2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.05.12 (Sun)

5月12日(日曜日)

こんばんわ~
寒い日が続き、挨拶は「いつまでも寒いですね~」が
決まり文句のような北海道ですが、
桜が北海道に上陸し、我が家の庭にもやっとスミレが咲きました。

やっと咲いたスミレ

釧路の桜開花予想は5月17日ということですが、
咲くでしょうか?ちょっと厳しいような・・・

4年前の5月9日

これは4年前の5月9日です。
この年は暖かだったのですね。
チューリップも奥に見えるつつじも咲いています。
そして茶々自体、とても暑苦しく見えます。
秋田犬かチャウチャウかと思うぼってりした体型に
そろそろ毛変わりの始めなのか、毛が必要以上に厚く感じられ
本犬も口を開けて喘いでいるようです。


前回は初めて胡麻豆腐を作ってみた私ですが、
今回はこちらです。


初めての牛すじ

「牛すじ」というものを初めて使って、「牛すじの煮込み」?を
作ってみたのです。
以前、どこかのブログで牛すじ(特に牛すじカレー)が
話題になっていたのを拝見して一度使ってみたいと思っていました。
が、なかなかスーパーのお肉コーナーでは「牛すじ」を見かけることなく
これまで機会がなかったのです。

時間はかかりましたが(圧力鍋というものをもっていませんし、
持っていたとしても使えると思えない)、
スジだからじんわりと出汁がでるのでしょうか?
とっても美味しく出来上がり、自分でもびっくり!でした。

是非、忘れないウチにもう一度と思い、
今日も前回の倍の量をお昼すぎから
コトコトを煮ているのですが、
家中がお肉臭くなってしまいました。
前回の牛すじは全部お肉色だったのですが、
今日買ってきたものは半分以上が白いのです。
脂かな?とおもったのですが、とても固いのです。
これはスジその物なのでしょうか?
そしてここも一緒に煮込むと柔らかくなって食べられるのでしょうか?
それともそぎ落として捨ててしまうところでしょうか?
今回はとりあえず一緒に煮続けているのですが・・・・
(もしかしてとても恥ずかしい質問だったらどうしましょう~)
あえて、言い訳をさせていただくと、
北海道人は牛肉を食べ始めてからたかだか30年くらいです。
そして、スジやスネやら、或いは内臓系は今もあまり
一般的ではないのです。


コロたすさんのパステル画

昨日、こんな素敵なパステル画を
コロたすさんからいただきました。
今日は母の日、茶々はワンコのお母さんと
私の母への「母の日サービス」で疲れきって
今頃我が家のベットを雲のベットに変えてやはりこんなふうに
くったりとおひるねしているかもしれません。

コロたすさん、どうもありがとうございました。

何かと忙しい毎日が続く5月ですが、
いつか又この茶々の横で一緒にくったりとおひるねする日を
夢見て日々をこなしていきたいものです。


ベッドでくったり

実母と義母へのサービスでつかれた茶々を想像して探した画像です。
「お嫁さん」の方々のなかにはこの茶々のようになっている方も
いらっしゃるでしょうか?
16:33  |  その他  |  コメント(28)

Comment

私、圧力鍋を持ってるの・・・
持ってるだけ~(笑)
でも牛すじの煮込み、美味しそう!
今回は白いの?
ごっめーん、私にはわからないよ!
私も挑戦してみようかな?
・・・いつかは・・・

旭川の桜開花予想は16日らしい。
でも今日も寒かったよ!
ホントに咲くのかな?

茶々様、春を呼んできて~

ボビーまま |  2013.05.12(日) 17:49 | URL |  【編集】

私も「圧力鍋」持ってるの・・・。
持ってるだけ~。
物置の奥に置いてある。

何か爆発しそうで怖い・・・。

白いというか透明というか、それが「スジ」だと思います・・・。
コリコリするというか・・・。

普通に煮ると、かなり時間かかると思います。
昔、小林カツ代さんのレシピで、煮た事があったような・・・。
何回か煮こぼしたかも・・・。

昔過ぎて、忘れてもうた・・・。
taki |  2013.05.12(日) 18:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
圧力鍋お持ちなんですね。
ボビーままさんだったら、
何かに使いそうなのに~
だって、いか飯もご自分で作っていたし~
ワンズのご飯づくりにも使えそうですね。
骨まで柔らかくなって、
お魚まるごと~
お肉も骨付きをブロックごと~なんて!
釧路も寒いです。
金曜日なんて一日中外は吐く息が白かったんです。
それでもお花は少しずつ少しずつ咲いてくるんですね。
by 松の実



takiさんへ
うわ~takiさんもお持ちとは!
今は持っている方のほうが多いのでしょうか?
母はほんの一時期、圧力鍋を使っていたのです。
でも、使いこなすまではいかなくて、
結局ただの鍋としてしか使わなくなって
いつの間にか消えてしまいました。
今の圧力鍋は安全で爆発したりしないと聞いたのですが・・・
やっぱりスジなんですね。
と言うことは煮てしまって正解だったのですね。
by 松の実
松の実 |  2013.05.12(日) 18:42 | URL |  【編集】

牛スジカレー 久しく作っていません
うちも 圧力鍋がないので
カレーを炊くのは 一日仕事になります
困るのは 時間がかかるだけでなく
おいしいので 食べ過ぎてしまうことです
炭水化物制限家庭には おいしいカレーや
炊き込みご飯は ご法度なのであります

茶々殿の立ち姿 うつくしいです
寝ている姿も ほんとにかわいいなぁ
宵待 |  2013.05.12(日) 19:42 | URL |  【編集】

松の実サン こんにちは(*^O^*)

そちらには牛すじを見ることがないとは驚きました… さくぴょん地方では考えられないことなので( ̄。 ̄;)

国内でもこれだけの違いがあるとは改めて驚きです

私は今日茹でアスパラに水餃子で簡単にゴハンを終わらせました…
適当でしょう…

何もしたくない日曜日でした
さくぴょん |  2013.05.12(日) 21:11 | URL |  【編集】

北海道ももう直ぐ春!?

やっぱり松の実サンのお庭には茶々チャンが似合うわぁ~(^^)d

四年前の茶々チャコロコロ(笑)ン

松の実サン、取り敢えず煮続けて正解です(^^)v

その白い部分はアキレスだと思いますよ。

凄く固いけどじっくりコトコト煮ると軟らかくプルプルになりますよ~(^^)d

途中までお酒で煮て軟らかくなったら別けて煮込みとカレーにすると二度美味しい(*^^*)

私も昔人間なので圧力鍋使えません(汗)

普通のお鍋でひたすらコトコト~!!

もし筋肉に脂身が多かったら冷やすと表面に脂が固まるので除くと良いかもです。

先日、関西の卸売り市場で『時鮭』のニュースがTVでやってました。

小売りは1切れ1000円だと言ってましたよ(@_@)

茶々チャン、素敵なパステル画の様に雲の上でお母さんの傍でお昼寝してるかなzzz

母の日、年々寂しさが増します(涙)

軍のお母さんも私の母も30年近く前に亡くなってるので、上げる人もくれる人も居無いし。

文太、私の代わりに母孝行してくれてるかなぁ!!
ブンタ |  2013.05.12(日) 21:33 | URL |  【編集】

松の実サン、ごめんなさいm(__)m

茶々チャン、コロコロ(笑)…が何かヘンテコな事に(汗)
ブンタ |  2013.05.12(日) 21:36 | URL |  【編集】

今日は、とても暑かったです!
これからが桜の季節だなんて。。。しかもまだ厳しそう? 
おいしそ~♪この画像だけで、お酒、もう一杯!
「牛すじの煮込み」も「牛すじカレー」「おでんの牛すじ」も食べた事ないです。じっくり煮込めばちゃんと柔らかくなりますか?なるんですね?圧力鍋、ないけどできるんですね?家中、お肉臭が漂ったら、リンナナが大騒ぎしそうですが、やってみよ~、(え?どうやって作るの?作り方知らんのやけど。。)
1度、ワンの食材に買ったことある。丸呑みしそうっと思い、ハサミで小さく刻んで食べさせたのですが、面倒で、もう、買わん。って思った。。
心安らぐパステル画ですね。茶々さんも色っぽいです。
母の日・父の日。盆・正月。etc・・・全てがおっくうです。。
鶴菊 |  2013.05.12(日) 21:40 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

牛スジの煮込み。
お酒の苦手な私が楽しみにしている「吉田類の酒場放浪記」と言うBSの番組があります。
無類の酒好きのオジサン(俳人)があちこちの主に「場末」の居酒屋に
飲みに行く様子をただ映しているだけなんですけど
私にとって未知の空間なのですごく面白いんです。
そしてこの番組で、たいてい毎回出てくるメニューが「牛スジの煮込み」
お店によってバリエーションは色々ですが、これも私には未知の味なので
いったいどんな感じなんだろう?いつも興味津々です。
なるほど、きっと牛スジからの旨みたっぷりなんでしょうね。
私は自分が作る料理は割と保守的な方なので
色々と新しい味にチャレンジなさる松の実さんはすごいな~と思います。
コロたすさんのパステル画。何か心に響いて来ますね。
これは何よりのプレゼントですね。

サービスでお疲れの(想像図?)茶々さん。
前あんよのポジション取りが絶妙です。
emihana |  2013.05.13(月) 08:37 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちわ!

コロたすさんのパステル画素敵ですね。
すごく優しい絵ですね。ずっと見ていたい、本当に素敵な絵です。茶々ちゃんもお空で喜んでるでしょうね!

四年前の茶々ちゃん、確かに喘いでいるようですね。気温も高めだったんでしょうね。
ネンネの茶々ちゃん、可愛いの一言です!

我が家にも圧力鍋ありません。あったとしてもきっと怖くて使いこなせません。あの音が何だか怖くて落ち着かない気がします。使ってみるときっと重宝なんでしょうね。
松の実さんの「牛すじの煮込み」すごく美味しそうです!お父様も絶賛だったのでは??

前回私がコメントした、「むかつくおっさん」ですが、私の言葉足らずですみません。
このおじさん、近所の人で、リョウが高齢ということも、ゆっくりでも頑張って歩いてた時期も、そしてカートでお散歩した時、歩けない状態だということも、全部知っててのこの言葉なんです。
この日も、ばったり会ってしまって。単なる普通のおじさんなら説明したのですが、この親父じゃ・・・と思って心の中で怒ってました。色んな人がいますよね。
関係ない話でほんとゴメンナサイ・・・。
リョウくんち |  2013.05.13(月) 12:39 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.05.13(月) 13:02 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

宵待さんへ
牛すじカレーをおつくりになっていたのは
宵待さんでしたか!
煮込むと本当にトロットロッになったのには驚きました。
しかも、味わい深いんですよね。
関西ではこのスジをおでんにいれているのでしたか?
やはり関西は美味しいものへの目が高いです。
昨日作っていたのも、なかなか美味しそうにできました。
(まだ食べていないのです)
by 松の実


さくぴょんさんへ
我が家も昨日はゆでアスパラでした。
牛すじは、お肉屋さんにいくとあると思いますが、
スーパーでは、いつもあるというわけではなく、
私の行くスーパーではごく最近になって売っているのを見つけました。
トロトロに煮こむと、深い味わいながら
クドさはあまり感じないのですよね。
しばらく飽きるまで牛すじを食べ続けそうです。
さくらさんの東京での写真展おめでとうございます。
by 松の実


ブンタさんへ
今日は雪が降るのでは?というほど寒かった釧路です。
桜の開花予想は5月20日以降になったようです。
この寒さでは、それも当然と思えます。
煮込みましたよ~
脂のように白かったところが煮込むと
半透明?になってプルプルになりました。
時鮭、それはおそらく定置網の時鮭ですね。
こちらでも、かなり良いお値段ですが、
普通の時鮭とは比べ物にならない美味しさです。
でも、何故定置網の時鮭が美味しいのかわかりません。
私も庭をじっくり見ると茶々がいないことに改めて気づき
なんとも言えない寂しさを感じます。
by 松の実



鶴菊さんへ
桜の開花予想がまた延びて5月20日以降になったようです。
今日も恐ろしく寒かった釧路です。
あれ~?関西圏に近い鶴菊さん、牛すじはまだ未経験ですか?
私はその深い美味しさに打ちのめされました。
お豆腐なんてほんの短い時間しか煮ていないのに
しっかり味がしみていました。
お肉臭くならないような作り方もあるようです。
次はみそ味にもトライしてみたいです。
茶々にも食べさせたかったな~
by 松の実



松の実 |  2013.05.13(月) 22:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
私は自他とともに認める飲兵衛ですが、
同じくあの「吉田類の酒場放浪記」が大好きです。
私の周りにはあの番組の収録を是非釧路で!と
「吉田類を釧路によぶ会」があります。
根室市には来ているのに釧路にはいらしていないのですよ
(別番組ではあり、です)
そして何を隠そう、初めての牛すじを
カレーではなく煮込みにしたのは、
あの番組の影響が大きいのです。
今度はみそ味にもトライしてみたいです。
パステル画は本当に何よりのプレゼントです。
茶々の側に飾っています。
by 松の実



リョウくんちさんへ
コロたすさんのパステル画、素敵ですよね。
私、なんとなく茶々の側に写真を飾ることに抵抗があって、
以前ururuさんのご主人が描いてくださった
茶々の肖像画だけを置いていたのです。
このパステル画も加えて茶々の周りがまた賑やかに和みました。
牛すじの美味しさに目覚めた私です。
父もトロトロ~と喜んでいましたが、
少し物足りなかったようです。
ウチの父はステーキ、すき焼き等、
ちゃんと「肉!」を食べた~と感じるのが好きなのです。
そんなおじちゃんは無視でいきましょう。
by 松の実



鍵コメさんへ
茶々を応援してくださってありがとうございました。
そして、今回はアドバイスをありがとうございます。
私がやっていなかったことは「洗う」ことです。
それから生姜を味付けの時に入れたので遅かっ
たということでしょうか?
とにかく長く煮込んだのでちゃんと、
半透明のプルプルになりました。
食べるのが楽しみです。
見た目では前回よりも脂がキツイように見えるのは
あの腱のせいでしょうか?
みそ味のこんにゃく入り、
是非試してみたいと思っています。
大根は前回も今回のにも入れました~
by 松の実
松の実 |  2013.05.13(月) 22:22 | URL |  【編集】

松の実さん、ものすんごく火を使っお料理しているのですね!
牛スジの煮込みですか!
お醤油味の煮込みも美味しいですが、八丁味噌の
牛スジのドテも美味しいんですよ~
『白いもの』それは多分スジです。
スジって一度茹でこぼしてからコトコトコトコトと何時間も煮ていくのですよね?
そうすると硬いスジも柔らかく美味しくなるから不思議ですよね!
ちなみにわたくしは一度も作ったことはありません。
そして圧力鍋も恐ろしい調理器具というイメージがあって使えません。。。
うちは母が内臓系がダメなので大人になって居酒屋というところで食べたのが初めてです。
あと、おでんに入っているのを見て衝撃的でした。
松の実さん、ドンドンとお料理のレパートリーが増えているような気がします。
これなら女将の選択肢も間違いではないと思います~

茶々さん、母の日お疲れ様~
ふかふかの雲のベッドはさぞかし気持ちが良いことでしょう。
チューリップの成長をちゃ~んと見ていて下さね!
おっと、その前に桜の開花を待ちましょう。
ハイジ |  2013.05.13(月) 22:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
私、ひたすらコトコトと煮ましたが、
茹でこぼして?ません。
スネ肉もですが、とにかく煮ていけば
柔らかくはなるようです。
実は私も正肉以外はあまり得意ではなかったのですが、
はるか以前に牛すじカレーが話題になっていて
経済的でコラーゲンたっぷり~が気になっていました。
そして、これまで「牛すじの煮込み」を
食べたことはありませんでした。
なので、比べられるものはないのですが、
私の煮込みでも私には十分美味しかったです~
ドンドンって・・・・胡麻豆腐と牛すじの煮込みだけなんですが・・・
by 松の実
松の実 |  2013.05.13(月) 22:32 | URL |  【編集】

コロたすさんからのパステル画の茶々ちゃん、
優しいタッチでとっても素敵ですね。
こんな穏やかな顔でお空でも寝ていると思ったら
何だか安心しますね。
実際にお昼寝している茶々ちゃんの横で
嫌がられるのはわかってますがガシッと抱きついて眠りたい!

「牛すじ」私もなじみがありません。
おでんの具で牛すじとか聞きますが、
一度も食べたことがないです。
「胡麻豆腐」に続き「牛すじの煮込み」を
初めて作って美味しく出来るんですから
やっぱり松の実さんはお料理上手なんですよ。
これからもドンドン食卓の写真載せてくださいね。

もし茶々ちゃんがいて牛すじの煮込みを作っていたら
家中お肉の匂いで興奮してお昼寝出来なかったかしら?
それとも茶々ちゃんはお上品だから
あわてず騒がず自分のお皿に盛られるのを待ってたのかな?
こたつ |  2013.05.13(月) 23:07 | URL |  【編集】

松の実さん、牛すじの下ごしらえ、お疲れさま~♪
コトコトと煮てちゃんと柔らかくなったようですね!良かった良かった(*^_^*)
実はね、圧力鍋じゃないと大変だろうと思ってました。
圧力鍋だと20分くらいで柔らかくなるんですよ。
白いのは多分アキレスで、スジ肉の美味しさは赤身より白い部位にあると思います。
トロ~が楽しいのです♪(笑)
私は下ごしらえとして、ゆでこぼしてから水で洗って、そして圧力鍋でゆでます。
その後、冷蔵庫で鍋ごと冷やして表面に固まった脂を取り除きます。
この脂は固めると2~3mmほどあり、ダイエットの大敵です!(笑)
それから調理開始。
関西はスジ肉料理は豊富です。カレーはもちろん、おでん、土手煮、韓国風煮込み、
神戸だと「ぼっかけ」(牛すじとこんにゃくを甘辛く煮たもの)をラーメンの
トッピングにしたり、そばめしやお好み焼きに入れたり等々、スジ肉は大活躍です。
以上、スジ肉談義でした m(__)m

それから、圧力鍋は便利ですよ!
最近は電子レンジで使う圧力鍋も登場しています。さすがにこのタイプは使ったことが
ないのですが、興味津々です。

茶々ちゃんのパステル画、素敵ですね♪
お空では、きっとみんなこんな風にゆったり幸せにしているのだろうな~ (*^_^*)
milleco |  2013.05.14(火) 01:10 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.05.14(火) 09:00 |  |  【編集】

松の実さん 茶々ちゃん こんにちは

私は、牛すじを食べたことがありません。。見る機会もなく今に至ります。。。
今回の記事で、一体どんな形状の物なのか。。。
皆さんのコメントを拝見しながら、想像を掻き立てています。。。

パステル画、素敵です。。。
茶々ちゃんのお犬柄がでていて、優しい気持ちにさせてくれます。。

bの口髭の生えているの白い毛の生えた、プヨプヨした部分に触れたい衝動に駆られます。。。私も、また会えるその日が楽しみです。。。
b |  2013.05.14(火) 10:11 | URL |  【編集】

読み逃げを していました(笑)

牛スジ たぶん苦手です。
食べた事あるかな? たぶん ありますが
う~ん 苦手だと思います。
美味しいのを食べた事無いのかも!?(苦笑)

コロたすさんの絵 素敵ですよね~
嬉しいですよね~
BOSS母 |  2013.05.14(火) 21:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
コロたすさんのパステル画は、
茶々のほんわかしたところがよく出ていて
見ていると心が和みます。
この画像では確認できないと思いますが、
足の毛が一本一本きれいに描かれていて
思わず引っ張りたくなります。
こたつさん、北海道人!
牛すじ、馴染みがないですよね!
そんなところ、売っているのか?
そんなところ食べるのか?くらいのイメージですよね、北海道では。
茶々は最初のうちは鼻をひくひくさせては、
これが自分の口に入るものかは色々な情報から探っていました。
だいたいは茶々の口にはいるものでしたので、
いい加減ひくひくさせるとおりこうに寝ていました。
by 松の実


millecoさんへ
関西では牛すじはなくてはならないものなのですね。
牛すじカレーを食べてみたいのですが、
カレーを作る意欲はないんですよ~
そして私は、全部又醤油で味つけして
冷凍庫に入れてあります。
小分けしたものを今日父が一人で食べていました。
まあまあだったようです。
思うにこの牛すじはとにかくお酒でコトコト煮続けると
それなりのお味になるのでは?と思いました。
もちろん、お肉の匂いが鼻につく、
油っぽいなど、或いはもっと奥深い~繊細な
味の違いはあるのだと思うのですが・・
次回は是非みそ味に挑戦してみたいです。
by 松の実



鍵コメさんへ
29日の特売はこちらの何処かのスーパーでもやっていたような・・・
お肉の日ですよね?
鍵コメさんとmillecoさんのおっしゃっていることがわかりました。
牛すじを下ごしらえだけをして、
そのまま冷凍庫にいれて、食べるたびに味をつけるのですね。
醤油にしたり、味噌にしたり、カレーにしたりと。
そうそう、「吉田類の酒場放浪記」でも
かならずねぎが乗っていました。
私、七味は大好きですが、生のねぎは苦手なので
父にだけ入れてあげる事にします。
又お時間がありましたら、是非色々と教えてください。
最近、本文よりもコメント欄のほうが充実し
タメになると評判ですので、
次回からは是非、公開コメントで!
もちろん、私にだけ教えた~いとおっしゃっていただけるのであれば
鍵コメで!
父のこと適当に大事にします!!!(笑)
今も大事にしているつもりなんですよ~適当ですけど。
by 松の実


bさんへ
関西圏にそれほど遠くなくとも
牛すじに馴染みのない方は多いのですね。
鶴菊さんも食べたこと無いとおっしゃってまいしたし・・・
関東圏ではどうなのでしょう?
ブンタさんは職業柄ご存知で当然だとしても・・・
コロたすさんの描いてくださった茶々、
ぶっ飛んでいた時期の茶々でありながら
若いころの優しく理性の塊で、
私のストレス吸収犬だったころの茶々の雰囲気です。
私も茶々の重みを感じたい衝動にかられます。
家に帰ってきてまず抱っこする毛むくじゃらがいない事に
慣れるのは時間がかかりますね。
by 松の実


BOSS母さんへ
BOSS母さん、大丈夫ですか?
ますます痩せて華奢を通り越して
栄養失調になっていませんか?
私も初めて食べましたが、
抵抗はなかったですし、特に匂いも
歯ごたえがどうの~も感じませんでした。
コラーゲン、いっぱいだそうですよ~
和牛でもスジはとってもお安かったですよ
和牛って書きましたが、北海道産も和牛でしょうか?
コロたすさんの絵、ururuさんのご主人に描いていただいもの、
どちらの茶々も可愛くって独特の味わいがあって。
絵ってよいですよね・・・
by 松の実
松の実 |  2013.05.14(火) 22:56 | URL |  【編集】

松の実さん 仲間だと思って心のよりどころ
にしてたのに どんどん水をあけられてる…
牛スジの煮こみなんか作っちゃったりしてさ
写真載せちゃったりしちゃってさ

ふ~  ん (-.-)
別にいいんですけどね。

でもね わたくし 圧力なべ持ってるんです。
でもね  怖いんですよ (@_@;)
父が来たときに何回か使ってみました。
爆発するんじゃないかと思ってドキドキ

サンマの梅煮?と 煮豆を作ってみました。
圧力なべにレシピがついていたので。
サンマは骨まで食べれて好評でしたが
煮豆は「お砂糖が足りなかったね」と
言われました。

チューリップを愛でる茶々ちゃん
お腹に線が何本か見えるのは
まさかお肉線ではないですよね?
起毛具合ですよね?
こた母 |  2013.05.15(水) 12:02 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは

「牛すじ」、私はあまりなじみがありません。
以前、知り合いからおでんに入れるとおいしいと聞いて近所のスーパーで探したのですが、見つからずいつもと同じ昆布・かつおだしのおでんにしました。(食い意地ははってるのですが根性なしです)レバーやモツは大好きでよく食卓に上ります。松の実さんの「牛すじの煮込み」すごく美味しそう。今度こそ、ちゃんと探して絶対作るぞー!

ちなみに圧力鍋は以前持っていましたが全然使いこなせないまま、ちょっと焦がした時に捨ててしましました。今は煮込み系はもっぱら5層鍋を愛用してます。

チューリップの前の茶々さんふっくらしてて女の子らしくて可愛いですね。うちのロリーはもうすこしキツネ顔でよくオスに間違えられます。ピンクの服がまったく似合わないからよくブルーの服を着てお散歩してるので、知らない人は絶対オスだと思ってます。
パステル画の茶々ちゃんもとても素敵です。くたーと寝てる感が何とも言えずいいですね。

ミツコ・デラックス |  2013.05.15(水) 12:38 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.05.15(水) 13:14 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

こた母さんへ
こた母さん、私を持ち上げているようで、
実はご自分のほうが手の込んだものを作った経験が
あるとおっしゃっていますね。
さんまの梅煮?
その名前も初めて知りました。
煮豆なんて凄い!
私、圧力鍋は使っったことがないので
わからないのですが、味がしみ込むのも早いのでしょうか?
でなければ、普通にコトコト煮こむよりは
最初から濃い目の味付けをするのでしょうか?
茶々のお腹は毛代わりの時期でモコモコしています。
肉ではございません。
by 松の実


ミツコ・デラックスさんへ
牛すじ、北海道人は馴染みどころか知らない人も
たくさんといると思われます。
我が家地方のスーパーでも、
今日は牛すじはありませんでした。
スジは一頭から取れる量が限られているから、
実は流通が少ないのでしょうか?
五層鍋ってあのお水や油なしで調理できるという
お高いお鍋ですよね?
ウチは父がフライパンだけ持っていて
一人食事の時はそれで全てを作っているようです。
柴はキツネ顔が多いですよね。
茶々もキツネ顔でこのあたりにいるキタキツネと
大して変わらない顔でした。
ロリーさんは、まだちゃんとお散歩を楽しんでいるのですね。
ミツコ・デラックスさん地方は暖かになったのでしょうか?
釧路は寒くて、茶々がいても
日向ぼっこもできない天候が続いています。
by 松の実


松の実 |  2013.05.15(水) 16:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメさんへ
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
松の実 |  2013.05.15(水) 16:58 | URL |  【編集】

さんまの梅煮、私もついていたレシピ見て、作ったことがあります。

コロたす画伯さんの、パステル画の茶々さん、いいですね~v-351写真では表現できない、優しさにあふれています。いろんなことを、思い出します。素敵ですね~。
つま |  2013.05.19(日) 09:14 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
さんまの梅煮って初めてその名前を
こた母さんのコメントで知りました。
さんまを煮魚にする発想がありませんでした。
本当に絵は写真にはない味わいがあります。
母と茶々がいる場所に母の写真はありますが、
茶々の写真は置いていません。
以前ururuさんのご主人が描いてくださった
茶々とこのコロたすさんのパステル画があるのみです。
ぶうたさんは姫の後をついで
スリスリプリンスを目指すのでしょうか?
それとも一時の気まぐれでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2013.05.19(日) 18:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |