FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.05.17 (Sun)

老いのランクアップ2?

こんばんわ~

下の画像の私、暗いと思いませんか?
暗い!

昨日は、次のような能天気な日記を書くつもりだったんです。

「我が家の庭も本格的な春を迎えて、やっと庭らしくなってきました。
庭らしくなってきました

お父さんは今日も庭いじりをするようで、ペチュニアを買ってきたようです。
庭いじりの準備

こんな花も咲いています。
庭に咲きました

街には、故・稲沢六郎さんが作った「釧路八重」という桜も咲き始めました。
釧路八重
東北海道も色のない世界からカラフルな世界にやっと変わりました。」と
松の実に書いてもらうつもりだったのです。

でも、夜いつものように運動というか、徘徊と言うか、自力脱出の限界への挑戦というか
を繰り返していましたら、テーブルとソファの間に挟まってしまって、「GYAOoooo」と
叫んでしまったのです。

方向転換できませんでした

この画像のような状態で方向転換しようと試みて、失敗して首はテーブルの上、
お尻はソファにぴったりくっつけて、垂直にはまってしまい、おまけに首吊り状態だったので
思わず叫んでしまったのです。

松の実がすぐに助けてくれたのですが、松の実の落ち込みは激しく、昨日は
日記を書いてもらえませんでした。
動けなくなったのは私なのに、何故松の実がああも落ち込むのでしょうね?
ま~私もびっくりしましたけど・・・・
私に学習能力が残っていれば、2度と起きないと思いますが、やはり無理でしょうかね~
と、私も暗~くなってきたわけです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:39  |  茶々のこと  |  コメント(14)

Comment

君犬、危うきに近寄らず
って、昔の人は言ったけど
あたしも、最近、落ちたり、ぶつかったったり、ふみ外したり、挑戦が多いみたいなの。
ぶうこ |  2009.05.17(日) 22:33 | URL |  【編集】

うーん、垂直っていうのがよくわからないのですが
危ない状態だったんですね?
それなら松の実さんが落ち込むのも当然ですねぇ。。。
だんだん、ちゃーチャンの居場所を
やわらかいもので囲んだ場所にしなければならないのかなぁ。。。
何がどう危険になるか、色々見てなければいけませんね。。。

大変でしょうが、とりあえず考えられる障害を遠ざけてあげてくださいね。

あ、赤い花。。。
高山植物のコマクサに似てますね??
ururu |  2009.05.17(日) 23:17 | URL |  【編集】

茶々さん、松の実さん、こんにちは。
首つり状態から、すぐに助けてあげることができて
よかったですね。
誰も家に居ないときだったら・・・と思うと
松の実さんが落ち込むのも分かります。
私が独り暮らしだから、そういうことを考えてしまうのでありますが・・・
日常生活の中で見慣れた場所の中で、何が起きるか起きてみないと分からないことってありますね。
でも、あまり落ち込まないでください。
松の実さんは、いつも本当に細やかに考えて
ベストを尽くしていらっしゃると思います。
みゅう |  2009.05.17(日) 23:36 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々ちゃん

こんばんは!
素敵なお庭ですね~
とっても、春を感じます!
八重桜も、素敵です!

茶々ちゃん、挟まっちゃって「ギャオーン」と
知らせたのね~
ほんと、誰も居ない時じゃなくて
良かったですね~
シニアになると、思いもよらない所に入り込んだり
想像もしないような行動を取る事がありますよね・・・
なので、今まで大丈夫だった事も
危険だったりしますよね・・・・

茶々ちゃん、そんな所に挟まると
思わなかったんだものね!
茶々ちゃん、気を付けて下さいね!
よるまま |  2009.05.18(月) 00:55 | URL |  【編集】

昨日はそんな事があったのですか
『ギャオ~』と叫ばれると
そりゃびっくりしますよ~
なんでそんな所で
方向転換しようとしたの?
あまり松の実さんを
心配させない様にね。
姫は今日
予防接種をしてきました。
泣き叫ぶかと思いきや
何をされたかも分かっていないようでした(笑)
ゴウ |  2009.05.18(月) 03:23 | URL |  【編集】

松の実様 茶々ちゃん おはようです。

茶々ちゃん、それはかわいそうに
大変だったのですね。
松の実様も驚かれたでしょう!

確かに、家の中にもシニアワンコにとって
危ない場所はいっぱいあります。
目が離せないですよね。
おもわぬ行動しますからねぇ。

気をつけましょうね!茶々ちゃん。
まめ姉さん |  2009.05.18(月) 08:52 | URL |  【編集】

茶々ちゃん大変でしたね。

なるべく、隅っこに入らないようにクッションでガードしたりしてはどうですか?

そうすると気分よくお百度参りしてますよ。
グルグル回われるので・・・・

コロちゃんも隅っこ入って出られなくなり
「ゥギヤーーーー」でしたよ(笑)

松の実さん、落ち込むのは解りますが・・・
頑張ってね~~~
コロリン |  2009.05.18(月) 10:07 | URL |  【編集】

毎日太郎に留守番してもらって私はプールへ泳ぎに行ってます。昨日なんか大きな傘も2本広げてました。
茶々様の様子を読ませてもらって、なんて能天気な私だろと思いました。
もっと歳いってくるともっともっと安全に気をつけてあげないといけないなぁと思いました。
そういう目で見ると危険がいっぱいでした。。。
ちと落ち込むよね。
「ランクアップ」ね、泣き笑いよね。
m |  2009.05.18(月) 16:19 | URL |  【編集】

こんばんわ!ボビーままです。
私の姉のビーグルちゃんは今年14歳なんですが、目は緑内障。心臓も弱っていて月に二回病院へ通ってます。
この前、久しぶりに姉の家に行ったら家中にシッコシート!
壁にはぶつかっても安心な厚手のビニールを壁に貼ってあったり、クッションが至る所に…

我が家のヒメは一歳年上ですが、そんな心配も無く普通の生活を送れることに感謝してます。
まぁ徘徊とかありますが…

茶々様を見て~勇気づけられてる私です。

これからも元気で明るい茶々様と松の実さんで居て下さいね(^^♪

茶々様にポチッ!していきますね~
(いつも読んだらポチッ!してますが…)

あっ!忘れてた!!
リンクしても良いですか??
ボビーまま |  2009.05.18(月) 20:04 | URL |  【編集】

こんばんは♪
お庭は春らしくきれいにチューリップも咲きそろって、
温かな日だまりに立っている茶々ちゃんもシャンと姿勢がいいのに…。


テーブルとソファーの間が、これだけ空いていたら、
挟まる危険なんて考えないですけど、
方向転換しようとして90度動いてしまったら、
テーブルに首が乗って身動きできなくなっちゃったんですね。v-356

もののはずみってコワイですね。
松の実さんが、そばにいるときでよかったですよ~。
ちゃんと助けを呼んだ茶々ちゃんもエライv-425

松の実さんは、つい、若くて元気な頃の茶々ちゃんと比べてしまうから、
がっくりかもしれませんが、茶々ちゃん、毛並みもとてもきれいだし、
フローリングでも立って歩けるし、ご飯も(本当は)自分で食べられるし、
いつもすごいなぁ、えらいなぁ、と思って私は見ているんですよ。

だから、松の実さん、そんなに落ち込まないで~。
えるべぇのかーさん |  2009.05.18(月) 20:51 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.05.19(火) 19:14 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

ぶうこちゃんへ
そっか~ぶうこちゃんも、挑戦者になったのね。
松の実が、「今日は一番若い日」なんて言って
せっせと酒飲みに出かけたり、運動に行ったりしてるけど、
私はできることなら、一日中ベッドで丸くなっていたいわ~
ちょっと挑戦しすぎて疲れちゃった。
by 茶々

ururuさんへ
茶々一人の時でなくて、本当に良かったです。
あの状態で、死んでしまうことはなかったと思いますが、
長い時間放置されていたら、パニックで、一気に老け込む~というパターンだったと思います。
挟まっても、以前は力づくで方向転換できていたものが
もうできないのだと理解しました。

たぶん、コマクサです。
庭は全部父の管理の下にあるので、私は知らない花がほとんどです。

by 松の実

みゅうさんへ
茶々には留守番をさせることが多いので、
やはり留守中のことが一番心配です。
と言っても、食べていくためお仕事を辞めるわけにもいきませんし・・・
できることなら一人暮らしをしたいのですが、
茶々のことを考えると、留守番の時間が少しでも
短い現在の状況を変える事はできませんね。
by 松の実

よるままさんへ
以前なら力任せに出て来れたものが、今はもう
その力が足にも腰にも、或は首にもないということなのでしょうね。
本人も「えーっ、どうしてこんなところで動けなくなるの?」って
不思議に思ったかもしれません。

庭は父のものなのですが、やっと色が出てきて庭らしくなってきました。
もう少しで、すずらんが咲きそうです。
by 松の実

ゴウさんへ
え~なんでって言われても、いつも隅っこに行く
途中のスリルある細道だし~やっぱり隅っこに
行くの、や~めたって方向転換しようとしたら
首はテーブルの上、お尻はソファにがっちり挟まってちゃって、
動けなくなっただけよ!

姫ちゃん、きっと恐怖のあまり、意識がとんじゃってたのよ、きっと。
でも、ちゃんと予防接種して偉いわ~
by 茶々

まめ姉さんさんへ
日に日に、後ろ足が弱って、尻もちついたり、
ふら~っと倒れそうになる茶々をみていると、
今回のことはまだ歩けているから起きたのだと思っています。
とはいうものの、なかなか茶々の老いのスピードが
早くってついていけないのが現実です。
by 松の実

コロリンさんへ
とりあえず今は、留守番の時は隅っこや狭い場所を作らない、
入らせないようにしました。
茶々一人ではない時は、今までどおり自由に
隅っこも狭いところもOKにしてます。
と言うのも、けっこう楽しそうに隅っこ言ったり
食卓の下にもぐったりしているので・・・

衝突による衝撃緩和のための対策も早めに
しておいた方が良いのでしょうね。
by 松の実

mさんへ
太郎君、頼もしいですね。
多少、邪魔なもの(!?)があってもちゃんと留守番してくれてるなんて!
太郎くん、目が悪くなっていないから、
障害物があっても平気なんですよ。
ウチもほんとここ2~3ヶ月で一気に来た~ってところです。
それまでは、目も耳もダメです~と言いながら、
日常生活にはなんの支障もなかったのです。
飼主が茶々の老化のスピードについていけないのです。
こっちもいい加減歳だし、私の茶々の危険を察知する能力も衰えているのかも・・・
by 松の実

ボビーままさんへ
月2度の病院通いはけっこう大変ですよね。
動物病院こそ、昔のお医者さんみたいに往診制度があると良いのにって思います。
正直老犬を車に乗せて病院に行くのってかなり
ワンコにとって負担になっていると思います。
茶々って明るい印象ありますか?
かなり嬉しいです。
実は茶々は若い頃から「明るい」「元気」という
形容詞があてはまらないワンコでした。(笑)

リンクの件、こちらもお願いいたします。
貼らせていただきます。
by 松の実

えるべぇのかーさんさんへ
わ~凄いです!
私がうまく説明できなかった茶々のはまってしまったことを的確に表現してくださっています。
ホント「はずみ」なんですよね。
大昔、子どもの頃、私、土管にはまって動けなくなったことがあるんです。
田舎だったので、これから工事をする予定の土管が置いてあって、
イタズラ心から入って寝転んで遊んで、足を立てたら、その足がにっちもさっちも
行かなくて、はまってしまったことをこの間の茶々を見て、思い出しました。
お間抜けな似たもの同士です。
by 松の実
松の実 |  2009.05.19(火) 21:45 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、思いがけないハプニングに
ビックリしましたね。
でもちゃんと助けを呼んで偉かったですね!
松の実さんの心配を考えると
気軽な事を言ってはいけないと思いますが、
茶々ちゃん、とっても若くて
シッカリしていると思います!
暗くならないで下さいね、応援してます~(心・ω<)ノ\(>∀<友)
けめちゃん |  2009.05.20(水) 16:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

けめちゃんさんへ
私、若いですか?
老犬・高齢犬ブログを拝見していると、
私よりも年上なのに、しっかり歩いていたり
ご飯を食べている先輩を見ると羨ましくなります。
でも、この間は病院で私よりも5歳よりも若いのに
かなり弱っている柴ワンコに会いました、
こればっかりは運命というか血筋というか或は
DNAの問題なのでしょうか?
by 茶々
松の実 |  2009.05.20(水) 19:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |