にめくることができませんでした。

表紙

表紙です。
全部おひるね顔です。

1月

1月です。
雪の中を散歩する茶々です。
ジュン母さんお手製の長生きワンコセーターを
来ている画像もあります。

とてもとても懐かしい画像です。
19:29  |  その他  |  コメント(184)

Comment

松の実さんもおつかれさまでした。
茶々さんを送り出してどんどんいろんな
思いに胸がいっぱいだと思います。
どうか体に気をつけて・・・
私はあれからすっかり
体調を崩してしまったので気持ちって
大切なんだなって思いました
介護という大変さから解放されてぽっかり
穴が開いちゃったんですかね…。
今は 新人さんに振り回されて 具合悪いなんて
いってられない毎日になりました。
茶々という名前に 足を止めて
何だかよく似てる茶々さんに うちの茶々を
重ねてお邪魔させていただきました。
茶々が元気だったら…そう思いながら…。
ありがとうございました。
また新しい出会いが松の実さんにありますように!!
ぽんず |  2013.01.10(木) 21:46 | URL |  【編集】

ありがとうございます

松の実さん、こんばんは!

あまりに完璧なごあいさつに、私、う~むと、うなってしまいました。

ライター松の実さんも、だんだん腕をあげてきたなぁ~と、茶々さんも思ってることでしょう。

茶々さん、お誕生日おめでとうございます。さぁ、次は松の実さんの番ですよ。それーーv-355
つま |  2013.01.10(木) 21:51 | URL |  【編集】

松の実さん、こちらこそ本当にありがとうございました。
素晴らしい飼い主さんだったと思いますよ(*^o^*)

どんなワンコと暮らすのかって、やはり「縁」だと思います。 茶々ちゃんは松の実さんを選んで産まれてきてるんですよ。
時々、過去のブログを読ませて頂きたいので、いきなり消えるのはやめて欲しいと切に願います。

松の実さん、
ありがとうございました。

茶々ちゃんがいた事はずっと忘れません‥☆

出会いと別れの繰り返しですね…人生は

最後に
お父様と仲良く
元気でお過ごし下さい。
コナツ |  2013.01.10(木) 22:16 | URL |  【編集】

茶々ちゃーん 松の実さーん

こちらこそ、今までありがとうございました。

茶々ちゃんに会いに、ブログにまたお邪魔します。

どうぞ、お体大切にお過ごしください。

もしよろしかったら、こぐまさんの様にふらりと更新しただけたりしたら、嬉しいです。

本当に、ありがとうございました!
b |  2013.01.10(木) 22:23 | URL |  【編集】

うまく書けませんが…

私自身、コロを送った後、ブログを書いていましたが、
正直、心に大きく空いてしまった何かを、ハッキリと感じていました。
自分が自分でなくなりそうな、そんな感じだった気がします。

その後、マサムネがやってきて、大きく空いてしまった所に、
今や、ピッタリと入ってくれています。コロのお計らいでした。

茶々さん、松の実さん
20歳 おめでとうございます。
成人式、いえ成犬式?ですね。

今回はお空と、場所は違うところだけれど
私からも、コロからもおめでとうって言わせて下さいね。

仲間に囲まれてお祝いしてもらっていると思います。
コロたす |  2013.01.10(木) 22:31 | URL |  【編集】

茶々さん、20歳、おめでとう!!
松の実さん、茶々さん、本当にありがとうございました。
じ~ん。。。とっても、じ~ん。。。
もっともっと早く仲間入りさせてもらえば良かった・・。
仔犬のころと、痴呆が出始めたあたりからの茶々さんは、茶々に似てる?って図々しくも錯覚しましたが、ごめんなさい、茶々さんの立派さには、内も外もかないません!
何故?飼い主には恵まれなかったっと言うのよ?何処がよ~!
精神安定剤のようなもの・・うまい!そのお言葉、いただき~!
お父さん、茶々さんが、穏やかに旅立った事にほっとしてみえるでしょうが、お家に戻られたら、茶々さんのいないことを、悲しむでしょうね。。今ある命、大切になさって下さい。
この日で、終わりにしちゃうなんて、だめ~!かっこ良すぎ!かっこ良すぎてだめ~!
・・2月3月・・・カレンダー披露して欲しい。。
笑顔の又ね!ありがとう!又ね!
鶴菊 |  2013.01.10(木) 22:48 | URL |  【編集】

ありがとうございました

茶々ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
向こうでお母さんと御祝いしてるかな。

そして、松の実さん長い間有難うございました。
松の実さんのユーモアあふれる文章に癒され、そして力を頂いてきました。
その文章を読めない日がこようとは想像もしていませんでしたが、それは仕方のない事ですね。
そして今日という日をブログ最終日にするなんて、みなさんが仰るようにとっても素敵!
きっと茶茶ちゃんも「すごいやん!あっぱれ!」って誇らしく思っていることでしょう。
松の実さん、どうかお元気でお過ごし下さい。
このブログ、出来れば閲覧できるようおいて置いて下さると嬉しいです。
時々茶々ちゃんに会いに来たいと思います。
今まで本当に有難うございました。

そして今まで鍵コメにして失礼しました。
最後にしてやっと鍵ではないコメントをさせて頂く事をお許しくださいませ。
りぼんママ |  2013.01.10(木) 23:39 | URL |  【編集】

松の実サン
今日はお酒が進んだことでしょう
私もさくらサン♪と共に茶々チャンを思い飲んだくれました… 本当なら茶々チャンも一緒に20歳のお祝いしたかったです

今日はお空でベルばらごっこしてるよね
いっぱいいっぱい走ってにぎやかにベルばらごっこしてください

茶々チャンがいなくて淋しいけど ももえチャンや96年組が20さい目指してがんばります
お空から応援してください
茶々チャンの分までこれからみんなで伝説増やして行きます

松の実サン 見てくださいね

茶々チャン!!また逢いましょう
このお約束は大丈夫だよね

さくぴょん |  2013.01.11(金) 01:12 | URL |  【編集】

松の実さん、本当に今日でここはおしまいなんですね。
さびしいけれど、茶々さんの20歳のお誕生日を最終回にしたのはなんだか松の実さんらしいなぁと思います。

雪のお庭を行ったり来たりの茶々さん、楽しそうでとってもかわいいですね!

この日記はまだ見られるように残しておいてくださいね。

茶々さんも「またね」って言っています。

また会える日を待っていますね♪

今までありがとう(^.^)/~~~
チップママ |  2013.01.11(金) 01:48 | URL |  【編集】

茶々さんお誕生日おめでとうです☆
実は私も同じ日なんです。
茶々さんと同じ誕生日で嬉しいです♪
寝たきりで反応もないうちの爺さん(犬)が
私と一緒にこの日を過ごしてくれました。
もしかして本当に一人で迎える?と思ってたので
この子のおかげで淋しくない日になりました。

松の実さんのブログ大好きでした!
淋しくなってしまうけど・・・
本当に素敵な日記ありがとうございました。
そして、そのうち、うちの子も
そちらへ旅立ちますが、茶々先輩と
あちらで遊んで貰えたら嬉しいです。

どうぞお体ご自愛して楽しい生活を
お送り下さいませm(._.)m


のんこ。 |  2013.01.11(金) 03:48 | URL |  【編集】

松の実さん、これまで本当にありがとうございました。
茶々さんの老化の様子を、うちのさくらがそのまま辿って行っている気がして…ずいぶんと励まされました。
また、北海道・釧路のことをたくさん教えていただき、北海道のことをとっても好きになりました。
本当にありがとうございました。

そして茶々さん20歳のお誕生日おめでとうございます!!
今日は大好きなお母さんと一緒にお祝いしたことでしょう。
「本当に茶々は賢いワンコだね。おめでとう。今までお姉ちゃんを支えてえらかったね」って。
クールな茶々さんも甘えてるかな?

松の実さん、私からも時々で良いですからブログ更新を切望します。
またよろしくお願いしますね★
cherry |  2013.01.11(金) 04:13 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、20歳のお誕生日おめでとう。

20年、うちの娘も生まれていません。
長い時を感じます。
私たちも20代でしたね。
トドままは、すっかり変化してしまいましたが。

たくましい?茶々ちゃんの姿、抱きしめたくなるくらい可愛いベイビー茶々ちゃん。
ずっと、忘れません。

このブログは、いつもお気に入りに入れています。
いつでも、茶々ちゃんのお顔を見る事ができます。

このブログを通じて、素晴らしい柴ワン 茶々ちゃんと松の実さんに出会えた事を嬉しく思います。
遠く離れていても、トドままの気持ちが届いていた事を願います。

松の実さん、我が家の住所を持ってみえますね。
おそらく、永住家になりますので、いつかカナダへも来て下さいね。

茶々ちゃん、ずっと、トドままの心の中に。

松の実さん、いつか、絶対に会いましょうね。
北上しますよ。

トドまま |  2013.01.11(金) 05:05 | URL |  【編集】

松の実さんの新しい出発!
これからの人生のお幸せを祈っています。
有り難ういっぱい送ります。
michiko |  2013.01.11(金) 05:17 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん、おはようございます。
そしてお母さん、おはようございます。茶々ちゃんとお空で見守ってくださっていることと思います。

茶々ちゃんの二十歳のお誕生日、おめでとうございます。
何だか色々きちんとピッタリ…で、すごいなぁと思いつつ、胸がキュンとしています。
4年間のブログ、読者を虜にするブログでしたね。茶々ちゃんと松の実さんが絶妙なコンビだったことの象徴でしょう。
お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。
我が家にワンコはいないのですが、息子たちや父と重なることがたくさんあって、心の支え励ましになっていました。

松の実さん、そして入院中のお父様のことを心配している読者がたくさんいます。
もし松の実さんが心配している読者さんたちに近況を、と思ってくださったら、更新でも新規でもブログを通じてお知らせいただけたら嬉しいです。
そんな気持ちになったら…お願いします。

感謝の気持ちを込めて、茶々ちゃんに哀悼の意を表します。
松の実さん、お身体を大切にお過ごしください。
素敵なワンコ仲間がたくさんいらっしゃるので、またそのお仲間との様子などお聞かせいただけたら嬉しいです。
ワンコとの生活未経験の私もお仲間にしていただき、ありがとうございました。

茶々ちゃん、お母さん、今日も明日も明後日も、ずっと松の実さんを見守っていてください。


two leaves |  2013.01.11(金) 06:11 | URL |  【編集】

茶々さん成人式おめでとうございます。
完璧な日を選んでの完璧なご挨拶に
またまた涙してしまいました~
お写真もみんなすてきですね。

茶々さんだけでなく松の実さんにも
会えなくなるんですね。
松の実さんのお仕事ぶりが覗えるような
素晴らしいご挨拶に立ち入る隙間がありません。
小さい子のようにいや~とバタバタしたいです(苦笑)

最初で最後のワンコなんて寂しいことを
おっしゃらず・・いつの日かまたご縁があって
茶々さんのような幸せワンコが誕生しますように!

茶々さんと松の実さんのブログには、
読ませていただけて感謝の気持ちで一杯です。
一緒に応援させて頂きました。
お夕食の記事、釧路のことも楽しみでした。
本当にありがとう。

語りたいことが出来たら
また綴ってくださいね(しつこい?)。

年明け早々大変な松の実さん
どうか楽しい事もたくさん待ってますように☆
Hanako |  2013.01.11(金) 06:26 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

茶々さんの20歳のお誕生日が最終回とは・・・
あっぱれ茶々さんのお姉さんだけのことはありますね。

書きたいことは山ほどあるのに、言葉が全然出て来ません。
弱りました。

物事には始まりがあれば、終わりがあるのは必然ですが
やはり、どうしようもなく寂しいです。
毎日、歯を磨いたり、顔を洗ったりするのと同じように
お邪魔していたこのブログですから・・・
困ります、実際。

せめて・・・
「始まりは終わりで、終わりは始まり」
私の好きなこの言葉をはなむけにしたいと思います。

松の実さんとお父様のご健康をお祈りしております。
心からの感謝の気持ちをこめて。

松の実さん、茶々さん、お疲れ様でした。
お会いできる日を楽しみに。
emihana |  2013.01.11(金) 06:48 | URL |  【編集】

茶々様、20歳のお誕生日おめでとう。
きっとお空で、たくさんのお友達が言わってくれてるでしょうね!
でも出来れることなら松の実さんとお祝いしたかったね!!

私も今までいろいろと松の実さんには相談にものっていただき、
感謝しています。
同じ北海道に住んでたので、一度は会いたかったわ~
まぁまだ人生長いもん!!いつかは?(笑)

いつか、更新するのを待ってるよ♪

ボビーまま |  2013.01.11(金) 07:41 | URL |  【編集】

ブログを終了されるのは、とても寂しいです。

長い間、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。

私も、苦手なパソコンの前に座って、
時間かけて、ブログをやってる暇があるなら、
皆をもっとかまってあげたほうがいいんじゃないか?
と、思うことがあります。

でも、いいですよね~?少しぐらい(笑)

これからも、よろしくお願いします。
もーちゃん |  2013.01.11(金) 07:49 | URL |  【編集】

茶々ちゃん20歳おめでとうございます。

今までたくさんのいろんな表情を見せていただきありがとうございました。

短い可愛いあくびが大好きでした。
保存してあります。

最後のパピー時代のお写真を見て 20年の月日を思いジーンとしてしまいました‥
松の実さんにとって宝物の20年ですね。

ブログを終了されるとのことで淋しいですが、またお会いできる日を楽しみにしています。
桜ママ |  2013.01.11(金) 08:30 | URL |  【編集】

あー 本当に茶々ちゃんは死んじゃったんだな
と しみじみ思った
ももの介護のお手本にさせて貰いました
改めて ありがとう

私は釧路に居るからこれからも おつきあいの程よろしくね
たたこ |  2013.01.11(金) 08:52 | URL |  【編集】

松の実さん お疲れさまでした

淋しくなります
でもここに来れば茶々ちゃん松の実さんに会えますよね

茶々ちゃん 淋しくなったら会いに来ます

松の実さんお友達ブログでまた会いましょう
くうちゃん |  2013.01.11(金) 09:49 | URL |  【編集】

ありがとうございました<m(__)m>

茶々様誕生日だな・・・と思ってたら。

タイトル考えますから(却下されないものを(笑))ブログでまたお会いできることを・・・。

ただただありがとうございました。
ゆりまま |  2013.01.11(金) 10:04 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.11(金) 11:08 |  |  【編集】

松の実さん

茶々ちゃん。

こんにちは♪

うわ~ん
言葉が出てこないよぉ~
何度も何度もお邪魔しているんです
昨日から・・・。

でもね
言葉が出てこないんです。
何を書いたら良いかなって
色々思うと、書けなくなっては閉じて・・・
の繰り返しで。
胸がいっぱいです。


茶々ちゃんの存在感の大きさに圧倒されて
そして、松の実さんの
驚くばかりの温かい茶々ちゃんへの眼差し。

お2人の中に入って
コメントすることを遠慮さえしていました。
最近からコメントを残せるようになったのは
遠慮する私に、優しい茶々ちゃんが気付いて
手を引いてくれたんですね。
茶々ちゃんの優しい気持ち、感謝です。
私も、今
優しい気持ちでじーーんとしながら
書いています。

ありがとう、茶々ちゃん。
松の実さんのおしまい日記、どうだった?
完璧だよね。すごいね。
松の実さんも日記、上手なのにね。
おしまいなのね(涙)

茶々ちゃんも、松の実さんも
こんなにたくさんの人たちの心を今、
動かしているよ。
とっても素敵な
温かい場所に、私も茶々ちゃんと松の実さん・・そして
こちらに集まるみなさんとご一緒できたこと。
とても幸せでした。
温かい夢の中にいるようです。

本当にありがとうございます。

20歳のお誕生日におしまい。
最後まであっぱれすぎです♪

また近いうちに必ず
逢いましょうね。
茶々ちゃん、松の実さん。
松の実さん、お父様
ご自愛ください。

~おチビちゃんのころの茶々ちゃん、可愛い☆
幸せの始まりのお顔ですね~
ルビー |  2013.01.11(金) 11:17 | URL |  【編集】

松の実さんへ

私が老犬をお世話していたころから、こちらのblogで共感したり、元気を頂いたり、ちょっぴり
泣いたりして…
多忙な松の実さんが毎日更新されないのを知りつつ、毎日アクセスするのが私の日課でした。
(きっとこれからも・・・)
松の実さんは謙遜なさいますが、20歳近くのわんこをお世話し、送られたのです。
とっても素晴らしい方です♪
同じ日本ですが遥か遠くに思う『釧路の松の実さん&茶々さん』を、
blogのお陰で本当に近く感じられました。
お父様の順調な回復を心よりお祈りします。
そして、またお会いできることを夢みています。
茶々さんがお空から松の実さんを守ってくれるはずです♪
ばっは姉 |  2013.01.11(金) 12:52 | URL |  【編集】

ありがとうございました。

松の実さん、
本当に本当に今までありがとうございました。

茶々ちゃん!茶々ちゃんは素敵な飼い主さんと20年も一緒で本当に幸せさんですね。

ウチのリョウに痴呆の症状が出始めたとき、色々検索して「茶々とおひるね」に出会う事ができました。老いて不可解な行動をとるようになって、当時戸惑ってばかりの私が、茶々ちゃんと松の実さんの絶妙なコンビにどれだけ元気をもらったことでしょう・・・。
感謝の気持ちでいっぱいです。

茶々ちゃんに会うのが、松の実さんのユーモアたっぷりの文章がいつも楽しみでした。
楽しくて温かで優しくて愛情いっぱいで笑って泣いて、でした。

北海道、釧路の風景の美しさ、可愛いきつねさん、すずめさん、松の実さん宅のお夕食、おいしいお酒の紹介などなど。どれも好きなコーナーでした。

松の実さん、本当に寂しいです。
でも、仕方ないのですね・・・

松の実さん、いつでも茶々ちゃんに会えるように
「茶々とおひるね」残しておいてもらえませんか・・・。

あ、あと、カレンダー、1月だけの紹介とは~
2月、3月・・・・・・気になって眠れません。

松の実さん、お体お気をつけて、
いつかまたお会いできますように。
お父様もお大事に。

本当にありがとうございました。




リョウくんち |  2013.01.11(金) 13:35 | URL |  【編集】

はじめまして。

茶々ちゃん、20歳ですね。
凄い!おめでとうございます。

ずっとずっと茶々ちゃんと松の実さんの文章が大好きで読み逃げしていました^^;

**コロたすさんちのコロちゃんの日記からお邪魔したのが最初でした。
(コロたすさん、ご無沙汰しています。いつもブログ拝見していますよ~^^)**


本当に茶々ちゃんが大好きでした。
見事な最後も、あまりに清々しくて、
お空に行ってしまったというご報告を初めて涙無で読みました。
(その分、そのあとはいつの茶々ちゃんを見ても読んでもグチャグチャですが・・)

今回ブログをおやめになるということで、ご挨拶させていただきました。

釧路は、私たち家族が初めて行った北海道です。
「北海道に行くならまずは釧路湿原!!」と決めました。
とっても素敵でした。
また機会があったら是非行ってみたい場所です。

釧路方面はとっても寒いようですね。
どうぞくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。
お父様の一日も早いご快癒をお祈りいたします。

またいつかお目にかかれますよう。

茶々ちゃん、松の実さん、本当にありがとうございました。








オリポン |  2013.01.11(金) 13:54 | URL |  【編集】


多分、一番乗りでコメント出来たけど、書け無かった(涙)

色々な思いが交錯して、またまた泣き虫ブンタです。

茶々チャンのお誕生日にけじめ…何か凄く松の実サンらしいしと思うし分かる気はするけど。

でも、この先の松の実サンの精神安定剤はどうするの~!?


松の実サン毎月、月始めに茶々チャンカレンダーを御披露して下さる…って案は通るかしら!?

それとも却下!?

ブンタ |  2013.01.11(金) 14:11 | URL |  【編集】

茶々ちゃんと松の実さんのブログに出会った時
こんなに長生きできるんだ!と、嬉しくなりました。
毎日のケア等、とても松の実さんと同じような事は出来ないけれど、
いつも励みに思いながら読ませてもらってました。
そこにクイズが始まって・・・(笑)
パソコンの中に現実逃避してるような私は、あまりに楽しそうで参加してしまいました。(笑)

松の実さんは、突然どこから現れたかもわからない私にも
お仲間の皆さんと同じように接してくださって、本当に嬉しかったです。(涙)

はじめは、茶々ちゃんの年齢に惹かれていたのですが
茶々ちゃんと松の実さんには、色んなことを気付かせてもらいました。
やはりワンコと飼い主さんは、似るのですね。
本当に気遣いの方でした。
時折コメント残す私にも、いつも優しくて癒されるお返事いただき、とても嬉しかったです。

ななは茶々ちゃんのように、気品のあるタイプではないのですが(笑)
又ね!と、雪のお庭を歩いてる茶々ちゃんと似てるように見えるので、嬉しいです。(笑)

ブログ、時折更新されることを、こっそり熱烈に希望します。(笑)

松の実さん、本当にありがとうございました。
ただ、これっきりではないと思いたいです。
お父さん、いかがですか?
私も同じ年代の父を持つ身ですのでね・・・
早く回復されること、願っています。
まこ |  2013.01.11(金) 16:26 | URL |  【編集】

おくればせながら、
茶々ちゃん、20歳のお誕生日おめでとう!

ブンタさんも書いてらっしゃいますが、今年1年毎月のお誕生日またはご命日に、
ケンタの姉ちゃんさんが作ってくださったカレンダーの紹介記事を書く、
というのはいかがでしょうか?
ブログの題名は「茶々とおひるね ~エピローグ~」。
もちろん節目の日などはカレンダー以外の話題ありで。

みなさんカレンダーがご覧になりたいと思いますよ。
そのうえ松の実さんが書かれる文章が読めるとなれば、言うことなしです。
ぜひぜひお願いします~。
eiko |  2013.01.11(金) 16:29 | URL |  【編集】

はじめまして~
松の実さんも子育ての成人式ですね。抱えきれない想い出を沢山残してくれた茶々さんの向こうでの更なるご活躍と松の実さんのお幸せをお祈りしております。

私事ですが子供の頃他界した父との生活7年半、愛犬との生活15年。私と母を支えてくれたのは愛犬でした。松の実さん、ジュン母さんの所にお越しの際はうちにもお立ち寄り下さいね♪
クロです |  2013.01.11(金) 16:33 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.11(金) 16:40 |  |  【編集】

最後のブログになるのでしょうか…凄く残念だし寂しいです

私は茶々ちゃんや花子ちゃんのブログに出会いゴンの介護の参考にさせていただき本当に助けられた大切なブログでした。

毎日茶々ちゃんのブログを見るのが習慣だったので本当に本当にもう終わりなの~?ってまだ実感がないです。

でも、松の実さんのお決めになる事なので私達がとやかく言う権利はないし…

「ありがとうございました」がタイトルでしたので~

私からも松の実さん茶々ちゃん素敵な出会いを本当に本当にありがとうございました!

松の実さん、いつかまたお会いしましょうね♪

茶々ちゃん、いつかそちらへ行った時はゴンと必ず虹の橋のたもとで待っててね☆

ゴン太 |  2013.01.11(金) 18:01 | URL |  【編集】

今まで本当にありがとうございました。
言葉がまとまらなくて・・・。

いつかまたお会いできるのを楽しみにしています。

ジュンちゃんと茶々さんとモモのお揃いのセーターは、私の宝物です。
スマイル |  2013.01.11(金) 18:25 | URL |  【編集】

松の実さん
長きにわたるブログお疲れ様でした。
殆ど読み逃げでしたが,これでお終いかと思うと寂しい限りです。
新しいブログを開始されないのでしたら,拙ブログにコメントを下さる等,今後もご交誼賜りますようお願い致します。

ところで宝塚大劇場では,現在「ベルばら」が公演中です。
来月,再来月は東京宝塚で公演のようですから,ご気分転換にお出掛けになられてはいかがでしょうか。
熊五郎 |  2013.01.11(金) 18:58 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、本当にありがとうございました(涙)

昨日からページを開いては閉じて。。。
言葉がうまく出てきませんでした。

ここに遊びにくるのが私の日常生活の一部でしたから。。。

いつかまたお会いできますよね?
悲しいお別れではないと信じています。

松の実さん、茶々さんって本当に美犬さんですよね。
いつも思っていたのですが、茶々さんは松の実さんに似ているのかしら?(失礼な質問ですみません)
ルカは濃い顔で何となくクオーターの私に似ています(-_-;)

茶々さんのお花のティアラ姿のお写真が大好きです。(ハイジさんのブログにもありました)
幸せいっぱいの様子がひしひしと伝わってきた1枚でした。

茶々さん、松の実さん、ありがとうございました
またいつか必ずお会いしましょうね。
粋な松の実さんと茶々さん大好きです(#^.^#)






ルカママ |  2013.01.11(金) 19:16 | URL |  【編集】

オバンデシタ(^o^)
ありがとう
初七日に誕生日
茶々ちゃんありがとうございます。ここまで娘、戦友、親友、同士!!一緒に居られて
なかなかここまで出来ないよ!職場!!お金!!色々!茶々ちゃん♪松のみさんを見守ってね!!おやすみなさい
 |  2013.01.11(金) 20:39 | URL |  【編集】

松の実さん、やっぱり寂しいです。
茶々ちゃんが大好きで茶々ちゃんを見に毎日来ていたのですが
いつの間にか松の実さんの書く文章のとりこになっていました。
朝PCをつけて一番にこのブログを読んでいたので
習慣がなくなってしまうのは本当に寂しい。
でもサスガ松の実さんです。
全てにおいて潔い!天晴れです!

次回の里帰りの際は是非ジュン母さんのところで
お会いしませう~(と勝手に言ってみました)
こたつ |  2013.01.11(金) 20:49 | URL |  【編集】

ありがとうございました

本当にありがとうございました。
読み逃げばかりでしたが、これからもずっとお気に入りに登録したままでいさせてください。
松の実さん茶々さんの文章が大好きでした。
夏 |  2013.01.11(金) 21:20 | URL |  【編集】

私は、、、松の実さんと茶々ちゃんに憧れて書き始めました。
BOSSが旅立った後も 書き続けたのは
ブログが私の精神安定剤だったのだと思います。
デヴィが登場して 皆様に喜んでいただき
応援していただき、、、相変わらず ダラダラと書いていますが
もしかしたら 私も どこかで一旦 終了した方が
良かったのかな? なんて 思います。
なかなか 出来ないんです(苦笑)

松の実さん いつも男前だわ~ 潔い!
でも、でも、書きたい事があったら 書いてください~!
書く事で 心が落ち着く時も あると 思います。

「茶々とおひるね」に出会えたこと、、、
私とBOSSの晩年の日々を 幸せにしてくれました。
ありがとうございます。
BOSS母 |  2013.01.11(金) 21:23 | URL |  【編集】

松の実さん、ありがとうございます。
思いはあるのですが、うまく言葉にできません。
茶々さん、本当に頑張りましたね。
そして、松の実さんも…。

遠く離れた所に住んでおりますが、
いつか釧路に伺いたいです。

リリー |  2013.01.11(金) 21:46 | URL |  【編集】

またお会いできることを願って!

松の実さんこんばんは。
そして茶々さん、ハッピーバースデー!

少しだけ思い出話をさせてください。

三年ほど前、私の愛犬ナナが12歳を超え、加齢が気になりだしたころ、「茶々とおひるね」に出会いました。

まずタイトルに魅かれました・・・「お昼寝」でなく「おひるね」のひらがなのタイトルが、茶々さんと松の実さんにぴったりでした。

松の実さんがブログを始められてから、一年経とうとしていた頃でしょうか。

当時、老犬・高齢犬カテゴリランキングの、常に最上位に近い位置にランクインされていましたよね。タイトルに魅かれ、連日アクセスし始めた矢先・・いきなりランキングから離脱されてしまわれて、このブログを見失ってしましました。

あの時のショックと言ったら!
探し出すのに難儀しました・・・ストーカーみたい(笑)?!
あれから三年・・・過ぎてしまえば、あっという間でした。

この機会に松の実さんに質問です。
「松の実」のハンドルネームの由来は何なのでしょう?
ワンコ関係のHNを使用される方が多い中、珍しいなあ・・と、ずっと思っていました。
お差支えなければ教えていただけると嬉しいです。

茶々さん、松の実さん、楽しい時間をご一緒させていただき、ありがとうございました。

そして、またお会いできるのを楽しみにしています!
宝 |  2013.01.11(金) 23:15 | URL |  【編集】

そうですか 寂しいです。

茶々ちゃんと松の実さんは 立派な
釧路の観光大使でしたね。
以前から釧路は大好きな街でしたが
お二人のブログでますます好きになりました。
上司の出張の時も参考にさせて頂きました。

これからは、茶々ちゃんは老犬界の最高顧問
として
松の実さんは「美味しい日本酒を探そう会」の
リーダーとしての活躍を期待しています。(笑)

札幌にお越しのさいは 一緒に飲みましょう。


最後に 茶々ちゃん お誕生日おめでとう。

こた母 |  2013.01.11(金) 23:22 | URL |  【編集】

松の実さん、長い間とても読み応えのある素晴らしいブログを
ありがとうございました。
お仕事をしながら介護をし、ブログを記し、丁寧にコメントを
返される松の実さんは本当に素敵でした。
釧路のことや北海道のことをたくさん教えていただき、釧路が
とても身近な地に感じました。

いつかまた、松の実さんが綴る世界に逢えることを願っています。

茶々ちゃん、お空での20歳の誕生パーティは盛大だったのね。
みんなの楽しそうな笑顔が見えますよ。
これからはお空から松の実さんとお父さまのことを見守っていてね!
milleco |  2013.01.12(土) 00:23 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
にっこり笑った「又ね!」の写真に、本当に絶対に又ねだからね!と思わずにはいられませんでした。

そして、泥棒顔(失礼!)の子犬時代のお顔に、20年という年月の長さを改めて思っています。
茶々ちゃん、松の実さんのおうちに来られて本当に良かったね。

職場の方々のお心遣いもあったんですね。
これからのご活躍もお祈りしています!

松の実さん、素敵なブログをどうもありがとうございました。
あまりにも凛とした締めくくりに、松の実さんが決められたことだから仕方ないとは思うものの、茶々ちゃんの旅立ちとブログの終わりで、二重にショックを受けています。
不定期でも何でもかまいません。何らかの形でブログを更新してもらえればと、どうしても思ってしまいます。

どうぞお体に気をつけて。
izumi |  2013.01.12(土) 04:11 | URL |  【編集】

お元気で^^

お疲れが出ませんように^^
私共も一緒に生きたHPでした。
ほんとうにありがとうございました^^
生涯忘れることはないです!
お互い進みましょうね~
巫女 |  2013.01.12(土) 04:47 | URL |  【編集】

松の実さん、お疲れ様でした。
本当にブログ終了なんですね。

私には老犬介護が初めての経験で、他の老犬ワンコとも交流がなかったので
分からないことが多かったのですが、ここのブログに出会って
茶々ちゃんと松の実さんをよく参考にさせてもらっていました。
何より、介護で疲れてしまったとき、茶々ちゃんも松の実さんも
がんばってるんだから、私も!と励みになりました。
本当にありがとうございました。

私の母はインターネットをしないので、このブログを見たことはないのですが
私がいつも「釧路の茶々ちゃんがね~」って話すのでよく知っています^^
最近、タブレット端末を買おうかと思っていて
買ったら母にネットで遊んでもらおうかと。
その時には一番にこのブログを教えてあげようと思ってます。
そのためにもしばらくは置いておいてくださいね。

またいつか、ブログを通して茶々ちゃんと松の実さんに
お会いできる日を楽しみにしています。
Lee |  2013.01.12(土) 05:44 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、松の実さん素敵なブログをありがとうございました。
茶々ちゃんも20歳のお誕生日おめでとうございました。ウチの息子と変わらないお年。素晴らしいです!

茶々のこと遠く離れ、なかなか行く機会もない釧路。アー、そうなんだ!フーン、そうなんだ!と読ませていただいてました。茶々ちゃんに巡り会えて良かった…。

もう、会えなくなるのは淋しいですが、今までお疲れさまでした。また、松の実さんもお父さんの介護でお疲れが出ませんように御自愛くださいね。本当にありがとうございました。

ピン汰 |  2013.01.12(土) 09:05 | URL |  【編集】

私も「茶々とおひるね」をクリックするのは生活の一部になっていました。

もう無いのか、実に残念。

それは自分にとっても新しい生活なんだな、きっと。

受け入れて新しく生きていかきゃね。

ありがとうね。
茶々さん、松の実さん。

あ、そうそう。
いつか必ず「釧路」に行きたい。
その時「釧路」にいたら会ってね^^
よろしくぅ
m |  2013.01.12(土) 12:15 | URL |  【編集】

追伸
「ベルばら」観にいらっしゃる気持ちになったら、素通りしないで即ご連絡くださいね!
two leaves |  2013.01.12(土) 12:34 | URL |  【編集】

茶々さん・・・。

仔犬の時の、なんと愛くるしいこと。

そして大人になってからの、なんと愛らしいこと。

松の実さんに、お薦めの記事をひとつ。


ノーマンテイラー邦子さんの「私に何の関係があるというのだ」というブログ。

その中の、ハッタスリー卿の「バスターが死んだんだぞ」という記事です。

動物と暮らして、そして、お別れした人全員にお薦めの記事です。

taki |  2013.01.12(土) 12:59 | URL |  【編集】

ぽんずさんへ

今の所は元気にしています。
ただ、何かの拍子にどっと疲れやら
悲しみやら寂しさが押し寄せてきた時に
心が負けて、風邪引いたり、体調崩したりしそうだな~って
自分でも用心しています。
来週からバレエのお稽古も始まるので、
なんとか体調及び精神の維持に努めていきます。
またどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
茶々さんと茶々、茶々会を作って
同名のワンコたちと仲良くてやっているかも。
しじみちゃんと仲良く楽しくこれからの20年を
お過ごしください。
松の実 |  2013.01.12(土) 14:05 | URL |  【編集】

つまさんへ

うふふ~完璧でしたか?ホントに?
つまさんが認めてくれたら茶々も褒めてくれるかな?
そう、次は私の番ですね!
いざ!ぽんしゅ館へ!?
ぶうたさん、これからもずーっと応援しています。
姫、ずーっと大好きです。
茶々のことよろしくね。
松の実 |  2013.01.12(土) 14:10 | URL |  【編集】

コナツさんへ

私の赤い糸はヒトとはつながっていなかったけど
茶々とはつながっていたのかも・・・
これも「縁」だったのでしょう。
出会いと別れの繰り返しとは言え、
茶々がいなくなって、もう病院は茶々の実家にいく
用事がなくなってしまったのも寂しいですね。
20年間のお付き合いでしたから。
またどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
コナツさん、今一緒にいるワンコと
長く楽しく美味しく過ごしてくださいね。
松の実 |  2013.01.12(土) 14:31 | URL |  【編集】

bさんへ

茶々を応援していただきありがとうございました。
桜・・・いつか見に行きたいですね。
そして茶々みたいなワンコに出会ってストーカーに
なりたいです。
bさんもご自愛ください
そちらもこの冬は厳冬ですか?
松の実 |  2013.01.12(土) 14:38 | URL |  【編集】

コロたすさんへ

今はまだ、そのポッカリ感もない私です。
バタバタし過ぎたせいだと思います。
これからそのポッカリを感じてまたなにか
ご紹介できることがあって
書くことで私の気持ちが治まるのであれば
再開してみたいです。
茶々の世話はない、ブログを書くこともない、のは
皆さんがおっしゃるように時間があまるかな?
コロさんと一緒に頑張っていた頃が既に
懐かしい思い出となっています。
またいつかどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 14:42 | URL |  【編集】

鶴菊さんへ

はい、茶々の20歳の「おめでとう」をありがとうございます。
きっと盛大にお祝いしていただいたことでしょう。
それにあっちには母がいますしね。
寝たきりになってからの茶々には、
さすがにほぼ茶々が生活の全てって感じでしたが、
茶々が若い頃は宝塚~台北~出張~と
遊びほうけていたのです。
やっぱりずーっと私を待っていていくれたんですよね。
それを思うとね、あまり良い飼い主ではなかったんかな?と。
次の県人会には松浦武四郎のよしみで釧路人の私も
特別参加させてくださいね。

松の実 |  2013.01.12(土) 14:47 | URL |  【編集】

松の実さんありがとうございました

松の実さん 長い間おつかれさまでした。
茶々ちゃんとの 長い生活は
たくさん数えきれないいろんなことが
ありましたよね。大変なこと 切ないこと
でもたぶん 茶々ちゃんとの生活は
楽しいこと 癒されることの方が
多いのかな?っておもいます。
茶々ちゃんも 松の実さん家族と一緒で
幸せなわんこだとおもいます。
昨日は 虹の橋のたくさんのおともだちに
囲まれて 盛大な20歳の誕生日お祝い
してもらえたでしょうね!(^^)!
ロンも一緒に参加してたかな?

私も 花ちゃんブログから茶々とおひるねのブログに出会えて 楽しみにしてた一人です。
どちらかとゆうと 我が家も年寄わんこロンが
いたので 茶々ちゃんを見守る目線でロムしてました。
このブログが 終わってしまうのはとても
淋しいです。どうか 松の実さん御自愛してくださいね!


最後に ロンがお空に行ってから半年
2代目ロンを迎え入れました。
5か月のポメラニアン赤ちゃん。懐かしい感覚ですが
この子を先代同様 幸せにしなくちゃ!!



ままっぴ |  2013.01.12(土) 15:09 | URL |  【編集】

りぼんママさんへ

あれ?りぼんママさんも関西圏ですか?
「すごいやん」って・・・
鍵コメだろうと、なんだろうとコメントを
いただくのは嬉しいことでした。
でも皆さんが読めたほうが
よりたくさんのアドバイスやら励ましを
いただける可能性はあったと思います。
なんたってここにコメントくださる方の
ほとんどは老犬介護経験者ですから~
りぼんさんとこれからの時間が楽しく平穏にすぎますように!
私は寝たきりの茶々との時間が本当に
ありがたかったです。
またご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 15:29 | URL |  【編集】

さくぴょんさんへ

一昨日はちょっとだけ飲みました。
昨日は飲まず・・・
今日はこれから友人とお食事です。
いろいろ問題を抱える女3人・・・
年齢が行くと、自分だけの問題ではない問題が
出てくるからやっかいです。
さくぴょんさん、毎日の「おはよう」を
ありがとうございました。
これからもさくらさんと20歳目指して
「おはよう」「おやすみなさい」を繰り返しながら
素敵な時間をお過ごしください。
では、また!
松の実 |  2013.01.12(土) 15:32 | URL |  【編集】

茶々さん、松の実さん、楽しいブログを届けて頂きありがとうございます。
このブログを見ることが、毎日の楽しみでした。
終了となるのは寂しいですけど、茶々さんのお誕生日に締めるとは見事ですね。
色々な出来事、もちろんその中にはシンドイこともあったでしょうが、
そこをユーモアがありユニークな表現で書かれてあり、本当に楽しく読んで感心していました。

本当に茶々さんは幸せワンコですね。
松の実さんが、茶々さんからたくさんの幸せを頂いたように、茶々さんもたくさんの幸せを感じたことでしょう。
本当にベストパートナーだと思います。
それに多くの方々に愛されていますからね。

このブログに出会えて本当に良かった。
改めて茶々さん、松の実さん、ありがとうございます。
茶々さん、笑顔での“またね!”約束ですよ。
ツバサの兄貴 |  2013.01.12(土) 15:40 | URL |  【編集】

チップママさんへ

はい、またいつでも会えますね。
一応、何事にも区切りといか節目を必要かな?
と思いまして・・・
茶々が夢枕にでも立って、
何かを私に伝えたらご紹介したいと思います(笑)
昔の動画を見ると、ちゃんと茶々のワンコだったんだな~
と実感します。
この半年の茶々はワンコと言うよりは仙人のようでしたから。
それではまた。
パテちゃん、今日も自分の足の匂いをかぎつつ
寝ているでしょうか?
松の実 |  2013.01.12(土) 15:44 | URL |  【編集】

のんこ。さんへ

ええ~っ!のんこ。さんもお誕生日だったのですか!
遅れ馳せながらで申し訳ございませんが、
「お誕生日おめでとうございます」
しかもワンコと一緒で羨ましいです。
今年の私の誕生日は茶々なしです・・・
寝たきりのワンコとの暮らし・・・
大変なこともありますが、
独特の穏やかさというか幸福感みたいなもの
ありますよね。
これからもゆっくり平穏な時間がながれますように!
いつかまたご縁がありましたら
よろしくお願いいたします
松の実 |  2013.01.12(土) 15:50 | URL |  【編集】

cherryさんへ

私も、さくらさんとももえさんと茶々は似た老化をたどっていると
感じています。
さくらさんもグルグルが激しかったり、
ドッキリさせてくれたりですよね。
また、cherryさんとは父親と二人暮らしなところ
宝塚が好きなところも共通で
勝手に親近感を持っていました。
宝塚、今月は「ベルばら」ですね。
もうベルばらはいらない~と思っていながら
朝海さんの時の観劇でプロローグのオーケストラを
聞いただけで涙の嵐でした。
いつか機会がありましたら
釧路にお越しくださいね。
人生の転機となった素晴らしい出来事の
ご報告をお待ちしております。
松の実 |  2013.01.12(土) 15:56 | URL |  【編集】

トドままさんへ

お誕生日のお祝いをありがとうございました。
???20代?私達???って
トドままさんと私のことでしょうか?
えーっと私は20代と言えるのかどうか・・・
茶々は私が30,母が50、父が60の年に
我が家に来たのです。
20年って本当に長い年月ですよね。
子供が成人ですもんね。
いつか日本の真ん中でお会いしましょう。
またご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 16:08 | URL |  【編集】

michikoさんへ

ありがとうございます。
michikoさん、ご旅行中ですね。
どちらにいらっしゃっているのでしょうか?
本当なら私も明日あたりからプチプチ旅行のはずだったのですが・・・
またどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 16:12 | URL |  【編集】

追伸です

松の実さん
私ちゃんと自己紹介してなかったような気がして~
大変失礼致しました。

北米在住のぎりアラフィフ♀です。
2年半程前に愛犬Hanakoがもうだめかな状態になった時
初めてネット検索をして出会ったのがジュンちゃんでした。
ジュン母さんのブログを読み続けるうちに茶々さんを知り・・
それからずっとひそかに応援させて頂いていた次第です。
首がたれてきて後足が弱くなってグルグル~隅っこ遭難→
(痴呆?)→寝たきり・足がおハゲさん・・同じ症状でした。
茶々さんはうちの子より2年も長生き!
2年は晩年のワンコにとってとっても長い年月、
松の実さん・茶々さんに感服し、そして心配で、
数日前から図々しくも感情に任せてコメントさせて頂きました。
ありがとうございました。
Hanako |  2013.01.12(土) 16:13 | URL |  【編集】

two leavesさんへ

えーっとえーっとtwo leavesさんから
何やら随分と真面目に感謝されたり
お願いされると、どうお返事してよいものか・・
釧路に帰ってきてから、なんというか悶々としていた私の
釧路にいる意義となっていてくれたのが茶々でした。
特に母が亡くなった後は茶々が私の重しとなっていたので
糸が切れた凧にならないように
しっかりしなくては、と思っています。
two leavesさんはあまりご存じないとのことでした
この間台北のある先輩から急にお電話をいただきまして
一体何事が起きたのか、とえらくびっくりしてしまって
心臓がバフバフのまま話をきちんとうかがうことができず・・・でした。
今頃、なんだあの子の態度は~と思われているかも・・・
いつか台北で会いましょう。
松の実 |  2013.01.12(土) 16:21 | URL |  【編集】

Hanakoさんへ

釧路市の成人式は明日ですが、
茶々は一足先に済ませてあっちいったようです。
茶々の若い頃の画像は
まだプリントだったもので、
スキャナーで読み込んだ時の荒い目が
でてしまって・・・
これまで茶々が書いていることで
ただダラダラと書いてきたので、
最後くらい少し真面目に・・・です。
これからワンコと暮らすことは
ないかな~どうでしょうか?
うさぎさんだったらな~と思うのですが、
絶対に父が反対するでしょうし・・・
夕食のご紹介は、皆さんの自信につながったと
自負しています(笑)
またいつかどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 16:32 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

私もこのブログでたくさんお知り合いができ、
他のワンコさんたちを知ることができて
パソコン等は苦手なほうですが、
やって良かったと心から思っています。
これからしばらくはみなさんのブログを
楽しむ側に回ってコメントの嵐を
降らせたいと思っています。
emihanaさんにはかなり最初の頃から
茶々を見守っていただき感謝しています。
はなさんの応援団長に就任させていただこうかな?
松の実 |  2013.01.12(土) 16:36 | URL |  【編集】

ボビーままさんへ

お誕生日のお祝いをありがとうございます。
ヒメさんも一緒に祝ってくれまたね、絶対。
道人会ですから。
え~まだまだ私達は生きていますし、
釧路と旭川ですよ~
近い近い!
一歳違いのボビーままさん、
おそらく性格も私とは正反対(私は内向的)、
勝手にお姉さんのように思っていました。
これからもブログにはおじゃましますので
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 16:41 | URL |  【編集】

もーちゃんさんへ

とくにあの茶々がぶっ飛んでいた時代、
茶々とずーっとむきあっていることは
正直辛く、どうして?とこちらの神経のほうが
参ってしまいそうでした。
茶々になりすまして書いて私を批判することで
心の安定を保っていたようなところがあるのです。
その頃からこんな事書いていないで
茶々をかまってあげたら良いのに~とは
わかっていたんですけどね。
でも、こうして皆さんに茶々を知っていただいて
中には可愛いとおっしゃっていただく方もあって
多くの方とお知り合いになれたし、
続けていて良かったと思っています。
これからも、おばばさんを応援しています。
もーちゃんさん、ご自分を一番に考えて
おばばさんと素敵な時間を過ごしてくださいね。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:04 | URL |  【編集】

桜ママさんへ

お誕生日のお祝いをありがとうございます。
老犬になってからの迫力のないあくびも
可愛かったと思っています。
若い頃の迫力あるあくびも大好きでした。
茶々はあまり怒った顔やムッキー顔ってしないワンコだったのです
なのであくびが唯一顔が変形するタイミングだったんですよ。
よく口を大きく開けた瞬間い私の指を口にいれて
カプってさせては茶々にため息つかれていました(笑)
ワンコってこんなに素晴らしい生き物だったのか!
と改めて思っています。
またどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:08 | URL |  【編集】

たたこさんへ

茶々の最初で最後のお散歩友達がももちゃんでしたね。
そして家族、親戚、ご近所以外で茶々に会って
触っていただいたのもたたこさんが初めてでした。
茶々に最後にも駆けつけてくださって感謝しています。
お互い独り身同士、これからもこの釧路で
どうぞよろしくお願いいたします。
今日から暖かくなるって言っていませんでしたか?
今朝もマイナス19度でしたけど・・・
たたこさん早く完全に元気になってくださいね。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:12 | URL |  【編集】

くうちゃんさんへ

ありがとうございます。
くうちゃんさんには、あのぶっ飛び時代に
いろいろとお世話になりました。
ご自分のワンコだけではなく
他人のワンコまで親身に心配してくださった
くうちゃんさんに感謝の気持でいっぱいです。
これからも花音さんのことは応援しています。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:19 | URL |  【編集】

ゆりままさんへ

こちらこそありがとうございました。
タイトル、良いのが浮かびましたら
コメントにご連絡ください。
父がでてくるのは無条件に却下となります。(笑)
松の実 |  2013.01.12(土) 17:21 | URL |  【編集】

ルビーさんへ

そんな大げさな~
同じ北海道人ではありませんか~
茶々のブログの一つや二つ~が消えることなんて
21世紀の厳しい世の中を生きていかなくてはいけないことを思えば
ゴミみたいな問題です(笑)
これまで茶々を見守っていただいて
ありがとうございました。
心優しいルビーさん、
その優しい心をまた別のワンコか動物に向けてさし上げてください。
ルビーさんにとっても新しい生活が
うまくいくように祈っています。
いつか札幌でお会いできると良いですね。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:28 | URL |  【編集】

ばっは姉さんへ

ばっは姉さんの介護生活も3年で、
茶々とほぼ同じくらいですね。
ブログは4年ですが、介護らしい介護は
3年半か3年と言ったところでしょうか?
いや、ちゃんとした介護はやはり寝たきりの
1年半?と言ったところかな?
今はただ、20年頑張ってくれた、
私と一緒にいてくれた事に感謝です。
このまま静かに時間が流れて
私も静かな気持ちのまま茶々を思って
いけると良いなと感じています。
またいつかご縁がありましたら
よろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:34 | URL |  【編集】

リョウくんちさんへ

人の痴呆も大変だと聞きますが、
ワンコも大変ですよね。
ホント不可解としか言いようがないです。
私も茶々が茶々でなくなったように感じました。
まるで別犬、イエ、犬ですらなく、
得体のしれない生き物だ~と感じたことすら・・・
寝たきりになり、時間が経つにつれて
何故か昔の茶々に戻ったように感じました。
実は茶々は何もかも今はわかっているのかな?って。
だからこそ、今もあのぶっとび時代の私の
対応を後悔しつづけるのですが・・・
熟女キラーの良くん、お愛想でもよいから
振りでもよいから茶々に声をかけてくれたかしら?
またいつかご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
リョウくんちさんもどうぞご自愛ください。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:42 | URL |  【編集】

オリポンさんへ

お誕生日のお祝いをありがとうございます。
また長い間茶々を応援いただきありがとうございました。
そうですか、釧路にお越しいただいたことがあるのですね。
ありがとうございます。
釧路湿原は広大すぎて
展望台から見ただけでは、なかなかその良さを
実感できないのです。
カヌーでの川下りやガイドをつけての木道散策を
するとそのすばらしさをより実感できるのですが
体験されたでしょうか?
冬の釧路もなかなか良いですよ。
是非、またお越しくださいませ。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:47 | URL |  【編集】

ブンタさんへ

そうですね・・・
次に私の精神安定剤が必要な時は・・・
きっと父親の介護が始まった時ですね。
ブログ村に老人介護のカテゴリーってありますよね、きっと。
タイトルは「鬼娘の父親介護」というのはいかがでしょうか?
現実的すぎて皆さん引いちゃうでしょうか?
これまで本当にありがとうございました。
またご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
あのブンタさんのアナウンサーのようなお声が
衝撃的すぎて正直あの時何を話したのか・・・
ひたすらそのお声に感動しておりました。
松の実 |  2013.01.12(土) 17:50 | URL |  【編集】

まこさんへ

そうそう、あのクイズ面白かったですよね。
まこさん初め関西圏の方々は
皆さん関西言葉でお答えくださったんですよね。
私、ものすごくそれが印象に残っています。
クイズ第2弾を実施したかったです。

まこさんも一人っ子さんだったと記憶しているのですが
(違ったらごめんなさい)
私も一人っ子で、最初は年の離れた妹だったのに
いつの間にお姉さんになって
かなり以前からはあきらかに私を指導していましたね。
「松の実、しっかり~」って言われていたように感じます。
ななちゃんとこれからも楽しくゆっくり素敵な時間を
過ごしていってくださいね。
ホント、この年になると親がこういうことになるのか・・・・と
実感しています。
またいつかどこかでご縁がありましたら
よろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 18:03 | URL |  【編集】

eikoさんへ

お誕生日のお祝いをありがとうございます。
20年前の1月10日に茶々は生まれたんですよね~
その5日後だったかな?
震度6の地震がありまして
私は家にいながら、私のもとに来ることになっているワンコ達
大丈夫かな?と思ったことを覚えております。
う~ん、最後の最後にポカをしてご迷惑をおかけした
eikoさんに畳み込まれるように言われると・・・・

わん太さん、ご飯食べていますか?
お水飲んでいますか?
ちゃんと寝ていますか?
eikoさんとわん太さん、これからも
穏やかで素敵な時間がたくさん流れますように!
ポカをしでかした茶々と私が責任をもって
空から釧路から応援いたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 18:17 | URL |  【編集】

クロですさんへ

初めまして。
茶々を応援頂きありがとうございました。
茶々は私にとって年の離れた妹でした。
すぐに私より年上になって私の姉になりました。
最初は年子くらいのお姉さんだったのが
今度は年のはなれたお姉さんになっていきました。
実際茶々はいつも偉そうでした。
いつも私を下に見ていましたね。
(決してなんとかか症候群ではありませんよ)
30歳まで一人っ子で、その後の20年間
姉妹がいて宝物の20年間となりました。
クロさん同様、私と父の暮らしを支えたのは
茶々でした。
またいつかご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 18:22 | URL |  【編集】

クロですさんの次の鍵コメさんへ

茶々のことをとても素敵に紹介してくださって
ありがとうございました。
釧路にお越しの際は
是非、声をかけてくださいね。
あっ、あの恐怖の9月のどんぱくの時は
避けてお越しくださいね~
そんなに寂しがらないでください。
20年もヒトと頑張ってくれたワンコなんて
そうそういませんよ。
是非、鍵コメさんもまたワンコでもニャンコでも
ウサギさんでも、心を寄せるものと一緒に暮らしください。
私はしばらくの間はお庭にくる雀さんたちを
可愛がろうと思います。
松の実 |  2013.01.12(土) 18:37 | URL |  【編集】

ゴン太さんへ

はい、いつか必ずまたお会いしましょう!
今度の秋の物産展、山形屋さんの出張があたらないかな?
一昨年行った同僚いわく鹿児島はもう一度行きたい!って。
私も、正直なところ、茶々の介護がなくなり
書くことがなくなって、開いた時間をどう使うのか思案中です。
ゆっくり一冬かけて考えます。
花子さんのところから始まったご縁
これからもよろしくお願いします。
花子ちゃんねるも再開されたことだし
あちらに集います?
松の実 |  2013.01.12(土) 18:41 | URL |  【編集】

スマイルさんへ

こちらこそいろいろとありがとうございました
(色々と、というのはお酒のことを含んでいます)
この4年間ブログを続けて来てよかったです。
茶々には寂しい思いをさせたこともあったと思いますが
茶々のお陰で私は皆さんとお知り合いになれて
この辛い時に助けていただきました。
いつかまたお会いいたしましょう。
夢は叶う!ですよね。
松の実 |  2013.01.12(土) 18:44 | URL |  【編集】

熊五郎さんへ

熊五郎さんが茶々のようなおちゃらけた日記を
読んでいてくださったのでしょうか?
光栄です。
しばらくは皆さんのブログまわりをして
コメントの嵐を降らせたいと思います。
今朝もきれいな結晶を見つけて「あっ、写真」と
思ってしまった私がいました。
次に何かをご紹介する時は
もう少しカメラの扱いの技術を向上させてからにしたいです。
ベルばらは見ると、あの音楽を聞くだけで
泣いてしまうのです・・・
大劇場のふわふわのたこ焼きが懐かしいです。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.12(土) 18:50 | URL |  【編集】

ルカママさんへ

そうですね、いつか又どこかでお会いできると思います。
三重県人会では、釧路の人間は松浦武四郎つながりで
特別参加が許されているはずなので・・・
茶々と私、性格は似ていますが
顔つきは・・・・似ていたら
お互いが「困る」と思います。
性格はそっくりです。
愛想なしの内弁慶、小生意気の頑固者です。
人付き合いが悪くてお家でダラダラしているのが
好きなのも似ていました。
ルカさん、これからたくさん
美味しいもの食べて、楽しいこと経験して
ルカママさんと素敵な時間をいっぱいいっぱい
過ごしてくださいね!
目指すは成人式です。
松の実 |  2013.01.12(土) 22:59 | URL |  【編集】

姫さんへ

ワンコと暮らす素晴らしさを教えてくれた茶々に感謝です。
あちらで母と楽しく過ごしながら、
皆さんとも仲良くやっていることでしょう。
今朝も寒かったですね~
今日から冷え込みが緩むという予報は
どうしたのでしょうか?
今も外はマイナス12度・・・
お互い体調には気をつけてこの冬を乗り切っていきましょう。
又いつかご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いします。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:08 | URL |  【編集】

こたつさんへ

次の次の夏ですね?
是非、札幌でお会いしましょう。
私自身、茶々の介護が終わり、
ブログを書くこともなく・・となると
時間をどのように使おうかな~と思案中です。
まず読みたいと思って買っておいた本を読み、
宝塚に行き、台湾に行きたいとおもっています。
又何かご紹介したいことがあったら
どこかでお目にかかるかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願いします。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:12 | URL |  【編集】

こんばんは、初めましてです。
いつも楽しみに見させていただいています。
苫小牧に住んでいます、釧路とは同じ港町なのでなんとな~く勝手に親近感がわき、茶々ちゃん&、釧路の様子も楽しみに見ていました。
だいぶ前に松の実さんが食べていた釧路のさんまんま、見てすぐにネットで注文しちゃいました(笑)
すごくおいしかったですよ!
うちはもうすぐ、2年前に15歳で亡くなったわんこの命日です、2年経ってもいろいろ思うところはありますが、今の感情を受け入れるようにしてすごしています。
うちのわんこの晩年から今まで、松の実さんのブログで、私がどれだけプラスの感情をもらった事かわからないでしょう(笑)
多分、そんな人はパソコンの向こう側に五万といます、本当に松の実さんは図らずも多くの人に貢献してきたと思います!
1年後、2年後、時が経った時に松の実さんがどんな感情を持っているかはわかりませんが、どうか私みたいに、プラスのエネルギーをもらえるブログを見つけて下さいね(笑)
これからも松の実さんの事、陰ながら応援し続けます、本当にありがとうございました!
ちなみにこれから暇な時にでも、釧路の情報を発信する~みたいな名目で個人のブログとして継続していただけると嬉しいな・・なんて思ってます(笑)
ベルねぇ |  2013.01.12(土) 23:12 | URL |  【編集】

夏さんへ

こちらこそありがとうございました。
ダラダラと書いてきた茶々の日記を
好きだったと言われるととても嬉しいです。
いつか又どこかでお会いしましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
茶々を見守っていただきありがとうございました。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:15 | URL |  【編集】

BOSS母さんへ

これからしばらくはお友達ブログに出没して
コメントの嵐を降らせようと思っています。
BOSS母さんがコメントを初めてくださったの
ちょうど茶々が肝臓を悪くしていたことだったのを
覚えています。
あれから3年頑張ったんですよね、茶々。
私もこのブログを始め、みなさんに出会えて
幸せでした。
BOSS母さん始め数人の方と実際にお会いするという
経験も得難いことだったと思っています。
デヴィちゃん、いつも応援しています。
これまで元気玉をたくさんありがとうございました。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:22 | URL |  【編集】

リリーさんへ

こちらこそ茶々を見守っていただき
ありがとうございました。
いつか釧路にいらっしゃることがありましたら
是非ご連絡ください。
ヘタレだった茶々が今は私の誇りです。
よく頑張ったし、よくあの最後を私にくれたと
感謝しています。
又いつかご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いします。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:26 | URL |  【編集】

宝さんへ

あれ~私、ランキングを外れますよ~と
日記で予告させていただいてましたよ。
1年たって目標も達成したのでって。
その後も見つけて読んでくださってありがとうございました。
「松の実」は私の苗字からです。
ほぼそのものですね・・・
「宝さん」のハンドルネームを見つけると
ついその下に「塚」の字をくっつけてしまう私です。
そのくらい宝塚ファンの私なのです。
ナナちゃんとこれからも穏やかな毎日が続きますように!
まだ15歳、成人式を目指してください。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:38 | URL |  【編集】

こた母さんへ

釧路が好きとは、嬉しいことをおっしゃっていただき
ありがとうございます。
是非、またお越しください。
そうですね、札幌に行った時は一緒に飲みましょう。
どこかゆっくりできるお店を
探しておいてくださいませ。
お誕生日のお祝いをありがとうございました。
今後共どうぞよろしくお願いします。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:47 | URL |  【編集】

millecoさんへ

いつかご主人と釧路にお越しくださいませ。
美味しいお店をご案内させていただきます。
ブログを始めて、皆さんのブログにも出会えて
本当に良かったです。
これからも銀ちゃん、ミルさん、ジュピ太郎さんを
応援しています。
そしてよだれ流しながらmillecoさんのお家の
ご飯を眺めたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
松の実 |  2013.01.12(土) 23:56 | URL |  【編集】

松の実サンへ

今年の9月には素敵な笑顔お届けします
待っていてくださいね

本当にまたねヘ(^o^)/ですよ
さくぴょん |  2013.01.12(土) 23:59 | URL |  【編集】

ありがとうございます

「茶々とおひるね」に出会えてよかったです。
「老健」を検索していたら「老犬」にたどり着き
くうちゃんさんからemihanaさん、ジュン母さん、BOSS母さん、
小太郎さん、松の実さんのところ・・・

うちのこも十分可愛いけど、茶々さんの可愛さにグイグイ魅かれ、
老犬ぶりが在りし日のうらんを思い出させ
ドンドンのめり込み遂には北海道上陸を果たすまでになりました
あのお寿司屋さんやあの水産会社さんがご存知の方だと知った時は驚きました。
釧路でここは私にとってただの観光地ではないと確信しました。
時々帰ってくるところだ!と勝手に思っています。
これからも「茶々とおひるね」大好きです。

松の実さん、先日紫龍の病院でにっこりする光景を見受けました。
紫龍を預けるのに待合室にいたところ、年配のご夫婦が入っていらっしゃいました。
受付の看護師さんと「お久しぶりです、10年ぶりでしょうか、、、
もうご縁がないと思っていましたが・・・」と仰っていました。
ご夫婦は新しいわんこを10年ぶりに迎えて健康診断にいらしたようでした。
誕生日も分からない雑種の可愛いわんこでした。
初めての場所でちょっと不安そうで、お父さんの足にぴったりくっついていました。
茶々さんが旅立って、もうご縁のない場所がまた復活するということもある!?ない?!

「くしろだより」は却下されたけど、まだまだ候補はあるんですよ!
「松の実の今日も心はちゃっちゃっ茶!」とか、、、、。
ハイジ |  2013.01.13(日) 00:00 | URL |  【編集】

izumiさんへ

本当に絶対又ね、ですね!
いつかどこかで必ずまたね!ということで。
それは特別参加の三重県人会かもしれませんし
またこのブログでもかもしれません。
この泥棒顔、とっても可愛かったのに
あっという間に黒いのは消えていきました。
そしてキツネ顔になりました。
それはそれで凛々しくってなかなか端正な顔つきでしたよ。
と飼い主バカです。
茶々が我が家で暮らした20年間、
まあまあだったよ、と思ってくれていたら嬉しいです。
松の実 |  2013.01.13(日) 00:33 | URL |  【編集】

巫女さんへ

最高のお誉めの言葉をありがとうございます。
ポンちゃんが逝って19日
茶々が逝って10日、
普通の生活が一瞬にして消えてしまったような
そんな感覚ではありますが、
それでも一日一日過ぎ、何気ない顔で仕事をこなし、
友人たちとお食事もし、茶々のことも
落ち着いて話せるようになりました。
それでも何かが欠けたままの生活であることに
変わりはないんですよね。
又いつかどこかでお会いできる日まで。
松の実 |  2013.01.13(日) 00:42 | URL |  【編集】

Leeさんへ

私にとって「老犬」を意識したきっかけは
「宋さん」といってやはり20歳まで生きたワンコさんでした。
コメントをくださる方のなかにもその頃からのお付き合いの方が
いらっしゃいます。
それから花子さん、ルナたんさん、と続いていきました。
ネット世界は恐ろしいこともあるようですが、
私にとっては有益で大変有り難い存在でした。
茶々のブログを通して、人見知りの私が多くの方々と
ワンコのこと、北海道のことについてお話ができました。
しばらく更新はありませんが、
お母様に茶々の画像だけでもみていただけたら
嬉しいです。
私も1年くらい前からスマホに変えて同時にタブレットをと
考えながら今だに踏ん切りがつかず・・・
4月は台北で宝塚公演があるので、
万難を排して行ってきます。
ホントはその前にも一度行きたい~
松の実 |  2013.01.13(日) 08:06 | URL |  【編集】

ピン汰さんへ

お誕生日のお祝いをありがとうございます。
こちらこそ茶々を見守っていただき
ありがとうございました。
このブログを通して全国各地からコメントを
いただきました。
各地にお知り合いができたようです。
ご子息が20歳になるのと同じ年月と考えると
とても長い時間茶々と一緒にいられたんだなと
改めて茶々に感謝です。
ヒトは巣立って行き、茶々はお空にお引越しです。
又いつかどこかでお会いしましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.13(日) 08:17 | URL |  【編集】

mさんへ

mさんとは随分と長いお付きあいとなりましたね。
今も大阪で実際にお会いできたこと
とても良い思い出です。
いつかいつか2年後か3年後か・・・
釧路にお越しください、お待ちしております。
私も、こうしてお返事を書いてきて
だんだん残りが少なくなっていって寂しさを感じています。
私の「新しい生活」を確立していかなくては!
太郎さんはちゃんと夜鳴いて、昼も鳴いていますか?
「おはよう」と「おやすみなさい」をつづけながら
穏やかな時間が続くことを祈っています。
松の実 |  2013.01.13(日) 08:22 | URL |  【編集】

two leavesさんへ

ごめん!
宝塚観に行く時は連絡しないかも~(笑)
そうそう、今年、MIKIちゃんがお里帰りするようであれば
集合します。
松の実 |  2013.01.13(日) 08:24 | URL |  【編集】

takiさんへ

茶々の「めんこい」時期は案外早く終わってしまって
すぐにキリッと凛々しく美しいワンコになりました(笑)
父などは庭にいる時、道行くヒトに「あら、可愛いワンちゃん」
等と言われると、大した世話もしないくせに
「この犬は凛としてホントきれいななんです、
ちょっとここまで綺麗な犬はないらしいですよ」なんて
言っていました。
少し前に流行った「超」がつく飼い主バカです。
「バスターが死んだんだぞ」、拝見しました。
ウンウンと頷きながら、ケラケラと笑いながら、
或いは同じように慟哭しながら読みました。
とても素敵なエッセーだと思います。
ただ、典型的日本人的死生観を持つ私には、
あの安楽死の件だけが喉仏に刺さった小骨のように
違和感をぬぐい去れませんでした。
昔イギリスで聞いた小話を思い出しました。
一家の主人が悲観にくれながら帰宅して
犬だけが主人に寄り添います。
主人が「Nobody understands me. Nobody loves me」と
嘆くと犬が「I do」とあくびをするというものでした。
いつかどこか又お会いしましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.13(日) 08:52 | URL |  【編集】

ままっぴさんへ

色々あったと思うのですが、
今は釧路に帰って10年以上ぶりに
両親と住むことになった私の生活を
支えてくれたのは茶々だったと。
茶々がいなかったら、とっくに私はこの家を
飛び出していたと思います。
ワンコってその家に来た時に
自分に与えれたその家での使命を悟るのかもしれませんね。
やんちゃに振る舞うことが役目のわんこもいれば
我儘になるべく飼い主の手をわずらわせることが使命の
ワンコもいると思います。
二代目ロンちゃんのままっぴさん家での
使命はどんなものでしょうか?
又いつかどこかでお会いできたら嬉しいです。
松の実 |  2013.01.13(日) 09:00 | URL |  【編集】

ツバサの兄貴さんへ

こちらこそ、長い間おつきあいいただき
ありがとうございました。
次は観光で釧路にお越しくださいね!
私のこのブログをなくしてしまうのは
正直寂しいのですが、茶々がいなくなってしまって
どこかで生活をリセットして
次のリズムを作っていかなければ、
グタグタになりそうで恐いのです。
今も、もう残りすくなってしまったお返事の数が
寂しいな~と感じています。
又何か紹介したいことが見つかったら
お会いしたいと思います。
ウチの父以外に茶々をナデナデした男性は
あの時点ではツバサの兄貴さんただ一人でした。
(少し前にお隣のお兄さんが私が抱っこする
茶々ををなでなでしてくれたので今ではお二人となりました)
松の実 |  2013.01.13(日) 09:07 | URL |  【編集】

追伸

お礼の挨拶をしたところなのに、また来てしまいました。(すみません)

松の実さんが仰るとおり、わたくし関西圏在住です。
なんと松の実さんがお好きな宝塚の隣市に住んでおります。
なもんで、こちらで宝塚の話が出るたび「ムフフフ」となっておりました。
宝塚へお出かけになる際は是非ともどこかで宣言してお越しくださいませ。
お会いしに参りたいと思っております。

では、毎日が松の実さんにとって幸せでありますようにお祈りしています。
またいつかお会いできると信じて。。
りぼんママ |  2013.01.13(日) 10:26 | URL |  【編集】

Hanakoさんへ

海外ご在住でしたか!
そちらの今年の冬はいかがですか?
北海道は記録的な厳冬です。
寒さだけではなく
いろんな意味で厳しい北海道の今年の冬です。
北海道電力さんの火力発電の一つがダメになり
電力供給レベルが「安定」から「やや厳しい」になり
一層の節電を!だそうです。
ワンコが一週間ごとにガクガクっと老いて行く姿は
なんともやりきれない思いがありました。
私の気持ちもついていけず、対応も追いつかず・・・
そういう意味でも茶々の最後の1年半の寝たきりは
私の気持ちも穏やかで、お世話も大変ではありましたが
それ以前の劇的変化がない分楽でした。
本当にあの時期があって良かったです。
何歳で逝こうと、飼い主とともに生き
天命を全うできるワンコは幸せだと思います。
これからはジュン母さんのところで
お会いできるのでしょうか?
松の実 |  2013.01.13(日) 11:42 | URL |  【編集】

ベルねぇさんへ

苫小牧ですか!
確かに同じ港町で、室蘭もそうですが、
経済が疲弊して「がんばらなければ~」というところも
似ていますよね。
以前、港の研究会で苫小牧に行ったことがあります。
立派な埠頭が出来たばかりの頃でした。
苫小牧はまだ本州からのフェリーが就航しているのが
羨ましいですね。
さんまんまのご購入、ありがとうございました。
2年たっても、3年たっても、思うことはあると思います。
こちらが年を取って新しいことを受け入れづらくなる分、
過去のことにずーっと思いを馳せそうです。
新しい生活リズムを作っていくためにも
無理だとはわかっていても引越ししたいな~と思う私です。
茶々はこの家とともにあったので・・・
いつかどこかで又お会いできる日まで。
松の実 |  2013.01.13(日) 11:50 | URL |  【編集】

さくぴょんさんへ

待っていますよ!
ちゃんと待っています。
さくらさん、レバー食べていっぱい血作ってね!
はい、又ね!です。
「おはよう」と「おやすみなさい」です。
松の実 |  2013.01.13(日) 11:54 | URL |  【編集】

ハイジさんへ

> 「松の実の今日も心はちゃっちゃっ茶!」とか、、、、。
オリジナリティの欠如により却下だだ。
一つ心配なのが「老健」はちゃんと調べて
問題は片付いたのでしょうか?
新潟のおば様のためだったのでしょうか?

先日、ハイジさんが山ほどお買い物をされた「◯匠」さんの
社長さんにお会いして、お願いをしてきました。
「会◯さんになってください」と良いお返事がいただければ
大手を振ってご紹介できるのです。
あの水産加工会社さんもがんばっています。
お寿司屋さんも相変わらず色々と頑張っています。
又釧路にお越しくださいませ。
紫龍さんごきげんはいかがでしょうか?
松の実 |  2013.01.13(日) 12:01 | URL |  【編集】

りぼんママさんへ

関西圏、中部圏率の高い茶々の日記です。
羨ましいですね~
もしお住まいが阪急沿線上だともっと羨ましいです。
あのチョコレート色の阪急電車が好きなんです。
大阪からJRでも行けることはわかっていますが、
あの電車にのるところから「宝塚」の世界は始まるんですよ。
父が火曜日に家に戻ってくることになりました。
良かったような、二人っきりの生活がこの家で始まるのかとおもうと
憂鬱なような・・・
りぼんさんによろしく!

りぼんママさんへのお返事が最後となったようです。
やはりこれから、こうしてお返事かくこともないのかと
思うと寂しいですね!
いつか又どこかでお会いできますように。
松の実 |  2013.01.13(日) 12:10 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.13(日) 17:59 |  |  【編集】

はじめまして

思い切ってコメントさせていただきます。自分ではブログもできないけれど、茶々さんのブログはずっと拝見して、皆さんと同じように、ほんとに素敵だな、と思っていました。2代目の17歳になる雑種ワンコがいて、その子の体調にオロオロし、一人っ子で、宝塚は母(22年前になくなりましたが)と共に好きで、共通点がありますね。10年近く私が年寄りですが。。。老犬ブログからたどってきて、本当につらいこともユーモアで包んで大好きなブログでした。コメントこそ残せなくても私みたいなファンはたっくさんいるんだー、と言うことをお知らせしたくて。茶々さんによる松の実さんのレポートでも、なんでも良いですから、時々でもよいので、ぜひ書いてくださるとうれしいです。 
mariko |  2013.01.13(日) 19:30 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは~。

何度もコメントしようと記事を読むたびに涙と鼻水がダーダーです。
それだけ茶々さんと松の実さんの存在に日々励まされ、助けてもらっていたんですね・・・。

始まりも終わりもきっちりお誕生日というのは、茶々さんその日を決めていたのかなぁと。
本当に出会えて嬉しかったです!
松の実さん、ありがとうございました。
茶々さんのことは生涯わすれません。
ももっち |  2013.01.13(日) 19:54 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは~。
今日は、仕事がひとくぎり。あさってから、また締め切りに向かってゴーです。

ところで、松の実さんにとって、新潟とは・・・・・・ぽんしゅ館だけですか~?これも、私の新潟紹介が足りなかったせいですね。これからは、新潟のよいところ、よいものを、もっと紹介せねば!

そして、松の実さんの、「くしろだだより」も、お願いいたします。
つま |  2013.01.13(日) 21:13 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.14(月) 01:38 |  |  【編集】

鍵コメさんへ

私こそ連絡が遅くなってしまって申し訳ございません。
昨晩メールいたしました。
今度ともどうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.01.14(月) 18:57 | URL |  【編集】

ももっちさんへ

茶々の日記を始めて、
多くの頑張っているワンコたちと
飼い主さんたちに巡り会えたことが
一番の収穫です。
皆さん、与えられた環境と状況のなかで
一生懸命なんだ~と理解できました。
茶々との20年は私にとって宝物の20年となりましたが
その中でもこの4年間は特に特別な感慨深いものとなりました。
ももえさんを応援していますからね!
松の実 |  2013.01.14(月) 19:03 | URL |  【編集】

つまさんへ

いいえ、ぽんしゅ館だけではありません。
毎年のように紹介される「長岡」の花火も
とても印象に残っています。
ただ、以前は姫、今はぶうた殿を連れての
各地への旅、距離感が全くつかめていません。
もともと本州はちょっと走るとお隣の県や
そのお隣の県にいけますよね?
その感覚がわからないのです。
新潟のご紹介、待っています。
松の実 |  2013.01.14(月) 19:07 | URL |  【編集】

つまさんの次の鍵コメさんへ

画像をお待ちしております。
今日は雪でしたか?
こちらはしばらく釧路らしい晴れの日が続くようです。
もちろんずーっと真冬日です。
諏訪湖って観光スポットではないのでしょうか?
あの湖も御神渡りができますよね?
この辺りでは塘路湖や屈斜路湖の御神渡りが
有名です。
もちろん、飼い主の愛、伝わっていると
信じています。
釧路の冬はまだまだこれからが本番、
冬のイベントもこれからです。
松の実 |  2013.01.14(月) 19:17 | URL |  【編集】

marikoさんへ

初めまして。
とても温かく嬉しく胸に響くコメントを
どうもありがとうございます。
ワンコさんは元気ですか?
17歳、まだまだ老犬生活のお楽しみは
これからですよ~
今も宝塚観劇は続けていらっしゃいますか?
私はそろそろ再開します。
茶々はもうお空に行ってしまったので
茶々の日記は書けませんが、
いつかもっと私の心が落ち着いて、
茶々を今と違う感覚で思うことができるようになったら・・・
またどこかでご縁がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
marikoさんへのお返事が後になってしまって
失礼いたしました。
松の実 |  2013.01.14(月) 19:26 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.14(月) 22:32 |  |  【編集】

おはようございますm(__)m

宝塚観劇の時は連絡無いかも…については想定内で~す(^_-)-☆
MIKICHANの時には連絡取り合いましょう。

H先輩、松の実さんを心配してお電話くれたのですか?優しい方なのですね♡

昨日の雪で本日こちらは道路が大変な状況になっております。
two leaves |  2013.01.15(火) 10:35 | URL |  【編集】

はじめまして。

こんにちは。
はじめまして。
4年間、ずっと拝読しておりました。
私と一緒にいた柴犬のけんちゃんが 具合が悪くなった頃からです。

茶々ちゃんと松の実さんの毎日が大好きで
一緒にお昼寝をさせてもらっているような いつも暖かい気持ちにさせていただいておりました。

けんちゃんは 2010年の3月に13歳で 虹の橋を渡りました。
けんちゃんは茶々ちゃんのこと、ずっと前から知ってるので 今頃、仲良く遊んでるんじゃないかなっと思います。

優しく暖かい時間を届けていただいていたこと、本当にありがとうございます。
お礼の気持ちを申し上げたくて思い切ってコメントさせていただきました。

松の実さん、これからも素敵な毎日をお過ごしくださいますように。

・・・私も 宝塚、小学生で安奈淳のベルばらを見てから大好きです(*^_^*)

**keiko** |  2013.01.15(火) 11:12 | URL |  【編集】

松の実さんへ・・・

松も実さん、お仕事お疲れ様です。
ごめんなさい。またお邪魔しちゃいました。

お父様、無事お家に帰ってきましたか?

ウチの熟女キラーですが、お愛想や振りではなく茶々ちゃんにアピールしまくってると思います。
想像つきます(笑)女の子には何をされても絶対に怒りません。その位女好きです!そして、騒がしい男です(笑)
なので・・・茶々ちゃん、リョウがしつこくしてたら、ちょっとだけ相手してあげてね。
騒がしい割には一喝されるとシュンとしちゃうんですよ。

松の実さん、私はブログをやっていないので中々勇気が出せずコメント出来ませんでした。
何となく、遠慮しちゃうって言うか、躊躇しちゃってて。
でも、もっと早くから松の実さんとお話したかったなって、悔やんでます。

本当に茶々ちゃんと松の実さんのブログは素敵でした。

「茶々とおひるね」何回読んでも癒されて温かい気持ちになります。
松の実さん、何とか残しておいてほしいです。
ダメ?ですか・・・(涙)
私もしつこいですね。一喝しちゃいますか??

茶々ちゃん、またね。
松の実さん、何度も
ありがとうございました。

昨日の大雪で出勤時は大変でした。
雪国の茶々ちゃん、松の実さんに笑われそうかな。
リョウくんち |  2013.01.15(火) 13:35 | URL |  【編集】

鍵コメさんへ

同じ北海道で、まさしく同じ時期に
虹の橋にお引越したんですね。
今頃仲良くやっていることでしょう。
今日、父が退院してきました。
不思議なことに一人で家にいた時よりも
茶々の不在を強く感じます。
茶々はこの家のいわば主だったのです。
父と私を何とかつなぎとめておくかなめだったのです。
私もあの1年半の寝たきりの介護があってよかったと
色んな意味で思います。
鍵コメさんのワンコさんとともに
茶々を見守っていただきありがとうございました。
又ご縁がありましたら・・・・
松の実 |  2013.01.15(火) 19:10 | URL |  【編集】

two leaves さんへ

あはは~やっぱり、わかっていました?
H先輩?同じヒトでしょか?
え~っと北海道出身のFanさんの奥様です。
あとでメールをいれます。
松の実 |  2013.01.15(火) 19:12 | URL |  【編集】

**keiko** さんへ

はじめまして。
4年間も読んできてくださって
とても感激しております。
ありがとうございました。
茶々が虹の橋にお引越ししての
私へのプレゼントはこうして
たくさんのコメントをいただくことです。
特にこれまで一度もコメントはいただかなくて
「初めまして」さんが、実はずーっと読んでいてくださった方と
わかる時、とても不思議な、でもとても光栄で
ただただ嬉しいです。
茶々もあちらで喜んでいることでしょう。
けんちゃんは大先輩ですね。
どうぞよろしくお願いいたします。
安奈淳さんのオスカルって生でご覧になったのですか?
羨ましい~
私は阿寒の田舎でNHKの劇場中継でした・・・
今、大劇場はベルばらなんですよね・・・
松の実 |  2013.01.15(火) 19:18 | URL |  【編集】

リョウくんちさんへ

父は無事に退院してきました。
何故か、一人で家にいる時よりも
茶々がいないことへの寂しさ、虚しさを
より大きく深く感じます。
不思議ですね・・・
男の子ワンコはけっこう
アピール上手なんですね。
飼い主といる時は男の子ワンコのほうが
甘え上手という場合も多いようです。
女の子はその点覚めているというか・・・
茶々の日記はこのまましばらく、
私の気の済むまではおいておきます。
こうしてコメントをいただく限りは
コメントへのお返事は遅れるかもしれませんが
させていただきます。
私自身、茶々もいない、日記の更新作業はナイというのは
なかなか手持ち無沙汰で寂しいものだな~と
感じています。
そうそう、雪大変だったようですね。
コメントをくださるBOSS母さんのご主人は
帰宅できなかったそうです。
転ばないようにお気をつけください。
松の実 |  2013.01.15(火) 19:26 | URL |  【編集】

松の実さん
茶々ちゃん

こんばんは~

諦めの悪いルビーです。
また遊びにきました。

コチラに来ないと落ち着かないというか
一日が終わらないんですよね。
今日は少し早い時間なんですけど・・・

松の実さん
茶々ちゃんのブログ、更新はないけれど
削除っていうことではないですよね??
確認です!!
削除しないでください<m(__)m>
茶々ちゃんが釧路で過ごした証を
いつまでも残しておいてくださいね。
茶々ちゃんと松の実さんの
温かいお2人コンビの、お互いを思いやる温かさに触れることのできる、茶々とおひるねが大すきです。
こんな真冬なのに
タイトルと、トップのお昼寝茶々ちゃんをを見ただけで
ぽかぽか温かくなります。

お父様も退院されたんですね。
1人のときよりも。。。という松の実さんのお気持ちが痛いほど伝わってきます。
20年も一緒にいたんだもん、お父さんがいて
どうして茶々ちゃんがいないの?
って・・・・・伝わってきます。

日がたつごとに
また、いろんな思いがよぎると思います。
ご自分のお気持ちに無理だけはしないでくださいね。

では、またきます。
ルビー |  2013.01.15(火) 21:05 | URL |  【編集】

また会う日まで

一区切り。
松の実さんらしい幕引きですね。
これで終わりになるのは寂しいけれどチイモと同じ時代を生きた者同士、いつまでも心のお友だちでいさせて下さいね。

茶々ちゃん20才のお誕生日おめでとう

松の実さん4年間お疲れさまでした。
らくも |  2013.01.16(水) 08:02 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.16(水) 16:03 |  |  【編集】

ルビーさんへ

はい、当分、茶々の日記はこのままです。
放置ですね(笑)
そのうち、ジュン母さんが「老犬ブログ」から移動してくださいって
言われたように茶々の日記も言われてしまうかもしれませんが・・・
それにしても寒い日が続きますね。
札幌はもう雪祭りの準備が始まっていますか?
今年は2月の3連休がアジア圏の春節にぶつかっているので
台湾や香港からのお客様で会場はごったがえしますよ、きっと。
我が家もね~今年はとっても寒いんですよ。
私はそれほど寒がりではないつもりなんですが、
これも茶々がいないから寒いんでしょうか?
風邪、流行っています。
インフルエンザも出てきています。
お互い気をつけましょう
松の実 |  2013.01.16(水) 21:01 | URL |  【編集】

らくもさんへ

はい、一区切りです。
でも、いつか又何か紹介したいことが出てきたら
お目にかかりたいと思います。
そうですね・・・
同じ時代にワンコと一緒に暮らした私達、
いつまでも心にらくもさんのお名前は残っています。
あのマスコットもありますし!
茶々のお誕生日のお祝いをありがとうございました。
又いつか・・・
松の実 |  2013.01.16(水) 21:05 | URL |  【編集】

鍵コメさんへ

拝見しましたよ~
熟女キラーというのは
あのぽ~っとした可愛さで熟女を
メロメロにさせていたのでしょうか?
紹介されていた画像では確かに追いかけまわすようには
見えないですね。
どちらかと言うと、放っておいても、女の子から
寄ってくるようにお見受けいたしました(笑)

もうかなり昔なんですが、
家の周りのワンコ達は男の子が多くて
よく、鼻をならして甘えていたり
あるいはよく話しかけていました。
ワンコの世界は男の子は決して寡黙ではないんだな~と
思ったものです。
実はヒトの世界も男の人のほうがおしゃべりだったりしますよね。
松の実 |  2013.01.16(水) 21:11 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.17(木) 14:19 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.17(木) 17:44 |  |  【編集】

松の実さん
茶々ちゃん
こんばんは~

茶々ちゃん
今日はうちのマリンの月命日なんだけど
もう、今年は7月で6年になるのよ。

ポメで、おリボンつけてワンワン
言ってるコがいたら
マリンだと思うの。
面倒みてあげてね(笑)
マリンの方が先輩だけどね(^_^;)

松の実さん
歳を重ねてからは雪まつりには
さっぱり行かなくなりました。
雪祭りも、なんだか思い出としては
混雑していて
子どものころはいつも、砂がまかれた雪道を見てばかりで(・。・;
上を向いても、大人の頭ばかりで
雪像が見えなくて
つまんない~って感じの記憶なんですよね(・。・;

今年は、アジア系のかたで混雑しそうですね。
人ごみが苦手なので
なるべく避けると思います(笑)

釧路は行ったことがないので
いつか必ず。。。
そのときは案内お願いしますね~~

~ブログ、ありがとうございます。
完全削除されたら
号泣するとこです。

茶々ちゃんの記録
読み返していた途中ですからね。
お願いします。
お父様はいかがですか?

松の実さん
明日も朝は寒いです。
ご自愛くださいね。
ルビー |  2013.01.17(木) 20:25 | URL |  【編集】

鍵コメさんへ

どうでしょうね~
ウチの茶々は飼い主に似て、
愛想なし愛嬌なし・・・ですから。
それにあちらは美犬がいっぱいですから
社交性があまりなくで、
ワンコ友達もいなかったんですよね~
散歩で他のワンコと会っても知らんふり。
でも、猫を見かけると「行く~」と
猫は気になるようでした・・・
インフルエンザが流行っているそうですね。
お気をつけください。

松の実 |  2013.01.18(金) 19:02 | URL |  【編集】

鍵コメさんの次の鍵コメさんへ

そうですか・・・・
最後のドライブはもうお済みですか?
いっぱいいっぱいお話しできたでしょうか?
一生懸命頑張って、鍵コメさんの誕生日を
一緒に過ごし、ちゃんと自分で日にちを決めたのですね。
あっぱれです。
うちの茶々は愛想なしの愛嬌なしですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
鍵コメさんのワンコさん、
お正月もお誕生日も、成人式も過ぎてからの
旅立ち、偉いです。
正月の2日に逝く誰かさんとは大違いです。
釧路・・・・冷え込むばかりで雪が降りません。
とてもとても寒いです。
松の実 |  2013.01.18(金) 19:09 | URL |  【編集】

ルビーさんへ

7年ですか・・・
今から7年後、私は茶々に対して
どんな思いでいるのでしょう。
雪まつりの思い出、とってもユニークというか
現実はそういうものなんだ~と
妙な納得をしました。
私はほんの数年前に初めて雪まつりを見て、
ヒトが騒ぐだけのことはあるな~と思い、
想像以上に雪像が白くてきれいでした。
父はほぼ普通どおりにしています。
今日は会議にも出席してきました。
ご心配いただきありがとうございます。
松の実 |  2013.01.18(金) 19:14 | URL |  【編集】

とても女子には見えない(失礼)チビ茶々さんを見ては笑っています。

立派な柴犬になったのですねぇ・・・。

松の実さんと私、共通点が少しだけあるんですよ。
一人っ子で、少々、父親に手こずるところ。
私の場合は、すでに過去形ですが、けっこう難儀しました・・・。
悪い人でないことは分かるのですが、デリカシーの無さにイライラさせられたものです。
私にとって、優しい対応は「90分」が限界だった父。
通称「90分限界男」だったのです。
病院へ行ったときも、病室の前で、大きく深呼吸して「優しくしてあげよう!」と、決意(?)してから入りました・・・。
taki |  2013.01.19(土) 11:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
典型的どろぼうさん顔でした。
これはこれで可愛かった~。
でも、あっというまに泥棒さん顔は卒業でした。
茶々の若い頃はキリッとした、なかなか凛々しい
一本筋の通った様な顔つきだったんです。
私・・・90分持ちません~
今の所20分が限界です。
母がいなくなって12年かな?
茶々がいてくれたとは言え、父とのふたり暮らし・・・
シンドイです。
でもこれからは気分転換にあちこち行くようになると
又父との関係も変わってくるかと期待しています。
松の実 |  2013.01.20(日) 18:29 | URL |  【編集】

いつもの様についついこちらへお邪魔しています。
松の実さんその後いかがお過ごしですか?
↑の「又ね!」の茶々ちゃんの画像にほっこり癒されております。

お父様も退院されたとの事、通常の生活を送られている様で安心しました。
松の実さんの所では茶々ちゃんが緩和剤になっていたのでしょうね。
でもお父様も寂しいのかもしれませんね。
私の母はもう亡くなって30年になります。
父も5年前に他界しました。
私は父っ子でしたので、松の実さんの様な事はなかったですが、現在は義父との関係が最悪です。今は老人ホームに入っており一切主人に任せている次第です。
お家で色々大変でしょうが、松の実さんはご自分の楽しみを一番に見つけて頑張って下さいね。
あっ、わたくし生まれも育ちもあのあずき色の阪急電車沿線です。
阪急電車という映画も知っている所が度々写るため(スーパーイズミヤなど)ウホウホ言いながら観ました!
りぼんママ |  2013.01.20(日) 20:48 | URL |  【編集】

毎日、朝一番に茶々ちゃんの日記に挨拶するのが楽しみでした。
書きたい感謝の気持ちは山程あるのですが
うまく表現できそうにないので…
茶々ちゃん&松の実さんのコンビがずーっと大好きです(*´▽`)ノノ
ありがとうございます。
けめちゃん |  2013.01.21(月) 12:22 | URL |  【編集】

お父さん、退院されたんですね。
良かったです。
松の実さん、新しい生活パターンなんですね。

一人っ子だから、どう・・・ってこともないのですが
親の事がすべて私にかかってる気がして
(気が・・・じゃなく、間違いなくそうなんですが、、、笑)
時々逃げたくなります。(笑)
特にいい年して夫婦喧嘩してると余計。
年上の妹のなながフォローしてくれてますが。
80代の父は、ますます頑固になってます~

ななも後ろ足が弱って歩行困難になってきました。
親の介護の心構えを今ななに教えてもらってるような!?
でも絶対、ななに対してのような優しい気持ちは持てないだろうな~と思う今日この頃です。(^^ゞ
すみません・・・自分の事ばかり。
まこ |  2013.01.21(月) 13:40 | URL |  【編集】

もう、お終い!っと言われても
どうしても一日一回は来ないと気が済まないのです。
『くしろだだより』の更新もなくジュン&ランちゃん母さんの
札幌便りで北海道日本海側情報は分かっても東北海道情報が分からず
こちらからお伺いすることにしました!
このところの釧路のお天気は如何ですか?
松の実家では何か美味しいお鍋でも召し上がっているのでしょうか?
年末年始のお休み明けでバレエのレッスンも始まったのでしょうか?
と、近所のおばちゃんのようにお尋ねしました。
いえ!カーテン越しにこっそり覗いてはいませんよ~
ハイジ |  2013.01.21(月) 17:47 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.21(月) 19:42 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.01.21(月) 20:11 |  |  【編集】

りぼんママさんへ

父は普通にしています。
所属する団体等の会議にもぼちぼちと出始めています。
家でやることやれないで、
外の会議に出られるわけないでしょう!という私の物言いに
負けたくなくて?家でもほぼ以前と同様にしています。
私は・・・・私も普通に仕事して、普通にバレエに行っています。
でも、待っているワンコがいないと
張り合いがないですね・・・・
茶々のことを心配しながら、レッスンを受けていた頃のほうが
レッスンも身が入っていたようです。
今週末は関西行きを計画していましたが、
手配が遅く、安いパックを取れず、断念しました。
もうすぐ私の大好きな宝塚は100周年なんです。
又梅田からあずき色の電車に揺られて宝塚を観に行く日も
又来ることでしょう。
松の実 |  2013.01.21(月) 21:55 | URL |  【編集】

けめちゃんさんへ

ありがとうございます。
私と茶々、自分でも似た者同士で良いコンビだったと
思っています(笑)
愛想なしの内弁慶というところが
最も似ているところです。
私からすると、あの愛想のない茶々をみては
ムフフ~と一人満足していました。
小春ちゃんの治療食は順調になくなっていっていますか?
更新された日記の小春ちゃんはものすごいおすまし美人さんでしたね!
松の実 |  2013.01.21(月) 21:59 | URL |  【編集】

まこさんへ

はい、父はほぼ以前と同じ生活リズムを
取り戻しつつあります。
会議にも出始めていますし、
車の運転もしています。
私は新しい生活を確立させようともがいています。
どんな小さなことでも何か新しいことを!と絶対使いこなせないのは
わかっていながらスマホデビューしました。
イヤ、まだデビューまで至っていないかも・・・
旅行の計画もしています。
自分で自分のお尻に火をつけて、あがいていますが、
なにもかも面倒で、何もかもつまらないですね・・・
私は、母の葬儀の時に次は私一人で父の葬儀を仕切るのか・・・と
思い、ちょっとだけ「結婚していたら良かったかな?」と
思いました(笑)
茶々の介護をしながら、父の介護は無理!と確信しました。
父の年金は私のお給料よりも良いので
お金で解決させてもらいます。
松の実 |  2013.01.21(月) 22:06 | URL |  【編集】

ハイジさんへ

ハイジさん、お返事せずに大変失礼いたしました~
明日中にメールします。
釧路はこの2日間、少し冷え込みが緩んでいます。
マイナス17度や19度の世界からマイナス10度の世界まで
来ています。
温かいですよ。
お家に居たくないので、バレエのレッスンもしているし
お仕事もがんばっています。
でもどれもとってもつまらないです。
バレエも仕事も楽しみにしている旅行さえも億劫です。
でもとにかく何かしていましょう~と自分をけしかけています。


松の実 |  2013.01.21(月) 22:12 | URL |  【編集】

ハイジさんの次の鍵コメさんへ

体調が良くないとマイナス思考に陥ってしまいますね。
私も年齢からくる同じような疾患を抱えていますが、
もう十年くらい薬で比較的穏やかに過ごしています。
もっとも私のは年齢的なものですからね~
仕方ないと言えば仕方がないです。
お薬が効いて、明日は今日よりは
快適に過ごせることを祈っています。
そちらは雪が日に一度はちらつく感じですか?
このところ釧路は晴れ!です。
まとまった雪も降らないので
道路脇の雪が汚くなってきました。
松の実 |  2013.01.21(月) 22:17 | URL |  【編集】

鍵コメさんの次の鍵コメさんへ

とても驚いています。
とてもショックです。
茶々が旅立ってから、数名の方から
同じようなご連絡をいただきましたが、
なんとお返事を書いて良いのか・・・
ネットの世界だけとはいえ、
若いころのベッドをひっくり返す姿など
元気なころを知っているので・・・・
ただただ、ひたすらショックです。
最後の最後まできっと頑張って普通どおりに
していたんですね。
それもやっぱり飼い主さんを思ってのことだと思います。
それぞれの飼い主さんに合わせた逝き方で
ワンコって旅立つのでは?と感じています。
楽しい思い出話に花を咲かせてください。
茶々をよろしくお願いします。
松の実 |  2013.01.21(月) 22:27 | URL |  【編集】

松の実さん、お返事していただくことは何もございません、ご心配なく!
拙者、松の実さんを松浦武四郎の縁で春の桜まつりにご招待いたします。
きっと近隣諸国から皆さん集まってきてくださいます(絶対)
それと、「老健」は「老犬」で途中下車して2、3日忘れておりましたがそれも解決いたしました。
母の妹が老健に入っていますのでどういうところかと検索しました。
うちの伯母は「ケアハウス」です。
音沙汰がないのが憎たらしいところです(笑)
ハイジ |  2013.01.21(月) 22:47 | URL |  【編集】

宝塚。

中学生くらいだったか、2~3回、東京の宝塚劇場に行った事があります。
母が、チケットを、どなたかからいただいたのか、私の同級生も2人位連れて行ってくれました。
「おお~~っ」という非日常の世界でした。

その時の主役は確か「真帆しぶき」さんだったと思います。
taki |  2013.01.23(水) 00:32 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。
茶々ちゃん、お空に行って3週間ですね。
早いですね。

お父様、以前の生活に戻りつつあるとの事で、本当に早めの対処で良かったですよね。
安心しました。

松の実さんの、張り合いがなく何もかもつまらないって言葉、すごくよくわかります。

ウチには残された老犬ちゃん居ますが、もちろん可愛くて癒されて元気をもらってますが、
やっぱりあの毛深い男の存在は大きいなぁと実感してます。

茶々ちゃんは、ネコは気になってたんですね。
リョウはネコが嫌いで見ると吠えまくってました。でも、認様が進んでからはネコを見ても無反応になって、こんなにも変わってしまうのかと切なくなったのを覚えてます。

インフルエンザ、流行ってるみたいですね。
気をつけます。
松の実さんも、くれぐれもご自愛くださいね。

可愛い茶々ちゃん、またね。
リョウくんち |  2013.01.23(水) 14:18 | URL |  【編集】

松の実さん
茶々ちゃん~
こんばんは。

また来ましたよ(*^^)v

ハイジさん同様です。
コメントは残していなくても
毎晩、お邪魔して茶々ちゃんの笑顔に
笑顔を返しているルビーです(*^^)v

インフルがはやりだしています。
松の実さんも、お気をつけくださいね。
予防せねば~~

ルビー |  2013.01.23(水) 22:51 | URL |  【編集】

松の実さん
先日は、初めて書き込む私にも暖かいお返事をいただいて有難うございました。茶々さんの「またね」の笑顔本当にやさしくて、こちらが甘えたくなるような慈愛に満ちて。。。 張り合いのない、何をしてもつまらない、と言う気持本当によくわかります。先代のワンコがなくなったあとも、介護中はできなかったことをできるかも、なんて思っていたのに、いなくなってみたらなにも意味がないように感じてしまって。また今の17歳の子のときも、、と思うとつらいです。皆さんそうやって乗り越えてこられたんですね。またお邪魔しますね。
mariko |  2013.01.24(木) 09:31 | URL |  【編集】

ハイジさんへ

「老健」と「ケアハウス」の違いも分からない私です。
80歳の親を持つ者として我ながら「大丈夫か!?」
ですね。
ハイジさん、ご招待をどうもありがとうございます。
でもでも、4月の上旬は台北で宝塚公演なのです。
ここは台北に行ってこようと思っています。
松浦武四郎を偲ぶ会は又の機会に招待してください。
松の実 |  2013.01.24(木) 12:40 | URL |  【編集】

takiさんへ

えーっ!えーっ!takiさん、スータンさんの現役の舞台を観ていらっしゃるのですか!
羨ましすぎです。
東北海道の田舎で「宝塚」なるものを知った時、
すでにスータンさんは退団後でした。
偶然買ったレコードの声とある本でのインタビューで
ファンになり、当時、あの田舎で手配の付く限りのレコードを
買い漁っていました。
真帆さん、宝塚にありながら、宝塚を超えた
でも宝塚の枠を壊してはいない、とても不思議なオーラのある方だと
思っています。
それにしても羨ましいです。
松の実 |  2013.01.24(木) 12:45 | URL |  【編集】

リョウくんちさんへ

3週間、あっという間でした。
そして、とても不思議な時間がすぎる3週間でした。
寂しいとか悲しいとかは感じないのです。
ただただ、違和感と何をする気にもなれない・・・
何もかも面倒~(あっ、これはいつもだったかな(笑))
いろいろと生活を変えるべく、小細工しています。
スマホに変えたり(全く使えない)
パソコン一台処分しようと思って
Ipad買ったり(全く原理がわかっていない)・・・・
そして、風邪ひきさんですが、
何か気分を変えたくて明日から3泊4日で台北に行ってきます。
リョウくんちさん、今のワンコさんと
楽しい有意義な時間をお過ごしくださいね。
毛の生えた温かい生き物がそばにいるのと
いないのとでは、やはり違うと思います。
松の実 |  2013.01.24(木) 12:52 | URL |  【編集】

ルビーさんへ

札幌もここ数日は温かですか?
釧路も真冬日が途切れて最高気温がプラスになりました。
でもこれからが冬本番ですよね。
インフルではないものの、
しっかり風邪をひきました。
めげずに明日から台北に行ってきます。
30年来の友人、先輩達とバカ話をして
気分を変えてこようと思っています。
少しは体調も良くなりましたか?
松の実 |  2013.01.24(木) 13:02 | URL |  【編集】

marikoさんへ

本当に何をする気力もなく、何もかも面倒です。
落ち着いてたくさん本を読もうと買ってきたのに、
全然手をつけていません。
スマホやipadを買って、時流に乗ろうとしたけど
お手上げです。(笑)
明日から台北に行きますが、
それさえも、行ってもな~と諦めのような
気乗りしないような自分がいます。
寂しいとか悲しいとか辛い等とは
思わないんですよ、私。
皆さんがアドバイスくださった涙の地雷も
感じませんし・・・・
20年間ただ、私を待っていてくれたワンコが
いなくなるってこういうことだったんだ~と
思い知らされています。
松の実 |  2013.01.24(木) 13:07 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さんこんばんはm(__)m

私も毎日、覗かせて頂いています(__)

明日から台北ですか?
くれぐれもお気を付けて、そして無事に元気で日本に帰って来てくださいね!!

松の実さん、何をするのも億劫で…とのお気持ち分かります。
私は長かった髪の毛をバッサリと切りすっきりするかと思いきや気持ちは、はれることもなく余計に複雑な気持ちになりました。

それに失礼な話しですが、90歳ぐらいの患者様を見てはシエルが人間で生きていたらこんな感じかな~とも思っていました。

そうそう、お父様も無事に退院されてよかったです!!ご無理はされませんようにm(__)m

松の実さん、いってらっしゃい(^^)/
ちゃんと帰って来てくださいね(^^)d
お待ちしております(^^ゞ
ルカママ |  2013.01.24(木) 22:10 | URL |  【編集】

一路平安

台北なんですね~
寒い釧路から 暖かい台湾へ、、、
それだけで天国ですよ!きっと(笑)

茶々ちゃんと お母様は 一緒にニコニコしながら
松の実さんの台北旅行を 見守ってくれていると
思います。
楽しい台湾になりますよ~!絶対!

行ってらっしゃいませ~
BOSS母 |  2013.01.24(木) 23:57 | URL |  【編集】

お出かけになるお気持ちになられたのですね。
いってらっしゃい!
michiko |  2013.01.25(金) 06:07 | URL |  【編集】

松の実さん、今日から台北なんですね。
少し肌寒く感じる日もあるみたいですね。
風邪、ひどくなりませんように。
茶々ちゃん、見守っていてね。

松の実さんの仰るように
毛の生えた温かい生き物がそばにいるのと
いないのとでは、違いますよね。
ありがとうございます。
茶々ちゃんを目標に(目標高すぎかな・・・)
楽しい時間を大切にします。

4日間楽しんできてくださいね。
そして、気をつけて帰ってきてくださいね。

行ってらっしゃいませ!



リョウくんち |  2013.01.25(金) 13:31 | URL |  【編集】

松の実さんに羨ましいなんて言っていただいて・・・。

でも、価値も分からず、ただボ~~~ッと観てただけですが・・・。

今思うに、母親が好きだったのかも・・・。
今生きていれば81になりますが、若い頃はバレエを習ったりしたようですし・・・。

今は有楽町マリオンになった日劇でレビューを観た事もあります。

とにかく、非日常の世界でございました。
taki |  2013.01.26(土) 16:33 | URL |  【編集】

松の実さん
台北はいかがですか??
茶々ちゃんとお母様も
笑顔ですねヾ(@~▽~@)ノ
ルビー |  2013.01.26(土) 23:59 | URL |  【編集】

松の実さーん!台北楽しんでますかー?
昨日ね「世界若返りツアー in バンコク」をTVで見てたの。久本雅美ら出演者が、葉っぱジュース飲んだり、コオロギ食べたり。
松の実さんは、何をお召し上がりになられたのですか?
そのTVの後、車走らす事20分。目的地に到着するまでに、柴犬4匹見かけたの。あ!柴。お!また柴。え!また柴やん。ええ~!4匹目~。〆となった5匹目は、うちと同じ柴色(枯れた芝色かな)のMダックス。それ以外の犬は、見かけませんでした。
ムショ~に松の実さんにコメントしたくなっちゃって。。
私も、今月から、スマホ。何かねぇ・・覚える気がなくって、さっぱりなのです。。もちろん、このコメントはPCから。
茶々がいなくなってからの楽しかった事って何だ?っと考えたところ・・ハイジさんまいるさん紫龍さん・izumiさんに会えた日だわ。楽しみだった事は、茶々さん♪
茶々さん、ありがとう。又ね!の微笑みに癒やされてます♪
又ね!
鶴菊 |  2013.01.27(日) 21:57 | URL |  【編集】

お久しぶりです。

茶々ちゃん、
松の実さん、
ご無沙汰しております。
覚えていらっしゃるでしょうか?
何度かコメさせて頂いたものです。

年末に日記を読んだのが最後でした。
今日も茶々ちゃんは可愛いな、と確認?して
それからまた慌しい日々が再来し、
今日久しぶりにblogを開くと…


そうですか、茶々ちゃんは
虹の橋へ行ったのですねv-485


よく頑張りましたね。
偉いです。
老犬の鏡です。

とっても飼い主さん思いで可愛らしい茶々ちゃんのこと
ずっとずっと、忘れません。


思えば、2010年くらいから。。。
ルナたんさんのリンクからだったかも?
私が昔飼っていた愛犬(柴)にソックリな
凛々しくも愛らしいお顔と
高齢でも元気に過ごす茶々ちゃんに惹かれ、
読み始めたのがきっかけです。

時にユーモアを交えながら日常を大切に生きる
茶々ちゃんの言葉に

元気をもらったり、
吹き出したり、(ゴメンナサイ)
胸がほんわかしたり、
沢山の温かい感情をもらいました。
時に愛犬と茶々ちゃんの姿を重ねたりして…←勝手に。


お誕生日に年の数の!をタイトルにしたの
覚えていらっしゃるでしょうか?
目が痛くて数えられませーんとのお返事に
思わず笑ってしまいました。

抱っこする時にピョン!と弾みを付けてくれる事。
春を待ち、お庭を散歩する姿。
チューリップと茶々ちゃん。
たんぽぽを見つけた茶々ちゃん。
松の実さんの手を噛んでしまった際の、茶々ちゃんの言い分。
セーターを可愛いく着こなすセンス。
グルグル回るところ…。
色々な姿を見せてもらいました。
どれも可愛い茶々ちゃんでした。

茶々ちゃんが、昔の私です。と
昔の写真を見せてくれるのも好きでした。


1/2記事のコメントの数がすごい事になっていて、
全て読ませて頂きましたが
途中から涙でよく見えなくなりました。

今頃、沢山のワンコと再会して遊んでいるのかな。
うちのまーくんとも仲良くしてやって下さい。
よろしくお願いします。

愛犬を亡くした後の喪失感。
いわゆるペットロスの本等も読みましたが、
私は寂しくて悲しくて仕方ありませんでした。
でも、何度も守られた?というような経験をして、
あぁ~、側にいてくれてるんだ。
と分かりました。

いつか虹の橋を渡り、再会出来る。
その時に最高の笑顔で会おう。
胸を張って会えるように、と
時間は掛かりましたが
再び前を向くことにしました。

茶々ちゃんの表す方法は、凄いですね。
(お父様の件然り)

毛むくじゃらが恋しい、と思っていた夜に
突然どこからともなくあの子の毛が舞い落ちてきた事もありました。
(あまりこういう類は信じていない方だったのですが)
不思議な事が沢山、ありました。
でも全て必然で受け入れられました。


このblogに出会えて良かったです。


茶々ちゃん、松の実さん、
ありがとう。
とびっきりの笑顔を見れて嬉しいです。
又ね!(*´∀`)/
たんぽぽ |  2013.01.27(日) 23:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ルカママさんへ
「ちゃんと帰って来い」と
一体何人の方に言われたことでしょう?(笑)
ここだけではなく、直接だったりメールだったり
或いはフェイスブックでだったりで・・・
そんなにフラフラと行きっぱなしのように思われているのですね。
ちゃんと帰ってきましたよ。
家の角を曲がった瞬間に、ほんの一瞬
「茶々、どうしているかな?」と思ってしまった私です。
そして、仕事帰りでも台北帰りでも
茶々のいない家に入っていく虚しさは一緒でした。
by 松の実



BOSS母さんへ
それが台北、涼しいというか寒かったです。
台北に行く前にひいてちゃんとご病院でもらった薬も効かず・・・
でも、30年近いお付き合いの先輩、同期、後輩とのおしゃべりは
何よりも心休まるものでした。
あの台北の喧騒、台北に住む友人たちの
台湾ナイズされたおしゃべりの中にいるだけで
心も体もほぐれます。
by 松の実



michikoさんへ
行って来ました。
ちょっと風邪を引いてしまって、
100%満足の旅とはいきませんでしたが、
もともと台北にはお友達とお茶しに行っているようなものなので、
とてもリラックスできました。
次は桜の季節に関西に行こうかな~と計画中です。
茶々の待っていない家に入る時の
虚しは日に日に増していくようです。
by 松の実



リョウくんちさんへ
おっしゃるように、台北寒かったです。
学生さんたちはもう旧正月のお休みに入っていて、
しかも土日でしたで、どこもかしこもものすごいヒトでした。
台北でも私のような咳をしているヒトが多くて・・・
風邪は全く症状が動かないまま、
釧路の病院で貰った薬もなくなったので
羽田のクリニックで又頂いて来ました。
今年の風邪、しつこいようです。
お気をつけください。
by 松の実



takiさんへ
お母様、そのご年齢でバレエとは
ものすごいお嬢様だったのでしょうか?
この東北海道では考えられないことです。
だいたい教えてくれるところがなかったです。
父が80歳ですので、同年齢ですよね。
今は格差社会といわれるようですが、
地域格差は格段に解消されましたね。
4月は宝塚の台北公演です。
チケットが完売で~台北の友人たちに泣きついてきました。
by松の実


ルビーさんへ
台北は寒かったし、私の風邪も良くならず
100%ではありませんでしたが、
それでも30年近いお付き合いの
先輩、同期、後輩とのおしゃべりはとても楽しく
心やすまる時間でした。
職場では当然ですが、家にいてもどこか
緊張している私ですが、
台北ではそれが皆無なのです。
台北の喧騒の中にいると穏やかな気分、
或いは「がんばろう」という気分になれます。
by 松の実



鶴菊さんへ
台北では、トウジャンという具入りのすっぱしょっぱい豆乳や、
飲茶、上海料理、台湾の芋団子のデザート等を
食べまくりのおしゃべりしまくり~でした。
同期と先輩の家にプードルがいまして
遊んでもらいましたよ。
同期のプードルのお尻のラインがちょっとだけ
茶々のお尻のラインに似ていて癒されました。
構いすぎて「ウウウ~」と唸られましたが。
スマホ、ダメです。
ついでにiPadにも手を出したけど、こちらも全くダメです。
何か基本中の基本を決定的に理解していないように思う・・・
もともと携帯使用頻度はとても低かったのですが、
スマホだとさらに「ただ持っているだけ」状態になりそうです。
by 松の実



たんぽぽさんへ
お久しぶりです。
もちろん、覚えております。
ビックリマークも覚えておりますが、
インフルエンザを2度されたということを覚えています。
茶々はよく頑張ったと思います。
それはよく理解して、自分でも茶々の旅立ちは
「あっぱれ」と肯定しているのに、
それを忘れてしまう?というか意識から抜け落ちるというか・・・
今日も帰ってきて家を見た瞬間に「茶々、どうしているかな?」
と一瞬だけ思ってしまったのです。
この「どうしているかな」は虹の橋ではなく
「家の中で」なのです。
かなりイカれていますよね?
もちろん、思った瞬間に「ヤダ!私」となるわけですが・・・
私は自分ではあまり寂しいとか悲しいって感じていないつもりなんですが、
ひたすら「家」が「家ではない」状態が受け入れがたいのです。
この家は茶々あっての家だったのだと思うのです。
私もこのブログを通して、多くの方に茶々をみていただき、
応援していただき、私自身が支えられ、
茶々の最後の4年間を過ごすことができました。
釧路で、友人らしい友人がいない私に
茶々がたくさん友人をプレゼントしてくれたと思っています。
またいつか機会がありましたら、どこかで
お会いしましょう。
遠い将来、皆で虹の橋でワンコと転げまわりたいですね。
by 松の実
松の実 |  2013.01.28(月) 23:04 | URL |  【編集】

松の実さんこんばんは。

台北行って来られたんですね。
そんなにリラックスできる台北、かなり行ってみたいです。


ところで…うちのさくらが突然に虹の橋を渡ってしまいました。
16歳4ヶ月でした。
眠ったまま、そのままでした。
今もお昼寝しているみたいにしか見えません。

一度松の実さんにナデナデしていただきたかったです。
cherry |  2013.01.30(水) 00:34 | URL |  【編集】

ぜ~~んぜんっ!

東京・中野の貧乏人の子沢山な家です。

母は、空襲を逃れて母親や兄弟たちが疎開する中、女学校に通い続けたくて、父親と2人で残っていたようです。
とてもお洒落さんでしたので、終戦直後、どこかで見つけて、どうしてもやってみたかったのかもしれません。
その辺のところを、もっと話を聞いておけばよかったです。
映画「赤い靴」の話もしてました。
戦争中は色々を我慢していたので、何かを一気に解放したのでしょうか・・・。
taki |  2013.01.30(水) 00:58 | URL |  【編集】

こんばんは、見かったけめですヽ(・∀・)ノ
台北、楽しまれた様子で良かったです♪
お帰りなさいです。
でも風邪大丈夫ですか?
くれぐれもお大事にして下さい(=・ω・)_旦
けめちゃん |  2013.01.30(水) 21:59 | URL |  【編集】

松の実さんへ

またメッセしてしまいました。ゴメンナサイ。。
台北よりお帰りなさい。
風邪は大丈夫ですか?

覚えていてくださって、とても嬉しいです♪
そうそうインフル、2度かかりました(笑)
AとBと…Bの方が熱が出ない割りに長引いて辛かったのを覚えています。
今もインフル警報が出される程流行しているので、くれぐれも気を付けなくてはですね。

家の中(しかも中心)に茶々ちゃんがいるのが当たり前でしたものね。
イカれてるなんて全く思いません。
抜け落ちる、というのもよく分かります。
よくよく考えれば、
もういないんだ、と頭で理解は出来ているはずなのに、
当然のようにいるつもりで帰ってきて探したり。
私も暫く愛犬の残像を目で追ったりしていました。(側から見ればヤバイ人です)

茶々ちゃんと松の実さんの絆、
まるで長年連れ添った夫婦のような
2人にしか分からない空間があったのでは?
と思いました。
言葉は話せなくとも、
心は通じ合ってる、と確信があって。

だからこそ、松の実さんが茶々ちゃんへ対し
プレゼントをもらったと感謝しているように、
茶々ちゃんも同じように
松の実が沢山お友達を紹介してくれた、
良い時間をプレゼントしてもらった。。と
喜んでいるようにと思えてなりません。

ほんと、いつか虹の橋でワンコ達と転げ回りたいですね♪
そこでは皆、健康で元気に走って
ご飯もモリモリ食べてるんだろうな~と
今から楽しみにしています♪^^
まだまだ先の話ですが。

それから、いつもブログで東北海道の名産品や
美味しそうな食べ物や観光地を紹介して頂き、
有難うございました。楽しませてもらました。
海の幸は大好物なので、よだれが出そうでした。
私もお酒が大好きなので、お酒の紹介も楽しみでした。
いつか釧路に観光へ行きたいな、と思いました。
今年はいつもに増して厳しい冬ですが、
辛抱強く春を待った後には
美しい花が開くと信じて。。

長々とすみません、またちょくちょく覗きに来ても良いでしょうか?(笑)

それでは、又!



たんぽぽ |  2013.01.30(水) 23:23 | URL |  【編集】

またまた、お邪魔しちゃいました・・・。

松の実さん、お帰りなさい!
台北はやはり寒かったのですね。
風邪のほうはまだ変わらずですか?
良くなってることを祈ってます。

たんぽぽさんのメッセージに胸がじぃーんとなり
ました。

松の実さん、全然イカれてなんていませんよー。
そしたら、私なんか、ずっとイカれっぱなしです!(笑)

本当に2人にしか分からない空間なんですよね。
大切な大切なかけがえのない存在。これからも変わらずですね・・・

茶々ちゃん。
何回見ても本当に茶々ちゃんは可愛いね。
やっぱり会いにきてしまいます。

私もいつか釧路に行きたいなって思ってます。
松の実邸探してしまいそう(笑)

あっ、あとですね、今居るワンコですが、体重が200g増えたんですよ。老犬ちゃんの200って貴重ですよね。今が一番絶好調って感じです。愛情独り占めって思ってるのかなぁ。

それでは・・・
茶々ちゃん、又ね!




リョウくんち |  2013.01.31(木) 13:45 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

cherryさんへ
さくらさんの「最後の数日」も拝見いたしました。
さくらさんも、自分に与えられた、或いは
自分が決めた目標?をきっちり果たして
そして、一番良い時を選んで旅立ったのですね。
やはり「あっぱれ」としてか言いようがないように思います。
日向ぼっこするさくらさんがとてもおだやかで可愛いです。
お互い素晴らしいワンコに恵まれて一緒に暮らすことができて幸せでしたね!
cherryさんのお母様も今頃さくらさんと仲良くして、
さくらさんはいろんな報告をしていることでしょう。
私もさくらさんをナデナデしたかったです。
自分と父親以外に息をする生き物がいないって不思議な感じがしませんか?
by 松の実



takiさんへ
いくら東京でも「貧乏」ではあの時代
バレエは習えなかったと思います~
お母様、きっと確固たる意思を持って
キリッとしてた女性だったのでしょう。
あの時代、自分の意志を通すことも難しかったのでは?と想像いたします。
「赤い靴」は私も何度か見ました。
大人になってから見たほうが印象に残っています。
私はテレビドラマの「赤い靴」でバレエに憧れました。
♪踊ろう赤い靴~って。
ご覧になっていましたか?
by 松の実


けめちゃんさんへ
台北はいつ行っても、どんな状態で行っても、
宝塚を見ている時と同じくらいに自分を開放して
クタ~っとなれる場所なのです。
ふと、高いお金かけて、ただくったりしているだけで良いの?
と思ったりしますが・・・
けめちゃんさんも是非行ってみてください。
この10日間、一滴もアルコールを口にしていません。
そのくらい今年の風邪はタチが悪いです。
ある意味インフルエンザのほうが治りは早いようです。
お気をつけください。
by 松の実



たんぽぽさんへ
私、母の時は年をおうごとにその不在が
心に迫ってとても寂しいと感じるようになりましたが、
亡くなった当初は茶々の時のように
探したり、ふと意識が抜け落ちたりってなかったのに~
ひと月たった今も、この家の違和感は変わらずです。
インフルエンザでも熱の出ないタイプがあるのですか?
私、風邪ひいて今日で恐らく10日目、
2度病院に行きましたが、症状はほぼ変わらず・・・
この私がこの10日間一滴も酒を飲んでいない!
ということでこの風邪のタチの悪さを想像していただけると思います。
同僚からもらったこの風邪、その同僚は
3週間目に入ろうとしています。
かなり良くなった~と思ったら今日から又咳を復活させていました。
仕事相手の方は私とほぼ同時にインフルにかかりましたが、
タミフル飲んで7日間の自宅待機が開け、
ピンピンして力仕事をこなしています。
こんなだったらインフルのほうが良かった~
なんておもってしまう罰当たりな私です。
機会がありましたら是非、釧路にお越しください。
お酒飲みながらワンコ談義に花を咲かせましょう。
by 松の実



リョウくんちさんへ
リョウくんちさん、「松の実邸」を探しても見つかりませんよ。
松の実小屋を探さないと・・・・
もしかしたら一人よがりなのかもしれませんが、
ヒトともこんなに心を通わせる事はできていないな、と思えるくらいに
茶々とは同じ空間、同じ時間、同じ思いを共有できたように感じています。
初めてのワンコ、とても不思議なことでした。
体重増加、おめでとうございます。
200gは大きいですよ!
若いころは太らせないように!って神経を使い
年取ると痩せさせないように!って気を揉むんですよね。
絶好調の日々がずーっと続くことを祈っています。
by 松の実
松の実 |  2013.02.01(金) 21:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |