2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.03.25 (Mon)

一人遊びが好きな人、できないわんこ

こんばんわ~
少し前まで市内の裏通りはアイスバーンでしたが、
今はもう釧路市内ほぼ全域、道路は乾いています。
道路脇の黒く薄汚れてしまった雪の塊が春が近いことを感じさせます。

変わらないスズメさん

すずめさんは相変わらず、餌を食べにやって来ます。
最近はすずめさんの「餌はまだか?」のさえずりで目を覚ましています。


少し前に旭川のボビーままさんの杏樹さんが
ティッシュを箱から引っ張りだして遊んでいました。(イタズラしていました)

これまで何度も紹介してきたように茶々はイタズラというものを
全くしないワンコでした。
ただ、杏樹さんと同じくティッシュを引っ張りだすことは
一度だけしたことがあるのです。
喘息だった母は20年前のコメ不足の時も「お米がなくても我慢できるけど、
Kl◯enex(Kl◯enexだけが鼻も口まわりもかぶれることがなかったのです)
が無ければ生きていけない」と言うほど、Kl◯enexを側においておりました。

遊んでいます

ある日、母と二人テレビを見てると、母が私を突っつきます。
ふと、茶々を見ると、床に置かれたKleene◯の箱から、
夢中に、そしていかにも楽しそうにティッシュを一枚一枚引っ張りだしては
ペッとしています。
全部出し終わった所で、母が「茶々、珍しいね~茶々がこんなことするなんて~
ほ~れ~もう一箱あげるから、遊びなさい」とテーブルに転がっていた
どこかでいただいた景品の安いティシュを茶々にあげました。
なのに茶々は、ティッシュ遊びが飽きたのか、
或いはイタズラはやはり隠れてするのが良いのか
はたまた母と同じくKleene◯ではなけれがイヤだったのか
新しい箱をただ困惑しながら見つめるだけで、
それから2度とティッシュ遊びをすることはありませんでした。

母も私も茶々がイタズラしているのが嬉しくて楽しくて
もう一箱どうぞ!と言ったのに・・・・

遊んでいる振り

茶々と私は、性格がそっくりです。
人見知りで内弁慶、頑固で生意気で人を小馬鹿にするところなど
嫌になるくらい似ておりました。
ただし、一人っ子で子供の頃も大人になってからも一人遊びが好きだった私と違い
茶々は一人遊びができませんでした。
おもちゃを買ってあげても、誰かが一緒に取り合っこなど
一緒に遊んであげないと10秒たりとも一人では遊びませんでした。

誰か遊んで

大きなボールでも小さなボールでも必ず人(私)と一緒に遊ばないと
すぐにポイだったのです。

ボールを取ります

もっと遊んであげると良かったな~と今になって後悔する私です。

ボール取って来ました







21:38  |  思い出  |  コメント(24)

Comment

なんとなく思うのですが、、、
ワンコは 注目を浴びたいから イタズラするような
気がします。

デヴィ 東京のお母さんの家で ティッシュのイタズラが~
っと 困らせた? 楽しんだ?
そんな様子でしたが
我が家では まったく しません。
盗み食いはしても イタズラは、、、記憶に無いです。
BOSSのイタズラは お年寄りになってからの
かくれんぼ!でしょうか?
あれは 本当に、、、心臓が止まりそうな思いをしました(苦笑)

茶々ちゃんとティッシュ なんだか茶々ちゃんの気持ちも
わかる気がします、、、。
イケナイ事を している はずなのに、、、
もっともっと~って 言われたら、、、ねぇ(笑)
BOSS母 |  2013.03.25(月) 22:34 | URL |  【編集】

松の実さん こんばんは。
長崎Bです。

松の実さんは
一人っ子であって
一人っ子じゃなかったんだなって思いました。
茶々さんとは
「人間と犬」という違いを越えて、
心と心が繋がった、
何ていうか・・・
魂同士は双子だったのかも。
長崎B |  2013.03.25(月) 23:17 | URL |  【編集】

写真の日付けを見て改めて
茶々ちゃんはほんとに長い時を
松の実さんと共に過ごしてきたんだなぁ。
と思い、一人で勝手にじ~んとしてしまいました。
もーちゃん |  2013.03.25(月) 23:46 | URL |  【編集】

松の実さん

ずーっと拝見しています。
もうすぐ、茶々さんがあちらへいって3ヶ月になりますね。
三日 三週間 三ヶ月・・・頑張ってごらん!と息子達によく言ってきたきがします。

こうして松の実さんが装い新たにブログ更新に至ったこと。とっても嬉しいです。


茶茶さんとの想い出、お母さまとの想い出、そして今の色々・・・。
今後の色々・・・。

多くの茶茶さん&松の実さんファンのためにいつもの自然体で報告待っています。

釧路=いっぱいの想い出・・・  です。
michiko |  2013.03.26(火) 05:55 | URL |  【編集】

おはよー♪
今朝も寒かった旭川です。
昨日なんてマイナス12度くらいだったのよー
春はまだまだ遠いよ・・・

茶々様がティッシュで遊んだの!
他には松の実さんを困らせたイタズラとかは無かったの?
良い子だったのね~
一人遊びが出来なかったのは
ちゃんと松の実さんが遊んであげたからだね!
幸せな茶々様・・・
私ももっとワン達と遊んであげなきゃ!!
そう思いました。

ボビーまま |  2013.03.26(火) 07:44 | URL |  【編集】

おはようございます~♪

ブログのタイトルの事ですが、そおっと~字体も奥ゆかしくて・・・。なんだか松の実様らしいですね。

私の事など、お気づかいなく~~~です。

それよりなにより、新しくブログを書いてくださって嬉しいです。
茶々様の思い出、お母様の思い出、釧路の事楽しみにしてます。アッ!お父様のことも(笑)

でも、私は一番松の実さまのお料理が楽しみです!!あの素材感!!抜群ですぅ!

蘭はテッシュ―遊び、(いたずら?)したけどゆりはしたことありません。これって性格なのかな?でもいたずらする姿って可愛いですよね~。茶々さまは、お母様と松の実さまが仲よくTV観てたからやったような・・・。そんな気もします。
ではまた、お邪魔しますね(^_-)-☆
ゆりまま |  2013.03.26(火) 09:02 | URL |  【編集】

祝☆新カテゴリーですね。

最後の写真の茶々ちゃんの
得意満面な姿!!!!!かわい〜。。。

茶々ちゃんはひとり遊びが出来ない〜じゃなくってそれもお得意のふり〜 だったんじゃないですか? 松の実さんに色々と教えてあげなければ…という責任感をもって接していたと思うし、すべて茶々ちゃんはお見通しですよ。たぶん、天は人の上に人は作らなかったけれども わんこは人の上に作られたのだと思います。

そうだ!松の実さん。わたしは「おはぎ」って呼びます。こしあんはぼた餅?いや、いつもつぶあんを頂くのでぼた餅って言ったことないな。。つぶつぶみえるものはみんな おはぎです。萩の花に似ていますもの。そして私もクリネxです。ミルキークイーンにティッシュ、共通点がけっこうありますね。
モモままです。 |  2013.03.26(火) 14:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
ではでは、イタズラほぼゼロの茶々は
注目を浴びたくなかったのかな?
これ以上、かまわないでちょうだいって?
茶々は人一倍留守番も多かったから、
もっと気を引くことをしても良かったようにおもいます。
デヴィちゃん、その家によって、イタズラの種類を変える?
それってデヴィちゃん、自ら考えて
この家とこの人にはこのイタズラって実行しているんでしょうか?
知能犯ですね!
ティッシュを一生懸命引き出す茶々、
可愛かったですよ!
by松の実


長崎Bさんへ
魂同士がつながったとは、
私にはとてもうれしいお言葉ですが、
茶々はどう思っているでしょうね・・・
一人っ子の私にとっては、確かに茶々は
初めてできた姉妹でした。
最初は妹だったのに、あっという間にお姉さんになってしまいました。
両親も、30年間私の名前しか呼んでこなかったので
茶々に向かって私の名前を、私に向かって茶々と呼んだりしていましたら・・・
20年間だけでも、両親以外の生き物と暮らせて幸せでした。
by 松の実


もーちゃんさんへ
私も古い写真を見ていると、茶々との楽しかった時間を思い出して
改めて茶々に感謝するとともに、
もっともっと美味しいものを食べさせたかった、
もっともっとかくれんぼで遊んであげると良かった等と思います。
20年間茶々と暮らせて良かったです。
by 松の実
松の実 |  2013.03.26(火) 21:03 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

michikoさんへ
茶々がいなくて寂しくて、違和感いっぱいで
生活がなんとも言えずつまらなくとも、
茶々がいなくなって何日、何ヶ月~とは
数えたことも思ったこともないです・・・
これは母が亡くなった時もそうですし、
いまも母が亡くなって何年なのかおおまかにしか
言えないのです。
いただくコメントで、「そうなんだ~」と思うくらいです。
今年の札幌の冬は大変でしたね。
雪の多さも寒さも半端ではなかったですよね。
道央に比べるとあの吹雪の悲劇はありましたが、
釧路はほぼ例年通りの冬だったのかな?と感じています。
それでも年々ぶりかに釧路にも流氷が来たりしていましたね。
春のお掃除はまだ続きますか?
by 松の実



ボビーままさんへ
マイナス10度以下は厳しいですね。
釧路は最近はマイナス4~6度くらいです。
今日も雪がちらついていましたが、
積もりはしませんでした。
ゆっくりゆっくり冬が終わろうとしています。
茶々は本当にいたずらはしなかったのです。
でも困らせたことはありましたよ!
なんたって若いころはご飯を食べなかったのです。
いつもいつもだましだまし、ご飯を食べさせていました。
食に関しては何と言うか我儘だったのか、
食が細かったのか・・・・
老犬になってからの食事は花丸ものでしたけど~
by 松の実



ゆりままさんへ
タイトルの件、ありがとうございます。
わんこによって「楽しい、面白い」という感覚が
違うのでしょうね。
でも、BOSS母さんんところのデヴィちゃんは
以前のお家ではした遊びをBOSS母さんのお家ではしなくなったとか・・・
イタズラでもなんでも、寝ている時でも
ワンコが一心不乱に何かしている時って
言葉には表せない可愛らしさですよね。
天使もかなわないくらいだと思います。
私のは料理ではありませんから~
切っただけ~和えただけ~焼いただけ~
まさに素材で勝負の北海道の食事でございます。
by 松の実



モモままです。さんへ
うわ~モモままさん、凄い!です。
「おはぎ」は萩の花が秋を代表するもので、かつ
粒あんのおはぎが、萩の花に似ているからだそうです。
そして春の花の代表が牡丹で、冬を越して固くなった小豆は
そのままでは使えないからこし餡でぼた餅だそうです。
私、萩の花を知らなくて調べていたらそんな記載がありました。
http://www.hana300.com/hagi00.html
そして、ワンコもニャンコも人以外の全ての生き物を天は人の上に創ったと思います。
人にどんな酷いこと、時には絶滅させられても
復讐するわけでもなく恨むわけでもなく、
我々より崇高な生き物として上に創ったにちがいありません。
by 松の実
松の実 |  2013.03.26(火) 22:50 | URL |  【編集】

わぁ~こっちに駆けてくる茶々ちゃん。
楽しそうですね♪
こうやって沢山写真を眺めていると、懐かしくそして寂しくなったり、色々と後悔することも多くなってくるのでしょうか。。
そういえばりぼんの写真ほとんど無いなぁ。
今からでも撮っておこうかな。

今日のりぼんは久しぶりにワンワン!と吠える日です。
といってもオシッコしていたり・・なんですが。
高齢犬にも安定期があるんですか?
りぼんはもともと大人しいというか、怖がり。
小犬でしたが、捨てられた時にいじめられたりしたのでしょうか。
子供やバイクの音などをとても怖がっていました。
散歩していても人の横を通る時は足早に尻尾を下げて通っていました。
今でもボーっとしている傍を通るとビクッとして目をつぶったりします。

飼い主は自分に似た犬を飼ってしまうそうですよ。
だから茶々ちゃんも松の実さんと似ているのかもしれませんね。
りぼんママ |  2013.03.26(火) 22:53 | URL |  【編集】

いたずらはこっそりやってこそ楽しいもので、
『さあどうぞ』などといたずら道具を進呈されては出来るものではありません。
茶々さんの心を読むとすればそう答えてくるような気がします、どうでしょうか?
紫龍がティッシュで遊んでしまいます。
書くのもおぞましい話ですが鼻をかんだティッシュが好き・・・・・・・
ですから、我が家では鼻をかんだら気軽にゴミ箱にポイッとできません。

昔のお庭も綺麗でしたね!
最後のお写真の茶々さん、チューリップさんの声援を受けて徒競走を一番でゴールするようですね。
ハイジ |  2013.03.26(火) 23:51 | URL |  【編集】

ボール遊びをする茶々さんの写真はなんだか新鮮ですi-179

チップは若いときはひたすら一人でカミカミしていましたi-183 ぬいぐるみはすぐに破壊しちゃうし、ダイニングのテーブルとイスの足はチップの歯型だらけです。
それで木の棒のようなおもちゃやロープが大好きでした。でも、ボール遊びはすぐに飽きちゃっていましたねi-229

茶々さんは昔からの写真もたくさんあって、うらやましいですi-178
チューリップの間を駆けてくる写真、カメラをかまえた大好きな松の実さんに向かってダッシュ~って感じですねi-100
チップママ |  2013.03.27(水) 01:02 | URL |  【編集】

いちばん下の写真の茶々殿に 思わず
「おいで~」と呼びかけたくなりました
きっとこの後 松の実さんのところへ まっしぐらに
駆け寄ってきたのでしょうね

みつかっちゃった~てへっ という顔が見たくて
こっそりと覗いたつもりでも
わんこの方では ちゃんと気が付いていて
こちらを見つめていたものでした
コドモ扱いされていたのでしょうか
宵待 |  2013.03.27(水) 08:46 | URL |  【編集】

茶々ちゃんは こうしてお庭で放してても
お外にはいかなかったのですか?
小太郎は絶対無理です(-.-)
これ幸いに ピューと脱走しています。

お花とかも踏まないのでしょうか?
これまた 小太郎は無理です。

飼い犬と顔が似るとは良く聞きますが
性格も似るんですかね  フフ
私と小太郎は全然似てません。
私は性格悪いけど 小太郎は優しい子でした。
社宅に住んでいるとき 庭に来た カラスや
雀に自分のご飯あげてました。
近所の子が「小太郎は人がいいね」と
言ってくれたんです。
ほら   優しいでしょう?
小太郎 |  2013.03.27(水) 16:43 | URL |  【編集】

最後の写真、「茶々ちゃん、こっちだよ~!」
と呼びかけたくなっちゃいますね。
茶々ちゃんとお花シリーズ、
やっぱりチューリップが一番お似合い(^^)

茶々ちゃんは本当にお利口なワンちゃんだったんですね。
小龍は初めの頃ありとあらゆる物を破壊しつくしたワンでした。

最初で最後の「ティッシュ遊び」の様子、
お母様・松の実さん・茶々ちゃんの
楽しくて優しいホンワカとしている時間を想像すると
温かい気持ちになります。
こたつ |  2013.03.27(水) 21:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

りぼんママさんへ
飼い主は私のハズなのですが、
母が生きている約7年間は、
母と一緒にいる時間が一番長かった茶々。
母が育たてた私と茶々だから似ているのかもしれません。
私もけっこう茶々の写真を撮っていたハズなのですが、
もっとあんな茶々やこんな事していた茶々も撮っておけばよかったと思っています。
茶々も大きな音などには気の毒なくらいに過剰に反応していました。
りぼんさん、大きな声が出るのは良いことです。
まだまだワンワン言って下さい。
老犬の安定期は、なんというか、年を取り過ぎて、
いろんなことに劇的変化をするエネルギーもなくて、
とても大人しく良い子でご飯も本能で咀嚼するような状態だと思います。
茶々の寝たきりの後半はそんな感じでした。
by松の実



ハイジさんへ
何と言っても、今は大食いの私ですが、
子供の頃は母の「食べろ~アレも食べろ~
これも食べろ~イジメられたらイジメ返せ~」と言われて育った私です。
茶々もその母の影響をモロに受けていますし、
イタズラの件もどこかピントがずれていますよね。
紫龍さん、そ、それはあまり良い趣味とは言えないですね・・・
ま~遊んでも害はないと思われますが・・・
後始末をする人間が大変です。
最後の画像の茶々に目を止めてくださる方が多いようです。
by 松の実
松の実 |  2013.03.27(水) 21:34 | URL |  【編集】

もう一箱どうぞ!・・・って、お母さん、すばらし~!
や~、これも、ひとつのしつけ方法かもしれないですよ~(おおらかなお母さんと、お利口な茶々さんとの絶妙なコンビによるものかもしれませんが。。)
茶々さん、ティッシュ遊び、楽しかったでしょうね!Kl◯enexだし!(鳥の羽をむしるような、野生本能を発揮!ん?ごめんなさい、私ったら、お嬢様の茶々さんに何てことを・・・)
茶々ね、畑の大葉を食いちぎるのが好きでした。でも、私がちぎって、どうぞ~って与えると、知らん顔でした。。ちょっと似てる?ちょっと違う?
お庭で、いたずらしない茶々さん、やっぱりお利口~♪芝生にシッコは、いたずらじゃあないですし!
9ヶ月経った今、茶々を想い、うるうるしてしまうことはありますが、ようやく随分、落ち着けています。後悔はしないようにしてます。介護生活・・茶々、茶々さんは、私たちに後悔させないよう、与えてくれた時間ですもの!
鶴菊 |  2013.03.27(水) 21:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

チップママさんへ
意外ですね~
あんなにお姫様然としたチップさんが
カミカミに家具に歯痕ですか?
デンタルコットンなんかでも遊んだのでしょうか?
さぞかし歯が丈夫だったことでしょう。
茶々はデンタルコットン類はしらんふりでした。
私がひっぱりっこで遊んであげる時だけ
つきあってくれましたけど。
写真はもっとあっても良かったです。
by 松の実


宵待さんへ
ボール遊びは比較的よくしました。
こうして単に「取っておいで~」というのやら
茶々がボールを取りに言っている間に私が
隠れて茶々が探す、なんてことも定番の遊びでした。
ワンコってどうして人の気配や心を先に読み取るんでしょうね。
ウチの茶々は「テヘッ」どころか
「何か?覗いて楽しいですか?」って小馬鹿にした
顔で私達を見ていました。
by 松の実



小太郎さんへ
そうですね、不思議ですが、庭から出て行こうとしたしたこともないです。
母も私も「出て行っちゃダメ」と口に出して言ったことはなかったのですが、
これもやはりこちらの心を読んでいたのだと思います。
同様に花を踏んだり食いちぎったりもなかったです。
やはり「ダメ」とは言っていないんですけどね。
でも、芝生にシッコはしていましたよ~
これは不思議なコトにした後にほぼ「ぎゃ~、お父さんに怒られる~」と
母も私も言っていたんですけどね。
最後までシ~としていました。
こた母さんが育てたから優しい小太郎さんになったんですよ。
茶々は人をおちょくるのも私に似ていました。
by 松の実


こたつさんへ
何度も日記に紹介してきたように
母と私の願いはドッグフードのCMのように
ガツガツ食べる茶々を見ること。
ワンコ映画の中のシーンのように
靴を抱えて破壊する様子を見ること。
玩具で「狩り」のまね事のように遊ぶ茶々を見ること、でした。
ガツガツ食べるのは高齢になってから見ることができましたが、
母は間に合わず。
小龍さんの破壊癖は自然と治まったのですか?
それとも教えて(しつけして)治まったのでしょうか?
その後花粉症がいかがですか?
by 松の実



鶴菊さんへ
似ていますね!
別に食べたくない、食いちぎりたかった茶々さん。
別にティッシュはいらない、ただ一人でイタズラしたかった茶々。
脱走もせず花にイタズラもせず、
なのにどうして芝生にシッコはしていたのでしょう?
不思議です。
母も私も芝生でシッコはしてほしくないとおもっていたのに・・・
茶々の自由の砦だったのでしょうか?
皆さんに涙のツボだか地雷だかがアチコチに
うまっているので要注意ですよ、って教えていただきましたが、
あまりウルッとくることはなかったのです。
なのに、先日ある方のサイトで葉っぱの画像を見た瞬間に涙がドワ~ッと。
今でも不思議です。
自分の情緒を疑ってしまいました。
by 松の実
松の実 |  2013.03.27(水) 22:45 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.03.28(木) 04:24 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメさんへ
お久しぶりです。
今度父の80歳のお祝いに奈良の吉野に桜を見に行きます。
お天気が良いとよいな~と今から願っています。
後悔することはたくさんありますね・・・・やはり。
茶々が生きている頃から「絶対後悔する!」と
思っていたことは今もやはり後悔したままです。(笑)
でも、楽しいことも嬉しいこともたくさんありました。
今は茶々もあの楽しかった時間を
楽しいと感じていてくれたら嬉しいな、と思っております。
by 松の実
松の実 |  2013.03.28(木) 12:52 | URL |  【編集】

ワンコのいたずら・・・
やっぱり、注目してほしい!かまってほしい!って気持ちが強いなぁって思います。
楽しそうにティッシュを引っ張り出す茶々ちゃん、可愛い!!そのあと、もう2度とティッシュ遊びをしなくなった茶々ちゃん、それも茶々ちゃんらしくて可愛いです!

リョウは私が髪につけてたシュシュを、サッととるのが好きでした。
あと、「かくれんぼ」も、好きでした。

茶々ちゃんとチューリップ、すごくいい写真ですね。可愛いチューリップと茶々ちゃんがとってもお似合いです!!
リョウくんち |  2013.03.28(木) 16:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

リョウくんちさんへ
茶々はほとんどイタズラはなかったので、
かまってほしくも注目してほしくもなかったのかも・・・
最初の7年間は女王様でしたからね。
リョウくん、さすがレディーキラーですね!
シュシュをサッととるなんて、
なんか色っぽくありません?
髪を引っ張ることなくシュシュだけをとることができていたら
それは凄い芸ですよ。
かくれんぼは茶々も好きでした。
もっと年取ってからもかくれんぼしてあげると良かったです。
by 松の実
松の実 |  2013.03.28(木) 21:50 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。

素敵なお話と可愛い茶々ちゃんの写真に
うっとりです。

見つけて。かまってほしかったのかな。
見つかって注目してもらったから
もう満足だった?(*^^)v

可愛いな~犬って可愛いですよね。

マリンもティッシュ好きでしたが
靴下をたくさん穴あきされましたね(^_^;)

茶々ちゃん、素敵なお庭で
すごく嬉しそう。
ルビー |  2013.04.01(月) 14:51 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ルビーさんへ
マリンさんはちゃんとイタズラするワンコだったのですね。
茶々のイタズラする姿をもっと見たかったです。
「~してはダメだよ」等と言った記憶はないのですが、
茶々は本当にイタズラというものはしませんでした。
たまにわざとペットシートから外してシッコをすることはありましたが、
それは理由があってのことでした。
ペットシートが取り替えられていない、
シッコしたくないのに、シッコ部屋に閉じ込めてさせたなどです・・・(笑)
この庭に今年は茶々がいません・・・
by 松の実
松の実 |  2013.04.01(月) 19:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |