2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.08 (Mon)

新しいお友達

こんにちわ。
この数日で茶々のお友達が相次いで虹の橋にお引越しをしました。
偶然にも2頭とも関西在住で白いワンコです。

お友達が増えました


太郎君は茶々と私の最も古いお友達ワンコの一人です。
もう10年ほど前に「宗さん」という飄々と生きる老犬ワンコのサイトで
お友達になりました。
大きくてハンサムで気が良くて、飼い主さんがいつも
頭に何やらおかしなものを乗っけても優しい微笑みをたたえつつ
モデルを努めていました。
超高級羽毛布団に横たわる姿は、どこかの王族のような風格を漂わせていたものです。

そうそう、背中に鶴が飛んでいました。
白いワンコですが、背中の薄いベージュの毛で飛翔する鶴を描いていたのです。
私は、タンチョウの街「釧路」のPR大使になって貰いたいと思っていました。
タンチョウを背負うワンコがPRする釧路、
絶対受ける!一時はまじめに思っていました。
実現していたら、今時のゆるキャラなんて足元にも及ばない人気を博したことでしょう。

大きなワンコなのに、19歳まで頑張りました。
m太郎さんに看取られて、静かに穏やかに虹の橋に向かったそうです。

お友達をお迎えに

もう一頭はこちらでも紹介させていただいたことのある
おばばさん(本当の名前は、はなさん)です。
茶々の晩年も晩年になって応援のコメントをくださり、ご縁が始まりました。
私は茶々以上のぶっ飛びはそうそう居ないのでは?と思っていたのですが、
上には上がいるものですね。
はなさんのそれは、本当に凄まじく、紹介された動画を見ては
「う~ん」と唸るしか能のなかった私です。
頭のなかにある悪いでき物がそうさせていたそうです。
茶々より大きなはなさんには小さすぎるだろうな~と思いつつ
ダメもとでお送りした茶々の車椅子を上手に乗りこなしてくれたのは
本当に嬉しかったです。
珍しく父と二人仲良く、車椅子でグルグルするはなさんの動画を見入っていました。

はなさん、若い頃は辛い時期もあって、老犬と言える年になってから
もーちゃんさんのお家に来たそうですが、
それからの「やかまし家」では楽しく愉快な毎日だったことでしょう。
はなさんも18歳6ヶ月まで頑張りました。

心配しないで


太郎君もはなさんも、飼い主さんと一緒に居たい!
飼い主さんの「まだまだ一緒に居てね!」という思いに応えるため、
本当によく頑張ったし、お世話をさせてあげての
あっぱれ!なお引越しだと思います。

安心して眠ってね


飼い主さんにとっては、生活の全て、生きる全てのワンコの引越しの
「どこかあっぱれじゃ~」と思われることでしょう。
時には、もっとしてあげる事があったのではないか、などと
ご自分を責めたりすることもあるかもしれません。

私も、今だに後悔と反省の毎日ですが、こんなダメ飼い主のもと
私の「茶々、もっともっと一緒に居てね」という私の願いを叶えるため、
限界以上に頑張ってくれた茶々に感謝の気持でいっぱいです。

仲良くするから


m太郎さん、今度は美味しいたこ焼きのお店に連れて行って下さい。
もーちゃんさん、泉屋のスパカツを完食するため、釧路にいらしてください。

どちらも必ず実現する日が来ると信じて待っています。

釧路の遅い春の中、我が家で最初に咲いた白い小さな花を
白いハンサムワンコと白い美女ワンコに捧げます。

スノードロップと言うそうです。


最初の花
23:54  |  その他  |  コメント(32)

Comment

いまおばばさんのブログへお邪魔してきました

デヴィちゃんのブログでお名前をうかがっていたおばばさん… お空へお引っ越しされたのでですね

よくがんばっていましたね
どちらのワンコも飼い主さんの為に本当によくがんばりましたね

私とさくらサン♪から「お疲れさま」と「あっぱれ!!」と言いたいです

ご家族はとてもお寂しいことでしょうが
立派な我が子をいっぱい自慢してください

松の実サンもですよ
さくぴょん |  2013.04.09(火) 12:14 | URL |  【編集】

はなのこと書いていただき、ありがとうございます。
そして、茶々ちゃん、お迎えありがとう。

そうですよね?
ぶっ飛びだけは、誰にも負けませんよね?
胸張って、一番だって自慢していいですよね?

アニキが『そんなに泣いたら、はなが安心して逝けへんで~』と言うのですが…
パソコンの画面が見えない!

いつか必ず、釧路にお邪魔したいと思います。

さくぴょんさん、暖かいお言葉ありがとうございます。

もーちゃん |  2013.04.09(火) 12:59 | URL |  【編集】

昔の名前で出てきました。

太郎のこと書いてくれてありがとう。感謝。

もっともっと書きたいけどまだ無理でした。

とにかく、松の実さんありがとう。
m太郎 |  2013.04.09(火) 13:41 | URL |  【編集】

太郎くん、19歳ですか・・・。本当に立派ですね。大好きな飼い主様に看取られて安心して虹の橋にお引越しした事と思います。

おばばさん(はなちゃん)、おばばさんともーちゃんさんの事は、松の実さんのブログでお名前を拝見していたので、「やかまし家」もちょくちょく覗いていました。いつも読み逃げだったのですが、陰ながら応援していました。

太郎くんも、おばばさん(はなちゃん)も、いっぱいいっぱい感謝して幸せな気持ちのままのお引越しだと思います。

しばらく寂しいですよね・・・。
でも、二人ともいっぱい頑張って本当に偉かったね。虹の橋で、いっぱい走り回って美味しいものたっくさん食べてね。またね。
リョウくんち |  2013.04.09(火) 16:36 | URL |  【編集】

太郎さん、大好きなワンコさんでした。
宗さんのところで知ることのできたワンコさんです。
m太郎さんが、可愛がって可愛がって可愛がっていたワンコさん。
頭にスイカのせてたワンコさん。
障子破ったワンコさん。
好き嫌いがあって、m太郎さんを困らせたワンコさん。

2月にウチのおばあちゃんニャンコが、ひと足お先に行ってます。
気が強いおばあちゃんだから、追いかけると引っ掛かれるよ、気を付けて。

おばばさん、優しくされた事だけ持って、旅立ったんだね、良かった・・・。
taki |  2013.04.09(火) 17:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さくぴょんさんへ
太郎さんも、はなさんも、茶々も
みんな飼い主思いの良い子です。
自分がいなくなったら飼い主が嘆き悲しむのを分かって
頑張ってくれていたんですよね。
私?ちゃんと茶々を自慢していますよ~
これからもさせていただきます。
by 松の実


もーちゃんさんへ
はい、ぶっ飛びの女王ですね。
茶々なんか足元にも及びませんでした。
泣けるのであれば、泣いたほうが良いです。
思いっきり泣いてください。
泣いてすっきり~とはいきませんが、
何も考えられないくらいにどっぷりと
悲しみにつかるのも次のステップのためになると思われます。
私は父のことがあり、どっぷり~の時間がなかったんですよね・・・
でも、も~ちゃんさんも家事はともかく、
鳥さんたちチビさんのお世話はお忘れなく!
by 松の実


m太郎さんへ
どんなお名前でも、どんな短いコメントでも
いただけてうれしいです。
m太郎さんがコメントをくださったので、
T君ではなく太郎君とさせていただきました。
たくさん、泣いてください。
太郎さんのいない寂しさにどっぷりつかってください。
でも、今度私がそちらに遊びに行くときには
おいしいたこ焼き屋さんに連れて行ってください。
それまでは復活していてくださいね。
by松の実


リョウくんちさんへ
19歳と18歳半、どちらも本当に飼い主思いのわんこですよね。
寂しさと悲しみはまだまだ続くけど、
こんなに頑張ってくれたわんこたちを誇りに思っても良いですよね。
そして、わんことしては並み以上に長生きしてくれたことに感謝です。
私も、古いお友達と茶々によく似たぶっとびのお友達、
ずーっと応援していました。
ヒトのわんこの旅立ちのほうが思いっきり泣けることを発見した私です。
by 松の実
松の実 |  2013.04.09(火) 18:50 | URL |  【編集】

太郎くんもはなちゃんも長生きワンコちゃんでしたね!

立派です!飼い主孝行でした!

残された私達は寂しくなりますがやはりその時を選んで旅立ったワンコちゃん達「あっぱれ~」って誉めてあげたいですね!!

今頃は茶々ちゃんやゴンがお出迎えして仲良くしていますね。

やはりワンコって愛しいです。たまらなく愛しいです…(T_T)

太郎くんとはなちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ありがとう…!またね…☆

ゴン太 |  2013.04.09(火) 18:52 | URL |  【編集】

実は朝、出先で松の実サンのブログを見たのですが(涙)

これ以上読んだら化粧が~、帰宅して読み直しました。

本当に何年経っても、後悔は有ります。

ここだけの話、父や兄を看取った時よりです(笑)

母の場合は48歳の時、1日半で逝ってしまったので、後悔は有りますが。。。

松の実サンやBOOS母サンののブログで知ってから秘かに、おばばチャン応援してました。

あのぶっ飛び具合が最高に可愛く愛しく大好きです。

文太はぶっ飛びの入口で引っ越しちゃったから、あそこまで私に介護をさせてくれ無かったから!!

だから私には、松の実サンも、もーちゃんサンも、m太郎サンも羨ましいです。

今頃は、またまた賑やかになったお空で皆で家族自慢をしてるのでしょうね…審査員が松の実サンのお母さんと私の母だったら笑えますね~(^^)d

もーちゃんサン、m太郎サン、お疲れ様でした。

大変だけど幸せな時間だったと思います。

お疲れと持て余した時間で体調を崩されません様お身体ご自愛下さいね。
ブンタ |  2013.04.09(火) 19:43 | URL |  【編集】

皆さんの温かいコメントをジーンとしながら読ませていただいています。
ワンちゃん達、こんなに皆さんに見守られていて幸せですねー。いつまでもいつまでも・・・。

釧路でスノードロップ!
こちらでもやっとです。
michiko |  2013.04.09(火) 20:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
私はあの金色のブツを乗せていた姿を鮮明に覚えています。
いつもm太郎さんは、障子は気にしないで~とおっしゃっていましたよね。
m太郎さん、いつも太郎さんのこと私の全てっておっしゃっていました。
泣くだけ泣いて、太郎さんを思ったら
明るくユーモアにあふれたm太郎さんの復活となることを祈っています。
by 松の実


ゴン太さんへ
18歳半と19歳、そうそう到達できる年齢ではないですよね。
はなさんも太郎さんも強い生命力を持って生まれて
よく飼い主の思いに応えたと思います。
太郎さんは古いお友達ですから、
敬意を持ってお迎えしたと思います。
はなさんは、お友達気分で車椅子を使ってくれたお礼も言ったことでしょう。
by 松の実


ブンタさんへ
後悔はどうしても残るものだと思います。
私も母に対しても茶々に対しても
何がしかの思いがあります。
覚悟していた旅立ちでも、やはりあるものはあります。
ブンタさんのお母様は一日半というのは、
何も思う時間もなく・・・ですね。
現実を受け止めるのに、時間を要したのではないでしょうか?
ウチの母は審査員はできないです。
茶々に対してえこ贔屓丸出しだと思いますので・・・
by 松の実


michikoさんへ
こちらにコメントくださる皆様のような方々だけが
ワンコ、ニャンコと暮らしていたなら、
保健所に送られるワンコも、罪もないワンコ、ニャンコが
その生命を強制的に奪われることもないと思います。
いつもいつも、こんなに惜しまれて、
温かいメッセージとともに旅立つワンコもいる一方で
悲しい旅立ちをする命もある・・・と
お友達の旅立ちプラスの悲しみを感じるのです。
いつの間にやら咲いていました。
紫色がスタンバイしています。
by 松の実
松の実 |  2013.04.09(火) 20:59 | URL |  【編集】

こんばんは。松の実さん。
長崎Bです。

虹の橋へのお引っ越し。。。
いつ聞いてもせつないですね。

白いワンコさん達ですか。
そのスノードロップのように
白く美しい魂となったんでしょうね。

今度ワンコを迎える時は
保健所から引き取ると決めています。
でも自分では選べないですね。
みんな連れて帰りたくなりますね。
長崎B |  2013.04.09(火) 22:06 | URL |  【編集】

こんばんは、松の実さん。

虹の橋へのお引越し・・・
聞いたとたんにキュンとなります。

仕事帰り、未だにお世話をさせていただいたタローちゃんのお家の前を通り(実は遠回り^_^;)
タローちゃんの小屋があった場所で
タローちゃんと呟き・・

次に通過していた、もんちゃん。
もんちゃんも昨年末に16歳で虹の橋へお引越ししていました。
その、もんちゃんの小屋があった場所で
もんちゃんとつぶやき・・・

虹の橋在住ワンコたちの顔を思いだすんです。

いつかの再会のときまで
お土産話しになるような素敵な人生を送りましょう!!と思っているルビーです・・・。
それにしても。茶々ちゃんのお庭は素敵ですよね(^_-)-☆いいな~私も歩いてみたい♪
~私も、マリンやポピー、タローちゃんに対して後悔があります(_TдT)~
ルビー |  2013.04.09(火) 23:45 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

おばばさんもたろうさんも
本当に本当にお疲れ様でした。

はなよりもっとお兄さん、お姉さんが
飼い主さんたちの深い愛情に応えようと
毎日頑張ってくれているのを知ると
とてもうれしくて、素直にすごいな~、えらいな~と
愛おしくて、羨ましくて・・・

そしてこうして旅立って行ってしまうと
ああ、飼い主さんのお気持ちは・・・
と身につまされて、たまらなくなります。

私は天国に行く自信なんて全くないので
あちらの世界ではなには会えないのかな
そんなことを考えて、寂しくなってしまいます。

でも、おばばさんも、太郎さんも今頃は
完全な自由を手に入れて、あちこち飛び回っているような気がします。
そしてもーちゃんさんやm太郎さんのお側に寄り添っては
心配そうに顔を覗き込んでいるように思います。

何だかうまく言えないのですが、とにかく
飼い主さんにはどうぞお体にだけはお気をつけて
そうお申し上げたいです。

そして、おばばさん、太郎さん
もう一度、素晴らしい現世の旅を終えられて
本当にご苦労様でした。
新しい世界でどうぞ楽しんでくださいね。
emihana |  2013.04.10(水) 09:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

長崎Bさんへ
確かに、お引越しのご連絡があると
とても動揺しますが、私自身が年をとって
茶々もあちらに引っ越したせいか、
3~4年前と比べると、少し平常心でいられるようになりました。
もう少ししたら、私も行くし~と思えているからかもしれません。
私も一時、保健所から年取った順番に引き取って
最後の時を我が家で過ごさせてあげよう~なんて
思っていました。
でも、思いの他介護生活は大変だったので、
あきらめてしまいました。
どの子、なんて確かに決められないですよね。
by 松の実



ルビーさんへ
私も、毎朝、スズメに餌をあげる時、
茶々を思っています。
いつも茶々が一緒でついでにひなぼっこでしたから。
私は基本的には楽観的ですから、きっと同じ時間に
茶々も私を見てくれているかな?と考えています。
我が家の庭、歩くほどスペースはないのですよ。
実際に我が家にいらした方は皆さん、
その狭さに驚かれます。
by 松の実


emihanaさんへ
私も全く同じ思いでした。
そして、茶々の介護の始まった頃に
旅立つご連絡をいただくと、とっても動揺していた私です。
母も茶々もあちらに行ってしまった今、
そして私自身も年を取った今、
少し平常心でいられるようになりました。
私もそれほど遠くない将来、同じ場所に行く~と
思えるのです。
emihanaさん、茶々や私の母がいるのが
天国なのか地獄なのかわかりませんが、
私も同じところは行けると信じています。(笑)
地獄であっても茶々がいたら、天国です。
by 松の実
松の実 |  2013.04.10(水) 12:48 | URL |  【編集】

胸の詰まるお話、請求書の開封は夜には御法度なので
今、お天道様が真上にいるこの時間にコメントさせていただきます。

『心配しないで』『安心して眠ってね』『仲良くするから』
これらの茶々さんのメッセージはもーちゃんさん、m太郎さんに向けられたのでしょうが
松の実さんにも向けられた言葉ですね、きっと。
そう感じました。

天国に行こうが地獄に落ちようがこの世の人間には見えないので私も何処へ行っても平気です。

太郎さん、はなさん、どちらも飼い主さんにとってもとっても愛されたわんこさんでしたね。


ハイジ |  2013.04.10(水) 13:08 | URL |  【編集】

太朗さんも、、、ですか、、、。
BOSSと毎日 食べろ~飲め~なんて
戦っていた頃 太郎さんのブログを読み逃げしていました。
そして ちょっと うらやましいな~っと
思っていたのです。
当時の太郎さんは まだ お留守番してくれていた頃で
確か m太郎さんは スイミングに、、、
記憶違いだったら 申し訳ないのですが
肩こりで 困っていたので(今でもですが)
うらやましいな~ 泳ぎたいな~っと
記憶に残っています。

m太郎さん もーちゃんさん
たくさん泣いて 泣いて 泣いて
そして 笑って いろいろな事 思い出して、、、
そんな時は 隣に 太郎さんや おばばさんが
寄り添ってくれていますよ!

BOSS母 |  2013.04.10(水) 19:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
画像のメッセージに気がついてくださってありがとうごじざいます。
そうです、このメッセージは私に向けたものでもあります。
自分に言い聞かせつつ、自分のブログを書くのです(笑)
太郎さんもはなさんも、本当に幸せワンコでした。
長生きできたワンコも短であったワンコでも、
飼い主と最後まで一緒にいられて
思いをかけてもらったワンコは皆幸せですよね。
ハイジさん、請求書の開封は夜にしてはいけないのですか?
どういう謂れでNGなのでしょうか?
by 松の実


BOSS母さんへ
そうです~そのマーメイドmさんの太郎さんです。
大きな気立ての優しいワンコさんでした。
m太郎さんは小柄な方だから、
お散歩する姿を想像するとちょっと笑ってしまっていた私です。
愛されて愛されて、太郎さん、旅立ちました。
鶴を背負って羽ばたいていったのかも・・・
あちらであの背中の鶴を自慢げにみせているこでしょう。
無理に涙を止めることはないですね。
いっぱいいっぱいはなさん、太郎さんを思って
泣くと良いと思います。
by 松の実
松の実 |  2013.04.10(水) 21:49 | URL |  【編集】

太郎くんもはなちゃんもぶっとびながらもとっても長生きされたのですね。ちょっとうらやましい・・・
チップは15歳11ヶ月だったから、まだもう少し先って思っていたのですが、多分私の体力や家族が増えて忙しくなることを考えて、あっという間に旅立ってしまったんですねi-241

皆さんと同じで、何年たっても後悔の気持ちが残ってしまっています。

でも、みんなあちらの世界で痛いことも苦しいこともなく、元気に走り回っているだろうと思うと、ちょっとほっとします。

みんな仲良くしてくださいねi-228
チップママ |  2013.04.10(水) 23:19 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

チップママさんへ
後悔はどうしてもありますね、そして
これは消えない思いなのだと感じています。
でも、私、楽観的なので、この後悔は茶々への私の思いだとも。
何歳で旅立とうと、飼い主と一緒にいられたワンコはそれだけで
幸せワンコだと思います。
例えば、何かの病気で若くして旅立つようなワンコも
その子の飼い主さんがそれを受け止められる飼い主さんだから
その子が選ばれて来たのだと思うのです。
正真正銘正統派美人のチップさん、
皆に追い掛け回されているでしょうね。
by 松の実
松の実 |  2013.04.10(水) 23:30 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

虹の橋は、ワンコのお友達でいっぱいですね。
19歳に・18歳6カ月と、立派に生き抜いた太郎さんと、はなさん。
きっと、お空のみんなに拍手で迎えられてますよ。

私も、ケンタがいなくなって、淋しい時には、
いつも虹の橋での様子を想像しています。
そう思わせてくれる、たくさんのお友達がいることは、
とても幸せな事で、ワンコのつないでくれたご縁に感謝ですね♪
ケンタの姉ちゃん |  2013.04.11(木) 00:26 | URL |  【編集】

インターネット って よくない働きもありますが
不思議なご縁も たくさん作ってくれるものですよね
自分のわんこを亡くしたのは ずっとずっと昔のことで
このような場で 自分の気持ちを吐露したり
どなたかかからメッセージを受け取ったり なんて
考えられなかった時代でした
太郎殿下も はなさんも 飼い主さんとの絆を
たくさんの方々の胸に 刻み込んでくれたのでした
虹の橋のどの子にも 心からの『ありがとう』を…
宵待 |  2013.04.11(木) 00:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ケンタの姉ちゃんさんへ
やはり、そこに居ない、という事実はいつまでも
寂しいものですね・・・
何かのタイミングでふっと茶々は?と思ってしまうんです。
皆さん、同じなのだと、ケンタの姉ちゃんさんの
コメントを拝見して思いました。
太郎君とはなさん、あちらで仲良くしていると思います。
それにしても女子ワンコはなんというか個性的なのが多いです・・・
この2頭も太郎君はおっとり~
はなさんは・・・けっこう・・・かと・・・以下自粛
by 松の実



宵待さんへ
ネットは色々と恐ろしいことがあるようですが、
この茶々のブログでは、いろんな方に助けられ、
励まされ茶々をかわいがってもらって
良い思いしかありません。
私も、ヒトの心に寄り添ってくれた全ての虹の橋のワンコ・ニャンコに
ありがとうと言います。
昨日の朝のNHKで吉野の桜が中継されていました。
雨が降らなければなんとか今週いっぱいは大丈夫とのことでした、
今日の大阪は雨が降りそう、とか?
by 松の実
松の実 |  2013.04.11(木) 08:06 | URL |  【編集】

請求書の開封ですが私の場合、夜に開封すると寝つきが悪いのです。
そして朝の寝覚めも悪いのです、意外と小心者なんですよ~(嘘)
別に支払いが出来なくなる!とかいうような謂れはありませんよ。
ただ、気持ちの問題です。

『心配しないで』の茶々さん、腕の付け根がムチムチで可愛いです!
これはぶっ飛び時代の最初の頃かしら?
ハイジ |  2013.04.11(木) 23:09 | URL |  【編集】

今朝も雪がチラチラと。

週末お父さまと、80歳記念の旅とおっしゃっていましたね。
春満喫されますように。

すでに亡くなって18年になる父ですが、私が中2の時に、妹と共に阿寒旅行に連れて行ってもらいました。
釧路在住の知人宅に泊まって。
そしてその時、時間表の見方、距離の計算、周遊券の使い方・・・教わって。
私の旅好きはその頃スタートしたようです。

63歳から第二の職で釧路5年間滞在し、母はそこで素晴らしい書道のお仲間に出会えました。

今日も母を訪ねます。
釧路の話も父の話も欠落していますが・・・。

お父さまとの想い出つくり。

Have a nice trip!
michiko |  2013.04.12(金) 06:35 | URL |  【編集】

人のブログを使って、すみません。ありがとう。

皆様の優しい言葉はすべて私の心の糧になります。感謝。ありがとうございます。

まだまだ涙涙涙ですが、ちょっとずつ変化アリます。

昨日から「ねまき」に着替えて寝ることができました。
いつもつけっぱなしでいた電灯を消して(太郎は明るいのが好きみたいで)寝ることができました。

今日、美容院へ行きます。
半年ぶりです。
家の文房具のハサミで伸びてきた髪をゴシゴシ切っていましたから。

でもね、でもね、太郎がおる方がエエにきまってるぅ!
あかん、また涙や.

またね~ 感謝。
m太郎 |  2013.04.12(金) 09:22 | URL |  【編集】

松の実さん、コメント欄お借りします。

多くの方々に、優しい言葉をかけていただき、ありがとうございます。
本当にうれしく思っています。
この場をお借りして、感謝申し上げます。


m太郎さんへ

太郎くんもはなも、松の実さんにこんなに素敵に書いていただいて…
うれしいですよね。

美容院…
行けなかったですよね。
私も半年に一回行けたらいいほうでした。
でも、まだ私は外に出れません。
とんでもない顔してますから(笑)

m太郎さんも、関西の方なんですね。
なんだか、とってもうれしいです。

太郎くん、背中に鶴が飛んでいたんですね!
実は、はなも背中に天使の羽がありました。
綺麗に左右対称で、とてもかわいかったです。

涙… 枯れませんね。
お互い、ゆっくり、ぼちぼち… ですね。
もーちゃん |  2013.04.12(金) 10:21 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.04.12(金) 16:05 |  |  【編集】

太郎くん、おばばさん本当にお疲れ様でした。
松の実さんの日記や皆さんの温かいコメントを読んで涙が・・・
皆さんに愛されて幸せなワンちゃん達ですね。

明日13日が小龍の5回目の命日なんです。
5年前は小龍が新入生だった虹の橋で、
今は5年生になって新しいお友達を迎えているんですね。
明日は小龍三昧の日を過ごしそうです。

スノードロップ可愛い花ですね!
こたつ |  2013.04.12(金) 19:49 | URL |  【編集】

松の実さん、コメント欄お借りします。

太郎くん、m太郎さん、お疲れさまでした。
こちらやももえちゃんのブログで太郎くんのことをそっと見守らせていただいていました。
太郎くん、いっぱいいっぱい頑張ったのですね。
m太郎さんの深い愛情が太郎くんとの濃密なときを支えたのですね。

たくさんのワンコがお空へ行き、本当に地上は寂しいです。
でも、お空では、きっと痛みや苦しみから開放されてみんな仲良く楽しく暮らしていることでしょう。
また会える日を待っていてくれるのだと思います。

m太郎さんもゆっくりでもお元気になられますように・・・
milleco |  2013.04.13(土) 11:21 | URL |  【編集】

松の実さん、関西旅中でしょうか?
太郎君・はなちゃんが、暮らした地の近くの空気をたくさん吸い込んで、
パワーいただいて下さいね~
(昨日、あちらに大きな地震が。茶々さんが旅立った後にも、茶々さん地方に、大きな地震がありましたよね。。緊急地震速報音に、松の実さん、驚かれてましたよね。私、昨日、初体験しまして、飛び起きたものの、何の音か分からず、揺れてから知りました。)

m太郎さん・もーちゃんさん、めちゃくちゃ寂しいでしょう。。
私は、茶々がお空で、楽しくやってるんだと考えると、心が落ち着きます。。
一緒に暮らした時間は、一生の宝です。おつかれさまでした。。
お空は、太郎君・はなちゃんの仲間入りで、本当に賑わってそう。
(幸せワンコの中で、茶々、イジケとるかなー?)
茶々さんにまた、出張サービス、お願いしたいです。
鶴菊 |  2013.04.14(日) 11:21 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
私のような勤め人は「請求書」をいただくことってあまりないですね・・・
庶民は借金もしないし(できない)・・・
腕の付け根のムチムチは、ぶっ飛びの初期のころでしょうね・・・
秋田犬疑惑やらチャウチャウ疑惑があった頃だとおもいます。
by 松の実



michikoさんへ
先ほど私だけ先に帰ってきました。
父は明日、帰ってきます。
本当はもう少しあちらの叔母の家でゆっくりしたかったようですが、
こちらで会議が入っているそうで、
私よりたった一泊多いだけとなりました。
関西、寒かったです~
桜もそれなりに楽しめました。
旅行ってほんとうに良い気分転換になります。
次はいつどこへ行こうか、と思案中です。
また、釧路や阿寒湖にいらしてください。
by 松の実


松の実 |  2013.04.14(日) 22:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

m太郎さんへ
私も茶々が旅立って3日後か4日後、
美容院に行きました。
私の場合は、茶々がいる時から髪を染めには
行っていましたが、勤務が始まるし、
少しでもシャキッと気分を変えなくては!と思ったのを覚えています。
太郎さんがいたほうが良いに決まっています。
私なんて今だに、ふっと「あれ?茶々は?」なんて思ってしまいます。
この感覚はもう消えることはないと思っていますし、
それでも良い、と思えるようにもなってきています。
by 松の実



もーちゃんさんへ
泣いて泣いて、ものすごい顔になっても良い環境にいらっしゃるのですから
泣けるだけ泣いて良いと思います。
ご主人もついていてくださるし・・・
私も人生で一度くらいのろけてみたかったかも・・・
思い出しました!
茶々も天使の羽、ありました!
ちょっと羽と羽の間が空きすぎていましたが。
チビさんは元気にしていますか?
by 松の実


鍵コメさんへ
ご連絡をありがとうございました。
何度かおじゃましていましたが、入れず・・・
又、おじゃまします。
by 松の実




こたつさんへ
昨日一日は小龍さんを思って過ごされたましたか?
すっかり先輩となった小龍さんですね。
いったいどのくらいのワンコ達を迎えてくれたのでしょう。
茶々もあっという間に新入りでちやほやされたであろう時期も
終了となってしまいました。
釧路はこのスノードロップくらいしか咲いていませんが、
関西も関東も花がいっぱいで、別世界でした。
でも、何故か寒かった~
by 松の実



millecoさんへ
m太郎さんが可愛がって可愛がって可愛がった太郎さん。
太郎さんもm太郎さんのことが心配だと思いますが、
「もう大丈夫」と思ったから旅立ったのだと思います。
ワンコとのお別れは寂しくてなかなか受け入れがたいですが、
いつか又会える信じて毎日をこなしていくしかないと思っています。
寂しさは残りますが、ワンコを思いつつそれなりの日常の暮らしを
作っていける日も必ずきますよね。
by 松の実



鶴菊さんへ
関西から帰ってきましたよ~
桜には確かに遅かったようですが、
でもそれなりに桜も楽しめました。
ただ、何故だか、とても寒かったです~
私も鶴菊さん同様にホテルの部屋で、
あのブザー音!「何事か?」と思った直後
揺れ出したので、不謹慎ですが
「なんだ、地震か・・・」と思ってしまったほどです。
茶々と暮らせて本当に良かった。
最初の最後のワンコが茶々で良かった。
茶々があれほど頑張ってくれて良かった、と
心から思っています。
今は母やお空の皆と仲良くやっていて良かったと
思うことで気が紛れます。
by 松の実


松の実 |  2013.04.14(日) 23:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |