2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.05.04 (Sat)

胡麻豆腐つくりました・・・けど・・・

こんばんわ~
ゴールデンウィーク後半の中日も終わっていきますね。
私は明日から仕事です。

我が家の庭の何だかこじれたチューリップです。
紫色のクロッカス?、父は植えた記憶がないそうで、
チューリップの球根にくっついていたのかも・・・と。
秋に球根を買いに行ったのが遅すぎたのか、
ろくな球根が残っていなかったそうです。

こじれたチューリップ


下の画像は2009年の4月26日です。
花はなく、今日同様に寒そうではありますが、
チューリップの背丈は揃っています。

チューリップも寒そうです


昨日、やっと先月の吉野葛を使って胡麻豆腐を作りました。
millecoさんはいとも簡単に作れるように教えてくださいましたが、
ヒト様には簡単でも私にとって簡単かどうかはわかりません。

せめてと、材料にはこだわりました。

純国産!

ハイジさんが教えてくださった国産のゴマを使った練りゴマです。
おまけにすりゴマのパックをくださいました。
このすりゴマ、何に使いましょう?


吉野の葛やさんで、おじさんがくれたレシピには
材料を全部混ぜて溶かして、15分ほどかき混ぜ続けると
粘りがありなめらかに仕上がります、と書いてありました。

おそらく、私、葛を扱うのは初めてだったのでしょう。
想定外のことが起こりました。
どんどん、鍋の中のものが固まっていくのです。
最後にバットに流して冷蔵庫で冷やすとありましたが、
「流す」ほどサラサラと柔らかくないのです。
バットなんてものはありませんので、小さめの食器に
スプーンでベロ~ンベロ~ンとすくって入れていきました。
そのままでも、豆腐のように固かったのですが、
とりあえず冷蔵庫へ。


そして出来上がったのがこちらです。

胡麻豆腐

父は「コレ何?美味しいね!」と言いました。
(胡麻豆腐自体、過去食卓に上ったことは1度か2度・・・)

最初の一口ふた口は、めちゃくちゃ美味しい!と感じました。
高い国産の練りゴマ買って良かった~
吉野のおじさんに言われたとおり頑張って良かった~と思いました。
でも、やはり食べなれないせいでしょうか、
ゴマの油っぽさというかクリーミーさが
くどく感じられるようになってきたのです。

胡麻豆腐、ほんのちょっぴり、もう少し食べたいな
と思うくらいの量が良いようです。
次回は一人分を作って2つに分けます。
何と言っても純国産の練りゴマ、
使い切らないともったいないです。


残して良い?

ツブツブが残ってしまってもう食べたくないと言っている茶々です。
若い頃の茶々は本当に偏食で少食でした。

一時はd.b.fで出しているスナギモジャーキーが主食のようでしたが、
それでもほぼ20歳まで生きた茶々・・・よほど頑丈な体をお父さんワンコと
お母さんワンコからもらってきたのでしょうね・・・


何か言った?

明日からもゴールデンウィークは続くよ~という方々
お楽しみくださいませ。
16:28  |  その他  |  コメント(29)

Comment

わぁ、なんと、胡麻豆腐をお作りになられたのですね!
実は、私、胡麻豆腐が大好物なのです。福井の永平寺の胡麻豆腐を信仰しておりましたが、ハイジさんのお言葉で、高野山に宗旨替えしようと思ってます。スーパーで買う、永平寺のそれは、たしかにぱっとしません。かといって、自分で作ることは、とうてい考えられず・・・・・松の実さんのお手製胡麻豆腐を、ありがたく拝ませていただきます。

茶々さん、デビフのスナギモジャーキーを愛してくださったのですね。本社が新潟で、私の以前の職場の近くに工場がありました。わりと小さい工場です。ぶうこは、軟骨ジャーキーでした。仕事が片付いてきたので、明日は休日らしく過ごせそうです!
つま |  2013.05.04(土) 19:09 | URL |  【編集】

あれぇぇ~!!
松の実さんもお料理上手になっちゃったー
みんな私を残して行くわ・・・
混ぜご飯は作る?
私はめっちゃ苦手なのよー
出来上がりが硬かったり軟かったり・・・
漬けものは???
私は味が薄かったりしょっぱかったり・・・
これで主婦歴30年って信じられないでしょう?
(笑)

働かなくても生活出来たら、
フリフリエプロン着けて、お料理教室とか
行ってみたいもんです!!
(フリフリは要らんってか???)

明日は小樽に行ってきまーす!
観光じゃなく買い物にね♪

ボビーまま |  2013.05.04(土) 20:08 | URL |  【編集】

茶々チャンの号令が無いと、お庭のチューリップも整列しないのかな(涙)

でも、もしかしたら少しずつ開花がずれて長くチューリップ楽しめるかもね!!

わぁ~胡麻豆腐、作ったのですねp(^-^)q

私、今日スーパーで買って来ました(^^;

ハイジ師匠からご指南が有るかと思いますが多分、火力が強かったか、お鍋の底が木ベラでしっかり擦れてなかったのではと推測されます。

でも、画像の胡麻豆腐艶々で美味しそう(*^^*)

リベンジ楽しみにしてますよp(^-^)q

松の実サン、いつの日か、ハイジ師匠の胡麻豆腐を一緒にご馳走になりに西へまいりましょう♪♪♪

そうそう、麻婆豆腐は仕上げに山椒をお好みで入れるとパンチの聞いたお味に仕上がりますよ(*^-')b

私は挽き肉がお安い時にまとめて肉味噌を作って冷凍してて、麻婆豆腐だけじゃ無くて色々使えて便利ですよ~(^^)/
ブンタ |  2013.05.04(土) 20:27 | URL |  【編集】

松の実さん、ぐっじょぶ!です。
帰りましたらじっくりコメントさせていただきます~

胡麻がくどいと感じたらポン酢をかけるとサッパリといただけますよ~

今夜もジーマミ豆腐と泡盛でごちそうさま!!
ハイジ |  2013.05.04(土) 22:23 | URL |  【編集】

おお~~、胡麻豆腐やぁ。

相当な、ハイジさんからの圧力がありましたものね。

お父さんも「美味しいね」って仰ったし、成功ですよ~~。
ぷぷ・・・「これ何?」は困るけど・・・。

葛自体は、海外では有害外来植物にされてるみたいだけど・・・。

子どもの頃、熱を出したりすると、薄甘い葛を食べさせられましたね。
あまり美味しいとは思わなんだ・・・。
taki |  2013.05.04(土) 23:54 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。
胡麻豆腐を手作り。
私の発想の中には生涯浮かばない考えです。
でもきっと、手作りしたものは市販のものと
一味も二味も違うのでしょう。
ただ、労力を惜しむ人間には、向かない料理ですよね。
私は、松の実家の鮭の切り身の分厚さに目が釘付けです。
おそらく、道民以外の皆さんは、同じ感想を抱かれると思います。
ついさっきまで、NHKでケータイ大喜利in北海道と言う番組をやっていて
「ウソつけ!そんな北海道あるあるなんて」ってお題に
「除雪車のおじさん歌上手い」
と言う答えがあって、大笑いしてしまいました。
なんか、いかにもな感じがツボでした。

茶々さん、グラマラスなボディ、素晴らしい!
はなの全盛期を思い出しました。
ツブツブはイヤの茶々さん、はなと言ってもいいくらい。
ますます見分けがつかない私です。
emihana |  2013.05.05(日) 01:08 | URL |  【編集】

胡麻豆腐、めちゃくちゃ美味しそうに
できているではないですか~! パチパチ!!

ヒト様には簡単でも…
うん、うん。わかります。

私の場合、裁縫です。
松の実さん、裁縫はいかがですか?
私は、玉結びでさえ苦戦します。

あっ!茶々ちゃんにセーター編んでましたよねぇ。
でも、怪しげなTシャツも見たことがあるような(笑)


ほんとに…
食生活はとても大事だとは思いますが
それ以上に、その子自身の生命力。
これですね。
もーちゃん |  2013.05.05(日) 06:45 | URL |  【編集】

ゴマ豆腐を手作り、、、そんな宿題イヤ~(笑)
松の実さん スゴイです~ 私はもう 新しい事には
挑戦出来ません(苦笑)

↑ もーちゃんさん~ 私と 小太郎母さんと
emihanaさんは お裁縫が苦手ですよ~
あ、小太郎母さん&emihana さん ゴメン(笑)

若い頃の茶々ちゃんは 床暖房で温まっているのでしょうか?
「私 動きたくないのよ~」って
言っている気がします。
BOSS母 |  2013.05.05(日) 08:34 | URL |  【編集】

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!(古っ)
ってか、呼ばれてない!?(笑)

わぁ、胡麻豆腐、美味しそう!
出来上がりの胡麻豆腐はサラサラなんてしていませんよ~。
ドロンという感じ。だから松の実さんのでOKですよ。
火にかけて木べらで混ぜるうちにどんどん透明になってきたと思います。
15分くらいすると、練っている感触が変わってくるのです。それが
出来上がりのタイミングかと。
それと、私はプラスティックの容器、いわゆるタッパーみたいなものに
流し入れています。表面が乾燥しないように、でも、熱が抜けるように
蓋をずらして冷まし、それから冷蔵庫へ。
葛料理は長く冷蔵庫に入れて冷やすと美味しくなくなります。冷えたかな?
くらいで十分かと。1~2時間くらい?
胡麻の量は本当に好みですね。私は濃い目が好きなのです~。
因みに、ウチの配合(二人分)は、水200ml、胡麻35g、葛15g
が基本です。あとは、塩を入れたり酒をいれたりアレンジで。
ゆるベジの場合は、胡麻豆腐がメインみたいになるので、このくらいの
量が丁度良いのです。
松の実さんのお料理は鮭がメインだから(とっても美味しそうです♪)、
濃厚な胡麻豆腐は重いのかもしれませんね。この半分くらいが良いと
思われるのはよく分かります。

なーんて、ゴチャゴチャと失礼しました。

茶々ちゃん、可愛いですね。
会いたいなぁ・・・
milleco |  2013.05.05(日) 11:52 | URL |  【編集】

松の実サン こんにちは(*^O^*)

胡麻豆腐お上手に出来ていますね
すごいですよ
わたし普通にゴハン作りますけど
胡麻豆腐はまだ未経験です…

茶々チャンが食べたらなんて言うかな
我が家のさくらサン♪なら大喜びですよ
きっと…

花壇のお花いつくらいにきれいに咲きますか!?お空から茶々チャン見てますよね
さくぴょん |  2013.05.05(日) 16:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

つまさんへ
胡麻豆腐ってなじみがなかったのですが、
何やら健康的ですよね。
吉野の本葛に国産の練りごま、
大変贅沢な気分にはなりました。
練りごまを消化するためにまた頑張ります。
d.b.fって新潟が本社だったのですか?
あのカラカラに乾いたスナギモジャーキー、
けっこう入荷にムラがあって、
いつも切らさないようにまとめ買いをしていました。
一時はあのジャーキーを食べるかどうかで
茶々の具合の悪さを判断していました。
あれを食べているうちは大丈夫って。
残り一日、ゆっくりお過ごしくださいませ。
by 松の実


ボビーままさんへ
我が家は、母が料理が苦手だったのです。
苦手になった理由は父にあると思われます。
父自身が貧しく手の込んだ料理を食べたことがなかったので、
「作った料理」を味わうことができず・・・
なので、我が家のメニューはいつも焼くだけ~
切っただけ~、炒めただけ~なのです。
混ぜご飯も漬物も酢の物も父が嫌いなので
作ることもなかったです。
でも、私は全部大好きなんですよね、
小さい頃食べられなかった反動だと思われます。
買い物で札幌を通り越して小樽なのですか?
何を買いにいらっしゃったのでしょう?
by松の実


ブンタさんへ
茶々の監視がないとダメなのでしょうか?
去年の秋、ちゃんときれいに咲くようにって
茶々が言い含めていたと思うのですが・・・
この気温には勝てなかったか、
やはりもともと球根が良くなかったか・・・
茶々のいない初めての春、こじれたチューリップも仕方がないでしょう。
私も山椒がピリッと効いた麻婆豆腐、大好きです。
と言っても自分では作りませんが・・・
美味しい四川料理が食べたくなってきました!
釧路は素材で勝負!というところが多くて
なかなか美味しい中華料理やエスニック料理のお店に出会えません・。
by松の実


ハイジさんへ
作りましたよ~
ポン酢ですか?
次回、この半分の量で作ってやっぱりくどく感じたら試してみます。
いや~いろいろとお楽しみですね?
明日のお戻りですか?
by 松の実


takiさんへ
父の「コレ何?」は仕方がないのです。
父の人生の中で豆腐と言えば、大豆のお豆腐、
胡麻豆腐なんてこじゃれたものは存在しなかったのです。
おまけに近年そろそろぼけてもきていますから
吉野で食べた胡麻豆腐なんて忘却の彼方でしょう。
takiさんのお家、風流ですね。
葛湯ですか?
うんと子供のころ、熱を出すと桃缶かパインの缶詰を
食べていた記憶があります・・・
パインの缶詰なんて今は食べませんね。
年中甘い生のパイナップルが売られているのですから。
昔、生のパイナップルは酸が強くって舌が割れるって言いませんでしたか?
by 松の実


emihanaさんへ
私も吉野に行かなければ、
そして葛を買ってこなければ、
何よりも少し前のこの日記であんなに胡麻豆腐で
盛り上がらなければ作ることはなかったでしょう(笑)
話のタネに?作ってみてよかったです。
作る手順そのものは単純なものでしたから。
これは塩をしていない生時鮭なので、
大根おろしと醤油でペロぺロ~と入ってしまうんです。
美味しいですよ~
この茶々は秋田犬疑惑のころかと思われます。
はなさんのお父さんにべったりもそろそろ終盤ですね。
by 松の実

松の実 |  2013.05.05(日) 18:15 | URL |  【編集】

練りゴマにハチミツをまぜて
パンに塗ると なかなかいけます
バターの代わりに練りゴマで
クッキーを焼くこともできます
ゴマは体に良いので 積極的に摂りたいですね

こちらはようやく暖かくなってきました
ジャージとかバスタオルなんかが よく乾きますよ
汗をかかないで過ごせる 貴重な季節です
道行くお散歩わんこも なんだか嬉しそうに見えます
宵待 |  2013.05.05(日) 18:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

もーちゃんさんへ
何やら寂しい拍手をありがとうございます。
手順そのものは、簡単ですから、あとは
我が家風にアレンジしていくと
自分の舌にあったものが出来上がるのでしょう。
裁縫?
私の最も苦手とするものです。
ボタン付けすらも、四苦八苦します。
スカートの裾がほつれたら、
迷わず修理のお店に持っていきます。
バレエでトウシューズ履くのは大好きですが、
リボンやらゴムをつける作業は大嫌いです・・・
とにかく針と糸も持つことが面倒で仕方がない・・・
持ったところで思うようにいかない・・・
すぐに糸が絡まる、そしてイライラする・・
生き物は最後はもって生まれた運命ですよね・・・
by 松の実


BOSS母さんへ
あれ?emihanaさんもお裁縫、苦手でしたか?
針と糸でちくちくって本当に難しいですよね。
私はすぐに糸が絡まってしまうのが、
やっていて情けなくなるんです。
胡麻豆腐のような小さな新しいことは
やってみたいとおもっています。
おそらく後2~3年したら、思っても
できない、腰が上がらない、という時期に
突入するとおもいますので。
最後の画像の茶々は、近いうちにどういう状況の茶々がご紹介したいと思います。
画像の使いまわしです(笑)
何といっても、もう画像が増えていくことはないのですから。
by 松の実


millecoさんへ
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」って
実は私、知らないのです。
でもBOSS母さんはご存知のようなので、
おそらく私よりも少し?かなり?お若い方々の時代に
流行ったのではないでしょうか?
或は我が家に民放が映らなかった時代の言葉かな?
私が作ったものと水の量は一緒です。
そして葛がおじさんのくださったレシピでは25gでした。
葛やさんなのでやはり葛をいっぱい使わせたのでしょうか?
胡麻もほぼ同量です。
お豆腐の量自体が多かったと思います。
今度は半分の量でお酒を塩を少し多めに入れてみようと思います。
by 松の実




さくぴょんさんへ
体調は良くなりましたか?
胡麻豆腐、褒めていただきありがとうございます。
そうそう、さくぴょんさん、お料理を上手に
しかもきれいにおつくりになりますよね!
そしてそれを画像に収めるのもお上手です。
お庭の花たち、この2日間は少し暖かだったので
そろそろ翁草という紫色の花が咲くはずです。
花が咲いたら咲いたで、茶々がいない庭を寂しく思うのでしょう。
ゴールデンウィークも明日でお終いです。
ゆっくり有意義にお過ごしでしたか?
私は明日もお仕事です。
頑張ります!
by松の実
松の実 |  2013.05.05(日) 18:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

宵待さんへ
トーストに塗っていただくのは試してみたいです。
はちみつと練りゴマというのもなかなか
ヘビーな感じがいたしますが・・・
健康には良さそうです。
そちらは今頃が一番よい季節でしょうか?
もう少しすると、今度は梅雨ですよね?
そうすると、洗濯物も今ほどカラリとはいかなくなりますね。
釧路ももっと温かくなってくると霧の時期になります。
今はまだ気温が低すぎて名物の霧も鳴りを潜めています。
こちらのワンコ達に良い季節は、あと2週間後くらいでしょうか?
飼い主にとっても散歩はちょっとまだ寒いのです。
by 松の実
松の実 |  2013.05.05(日) 19:48 | URL |  【編集】

このチューリップとお話をしている茶々ちゃん、
ケセランパサランみたい〜♪合成写真にも見えます!!ふわふわの妖精みたい。。。。

うん、松の実さんのイメージがだんだん出来てきましたよ。美人で、バレリーナで、胡麻豆腐も作れて、、上から目線も出来て。。笑。。洋裁は、、、茶々ちゃんへ作ったTシャツのその出来の可愛らしさに驚きました。懐かしーーー。Tシャツというよりオクルミみたいでしたよね!巻かれてる、その状態をキープっていうか。。。笑でもその後の毛糸のお洋服にはまたもっと真逆の驚きがありました。とてもとても同一人物の作品とは思えず、、、、失礼。とにかく松の実さんはほんとうにキュートな方です。ブログの中にいつも何回か笑ってしまう箇所があるのですよ。

前回のお返事なのですが。余談。
わたし、北海道は小樽で1日ほど滞在した事が20年ほど前にあるのです。それだけです。その思い出は悲惨なものなんですよ。姉と二人で2泊3日の予定で行きました。着いてすぐ朝市を散策していた時の事です。こっちの方ではあまりない海産物の試食を勧められるまま楽しんでいましたら、姉が乾燥ホタテを喉の奥、食道の入り口に詰まらせてしまったんです。その後、なんとか出そうと努力したのですが、想い叶わず虚しく救急で病院に運ばれ胸を切開までしたんです。小樽朝市の公衆トイレで逆立ちをする姉の背中を半べそでおもいっきり叩いたこと、見知らぬ街で旅行気分のおめかしした私がひとりで色んな決断をしなければならなかった事、とにかくそんな辛い思い出なのです。よく噛まないで次の試食を食べようとしたのか、十分に膨らんでいない乾燥ホタテが中で大きくなったんでしょうね。今でもその話は笑って話せるようになっていないんですよ〜。
釧路はいつか必ず行くところだと思っております。
モモままです。 |  2013.05.05(日) 21:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

モモままです。さんへ
お姉さまのその事故、恐ろしすぎます。
それは笑って話せないです。
きっともう絶対ホタテの貝柱は食べられませんね。
あの貝柱一つでそんな恐ろしいことになるなんて!
今、思い出したのですが、母があの乾燥したホタテの貝柱が大好きでして、
何故か汽車に乗ると必ず買って食べさせてくれました。
そして必ず言われたのが、一つまんま口に入れてはダメだよ!
ちゃんと割って少しずつ食べなさい、ということでした。
私、今の今まであの貝柱は昔も安いものではないので
母が一度に食べたらもったいないと思い、
少しずつ食べなさいと言っているのだと思っていましたが、
そうではなかったのですね。
確かに水分で膨らんで下手すると喉を塞ぎますね。
散々な北海道の思い出ですが、いつかいらしてください。
あの~モモままさんのご主人ではなかったですか?
釧路ご出身だったのは?
釧路にいらしたことはないのですね・・・
待っています。
私、覚えていますよ、モモままさん、あのピンクのTシャツを
洗濯には耐えられないっておっしゃったのを!(笑)
あれは他の皆さんにも散々な言われようでした。
私はけっこう気に入っていたんです。
私、美人でも、バレリーナでもなくて・・・
ごめんなさい、です。
いつかお会いした時にがっかりされるのがオチです。
by 松の実

松の実 |  2013.05.05(日) 22:27 | URL |  【編集】

松の実さんスゴイです!
胡麻豆腐を作ろうなんて私、思ったこともないですから。
と言うより胡麻豆腐自体食べたこと無いような・・・
お父様の「コレ何?美味しい~」サイコーです!
何だかはわからないけど美味しいってスゴイですよ。
初めて作って美味しいもの作れる松の実さん、
やっぱりお料理の才能有り!です。

お庭のチューリップ、茶々ちゃんが見回りしないと
綺麗に咲かないのかしら?




こたつ |  2013.05.06(月) 01:04 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

こたつさんへ
やっぱり、こたつさんも胡麻豆腐になじみがないですか?
我が家もです!
子供のころから若い頃にかけては、
道内では一般的ではなかったと思います。
こたつさん・・・胡麻豆腐ってmillecoさんが
教えてくださったように、材料を混ぜるだけで
味付けはしないのです。
なので、とりあえず料理の才能は関係ないと思われます。
後は、回数をこなして、葛や胡麻の割合、お酒や塩
、鶴菊さんが教えてくれたように出汁をつかったりと
我が家の味を追求していくと、料理のセンスがものを言ってくると思います。
私はそこにたどり着く前に練りごまを使い切ることになるでしょう。
チューリップも毛むくじゃらがいなくて寂しいのでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2013.05.06(月) 16:00 | URL |  【編集】

北海道は雪が降るほど寒いようですが体調等は大丈夫でしょうか。
チューリップの成長も一旦休憩なのかな。
茶々さんからの号令を直に欲しいところですね。

胡麻豆腐は手作りですか。すごいですね。
味も見た目も綺麗に仕上がっていますね。
胡麻の油っぽさ、なんとなく分かる気がします。
確かに沢山は食べきれないかなと思います。
食卓の鮭はまさか時鮭ですか?
ツバサの兄貴 |  2013.05.06(月) 20:41 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ツバサの兄貴さんへ
韓国からお戻りですか?
あちらの気候はいかがでしたか?
北海道でこんなに寒いのですから
韓国も寒いのかと想像しております。
美味しいものはたくさん召し上がっていらしたでしょうか?
韓国の食事はハズレがありませんよね。
ハイ、鮭は私の大好きな、晩年の茶々も好きだった
塩していない生の時鮭です。
小ぶりでしたので脂の乗りは今ひとつですが、
春の香りを楽しみました。
東京は25度まで気温があがったそうですが、
名古屋はいかがでしたでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2013.05.06(月) 21:21 | URL |  【編集】

茶々ちゃんのグラマラスなボディ
松の実さんにも少し欲しいところですね
(ほっとけ!)
抱っこが好きだとおっしゃってましたが
このころも抱っこしてました?

あっ そうだ 肩の痛みはとれました?


鮭のこの切り身
ガスコンロ?の魚焼くところで焼いているの
ですか?  グリルっていうのか?
それとも 生鮭だからフライパンかな?
私はホッケやツボ鯛好きだけど 焼くところの
後始末が面倒で 一人の時は100%使いません。
父が来たときは仕方ない使いますが…
1回 レンジで魚がやけるという製品で焼いたら
パサパサになり ひどい事になりました。
やはり お料理も「てま・ひま・あいじょう」を
かけないとダメでしょうかね~

釧路のお菓子は ゆうひのやつです。
ツヤがあってピカピカしてましたね。
エロじじいは 1個づつ包装されたのを見て
この字もいい!とぬかして
おりました。
こた母 |  2013.05.07(火) 13:07 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちわ~!
胡麻豆腐、すごく上手に美味しそうに出来上がって、松の実さん、すごいです!!
想定外のことが起こりました・・・なんて書いてあったので、ん??何が起きたのかな?って。
そしたら・・・まぁ!出来上がりの素晴らしいこと!!
お父様もさぞかし美味しかったのでしょうね。

私、お料理もお裁縫も苦手組みなので、松の実さん、ホントすごいです!!
茶々ちゃんのTシャツよーく覚えてます(笑)。セーターには、驚いたのを、覚えてます。わ~、上手だな~って。私も、ブキッチョながらも、愛するワンコのためにと、使わない傘から合羽を作ったり、着古したセーターをリメイクしたりと。リョウは困った顔してました。え~!?これ着るの~?って思ったのかな。介護が始まってから、イレクターって材料から歩行器のつもりで作った物があったのですが、これには家族からの失笑が・・・。リョウだけは何も言わずに使ってくれましたょ。その頃はもう反応が鈍ってるからね、困った顔も見れませんでした。困った顔可愛くて好きなのにね・・・。
でも、一応歩行器になったり担架のようだったり。まあそれなりに使いました。

ワンコグッズ、高齢で介護が必要になってからは金額も張るものが多いですよね。
先日のぷっちゃんのお買い物は大正解でしたけど、そうなんですよ、失敗作もかなりあります。
滑り止め対策には、かなり頭を痛めました。
で、結局、これは!ってのがなくて・・・。

今日の茶々ちゃんも可愛いです!
最初の茶々ちゃんは、ふかふかな毛並みが可愛らしい~!
やっぱりデビフは人気商品ですね。
リョウくんち |  2013.05.07(火) 13:34 | URL |  【編集】

こんにちは~!

「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」は、アニメ「ハクション大魔王」の
ハクション大魔王が、主役のカンちゃんのクシャミで壺から出てくるときに言う
言葉なのです。
1969年~1970年放送。再放送もきっとあったと思います。
アクビ姫とかも登場。懐かしいアニメです♪
私、アニメ・漫画が大好きでした~ (^^ゞ
milleco |  2013.05.07(火) 13:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こた母さんへ
こた母さんこそ、もう少しグラマーな体系を目指したほうが
BOSSもお喜びになるのでは?
抱っこはしていましたよ、ずーっと。
私の肩は、日によって楽な時もあるのですが、
完治というわけではないです。
50肩は簡単には治らないようです。
お魚はガスコンロのあの後片付けが面倒なグリルで焼いています。
最近のグリルは不必要に大きくて扱いにくいですよね。
「愛情」は詰まっていませんが、
私自身も美味しく魚をいただきたいので、
頑張ってグリルです。
夕日のお菓子は食べると美味しいのですが、
私は何故かあのオレンジ色のおまんじゅうをクチに入れるのが抵抗ありまして・・・
同僚に人参饅頭だと思えば?などと言われておりました。
by 松の実


リョウくんちさんへ
あはは~Tシャツもセーターも覚えてくださって
ありがとうございます。
リョウくんちさんこそ、素晴らしいではありませんか!
傘から合羽を作られたのですか!?
それはすごいです。
しかも歩行器も手作りとは!
こた母さんのおっしゃる「てま・ひま・あいじょう」全部詰まっていますね。
りょう君、あちらでの飼い主自慢では優勝ラインですよ、絶対。
ホントに茶々が高齢になってからは
病院代の他にも出費がかさむのが驚きでした。
でも、介護用品をそろえるのも茶々と私が楽になるため、
と思って良いと思えるものにはお金を惜しまなかったつもりです。
d.b.f好きわんこは多い?
by 松の実


millecoさんへ
私、漫画はよく読んでいました。
テレビアニメは何といっても民放が入らない時期があったので、
あまり見ていないかもしれません。
NHK専門だった時期があるのです。
漫画は「少女コミック」「りぼん」から始まって
小学校高学年は「マーガレット」を読んでいたような・・・
母と二人漫画を読みふける姿を父が嫌そうに見ていたことを覚えています。
大人になってから「大島弓子」さんにはまりました。
「天使のセレナーデ」「りんご日記」等は
もう一度読んでみたいです。
ご存知ですか?
by 松の実
松の実 |  2013.05.07(火) 18:57 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.05.07(火) 19:13 |  |  【編集】

送れちゃいましたが、ケンタの姉ちゃんさん作、茶々さんカレンダー、パラリ~ありがとうございます♪もう、5枚目なのですねぇ。
気持ち良さそうな茶々さん♪
ムチムチの茶々さん♪
本当に可愛いわぁ♪
(会いたいね。。会いたいね、会いたいよ~)

おー!胡麻豆腐!おー!おいしそ~!
ね!出来るでしょ!(・・ってえらそうに言える立場じゃないですけど)
お父さんからの、美味しいね!が、何故か私、、、うれしい♪
冷やさず、ホワイトソース代わりに和風グラタンも出来るそうよ・・?
葛粉は、老犬茶々の必要不可欠の食材でした。犬用の吉野葛粉は、パウダー状で、使いやすかったです。
呆ける前の茶々には、d.b.fシリーズが必要不可欠でしたよ~。カリカリ食べやんから、ビールかけたりもしてた~。それでも、長く生きてくれた。

こっちは、チューリップ、終わっちゃったよ。
私、チャイブが気になってるんですが(食べれるし~)、いつ頃、苗、販売されるのかな~?

あのほんわかムードのオオカミさんは、松の実さんの腕だったり、シャッターチャンスだったりなのですか?素のオオカミさん?可愛すぎます~♪
茶々さんには、負けてるけどね~
鶴菊 |  2013.05.07(火) 21:46 | URL |  【編集】

こんばんわ~
松の実さん、とても上手く胡麻豆腐が出来たと思います。
わたくしもいただきたいと思います。
またこの日は4品も火を使われまして!!
お疲れさまです。

すりごまをいただいたのならいんげんを茹でて胡麻和えにしても良いですね!
練りごまはポン酢とあえて即席胡麻ドレッシングもできます。
すりごまも練りごまもいろいろと使い道はありますが、
あまりこうしろああしろと言うと松の実さんが熱を出してしまうといけないのでこの辺でやめときます(笑)

チューリップを見守る茶々さんがほんわかとして可愛らしくってマウスでナデナデさせてもらってます。
ハイジ |  2013.05.07(火) 22:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメさんへ
寒かったですね~
メールしました。
by 松の実


鶴菊さんへ
そうなんですね・・・もう5枚目なんですね。
鶴菊さんにコメントいただいて気が付きました。
と言うことは来月で半分?
なんだか時間が経つのって早いですね。
私、茶々の腎臓食に一時鶏肉のお出汁のスープを
ゆるい寒天ゼリーにしてツブツブにかけていたのですが、
葛のほうがお腹に優しいですよ、と教えていただいたことがありました。
どなただったかな?
教えてくださったの・・・
鶴菊さんの茶々さんは飲み込む力が弱くなって
喉つまり防止のための葛でしたか?
ビール?!
ワンコもアルコールで食欲増進されるのでしょうか?
一度だけ私が飲んでいた玉子酒を飲みたそうにしていたので
あげたらものすごい勢いでかぶりついてきたことがありました。
それを見た父がとってもあわてて「茶々は心臓が悪いのだからお酒なんて!」
と怒っていましたっけ。
オオカミさんたちは、ずーっとあんな感じで
穏やかな表情でした。
by 松の実
松の実 |  2013.05.07(火) 23:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
南の島からおかえりなさいませ~
色々と楽しまれたようで何よりです。
でも2泊3日の旅だったのでしょうか?
もう一泊くらいしても良かったのでは?なんて
思っていました。
そうです!この日は4品も火を使いました。
胡麻豆腐も火を使っていますよね!
なんたって私が作ったのですから。
今、インゲンって美味しい時期ですか?
明日、スーパーで見てきます。
あっ、ハイジさん、沖縄で「油味噌」って召し上がりましたか?
札幌でいただいてきた油味噌にハマっている私です。
by 松の実
松の実 |  2013.05.07(火) 23:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |