2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.17 (Thu)

正しい要求と正しくない要求

こんばんわ~
茶々です。
お盆も終わり、釧路市内の小中学校は夏休みも終わり、
いつもの生活に戻る時間となりました。
我が家はもともといつも通りですが・・・


suzusiihigatsuduku.jpg

相変わらず涼しい日が続き、
夏毛になってしまった梅なんか
これ見よがしにまん丸になって寝ています。

まん丸

梅が寒がっているから・・・・と梅をダシに
ストーブをPiとする松の実です。

お腹を冷やさないように

シッコ漏れはもしかして冷えも関係あるんじゃ?なんて突然思い立って、
ほんの気休めにお腹に枕カバーをかける松の実です。

ashimotode.jpg

もちろん朝にはどこかに吹っ飛んでいます。
これ、筒になった枕カバーなので、
腹巻として巻いてみると良いのに、と思うのですが。

急にまずくなりました

機嫌よくPhコントロールの療法食を食べ続けてきた梅ですが、
急にハンストに突入しました。

別のモノを要求します

自分のご飯を食べないで別の食事を要求します。
が、こういう要求は松の実によって却下されます。
これがお昼ご飯でお父さんと一緒だと
お父さんはヨーグルトやジャーキーを乗せて梅のご機嫌とりをします。

ご飯を狙う

こちらは正しい要求の仕方。
ご飯をちゃんと食べたうえで、
お父さんと松の実の食べているものを要求します。
こういう要求は受け入れられ「なんの味もしない白いご飯」が
松の実によって与えられます。

梅は肉の味を知らないようです。
たまに松の実がゴミみたいなお肉を乗せてあげますが、
梅は喜びません。
ご飯で十分幸せな梅です。
肉の味を知らないとは不憫なものだと、
バリバリの肉食系柴女子だった私は思うのです。
23:24  |  小梅  |  コメント(11)

2017.08.12 (Sat)

秋近し?

こんばんわ~
茶々です。

寒いのです!
ストーブが温かくなってくるのを待っています。
金曜日からストーブが大活躍しています。

ストーブON

今年から「山の日」なんて新しい国民の祝日が増えたおかげで、
お盆が前倒しになったような気がしませんか?
お父さんと松の実も、山の日に早々にお墓参りを済ませました。

hakamairi.jpg

梅のS先生も11日からお盆休暇に入ったので、
木曜日に梅のシッコを持って行った松の実でした。
結果は、結石なし、PHもOK。
でも、梅の尿漏れは相変わらず・・・これは先生のおっしゃる通り、
お年のせいでしょうか?

niyaketeiru.jpg

寝てしまえば漏れもなくなって、
何やらにやけて眠る梅です。

昨日は、ちょっとお願いとご相談があって、
釧路のたたこさんのお家に遊びに行ってきた梅と松の実です。

tatakosanto.jpg

たたこさんに引っ張りっこで遊んでもらう梅です。

お得意のガウガウも披露しましたが、
「ももちゃん」という松の実の知っている限り1,2を争うガウガウわんこの飼い主だったたたこさん、
梅のガウガウなんかチャンチャンら可笑しい~って感じで、梅はたたこさんの迫力に負けていました。



これが大人しくわんこの神童だった私しか知らない松の実相手だと、
梅のガウガウには又違った反応が返ってきます。
お父さんも松の実もガウガウ言うわんこが面白くってたまらないので、
「梅、ガウガウ言えるの~シュゴイね~」となり、
梅のガウガウはトーンダウンしていきます。


tatakosanni.jpg

たたこさんに抱っこされて、又9月ね、と帰ってきました。
何やら9月上旬に梅にとっての晴れ舞台?が待っているようです。
梅、ちゃんとお客様のお相手をできるでしょうか?
案外もらいっ子の梅は私よりははるかに
お客様と仲良くできるかもしれませんね。

最近、何かというと、「もらいっ子」だから、でいろんな事を済まされている梅です。
お父さん「梅はじーっと人の目を見て表情を読み取ろうとするんだよね」
松の実「もらいっ子だからね」
たたこさんの豪邸でも臆することなく全部のお部屋を点検した回った梅を見て、
「もらいっ子」だから、人見知りをしていられないよね、と松の実。
お父さん「梅はお腹いっぱいということを知らないのかな?」
松の実「もらいっ子だからね」???


相変わらず、お父さんのご飯を狙う梅です。

aikawarazu.jpg

そして相変わらず白いご飯を
機嫌よく食べる梅なのです。

21:47  |  小梅  |  コメント(13)

2017.08.03 (Thu)

反応が良すぎ?

こんばんわ~
茶々です。

寒いです!
外は14度、先ほどお父さんはとうとう耐え切れず、
ストーブをPiとしました。
この東北海道以外の日本ではエアコン(冷房)Piとしているに違いないのに・・・

反応良すぎ

中国大陸から一人で北海道旅行に来て阿寒湖を最後に行方が分からなくなっている
とてもきれいなお姉さん、変な日本人にひっかかってとんでもないことになっていなければ良いのですが・・・
もう10日以上、大きな支出はカードで何とかなるとしても、
この地で現金がなければこの期間を過ごすことは無理です。
偶然、お友達と会って、お友達と一緒でした~なんて展開になると良いのですが。

DSC_5305.jpg
石楠花がきれいに咲きました


ご心配いただいております、梅の膀胱結石ですが、
なんと、すでに結石はなくなりました。
尿のPHもものすごいアルカリだったのが、
正常よりも酸性に傾いたそうです。

DSC_5297.jpg

今日、梅のシッコだけを持って松の実がS先生のところに行って、
松の実もS先生もびっくり!

S先生なんか、先日「そんなに簡単によくなりません!」なんて言っていたのに・・・
今日もお薬だす気満々だったはずなのに、
「イヤ~シッコ、問題ないね。酸性になりすぎても困るし、
もう薬は止めよう。でも不思議なくらい数値が下がるのが早いよね」と少々困惑気味。

DSC_5306.jpg

「梅、反応の早い、柔軟性に富んだ子、と言うことで」と松の実。
S先生も「そうだね、反応が良いんだね」と納得することにしたようです。

DSC_5311.jpg

結石がなくなったからと言って、何もかもがめでたしめでたしとなったわけではなく、
あの不思議な尿漏れの問題は解決していないし、
おそらくお食事が変わったせいだと思うのですが、
この2日、梅ったらウンをしていないのです。

踏ん張っても出ないのは問題らしいのですが、
梅のように踏ん張るそぶりも見せないのは放っておいて良いと言うのです。
今朝から松の実もお父さんも散歩の時はひたすら
梅のオチリを見つめながら歩いています。
オチリが大きくなってきたら「出る」前兆です。
なのに、梅のオチリ、キュッと小さく閉じたまま・・・


DSC_5299.jpg

松の実が長い香港の出張から帰ってきて変わったこと。
これまで頑として松の実と一緒に寝ることを拒否していた梅が、
自ら松の実のベッドに上がってきたことです。
数日前の朝方、梅がベッドに手をかけている雰囲気を察した松の実でした。
そのまま放っておいて目覚めると梅が足元に寝ていました。
その夜は、一度は自分のベッドに腰を下ろしたものの、
松の実が「コッチにおいで」と自分のベッドを指すと、
ヒョイと乗ってきました。
その翌日は、松の実の顔を窺いつつも、
松の実が何も言わなくても松の実のベッドに上がりました。
その翌日は、松の実には目もくれず、
松の実のベッドに直進しました。

今はまだかつての私のように、
松の実と背中と背中をくっくけて寝ていません。
足元で孤独に丸くなって寝ています。

松の実とくっついて寝るのはいつでしょうか?

20:55  |  小梅  |  コメント(9)

2017.07.30 (Sun)

膀胱結石・・・だって・・・

こんばんわ~茶々です~

日本各地、猛暑やら大雨やら大変ですが、
何と言ってもどうにかならんのか?と怒りとも諦めともつかない、
ただただもはやため息しかでないのは、
かの国のかのお方の暴挙ではないでしょうか?

苦悩する茶々


松の実は無事に10泊11日の香港出張を終えて帰ってきました。

hanazakari.jpg

梅とお父さんはいろいろありましたが、
お父さんのガールフレンドさんの多大なる協力のもと、
実家にSOSコールすることもなく、
なんとか無事に松の実を我が家で迎えました。

花盛り

一枚目の私が苦悩しているのは、
発覚した梅の病気のためです。
やはり梅、ああ見えてもいろいろとストレスがたまっていて、
そのストレスがアチコチの不調となってでてきているのではないでしょうか?

昨日お休みだった松の実は、香港に行く前から気になっていた梅の
毛の抜け具合と歯石取りをお願いできるかどうかの相談にS先生のところに行ってきました。
まだ一度も尿検査をしていないし~と散歩中にうまく梅のシッコが採れたので、
ほんのついで、軽い気持ちで「尿検査もついでのお願いしま~す」と
私のころからの馴染みの看護師さんにシッコを渡した松の実でした。

「松の実さん、梅ちゃん、膀胱結石だよ~顕微鏡見てみて。
綺麗にキラキラ光っているでしょう?」って。

「イヤ、今日は歯石取りの相談とこの毛の抜け具合が異常ではないかと言う相談で・・・・」
と言う松の実を制して、
「歯石取りの件はコッチが落ち着いてから・・・
毛は季節的なものかホルモンのバランスの問題かもう少し様子を見てからだね。
取り合えずこれから療法食と薬だけで5日間ね。療法食食べるかな・・・」と心配してくれたS先生。
「食べないでしょうね。味が変わって最初の一食か二食は食べるかもしれませんが」


疲れ切って

梅はいつものように憤死するのではと心配するほど
泣き叫び暴れ尽くし、注射されたころには疲れ切って
先生がこの注射痛いよ~とおっしゃった注射にも無反応、
出てしまった舌をしまう気力もなくなっておりました。

苦悩する梅

療法食も昨日、今日と順調に食べ、
元気いっぱいで散歩もしているのですが、
本日2度目のクスリを飲んだ直後からものすごい尿漏れ!

10秒ごとに、お股を気にしてナメナメしては困惑顔の梅を見て、
松の実はこれはおむつをしてあげたほうが良いのではないか?と
急きょハイジさんの愛する「イ〇ン」に走り、ワンコのおむつ探したのに、
私の介護の時はあんなにたくさんの品揃えだったワンコのおむつがない!
店員さんに聞くと「2年ほど前に置くのを止めてしまったのです。申し訳ありません」と。
ないものは仕方がないので、人間の赤ちゃん用を買ってきた松の実。

激しく苦悩する梅です。


諦めのの梅

でも3分もすると諦めて寝てしまいました。


松の実は、この諦めの良いところが又哀れだと言います。
この数か月、前の飼い主さんと別れてから、
梅はいったい何回、何を諦めなくてはならなかったのか?と思うと、
可愛そうで・・・・気の毒で・・・と。
今も松の実とお父さんの顔色を窺いながら、
この家での過ごし方を模索しているのに違いありません。
そしてそれらの心労が異常な毛の抜け方、
膀胱結石となったに違いありません。

daijyoubukana.jpg

とりあえず、明日朝、この尿漏れを相談に又病院に行くようです。

なんだか暗いご報告になってしまったので、
今日の元気な梅をご覧ください。
まずい療法食もなんのその!と食べる梅と
元気いっぱいに散歩してシッコの後の蹴散らしで
松の実を喜ばせています。







22:47  |  小梅  |  コメント(17)

2017.07.17 (Mon)

11日間

おはようございます~茶々です。

isogashii shinpai

記録破りの北海道の酷暑も一段落ついたような朝です。
今朝の気温は17度、釧路らしい夏の朝です。

先日、旭川のボビーままさんが、
一人っ子は食べムラしやすいらしいと、
教えてくださいました。
それを読んだ松の実、苦笑い・・・
松の実自身が、一人っ子、食べムラというより、
「食べない」子だったらからです。
そして、私、茶々も一人っ子、食べない子でした。

gohannwo.jpg

梅の食べムラも我が家の一人っ子の宿命かも・・・


DSC_5125.jpg

でも、今日からしばらくは、「食べたくな~い」「いらな~い」と
わがままを言っている場合ではありません。

お父さんと二人っきりです。
例によって、松の実の出張で、お父さんが自分で梅を見ると言ったのです。

DSC_5126.jpg

11日間・・・長いです。
私が下界にいる時もこんなに長くお父さんと二人っきりはありませんでした。

ご飯も食べずに、自分の足を食べている場合ではないと思います。

fuan.jpg

遠い眼をして澄ましている場合でもないと思います。

目を光らせる

私もしっかり見守らなくてはいけないと思います。


08:33  |  小梅  |  コメント(15)
PREV  | HOME |  NEXT