2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.02 (Mon)

秋の夜長に・・・・?

こんばんわ~
茶々です。

秋が深まって、秋をクンクンする私です。



我が家の梅も同じように秋をクンクンしています。

一昨日の朝の気温は3度、そしてこの日会議のため行った阿寒湖は
早くもマイナス気温となったそうです。
その阿寒湖の紅葉をご紹介しようと思ったのに、
本日留守番勤務だった松の実は携帯を会社に忘れてきてしまったとか!
明日は遅番の松の実、机の上でさびしく携帯が鳴らないかドキドキだそうです。

DSC_5750.jpg

木曜日のお仕事帰りに何気なく買ってしまったこの本、
元日本航空の客乗さんが書いたということだけで、
今更何が真実?と思いながら読み始めた松の実でしたが、
驚きと恐ろしさで、「うそでしょう?嘘でしょう?」と震えながら一気に読みました。

P1020744.jpg

皆さんはあの御巣鷹山の墜落事故にこの本に書かれているような説、或いは
疑問があることをご存知でしたか?
(ネットで検索すると、この本よりもかなり過激ではあすますが、
概ね同じ説がいくつも紹介されています)
松の実は全く知らなかったそうです。
あの事故の時、松の実も台北での生活を始めたばかりで、
仕事ではいわゆる試用期間でした。
一週間に一度ほど帰る日本で買う週刊誌に、
「夜だから、暗いからと救出に出動しない自衛隊」をたたく記事を読んだ記憶があります。
海外からも軍ではないかもしれないけど、有事には国民を守る自衛隊がそれでは、
日本では夜に事故にあっても誰も助けに来てくれないと笑われているとした
記事も読んだ記憶もあるそうです。

この本の仮説では「行けなかったのではなく、行かなかったのだ。」
さらに実は自衛隊はちゃんとあの夜、現場に到着していて
別のことをせっせとしていたと言うのです。
それは自分たちの過ちをカモフラージュするため、
証拠隠滅のための作業であり、その作業が終わるまでは、
現場特定されても困るし、他の誰かさん達に救出活動に来てもらってはいけないので、
あの手この手でそれらを妨害したと言うのです。

もし、この本の中で紹介されている誰かさんの
「事実は我々が死んで何十年も経ってから明らかになるだろう」の言葉どおり、
何十年後に明らかになった事実がこの仮説通りだったら、
日本の軍或いは軍もどきの体質は全く第二次大戦の頃から変わっていない、
と思う松の実です。
先の大戦での軍の無謀な作戦による数々の悲惨な戦い、
住民を置いてさっさと逃げた関東軍、
自分たちの失敗に蓋をしてのうのうと戦後を生き延びた軍の幹部たち。

あの事故の際に救出であれ、隠蔽であれ活動した自衛隊の方々も、
とっくに退官しておだやかな余生を送っていらっしゃるのでしょうか?

松の実はこの本に書かれていることが、
新事実だとは思いたくない、
全く根も葉もない作り話であることを祈る思いだそうです。
松の実には秋の夜長に読む本としては衝撃が強すぎたようです。

kakikaki.jpg

梅は、本なんか読みませんし、
松の実がぶるぶる震えていても、のんびり耳なんか掻いています。
秋だから、私と一緒で少しカイカイになっているようです。

kunnkunn.jpg

あげく、掻いた足をクンクンして、時には自分の足を食べます。
美味しいんでしょうか、足。

osoroi.jpg

恐れ多くもデヴィちゃんとお揃いのセーター?キャミソール?を
BOSS母さんよりいただきました。
まだ拝見しておりませんが、ぶうたさんともお揃いらしいです。
デヴィちゃん、さすがに似合っています。
梅も可愛いよ、なかなか涼し気で梅の顔立ちに合っているよ~と思う私です。
BOSS母さん、ありがとうございました。

但し、洋服なんか受け付けなかった私の老年期に初めて着たもどき洋服の
私の愛しさにはまだまだ、だとうぬぼれる私でした。

hatsuoyoufuku.jpg
00:59  |  その他  |  コメント(12)

2017.09.26 (Tue)

こんばんわ~
茶々です。
梅はせっかくの台風でシッコに行けない、
と言うチャンスをモノにできませんでした。
結局約15時間シッコを我慢したのち、
松の実が外に連れ出してめでたくシッコ~



外から帰ってきて何を思い立ったか、
シートを敷いてあるケージに自ら入っていって、
クンクンして、「やっぱりここではね~」と言う顔して出てきてオ・シ・マ・イ。

松の実は都会で開催されたある旅行博のため、
一週間ほど出張にでていました。
帰ってくると、すっかり秋色になっていました。

DSC_5754.jpg

秋です。
この時期は短いです。
あっという間に雪が降り、冬になり道路が凍ることでしょう。
その時、梅のシッコはどうなるのでしょう?

松の実の参加していたある旅行博。
日本中から自治体、民間団体、旅行会社が出展していました。
松の実の目を一番引いたのは秋田県ブース。

akitainuhitosuji_201709262120021a8.jpg

ただひたすら、秋田犬をPR、装飾は秋田犬オンリーです。
秋田県=秋田犬でPRしていた秋田犬じゃなくて秋田県ブース、
潔い!と思った松の実です。
どのブースもあれもこれも、欲張り過ぎて、
お金かけているな~と感心はしても、
印象に残るものがない中でこの秋田県ブースは
ひときわ目立ち、ヒトもわんさか押し寄せていたそうです。

来年は我が釧路ブースも
釧路と言えば我が家の梅!なんてことにはならなくても、
何か一つに絞ってPRできたら良いな~と思った松の実でした。

大きな会場で毎日3か所の関連するブースや商談会場を行ったり来たりの松の実、
秋田県ブースを通る度に足が止まりました。
そのたびに後ろからせっかちな上司が「松の実さん、止まらないで!早く!」とせかしておりました。

DSC_5726.jpg

そのせっかちな上司と3晩続けてホテル近くの中華料理さんで青島ビールを飲み続けておりました。
釧路で飲む台湾ビールはまずかったけど、東京で飲む青島ビールは
香港で飲んだソレより美味しかったそうです。

DSC_5657.jpg

日の光が秋ですね。

DSC_5630.jpg

秋と言えば、乾燥です。
梅の唇も乾燥で閉まりません。
リップクリーム塗ってあげようか?梅。

21:48  |  その他  |  コメント(10)

2017.09.18 (Mon)

台風!

こんにちわ~
茶々です。

台風です

吹雪です、じゃなくて台風です。

台風18号が北海道に接近しているそうです。
接近というよりほぼ上陸?
道南の函館付近にいるようですが、
梅と松の実が暮らす道東もものすごい雨と風です。

昨年初めて経験した3つの台風よりも、
その雨と風の強さで松の実のイメージする台風に近いそうです。



3秒歩くとずぶ濡れになり、髪はライオンの鬣状になります。

お父さんと松の実は梅の散歩を危険と判断して
お家でシッコしてもらうことに決めたようです。

台風は大丈夫

梅にも抱っこで外の状況をわからせ、
お家でシッコしてね、と言い含めました。

ふて寝?中にも風の音に不安になるのか目を覚めし、
松の実を見上げます。

台風は大丈夫!あんたのシッコのほうが心配じゃ~


シッコして~


九州地方では被害も多くでたようです。

これからの北海道の皆さま、気をつけましょう。





10:24  |  その他  |  コメント(17)

2017.09.07 (Thu)

今度は冬に!

こんばんわ~
茶々です。



今日は暑かった~!!!
本州から3名のお客様、札幌から3名のお客様
皆さんがこの東北海道に熱気を運んでいらしたのでしょうか?
とにかく暑かった!

この暑さは今回のお客様+たたこさん+松の実のお年頃の
カーっとなる暑さとは別物だと思われます。

madamnidakarete.jpg

豪邸たたこさんのお家での夕食会には
梅も一丁前に参加させてもらいました。

梅は私や松の実よりもはるかに社交的かもしれません。
もらいっ子のせいか、ものおじしません。
恥ずかしい、と言う言葉も梅の語彙の中にはないようです。

マダムにおとなしく抱っこされ、
コタ母さんに羽交い絞めにされても、怒りもせず。

taeru.jpg

たたこさんからザンギを大量にもらい、
デザートは、こっそり、でも確実にくれそうな
クロちゃんお母さんに張り付き・・・・

kudasaina.jpg

ロールケーキを敷いていた紙をペロペロさせてもらっていました。
これはおそらく梅にとって初めての体験ではないでしょうか?

hajimeteno.jpg

興奮してずーっとお客様の周りをカチャカチャと回る梅を
なほみさんは「梅、大丈夫?ずーっと動いているんだけど」と何度も心配してくださいました。
大丈夫です。梅はああ見てもけっこう賢くちゃっかりしているのです。
時々こうして松の実の足元で休憩をとっていたようです。


shoukyushi.jpg

ハンザム君の匂いを嗅ぎつけたのでしょうか?
クロちゃんお母さんに抱っこされての笑顔です。
(お顔がちゃんと隠れていなくて申し訳ありません、クロちゃんお母さん。
でもとても良い感じなので許してください)

handsomenonioi.jpg


とりあえず、今回は、お客様に噛みついたり、
あからさまにイヤそうにしたりということはなかった梅ですが、
BOSS母さんのところのデヴィちゃん
つまさんのところのぶうたさんのように
モデルを務めるほどお利口ではありません。
いつかデヴィちゃんかぶうたさんのところに弟子入りさせようと思います。

naniwototteiru.jpg

本日の細岡大観望の駐車場にて皆さん何を一所懸命撮っているのか?

ezoshikasan.jpg

エゾシカの親子でした。
夏毛のエゾシカさん、可愛いですね。
野生のシカがすぐそばで人を恐れることなく、
(警戒心がなさすぎるのも問題と言えば問題)
かといって奈良の鹿のように人慣れしているわけでもなく、
もくもくと草を食べる姿はなかなか見られるものではないと思います。

kinennsatsuei.jpg

細岡大観望でパチリ。

ooonna.jpg

昨日、釧路市湿原展望台でパチリ。
(松の実の大女ぶりが!!!!)

皆さま、梅に会いにお越しいただきありがとうございました。
今度は是非、冬にお越しくださいませ。
丹頂見て、カヌー乗って、炉端焼きと釧路ラーメンを食べましょう!

BOSS母さんご夫妻とemihanaさん、無事にお家に着いたでしょうか?
23:24  |  その他  |  コメント(28)

2017.09.05 (Tue)

待ってます

こんばんわ~
茶々です。

03 庭と茶々 016

松の実の一年で一番苦手な3日間「釧路大漁どんぱく」が無事に終了しました。
当初、台風が直撃する予報だったのが、
普段の行いよろしい松の実?および関係する方々のおかげ、
晴れますように!と願掛けてくださった皆様のおかげで、
台風は来ず、花火もきれいに上がりました。

オルディネール

釧路大漁どんぱくの少し前、あの鹿肉が釧路で、
イエ、もしかしたら北海道でイエイエもしかしたら
日本で一番おいしい「オルディネール」で女子会+ワンジェントルマンで
お食事会でした。

DSC_5530.jpg

花咲蟹を使った前菜、
イワシとトマトのパスタ、
オヒョウとホタテの何とか、
そしてエゾシカのもも肉のロースト!
どれも絶品でした。
やっぱりここのエゾシカは美味しい!
とお腹をさすりつつ外に出て入口脇の
本日のおすすめ料理を見ると、
口がいやしい松の実は、
回れ右して今度はこのおすすめ料理を食べてから帰ろうか?と
思うのでした。
(思っただけで回れ右はしていません、念のため)


コスモス満開
どんぱく終了の翌日の昨日は一人車を転がして
阿寒湖で打ち合わせでした。
湖畔のコスモスが満開でした。

夏の終わりの阿寒湖

夏の終わりの阿寒湖では
秋もきれいに着飾って稼ぐぞ~と
静かな闘志を秘めたような雄阿寒岳でした。

samuino.jpg

そう言えば、どんぱく最終日の朝、
気温が9.7度と言う一桁でした。
丸くなって寒いことを主張します。

待っています

明日、梅に会いに来てくださる奇特な方々がいらっしゃるそうです。
梅、愛想よくしてね。
道中気をつけてお越しくださいませ。
梅もお酒を抱いて待っています。
23:10  |  小梅  |  コメント(9)
PREV  | HOME |  NEXT