2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.07.30 (Sun)

膀胱結石・・・だって・・・

こんばんわ~茶々です~

日本各地、猛暑やら大雨やら大変ですが、
何と言ってもどうにかならんのか?と怒りとも諦めともつかない、
ただただもはやため息しかでないのは、
かの国のかのお方の暴挙ではないでしょうか?

苦悩する茶々


松の実は無事に10泊11日の香港出張を終えて帰ってきました。

hanazakari.jpg

梅とお父さんはいろいろありましたが、
お父さんのガールフレンドさんの多大なる協力のもと、
実家にSOSコールすることもなく、
なんとか無事に松の実を我が家で迎えました。

花盛り

一枚目の私が苦悩しているのは、
発覚した梅の病気のためです。
やはり梅、ああ見えてもいろいろとストレスがたまっていて、
そのストレスがアチコチの不調となってでてきているのではないでしょうか?

昨日お休みだった松の実は、香港に行く前から気になっていた梅の
毛の抜け具合と歯石取りをお願いできるかどうかの相談にS先生のところに行ってきました。
まだ一度も尿検査をしていないし~と散歩中にうまく梅のシッコが採れたので、
ほんのついで、軽い気持ちで「尿検査もついでのお願いしま~す」と
私のころからの馴染みの看護師さんにシッコを渡した松の実でした。

「松の実さん、梅ちゃん、膀胱結石だよ~顕微鏡見てみて。
綺麗にキラキラ光っているでしょう?」って。

「イヤ、今日は歯石取りの相談とこの毛の抜け具合が異常ではないかと言う相談で・・・・」
と言う松の実を制して、
「歯石取りの件はコッチが落ち着いてから・・・
毛は季節的なものかホルモンのバランスの問題かもう少し様子を見てからだね。
取り合えずこれから療法食と薬だけで5日間ね。療法食食べるかな・・・」と心配してくれたS先生。
「食べないでしょうね。味が変わって最初の一食か二食は食べるかもしれませんが」


疲れ切って

梅はいつものように憤死するのではと心配するほど
泣き叫び暴れ尽くし、注射されたころには疲れ切って
先生がこの注射痛いよ~とおっしゃった注射にも無反応、
出てしまった舌をしまう気力もなくなっておりました。

苦悩する梅

療法食も昨日、今日と順調に食べ、
元気いっぱいで散歩もしているのですが、
本日2度目のクスリを飲んだ直後からものすごい尿漏れ!

10秒ごとに、お股を気にしてナメナメしては困惑顔の梅を見て、
松の実はこれはおむつをしてあげたほうが良いのではないか?と
急きょハイジさんの愛する「イ〇ン」に走り、ワンコのおむつ探したのに、
私の介護の時はあんなにたくさんの品揃えだったワンコのおむつがない!
店員さんに聞くと「2年ほど前に置くのを止めてしまったのです。申し訳ありません」と。
ないものは仕方がないので、人間の赤ちゃん用を買ってきた松の実。

激しく苦悩する梅です。


諦めのの梅

でも3分もすると諦めて寝てしまいました。


松の実は、この諦めの良いところが又哀れだと言います。
この数か月、前の飼い主さんと別れてから、
梅はいったい何回、何を諦めなくてはならなかったのか?と思うと、
可愛そうで・・・・気の毒で・・・と。
今も松の実とお父さんの顔色を窺いながら、
この家での過ごし方を模索しているのに違いありません。
そしてそれらの心労が異常な毛の抜け方、
膀胱結石となったに違いありません。

daijyoubukana.jpg

とりあえず、明日朝、この尿漏れを相談に又病院に行くようです。

なんだか暗いご報告になってしまったので、
今日の元気な梅をご覧ください。
まずい療法食もなんのその!と食べる梅と
元気いっぱいに散歩してシッコの後の蹴散らしで
松の実を喜ばせています。







22:47  |  小梅  |  コメント(17)

2017.07.17 (Mon)

11日間

おはようございます~茶々です。

isogashii shinpai

記録破りの北海道の酷暑も一段落ついたような朝です。
今朝の気温は17度、釧路らしい夏の朝です。

先日、旭川のボビーままさんが、
一人っ子は食べムラしやすいらしいと、
教えてくださいました。
それを読んだ松の実、苦笑い・・・
松の実自身が、一人っ子、食べムラというより、
「食べない」子だったらからです。
そして、私、茶々も一人っ子、食べない子でした。

gohannwo.jpg

梅の食べムラも我が家の一人っ子の宿命かも・・・


DSC_5125.jpg

でも、今日からしばらくは、「食べたくな~い」「いらな~い」と
わがままを言っている場合ではありません。

お父さんと二人っきりです。
例によって、松の実の出張で、お父さんが自分で梅を見ると言ったのです。

DSC_5126.jpg

11日間・・・長いです。
私が下界にいる時もこんなに長くお父さんと二人っきりはありませんでした。

ご飯も食べずに、自分の足を食べている場合ではないと思います。

fuan.jpg

遠い眼をして澄ましている場合でもないと思います。

目を光らせる

私もしっかり見守らなくてはいけないと思います。


08:33  |  小梅  |  コメント(15)

2017.07.11 (Tue)

暑くて

こんばんわ~
茶々です。
日本一涼しい東北海道釧路もこの4~5日、
とても暑いです。
もっとも暑いといってもその気温は30度には到底届かず、
お隣の帯広市(お隣と言っても車で2時間)の35度と比べると
可愛い暑さと言えるでしょう。

暑くて暑くて

この一週間で北海道内で熱中症で救急搬送された人は240人と、
昨年同期と比べると10倍だそうです。
北海道人、暑さに慣れていないから・・・・

atsui2.jpg

梅も暑さには弱いようです。
暑いと大好きな散歩もうんと短くカットして素早くシッコとウンチを済ませ、
家に向かいます。

暑いのは苦手

上の画像2枚はこの4~5日のものではありません。
松の実も暑さでバテテいて、とても写真を撮る余裕はなかったのです。

お父さんは、早速冷房をON!
つい10日前はストーブつけていたのに・・・
松の実はバテテいても、冷房つけるほどではないだろう!と思い、
お父さんに訴えるのですが、「台湾の暑さに慣れているTちゃんとお父さんは違うんだ、
梅ちゃんだって冷房をつけると気持ち良さそうにしている」と言われ黙り込む松の実です。

(梅、我が家に冷房があるのは私のおかげと感謝してね)

kimochoyoku.jpg

冷房の中で気持ちよく眠るその梅、
この3~4日間、ごはんの食べムラが激しいです。
昨晩から今晩にかけては、出されたご飯を自分からは一口も食べず、
断固、食事を拒否していました。
そのくせ、おやつはほしがるという、典型的わがまま!
ご飯を食べずにいたら、お父さんが朝くれるようなものを
食事に出してくれるはずと、我が家を見くびっていますね、完全に。
と、食事に関しては私は何も言えないのですが・・・

tabemura.jpg

お父さんが「梅が食べない」とオロオロする中、
松の実は若干私というワンコで学習したようで、
さっさと食べなかったごはんを捨て、おやつもあげず、しらんぷり~
今日の夕食は渋々でしたが、完食して松の実を喜ばせていました。

あまりにも暑くてお酒を飲む気にもなれない松の実ですが、
下は最近松の実がはまっている酸化防止剤無添加の国産ワインです。
お値段も一本1000円弱ととても手頃。
もともとワインの味はわからない松の実ですから、
無添加、国産、というだけで彼女にとっては美味しいのです。

hamatteiru.jpg


鹿児島で震度5強の地震がありました。
地震のニュースを聞くたびに松の実は次こそ東北海道に来るに違いないと
思うそうです。
で、来るならさっさと来てほしいとさえ思うそう。
昔はもっと頻繁に、でも小さく震度3や震度2で釧路地方は揺れていました。
この20年くらいは、地震があると「ドカン」と震度6とかで、
地震慣れしている松の実でも「怖いな~」と思うのです。
九州は災害続きでお気の毒です。
東北地方の復興だってまだまだなのに。
ただ、日本は太古の昔から地震、台風などの自然災害と向き合い
災害前よりも良い状況、状態を、と知恵と努力で築き上げてきたのかもしれません。

最後は水豪快に水を飲む梅を撮りたくて
松の実がカメラを構えたのですが、
そのカメラを意識した梅です。



20:58  |  小梅  |  コメント(15)

2017.07.03 (Mon)

梅の庭

こんばんわ~
あっという間に7月となりました。
相変わらず涼しい釧路です。

watashinoniwadatta.jpg

昨日、日本の真ん中は36.5度まで気温が上がったとか?
ハイジさん、溶けていませんか?
そして新潟は豪雨が続いているとか?
つまさん、流されていませんか?

さて、我が家に梅が来てそろそろ3か月となります。
「小梅」と呼ばれるはずだったのに、
何故か「梅」が定着してしまった我が家の2代目ワンコです。
もっとも、3度に一度は私の名前である「茶々」と呼ばれてしまうかわいそうなヤツです。
昨日、お父さんは、とうとう梅に向かって「Tちゃん」と松の実の名前を呼んでおりました。
いつかいつか、梅とお父さんがもっと仲良しになったら、
いつかのお母さんのように、松の実に向かって「梅ちゃん」と呼ぶようになるかもしれません。

小梅だったはずなのに梅になった彼女、
一昨日から朝食を2日続きで残しました。

nokoshita.jpg

朝食を残しておいて、お父さんからパンとヨーグルトは貰うつもり満々の梅です。

nanoniharitsuku.jpg

今朝は、その朝食を「いらない」と言いました。
松の実が、「梅、茶々のそんなところは見習わないでよろしい!食べなさい!!!」と
一括しましたら、いやいやながらも食べ始め、
松の実が3分の2ほどの量にしていたせいか、完食しました。

食事に注文をつけるのは我が家のワンコになってきた証拠でしょうか?

jibunnno.jpg

私、茶々と言えば、我が家の猫の額の庭、
我が家の庭と言えば、私、茶々というほど、
私とお庭は切っても切れない、
我が家の庭には私が居て初めて花も芝生も生きたと自負しております。
お父さんもお母さんも、庭にいる私が大好きでしたし、
私も猫の額のお庭が大好きでした。

女の子らしい

私のそんな思いが漂っているのか、
梅は当初、庭にいても、固まってしまったかのように
ただ、じっとしているだけでした。

oniwanotamken.jpg

そんな梅でしたが、ここ2週間ほどはお庭の隅々を探検して歩くようになり、
探検の度合いが過ぎて、入ってはいけないところにもズカズカと入っていく始末です。

太ったような気が

探検した後は、ゆったり日向ぼっごをする余裕も出てきたようです。
我が家の庭、梅の庭になってきたようです。

ゲゲゲッ、梅、あんた太ったんじゃない?
23:59  |  小梅  |  コメント(8)

2017.06.21 (Wed)

食への希求

こんばんわ~
茶々です。

某ねん6月

この週末は、ベトナムからの取材陣に同行していた松の実。
今朝の釧路湿原です。

moyamoya.jpg

ちょっと霧がかかって湿原らしい風景が広がっていました。
ベトナムのアイドルさん、寒くて震えていたのがお気の毒でした。
航空路線もうまくつながらない現状では、
ベトナムのお客様が簡単に増えるとは思えませんが、
コールマインという炭鉱でベトナムからの研修生を受け入れていたり、
水産加工品をベトナムに輸出している縁もあり、
アイドルさんが釧路を紹介してくれることで、
親近感を持ってくれたら嬉しいです。

gussuri.jpg

松の実が仕事に出る日は、当然のことながら、日中は梅とお父さん二人きりです。
ある日のこと、お父さんのお昼ご飯時でした。
いつもはテレビを見ながら梅と一緒に昼食をとるお父さんですが、
梅に「ちょうだい」と言われてもあげるもののない昼食、
お父さんは梅が可愛そうだからと、
(本当は梅にちょうだい、ちょうだい、何かちょうだいと言われるのが面倒)
梅が上の画像のようにぐっすりと出窓で寝ているのを確かめてから、
そーっと、昼食を自分の部屋に運び、
これまたそーっとドアを閉めました。
食べ始めた瞬間に、「コンコン!(実際はカチャカチャ)」とドアをノックする音が・・・

DSC_4917.jpg

ドアを開けると、こんな顔の梅が立っていたそうです。
「何か食べていませんか?」って顔して。

DSC_5003.jpg 
 
梅が食べ物を要求するときの顔はとても真剣です。
どのくらい真剣かというと、
柴ワンコらしくない丸い目をますます丸くして、
何かもらうまでじっと見つめます。

お父さんは梅を部屋に招き入れ、
ジャーキーをあげたそうです。

梅の食への固執ぶり、相当です。

夕食時、私もそうでしたが、
梅も松の実たちよりも先にご飯をもらいます。
で、当然のように、松の実たちが食べ始める時には
梅は食べ終わっていますので、
松の実たちの食べているものをほしがります。
私だったら、お肉とか餡子とかお肉とか餡子とかお肉とか・・・・・しか
もらっても食べませんでしたがが、
梅は白いご飯、ただの白いご飯を食べます。
かなり好きみたいです。

松の実は、最初こそ、「梅は日本犬だね~お米が好きだなんて」と
喜んでいましたが、ただただ白いご飯を食べる梅を見ていると
だんだん不憫に思えてきたそうです。
もくもくと白いご飯だけを文句も言わず食べる梅・・・哀れ・・・
不憫に思ったからと言って、
何か別のものが梅に与えられるわけではないようです。

その白いご飯を食べる梅です。



私と違って白いご飯が好きな梅、
私の好きだった餡子は食べません。
彼女はバウムクーヘンとかドーナツとか
バタ臭いものが好きなようです。
とことん好みが違うようです、我々。

ついでにお水を飲む梅です。
真面目に飲んでいません。
ふらふらしながら飲んでいます。



では明日から又一週間です。
乗り切りましょう。
23:54  |  小梅  |  コメント(16)
PREV  | HOME |  NEXT