2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.04.21 (Sun)

コチョコチョ~

こんばんわ~
3時ごろから雪になった釧路です。

雪になりました

ものすごい勢いの雪なのですが、画像に収めるのは難しい~

我が家の庭のチューリップも下の3年前と同じくらいに育っているのですが、
この雪で凍えてしまうかもしれません。

3年前の春2

19回茶々と春を迎え、こうしてチューリップの成長を一緒に見守ってきましたが
今年からは茶々がいないことを改めて感じるこの頃です。


北海道新聞紙上に「お~い栗之助」という4コマ漫画があります。
(おそらく他紙でも連載されているはずです)
時代漫画?で栗太郎という少年に飼われている栗之助というわんこが頻繁に登場し、
わんこ好きな人間の感情のツボにはまるエピソードが多いのです。

先日の漫画もその一つ・・・・

kochokocho.jpg

このワンコに「脇の下コチョコチョ」って一度はやったことありませんか?
私は何度も茶々にしました。
そしてこの栗之助のように「何?」って不思議がられ
あるいは軽蔑のまなざしで見られたこと限りなく・・・・

茶々は脇の下も顎の下もくすぐったくないようでしたが、
笑いこそせずとも茶々が「感じる」ところはありました。

足の裏のちょっと上のとっても柔らかい毛が生えていたところです。
そこをそ~っとそ~っと擽ると、かなり気持ち悪いらしく
ものすごい勢いで足をバンバンって蹴る、
或は何とも言えない足の動き―足裏を開いて閉じてをしようとしていました。
それが面白くて何度も擽ると、例によって侮蔑の一瞥を私に投げて
大きなため息とともに私の横から去っていたものです。

このあたり


こんなことばかりしていた私、
茶々、まだ怒っているかな?


気持ちよく寝ているといたずらされた



このワンコの感じるスポット、
ワンコによって違うのでしょうか?
脇の下や顎の下が「くすぐったいワン」というワンコはいますか?



17:42  |  思い出  |  コメント(37)

Comment

なんといっても 肉球こちょこちょ~ でしたよ
外わんこでしたから 肉球はごつごつして固かったのですが
それでも 寝ているときに こちょこちょすると
ぴくぴくっと反応して 手や足をきゅっと引っ込めたものでした
わたしも それがおもしろくて
何度もやっていた傍迷惑な飼い主でしたよ

こちらでも ここ数日は うすら寒い日が続いていて
体調を崩している人が多いようです
どちらさまもお気をつけて お過ごしくださいますように
宵待 |  2013.04.21(日) 19:14 | URL |  【編集】

(爆)
松の実さん、茶々様にいろいろやったのね~
茶々様のため息が聞こえそうよん♪

うちの5ワン達はどうかな???
武蔵だけ異常に嫌がる所がある!
それは尻尾。
尻尾を触られると怒るよー
最初は手足も顔もダメだった。
でも毎日毎日、触ってたら大丈夫になったけど
尻尾は今でもダメなのよ~
なんでだべ???

ちょっと、茶々様に聞いてみて欲しいです。

ボビーまま |  2013.04.21(日) 20:41 | URL |  【編集】

こちらでも

今日の午前中、雪が、もさもさ降ってきて驚きました。すぐ消えてよかったです。庭のチューリップを私も、なんとも言えない思い出見ていたときがありました。今日の雪で花びら、また固く閉じました。

こちょこちょ、試してみます!
ぶうたは、腰がツボです。
つま |  2013.04.21(日) 20:53 | URL |  【編集】

ななも脇の下お腹などは何触ってんの?って感じです。肉球は蹴られます。はは~ん、かなりこしょばいんだなと思います(笑)つられてこちらもこしょばくなります( ̄▽ ̄;)
ななチロママ |  2013.04.21(日) 21:21 | URL |  【編集】

松の実さん こんばんは
あたたかかったり寒かったり…
またまた地震が多かったりと慌ただしいですね~ 風邪ひかれていませんか!?

さくらサン♪にもコチョコチョ嫌がる所ありますよ(*^O^*)
左うしろ脚の指の間です
私もかなりしつこくちょっかい出しますからよく嫌がられます

さくぴょん |  2013.04.21(日) 23:08 | URL |  【編集】

はじめまして
いつも読み逃げばかりして、申し訳ありませんでした。

私も音(昨年9月に亡くなりました)の脇の下、何度もコチョコチョしてみたのですが、いつも冷たい視線を浴びていました。
音は肉球の間の毛を触るか触らないかの微妙な感じがくすぐったかったようです。
もう一度触りたいな。
オトママ |  2013.04.21(日) 23:23 | URL |  【編集】

う~ん コチョコチョですか、、、
ちょっと触ると 「揉め~」って
BOSSも言ったし 長女も次女も同じ、、、。
コチョコチョ実験してみますね!

もうすぐGWなのに 雪でしたか、、、
昨年も一昨年も 同じような事 コメントしたかもしれません。

チューリップさんへの号令
今年は、、、そうなんですね、、、
改めて 寂しく思います。
BOSS母 |  2013.04.21(日) 23:31 | URL |  【編集】

千葉も今日は寒いです。

まだしまって無かったハロゲン付けました~(汗)

文太も足の裏は茶々チャンと同じ反応でした。

しつこくすると冷めた目で大きなため息をた付いて移動して(-_-;)

でも脇の下や背中や首等を擦ると気持ち良いのか足で掻く仕草をしてたけど、茶々チャンはしませんでしたか!?

お庭のチューリップ今年は切ないですね(涙)

昨日BOSS母サンが紹介してた佐倉のチューリップ祭り我が家から車で25分位の所です。

今年はチューリップも開花が早く観光協会やチューリップ祭りの出店の方々は予定が狂って大変だったみたいですよ!!

ブンタ |  2013.04.21(日) 23:34 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

何よりも、「お~い、栗の助」
と言うそのタイトルに、グッと来てしまった月曜の朝。
広州から戻って以来、新聞を取るのを止めた
と言うか、取らないでも何も困らない我が家なので
4コマ漫画、懐かしい感じです。

はなも足先をいじられるのは苦手で、よくサッと引っ込めて
「っチ」って感じの顔をしてました。
きっと、敏感な場所なんでしょう。
今は視野が狭くなったせいか、顔や口を拭かれるのを
すごく嫌がります。
でも…ここが臭いのじゃ!と言いながらグイグイ拭く私です。
emihana |  2013.04.22(月) 06:50 | URL |  【編集】

さ、さむそ~!


今チビ呼んで、試してみました。
が… いかにも私が、何かたくらんでる顔してたんでしょうねぇ。
最初から最後まで、ひたすら唸りっぱなし(笑)

パピヨン、ややこしいやつ多いんです!
もーちゃん |  2013.04.22(月) 07:53 | URL |  【編集】

おはようございます。松の実さん。
長崎Bです。

あ~~~!!!!
わかる。分かります!!
うちの愛犬Bは、
茶々さんと同じ場所の
前足のその部分でした。
ただ単に、私がそこが好きでした(笑)
やわらか~くて、何とも言えない
さわりごこち♪
思い出しました。懐かしい。。

その四コマ漫画 いいな~。
私も犬ものがいいです。
ちなみに、我が家の新聞の四コマは
猫ものです(涙) 惜しい!!!
長崎B |  2013.04.22(月) 10:59 | URL |  【編集】

「お~い栗之助」ウケる!
ワンコちゃんの脇の下コチョコチョ、大抵の飼い主さんが試しているのかな?
足の裏、嫌がるスポットについ手が出てしまうのはよ~く分かります(^◇^)

季節ごとに茶々ちゃんとの思い出がたくさんあるのですね!
充実した日々だったのだろうなぁって思いました♪
two leaves |  2013.04.22(月) 11:00 | URL |  【編集】

も~ちゃんと同じようにルカに試してみました(^^)
ルカは、もっと触って~ってとごろんとなりお股パカーンとなってしまいました(-_-;)
でも、肉球は触りすぎると「しつこいなー」と顔をなめるという反撃にあってしまいました。

クレイダーマン はそうです!リチャード ・クレイダーマンです。お父様はレコードで聴いていらしたのですね。私は残念ながらCDしかないのです。ポール・モーリアやピエールポルトは母がよく聴いていました。ピエールポルトといえば、フライデーナイト・ファンタジーであの曲を聴いては涙が溢れそうでした。

ルカママ |  2013.04.22(月) 12:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

宵待さんへ
茶々は室内わんこでしたが、
肉球はガサガサでした。
そのせいか、肉球そのものはあまり感じなかったようです。
ぎゅ~っと握ると「こらこら~」と言った顔で
足を引っ込めていました。
けっこう皆さん何度もやっていらっしゃるようで
安心しました。
吹雪の翌日の今日はからりと晴れました。
風は強いのですが、春らしい風です。
by 松の実


ボビーままさんへ
いろいろやりましたよ~
だって可愛いんですもの。
いじりたくって仕方がありませんでした。
茶々にしてみれば迷惑だったでしょうね。
ワンコって昔から「尻尾を触ってダメ」って言われていましたよね。
尻尾を触ると齧られるよ~と脅かされた記憶があります。
武蔵さん、ワンコとして正しい?
あっ、高いところは好きですが、
雪山はいりません~遠慮いたします。
by 松の実


つまさんへ
新潟、桜が咲いたのですね。
昨晩は吹雪だった釧路も今日は晴天です。
さわやかな強風です。(笑)
BOSS母さんが、歴代のわんこ、みんな
もっともっと揉んで~だったとコメントくださいましたが、
ぶうこ姫も背中なでなでをもっと~としていましたね。
いつかぶうたさんの腰をモミモミさせていただきます。
by 松の実

松の実 |  2013.04.22(月) 12:54 | URL |  【編集】

こちょこちょー
私も何回もやりました~!
脇の下と、わき腹付近コチョコチョやるとリョウは体をくねらせてました。更に続けると困った顔して「やめろよ~」って逃げてきました。
足の裏は気持ちよーく寝てる時に、それこそ寝た子を起こす様な事ばっかりしてました。
一緒です!すごい勢いで足をバーンって、蹴ってました。もちろん一回で終わることなく何回か続けるとまたまた困った顔して別の場所で寝ようとしたので「もうやらないから、こっちおいで~」って。嬉しそうな顔して戻ってきてね・・・。
すぐ戻ってくるのが可愛くてねー。懐かしいな。
リョウのこといっぱいいじっちゃいました。
リョウもいじられるの満更でもないって感じだったような・・・。

ぷっちゃんは(今居るおじいちゃん)脇の下は無関心。足の裏はやっぱり一番感じるみたいです。ちっちゃいアンヨでケリいれますから。

みんな、コチョコチョやるんですね~。

あごの下はリョウもぷっちゃんも気持ちよさげ~でした。
あっ、私、リョウの足の裏の匂いが好きでよくクンクンしてました。ぷっちゃんの匂いとまた違うんですよね。

松の実さんは茶々ちゃんの足の裏クンクンしませんでしたか??
リョウくんち |  2013.04.22(月) 14:33 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ななチロママさんへ
ななチロママさん、ご自分でくすぐっておきながら
自分もくすぐったくなるんですね~
そう言えば、「こそばい」というのは標準語なのでしょうか?
北海道でもこそばいって言うので方言かと思っていました。
「もちょこい」が北海道言葉かな?
茶々は肉球そのものはあまり反応がなかったような・・・
ガサガサだったから感じなかった?
by 松の実



さくぴょんさんへ
そちらも気候が安定しませんか?
そして、本当にアチコチ揺れていますよね。
何と言うか「イヤな感じ」です。
さくらさん、左足だけなのですか?
右足は平気なのでしょうか?
それまた随分とユニークです。
茶々は肉球の間から出ている毛をひっぱると
ちょっとだけ怒っていました。
by 松の実



オトママさんへ
初めまして。
そんな~読み逃げは謝っていただくことではありません。
茶々が居なくなっても読んでくださって、
コメントをいただくとはとても嬉しいです。
音さんは女の子でしょうか?
音さんのお引越しから半年以上経ちました。
まだまだ寂しいく折りに触れ音さんを思い出しますか?
私も、もう一度と言わず、茶々に触りたいです。
抱っこしたいです。
わんこをくすぐる一つの方法はやんわり、
もわ~っと触ることかもしれません
by 松の実



BOSS母さんへ
茶々も背中をナデナデされるのは大好きでした。
でも、ぶうたさんのお姉さんであるぶうこ姫は
もっとナデナデが好きだったのです。
「もっと~」の動画を観た時はあまりにもはっきりと
ナデナデを要求しているのに驚いたものです。
BOSSさんんも「もっと~」派だったとはちょっと以外です。
デヴィちゃんはなんとなくわかるかも~
庭、寂しいです。
by 松の実

松の実 |  2013.04.22(月) 22:26 | URL |  【編集】

えー?えー!えーー!!?
「お~い栗之助」、うそ~!一緒やん!
先日、この「何?」って顔が好きで、むふっ♪て笑いながらじっと見入ってました!この「何?」って顔、しますよね~
今日は『三姉妹』昨日は『柄ももひき』(←ハイジさんを想い浮かべました、、)同じ日に同じモノでしょうか?
茶々も、そのあたりをコチョコチョすると、蹴ってきました!上手に引っ込めたり。
お尻あたりも敏感でした。ツン!ってするとピク!って。(茶々さんの、そのお尻、ツン!したいな~)
寝たきりにになってからの感じる所は、耳でした。ピっ!て引っ張ると、目が、ヒクヒク!と動くの。この方法で、手っ取り早く生きてるかの確認してました。生きてないことの確認にも、何度も引っ張った。。
リンは、顎が、常に痒いみたいです。。。適当なモノにゴシゴシと一人でやって喜んで?ます。。
鶴菊 |  2013.04.22(月) 22:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ブンタさんへ
茶々は脇の下でも、首でも、たまたま「痒い」ところに私の手がいくと、
「そこそこ~っ」って顔しながら
自分の足でも掻く真似だけしていました。
わんこが妙に人間臭い瞬間ってありますよね。
可愛いけど、ちょっとだけ小憎たらしい!時でした。
桜だけではなくチューリップも早く咲いたのですか?
釧路にも小さな花のお祭りがありますが、
なかなか日にちに合わせて花を咲かせるのは難しいんですよね~
by松の実



emihanaさんへ
今の時代、確かに新聞を取らなくても全く困りませんね。
我が家も惰性でとっているようなものですし、
私にいたっては読むというより「見る」と言ったほうが良いかもしれません。
はなさんの頃の茶々は、嫌がるどころか、
少しでも顔或いは口の周りに近づいたものには噛み付いていました。
父も私も何度カミツキガメとなった茶々に
指を引きちぎられそうになったことでしょう(笑)
目が見えにくくなっていて不安なんでしょうね
はなさんもemihanaさんも毎日頑張って楽しく過ごしてください。
by 松の実



もーちゃんさんへ
昨日は寒かったです。
今日は晴天!
風が強かったのですが、少しだけ春らしい風でお昼のお弁当買いはコートを着ずに
走っていけるほどでした。
チビさん、飼い主に唸るのですか?
それはなかなか根性のあるしっかりしたわんこですね。
茶々は老犬のカミツキガメ時代も唸ったことはないです。
そしてチビさんは洞察力に優れているのですね。
たしかに「企んでいる」と言えますから。
by 松の実


松の実 |  2013.04.22(月) 22:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

長崎Bさんへ
前回の日記のコメント欄で
「長崎の胡麻豆腐が甘い!」ことがかなり話題になっておりまして、
長崎Bさんのコメントをお待ちしていたのですよ~
鹿児島のゴン太さんがコメントくださって
鹿児島も甘いことがわかりました(笑)

同じところがツボだったのですね。
あのものすご~く柔らかいところ、
茶々がかなり大人になってから気がついたのです。
肉球の上、あんなに柔らかい・・・・
ヒトの膝の裏やそれこそ脇の下のようですよね。
猫ものでも可愛いと思います。
私、基本的に4本足で毛が生えた生き物は皆好きです。
by 松の実



two leavesさんへ
わんこの飼い主さんたち、皆さん、一度と言わず何度もこちょこちょこしては
わんこに嫌がられたり、逆に撫でて~と言われたりしているようです。
季節ごとの思い出はたくさんあり、充実した年月でしたが、
やはり茶々が元気で若く「いつもの毎日」があった時期は
その「毎日」に甘えていて、茶々のことをちゃんと
見てあげなかった時間もたくさんあったと
申し訳なく思ってもいるのです。
by 松の実



ルカママさんへ
ルカさん、可愛い~!
「もう止めてね」って、ペロリと舐めるなんて!
茶々の日記にコメントをくださる方々の女の子わんこはけっこう気が強いのが多くて、
そんな可愛い抗議の仕方は初めて知りました。
(こんなこと書いたら、飼い主さんから抗議が来そう)
ルカママさん、やっぱりお若いです。
レコードの時代ではないとは!
私、お母様と趣味が合うのかもしれません。
ピエール・ポルトがお好きとは。
ピエール・ポルトは、ポール・モーリアを初め
他のいわゆるイージーリスニングの楽団の中では
ちょっとマイナーではありませんでしたか?
by 松の実

松の実 |  2013.04.22(月) 23:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

リョウくんちさんへ
体をクネクネ、ということはリョウ君は
脇の下もくすぐったかったのですね。
それとも触られるのが嬉しくてクネクネ?
リョウ君、素直だわ~
「もうやらないから、おいで~」って戻ってきていたのですね。
茶々はちゃんと私の気持ちを読んで、
「騙されません~」と言うかのように
逃げた場所で寝てしまってました。
足の匂い、嗅ぎましたよ。
なんとも複雑な匂いですよね。
足の匂いが好きなのは、確かスペイン在住のこたつさん!だったと思います。
私も好きとは言えば好きだった・・・かも・・・
by 松の実


鶴菊さんへ
「おーい、栗之助」で検索するとけっこう引っかかるので
数紙で掲載されていると思いますよ~
連載小説でも何紙か共同で掲載しますよね。
同じく!私も柄ももひき?柄スパッツ?で
ハイジさんを思い出していました。
私は茶々のお尻はナデナデするのが好きでした。
背中からお尻にかけて撫でていると
不思議と心が落ち着いていきました。
この腿の感じが茶々らしい画像だと思っています。
寝たきりになってからは、どうだったかな~?
足を握ってももう、引っ込められなくなっていて
寂しく思ったことは覚えています。
by 松の実
松の実 |  2013.04.22(月) 23:27 | URL |  【編集】

釧路寒そうですね~
こちらは日焼けを気にして出掛けている毎日です。

茶々ちゃん色々松の実さんにやられてたのね~

小龍は何処を触られても嫌がらなかったので、
毎日ちょしまくり。
特に額から鼻筋にかけて撫でられるのが好きで
撫でるのを止めると鼻攻撃をしてきて
「もっと撫でて~」と言ってきたものです。
そのうちスヤスヤ眠ってましたから(^^)

あ~もう叶わないですが
小龍を思い切り撫でくりまわしたい!
こたつ |  2013.04.23(火) 03:06 | URL |  【編集】

松の実さん ちょっと語ってもいいですか?

わたくし、 栗の助の本(コミック本っていうのかな?)
 結構持ってます (ドヤ顔してます)
貧乏侍のお父さんと けなげな栗太郎
可愛い 栗の助
お母さんは病気で栗太郎が小さいころに亡くなっているのですよ
道新の4コマにはお母さんとの話しは出てきませんが これがまた切ないのです。
栗の助もとっても可愛くて 
お家が貧乏だから 八百屋さんにお使いにだされた 
栗の助の背中に「クズ野菜」と書かれた
紙とお金をまきつけた話し 読みました?
八百屋さん優しくて 立派な大根を栗の助の
背中にくくりつけて返してくれたのです
あ~  切ない (;O;)

栗太郎と栗の助がお昼寝しているお話しの時のは切り取ってあります。
タイトル横の栗の助は季節ごとのコスプレ
しているのしってましたか?
節分の時は 鬼のコスプレで これまた可愛かったです。

コミック本では 他に寺子屋の先生や
お城の殿様 なまいきな姫  その乳母?
(おおきなほくろがチャームポイントです)
個性豊かな人が出てきます。
是非 本屋で立ち読みしてみてください。

でも4コマの方が ワンコとのつながりを
強く書いてるかもしれません。
最近はヌルちゃんがヒットですね。

長々と失礼いたしました。
小太郎 |  2013.04.23(火) 08:28 | URL |  【編集】

松の実さん、みなさん、
こんにちは。長崎Bです。

私としたことが・・・
前回の日記に気付かず・・・
申し訳ございませんでした(涙)。

皆さまのギモンに
今更ではございますが
お答えさせていただきます。

長崎のごま豆腐・・
そうです、甘いです。
これを説明するには長崎の歴史を
少しひもときたいと思います。
鎖国であったころの日本、
海外との唯一の窓口は
長崎の出島でした。
その出島に荷揚げされたものの中に
砂糖がありました。
そのため長崎の食文化は
砂糖文化でもあります。
例えば、長崎カステラ!!
お砂糖たっぷり使っています。
そして、天ぷら。
長崎天ぷらは、天つゆをつけなくても
食べれるように衣に味がついています。
そう、甘いのです!!!
さっくり・もっちりした衣に
砂糖の風味がふんわりとした味わい。
もちろん天つゆでいただく
一般的な天ぷらもございます。

そういう歴史から、
長崎のごま豆腐もこれにならい、
砂糖が多めに使われたと
推察されます。

かといって、長崎のお料理は
すべて甘ったるい訳ではありませんので
ご安心を♪♪

そしてBOSS母さんのおばあさまの
ふるさとは、雲仙普賢岳を望む
島原市ですね。
湧水がきれいなとってもいいところです。

長文失礼しました。 
           長崎B
長崎B |  2013.04.23(火) 12:25 | URL |  【編集】

松の実さんばかりでなく、当たり前に過ごせている時って分かっていてもできなかったことって
たくさんあるものですよね。
私は亡くなった父に対してもそうだし、今は子どもたちに対して…。
子どもの成長は日々長時間関わっている母親の影響って大きいし、ワンコちゃんたちも飼い主さん次第で
どんな人生(犬生?)になるか影響が大きいですよね。
私、点数つけたら母親としてはかなり低いよなぁって思うことしばしばです。(苦笑)
周囲を見渡すと、どこのお宅も立派なお母さんたちばっかりに見えます。
「こういう母だからそれを受け入れて、君たちは自分の人生自分で切り開いてね。」
「自分の身は自分で守る!」
と懐かしの教官にいただいた教訓を、我が子に伝授しています。

小太郎さんのコメントを読んだら、栗之助のコミック本、すっごく読んでみたくなりました!
子どもたちにも良さそうだなぁ…。

two leaves |  2013.04.23(火) 12:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
こたつさんだって、色々やったでしょう?(笑)
今日は、この春一番の温かさだったらしいのですが、
釧路は寒かったです~

あ~っ!茶々も鼻筋ナデナデ、嫌がらなかったです。
どちらかというか安心して力が抜けていってました。
でも、この場所って考えて見れば不思議ですよね?
ヒトだったら、顔の中心撫でられても落ち着かないと思いませんか?
私も茶々を触りたいし、抱っこしたいです。
by 松の実


小太郎さんへ
熱く語っていただきありがとうございます。
北海道新聞掲載が最初ではないのですね。
以前からあったキャラクター達なんだ~
私も本を探してみようかな~
私は、毎回読んではいますが、
ピンとこない時もあります。
あのヌルちゃん?が活躍?する時は
「?」が多いかもしれません・・・・
栗之助とのからみでは、大きく頷いたり
切なくなったり色々です。
おひるねの回は寝起きで畳の痕が付いたというものでしょうか?
あの昼寝姿、私と茶々そのものでした。
そう言えばハイジさんからご連絡がありませんが、
お忙しいのかな?
by 松の実


長崎Bさんへ
歴史をひもといての解説をありがとうございました。
前回の胡麻豆腐談義、ものすごい盛り上がりでしたでしょう?
わんこ以外であんなに盛り上がったのはこの日記始まって以来でしたね。
長崎のほんのり甘い天ぷら食べてみたいです!
釧路とは又ちがった砂糖の使われようですね。
釧路もというか、北海道人も砂糖が大好きです。
おそらく、厳しい気候と、開拓の厳しい労働で
甘いものを求める体質になってしまったのでしょうか?
天ぷらは甘くありませんが、
フレンチドッグには砂糖をまぶします。
茶碗蒸しにはプリンか間違うほど砂糖を入れます。
お蕎麦の出汁にも、ミートソースにもお砂糖が入っています。
隠し味の域を超えた量です。
背景は違っても砂糖使用頻度の高さの共通点があるのですね。
by 松の実



two leavesさんへ
茶々が老化でグルグルし始めた時に
それ迄の当たり前の幸せな時間を無駄に
すごしてしまったこともあったと痛感しました。
茶々の老化はそれは激しくてなかなか
私はおおらかに接することができず
またまた後悔することばかり。
寝たきりの1年半は先が見えていたせいか
私の気持ちもある程度落ち着き、
茶々との時間を大切にしようと、心から思えていた時間でした。
茶々がいてくれるだけで良い存在だったように、
「お母さん」「お父さん」もいてくれるだけで
良い存在ですよね。
by 松の実

松の実 |  2013.04.23(火) 20:20 | URL |  【編集】

再びお邪魔します。
行った事の無い 九州 長崎の件で
私の名前を発見し 驚いています(笑)

長崎Bさん 
私の母方の祖父母は二人とも普賢岳の近くと
聞いております。
戦中に結婚し満州へ渡って働いていたそうです。
終戦前に私の母が生まれ 戦後 引き上げ船に乗船する前
祖母は 「船に乗ったら赤ん坊が死ぬかも」っと
思ったそうですが 連れて帰ってくれたそうです。
そして その引き上げ船には 祖母と母しか乗っておらず
祖父は ずいぶん後になってから 戻ってきたと
聞いています。
っが 母からの話です。
あまり その話を聞かせたくなかったのか?
私は聞いた事がありません。

今 40歳過ぎて思うのは
大変な思いをして帰ったら
当時 都会の長崎が原爆で、、、
っと 落胆したでしょう。不安だったでしょう。
っと
会いたくなりました~お婆ちゃんに(笑)
祖父は35歳の若さで他界しており
私は会ってないのです~!

松の実さん スミマセン 勝手に長々と お借りしました。
BOSS母 |  2013.04.23(火) 20:23 | URL |  【編集】

そうです そうです
あの畳の跡がついているのに
ミクちゃんの前で「キリッ」としてみせた
やつです。
あれは ワンコと一緒に居る方は
「私と○○だ」と思ったに違いません。
あのように もう一度お昼寝したいものです。

ここ何日かの松の実さんブログへのコメント
皆さん 長文で読みごたえがありますね。
共有する部分があるんですね。

ハイジさんはダメだそうです。
私と松の実さんより 仕事を取るそうです。
チッ (-.-)
ジュン母さんには声をかけました。
そしたら「今 すすきの! 韓国料理食べてたの」と返事が来ました。
アクティブです。
私の何倍も元気ですよ(-.-)

長崎Bさんの長崎天ぷら話し
そーだ 甘かったです。
しかも 昔は天つゆではなく おソースで
食べてたような気がします。
天つゆを知ったのは東京に出て来てから
だったような…
長崎Bさんはお若いからおソースでは
食べなかったかしら?
40以上の人じゃないとわからないかも
(#^.^#)
小太郎 |  2013.04.24(水) 08:54 | URL |  【編集】

松の実さん、ありがとう…。
two leaves |  2013.04.24(水) 11:35 | URL |  【編集】

こんにちは。松の実さん。
長崎Bです。

BOSS母さんと小太郎さんに
コメントをさせていただいても
よろしいでしょうか。。


BOSS母さんへ
こんにちは。長崎Bと申します。
前回のコメント、いきなりお名前をだして
すみませんでした。。。
普賢岳に反応してしまいました。
そして今回貴重なお話、
ありがとうございます。
あの当時、混沌とした時代の中、
おばあさまの決意と愛情が
お母様を守り、そして命を通して
BOSS母さんに繋がっているわけですね。
激動の時代を生き貫かれたおばあさま。
きっと今は島原の美しい水や自然が
いろんな傷を癒してくれていると
思います。


小太郎さんへ
こんにちは。長崎Bと申します。
長崎に縁のある方がたくさんおられて
嬉しいです。
天ぷらをソースで!もちろんあります。
醤油派・ソース派・天つゆ派・
そして、そのまま派。
長崎天ぷらはいろんな食べ方ができます。
私はそのまま派かなぁ。
・・・。なんか(笑)
食べたくなってきました(笑)!!
ご当地ならではの味付けや食べ方
違いを語るの楽しいですね♪♪

長文になってしまいました。
松の実さん ありがとうございました。

長崎B |  2013.04.24(水) 12:21 | URL |  【編集】

長崎Bです。

BOSS母さんのおばあさま。
ご存命と勘違いしました。
数年前にお亡くなりになられたと
ありました。
失礼いたしました。ごめんなさい。
長崎B |  2013.04.24(水) 12:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
お祖父様お祖母様は引揚者だったのですね。
以前にも紹介しましたが、
ウチの母の家系はサハリンからの引揚者です。
サハリン時代の話をさせると、何故か
ロシア語がポンポンと飛び出す祖母は健在で
その娘である私の母が先に逝きました。
祖母はなんと98歳です。
あと2年ガンバレ~と応援しております。

今の時代も生きていくのはなかなか大変ですが、
戦中戦後と比べると、やはり安穏と暮らせる世の中なのかもしれません。
長崎、いつか行ってみないといけませんね、
私もほんのり甘い天ぷらを頂いてみたいです。
by 松の実



小太郎さんへ
ここのところ、本文よりも数倍読み応えもあり
タメになること満載のコメント欄です。(笑)
長崎の天ぷら、食べてみたいです。
私、釧路人だから甘い衣に違和感ありません~
九州一周旅行、いつか実現させたいな~

ジュン母さんのような元気いっぱいの方は
何と言うかきっとDNAが別なんですよ。
どんなに努力してもああいう元気は我々にはでませんね。
あのハイジさんですら、自分の体力とスケジュールを
考慮しつつお酒を選んでいましたからね。
by 松の実



two leavesさんへ
どういたしまして~
two leavesさん、今もお酒お好きですか?
いつか一緒にゆっくり飲める日が来ると良いですね。
by 松の実


長崎Bさんへ
コメント欄のご利用はご自由ですよ~
ますます、長崎の天ぷらが食べたくなりました。
いつか絶対食べに行きます。
こんなところで長崎つながりを見つけるとは
不思議ですよね?
by 松の実
松の実 |  2013.04.24(水) 21:08 | URL |  【編集】

こんばんわ~
えへッ、出遅れちゃった~
えっ?何で出遅れたかって?
それはね、コチョコチョ~ってやつを
うちのわんこに試していたからなのよ!
思い起こせばうん十年前わたくしも先代犬うらんにコチョコチョ~をいたしたのでございます。
その時の反応はそれはそれは冷たいのもでございました・・・。
この栗之助のように『何?』と言う顔をされたのです。
わんこはそういうものか~、、とウン十年前に知った次第です。
で、まいると紫龍はどうか?
物凄く冷たい目で『何っ?』でした。。。
で、肉球近辺を試しましたら蹴っ飛ばされましたわ!(笑)
まいるの場合しばらくはコチョコチョしている私を冷たい目で見ていたのですが、
肉球の間に指を突っ込んでぐりぐりしていましたら鼻の頭にしわが寄ってました。
そういうことで昔も今もコチョコチョはわんこはくすぐったくない!と言うことっです。
以上、『コチョコチョ~実験報告』でした~
↑松の実さん、私、あの音羽橋に命を懸けていたと言っても過言ではございませんでしたのよ。
二日酔いでゲロっていては何のために極寒の北海道に行ったか意味がないではないですか!!!
次回は酒を選ぶこともなく呑み倒し語らせていただきます。
ハイジ |  2013.04.24(水) 22:53 | URL |  【編集】

私もやりました~~~
足の毛 アレ絶対 くすぐったいですよね~
私も茶々に嫌がられました(笑)
なつかしいな~もうすぐ一年になります。

桜が咲いたら去年の辛さがまたこみあげてきそうで
ちょっと怖いんです。。。。
家族でお参りに行ってこようと思います。
まだ 一年・・・・
そう感じてしまうくらい 長い長い
日々だったように思います。
ぽんず |  2013.04.25(木) 15:57 | URL |  【編集】

松の実さん また勝手にお邪魔します。

長崎Bさん ありがとうございます!
祖父母は戦後東京の下町に移り住みましたので
私の母には 長崎の記憶が無いそうです。
祖父は朝から晩まで よ~く働く人で
借地でしたが一軒家を建て 35歳の若さで
亡くなったのですが、その一軒家に当時では珍しい
お風呂があったために 2階を新婚さんに貸したり
離れを貸したりして 祖母は子供を抱えていても
なんとか食べていけたそうです。
あ、もちろん祖母も働いてましたけど。
85.5歳という 平均年齢で亡くなりましたが
最後まで自分の歯でしたの~(笑)
全部は残ってないと思いますが
自分の歯で食べられるのが 自慢でしたの(笑)

松の実さん 似つかわしくないコメ欄にしてしまって
申し訳ないです~
松の実さんのお婆ちゃま 100歳まで頑張っていただきたいです!
BOSS母 |  2013.04.25(木) 20:09 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.04.25(木) 21:01 |  |  【編集】

松の実さん。こんばんは。
長崎Bです。

また少しお借りいたします。

BOSS母さんへ
おばあさま85.5歳で旦那さまのもとへ
旅立たれたのですね。
今頃ゆっくりと結婚生活の続きを
楽しまれていることでしょう。。
最期までご自分の歯!!
すばらしい!!
不思議と笑顔のおばあさまが
浮かびます♪♪

松の実さんのおばあさま、
100歳までもう少し!!
年齢がもうすぐ三ケタなんて
超あっぱれ級ですね!!
祝100歳のご報告お待ちしております♪

GW私は仕事で~す。
頑張ります!
釧路は明日は雨のようですね。

長崎B |  2013.04.25(木) 21:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

ハイジさんへ
わんこの冷たい視線というのは、
普段が可愛いく温かく人懐っこい眼差しだけに
堪えるのですよね・・・
何か自分がものすご~く愚かなことをしてしまったように感じます。
まいるさんの表情を想像すると迫力です。
私ならひれ伏してしまうことでしょう。
わんこの指と指の間をグリグリした自分の指は
わんこの足の匂いがします。
音羽橋、そんなに力が入っていたとは!
又、いらしてくださいね。
by 松の実


ぽんずさんへ
にゃんこ達がいてもしじみさんがいても
やっぱり寂しく辛いものなのですね。
でも1年、とにかく茶々さんを思いつつも
ちゃんと生きてきたのです。
私も、このゴールデンウィーク、茶々がいない事実を
改めて感じて寂しくなりそうですが、
今とこれからの暮らしを茶々を思いつつ
過ごして行けたら良いな~と思うのです。
札幌の桜開花はゴールデンウィークも最後のほうのようですね。
by 松の実



BOSS母さんへ
女の人は強いですね。
あと2年で100歳の祖母も早くに祖父である夫を亡くしながら、
ずーっと働いていました。
祖母は、すこしジュン母さんのお母様と似ています。
とにかくなんでもよく食べるのです。
大正生まれは新しい味覚を持った新しい女性たちだったのでしょうか?
うちの父、全部の歯が残っています。
私より凄い!
by 松の実



鍵コメさんへ
ご連絡をありがとうございます。
メールしました。
by 松の実


長崎Bさんへ
釧路は雨なのですか?
明日は休日、明後日は一部お仕事の私です。
ゴールデンウィークの半分はお仕事です。
お互い仕事、頑張りましょう!
15年くらい前に認知症か?とおもわれる症状がでた祖母ですが、
この10位は何故かその症状が治まり、
頭は極めてすっきりしているようです。
100歳、なれるかな?
by 松の実
松の実 |  2013.04.25(木) 22:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |