2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.03.28 (Thu)

抱っこさせてくれるワンコはいませんか?

こんばんわ~
昨日の朝、恐らくこの冬(まだ冬です)最後とおもわれる樹氷が見られました。

この冬最後

とても寒くとても綺麗な朝でした。

でも本州では桜が真っ盛りなんですよね?

“ブンタさん”が送って下さった桜です。
(ありがとうございました)

ブンタさんからの桜

隅田川沿いの桜だそうです。
これを送ってくださったのは4~5日前ですから、
もうこの桜も散りかかっているかもしれませんね。

3月から4月にかけて日本は本当に縦に長いと実感します。


抱っこされています
母に抱っこされています。


私の体調不良は少しずつ改善されていますが、
全く改善されず、日に日にひどくなっているのが
「肥満」と「肩こり」です。


肩こりは何故か左肩だけ恐ろしく痛みます。
厳密に言うと左肩からぐるりと腕の付け根が痛いのです。
頼みの鍼も効果なし・・・・
経験したことのない痛みに、思わず大昔少女の頃に読んだ漫画やらドラマに
よく出てきた「骨肉腫」でなかろうか!?と考えたくらいです。
それは冗談ですが、「もしかして茶々がとり憑いているのかも!」と
鍼灸師さんに言うと、ワンコ大好き鍼灸師さんは真面目に
「そうかもしれませんね~」!!


次に考えたのが、全く逆のことで、
これまでずーっと抱っこしてきた茶々がいなくなってしまい、
左肩にかかる重みがなくなったので、体のバランスが崩れて
左肩が痛むのでは?です。
特に寝たきりになってからは、抱っこして左腕で茶々の前体重を受けて
ご飯を食べさせたり、昔から抱っこが好きだった私と茶々ですから
何かというと抱っこしていましたから・・・・

お父さんに抱っこされています
父に抱っこされています。


この肩の痛みを解消するために?
どこかに抱っこさせてくれるワンコはいないかと探しても
これが適当なのが見つからない~
茶々の実家のワンコやさんにはたくさんワンコがいますが
ほとんどがプードルなんです。
プードルでは軽すぎて・・・・
一頭ハンサムな柴ワンコはいるのですが、
奥様曰く「抱っこ?無理です!私達でさえできません!」と。
そうなんですよね・・・・

けっこう抱っこ嫌いワンコって多いんですよね。
茶々の日記を初めて少し経った頃、
抱っこ嫌いのワンコが多いことに驚いたものです。
「ウチのワンコは抱っこされまいと、足を踏ん張る」というコメントを
いただいたこともありました。
茶々は「あっ、抱っこだわ~」と思うとぴょんとしてくれたのです。

どこかに抱っこさせてくれるワンコはいませんか?

ガールフレンドさんに抱っこされて
父のガールフレンドさんに抱っこされています


ちなみに、この肩の不調を「おばさんバレエ」(マダムクラス)で嘆きましたら、
私よりお姉さまの面々が「松の実さん、それは50肩よ」ときっぱりおっしゃいました。
何をしても治らないけど、時期が来たらスッキリ痛みは消えるそうです!!!

松の実に抱っこされて
私が抱っこしています。
22:32  |  東北海道  |  コメント(37)

Comment

私肩こりって全くといっていいほど感じません。みんな肩こるー!っていうけどよくわからないです。
でも茶々ちゃんがとりついているのなら幸せですね(^^)
抱っこ、ななどうぞ♪抱っこ嫌いではないので。10キロをずっしりと感じてみてください!腕めちゃめちゃダルくなりますがそれでもよければ(^-^)/
ななチロママ |  2013.03.28(木) 23:10 | URL |  【編集】

松の実さん、マダムクラスでとどめを刺されましたね?(笑)
う~ん、我が家の姫(10㎏)も王子(12㎏)もちょっと重すぎるかもしれません。
らんでぃではトイプーと変わりないし・・・
ここはある日すっきりするのを待ちますか?
それとも日常、肩張って頑張りすぎていませんか?
知らず知らずのうちに力が入っているのではないですか?
まずは奈良吉野の桜を見て美味しいものをいただいてくださいませ。

4通りの抱っこ茶々さんそれぞれ表情が違いますね~
一番にやけているのはやっぱりガールフレンドさんですね(笑)

ところで『肥満』ってどなたが??
ハイジ |  2013.03.28(木) 23:36 | URL |  【編集】

はい 高校生の頃から重症の肩凝り持ちです
極度の近視のせいだろうと思っていたのですが
ここ数年は 右肩にしびれすら感じられて
一度整形外科で診てもらいました
神経が首の骨の間を通っているところで何かあるようで
首の長い人にはよくある症状だ というような話でした
…まるでキリンかダチョウ扱いですね

伯父が飼っていたわんこは 抱っこ大好きでした
スピッツだったので 長い毛が付きまくり
でも伯父は全く気にしていませんでした

松の実さん こちらに来られたら
夫が是非ご案内したいと申しております
残念ながら今はノンアルコールしか飲めませんが…
あっ松の実さんはどんどん飲んでくださいませ
宵待 |  2013.03.29(金) 05:41 | URL |  【編集】

痛い肩には 軽めのデヴィで いかがでしょうか?

バレエで ストレッチしていても
50肩に なるのですか!?
ちょっと 驚いています。
怖いな~ 肩が痛いのは、、、。
着替えも大変!っと 聞きますし、、、。

お酒で血行が良くなりませんか?
悪化するのかな?
お大事になさってください~
BOSS母 |  2013.03.29(金) 08:28 | URL |  【編集】

抱っこ嫌いのワンコさんの多さに、私も意外!と思いました。うちのノンも、さわりどころが悪いとキャキャン!と言っていたころから、うちに来た日から抱っこはさせてくれましたので。松の実より推定10年上の私、50歳のころ、キッチリ肩になりました。肩があがらない、腕がそのうち寝ていてもズキズキするようになり、10ヶ月くらいで
直りました。やっぱりソレかも。。直ったのと、ノンがきたのが重なるんです。しばらく老犬マルチーズの介護で散歩も行かない日がつづいていて、マルチーズのピースケが16歳8ヶ月で逝ってから3ヵ月後にノンを迎えちゃいました。そしたら走るわ引っ張るわ、散歩で引きずり回されて、腕がなおったのかも、、と思っています。
Mariko |  2013.03.29(金) 09:09 | URL |  【編集】

ひぇ! キッチリ五十肩、の間違えです。はずかし。
Mariko |  2013.03.29(金) 09:13 | URL |  【編集】

お久しぶりでした~~
親子でノロに感染して 大変でしたのよ
ちょっと体重減ったけど すぐ戻っちゃうんだろーなー
ももは助けてほしい時だけ積極的にぽんって上手に抱っこされたわ 他はね・・・知ってるよね(笑)
ラブはでかすぎて抱っこ出来ないしね
犬を迎えましょう そして私に触らせてちょ
たたこ |  2013.03.29(金) 10:19 | URL |  【編集】

肥満と肩こり、自分の事だわと思いました。
松の実さん、細身のイメージです。

私もある年齢ラインから、ひざ、腰の痛みを持つようになりました。
気持ちは若いと思っていても、肉体が年齢を表しているのかと、ちょっと悲しくなります。

抱っこワンコ、トドでは軽すぎで足りませんね。

バレエも続けられて、素敵な趣味があっていいですね。
ヨガマットを購入しましたが、そのままビニールに入ったまま、リビングルームに飾りのごとく
置かれています。


明日はイースターです。
5度から10度ぐらいになりそうです。
庭の緑も出てきました。
この、春に向かう時期がうきうきしますね。
長い冬でしたね。

どうか、肩、お大事に。

トドまま |  2013.03.29(金) 11:54 | URL |  【編集】

関西にお越しの際は、是非我が家へいらしてください。
そして、チビでもおばばでもお好きな方を、抱っこしてやってください。
ちなみに、チビは抱き方が気に食わないと、めちゃくちゃ文句たれます。


私も、ひどい腰痛と肩こりがあります。
寝起きのくしゃみはどこかにつかまらなくてはできません。もしくは、しゃがみこむ。
パソコンしてる時は、肩がたまりませんし。

あれ?私、いくつだっけ?(笑)
なんか、自分で言ってて、今でこれだったら
もっと年とったときどーすんだ?と、不安になってきました。
もーちゃん |  2013.03.29(金) 14:13 | URL |  【編集】

私も肩こり、腰痛もちなので痛みの辛さわかります。今日も腰にシップ貼ってます。一時しのぎですけど・・・。

茶々ちゃんの抱っこ写真みんな可愛いです!
老犬ちゃんになってからの抱っこ表情は、また特別な可愛さがありますよね。好きだなぁ。

茶々ちゃんも抱っこの時、「ぴょん」したんですね。リョウもそうでした。あの「ぴょん」って可愛いですよね!!

シュシュをとるリョウは得意気に素早く。でも、残念!時々髪を引っ張られましたから・・・。
色っぽいとは程遠く、がさつと言うか(笑)
かくれんぼは私も一緒に楽しんでました。同じく、もっとしてあげれば良かったなって思います。

松の実さん、肩、お大事にしてくださいね。
リョウくんち |  2013.03.29(金) 16:06 | URL |  【編集】

(爆)
私も読んでて「松の実さん、四十肩じゃないのかな?」
って思いながら読んでたー
私も両肩なったけど、とにかく辛いのが
車に乗ってシートベルトをする時と、
ブラのホックを後ろでする時。
バレエを踊ってたら早く治るかもよ~?
とにかく無理をせずにお大事にして下さいね。

ボビーまま |  2013.03.29(金) 16:21 | URL |  【編集】

昔々、母の「五十肩」の治療に付き合って、病院に行ったことがありました。
たしか注射を打つんだったような・・・。
30年以上前の話になるので、うろ覚えです・・・。

あと3年で、母が亡くなった歳になってしまいます。

びっくらっ!

「肥満」・・・また、敵を作りましたね、松の実さん・・・。
taki |  2013.03.29(金) 16:41 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。
肩こりどうですか?
つらいですよね。
私も肩こりが半端なくひどいんです。
あまりひどいと頭痛まで起こったり・・
整骨院に行ったりもしていますが、う~んって感じです。
整形外科の看護婦をしているお友達に相談したら、ロキソニンシップというのを譲ってくれました。
一時的ですが普通の湿布と違いすご~~くよく効きます。
今は市販されていないので病院じゃないと処方してくれませんが、機会があれば試してみてください。

近かったらうちのりぼん抱っこしませんか~?って言いたい所です。
元気な頃はじっとしていないので抱っこはした事なかったですが、さすがに今は抱っこして身体をさすってやると気持ちよさそうにじ~~っとしています。
松の実さん遠くて残念でした~(笑)
りぼんママ |  2013.03.29(金) 17:49 | URL |  【編集】

ご無沙汰してました(__)

娘と共にこの時期にインフルエンザに罹患したルカママです(--;)
私、生まれて初めてインフルエンザ(+)でした。
体温計らず知らないでいると高熱でも平気で仕事が出来る私…。知ってしまうと余計にヘロヘロ~になってしまいました。

松の実さん、も~ちゃん同様、関西に来られましたら我が家のルカを抱っこして下さい~(笑)
毛並みは確かにプードルみたいですが体重は7.5㎏人見知り、ワン見知りしますが抱き心地最高です!!(注意:お股パカーンと広がるので閉じてやって下さいね(--;))

肩の痛みもお辛いですよね~。少しでも痛みが軽減されたらいいのに…。肩は鎮痛剤でも効果ないのかな~
松の実さん、誰が肥満ですか?
ルカママ |  2013.03.29(金) 19:01 | URL |  【編集】

松の実サンのお気持ち良く分かります。

文太が、お空に引っ越して来月の3日で4年…わんこ禁断症状が出ると、友人のお宅にお邪魔して、抱っこしてわんこに顔を埋めています(わんこにとっては迷惑な話で~)(^^;

松の実サン、肩痛は大丈夫ですか!?

私も数年前に左肩が痛く、物を持つのも腕を上げるのも服を着るのも大変でした。

これと言った原因は分から無いまま1年位だったかな!?

やっぱり『皆からは五十肩だよ~』と云われて(涙)

その内いつの間にか痛みは消えて…この数年、色々な事が有りはっきりした月日が分かりませんが(汗)

その後、何気無く取り替えた枕が安いの良い仕事をしてくれて左肩は問題無く過ごしてます。

お互い最愛の仔を見送り年齢的に(失礼)知らない間に無理が利かない年齢になってたのでしょうかね。

呉々も無理なさらず上手く痛みと付き合って乗り越えて下さいね。

隅田川の桜、ご紹介下さって有難うございます。

あれは23日に撮ったので明日は桜吹雪、来週には葉桜になるでしょう。

今年はスカイツリー効果も有って例年に無い人手の様です。

松の実サン、わんこふれあい東海地方の旅~、早々にご計画下さいませ~(*^^*)
ブンタ |  2013.03.29(金) 19:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ななチロママさんへ
肩こりの辛さをご存知ないとは羨ましい限りです。
私はうんと若い頃のニキビや、数年前の眩暈も
肩こりが原因だと言われました。
今は、痛いだけ痛くてそのような重い症状がでていないのは
ありがたいことです。
ななちゃん、10kgしかないのですか?
骨格が茶々より大きく見えるので、
もう少しあるのかと思っていました。
茶々が最高で9.9kgでしたから・・・・
抱っこしたいです、ななちゃん。
by 松の実



ハイジさんへ
10kgでも12kgでもOKですが、
私、姫を抱っこできるとは思わないです。
どこかお気に召さないところを触ってしまったら、
ものすごい勢いでガウラレそうで、正直ちょっと恐いです。
王子は3分間くらいなら我慢してくれそうですよね。
それがですね、中年太りというのはこのことか!?
というくらいに胴回りに肉がついてきているのです。
足や腕にはつかないんですけどね・・・
この私があまりのお腹の浮き輪ぶりに恐れをなして
この一週間禁酒しています。
by 松の実



宵待さんへ
20代のころの治らない大人のニキビ、
40代始めの眩暈・・・それぞれ別の病院で
肩こりが解消されれば、治ると言われました。
その頃は肩こりの自覚症状はなかったんです。
今は、ニキビも眩暈もありませんが、痛いです。
私もキリンかダチョウの類でしょうか・・・
首の長さはごく普通のつもりです。
茶々も換毛期には洋服にべったり~と毛がつきました。
コロコロが減っていくのがとても早かったです。
今度関西に行く時は是非、お願いいたします。
すでに、4月の次の旅行を思案中です。
by 松の実



BOSS母さんへ
バレエをして体が芯から暖まってくると
若干肩の痛みも薄れ、手の上げ下げにもなん支障も感じませんが、
レッスンが終了し、帰宅への運転中からもう痛い!のです。
この一週間、日に日に胴回りの浮き輪が厚くなっていくので、
禁酒しているんです。
リセット時期でもないのに、この私が禁酒です。
by 松の実


Marikoさんへ
抱っこ嫌いワンコ、けっこういますよね?
私は最初、人と一緒にいるワンコで、
しかも抱っこできるサイズのワンコが
抱っこ嫌いなの?と不思議でした。
イザ!という時のためにも抱っこはできたほうが良いと思っています。
寝ていても痛いなんて・・・・
まだそこまではなっていませんが、
目が覚めて、体を動かした時に痛みが走ります。
運動はしているつもりなんですが・・・
時が過ぎるのを待ちます。
by 松の実



たたこさんへ
たたこさん、今は良くなったのですか?
そしてお母様も全快されたのでしょうか?
どうぞ無理をせずにお大事に。
3月もオシマイです。
4月から又一年今の会社にいられることになりました。
ワンコを迎えることは無理です。
なんたってこれから父の介護が始まろうという時期ですから。
たたこさんこそ、新しいニャンコやワンコは?
by松の実
松の実 |  2013.03.29(金) 21:37 | URL |  【編集】

お見舞い申し上げます。
肩こり、肥満のどちらも私くしの専売特許でございます。笑 肩こりは辛いですよね。気分まで滅入ります。ひどいと吐き気までしますよね?私の場合も抱っこは大きな心の癒しでしたのでお気持ちよくわかります。私の犬は黒色でしたのでよく黒いセーターやTシャツを丸めたりしばったりしてはそれをだっこしていました よーし、よーしなんて言ったりしてました。そして最終的に出先ではエアー抱っこ?(傍からみたら変態ですね。)もしていました。試してみてください。ちょっと和むと思います。
 それからおはぎですが、はぎのお花に似ていると教えてくれたのは私の祖母です。でも詳しくは知らなかったなー。調べてくださってありがとうございます。祖母は料理好きで、もちろん食べることもジョーズな人で特別な日に作るおはぎは一番の思い出の味なんです。自慢が大好きで北海道の豆を使ったと繰り返し言ってはクリームパンサイズのおはぎを皆に食べさせてくれました。2つ頂ける人はひとりも居ませんでした。体も大きくて、、、肥満さえも自慢していたように思います。飼っていたいぬもとてもそれとは似ても似つかないのに柴犬なんだと、いい犬なんだとよく言っては巻いていないしっぽをくるくるして垂れ気味の大きな耳をなでなでしていた姿をよく思い出しています。懐かしい思い出です。
モモままです。 |  2013.03.29(金) 22:07 | URL |  【編集】

肩こりはずっと私には縁のない物だと思っていましたが、この1年ほどはパソコンのせいでコルことが多くなりました。
四十肩は最初に激痛から始まり、注射をされたことがあります。その後も何回も繰り返して、痛い時には車の運転(特にバック)が大変ですi-182

松の実さんの場合はいろいろな要因がありそうですが、わんこを抱っこすることはきっと良い治療法になりますねi-179

チップも茶々さんと同じで、抱っこと思うとぴょんとしていました。特に老齢になってからは、体つきが柔らかくなり、赤ちゃんのような感じで、とても抱きやすかったです。その頃のチップと
お父様のガールフレンドさんに抱っこされている茶々さんの抱っこ姿がそっくりなので、びっくりしましたi-199

パテは抱っこすると緊張して足がつっぱってしまいます。きっと抱っこされたことがなかったのでしょうねi-202
でもべったりとくっついて寝るのは好きなようなので、かわいいですよi-100
チップママ |  2013.03.30(土) 00:44 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます(^O^)

肩こり大変なようですね…(T_T)

私は自覚症状はないのですが、美容院で肩もみされる度に凝ってますね~って言われます(^^)

茶々ちゃんを長年抱っこしていらっしゃったし、生活のリズムが変化したり…ストレスなど肩こりって人によって様々な原因で起こるらしいですよ。

どう考えても肥満だけは考えられませんなぁ~松の実さん(^。^;)

鍼灸師さんのおっしゃるように茶々ちゃんの仕業だったら嬉しいけど、さすがに辛い肩こりは嫌ですね…。楽しい仕業だったら大歓迎ですね~♪~θ(^0^ )

松の実さん、無理なさらずにお大事にね~(^_^)v

こちらの桜は場所によって満開だったり散り始めてる所といろいろですよ♪♪

ゴン太 |  2013.03.30(土) 07:50 | URL |  【編集】

松の実さん。こんにちは。
長崎Bです。

松の実さんのお母様!!
お初にお目にかかります。嬉しいです。
お優しそう♪
茶々さんおすまししてますね♪

松の実さんファミリーそれぞれの
茶々さん抱っこフォトですね♪

わたし、思いました!!
松の実さん、ワンコ飼いましょう。
松の実さんの身体がワンコを求めている
サインではないでしょうか。
新しいワンコを迎えれば気持ちも~・・・
などという軽い気持ちで
言っているのではありません。
うちのワンコも茶々さんと一緒の
睦月会ですから、まだ毎日愛犬Bを
想わない日はありません。
でもワンコ大好き人間にとって
毛が生えて、四本足に、三角の耳、
愛らしい目に黒い鼻。
この生き物がいないとなんかダメ。
私も何かきっかけがあればまた
ワンコを迎えたいって思ってます。


でも・・・
前にも一度松の実さんにこのような
質問をしましたが、
先々の介護や日々の散歩やお世話を
考えると・・・という回答でしたので
どうでしょう。。。
そのお気持ちも十分わかります。。。

が、あれからまた時間が経ちましたので
松の実さん、すこ~し考えてみられては
いかがでしょう。
(嫌な気分にさせたらすみません。。)



長崎B |  2013.03.30(土) 18:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

トドままさんへ
私は見た目は「肥満」ではないのですが、
「ごつい」です。
最近、どうも胴回りに肉がついてきているのです。
なんというか「これが中年太りか!?」とひしひしと感じている次第です。
運動も今までどおりしているし、
お酒の量が増えたわけでもないと思うのですが・・・
なんというかブクブク~と言った感じなのです。
私、幸運なころに「腰痛」とは無縁なのです。
腰の痛みは辛いそうですね。
それこそ、身の置きどころがないくらいに辛いとか・・・
どうぞお大事に。
釧路も最近は一時的に6度から7度くらいまで気温が上がる日もあるようです。
でも、あまり「温かさ」は感じられません。
1週間ほど前に思い切ってオーバーコートを脱いで
スプリングコートにしたのですが、寒いです!
皆に「松の実さん、早い!」と驚かれつつ
大丈夫か?と心配されております。
by 松の実



もーちゃんさんへ
そうですね・・・おばばさんを抱っこしたいですね。
でも、高齢犬は飼い主以外がだっこすると
様子が違う事に気がついて、大体愚図りますよね。
札幌のジュンさんにもエライ勢いで愚図られました。
最初はフ~ンフ~ンって最後いはアオ~ンと抗議されたものです。
ちっちゃいワンコは正直、怖いのです。
どう抱っこしてよいかわからない・・・
足元をウロウロされても踏んでしまいそうで怖いです。
私も最近、くしゃみをする時左手で口を押さえ右手で左肩を押さえてします。
by松の実



リョウくんちさんへ
シップ、一時的でも効きますか?
私は一昨日初めて使ってみたのですが、
効いているのかどうかわかりませんでした。
剥がす時の痛さのほうが辛くて、
使うのを止めました(笑)
そうそう、あの「ぴょん」は可愛かった~
ワンコも気を使うんですね。
花火の音が怖くて、「立って抱っこしていて」の要求は辛いものがありましたが・・・
あの重みも懐かしいです。
今は虹の橋で喘息で苦しいこともない母や皆と、
かくれんぼしていると信じるのみです。
by 松の実



ボビーままさんへ
ボビーままさん、残念ながら、50肩なのです。
40肩ではなくて・・・(笑)
ブラ?私は前で止めて回すので気にしたことありません。(笑)
両方の肩をやったのですか?
やはり時期が来たら、スーッと良くなりましたか?
この肩、あまり使わずに(刺激せずに)いたほうが良いのか、
ある程度動かしたりしたほうが良いのか・・・
今の所バレエでは悪化しないようですが、
ダンベル体操した翌日は恐ろしく痛むことがわかりました。
by 松の実


takiさんへ
注射はイヤです~
それってしかも筋肉注射でしょうか?
絶対に病院には行きません!
2年に一度くらいお世話になる
熱冷ましの筋肉注射、あまりの痛さに倒れそうになります・・・
ウチの母はいくつで亡くなったんだったかな?
私、本当に死んだ人やワンコの年を考えるのが苦手です・・・
数えられないのです・・・
最近何故かお腹の浮き輪が日に日に大きくなっているのです。
胴回りだけタプタプ~
by 松の実


りぼんママさんへ
ロキソニンって消炎剤でしたか?
確か飲み薬でも、風邪の時に処方されたような・・・・
私はシップは効いているのかどうかわらず、
剥がす時の痛さが嫌で止めてしまいました。
頭痛がするほど、ひどくはないです。
リボンままさんこそお大事に!
りぼんさんの若い頃は抱っこで自由が利かなくなるのがイヤだったのですね。
抱っこされているワンコも可愛いくて愛しいと思われませんか?
以前、抱っこ嫌いだったワンコが、
年取って病気して抱っこさせてくれるようになったのは
複雑な気持ちでもあったとコメントくださった方がいらっしゃいました。
by松の実
松の実 |  2013.03.30(土) 18:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ルカママさんへ
お久しぶりです。
と言ってももーちゃんさんのところで
楽しそうに関西言葉でコメントされているのを
拝見したような・・・・
インフルエンザ!
この時期だとやはりB型ですか?
そして長引きましたか?
体温が何度あるかわかってしまうと
返ってバテてしまうの、よくわかります。
私もその傾向があります。
ひゃ~もうダメ!って。
7.5kgというのはちょうど茶々の体重が落ち始めて少しの間
その体重をキープしていた重さです。
ワンコはお股パカーンでも可愛いです。
私はよくチョコチョコっとして茶々に
呆れられていました。
by 松の実



ブンタさんへ
そうですか・・・やはり時期が来ると
知らずのうちに良くなるのですね。
それを待ったほうが良さそうです。
注射は怖い!
35歳を過ぎて、二日酔いを知り、
自力で熱を下げられなくなり、
40歳過ぎて体についた肉がなかなか落ちにくくなり、
酒量が減り、
そして今、50肩!
もう無理が利かない体なのは重々承知しております(笑)
関東の桜はこの週末が最後の花見のチャンスとか?
本州の桜は本当に花だけが先に咲いて、美しいです。
ふた月早くお花見ができました。
by 松の実
松の実 |  2013.03.30(土) 18:48 | URL |  【編集】

茶々チャン 嬉しそうに抱っこされてますね(*^O^*) 茶々チャンのイチバン安心出来る場所なんでしょうね

さくらサン♪はお家では抱っこ嫌いますが
お出掛けすると抱っこ抱っこの内弁慶なんですよ(^0^;)

茶々チャンを抱っこして
お写真と同じいいお顔を直接見たかったな…
さくぴょん |  2013.03.30(土) 19:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

モモままです。さんへ
う~ん、エア抱っこはちょっとできない性格かもしれません・・・
私、究極の自意識過剰なのです。
それこそ、周りの目を気にせず、大きなぬいぐるみを買って抱っこしたり、
エア抱っこできるような素直な性格だったら
私のこれまでの人生変わったものになっていたでしょう(笑)
なんて素敵なおばあさまでしょう!
おばあさまの時代、今と違って大変なこともたくさんあったと思いますが
その時代の中で、きっとせいいっぱい人生を楽しまれたことと想像いたします。
大昔は、ウチの母もおはぎを作ってくれました。
あっ、母のは正確に言うと「ぼた餅」(こし餡)でした。
母のは、おばあさまとは反対に一口サイズで、
叔母はいつも十いくつか食べていました。
by 松の実


チップママさんへ
やはり注射ですか・・・・
私、注射が大の苦手なので、
病院は行きません。
時期が来るのを待つことにします。
私はシートベルトを締める時が痛みます。
肩こりには違いないのですが、
もっとキューッと集中したというか
狭い範囲に痛みがあるように思います。
チップさんも「ぴょん」派でしたのですね。
あのぴょんの感覚は忘れられません。
パテさんもきっともう少ししたら抱っこが好きになると思います。
by 松の実



ゴン太さんへ
私も若い頃は自覚症状のない肩こりだったのですが、
年取ってからはビンビンに自覚症状あり!です。
今回のは肩こりよりもさらにキュ~ッと刺すような痛みなのです。
もし茶々がとり憑くにしても、
おっしゃるように、肩こりもお腹の脂肪にも
とり憑かないでほしいです。
とり憑かれて痩せるのでしたら歓迎します。
桜は決して南から順番に咲いていくのではないのですね・・・
関東のほうが早かったような・・・
by 松の実



長崎Bさんへ
う~ん、今より10歳若かったら
次のワンコを考えるかも知れません。
父以外の生き物と一緒に暮らしたくて、
毛むくじゃらと一緒に居たくて、
という気持ちはあります。
でも、昔から不調を訴えるのが趣味だった父ですが、
そろそろそれが趣味ではなく、
本物の不調がやってくるのも近いと思うのです。
何と言っても80歳ですから。
その時、仕事とワンコと父の世話とこなしていくエネルギーは
もう私にはないと思われます。
私も確実に20年前の体力はありませんし・・・
どうしても、毛むくじゃらが恋しくてたまらなくなったら
ウサギはどうかな?という気持ちはあるんですよ。
長崎Bさん、ワンコを迎えたら是非ご連絡くださいね。
by 松の実


さくぴょんさんへ
何故か、さくらさんは抱っこ大好き!というイメージがありました。
お出かけてでは抱っこ好きとはやはり
抱っこが安心できるということですね。
お家では、さくらさんが主で、
さくぴょんさんを守っているつもりなのかもしれません。
茶々は人見知りの激しいワンコでして、
知らない人に抱っこされるとひたすら困惑顔で固まっておりました。
by 松の実
松の実 |  2013.03.30(土) 21:34 | URL |  【編集】

今日のタイトル
「抱っこさせてくれるワンコいませんか?」
私も小龍を見送ってから毎日毎日思ってました。
来月で5年になるのですが未だにそう思ってます。
たまあに似てるワンコに出会って撫でさせてもらいますが
連れて帰りたくなっちゃいます(危ない人ですよね~)

小龍も茶々ちゃんと一緒で抱っこが大好きでした。
というか何をしても怒らずドライブも爪切りもシャワーも
全然嫌がらなかったので犬ってこういうものだとと思ってました。

私もいわゆる「四十肩?五十肩?」経験しました。
私は右肩が痛かったのですが腕の上げ下げは出来たのです。
でも腕を下ろして腰の辺りに手を回すと激痛が走りました。
確かに不思議なことにいつの間にか治ってました(^^)

お腹周りの浮き輪状態よくわかります。
でも松の実さんはお会いした時に思いましたが
とってもスレンダーな印象しかありません。


こたつ |  2013.03.31(日) 01:15 | URL |  【編集】

出遅れました~(^_^;)

肩が痛いのはお辛いですね。
私は30肩を経験しました(笑)利き腕の右肩です。
肩こり知らずでしたが、いきなりきましたよ。
寝ていて肩先のお布団を引っ張ることさえ痛くてたまりませんでした。
30肩は年齢的に早いですが、多分、学生時代にテニスをしていて、その疲労が10年経って現れたのだと思います。
50肩と思い、たいした治療はしませんでした。
整形外科でホットパックや電気パルスを当てたことはありますが・・・
ただ、肩は冷やさないように気をつけました。
特に夜はパジャマの上から肩用サポーターをしていました。
そして、いつの間にか治りました。
松の実さんも、とにかく肩を冷やさないようになさってください。
肩用サポーターは侮れません。
今でも、ミルちゃんが乗っかって肩が傷んだり(汗)冷房等で肩が冷えたと思うとサポーターをします。楽になり、痛かったことを忘れます。
それと、お灸で温めると気持ち良いと思います。千年灸など手頃ですよ。火を使わないタイプもありますから。
以上、体験談です。

茶々ちゃん、本当に可愛かったですね!美人さんです♪
ウチの銀ちゃんも抱っこOKかも!?
抱っこというより「担ぐ」かな?(笑)
milleco |  2013.03.31(日) 01:38 | URL |  【編集】

樹氷・・こちらの季節の感覚で、桜に見えちゃいます!?(桜はまだ満開ではないですか、去年より早いです)
昨日は、とっても暖かだったのに、今、雷雨です。
そしてリンナナが抱っこを求めてきます。。
うちの子、抱っこして下さーい!して欲しいですー!
ナナはどうでしょ?
抱っこすると、肩から首元へよじ登って(マッサージ効果あり?)、べた~っと張り付いてくるので、左肩・首元が、温まりますよ!
体重は、茶々さんの最後くらいか、ちと重いかな(茶々の最後より重い)。足は短いけど、胴の長さは、同じくらい。毛色は、老柴色。
どうでしょう?
リンナナを松の実さんに預けて、私、釧路旅行楽しんではいけませんか???
茶々さんの実家は、柴さんばかりではないのですね。。
肩こりとは縁がなく、50肩・・考えた事もないのですが、年齢といい、この子達がいなくなった頃に経験することになるのかも。。首、短いんですけどね。
茶々さんが、いなくなって、張ってた気が、ちょっと、緩んじゃったのでしょうか。。今も、茶々さんを抱っこしていたら、痛みなんかなかったのでしょうか。。
どうぞお大事になさって下さい。

鶴菊 |  2013.03.31(日) 10:27 | URL |  【編集】

茶々さんの、いろんな抱っこ姿、いいですね~v-344
年をとったワンコを腕に抱っこして・・・って、私のあこがれでした。
ぶうたは、飛び乗ってくるので、抱っこというよりは、乗っ取られています。こんなんで、よければ、松の実さんの、太もも、お腹の上に、おひとつどうぞ。

松の実さん、大人の猫はどうですか?
つま |  2013.03.31(日) 11:47 | URL |  【編集】

抱っこは好き嫌いが分かれますよね。
ツバサの場合は気分次第でした。ダメな時は大暴れして抵抗してましたね。
肩の痛みは大丈夫ですか?
その肩の痛みは抱っこが原因ではありませんでしたか・・・
ところで、やっぱり抱っこができないのは物足りなくありませんか?
私が茶々さんに触らせていただいたとき、あの感触は本当に懐かしく感激したことを覚えています。
ツバサの兄貴 |  2013.03.31(日) 19:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
もう5年になるのですか?
早いですね。
5年って当たり前のことですが
10年の半分です。
そんなに年数を経てもやはり寂しく何かにつけ思い出すのですね・・・
茶々も良い子の見本のようなワンコでしたが
小龍さんもスーパー良い子ですね。
爪切りも嫌がらなかったとは!
茶々はヒンヒンと泣いていました。
私のドキドキが伝わって深爪されるのでは?と
不安で仕方がなかったのでしょう。
こたつさん、すでに経験済みだったとは・・・
by 松の実


millecoさんへ
millecoさん、本当に早くに肩の痛みを経験されたのですね。
父も肩こりで、しかも肩から頭痛になってしまうタイプで
病院で相談したところ、やはり対処療法で温める或いは
その場しのぎでもシップを貼るのを勧められたそうです。
温めるのはホッカイロでも良いとおっしゃったそうです。
お灸は鍼で試しています。
ただ、直接患部へのお灸ではなく、
手や足のツボへのものでした。
銀ちゃん、抱っこOKなのですか?
銀ちゃん抱っこのし甲斐がありそうです。
いつかお願いします。
by松の実



鶴菊さんへ
茶々も雷の度に気の毒なくらいブルブル震えて
私に抱っこ~と言ってきました。
抱っこして立ってユラユラ揺らしてあげて
疲れるので座ると、茶々も私の腕から降りて、
そして再度私に向かって抱っこ!と。
つまり立って抱っこしておれ・・・ということでした。
我儘なお嬢でございました。
ナナちゃん、よじ登るとはニャンコのようですね。
お知り合いのニャンコは台所でお料理していると
肩に飛び乗ってくるそうです。
夏などもろに皮膚に爪が食い込んで痛いと嘆いていました。
私に預けて釧路旅行をされるのは全く構いませんが、
どうやって釧路にリンちゃんとナナちゃんを連れてきますか?
飛行機は可哀想ですよね・・・
by 松の実



つまさんへ
ぶうこ姫は抱っこが好きではなかったですよね。
でも、病気してからは抱っこがOKになって
ちょっと複雑~というのはつまさんではなかったでしょうか?
ぶうたさん、今の私のお腹でしたら、
ボンボン過ぎてぶうたさんを跳ね返す勢いです。
まったり出来なくて、ぶうたさんすごすごと退散すると思われます。
ニャンコ、私は好きなのですが、父はダメなのです。
テーブルに飛び乗ったりするのが許せないらしいです。
by 松の実



ツバサの兄貴さんへ
もちろん、抱っこする温かい生き物がいなくて物足りなくて寂しいです。
茶々が若い頃から最後寝たきりになってからも
とにかく家に帰って最初にすることは
茶々を抱っこすることでしたから・・・
茶々を抱きしめて、まずその日のストレスを茶々に吸収してもらっていたのです。
私の肩の痛みはこの3ヶ月、ストレスを取ってくれる瞬間がなかったからでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2013.03.31(日) 20:27 | URL |  【編集】

松の実さん、よく覚えてますね!そうです。
元気なころのぶうこは、無理やり抱っこすると、体が硬直してました。初めて抱っこしたときは、ひっかかれましたっけ。私も、ワンコを抱っこするという発想がなかったころでした。ところが、「明るい老犬介護」という本の表紙に、年老いたワンコを、赤ちゃんのように抱いている女性の写真を見て、愕然としたのです。最後はこんな風にできたらなぁ、と。また、保健所で行われているのは安楽死ではなく、本当の安楽死とは、飼い主の腕の中で迎えるものだという獣医師の言葉に、抱っこできないワンコはどうなるのだ?!と、あわてたのでした。

心臓病がわかってからは、散歩の途中から抱っこして歩くと、だんだん重くなっていったことが懐かしいです。そのころは、ぶうこも、抱っこされることを受け入れていました。歩くのが苦しくて、抱っこが楽だとわったのでしょう。
つま |  2013.03.31(日) 22:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
今回の父のガールフレンドさんが茶々を抱っこしている様子は
まさに「年老いたワンコを赤ちゃんのように抱っこする」ですね。
ずーっと一緒に居ると、どんなワンコでもちゃんと抱っこさせてくれて
最後の時をお世話させてくれるのですね。
ぶうこ姫、抱っこの楽さを学習したなんて
さすがでございます。
by 松の実
松の実 |  2013.03.31(日) 23:06 | URL |  【編集】

あか~ん!うける~!
まさか松の実さんが、前で止めて回すとは。

私も一緒だぁ!!

これってかなりいけてないみたいですよ。
よく友達にバカにされました。
もーちゃん |  2013.03.31(日) 23:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます・・・かな・・・

もーちゃんさんへ
???一体何の事か?と
日記を全部読みなおしても???
コメントと返事を読みなおしてわかりました。
ボビーままさんへのお返事の件ですね?
へっ?バカにされることなんですか?
どうして、わざわざ留めにくい後ろで留めるの?
そちらのほうが私には不思議です~
by 松の実
松の実 |  2013.04.01(月) 00:05 | URL |  【編集】


松の実さんこんにちは。
次の更新は卯月かと勝手に思ってて弥生のあいだに更新されてるの今日気づきました。
抱っこされる茶々さん可愛いですね!
うちのマチルダは抱っこ苦手で、でももしかして老犬になったら
抱っこさせてくれるかな?なんて甘い幻想抱いてます。

肩こりですが私も小五からひどいです(泣)
手術して取れたら良いのになぁ~
もじ子 |  2013.04.01(月) 12:47 | URL |  【編集】

ご無沙汰でした

3月のカレンレンダー見せていただき、読み逃げ?していたら、あっという間に4月!
2月から3月の2ヵ月間、何をしていたか思い出せないぐらい目の前のことに追われて過ぎ去ってしまいました。
ざっくり言うと卒園式に関わることのお手伝いと長男の卒業・入学にかかわる準備。各種役員引き継ぎをやっていたらいつの間にやら新年度になっていました。
その間に松の実さんのブログがたくさん更新されていて、嬉しいです♪
みなさんのコメントも含めて、少しずつゆっくり拝読したいと思っています。

松の実さんの肩こり、年齢的なものがあるのは確かでしょう…。
私も数年前肩こりと原因不明の腕の痛みに悩まされ…。
とりあえず運動不足は確実だったので、市報の単発で安いバドミントンやら初心者テニスをやってみました。
運動音痴で運動嫌いだった私が自ら運動をはじめるなんて、人生分からないものです。
肩こりはだいぶ解消されましたが、身体を動かすとお腹がすくし、ビールが格別美味しくなって!
ますます体重が!!!健康的だか不健康になったのだか???

ところで、松の実さんはお母様似かしら…。
お二人とも美人さん!
two leaves |  2013.04.01(月) 17:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

もじ子さんへ
マチルダさん、抱っこ苦手なのですか?
意外です。
ニャンコにべったりされてもいるし、
もじ子さんやもじ太さんにもべったりしているのに
抱っこは嫌なんですね・・・
マチルダさん、だっこし甲斐がありそうなのに。
そんな子供の頃から自覚症状ありの肩こりだったのでしょうか?
お勉強は辛くなかったですか?
by 松の実


two leavesさんへ
おひさしぶりです。
お母さんというのは色々と忙しいものなのですね。
人付き合いの苦手な私、子供を持っていたら
その「各種役員」とやらに参っていたことでしょう。
子供が不登校になる前に私がダメになっていたと思われます。
私はあの台湾時代からは想像もつかないほど、
規則正しい毎日と一日一度は何らかの運動で汗をかくなど、
健康的な日々を送っているのですが、
それでも老化には勝てないということでしょう。
私は残念ながら父親似です。
この画像の母は喘息でもう顔も体もボロボロになっていますが、
若い頃の母はそれはそれは美人でした。
two leavesさんもお父様似でしたよね?
by 松の実
松の実 |  2013.04.01(月) 19:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |